タグ「ダブルモンクシューズ」の記事

想像も付かない


たまたま子育て中なので思うのですが、若い頃には想像も付かない事が、子育て等を経験すると、少しずつ理解出来るようになってきます。まだまだ若造とも言える微妙な年頃なので、あくまで少しずつですが。


例えば、NHKの「おかあさんといっしょ」。放送開始は1959年、もうすぐ60周年を迎える、まさしく超長寿番組ですね。子育てした方なら、必ず見る。そのくらい存在感がある番組ですが、正直若い頃にはその影響力は想像も付きませんでした。歌のお兄さんやお姉さんの知名度って、半端ないのですね。


ちなみに、最近の我が子のブームは、同じNHKの「ピタゴラスイッチ」という番組です。こちらも、2002年から放送されているので、その有名なテーマ音楽をご存知の方も多いと思います。この番組の場合、大人さえも魅了される所が多々あり、思わず子供と一緒に見入ってしまいます。特に「ピタゴラ装置」が有名ですが、それを駆使した「ビーだまビーすけ」には、感動すら覚えます。その内「ピタゴラ装置」を作らされそうで、今からヒヤヒヤします。その真似できそうな所も魅力なのでしょうね。





こんばんは、石原です。





8月に入り、新作の入荷も速度が増しています。<BEAMS F>レーベルのスーツたちも、だいぶ揃って参りました。

BEAMS F Savile Clifford キャバルリーツイルスーツ
カラー:ベージュ
サイズ:42〜52
価格:¥115,000+税
商品番号:21-17-0901-731

ベージュのキャバルリーツイル、洒落ていますね。


しっかりとしたコシのある生地はSavile Clifford社のもの、英国物らしい雰囲気を醸し出しています。付け加えておくと、極端にヘビーと言うわけではないので、一般的にお召し頂く上でも、とてもバランスの良い生地だと思います。



ディテールにも拘っております。

チェンジポケットは英国調の昨今の流れで、特に注目されまた取り入れやすい要素ですね。





こちらは更に洒落たディテール。

サイドアジャスターによるベルトレス仕様、サスペンダー釦も付いているので、吊ってお召し頂くことも出来ます。より綺麗なラインが出るのでお薦めです。





こんな感じのコーディネートは、如何でしょうか。

オレンジがかったブラウンが映えますね。




サックスブルーベースの反転ストライプ生地で、タブカラー仕様のシャツ。雰囲気のあるお品なので、こうしたスーツに良く合いますね。

ネクタイは<FRANCO BASSI>から、菱形の小紋が印象的なお品です。オレンジともブラウンとも取れるベースに、少しくすんだグリーンの小紋柄が刺さりました。こうした柔らかな色は、ベージュやブラウンとの相性が良いので、ブラウン系の色味が注目されている今季は特にお薦めですね。





次はクレリックシャツを使ったパターンです。


全体的にシックなトーンで纏めつつ、クレリックシャツを用いることで、あまり地味にならないようにしています。シャツは<BARBA>のサンドストライプ柄のお品で、ブルー×ブラウンの細かな柄使いが、非常にクラシカルで良い雰囲気です。今年の<BARBA>は秀逸な生地のバリエーションだと、スタッフの間でも話題なので、早めにチェックして頂くと良いと思います。





ネクタイは<LUIGI BORRELLI>から、ジャカード織のペイズリー柄です。


画像だと少し分かりにくくて残念ですが、ざらっとした表情のある生地がベースになっている、かなり良い味を出しているお品です。5色の展開ですがどの色合わせも洒落ていて、ペイズリー好きの私としては、ついつい手が伸びてしまう、そんな存在ですね。ぜひ、お手に取ってご覧下さい。





こうしてブログやフォトログを作っていると、お客様や時にはスタッフからも、「参考になった」とか、「真似させて貰った」といった言葉をかけられる機会があります。非常に光栄ですし、また頑張ろうというモチベーションになりますね。


こうした反響を得られるとは、やはり書いてみるまでは想像も付きませんでした。「ピタゴラ装置」には遠く及びませんが、皆様が真似したくなる、或いは着たくなる、そんなお品やコーディネートを、提案できればと思います。


という訳で、なかなか一般的にはお召し頂く機会の少ないベージュスーツですが、その格好良さが少しでも伝われば、真似したくなれば良いのですが、如何でしたか。ぜひお試し下さい、よろしくお願い致します。







それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原




ただいま開催中です。




ビームス ジャパンおよびビームス F 新宿では、楽天ペイもご利用頂けます。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku



↓当店スタッフのインスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/naoya_kuga/


ポリバレントなドレスシューズ


サッカー日本代表のメンバー発表が、先日ありましたね。世界各地で各国の代表チームが調整試合を行うなど、4年に一度の大会に向けて気分が高まってきているのを感じます。


今回のメンバー発表では、かつてのカズや中村俊輔のようなサプライズは、あまり無かったように感じますが、大一番にこれから臨もうという監督の身になってみると、もっと大勢選べれば楽なんだろうなと、思わずにはいられませんね。


メンバー選びで話題となり、流行語にもなりそうなのが、「ポリバレント」という言葉ですね。もともと化学分野の用語らしいのですが、そこから派生して比喩的「複数の働きを持つ」といった意味合いがあるそうです。


仕事で身近なポリバレントなアイツと言うと、タッセルローファーがまずは思い浮かびます。それ以外にも何か無いかな?と思っていたところ、ちょうど良いお品が入荷して参りました。





こんばんは、石原です。




というわけで、先週に続き、もう一足の素晴らしい入荷シューズをご紹介致します。




ENZO BONAFE DE CHIRICOⅡ
カラー:ブラック
サイズ:5〜9.5
価格:¥105,000+税
商品番号:21-32-0140-302

往年の傑作ダブルモンク、「DE CHIRICO」がリニューアルされて、入荷して参りました。




まずはじっくりと、その雰囲気をご覧頂ければと思います。





ピッチドヒールのエレガントな風情。






トゥの少し張ったコバから、絞り込まれたウェスト。まるでビスポークシューズのような雰囲気で、とてもエレガントですね。




前作との一番の違いは、爪先の雰囲気。


ご覧のように、ポインテッド気味のラウンドトゥから、セミスクエアに変わりました。よりクラシカルで、今の英国調の気分を反映した雰囲気ですね。






前作もそうでしたが、幅広いコーディネートで活躍してくれるお品です。


ベージュのスーツの足元にも良いですね。普通のブラックのレースアップでは難しい所ですが、スポーティな雰囲気も伴う、ダブルモンクならではの汎用性です。





よりエレガントな装いにも、綺麗におさまります。


シングルモンクや、ストレートチップですと、少し堅すぎるかなと感じるときに、こちらがあると非常に便利ですね。タッセルローファーよりもかっちりと見せられるので、ドレッシーな装いにはこちらがお薦めです。




さて、タッセルローファーにも劣らないポリバレントなお品、ダブルモンクストラップシューズ「DE CHIRICO Ⅱ」、如何でしょうか。前身が大ヒット作だっただけに、期待を裏切らない逸品であることは間違い無いと思います。ぜひ、お試しになって下さい。





それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原




ちなみに。


当店のみの先行販売中です。

お見逃しなく。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku



↓当店スタッフのインスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/naoya_kuga/


クライマックス


先日ブログで触れましたが、西武ライオンズ押しなので、今年の開幕ダッシュには嬉しい限りです。


とはいえ、プロ野球の長いペナントレースは始まったばかり、クライマックスシリーズとその先に待つ日本シリーズまで、どのような決着が待っているのか予想もつきません。


クライマックスと言えば、佳境を迎えているのは、ヨーロッパのサッカーリーグですね。特にヨーロッパチャンピオンズリーグは目が離せない状況です。


2試合のトータルスコアで勝ち抜きが決まるので、2試合目で大逆転や、優位と見られたチームの敗退が続出。紙一重の実力差で競り合っているのがよく分かります。試合の入り方や1つのプレー、あるいはハーフタイムの監督の指示で、大きく流れが変わるのを見ていると、単にサッカーというよりは、人間の本性を垣間見る気がしてきます。


いよいよベスト4ですね。個人的にはイングランドのリバプールが一番ハートを感じるので、頑張って欲しいです。13年振りの優勝に期待してます。






こんばんは、石原です。






前回引き続き、まずは気になるこちらのブランドからご紹介です。


〈PARA BOOTS〉の人気シューズたち。長らく在庫の少ない状況が続いていましたが、追加入荷があり、だいぶ潤って参りました。




まずは、大人気のUチップモデルから。

PARA BOOTS シャンボード
カラー:ブラック、ブラウン、ネイビー
サイズ:5〜9.5
価格:¥65,000+税
商品番号:23-32-0040-099


不動の名作「CHAMBORD」も、久しぶりに色まで揃っている状態です。今のスタンダードと言える、裾を細くして短めの丈に仕上げたパンツには、こうした少しボリュームのあるシューズが良く合いますね。


オイルがしっかり染み込んだ革は、雨にも強く、梅雨時のジャケットスタイルなどでも重宝します。




さらにもう一品。


PARA BOOTS POE スコッチ ダブルモンク
カラー:ブラック、ダークブラウン
サイズ:5〜8.5
価格:¥65,000+税
商品番号:21-32-0071-099

同ブランドのダブルモンク、「WILLIAM」と良く似た面構えのモデルですね。こちらはセミドレスラインのお品なので、同じノルウェージャン製法ですが、ウェルトの糸の色などがトーンを揃えていて、よりシックな雰囲気です。


ご覧の通り、「CHAMBORD」と見比べるとよく分かりますね。最初の写真でご紹介した、ブランド名が入ったグリーンのタグも付かない仕様です。より気兼ねなく、ビジネスシーンで活用できるのは魅力的ですね。





最後は別のブランドです。

左、中:

CROCKETT & JONES GAVIN カーフ エプロンフロントローファー
カラー:ブラック、ダークブラウン
サイズ:5〜9.5
価格:¥79,000+税
商品番号:21-32-0138-502

右:

CROCKETT & JONES GAVIN スエード エプロンフロントローファー
カラー:タバコスエード
サイズ:5〜9.5
価格:¥69,000+税
商品番号:21-32-0139-502


もう、ご存知でない方のほうが少ないかも知れませんね。〈CROCKETT & JONES〉より今年、BEAMS Fレーベルの40周年を記念するモデル「GAVIN」です。



先ほどまでの〈PARA BOOTS〉とはまた異なった趣をそなえたシューズ。シンプルで装飾を極力廃したUチップシューズ。「CHAMBORD」などとは対極的で、クラシカルな雰囲気が漂います。



ステッチ以外に何もない。

その潔さが格好良いですね。



内側を覗くと、アンライニングであることが、よく分かります。


足当たりの柔らかな履き心地。軽快さも見逃せないポイントです。




40年前はいざ知らず、現代に甦ったこの名品を合わせるなら、こんな雰囲気は如何でしょうか。


ゴールドメタルボタンのブレザーに、ヴィンテージ調のレジメンタルタイ。パンツはプリーツ入りで、サイドアジャスタータイプでも良いですね。


シンプルで軽やか、どこかキメ過ぎない印象を演出してくれます。そのくせ、ただ者ではない雰囲気も漂うそのたたずまい。敢えて例えるなら、レアル・マドリードでしょうか。見た瞬間から、武骨な印象を周囲に与える〈PARA BOOTS〉はリバプール。



あくまで敢えてです。お気に召した方はそんな感じで見てやって下さい。

何はともあれ、本日ご紹介した以外にも、きら星の如く魅力的なシューズたちが勢揃いしているのが、今の状況です。まさにクライマックス。この機会をお見逃しなく。



それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ちしております。



石原




そして、

もう間もなく。皆様のご来店お待ちしております。



↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku