スタッフ「川島 裕平」の記事

このカラーで連想するチームといえば。(サッカー縛り)

こんにちは。

ビームス 新丸の内の川島です。




割と本格的にサッカーをやってきた自分にとって(高校3年までガチ、大学はサークル程度)、

現役を退いて10年程が経過した今も

相変わらずサッカー熱は冷めないものです。


たまーにボールを蹴る機会はあるのですが

まぁー、頭と身体が連動しない!!!

(特に股関節と膝・足首、と体幹、と筋力、とスタミナ、とサッカー脳、とプレースピード・リズム、とタッチ感、とフィジカル)



勿論、身体の衰えはあります。


普段からボールを蹴っていれば大分違うのでしょうが

社会人となった今はそうはいかず、

ただただ日々の走り・筋トレ・食生活で

衰えに抗う毎日です。




ですがその中でも変わらないモノ、

「サッカーが好き」という気持ち。


一生ボールを蹴っていたいなぁ、と本気で思ってます。


将来ブラジルに移住したいとも思ってます。

(サッカーが生活の全てみたいな国ですし、羨ましい)




そんなサッカー好きな自分ですが、

チームの熱狂的なサポーターという感じではありません。


強いて言うなら、

黄色と青が印象的なセレソン、カナリア軍団と

純白のユニフォームが特徴的なスペインの白い巨人、通称エルブランコ、

は応援してますが。





こで色の話。



自分の高校のチームカラーは

黄色と緑だったんですが(タンポポと雑草の色です)、

気付いたらこの2色は

何かと贔屓目に見てしまうカラーになってしまいました。

(軍隊みたいに辛かった高校生活、今となっては思い出のカラー)


特別好きなカラーではなかったのですが、

自分にとっては特別なカラーです。


これらの色を見ると

不思議と身が引き締まる気がします。


たかが色、されど色。


色ってすごい。





皆様は好きなカラー、

若しくはご贔屓のカラーはありますか?



本日ご紹介するのは

豊富なカラーバリエーションのマフラー。





ENGLISH TRADITION × BEAMS PLUS / 別注 スクールマフラー
価格:¥13,800+税
商品番号:11-45-0178-088

ENGLISH TRADITION × BEAMS PLUS / 別注 リバーシブル スクール
価格:¥13,800+税
商品番号:11-45-0186-088



1850年創業、イギリスのマンチェスターのメーカー。


クラブチームや学校のマフラーやタイを手掛けており、

今でもイギリスメイドを貫く由緒正しきブランド。



弊社別注で展開するカラーを

それぞれサッカーチームになぞらえてご紹介しようと思います。

(正直自信ないです、ぱっと見で2/3は思いつかない)




→・・・あります?(笑)

(一発目から(笑))



→スペインの至宝が君臨する日本の神戸のチーム。



→赤い悪魔を率いた闘将の母国。



→個人的にはリーガの古豪、チーム名を直訳すると王室公認クラブらしいです。



→これはもう。

スペイン・カタルーニャのあのクラブですよ。




→実は自分の高校の先輩が所属していた、新潟のチームですかね。



→・・・あります?(笑)

何か南米のチームにありそうなカラーです。



→うーん・・・。

かつて日本人ストライカーも所属したイタリアのチームっぽいです。

でもなんかちょっと違うなー。



→これも・・・。

赤がなければ大阪。



→こんなプレッピーなチームありましたっけ?

でも2010年開催国のカラーに近いような。



→世界的強豪になった、パリのチーム。



→多分プレッピーリーグのチーム。

(そんなのないです)

でも何か見た事あるんですが、名前がピンとこない。



→トータルフットボールといえば、ですね。

当時はエースストライカー2人が仲悪くて

腐ったミカンなんて言われてましたね。



→・・・あります?(笑)

日本人ストライカーが所属したイタリアのチームっぽいなー。

(さっきとは違いますよ、予選でキーパーかわして2点目を決めた方で)



→セレソンのアウェイユニフォーム。



→長崎県の強豪校。

走りのメニューが「ししゃも」とか「まぐろ」とかの名前がついてるはずです。

(そのメニューをやると、ふくらはぎが魚の腹みたいになるかららしいです(笑))



→わかりません。



→セレ女が有名な大阪のクラブ。



→わかりません。



→・・・自分の住んでる川崎のチーム・・ですかね。

ちょっと違うか。

南米の強豪かな。





こんな感じですみません、

クイズみたいになってしまいました。


案外

色だけ見ても

あまり思いつかなかったです。


もっと出来ると思ってましたが

意外と難しい。




それはさておき、

今年はお気に入りカラーを見つけて

冬を越しましょう。


差し色としても使えますし、

コーディネートの色を拾うのもあり。


可能性は無限大です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

BEAMS公式アプリ「WeBEAMS」がリニューアル!






期間限定クーポンもございますので是非チェックを!!!



** ** ** ** ** **





商品ページより試着申し込みサービスも承っておりますのでお気軽にご利用下さい。



⇩ビームス 新丸の内Instagram



⇩Staff Styling




【BEAMS】








【BEAMS LIGHTS】








記載商品が気に入られましたら、お気に入りボタンをご利用ください!






ホーム画面の【お気に入り】でまとめてご覧いただけます!








自分でお気に入りやフォローなどカスタマイズできますので、ぜひやってみてください!



秋冬の本命靴といえば。

こんにちは。

ビームス 新丸の内の川島です。



だいぶ秋らしくなってきましたね。


センシティブな気持ちになりやすい秋だからこそ、

普段気が付かない事にも気づきやすいような、

どこか五感が鋭くなる気がします。


秋の夜長に聴く音楽ほど

身に沁みるモノはありません。



最近は家にいる間は

常にジャズを流しているのですが、

時間の流れを極上のものにし

生活に彩りを与えてくれるなぁ、としみじみ。


まだまだジャズに関してド素人の私ですが、

結局最後はジャズに行き着くのではないかと

思ってみたり。


音楽は偉大。




話が逸れました。


少々出遅れ気味ですが改めてのご紹介です。


Clarks × BEAMS / 別注 Desert Rock GORE-TEX(R)
価格:¥29,000+税
商品番号:11-32-0721-100



以前の別注から約一年、

大反響を呼んだ<Clarks(クラークス)>が

待望の第二弾です。



モデルは1990年代に作られた名品を

「デザートロック」としてリバイバル。



勿論それだけではございません。


<GORE-TEX(ゴアテックス)(R)>仕様にアップデートし

より機能的な一足に変貌を遂げました。



しかも!


内側にはゴアを配し

シューレース無しでも履ける2WAY仕様!!


定番のクレープソールではなく

オリジナルのラバーソールで

履きやすさ・グリップも抜群!!


間違いなく

シーズンレスで活躍する一足です。



ソールのボリュームを考慮すると

ストレート~ワイドくらいのパンツが

相性良しかと。




前回のリリースでは

ベージュスウェードと

ブラックスウェードの二色でした。



今回は要望の多かったブラックの表革(スムースレザー)と




弊社でしか使用出来ないスーパーダークネイビースウェード







の二色でのリリースとなっております。



↑↑信頼の証です↑↑



見るからにタフなソールです。


ガシガシ履きたいですね。




サラッとですが

今回はこんな感じで。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

BEAMS公式アプリ「WeBEAMS」がリニューアル!






期間限定クーポンもございますので是非チェックを!!!



** ** ** ** ** **





商品ページより試着申し込みサービスも承っておりますのでお気軽にご利用下さい。



⇩ビームス 新丸の内Instagram



⇩Staff Styling




【BEAMS】








【BEAMS LIGHTS】








記載商品が気に入られましたら、お気に入りボタンをご利用ください!






ホーム画面の【お気に入り】でまとめてご覧いただけます!








自分でお気に入りやフォローなどカスタマイズできますので、ぜひやってみてください!


本物のシェットランドセーターといえば。

こんにちは。

ビームス 新丸の内の川島です。



寒くなってきましたね。


一年で一番ファッションを楽しめる季節の到来です。




個人的な話になりますが、

今年は洋服について

色々と考える事が多かった年の様な気がします。



入社してから6年余り。


これまでは

着た事が無い物やブランド、テイストに挑戦し

スタイリングの幅を広げようと意識してきました。


それ故かなり失敗も繰り返してきました。

(今思うと恥ずかしい格好もかなり多いです(笑))


ですが

入社当初先輩から言われた事は

守って実践してきましたし、

すごく良い経験を積む事が出来たと思っております。

(洋服屋として先ずは何でも着てみる。着る事が一番の経験であり、それがあって初めて説得力が生まれる。)


元々好奇心旺盛な性格で色々なモノ、コトに興味があったので

それらもすごく楽しかったと今改めて思い返します。




ただある時、ふと感じました。



そろそろいい歳だし、

自分の服装を見直そうかなぁ、と。



その時はふと思った程度だったのですが、

そのなんとなく感じた事が

ずっと心の中にありました。



それからというもの、

元々ベーシックな洋服が好きだった事もあり

そういったモノにしか目が向かなくなりました。



ですが・・・


所謂ベーシックなアイテムでも

苦手なモノはどうしても存在してしまいます。



例えばポロシャツ。


スポーツをやってきた自分にとっては

どうしても移動着にしか見えず、

ファッションとして着るにはちょっと・・・

と敬遠しておりました。

(ニットポロは別です。所謂鹿の子ポロ)



でも今年は何となくチャレンジしてみようという気になり、

手始めに一枚。


そして気が付けばドハマり、

今年だけで8枚も買ってしまうことに。(笑)

まさかこんなことになるとは・・・


というわけで

春夏は空前のポロシャツブームでした。




時は秋冬。


秋冬物でも敬遠していたモノが存在します。



ウールのニットです。



何故かというと

汗かきの自分にとっては少々暑く、

スウェットの様にガシガシ洗えないという点も

マイナスポイントでした。

(チクチクはそんなに気になりません)


しかも

風が抜けてしまうので、

汗をかいた身体には汗冷えの危険性が。(笑)



そんなこんなで

自分とは相性が悪いと思っていたウールのニットですが、

今年はやけに気になる存在に。


ハイテクではない

そのアナログな存在が妙に気になる・・・




という事で

ベーシック好きの自分が

自信を持っておススメできるニットがこちら。





BEAMS PLUS / シェットランドニット
サイズ:XS,S,M,L,XL,XXL
価格:¥22,000+税
商品番号:11-15-0354-088

これ、抜群に良いんです。


所謂シャギードッグセーター、

定番中の定番アイテムですよね。



しかも正真正銘、

スコットランドのシェットランド島生産。

(これ、めちゃくちゃ大事。)


圧巻のカラバリ。

(既にないカラーもあるかもしれません)


ネックの仕様も本物、

それでいて胴もシームレスで編まれた本格仕様。


ちなみに匂いも最高です。(笑)

(わかる方にはわかるはず)



皆様、

これが本物、正真正銘の

「シェットランドセーター」です。




シェットランドセーター、

通称シャギードッグセーターは

某アメトラブランドが呼んでいた呼称で、

アザミの棘で引っ掻いてシャギードッグの毛並みの様な起毛感

がポイントです。

少々の毛玉も味となり、

毛玉をむしってスカスカになっても

格好良いと言われているセーター。


しかも発色も良く軽い!!

暖かい!!



今年は先ずは一枚買おうと思います。

(一枚で済むかは不明)













私的おススメカラーです。



ツイードジャケットの中に着たいです。



勿論、

中に着るシャツは

ボタンダウン一択で。


今回ご紹介の商品は

お取り寄せにてご対応させていただきます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


⇩ビームス 新丸の内Instagram



⇩Staff Styling




【BEAMS】








【BEAMS LIGHTS】







記載商品が気に入られましたら、お気に入りボタンをご利用ください!






ホーム画面の【お気に入り】でまとめてご覧いただけます!








自分でお気に入りやフォローなどカスタマイズできますので、ぜひやってみてください!



【思いを馳せて】vol.4~UKフットボール編~

こんにちは。

ビームス 新丸の内の川島です。




いよいよ秋らしい雰囲気になってきました。



個人的に秋といえばイギリスが気になってきます。


理由は色々あるのでしょうが、

言葉ではどこか説明がしにくいので

(色使いや気候、天気、イギリスの超有名ロックバンドの音の質感とか?)

「ただ何となく」です。



その決して晴れやかではない哀愁が漂う、

「秋っぽい」のが好きなんです。


気持ちも暗くなりやすい気がしますが。




そんなイギリスといえば

様々なカルチャーが存在すると思います。


今回はその中でも


FOOT BALL(サッカー)


にフォーカスしたいと思います。




高校までガチガチにサッカーをやっていた自分にとって

イギリス(イングランド)とはサッカーの母国。


イギリス人にとってサッカーとは国民的スポーツ、

生活の全てをサッカーに捧げている人がほとんどで

世界的に見ても熱狂的なファンが多い国です。



そのイギリス人の生活の一部となっているのが

プレミアリーグ。


ヨーロッパ4大リーグ【プレミア(イングランド)、リーガ(スペイン)、ブンデス(ドイツ)、セリエA(イタリア)】

の中でも一番レベルが高いと言われ、

世界中のスター選手がプレミアに集まってきます。


そんな各国リーグのスタイルにも特徴があるのですが、

プレミアは特に激しいプレースタイル、

プライドをかけた漢と漢の戦いという感じがします。


イギリスは紳士の国、

サッカーは紳士のスポーツとはよく言ったもので、

言葉では表せないくらいの迫力やドラマ、

ダーティな側面や魅力がそこにはあります。




そして

そんなチームを支えているのが

熱狂的なサポーターです。


生活の大半をサッカーが占める彼らは

サッカーに対する目がとても肥えていて、

選手からしてみれば頼もしくもあり、

時には大きなプレッシャーにもなりうる存在です。



そしてそのチーム愛が熱すぎるが故に

暴徒化してしまう(しまった)サポーターを

乱暴者を意味する

【フーリガン】

と呼ぶようになりました。



フーリガンと聞くと

あまりポジティブなイメージはありませんが、

ファッション的にはなかなか興味深いなと感じております。


恐らくファッション的な観点から見ると

お洒落という事ではないと思いますが、

何か味があるというか

殺伐とした暗い側面が垣間見えるというか、

雨が多い国イギリスの独特な雰囲気というか。


何か良いんですよね。




フーリガンスタイルの代表的なアイテムといえば


・チームのユニフォーム、マフラー

・色落ちしたデニム

・<adidas(アディダス)>を代表するスポーツブランドのローテクスニーカー

・ナイロンのブルゾン


個人的にはこんなイメージでしょうか。


中には

伝統ブランドのコートやブルゾンを合わせる(ただそこにあったから着ている?)猛者も。


あくまでもクリーンな感じではない、

少し淀んだ空気、ユース感が肝かと。




ではサクッといきます。





STONE ISLAND / ベーシック クルー ネック スウェット
価格:¥32,000+税
商品番号:11-13-4153-272




STONE ISLAND / クルーネック ニット
価格:¥39,000+税
商品番号:11-15-1441-272




STONE ISLAND / KNIT CAP
価格:¥18,000+税
商品番号:11-41-5487-272

フーリガンといえば

<STONE ISLAND(ストーンアイランド)>。


同ブランドのブルゾンを着ているイメージですが

オンライン上にアイテムがなかったので

ブランド紹介も兼ねて。





C.E / CLOSED SYSTEM JACKET
価格:¥32,000+税
商品番号:11-18-5803-906




NIKE / ACG ロゴ ジャケット
価格:¥15,000+税
商品番号:11-18-5665-607




THE NORTH FACE / マウンテンライトジャケット
価格:¥36,000+税
商品番号:11-18-5882-594

雨が多いイギリスでは

悪天候に対応できるアウターは必須。


ザクっと羽織りましょう。





HELLRAZOR / 13 FOOTBALL JERSEY
価格:¥10,000+税
商品番号:11-08-5320-901

フットボールジャージはマストアイテム。





RED CARD × BEAMS / 別注 RHYTHM Z
価格:¥19,000+税
商品番号:11-21-1040-095

色落ちしたデニム。


ケミカルとかでも良いかも。





adidas / COPA NATIONALE
価格:¥11,000+税
商品番号:11-31-3020-635




adidas / Matchbreak Super
価格:¥8,990+税
商品番号:11-31-3114-635




adidas / Campus 80s
価格:¥12,000+税
商品番号:11-31-3187-154

本当はガッツレーが一番イメージなのですが

この辺もハマります。









ENGLISH TRADITION × BEAMS PLUS / 別注 スクールマフラー
価格:¥13,800+税
商品番号:11-45-0178-088

マフラーでチームカラーを身に纏いましょう。





ちなみに

自分はナショナルチームだと

セレソン(ブラジル代表の意)が一番好きです。



イングランドは

スリーライオンズ、

ブラジルは

カナリア軍団。


愛称対決では

イングランドの圧勝です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


⇩ビームス 新丸の内Instagram



⇩Staff Styling




【BEAMS】








【BEAMS LIGHTS】







記載商品が気に入られましたら、お気に入りボタンをご利用ください!






ホーム画面の【お気に入り】でまとめてご覧いただけます!








自分でお気に入りやフォローなどカスタマイズできますので、ぜひやってみてください!




コスパ抜群、お手頃価格の万能シェルといえば。

おはようございます!

ビームス 新丸の内の川島です。





patagonia / トレントシェル
サイズ:S.M.L
価格:¥20,000+税
商品番号:11-18-5492-403



本日は<patagonia(パタゴニア)>の定番シェル、

トレントシェルのご紹介です。



<patagonia>といえばトレントシェルというくらい、

市民権を得ている超人気モデルです。



使用している生地は

H2Noと呼ばれる自社開発のモノ。

ちなみにリサイクル100%です。


優れた防水性と透湿性を備えた

3層構造の生地です。


シェルの表面は

耐久性撥水加工済み。


以前は2.5層生地でしたが、

肌触りが滑らかな裏地が加わり

袖通りが良くなった点など

3層になりアップデートされています。




ではディテールの説明を。




ジッパーの外側と内側には

ストームフラップが備えられ、

またジッパーが直接顎に干渉しないよう

ジッパーガレージが付いてます。

(ジッパーガレージって言うんですね)



首の当たる裏地には

マイクロフリースを採用。


気の利いたディテールです。


左右にジッパー式ポケットを。


しかも!!

左側のポケットは

パッカブルの収納ポケットになっているんです!!

(皆様ご存知でしたか?)


裏返してコンパクトに収納出来ますよ。


しかもカラビナ用のループ付きです。


袖はアジャスター付き。


裾にもドローコードを配し

雨風の侵入をシャットアウト。


アウトドアに於いて重要なフード。


2通りの調節が可能なフードで

抜群のフィット感を提供。


脇下にはベンチレーションを完備。

シェル内を快適にキープしてくれます。


さて、気になるお手入れ方法は。


勿論、ご自宅での洗濯が可能です。


普通の液体洗剤で問題がないそうですが、

唯一の注意点は

絶対に柔軟剤や漂白剤は使ってはいけないとの事。


洗濯して乾かした後は

熱処理をすると撥水機能が復活します。


低温での乾燥機やドライヤーの熱風でもOK。



あと意外ですが

こまめに洗った方が良いみたいです。


経年劣化を最小限に抑える為にも

可能な限りこまめな洗濯をおススメします、との事です。





如何でしょうか。


過去に自身も所有しておりましたが、

特に不便な点も見当たらず

快適に着用できました。


なによりパッカブルなのが特に良かったです。



一着あると便利ですよ。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


⇩ビームス 新丸の内Instagram



⇩Staff Styling




【BEAMS】








【BEAMS LIGHTS】







記載商品が気に入られましたら、お気に入りボタンをご利用ください!






ホーム画面の【お気に入り】でまとめてご覧いただけます!








自分でお気に入りやフォローなどカスタマイズできますので、ぜひやってみてください!



【思いを馳せて】vol.3~デトロイトプレス工場編~

こんにちは。

ビームス 新丸の内の川島です。



"Success is my only option,failure's not."

オレには成功しか選択肢がない。



タイトルでピンとくる方も多いはず。

超有名ラッパーの自伝映画です。

この映画、何回観た事でしょう。

毎年必ず一回は観てるかもしれません。



今回はあんなイメージのスタイリングをお届け。

若干のアレンジはあります。

(似たアイテムが見つからなかったのもあります(笑))




自分の中のイメージでは


・カバーオール

・パーカー

・スウェットシャツ、パンツ

・バギーデニム

・サーマル

・ニットキャップ

・ティンバーランドのブーツ

・黒いゴミ袋(バッグ代わり)


です。

(少し勝手にイメージが書き換えられているかも)



やっぱり今観ても

このテのスタイリングはカッコいいです。



ではいきましょう。





orSlow / 1950 カバーオール
価格:¥26,800+税
商品番号:11-18-0410-611




BEAMS / ガーメントダイ イージーフィット カバーオール
価格:¥16,000+税
商品番号:11-18-5605-791




UNIVERSAL OVERALL × BEAMS / 別注 カバー コーチ ジャケット
価格:¥13,000+税
商品番号:11-18-5849-498



先ずはカバーオール。

個人的には

これがないと始まりません。


タフなワークアイテムは最早必需品です。





BEAMS / ベーシック フーディ
価格:¥10,000+税
商品番号:11-13-3913-146





【予約】Champion × BEAMS / 別注 スナップ スウェット パーカ
価格:¥13,800+税
商品番号:11-13-4086-411





BEAMS / フルジップパーカ
価格:¥11,000+税
商品番号:11-13-3911-146


ラッパーといえば、フーディ。

一生フーディ。

マスターピース的存在。


フードを被ってフリースタイル。






【予約】LOOPWHEELER × BEAMS PLUS / 別注 スーパーヘビーウェイト クルーネック
価格:¥16,800+税
商品番号:11-13-3363-593


タフなクルーネックスウェットも必要です。

いつ何時バトルがあるかわかりませんから。


もしシミを付けてしまったら、

予備の着替えを。


タフなのでガンガン洗っても平気。





BEAMS / ミニタータンチェック ルーズフィット ミニレギュラーカラーシャツ
価格:¥11,000+税
商品番号:11-11-6245-301



まぁ、いつだってチェックシャツは着ますよ。

アメリカですもの。



BEAMS / サーマル カットソー
価格:¥5,500+税
商品番号:11-14-0656-103



絶対的存在、サーマル。


Tシャツとレイヤードしてもよし。

フーディやスウェット、ネルシャツの下に忍ばせてもよし。


なんだったら一枚で着て、バトルのホストをやるもよしです。




【予約】BEAMS / バギーテーパード スウェット パンツ
価格:¥11,000+税
商品番号:11-24-2833-458






LEVI'S / LEVI'S SKATEBOARDING バギー 5ポケット デニムパンツ
価格:¥12,000+税
商品番号:11-21-1104-291





BEAMS / バギーテーパードデニム
価格:¥11,800+税
商品番号:11-21-0598-791



この辺の太いパンツは

ブーツにたるませたりして穿くのがGOOD。

半ケツでバトルを締めたら最高。





【予約】VAPORIZE x ALTUS Mountain Gear / 別注 DOWN JACKET
価格:¥59,000+税
商品番号:11-18-5796-022





THE NORTH FACE / ヌプシジャケット
価格:¥32,000+税
商品番号:11-18-5165-594


B-BOYはダウン着ますよね。

24/7、いつだってダウンです。

暑いステージでもダウン着ちゃうんですから。

ユニフォーム的存在。




NEW ERA × BEAMS / 別注 アンクル ニットキャップ
価格:¥3,900+税
商品番号:11-41-5322-123



本作ではグレーのニットキャップが定番ですが。

これもアリです。




BEAMS / 2パック タンクトップ
価格:¥4,500+税
商品番号:11-07-0138-655


一枚で着られる様になったら一人前(?)。


"I don't Fit you!!"

サイズが合わねえ!!


とタンクトップに叫ばれないように・・・。



ありがとうございました。


Peace.




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


⇩ビームス 新丸の内Instagram



⇩Staff Styling




【BEAMS】








【BEAMS LIGHTS】







記載商品が気に入られましたら、お気に入りボタンをご利用ください!






ホーム画面の【お気に入り】でまとめてご覧いただけます!








自分でお気に入りやフォローなどカスタマイズできますので、ぜひやってみてください!




【思いを馳せて】vol.2~フレンチアイビー編~

こんにちは。

ビームス 新丸の内の川島です。



【思いを馳せて】シリーズ、

次はフレンチアイビー編です。


今熱心に勉強している分野でまだまだ未熟者ですが、

前回同様温かい目で見守って頂ければと思います。






最近個人的に気になっているワード、

「フレンチアイビー」。



フレンチアイビーについて

色々気になって調べていると

とても興味深い内容が多く、

またスタイリングもエスプリを感じるというか、

所謂アメリカのアイビーとはまた違うニュアンスで

とてもカッコ良く見えます。


このアイテムをこれに合わせるの?みたいな、

発想的な部分も驚かされます。




とは言ったものの、

フレンチアイビーには定義みたいなモノはないらしく、

そこが非常に曖昧ではあるんですが…。



ただ


「カラーリング」

「抜け感」


がポイントであるそうです。

言われてみるとそんな気がしなくもない(本当にわかっているのか)ですが、やっぱり曖昧ですよね。



そんな中、

あくまでも個人的に

こんな感じかな?と思う

アイテムをご紹介します。


是非参考程度にご覧ください。





BEAMS PLUS / 3ボタン ブレザー
価格:¥32,000+税
商品番号:11-16-0353-803


Brooks Brothers / MILANO FIT フランネル ブレザー
価格:¥89,000+税
商品番号:21-16-1639-190


アイビースタイルには欠かせない紺ブレ。

フレンチアイビー的だと、これをどう着こなすのか。






BEAMS PLUS / オックスフォードクロス ボタンダウンシャツ
価格:¥10,000+税
商品番号:11-11-0690-139


ここではカラーのオックスフォードシャツ。

アメリカンなアイビースタイルだとホワイトやサックスのボタンダウンや

キャンディストライプが定番ですが、

フレンチアイビーだとこの辺のチョイスでしょうか。


「ピンク」はフレンチプレッピーの基本色、

と何かの雑誌で見た事があります。




BEAMS PLUS / レギュラータイ
価格:¥7,800+税
商品番号:11-44-0059-107

本来は右上がりのレジメンタルでしょうが、

アメリカ式の右下がりでもまぁ、まぁ。





BEAMS PLUS / ストレッチデニムパンツ 5ポケット
価格:¥6,000+税
商品番号:11-21-0592-578



WAREHOUSE ×BEAMS PLUS /別注 LOT 1105
価格:¥24,000+税
商品番号:11-21-0800-386



【予約】unfil / ウールギャバジン トラウザー
価格:¥35,000+税
商品番号:51-23-0261-578


パンツはグレーのフランネルやベージュのチノよりも、

ホワイトデニムや色落ちしたデニムのイメージでしょうか。


特にチェックパンツは

フレンチアイビーを体現するにはもってこいのアイテムかと。



G.H.Bass / Weejun ペニー ローファー
価格:¥23,000+税
商品番号:11-32-0556-232



G.H.Bass / キルト タッセル ローファー
価格:¥23,000+税
商品番号:11-32-0683-232



ALDEN × International Gallery BEAMS / 別注 アルパインカーフ タッセルローファー
価格:¥84,000+税
商品番号:23-32-0430-339


シューズはブラックスウェードのシングルモンクがフレンチアイビーらしいのですが、

コインローファーやタッセルローファーでも良いでしょう。


当時の写真で

白シャツに白デニム、ブラウンのタッセルローファー
のスタイリングが印象的でした。




LACOSTE / L1212 ポロシャツ
価格:¥13,000+税
商品番号:11-02-0041-462



フランスといえば

これは外せないでしょう。



ちなみに当時のスタイリングで一番衝撃を受けたのは、

白のラコステに白デニム(チノ?)、ブラックのウェスタンブーツ。


このスタイリング、

ウェスタンブーツの履きこなしがめちゃくちゃイケてるなと思います。


アメリカモノをフランス人が着るとこうなるのか、とかなり衝撃でした。





CENTINELA × BEAMS PLUS / 別注 インディゴ Lisa’s Sky
価格:¥85,000+税
商品番号:11-06-0229-340


このようなネイティブ柄のベストも

上手く取り入れてる印象。


オルテガ等のチマヨベストも

難なく着こなしてました。




ALDEN × International Gallery BEAMS / 別注 カーフ Vチップ
価格:¥84,000+税
商品番号:23-32-0179-339

アメリカを代表するブランドですが、

Vチップのモディファイドラストだと

フレンチのイメージがあります。


オルテガもそうですが、

この辺は当時の某有名セレクトショップの影響である事はほぼ間違いないです。




【予約】*A VONTADE / 別注 コットン フィールド ジャケット
価格:¥52,000+税
商品番号:21-18-0388-895



M-65も必須アイテムでした。

本来であれば

色はベージュの方がより雰囲気が出るかもしれません。



BEAMS PLUS / シルク プリントスカーフ
価格:¥13,000+税
商品番号:11-45-0689-107


サラッとこの辺のアイテムも

ファッションに取り入れます。


洒落てます。



あと

トニーラマのウェスタンブーツ等があれば

よりGOODですね!


最後に。


フレンチファッション、

個人的には

「赤の上手な使い方」

これが重要なポイントじゃないかなと

思ってたりします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


⇩ビームス 新丸の内Instagram



⇩Staff Styling




【BEAMS】








【BEAMS LIGHTS】







記載商品が気に入られましたら、お気に入りボタンをご利用ください!






ホーム画面の【お気に入り】でまとめてご覧いただけます!








自分でお気に入りやフォローなどカスタマイズできますので、ぜひやってみてください!


【思いを馳せて】vol.1~ナードな映画監督編~

こんにちは。

ビームス 新丸の内の川島です。



いきなりですが
新シリーズを始めようかと思います。



~【思いを馳せて】シリーズ~

→あるテーマにフォーカスしてつらつらと綴ります。



前提として

<あくまでも私の主観>で書き綴りますので、

「いや、ちょっと違うだろ」とか

「まだまだ浅いなー」とか

「オレの方が断然詳しい」とか

あると思います。


が、そこはすみません!!

あくまでも主観的な捉え方での

雰囲気やニュアンスのお話ですので

温かい目で見て頂ければ幸いです。




第一回目は

ナードな映画監督です。



洋服好きの方や

映画好きの方は

すぐに何名か思い浮かぶと思います。


イメージとしては

・ツイード

・コーデュロイ

でしょうか。




個人的にも

最近改めてこのようなテイストが気になっており、

2020年秋冬の洋服のイメージを高めております。





BEAMS PLUS / ハリスツイード 3ボタン ジャケット
価格:¥48,000+税
商品番号:11-16-0356-803



BEAMS PLUS / ハリスツイード 3ボタン ジャケット
価格:¥48,000+税
商品番号:11-16-1163-803


ジャケットはツイード。

これは外せない、必須アイテムです。


あくまでもおじいちゃんぽい、のが大事です。






BEAMS PLUS / 5ゲージ ケーブルクルーニット
価格:¥15,000+税
商品番号:11-15-1343-048



BEAMS PLUS / 9G カシミヤシルク クルーニット
価格:¥32,000+税
商品番号:11-15-1338-156


寒ければ、中には発色の良いニットを。


落ち着いた色が多いので

ここでは派手な色で遊ぶのがGOODです。


勿論、地味な色でも全然問題ないです。






BEAMS PLUS / 7ゲージ クリケットベスト
価格:¥12,000+税
商品番号:11-05-0192-103



BEAMS PLUS / バーズアイ ボタンベスト
価格:¥13,800+税
商品番号:11-05-0190-156


ニットベストで

プレッピーやナードな雰囲気を。




BEAMS PLUS / ハイカウント ボタンダウンシャツ
価格:¥13,000+税
商品番号:11-11-6205-139



BEAMS PLUS / ツイルチェック ボタンダウンシャツ
価格:¥13,500+税
商品番号:11-11-6195-563


チェックシャツをタックイン。


色を抑えて、あくまでも地味に。




POLO RALPH LAUREN / AH-77
価格:¥34,000+税
商品番号:11-23-1401-770



BEAMS PLUS / コーデュロイ テーパード 5ポケットパンツ
価格:¥13,000+税
商品番号:11-21-1081-791


パンツは太めのチノがおススメ。

プリーツがあればよりGOOD。


秋冬にはコーデュロイも鉄板です。


洗練され過ぎていない、

多少ドン臭さを残したスタイリングが良いです。




BEAMS PLUS / コーデュロイ 3ボタン ジャケット
価格:¥33,000+税
商品番号:11-16-1165-803



BEAMS PLUS / コーデュロイ 9分丈 トラウザーズ
価格:¥17,000+税
商品番号:11-23-0734-803


コーデュロイのセットアップ。

やはり良いですね。


足元はやはりワラビー?




これらのスタイリングは、

ネクタイはしてもしなくてもOK。


ちょっとダサい感じが良い、

みたいな雰囲気がポイントです。



小物は

・メガネ

・ハット(メトロハットなど)

などが更にナード感を演出してくれるでしょう。



全体的に

洗練されたカラーリングよりは

温かみを感じるカラーが多い印象。


ブラウン、ベージュ系をベースに

色物を差して頂くと

より奥行きが出ると思います。




ファッションはやはり楽しいです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


⇩ビームス 新丸の内Instagram



⇩Staff Styling




【BEAMS】








【BEAMS LIGHTS】







記載商品が気に入られましたら、お気に入りボタンをご利用ください!






ホーム画面の【お気に入り】でまとめてご覧いただけます!








自分でお気に入りやフォローなどカスタマイズできますので、ぜひやってみてください!


【予約受付中!】言わずと知れたワークジャケットといえば。

こんにちは。

ビームス 新丸の内の川島です。



タイトルを見て

何となくこれかな?と思った方は

かなりの古着通なのでは。



本日ご紹介するのは

<Lee(リー)>の別注ワークジャケットです。






Lee × BEAMS / 別注 ボア ワークジャケット
カラー:ナチュラル、ブラック
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥17,500+税
商品番号:11-18-5745-141



名作「91-B」をベースに

ボア素材で別注しました。



91-Bは古着の中でも非常に人気の一品、

デッドストックだと10万円以上はしますし

ユーズドでも結構な価格ですよね。


あまりデッドは見た事ないですが。



デザインとしては

結構野暮ったいというか、

所謂~な雰囲気が否めません。

かなり土臭い印象です。







ですがボア素材にする事により

なんとも温かみのある雰囲気に。


タウンユースするには

バッチリでしょう。



身幅はゆったり着丈は短め、

昨今のオーバーサイズとはまたニュアンスの違った

着こなしが出来るはず。

着丈短めっていうのが良いですね。

上手くレイヤードを楽しみましょう。






上手く着こなせば

きっとモテる事間違いなし!!!




現在ご予約受付中、

気になる方はビームス 新丸の内まで!!









ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


⇩ビームス 新丸の内Instagram



⇩Staff Styling




【BEAMS】








【BEAMS LIGHTS】







記載商品が気に入られましたら、お気に入りボタンをご利用ください!






ホーム画面の【お気に入り】でまとめてご覧いただけます!








自分でお気に入りやフォローなどカスタマイズできますので、ぜひやってみてください!


【予約受付中!】スペシャル×2ご紹介です!

こんにちは。

ビームス 新丸の内の川島です。




またまた興味深い一品が

リリースとなります。






目を引くモノが…。


今回も所有欲を満たしてくれる事間違いなし。




まずはこちらから。


前回大好評だった別注、

今年は素材・色を変更してリリースです。







別注CLARKSデザートロックGORE-TEX(R)
カラー:ネイビー、ブラック
サイズ:6、6.5〜11
価格:¥29,000+税
商品番号:11-32-0721-100



デザートロックの第二弾です。


前回はスウェード素材の

ブラック、サンドベージュの2色展開でした。


今回の別注は

スムース(表革)ブラックと




ネイビースウェードの2色となります。






限りなく黒に近いダークネイビー、

このカラーは弊社のみ使用が許された

特別なカラーとなります。


最初はわかりにくいですが、

履き込むと独特の青みが出てきます。



余談ですが、

今回のカラーに関しては

リクエストが多かった素材・色が

採用されています。




アッパーはチャッカ型で比較的スマート、

対してソールは若干ボリュームを感じるラバーソール。



また、

シューレース無しでも履けるよう

内側にはエラスティックゴムを配しております。



個人的には

裾幅が太めのチノに合わせたいですね。


中畝~太畝コーデュロイも相性抜群です。



あ、勿論ですが

GORE-TEX(R)ですので

全天候型ですよ!!





そしてそして。


こちら、スペシャルモデルです。




見た事ないモデルかと思います。



が!

実はコレ、な一品です。




<CLARKS(クラークス)>の顔とも呼べる

ド定番のデザートブーツ。


こちらのモデルの70周年を記念して、

なんと弊社が

デザートブーツのアニバーサリーモデルを

手掛ける事が出来ました!!


これは本当にすごいです。




一見、デザートブーツ?と

思われるかと。



どういう別注かというと・・・


”裏”


です。



インサイドアウトです。


とんでもないです。


スペシャルです、スーパースペシャルです。



↓↓ご覧ください↓↓
















別注CLARKS 裏デザートブーツ
カラー:サンドベージュ
サイズ:6、6.5〜10.5
価格:¥29,000+税
商品番号:11-32-0709-100


言葉が出ません。



木型はオリジナルモデルに近い木型を採用。


ヒールのプリントは勿論サイズ毎に異なります。


紐無しでも履けるよう、内側にはエラスティックゴムを。




こちらのモデルは

定番のクレープソールを。


GORE-TEX(R)仕様ではありませんので

そこだけご注意ください。



販売は

日本国内のみ。


取り扱いは弊社のみ。



数量も少ない為

売り切れ必至です。



是非お早めに!!!



現在ご予約受付中、

気になる方はビームス 新丸の内まで!!









ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


⇩ビームス 新丸の内Instagram



⇩Staff Styling




【BEAMS】








【BEAMS LIGHTS】







記載商品が気に入られましたら、お気に入りボタンをご利用ください!






ホーム画面の【お気に入り】でまとめてご覧いただけます!








自分でお気に入りやフォローなどカスタマイズできますので、ぜひやってみてください!


King of ポロシャツといえば。② ~ちょっとした雑学編~

こんにちは。

ビームス 新丸の内の川島です。



前回のブログでもご紹介させていただきました、

皆様ご存知<LACOSTE(ラコステ)>について

つらつらと書き綴っていきます。



*ブランド名の<LACOSTE(ラコステ)>、そもそもラコステとは?


→フランス人テニスプレイヤー、ルネ・ラコステが由来。



*何故ロゴがワニなの?


→ニックネームが「ワニ」だった。

(チームとの移動中、ワニ革のスーツケースと出会う。

するとコーチが、試合に勝ったらワニ革のスーツケースを

プレゼントするよ、とジョークを。

それを近くにいたアメリカ人記者に広められたのがキッカケ、らしいです。

諸説あります。)

ちなみに、昔のロゴは今のロゴよりも

尻尾が数ミリ上に向いているらしいです。



*同ブランドの顔、半袖ポロシャツは如何にして生まれたのか。


→当時テニスの試合で着用されていた長袖のシャツが

試合には不向きだと感じ、袖を切って半袖に。

これをキッカケに、所謂ポロシャツが生まれる。(ざっくりの説明ですみません。)

時は1933年。




今現在で既に80年以上の歴史があるブランドなんですね。

この頃から今に至るまで、変わらず世界中で愛され続けているのが

引き続き今回もご紹介させていただきます、

お馴染み、ラコステのポロシャツです。




定番の型といえば、L1212が真っ先に思い当たるのでは。

こちらですね↓↓



LACOSTE/L1212 ポロシャツ
サイズ:1,2,3,4,5,6
価格:¥13,000+税
商品番号:11-02-0041-462


永遠の定番ですね。

この先何十年も変わらず、

ベーシックとして君臨することでしょう。


また、サイズ選びにはご注意を。

鹿の子素材は洗うと目が詰まるので、

ハーフサイズないしワンサイズ程縮む事があります。

(洗濯の仕方や環境によって差あり)




と、

まぁ確かにL1212が定番ではあるのですが、

古着が好きな方なら

「ラコステは、”フレラコ”一択だろう。」

「”アイゾッド”も外せないだろう。」

という方もいらっしゃるのでは?


これらも昔から変わらず人気の一品。

現在では入手が困難になりつつあります。

(私も欲しい)



*フレラコ(フララコとも言う)とは?



→70~80年代にヨーロッパ向けに生産されていた

フランス製(じゃないモノもあるはず)のポロシャツ。

ちょうちん袖でパツパツに着るのが当時のお洒落とされていたとか。



*アイゾッドとは?


→対してアメリカ市場向けに生産されていたポロシャツ。

IZOD社とのライセンス契約からの呼称。

後ろ身頃の着丈が長い(ロングテール、ダックテールとも言う)のが特徴。



もし古着屋でこれらを見つけたら

是非買っておくのをおススメします。




最後に。


同じポロシャツでも、

フランスとアメリカで違いがある"らしい"です。



極端に言うと、と前置きをした上で、



*フランスは両手を下げた状態に近い角度で袖が取り付けられ、

 アメリカは両手を広げた状態に近い角度で袖が取り付けられている。


*フランスはシンプル、アメリカは野暮ったい。


*フランスのシンプルは、シンプルである意味を問われ続け、

 アメリカの野暮ったさは、ギア的要素との関連性を問われ続ける。(という考察が。哲学的な視点ですね。)




うーん、

ポロシャツって

奥が深いですね。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


⇩ビームス 新丸の内Instagram



⇩Staff Styling




【BEAMS】








【BEAMS LIGHTS】







記載商品が気に入られましたら、お気に入りボタンをご利用ください!






ホーム画面の【お気に入り】でまとめてご覧いただけます!








自分でお気に入りやフォローなどカスタマイズできますので、ぜひやってみてください!


King of ポロシャツといえば。


こんにちは。

ビームス 新丸の内の川島です。



最近改めて

スタンダードなモノや

ラギッドなモノに惹かれております。



普遍的なアイテムを

如何にお洒落に着こなすか、

結局これが自分にとっての

永遠のテーマのような気がしている

今日この頃です。




ただ、言うは易く行うは難し。



答えの無いファッションの世界に於いても

正解は無くとも不正解はある、

そして正解に少しでも近づく為には

やはりそれ相応の

知識・経験・センス

必要だなと感じております。



まだまだ未熟者の自分は日々勉強の毎日、

洒落者になるにはそう簡単にはいきませんが、

そこに向かってもがく時間も

楽しく有意義な時間である事は間違いないです。



やはり洋服は楽しい、

これに尽きます。




では本題。



この夏、

個人的な注目アイテムは

ポロシャツです。



ただ自分にとってポロシャツとは、

好きでもあり、苦手なアイテムでもあるんです。



というのも、

鹿の子生地は涼しいですし乾くのも早いので、

汗かきの自分にとっては最高の素材。

機能面での話。



反面、

運動部上がりの自分にとっては

めちゃくちゃスポーティに見えてしまい、

ファッションとして落とし込むのが

すごく難しく感じておりました。

見た目の話。(ニットポロは大好きです)



そんな理由から

敬遠していたアイテムになります。




ところが今まで敬遠していたアイテムが

急に気になるのもファッションの醍醐味。



何故か今年は妙に気になり

チャレンジしようと思っているのが

今回ご紹介するポロシャツというアイテムです。




真夏になってしまうと

Tシャツ一枚にショーツのスタイルなんてしょっちゅう、

そして”ソレ”は若干のキッズ感が否めません。



ですが、

ポロシャツには襟がありますよね。



そしてこの襟があるだけで、

随分と印象が変わってくるモノです。



若干のキッズ感が否めなかった印象が

グッと大人スタイルに格上げ、

タックインでさらに大人っぽく。



余裕のある

大人スタイルの完成です。




その上に長袖のシャツを腕捲りして着る、

そんな着こなしも大いにおススメです。



シャツ腕捲りの、

インナーはTシャツじゃなくポロシャツ(少しドン臭い感じがGoodポイント)、

そしてタックインで足元はレザーシューズ。



個人的には

上がポロシャツ1枚であれば、パンツはフルレングス。



ショーツを穿くのであれば、ポロシャツの上に長袖のシャツを着るのがおススメです。



半袖短パンだと

肌の見える面積が多くなりますし、

先述のキッズ感が否めませんからね。




それとサイズ感も重要かと。



ピタピタ過ぎず、

大きすぎない、

パンツのシルエットにもよりますが

良い塩梅のサイズで。



これらのバランス感が

お洒落に着こなすポイントかなと

個人的に思っております。




はい。



ではKing of ポロシャツといえば、

こちらのブランドです。




LACOSTE×BEAMS/別注 ポロシャツ
カラー:BLANC、NOIR、VERT、MARINE
サイズ:1,2,3,4,5
価格:¥\14,000+税
商品番号:11-02-0436-462


皆様ご存知、

<LACOSTE(ラコステ)>ですよね。



ワニロゴがあまりにも有名な、フランスのブランド。



今回ご紹介するポロシャツは弊社別注品、

実は生地が定番のモノと異なります。



L1212に代表される鹿の子素材に比べ

よりガシッとした質感が特徴のコットンピケ素材、

実は弊社別注の為に開発された素材になります。



ややドライなタッチが

夏場の肌にも快適な着心地を提供してくれます。






定番のワニロゴの中には

LACOSTEの文字が。



国内に於いてこのロゴが使用出来るのは

弊社のみとなっております。






シルエットはクラシックフィットを採用、

L1212に比べ身幅が広く感じられるかと思います。



言うなればL1212より正方形に近いシルエットとでも言いましょうか、

また生地感も相まってなんとなくアメリカンな印象です。



サイズ感につきましてはリンクを貼っておきますので、

そちらを是非ご参照ください。




アメリカのポロシャツとフランスのポロシャツ、

ざっくりと違いに触れようかと思いましたが

今日はこの辺で。



機会があれば触れたいと思います。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


⇩ビームス 新丸の内Instagram



⇩Staff Styling




【BEAMS】








【BEAMS LIGHTS】







記載商品が気に入られましたら、お気に入りボタンをご利用ください!






ホーム画面の【お気に入り】でまとめてご覧いただけます!








自分でお気に入りやフォローなどカスタマイズできますので、ぜひやってみてください!

【番外編】スタッフの私物、紹介します。〜その他レザーシューズ編〜


こんにちは。

ビームス 新丸の内の川島です。



過去3回に渡って

私物のレザーシューズを

紹介してまいりました。



今回は

その他レザーシューズを

ご紹介致します。



数もあるので

出来るだけサクッと

いこうと思います。



改めて見ると

自分が思ってたよりも

レザーシューズ持ってなかったですね。



結構手放していたんだなぁと

整理してて気付きました。


ただこれらを踏まえると、

洋服にしても

靴にしても言える事ですが、



本当に良いモノを選んで

それを長く愛用する



結局ここに落ち着くというか、

それが一番いいなと感じました。



自分には

それが合っているのかな。

とはいえ

ファッションの世界ですから、

その時の気分だったり

その時のトレンドだったり

当然あるわけで。



その時のフィーリングで

洋服も選ぶのも一つの楽しみであり

醍醐味とも言えるでしょう。



実際に自分も

直感だったり気分で

選ぶ事も大いにあります。



それをどう着るか、

どう表現するか、

考えるだけでワクワクしますよね。



ファッションは

見た目もそうですが

精神的作用も非常に大きいと思いますし、

無意識化に与える影響は

計り知れないと思います。



なので

感覚的な部分も

ファッションに於いては

非常に重要かと。



自分は

ベーシックなモノは大好きですし、

気分も大事にします。



それで

ハマる、ハマらないは

あって当然ですし、

ハマったモノが

手元に残っていく。



結果それが

自分のスタイルとして

構築されるのではないでしょうか。



ハマらなかったモノも

経験として昇華されると思うので、

それはそれでOK。



なので

ファッションは

気分も大事にして

楽しめばいいわけです!



頭でっかちにならずに

何でも試してみましょう!

(って感じで纏めて大丈夫か?(笑))



まぁでも、

ベーシックなモノは

本当に良いモノを選ぶのが

大事だと思いますけどね!



まとめ



人それぞれ!

思い思いのファッションを

楽しみましょう!


以上です!



では紹介に入ります!



まずこちら↓↓





GUIDI / PL1 フロントジップブーツ
カラー:BLACK、WHEAT
サイズ:40〜43
価格:¥190,300(税込)
商品番号:23-32-0501-030



<GUIDI>。


今一番のお気に入りのブーツです。


おろした瞬間から履きやすい!


ホースレザーの質感が抜群で

履き馴染み最高!


ヒールがありますが

足も疲れにくいです。


デザインもカッコいいので

100点満点です!


リンク貼っておきます。







F.LLI GIACOMETTEI(フラテッリ ジャコメッティ)>のサイドゴアブーツ。


これもめちゃくちゃお気に入り。


一番大事に履いてるブーツです。

(他の所有しているシューズに比べ、革がデリケートなので)


↑というのも、

カーフレザーのキメ細やかさが

エグいんです。


皺の入り方を見ると一目瞭然。


木型もスマートで、

"美しい"の一言。


これも100点満点!!






オーダー会で作った

<Tricker's(トリッカーズ)>の

ルームシューズ。


アッパーやライニング等

自分好みに作りました。


ストリートにもいけそうなデザインがテーマです。


弊社で別注もしてますので

リンク貼っておきます。







<Dr.Martens(ドクターマーチン)>と

<ENGINEERED GARMENTS(エンジニアド ガーメンツ)>のコラボ。


アシンメトリーなレザー使いが特徴的。


登場頻度こそ少ないですが

デザインが気に入ってます。





同じく<Dr.Martens>の3アイレット。


イエローステッチではないモデルです。


個人的にはこちらの方が好み。


シューレースは白に変更。


ちなみに、

色んな意味合いがあるんですよね。


気になる方は

是非調べてみてください。





SOLOVIERE / MATTHIEU SUEDE
カラー:BLACK、BROWN
サイズ:40〜42
価格:¥50,600(税込)
商品番号:51-32-0118-640



<SOLOVIERE(ソロヴィエール)>。


数年前に購入しましたが

今モデルは現在取り扱いありますので、

リンク貼っておきます。


甲部分のクシュっと感が

こなれた雰囲気です。


個人的には

デニムや軍パンなど

男臭いアイテムと合わせる事が多いです。






CROWN / ダンス シューズ
カラー:WHITE、BLACK、BEIGE
サイズ:7〜10
価格:¥11,000(税込)
商品番号:11-32-0027-232



<CROWN(クラウン)>のバレエシューズ。


所謂JAZZ型ですね。


価格も安価ですし

質感もGOOD、

尚且つイギリス製

ってトコがポイントです。


これも男臭いアイテムに合わせましょう。



これから紹介する3足は

弊社で取り扱いのないブランドなので

流し見でお願いします。





密かなお気に入り、

QUODDYのモカシン。


クロムエクセルレザー、

VIBRAMソール。


メイン州でハンドメイドの

正真正銘のMADE IN USA。






DANSKOのプロフェッショナルというモデル。


所謂サボサンダルです。


''甲で履く"サンダルです。






ジュンヤのビーンブーツ。


アッパーのキャンバス部分は、

パラフィン(蝋)加工が施されており

抜かりなし。




てな感じです!



全4回にわたって

紹介してまいりました

レザーシューズ編、

如何だったでしょうか。



弊社には

もっとスゴい方々が

たくさんおりますので、

自分なんかがこんな事やってるのも

非常に恐れ多いですが。(笑)



まぁでも

少しはリアルをお届けできたのではないでしょうか。



一旦締めくくりますが、

また気が向いたら

何かしらご紹介致します。




4月8日(水)よりBEAMS CLUB会員様限定で



「全品15%OFFキャンペーン」を開催しております。



※セール品も対象、一部除外商品あり

※ご利用時はご注文ページ「クーポン利用」欄に、クーポンコード 202004ALL をご入力ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


⇩ビームス 新丸の内Instagram



⇩Staff Styling




【BEAMS】








【BEAMS LIGHTS】






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ビームス 新丸の内は緊急事態宣言を受け4/8〜当面の間休業することになりました。

皆さまにはご不便をお掛け致しますが、ご理解のほど宜しくお願いします。

また営業再開後、元気にお会いできることを楽しみにしております! 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






記載商品が気に入られましたら、お気に入りボタンをご利用ください!






ホーム画面の【お気に入り】でまとめてご覧いただけます!








自分でお気に入りやフォローなどカスタマイズできますので、ぜひやってみてください!

【番外編】スタッフの私物、紹介します。〜Paraboot編〜

こんにちは。

ビームス 新丸の内の川島です。



第三弾は


<Paraboot(パラブーツ)>


でいきます。



今までで

13〜14足くらいは

履いたであろう、

自分史上一番お世話になったのが

この<Paraboot>です。



とにかくタフ。

見た目も良し。

合わせやすい。

天候を問わない。

そして履きやすい。



要するに、

ユーティリティにガシガシ履ける

最強の靴です。

(と個人的に思っております。)



神奈川県生まれ、

札幌育ちの自分にとっては、

相棒的な存在でした。(今もですが。)



雪国での生活に於いては


・ファッション性

・実用性

・快適性

・堅牢性


で右に出るものは

いないでしょう。



本国フランスと札幌は

なんとなく気候も近いので

よりハマったブランドなのかもしれません。



代名詞とも言える

アッパーとアウトソールを縫い合わせる

ノルウェイジャン製法。

ウェルト部分が特徴的ですよね。



防水性、

耐久性、

バッチリなノルウェイジャン製法、

ノルウェーとは関係ないらしいです。



そもそも

ノルウェイジャン製法って

いくつか呼び名があるらしいですよ。



自社で生産している

アウトソール。

ブラジルのパラ港から取り寄せた

ラテックスという天然ゴムを原料に

作られています。



フランスのグルノーブルで

作られるこのソールは

クッション性と耐久性に優れており、

しかも

雪道を歩く事を想定して

作られているので

グリップ力も抜群。

素晴らしい。



ちなみにソールの種類も豊富です。

夏向けのモデルだと

フランス海軍にも納入実績のある

マリンソールが定番ですね。



グリップがあり水捌けが良く、

ソールの返りも良い

履きやすいソールです。



後述の弊社別注モデルも

マリンソールを採用しております。



そして、

フランスの宝石とも称される

リスレザー。

油分を豊富に含んでおり、

雨や雪に強く頑丈で

且つ劣化が少ないのも特徴。



元来の

ワークブーツとしての履き方を

可能にします。


然程手入れも必要ありません。



とまぁこんな感じでザックリ書きましたが、

また長くなってしまうので一旦ここまで。



とりあえず

<Paraboot>大好きなんですよ!!

すごくおススメのブランドです。



では、紹介に入ります。


定番モデルから色々履いてきましたが、

紆余曲折あり

現在手元に残っているのは3足のみ。


レパートリーとしては

全て違うジャンルになるのかな。


曲者モデルもあります。



まずはこちらから!↓↓






入社前に購入した

ミカエルフォックです。

カラーはマロン。


アザラシの毛をあしらった、

某メゾンブランドが

別注制作依頼をして誕生した

廃盤モデルです。


今だと生産しておらず、

市場価値の高い一足です。



これは個人的にも

とても思い入れのある一足で、

弊社の最終面接に

緊張しながらも

履いていったモデルなんです。



その時のコーデは、

US NAVYのデッドのCPOシャツに

インナーはアナトミカかフィルメランジェのタートルネック、

パンツはUS ARMYのデッドのM-43カーゴポケット無し(どんだけ軍モノやねん!!)、

で、足元はこれ。


フレンチアメリカンを意識して組んだコーデ、

今考えると

フレンチアメリカンとはちょっと違うような。(笑)


まぁでも当時は

気合い入れて組みましたね。(笑)



これには後日談があり、

それについてちょこっと。



後日電話にて

無事内定の連絡を頂いて

気持ちが舞い上がり、

その日に弊社のビームス プラス 原宿へ。


すると、そこには

2次、最終面接の時の面接官らしき方が。


(あれっ、そういえば〜)なんて思っていると、

あちらから

「あれっ、2次と最終居た子だよね!?

どうだった?」

と、恐れ多くも

声を掛けてくださいました。(感激)


「無事内定頂けました、ありがとうございます。」的な会話をし、

「これから宜しく!!」と握手。


よくよく話を聞くと

その方には面接時の服装を

とても評価して頂けていたみたいで、

それで覚えていたとの事。


この上なく嬉しい瞬間でした。



その後、

その方のマフラー選びに飛び入り参加、

自分チョイスの色を

そのまま買ってオフィスに戻られました。

(何てカッコいいんだ、外見も内面も。)



現在では、自分には勿論手の届かない立場の上司の方です。



モノにはエピソードがあると

どうしても愛着は湧いてしまいますよね。

このミカエルフォックには

こんなエピソードがありました。


あとデザイン上

冬モノっぽく見えますが、(ファーがあるので)

「"敢えて"ショーツに合わせるのも洒落てるでしょ。」

との事でしたので、

臆せずチャレンジしようと思います。


個人的には

リネンのスラックスと合わせたい。



このフォック以外にも

ポニー、ラパン、ヴィゾン(それぞれ馬、ウサギ、ミンク )など

ファーをあしらったコレクションがありますが、

廃盤との噂も。


まぁ、デリケートな部分なので、

お探しの方は

早めが良いかと!!



一足目で大分長くなってしまったので

次いきます!!

こちら↓↓






パシフィックというモデルで

所謂グルカサンダルです。


めちゃくちゃ履きやすいサンダルで、

フランスのおじさんが履いてそうなイメージ。


ちょっと不良っぽく見えるので

気に入って履いてます。


アッパーのリスレザーも馴染みが良く、

とても快適です。


サンダルは素足派ですが

ソックス合わせも大いにあり。



ちなみに弊社では

レザー違いでリリースしておりますので、

そちらのリンクも貼っておきます。




ラスト!!


これが一番のお気に入り。


あまり見かけないモデルではないでしょうか。


こちら↓↓









ペリゴーと呼ばれるモデルで、

元々PARACHOC(日本未展開のワークライン)で製造され、

フランス空軍に支給されていた同モデル。


従来のファーライニングを取り、

シャフト部分を少しシェイプさせたのが

このペリゴーです。



ブーツだと

着脱が面倒なイメージがありますよね。


ですがこのモデルには

内側に土踏まず部分までジップがあり、

非常に着脱も容易にできます。



なかなか持ってる方はいないモデルなので、

所有欲をバッチリ満たしてくれます。



ただそれ以上に先述の通り、

履きやすさや

快適性、

堅牢性など抜群なので

一番ヘビロテしているモデルになります。


これは絶対手放さない。



と、

3回に渡って私物紹介をしてきましたが

如何だったでしょうか。



コーデについても触れたかったのですが、

超長くなってしまうので割愛しました。

(本当はまだまだ書きたい事いっぱい。)



比較的好評そうなので、

次回は

レザーシューズ〜その他編〜

でお届けしようかな。



あっ!

最後に弊社別注モデルのご紹介。

過去にブログで触れてるので

併せてそちらもご覧ください。





Paraboot × BEAMS 別注 Corsica Solid 20ss
カラー:BLACK、D.BROWN
サイズ:5、5.5、6、6.5、7、7.5、8、8.5、9
価格:¥27,000+税
商品番号:11-32-0693-099



ブログはこちら↓↓

https://www.beams.co.jp/blog/smb/52986/








4月8日(水)よりBEAMS CLUB会員様限定で



「全品15%OFFキャンペーン」を開催しております。



※セール品も対象、一部除外商品あり

※ご利用時はご注文ページ「クーポン利用」欄に、クーポンコード 202004ALL をご入力ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


⇩ビームス 新丸の内Instagram



⇩Staff Styling




【BEAMS】





https://www.beams.co.jp/staff/112/?type=4




【BEAMS LIGHTS】






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ビームス 新丸の内は緊急事態宣言を受け4/8〜当面の間休業することになりました。

皆さまにはご不便をお掛け致しますが、ご理解のほど宜しくお願いします。

また営業再開後、元気にお会いできることを楽しみにしております! 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






記載商品が気に入られましたら、お気に入りボタンをご利用ください!






ホーム画面の【お気に入り】でまとめてご覧いただけます!








自分でお気に入りやフォローなどカスタマイズできますので、ぜひやってみてください!

【番外編】スタッフの私物、紹介します。〜Clarks編〜

こんにちは。

ビームス 新丸の内の川島です。





では第二弾、



<Clarks(クラークス )>



でいく事にします。




個人的にも<Clarks>は大好きで、

ここ数年では一番履いている

ブランドかもしれません。



色んなスタイリングをする自分にとって、

汎用性の高さはとても魅力的であり、

且つ履き心地も抜群(本当に履きやすいです)。



結局のところ、

<Clarks>を履きたくなってしまうんですよね。


あれだけ履き心地が良ければ

無意識のうちに手を伸ばしてしまうのも納得。



そもそも

足の痛くなる靴を

履きたくなる人は

そうそういないでしょう。


履き馴染ませる為に

少々無理して履く事は

あるかもしれませんが、

個人的にはおススメはしません。

やはりダメージは

残ってしまいますからね。

程々にしましょう。



<Clarks>には

そういったネガティブな感覚はなく、

日々を快適に過ごす為には

必要不可欠と言えるくらい、

信頼を置いているブランドです。


(あくまでも個人的主観なので、合う合わないは人それぞれです)





スタイリングに関して。



例えばストリートっぽい服装をした時。


足元に

スニーカーを持ってくると

直球過ぎる感というか、

若々しく見え過ぎるというか、

軽いというか、

ひねり(?)がないというか、

抜け感がないというか。


自分はこれらを

すごく感じるんですよね。


その人のキャラクターもあるので

一概には言えませんが、

自分のキャラには

スニーカーが

ハマらない様に感じました。



そこで<Clarks>。


丁度良い具合に

ハマってくれるんですよ。

特にワラビー。


あの独特のフォルムとボリュームが

極太パンツをよく穿く

自分のスタイリングに

バッチリハマってくれます。



パンツが太いと

シューズが食われる事がありますが、

ワラビーだと

良い塩梅のバランスを

保ってくれますし、

こなれ感もある気がします。




そんなわけで

絶賛愛用中でございます。




では!

紹介していきます!

まずはこちら↓↓






ど定番、

メープルスウェード。(メープル美味しそう)


この黄色がかったベージュが

なんとも特徴的。



お腹減ってる時は

スイートポテト(また食べ物)にしか

見えません。



ソールは

クレープソール(またまた食べ物を連想させる)。


弾力があって

履きやすさ抜群です。


ちなみに自分は

ワラビー(わらび餅!?)は

ローカット派です。




次はこちら↓↓






数年前の弊社別注、

<GORE-TEX(ゴアテックス)(R)>を搭載した

画期的なワラビーです。


ソールはクレープではなく

VIBRAMソール。



より軽く、

スニーカーみたいな

履き心地です。



めちゃくちゃ履いているので、

今シーズンのローカット版を

買い足す予定です。




次は変わり種、

アーティストとのコラボ物です。





アメリカのラップグループとのコラボ物です。


この独特な柄は、

アイスクリームが溶けて

マーブルっぽくなった感じを

表現しているらしいです。


他には

ベージュ、ネイビーがありましたが、

自分はブラウンがビビッときたので

これにしました。

結構お気に入りです。




最後になりました。


こちらはweaverという型です。





ホワイトスウェード、激しぶです。


当時ホワイトのレザーシューズを探していたので、

4色展開の中

迷わずホワイトを選択。


ちょっと汚れたくらいがカッコいい、

そんな事を思いながらガシガシ履き、

案の定良い雰囲気になりました。



ホワイトのレザーって

何となく別の緊張感がある気がしますが、

そんな事は気にせず(スウェードですし)

くたびれても履いていきたいですね。


これもかなりのお気に入りです。




他にも

デザートトレック等所有していましたが、

ハマらずに手放してしまいました。




以上が、

現在所有している

<Clarks>になります。




そして!


現在販売開始しているモデルも

併せてご紹介します!



とにかくおススメ!!



下のリンクから

サイトへ飛んで

そのままポチッとしちゃいましょう!!






【別注】Clarks×BEAMS/別注Wallabee Boot GORE-TEX(R)
カラー:ブラック、ベージュ
サイズ:UK6〜11
価格:¥28,000+税
商品番号:11-32-0682-100




インラインも一緒に

リンク貼っておきます。



次回は


<Paraboot(パラブーツ)>


でいこうかな。






4月8日(水)よりBEAMS CLUB会員様限定で



「全品15%OFFキャンペーン」を開催しております。



※セール品も対象、一部除外商品あり

※ご利用時はご注文ページ「クーポン利用」欄に、クーポンコード 202004ALL をご入力ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


⇩ビームス 新丸の内Instagram



⇩Staff Styling




【BEAMS】





https://www.beams.co.jp/staff/112/?type=4




【BEAMS LIGHTS】






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ビームス 新丸の内は緊急事態宣言を受け4/8〜当面の間休業することになりました。

皆さまにはご不便をお掛け致しますが、ご理解のほど宜しくお願いします。

また営業再開後、元気にお会いできることを楽しみにしております! 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






記載商品が気に入られましたら、お気に入りボタンをご利用ください!






ホーム画面の【お気に入り】でまとめてご覧いただけます!








自分でお気に入りやフォローなどカスタマイズできますので、ぜひやってみてください!

【番外編】スタッフの私物、紹介します。〜ALDEN編〜

こんにちは。

ビームス 新丸の内の川島です。





自宅にある洋服のメンテナンスと

整理を日々進めておりますが、

まず思った事。



洋服、靴、多すぎっ!!!!!

(自分の事、改めてバカなんじゃないかなと感じております。)


本当に多いんですよ。


洋服を買う事への様々な理由を

自分に言い聞かせ続け

(経験を積む為だの、洋服屋としての勉強代だの、若いうちしか高い服買えないだの諸々)、

気付けばとんでもない量になっておりました。


着なくなったモノは手放して回転させてはいたんですが、

それでもやっぱり多いです、

多すぎです。


とはいえ弊社の諸先輩方は、

自分なんか比べ物にならないくらいの

量を所有していると思いますが。


まぁでも、

これは洋服屋あるあるとでもいいましょうか。



自分は、

洋服屋としては素晴らしい事だと思ってますけどね。


ただ年齢も考えると、

もっとちゃんとしようと思ってる今日この頃です(笑)




さて、前置きが長くなりましたが、

そんなこんななので

今回から数回に分けて

私物の紹介でもしようかなぁと思い、

つらつらと書き綴っていく所存でございます。


併せて何か思い出やエピソードがあれば、

その辺もちょろっと。



初めての試みで

果たして需要があるのか心配ではありますが

(無名スタッフの私物なんて誰が興味あるんだ。でもやります。)、

興味がある方は是非。


良かったらお気に入りもしてください。






という事で、記念すべき1発目は




<ALDEN(オールデン)>




でいこうと思います。




まぁ説明不要の老舗シューズメーカー、

アメリカを代表するブランドです。


ここでは敢えて

ブランド説明は割愛させていただきます。




「ウチにいるなら<ALDEN>は持っておかないと。」


弊社に在籍する人間なら、

聞いた事あるフレーズじゃないでしょうか。



自分も実際に

先輩から聞かされた記憶があります。


それもあって(?)か、

個人的にも大好きなブランドであります。





振り返れば

<ALDEN>デビューは大学生の頃。


型番は403、

クロムエクセルレザーのインディブーツ。


当時約7万円くらいだったかな。


大学生にしては大きな買い物です。


今考えると、

デビューがインディブーツってなんでやねん!

って当時大学生の自分にツッコミ入れたくなりますが。



その当時、

オフホワイトの5ポケットデニムに

あの赤茶のインディブーツを合わせたスタイリングが

めちゃくちゃカッコよく見え、

欲しいと思ったんです。


ただ、

そのスタイリングで着用されていた

インディブーツはモディファイドラストで、

自分が買ったインディブーツは

トゥルーバランスラスト、

要するに木型が違うんですよね。



木型の説明を簡単にしますと

モディファイドラストは

矯正靴として生まれた木型で、

独特な土踏まず部分のくびれが特徴です。



この土踏まず部分が

しっかり足裏のアーチ部分をサポートし、

加えて前足部はゆとりがあるので

履き心地が抜群です。



木型の合う合わないは人それぞれですが、

自分はモディファイドラストが一番好きで、

独特なくびれと素晴らしい履き心地の

中毒者の一人です。


対してトゥルーバランスラストは

一番幅広の木型で、

ワークブーツらしいズッシリとした安定感があり、

これはこれで履きやすい木型でした。




そういえば

弊社の入社面接にも履いていきましたね、

勿論オフホワイトの5ポケットデニムに合わせて。


トップスはUS NAVY型のデニムプルオーバーシャツに

ビーチベストだったかな。


思い出深い一足です。


結局手放してしまったんですけどね。






本題に入ったようで

何となく脱線した気がするので、

ちゃんといきます。



まずはこちら↓↓






木型は先述のモディファイドラスト、

ブラックカーフのプレーントゥですね。


個人的にはカジュアルに履いています。


何かと汎用性が高い一足、

ブラックカーフのプレーントゥ。



細かい事言うと

フォーマル度は(内羽根ストレートチップ>外羽根プレーントゥ)になりますので

厳密にはあまりよろしくないのかもしれませんが、

冠婚葬祭でもいけます。


ただ心配な方は、

ブラックカーフの内羽根ストレートチップが安心です。



実は以前

ブラックカーフのプレーントゥを既に持っていたんですが、

木型は379X(通称ミリタリーラスト、マンソンラストとも言います。由来はここでは触れません。)

でフレキシブルソール、

ぽってりしたつま先が結構カジュアルで、

何かハマらず手放してしまいました。


ただこのフレキシブルソール、

レザーソールではあるんですが

スニーカーレベルで履きやすかったですね。


めちゃくちゃ履きやすいので

リンク貼っておきます!




続いて

モディファイドラスト繋がりでこちら↓↓






モディファイドラストと言えば

Vチップは外せないでしょう。


数年前の弊社別注

アルパインカーフモデル。


最近履く機会がすごく少ないのですが、

何か手放す気にはなれない一足。


履きやすさは言わずもがな、

アルパインカーフのシボのおかげで

傷も目立ちにくいです。


フォルムも美しいですね。



以前の店舗のショップマネージャーが


「<ALDEN>なんてガシガシ履いて、傷ついてなんぼでしょ。」


と仰っていたのが頭に残っており、

<ALDEN>全般に言える事ですが

最低限のメンテナンスはしつつも

ガシガシ履く様にしてます。




次です。


こちら↓↓






木型はヴァンラスト、

ネイビー(若干グリーンにも見える独特な色)の

クロムエクセルレザーのペニーローファーです。


所謂アメリカンな型。


これが一番お気に入りかも。


ガシガシ履くにはもってこいのレザーですね。


油分を多く含んでおり、

しっとり肉厚なのに

履き馴染みが抜群のクロムエクセル、

大好きです。


雨でも気兼ねなく履けます。


独特の皺の入り方も

クロムエクセルならでは。



そういえば、

以前全く同じ型のブラックカーフを持っていたんですが、

サイズ選びを失敗し手放した過去がありました。


ちなみに、これも数年前の弊社別注です。




ふと気付いたんですが、

今回紹介しているモノは

全て弊社別注モデルでした。


過去の別注もありますが、

現在販売しているモデルもございますので、

ブログ下にリンク貼っておきますね。



最後はこちら↓↓





木型は最もシャープなアバディーンラスト、

ブラックカーフのスリッポンです。


ウィズが広めの方は

サイズ選び要注意のアバディーンラスト、

つま先が結構細いです。


デザイン的には装飾が一切ない、

非常にスマートな一足。


先程のペニーローファーに比べ

アメリカ臭さが全くなく、

エレガントな印象で

キレイめにも合わせられる

懐の広さがあります。


個人的には

カジュアルに合わせる事が多いのですが、

足元にこれを持ってくるだけで

妙に引き締まります。





以上が現在所有している<ALDEN>になります。





如何だったでしょうか。


本当は

もうちょっと簡潔に纏めようと

思っておりましたが、

書き始めると

色々と書きたい事がどんどん出てきてしまい、

結果長くなってしまいました。



上手く纏まったかはさておき、

<ALDEN>のシューズは

一度試してみる価値ありです。


デザインも木型もレザーも豊富ですので、

是非ご自身に合う一足を

探してみては如何でしょうか。




一応レザーシューズの流れのつもりですので、

次回は<Clarks(クラークス )>か

<Paraboot(パラブーツ)>でお届けする予定です。



最後までご覧いただき、

誠にありがとうございました。


気に入っていただけた方は、

お気に入り宜しくお願い致します。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


↓下のリンクからビームス 新丸の内のスタッフの投稿がご覧頂けます。


⇩ビームス 新丸の内Instagram



⇩Staff Styling






【BEAMS】





https://www.beams.co.jp/staff/112/?type=4




【BEAMS LIGHTS】






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




----------------------------

ビームス 新丸の内は緊急事態宣言を受け4/8〜当面の間休業することになりました。

皆さまにはご不便をお掛け致しますが、ご理解のほど宜しくお願いします。

また営業再開後、元気にお会いできることを楽しみにしております! 

--------------------------

記載商品が気に入られましたら、お気に入りボタンをご利用ください!






ホーム画面の【お気に入り】でまとめてご覧いただけます!








自分でお気に入りやフォローなどカスタマイズできますので、ぜひやってみてください!