タグ「モッズコート」の記事

息長く。<International Gallery BEAMS>

10月も下旬入り。


やっと秋らしい気候になり、

ファッションが楽しい季節になりました!



本日ご紹介致しますのは、

アウターとしてメンズ・ウィメンズ問わず定番の「モッズコート」を、

<International Gallery BEAMS>的にアレンジした1点。

明日からでも着たいコートです!



<International Gallery BEAMS>2カラーモッズコート

品番:23-19-0865-262

カラー:ブラック、カーキ

サイズ:S、M、L

価格:¥54,000-(+tax)



ポリエステル100%の程よくコシと光沢のある素材を使っている為、

いわゆる「モッズコート」の男臭さは感じない仕上がりに。



また、最大の特徴はデタッチャブル仕様のフード。

ブラックにはブラウンの、

カーキにはブラックの異なる色のフードを付けることで、

一気にファッション感を高めています。



スナップボタンを全て止めれば、

フードの立ち上がりも良。


仕立ては裏地なしですが、

全体的に軽量かつ着重ねがしやすいボリュームで、

今時期から春まで長らくお楽しみいただけます。


是非ご来店頂き、

袖を通してみてください。

オススメです!


STAFF園部

丁度いい。<International Gallery BEAMS>

日に日に気温も下がり。

やっとアウターを羽織り出歩く感じが自然にできるようになって来ました。


シーズン、ここからが楽しくなってきますね‼︎


本日は今シーズンよりリニューアルをして、ビームスの新たな提案をしております、

<International Gallery BEAMS>オリジナルアイテムの中から、

自らも実際に着用しているからこそ猛プッシュするコートをご紹介いたします。



<International Gallery BEAMS>リバーシブルオーバーコート

品番:23-19-0725

カラー:ホワイト、ブラック

サイズ:S、M、L

価格:¥55,000-(+tax)



名前の通りですが、

リバーシブルのオーバーコート。

(ステンカラー面とモッズ面あり)



素材使い、シルエット、デザイン性…。

魅力は多々ありますが、

個人的に着用していて1番メリットに感じているのは「着心地の軽さ」です。



「(過剰な)レイヤード=着重ねる」ことは、

現代ファッションのあらゆるジャンルにおいて、

トレンドの共通項になっている部分がありますが、

重量があり拘束される様な物を着重ねるのは相当な我慢が必要…。

オシャレは我慢と言うものの、

個人的には気持ちが先に折れてしまいます。


ただ、こちらのコートはそれが無。

着た時の堅苦しさや重さもなく、

素材の滑りが良い為、

動きも制限されません。

丈の長さもその軽さゆえ気にならず、

脱いで手持ちになった時も苦になりません。


それでいて、カッコいい。

※これが重要なところです!


まずは、お近くの店舗にて是非袖を通してみてください。

レザーブルゾンの上、テーラードジャケットの上、ヘビーニットの上…なんならコートの上から!

ご自分のスタイルが楽しめるはずです‼︎


STAFF園部