スタッフ「島向 将平」の記事

Healthknitのチョコチン。



ブログをご覧いただきありがとうございます。



BEAMS PLUS担当島向です。



皆様のおうち時間の暇つぶしになればと思います。

どうぞお付き合い下さい。



本日お勧めしたいのはこちら




Healthknit×BEAMS PLUS/別注RINGEER T-SHIRT

商品番号:11-04-1004-875

カラー:オフホワイト、レッド、ネイビー

サイズ:S、M、L

価格:¥6,050(内税)


個人的にほぼ365日と言って良いほどインナーに着用しいてるブランドHealthknitより、

自分好みなTシャツが入荷してきているのでご紹介させていただきたいと思います。


毎シーズン別注で製作しているTシャツですが、

今シーズンはリンガーTシャツ。

通称〝チョコチン″

デザインで別注製作しております。




東海岸、いわゆるトラディショナルなコーディネートが好みな私。


普段からジャケットを着用する事が多いのですが、

気温が上がってくるとシャツにネクタイのコーディネートが大変になってくるのも正直なところ、、、


無地のクルーネックやマドラス生地のボタンダウンも良いのですが、

今シーズンは首元に一癖あるTシャツが気になっていたところ。




程よいアクセントとクリーンな印象。


アイビーリーガーも愛用していた〝チョコチン″、当時はボート競技での使用が目的とされたユニフォームであり、襟ぐりのステッチは汗止めとしてデザインされていたとかいないとか。

諸説あるので正確には言えないですが、アスレチックウェアとしてはなんともファッショナブルなデザイン。


春夏のトラディショナルなコーディネートにも良く合います。


夏になればショーツにローファーとのコーディネートなんかも良いのでは?と妄想が膨らみます。




シアサッカーのスポーツコート(ジャケット)にデニム、ローファーのようないつものコーディネートのアクセントに是非。



因みに、365日愛用中のこちらもお勧めです。




Healthknit/USA製 2PACK Tee

商品番号:11-04-0583-875

カラー:ホワイト

サイズ:S、M、L、XL

価格:¥5,060(内税)


アメリカ製。


首元がよれにくい。


安い。


の三拍子。



是非ご検討ください。





https://www.beams.co.jp/staff/395/


日々、BEAMS PLUSの情報をアップしております。

是非フォロー頂ければ幸いです。




https://www.beams.co.jp/shop/szk/


BEAMS SHIZUOKAのショップページでは各レーベルのスタッフのお勧めをご紹介しております。

こちらも是非フォロー宜しくお願いします。





島向




My wordrobe...



ブログをご覧いただきありがとうございます。




皆様、〝おうち時間″はいかがお過ごしでしょうか?


静岡も緊急事態宣言が発表された事で、ビームス 静岡も臨時休業となりました。


皆様には大変ご迷惑をおかけしておりますが、

不要な外出は避けていただき、ぜひお身体ご自愛下さい。


さて、自宅にいる事が長くなった事でスタイリングや商品のお勧めが止まってしまっておりますので

本日は自宅のクローゼットより、私の中で欠かす事のできないアイテムをお勧めさせていただきたいと思います。





BEAMS PLUSの担当になる前から個人的に大好きなブランド


ENGINEERED GARMENTS″


皆様も大好きなブランドかと思います。

実際私のワードローブにも欠かせないブランドの1つと言えます。


その中でもここ数シーズンは必ず1着は購入する私の定番ジャケットをご紹介させていただきたいと思います。





ENGINEERED GARMENTS/Loiter Jacket

サイズ:XS.S.M.L.XL

価格:¥46,200(内税)

商品番号:11-16-1654-334


今シーズン購入したのはグレンチェック柄のトラディショナルな雰囲気のあるこちら。




BEAMS PLUSの提案する1960年代のスポーツコート(ジャケット)のディテールといえば


〝3パッチポケット″

〝段返り3ボタン″


ENGINEERED GARMENTSのロイタージャケットには類似したディテールが多く、トラディショナルな洋服が好みな私にとっては欠かせないアイテムの1つです。




手放してしまった物もいくつかありますが、

前シーズンの物は今でも現役で着用しております。






スポーツコート(ジャケット)と置き換えつつも、

随所のディテールはENGINEERED GARMENTSらしさが感じられます。




袖口は本切羽仕様。


個人的に気に入ってるポイントは


トラディショナルな装いでありつつ、

シャツ地の様な軽い羽織心地と随所に見られるカジュアルなディテールのバランス。


ジャケットの様な、カバーオールの様な。


そんな良い意味で曖昧なバランスが

自分らしいかな?と、、


今シーズンBEAMS PLUSではレパートリーも多く展開しております。




ENGINEERED GARMENTS/Loiter Jacket

サイズ:XS.S.M.L.XL

価格:¥46,200(内税)

商品番号:11-16-1653-334




ENGINEERED GARMENTS/Loiter Jacket

サイズ:XS.S.M.L.XL

価格:¥45,100(内税)

商品番号:11-16-1652-334


様々なファブリック、柄で展開しているのも魅力的です。


1シーズンに1着購入すると決めておりますが、

今シーズンはもう1着検討中、、、


自分の定番を持つ。

そんな事に憧れを抱いてかれこれ7.8年。

最初は右も左も分からずガムシャラに買いまくった時期もありました、、


やっと1つの定番と言える物ができた。


そんな想いのある1着です。



好きな洋服を着て外出するのが難しい御時世ではありますが、


終息後の営業再開に向けて、日々コーディネートの妄想を膨らませております。




皆様も体調にはくれぐれもお気を付けいただき、

是非各スタッフのお勧め情報をオンラインショップでご覧いただければと思います。



営業再開後、皆様のご来店を心よりお待ちしております。




https://www.beams.co.jp/staff/395/


日々BEAMS PLUSのお勧めを、スタイリングやフォトログでも更新しております。是非フォローして頂けると幸いです。




BEAMS SHIZUOKAの店舗フォローも是非お願い致します。




島向



アメリカ、メイン州より。


いつもブログをご覧いただきありがとうございます。



BEAMS PLUS担当島向です。





リリースからかなりのご好評いただいておりますL.L.Bean × BEAMS PLUS別注第3弾。


私もシューズ、バックを購入しましたが、、


全て揃えたい。

店頭でお客様をご案内させていただく中で

そんな思いが出てきてしまう程、魅力的なコラボレーションです。



因みに3年以上前に購入したこちらも今も現役で使用中。




通常のボトムよりも高さをとり、ワントーンにしたボートアンドトートは当時衝撃的で、買わずにはいられなかった事を覚えています。



まず、L.L.Beanを語る上で欠かせないアイテムが「メインハンディングシュー」と「ボートアンドトート」ですね。


メインハンディングシューはL.L.Bean創立の原点であり、まさにブランドの顔といえます。


ボートアンドトートは元々氷を運ぶ頑丈なバックをベースに開発され、70年以上たった今もなお、メイン州の工場で職人の手作業により製作されてます。


徹底した管理とフィールドテスト、そして熟練した職人から生まれる商品こそL.L.Beanのもつ魅力であり、BEAMS PLUSが大切にするコラボレーション企画です。


今回の企画、実は1度お蔵入りした企画だそう、、


2016年の別注リリース以降、L.L.Beanとのコラボ企画は途絶えていました。

L.L.Bean経営人の一掃により、バタバタとしていたL.L.Bean側の理由から、BEAMS PLUSが考え、大切にする〝本物のL.L.Bean″での別注企画が叶わなかった事が理由の1つ。


この頃、実は大手セレクトショップからL.L.Beanとの別注アイテムのリリースや卸しが散見されてました。


当時L.L.Beanとの別注や、卸はあまり見る事はありませんでしたが、市場でも氾濫としていた時期だったようです。


BEAMS PLUSとしては、ちゃんとしたアメリカのL.L.Beanを伝えたい。

そんな理由から色々な代替え案があったそうですが、その流れには乗る事なく

BEAMS PLUSの熱い思いだけをL.L.Beanに伝え、

大人しく待っていたそうで、、


その後状況が落ち着いてきたL.L.Bean側からの逆オファーにより、

この企画が今回別注として晴れてリリースされた。

という経緯です。



さて、そんな事を経てリリースされた別注ですが、大きく変わる点がシューズです。


〝ビーンブーツ″と〝メインハンティングシュー″

この2つの違いです。

今までBEAMS PLUSが企画してきたのはハンティングなどをメインに考えられた〝メインハンティングシュー″でした。


このモデルはソールが柔らかく湿地帯での活用性の高さを考慮されたギア的な物に対し、

〝ビーンブーツ″はよりタウンユースでの着用を想定されたモデルです。

ソールもアスファルトに対応した硬さに調整されている為、より普段での着用に適した仕様としてアップデートされています。


よく

「ビーンブーツ=メインハンティングシュー」

と思われている方も多いのですが、2つの違いがちゃんとあるんです。




ヒールにもちゃんと過去のモデルと今回のモデルで使用が変わっております。


あとは新型のポーチ、ボートアンドトート。

どちらも間違いなしのアイテム群かと思います。



ポーチもちゃんとメイドインU.S.Aです。


今では定番別注のボートアンドトートも

インラインのボトムよりも高さがあり、通常の工程とは違った作業を要する事から、当時は職人の怪我が続出し、サンプル企画の段階で断られたり、、、


でもやっぱりやりますよ。なんて大雑把なアメリカ人らしさがあったり。



なんて事ない。さりげない。


しかし、

洗礼され、誰もが知る歴史あるアイテムを

型から別注したBEAMS PLUS。


それを叶えてくれる、L.L.Beanの器の広さ。



そんな作る側、企画側の熱い思いが詰まった素晴らしいコラボレーション企画を

是非手にしていただきたいです。







アイテムによっては数が少なくなってきております。




是非ご検討下さい。







島向



BEAMS PLUS風物詩?INDIAN MADRAS


ブログをご覧いただきありがとうございます。


BEAMS PLUS担当島向です。


BEAMS PLUSはクラシックウェアーをアップデートし、現代ウェアーに表現する。

当時最先端であったディテールや生地。

現代で表現するのならどんなディテールや生地が僕たちの生活に馴染むのか?着やすいのか?


BEAMS PLUSオリジナルのアイテムはそんな思いから産まれてます。


しかしながら、こういったアップデートを表現の手法としているものもあれば、

やはり昔から変わらない製法で作られている物、人の手によって生み出された、正確ではない温かみのある独特な風合いのある物もBEAMS PLUSが表現する上で大切な事の1つです。


その中の1つとしてあげられるのが〝インドマドラス”です。




商品番号:11-11-5974-139

サイズ:S.M.L.XL

カラー:グリーン、パープル

価格:12,000+tax




商品番号:11-11-5976-139

サイズ:S.M.L.XL

カラー:マスタード、グリーン

価格:13,000+tax


1950年代。当時アイビーリーガーのみならず多くの人々が愛用していたアイテムです。


その歴史は長く綿栽培発祥の地インド。

蒸し暑い国で職人が手織りでゆっくりと織り上げており、表面は微かに透けて見え触らずともその柔らかさが感じ取れるほどです。

使用されている糸も不均一な糸で、ところどころに大きく節が入ったところがあり、デコボコなところもこのインドマドラスの特徴と言えます。




※このタグこそがインド地方で職人の手作業で織り上げられた確かな証です。



個人的にも大好きな生地で、数年前からシーズンに1枚は買い足してます。


実際に着用しても肌に纏わり付く事なく、真夏に着用しても吸湿と透湿を兼ね備えている為

汗がすぐ乾き汗染みなんかも気にせずお勧めです。


また、この生地には草木染めの糸を使用している事から、色落ちや退色が見られます。


着用と洗濯を繰り返す事でより気持ちの良い着心地になり、まさに高温多湿な日本の気候に合ったファブリックと言える事は間違い無いです。



しかしながら、これらの特徴はインドマドラスの良さでもあれば、残念ながら欠点である事も1つなんです、、


縫製工場は縫製の段階でミシンが汚れると言い縫製を嫌がりますし、小売業にとっては生地の傷や色褪せは返品、クレームの対象なのも確かです。


(実際には数シーズン着用していますがインディゴ製品ほどの激しい色移りや褪色は感じませんので、安心して下さい!)



それでもBEAMS PLUSは

現代の目まぐるしく流れるトレンドやファッションの中で本物を伝える事が重要で、

アイビーリーガーや当時生活していた彼らのリアルを伝える事、伝えられるのがBEAMS PLUSなんだと思ってるわけです。


毎シーズン欠かす事なく展開し、定番としてシレッと店頭に並んでいるその裏には、、


服好きなバイヤーや、BEAMS PLUSの企画チームが根性いれて工場に頼み込んで作ってもらった

汗と努力の賜物と言っても良いんじゃないかなぁ。



なんて思ってます。



是非一度生地の表情を見て、袖を通してみて下さい。


温かみのある、不思議な魅力がこの生地にはあります。



ご来店お待ちしております。






島向


made in BEAMS PLUSという事。


ブログをご覧頂きありがとうございます。


BEAMS PLUS担当島向です。


久しぶりのブログ更新となってしまいました、、



皆様、いかがお過ごしでしょうか?

私は数ヶ月前から朝のランニングを再開し始めました。


連日ニュースで取り沙汰されているコロナウイルス。

テレビをつければ、どの番組も騒がしくコロナウイルスについて報道しておりますね。


外出自粛ムードが漂う中ではありますが、早朝のランニングは空気も澄んだ心地の良い時間です。


ウイルスに負けない身体を作る。

私達がお洋服の楽しさを伝える為には、まずそこからかな?と、思っております。


(パンツのウエストが苦しくなってきたのが原因でもありますが、、)



皆様もこの嫌な雰囲気にのまれないよう、まずは各スタッフのブログやスタイリングで楽しんでいただければと思います。



少し長くなってしまいましたが、

本日はこちらを。





BRIEFING×BEAMS PLUS別注

NEO SOLUTION BRIEF

カラー:ブラック、ネイビー

価格:¥28,000+税

商品番号:1161-2353-106








BEAMS PLUSでは幾度となく別注を行い、継続的に展開している商品も多いBRIEFING。


名品と呼べる別注が数々と生まれてきたなか、今シーズン新たにビジネスマンの皆様にご紹介したい〝名品″がリリースされました。


今回のポイントとしてまず、


〝ビジネスとして必要最低限の荷物″


〝ビジネススタイルに馴染む、スマートな見え方″


今までご好評いただいてきた、

3way、B4ライナー、トリニティーライナー等々

ビジネスでは高いパフォーマンスを発揮してくれる事は間違い無いわけですが、


ボリュームのある上記のモデルでは賄いきれない需要をカバーするため製作されたのが、


〝ネオソリューションブリーフ″なんです。



では、ディテールを。




まずは現代社会において欠かす事の出来ないスマートフォンや、ペンなどが収納可能な細かい仕切り。





メインポケットには、電子機器を収納した際に安全なクッションが内蔵されている為、

安心してiPadやPCを収納できます。





背面にはスナップボタン使用のポケット。

A4サイズもなんなく収納できるので、書類などはこちらにも入れていただけます。




コンパクトなバックには欠かす事の出来ないマチ部分も。


これだけのマチがあれば充分ですね。



そしてお伝えしたい点がもう一つ。


今回BRIEFING × BEAMS PLUS初となるアジア生産となっております。


様々なご意見あるかと思いますが、

アジア生産に移行したのにはちゃんとした理由があります。


アジア生産とアメリカ生産とで大きく異なるのはやはりコストの部分です。


今回、サンプルとして同価格でアジア製、アメリカ製でどこまで作り込めるか比較しました。


その中でアジア製の方が圧倒的に機能面、アイテムとしての見栄えが良く、お客様の需要に寄り添ったモデルでは、、と考えた際

迷う事なくアジア生産でお願いした。という経緯です。


お客様からしたら、

いえ。私達も勿論ですが


BRIEFING=アメリカ製。

このイメージを持たれてるかと思います。


ですが、見た目やアップデートの事を考えると

間違いなくアジア製がお客様のニーズに寄り添えた仕上がりになっているのではないでしょうか。




大事な事はアジアだとかアメリカだとかでは無く。




BEAMS PLUSが掲げる


クラシックで普遍的なアイテム達を、

現代の技術を使いアップデートする。



〝made in BEAMS PLUS″である。





それこそが大事なんだと思います。


そんな熱い思いが感じ取れる別注だと、

個人的に感じております。




是非お問い合わせ下さいませ。



ご来店お待ちしております。




島向

2019AW FASHION&PHILOSOPHY

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。



BEAMS PLUS担当島向です。



8月も後半に入り最近は少し暑さが和らいだように感じます。


私は毎年5日ほどお盆休みをいただき、

地元のお祭りに参加しております。


祭りは勿論のこと、地元の友人達と再会できるのもまた一つの楽しみでもあります。


青春時代を共に過ごした友人との楽しい時間もまた、お盆休みの大切なひと時ですね。


皆様はお盆休み、どうお過ごしになりましたでしょうか?



さて、店頭ではついにこちらの配布がスタート致しました。



2019 AUTUMN/WINTER Season catalog


お盆の終わりと共に私達スタッフの中では秋冬の立ち上がりとなります。



まだまだ暑い日が続くとは思いますが、是非こちらをご覧いただき秋冬のイメージを膨らませていただければ。

と、思います。





あの話題のブランドや、、




シーズンレスで使えるインディアンジュエリーなど。


今年も見応えある内容となっております。



また、こちらも先日アップされました。




https://www.beams.co.jp/special/beamsplus/2019aw/


“ALL YOU NEED IS IVY”


ジョージ・ペパードが華麗に着こなすブレザー、アンソニー・パーキンスの端正なカレッジスタイル、ポール・ニューマンの荒々しいジャケットの着こなし。

1950年代以降、アイビーをアメリカ全土に広めたのはアイビー・リーガーではなくハリウッド俳優でした。

アメリカ黄金期とは大量生産の時代。つまり誰もがアメリカントラディショナルを楽しむことができる、自由な時代の到来。

銀幕を飾ったスター達による華やかなアイビー・ルックは、メディアを通じて人々に憧れを抱かせ、瞬く間に日本でもブームとなったのです。

そこにBEAMS PLUSの現代解釈を加えることで紡ぎ出した、新しいアイビーストーリを提案します。



アイビーをテーマに掲げて3シーズン目となる今シーズンは、ALL YOU NEED IS IVYの最終章です。


是非、BEAMS PLUSの世界観をご堪能下さい。




皆様のご来店をお待ちしております。






島向


BEAMS PLUSの魅力と、OG107ユーティリティ



いつもブログをご覧いただきありがとうございます。



BEAMS PLUS担当島向です。




8月1日、2日と連休をいただきまして東京に行って参りました。



先週までの豪雨や梅雨が嘘かのような猛暑のなか、、






今回の目的とは別件ではございますが、

8月の暑さに負けないくらいの熱いイベントにお邪魔させていただきました。


只今ビームス プラス 原宿で開催中のMotoratoryイベントの店内の様子です。




こちらがウィンドウ。


BEAMS PLUS旗艦店である原宿店の

定期的に変わるウィンドウは、ついつい都内に行った際はチェックしてしまうスポットの一つです。



計算され置かれた什器や道具は、まさにその時々の世界観を膨らませてくれます。



行くたびに刺激をもらい、勉強になります。



是非皆様もチェックしてみて下さい。



さて、前振りが長くなってしまいましたが

BEAMS PLUS旗艦店のスタッフにも着用率の非常に高いこちらのパンツが追加入荷して参りました。



BEAMS PLUSミリタリーユーティリティーパンツ

商品番号:11-24-2098-791

カラー:カーキ、オリーブ、ネイビー

サイズ:S.M.L.XL

価格:¥16,740(税込)



追加入荷を待ちわびていた方も多いのではないでしょうか?


前回私のブログでもご紹介させていただきました、通称ベイカーパンツ。


正式名称はOG 107ユーティリティーパンツ。


OG→オリーブグリーン

107→米軍のカラーナンバー


と、こんな具合の略となります。



BEAMS PLUSが今回サンプルにしたのは、50年代のほとんどテーパードを感じさせない男らしいシルエットを採用しております。



経年変化の楽しめる染め方や、アップデートされたレングスの長さ、ポケットディテール。


どれをとっても完璧な仕上がりです。









若手スタッフ盛永。


175cmでMサイズを着用し、ゆったりとした雰囲気でコーディネートしてます。



私は普段はトラッドなアイテムとのコーディネートを好むため、彼のコーディネートは新鮮に感じます。



前回のブログでは私のコーディネートは勿論、ディテールなどの詳細もご紹介させていただいておりますので、是非こちらもご覧下さい。



個々のコーディネートによって様々な雰囲気を見せてくれ、普段は太いパンツを選ばない方にもレングスが短い事により、色んな振り幅でコーディネートを楽しんでいただけるかと思います。



毎シーズン入荷してかなりのお問い合わせをいただいております。



是非お問い合わせ下さいませ。





島向









梅雨明け目前に夏の準備はお済みでしょうか?

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。


BEAMS PLUS担当島向です。


お久しぶりです。


かなりブログが滞っていましたが、

これからまたこの場をお借りしてオススメをご紹介していきたいと思いますので、お付き合いいただければと思います。




本日はFINAL SALEよりお買い求めやすくなったおススメの商品をご紹介させていただきます。


まずは、、



DALE HOPE×BEAMS PLUS/別注ショートスリーブアロハシャツ

商品番号:11-01-0954-354

カラー:ホワイト、ネイビー

サイズ:S.M.L.XL

価格:¥18,144 → ¥10,886(40%OFF/税込)


アロハシャツの業界では世界的権威であるDALE HOPE氏。


アロハシャツ界の巨匠と言われる彼に生地から別注で製作いただいたこちらのアロハシャツは、BEAMS PLUSらしいアップデートを加えた1着。


通常アロハシャツと言えば、レーヨン素材の柔らかな肌触りが特徴ですが、


高温多湿な日本の気候に合わせ

イージーケアで洗いざらしのまま着用できるコットン100%の素材で製作いただきました。


正しくBEAMS PLUSらしい現代に置き換えられた

アップデート。


こちらのDALE HOPEのアロハシャツはFINAL SALEよりSALE対象に。




私でLサイズをゆったりめに着用。




早くも在庫が少なくなってまいりました。

是非お問い合わせ下さい。



続いては、、




REMI RELIEF×BEAMS PLUS/別注カットジャガードアロハシャツ

商品番号:11-0932-671

カラー:ブルーインディゴ、インディゴ

サイズ:S.M.L.XL

価格:¥24,624 → ¥14,774(40%OFF/税込)


BEAMS PLUSの夏には欠かす事の出来ないブランドREMI RELIEFより、こちらもアロハシャツをご紹介いたします。


カットジャガードという手間のかかる工程により製作されたシャツは糸への染めにもこだわり、


インディゴロープ染めというデニムと同じ染め方をする事で、しっかりと経年変化を楽しめる1着。


手間を惜しむ事なく物作りに向き合うREMI RELIEFらしいアロハシャツ。






こちらもLサイズを着用。


DALE HOPEよりもややタイトな着用感です。


サイズによっては欠品してきております。

是非早めのご検討をお願いします。



SALEも終盤戦を迎えてまいりました。


FINAL SALEでは

SALEアイテムは2点以上のご購入で、更に10%OFFでのご案内となります。



是非梅雨明け目前の今の時期に

夏物の準備はいかがでしょうか?


ご来店お待ちしております。




島向



スタイリング、フォトログなどおススメの商品を日々アップしております。




宜しければフォローの方もよろしくお願い致します。


長年のジレンマへ、、

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。


BEAMS PLUS担当島向です。


久しぶりのブログ更新となってしまいましたが、本日は不動の人気を誇る、あのアイテムが追加入荷致しましたので、ご紹介させていただきます。


どうぞお付き合い下さい。



ではさっそく、、、




WAREHOUSE/LOT1105

商品番号:11-21-800-386

カラー:インディゴ(淡)、インディゴ(濃)、ブラック

サイズ:29.30.32.34

価格:¥25,920(税込)


BEAMS PLUSファンの方であればご存知かと思います。

WAREHOUSE LOT1105通称″セコハン″よりレングスを29インチに設定した別注デニムがようやく追加入荷して参りました。





ヴィンテージと見間違えるほどの加工力に定評のあるWAREHOUSE。

なぜここまでの雰囲気を作ることができるのか。


こだわりの一つとして、まず糸に特徴があります。


ヴィンテージデニムを解体し研究。試行錯誤して実現したヴィンテージと同じ中白糸を使って織り上げることにより、その姿はヴィンテージデニムと引けを取らない面構えに仕上げられます。



二つ目は、織り機です。


糸にこだわるからこそ、その糸を織る為の織り機にもこだわりがあります。

WAREHOUSEでは通称″G-3″と呼ばれる織り機は、現在国内で稼働している最古の織り機と言われる旧式の織り機です。


自動織り機ではありますが、常に人のチェックが必要な為、時間も手間もかかってきてしまいます。

ですが、織り上がった生地はヴィンテージと同じ表情を見せてくれるのです。


時間と手間。″

この言葉に弱いのは私だけではないかと、、、





そして、裾の仕上げまでにも抜かりはなく、、


赤耳、チェーンステッチと細かなディテールはさる事ながら、実は″ユニオンスペシャル″という昔の工業用ミシンを使用することで独自の縫い上げ仕上がりとなり、ヴィンテージと同じアタリが出てくる仕上げにしております。


デニムの完成だけで満足はせず、その後の経年変化までも見越した物作り。



脱帽です、、、



ここまでこだわり抜いて作り上げられたデニム。

これだけの物作りにお腹いっぱいの方も多いと思いますが。


日本人がアメリカブランドに憧れを持つ中で、一番頭を抱えるであろう″裾上げ問題″を解消してくれたのが、実はこのデニムの最大の魅力です。



私身長171センチ。34インチ着用です。




今までのヴィンテージデニムへの悩みを一気に解消してくれるこのレングスの長さ。


ここまでのヴィンテージデニムの雰囲気を持ち、裾にまでその魅力があるデニムですから、

やはり裾直し無しで着用できる事はなにより嬉しいですね。


形はLEVESの505型がベースです。


裾にかけて程よく細くなったシルエットは、色んなスタイルにコーディネートできる事間違いないかと。


加工の特性上、ウエストは実寸のインチよりもタイトな仕上げの為、ワンサイズ上がお勧めです。



毎シーズン追加入荷しては瞬く間に在庫が無くなるアイテムです。


お早目のご検討がよろしいかと、、


是非店頭でお試し下さい。

お待ちしております。



島向

ご参考までに、着用イメージです。

いつもご覧いただきありがとうございます。


BEAMS PLUS担当島向です。


本日は取り急ぎご報告のブログとなります。



前回のブログでもご紹介させていただきました、BARACUTA G-9が入荷してまいりました。




BARACUTA×BEAMS  PLUS/別注 G-9クラシックモデル 2019

商品番号:11-18-4599-089

カラー:ナチュラル、オリーブ、ミッドナイト、ブラック

サイズ:34.36.38.40.42

価格:¥54,000(税込)


さっそく着用してみました。








やはりスウィングトップといえば、皆様イメージされるのはこのお色でしょうか?










個人的にはオリーブカラーと別注で変更したブラックウォッチとのバランスも新鮮かと、、








トレンドでもあるブラックのコーディネートを、クラシックなアイテムで表現するのもいいのではないでしょうか。



今回は着用しておりませんが、ネイビーカラーのご用意含めて、全色入荷しております。


毎シーズンすぐに店頭から姿を消してしまう印象です。


お早目のご検討がよろしいかと。


週末のご来店お待ちしております。



島向

「何。名乗るほどでも無い。」と聞こえませんか?

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。


BEAMS PLUS担当島向です。



先日の休みの事、何気なくテレビを見ていると時代劇が放送されていたため久しぶりに見入ってしまいました。


お侍さんが悪役から娘を守る。


そんなごくシンプルな時代劇でしたが、

そのお侍さんの一言がなつかしく、ぐっときました。


お侍さんは娘を守った事でお礼をしたいと言われるも紳士的な対応で断ります。


そこで「お名前だけでも。」と、

尋ねられるわけです。


そこで誰しも一度は聞いた事があるでしょう。


「何。名乗るほどでも無い。」

そう一言告げ、その場を後にします。


ベタな台詞ですが、なんて力強く、スマートで、優しい言葉でしょう。

(僕がこの立場であれば、完全に下心が先行してしまいます。。)


少しだけ紳士的な気持ちになる事ができたひと時でした。


男たる者、人生で一度くらい使ってみたいセリフですね。。




そんな紳士的な気持ちになった私が休み明け店頭に立つと、


こちらが入荷しておりました。




BRIEFING×BEAMS PLUS/別注″CRAZY 3WAY BAG″

商品番号:11-61-2113-106

サイズ:ワンサイズ

カラー:チャコール、ネイビー、ブラック

価格:60,480(税込)


BRIEFING×BEAMS PLUS/別注″CRAZY Fleet Messenger″

商品番号:11-61-2114-106

サイズ:ワンサイズ

カラー:チャコール、ネイビー、ブラック

価格:¥25,920(税込)


ご存知の方も多いはず。

長年に渡りオーダーをし続け、カジュアルはもちろん。ビジネスシーンまで幅広く活躍してくれるBRIEFING。


今回BEAMS PLUS20周年のアニバーサリー企画として新たにクレイジーパターンでの別注がリリースされました。





今までのモデルはバリスティックナイロンを使用したかなり頑丈な作りでしたが、

今回新たに製作したのは、それぞれのパーツに対して適した機能を持つ生地を採用。バリスティックナイロンは勿論、コーデュラナイロンを要所要所に使用し、質感や色によるコントラストでクレイジーパターンを表現するという贅沢な試み。


これにより今までバリスティックナイロンの欠点であった重量感や、ポケットなどのフレキシブルに動く様な部分が軽く、柔らかく、使いやすくなっております。






3WAYを背負ってみました。


お仕事用で探される方が非常に多いこちらのモデルは、ビジネスシーンでの活用性はピカイチです。


しかし、もともとミリタリー由来、メイドインU.S.A.という武骨なイメージから、今回は是非ミリタリーアイテムとのコーディネートもお勧めしたいです。




背負えて、持てて、肩がけできる。

全てを兼ね備えた最高の一品です。


そもそもBRIEFINGの製品規格というのは″ミルスペック″と言う人間が生活する範囲の規格を大きく超え、宇宙空間や深い海底、極地でもその機能性を100%発揮するように設けられた基準値を満たした素材だけを使用し作り上げられたバックです。


そんな自慢のできる背景がありながら、

BEAMS PLUSの別注はあえてブランドネームを出さずスマートな雰囲気にすることで主張を抑えた一歩引いた大人なデザインとなっております。



敢えてブランドネームを表に出さない使用なのは、BEAMS PLUSの凄さなのか、


はたまた。


BRIEFINGの寛大な心と大人の余裕なのか。。。






「何。名乗るほどでも無い。」



と、いう事でしょうか。。。




是非店頭でご覧いただければと。


ご来店お待ちしております。




島向

マティーニも様になる?初顔です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。


BEAMS PLUS担当島向です。


先日の事ですが、ビームス 静岡の新年会がありました。

少々羽目を外してしまい、帰路に着く頃にはお日様が真上に来る時間でした。。


幸いにも、次の日はビームス 静岡初となる店休日でしたので大惨事は免れた訳ですが。


″お酒は飲んでものまれるな″

耳が痛い。。


しかしながら、男たるもの多少の深酒は時としてあるわけです。


ジェームスボンドのように、


″マティーニのせいだよ。″


と、かっこよく言い訳してみたいものです。

(マティーニは飲んでいませんが。。)


皆様もくれぐれもお気をつけ下さいませ。




前振りが長くなってしまいましたが、本日はこちらを。




ジェームスボンド、イギリス繋がりで


″BARACUTA″をご紹介致します。



BARACUTAと言えばG-9をイメージされる方も多いはず。

BEAMS PLUSでも幾度となく別注を含めインライのアイテムも提案させていただいているわけですが。


こちらは初顔です。


BARACUTA×BEAMS PLUS/別注 G-10ステンカラーコート

商品番号:11-19-1120-089

カラー:ナチュラル、ミッドナイト

サイズ:36.38.40.42
価格:¥95,040(税込)






BARACUTAからリリースされているバルカラーコート(ステンカラーコート)

通所″G-10″を、本国ブランド側が所有するアーカイブから過去のモデルを元に製作したBEAMS PLUS完全別注となります。


個人的にも待ちに待った入荷です。



それではさっそく着用画像を。






今回はドレス担当、海老名に着用してもらいました。

(彼が欲しそうな顔で眺めていたので、さらに物欲を湧き立たせる作戦です。)



通常のモデルよりも着丈を長くする事で、よりクラシックな雰囲気を演出できます。


ウエストを絞る事でイギリスブランドらしいエレガントな雰囲気に。




ナチュラルも着用してもらいました。





通常のポケットにさらにスルーポケット仕様の為、コートを捲る手間なくパンツのポケットから物を取り出せるスマートなディテール。


さらに前回のブログでもご紹介したG-9同様に、裏地はブラックウォッチ仕様に変更している為、カジュアルシーンだけでなく、グレースーツやネイビースーツといったビジネスシーンまで幅広く活躍してくれます。



ジェームスボンドに憧れずとも。


英国紳士に憧れずとも。



このコートは正しく、紳士的な雰囲気を演出できる1着です。




是非一度店頭でお試し下さい。




このかっこよさに酔いしれること間違いないかと。。



マティーニもよく似合うかと。。






ご来店お待ちしております。




島向

トラディショナル?スポーツ?

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。


BEAMS PLUS担当島向です。


先週の平日までは気温が温かく、春を感じさせるような天気でしたが、、


一変して寒さが戻って参りました。


皆様体調にはお気を付け下さい。



さて、そんな中でも店内は春物のデリバリーが続いております。


その中で本日はこちらを。




BEAMS PLUS/コンバットウール3ボタンブレザー

商品番号:11-16-1059-803

カラー:ネイビー

サイズ:S.M.L.XL

価格:¥34,560


BEAMS PLUSにおいて欠かせないアイテムである、″紺ブレ″が入荷しました。


BEAMS PLUSを担当させていただいてから常に憧れるのは、紺ブレを着こなす先輩方のスタイルです。


市場でもアメトラが再熱し、紺ブレを見る機会が多くなったと思います。


紺ブレにグレートラウザー。レップタイを合わせて王道のアメトラスタイルもあれば。

ボトムに充分なボリュームをもたせ、スニーカーでハズす。などなど、、、


そんな中でもやはり、BEAMS PLUSは昔から″アメリカントラディショナル″を提案してきたわけですから、まちがいない″紺ブレ″をご提案できるのではないでしょうか。



BEAMS PLUSの先輩方をみると

ここで買いたい。″

ここなら安心して任せられる。″

自然とそんな気持ちにさせられる気がします。。







デザインは1960年代のスポーツコート(ジャケット)をベースに現代風のフィッティングにアップデート。


低めのゴージラインにハーフライニング。

アメリカンのスポーツコート特有の少々前振りなスリーブ。


センターフックベント、3パッチ、セミナローラペルに、段帰りの3ボタンと極めてベーシックなディテールです。




紺ブレにチノトラウザー。

黒のニットタイに、足下はALDENのペニーローファー。

アイビーなスタイルや。




紺ブレ、ミリタリーパンツと合わせBEAMS PLUSらしい?スタイルもオススメです。



今では想像も付かないですが、

当時はスポーツをするときのアスレチックウェアーであったジャケット。

今で言う、″スウェット″″パーカー″と同じ用途でした。


今日までに大きくイメージは変わりましたが、私はスポーツコートの歴史を踏まえ気兼ねなく普段のコーディネートに取り入れ楽しんでおります。

(勿論。スポーツをする時はスウェット派です。)



今まで、

「ブレザーはかっちり見えてしまうから、、、」

と敬遠されていた方も多いかと。


是非パーカーのようにラフに羽織っていただけたらと。


色々な解釈として楽しめる活用性の高いアイテムですよ?



是非店頭でお待ちしております。




島向

必要なものはIVYです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。


BEAMS PLUS担当島向です。


食欲の秋。から″食欲の″を、引きずっております。

なんだかんだ春が近づいてきてますが、今だに食欲が抑えられません。


パンツのインチが上がりそうで不安です、、



同じくして悩むのは、年中続く″物欲″です。

この場でご紹介させていただいてるアイテムは、全て私が欲しい(買ったもの含む)アイテムです。


察しの通り、本日もまたもや欲しいアイテムが。。。




BEAMS PLUS /クリケットケーブルVニット

商品番号:11-15-1178-048

カラー:ホワイト、ネイビー

サイズ:S.M.L.XL

価格:¥16,200(税込)



BEAMS PLUSには欠かせない″トラディショナル″のカテゴリー。

特に今シーズンのテーマである


All you need is IVY″


にぴったりなクリケットセーターが入荷致しました。


BEAMS PLUSでも毎シーズンと言っていいほどアイテムに落とし込むクレイジーパターンを、今回はクリケットニットに落とし込みました。






しかしながら。

クレイジーパターンを織りで表現し、カラーも統一する事により派手な印象はなく落ち着いた仕上がりに。





普段MまたはLでサイズを選びますが、

こちらはSサイズを着用しジャストです。





インナーにはタッタソールを合わせ、よりクラシックな印象に。


後ろの襟周りの長さ、ネックのVが深すぎないところは個人的にツボです。




今の時期はインナーに着用してもオススメです。

ポリエステルが混紡されてる事により柔らかい着心地なのも嬉しいポイントです。



IVYを語る上では欠かせないクラシックなアイテムながら、BEAMS PLUSのフィルターを通した新しい提案に仕上がっているのではないでしょうか。




チェックのブルゾンにピケパン。


こんな直球なIVYスタイルもオススメです。。


また1つ欲しいアイテムが。。。



是非ご来店お待ちしております。



BEAMS PLUSシーズンルックも公開されました。

こちらも合わせてご覧下さいませ。



こちらをクリック下さい。




島向


経年変化を楽しみに。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。


BEAMS PLUS担当島向です。


さて、さっそくですが本日はこちらのご紹介です。




REMI RELIEF×BEAMS PLUS/別注クルーネックスウェット

カラー:ホワイト、グレー、チャコールグレー、オリーブ、スミクロ

サイズ:S.M.L.XL.

商品番号:11-13-0946-671

価格:¥14,040(税込)


BEAMS PLUSではお馴染み。


勿論、静岡でもお馴染みのREMI RELIEFより定番のクルーネックスウェットが入荷しました。


毎シーズン欠かさずリリースされていますこちらのスウェットは、何と言ってもその表情が魅力です。




着てるのを見たら一見、〝良い味出てるね。ヴィンテージ?″

と言ってしまいそうな程、その加工力は流石の一言。


それもそのはず。

実はREMI RELIEFの加工はヴィンテージの退色と全く同じ原理で仕上げているんです。


直接染料を水素と結合させることにより加水分解を起こさせ、ゆっくりと長時間かけて退色させていく。


実はこの原理は染料のアミノ酸が人の熱や汗に反応して退色してできたヴィンテージの表情とほぼ同じなんです。


勿論、生地にも大きく負担がかかってはきますが、薬品などで無理に色を退色させる加工とはちがい、古着本来の経年によるダメージにもっとも近く仕上がるので

いわば一石二鳥といえますね。






聞いた話では、デザイナーの後藤さんが自分のブランドの服を古着と見間違えてしまった。

というお話もあるそうで、、、。


デザイナーさんが自分のブランドを間違えるというのはあってはならない?事かもしれません。しかしこんなにもREMI RELIEFにとって嬉しい事は無いですね。



脱帽です、、、



着用を繰り返すほどに経年変化も楽しめます。

1回目よりも2回目。

2回目よりも3回目。


着用を重ねる毎にその見た目は変わってきます。古着とより見分けがつかなくなるかと、、


勿論、色も変わりますし、穴も空きます。


しかしBEAMS PLUSが好きな皆様であれば、一度は袖を通した事があるでしょう。古着のあの腰の抜けた着心地と表情がリンクする事と思います。


あとは、これだけカラーバリエーションがあるので、悩むのは色ですね、、、


悩むのも楽しいひと時です。



是非皆様のお手伝いが出来ればと思いますので、その時は一声おかけ下さいませ。


店頭でお待ちしております。




島向

欠かせない1つです

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。


BEAMS PLUS担当島向です。


ここ最近は今シーズン最高か。というくらい寒い日が続いておりますが、

私達スタッフの間ではもう春物を意識し始めるシーズンという事で、、


やはり僕は春になるとこちらを着たい気持ちを抑えられなくなります。




言わずと知れた名品。

BARACUTA〝G-9″です。




個人的に大好きなアイテムのため、色違いで何着か購入してます。


この日もお気に入りのストーンカラーのG-9を着用して店頭に立つと、、、




なんとスタッフ永井もG-9を着用しておりました!


春のシーズンを迎えるにあたり、どうしてもG-9は欠かせないワードローブの1つ。

そう頷ける出来事でした。



さて、BEAMS PLUSでは数年定番で別注させていただいておりますのでご存知の方も多いと思います。

BARACUTA×BEAMS PLUS/別注 G-9クラシックモデル

商品番号:11-18-2767-197

SIZE:34.36.38.40.42

価格:¥50,000(+税)


アイビースタイルを語る上で欠かす事のできないアイテムであるスウィングトップ。

その中でも創立80年を超えるBARACUTAは確固たる地位を築いているのではないでしょうか。




ブランドのアイコンでもある裏地にあしらわれた〝フレーザー・タータンチェック″がそのカジュアルな装いの中にも上品さを演出してくれています。


BEAMS PLUSでも追加入荷しては

その普遍的な存在感が多くの方の指示を集め、毎シーズンかなりのお問い合わせをいただいております。


〝長年着られる飽きのこない本物の男服″


まさにBEAMS PLUSには欠かす事の出来ないブランドです。



そして今回も楽しみにされているかと思います、BARACUTA G-9クラシックモデル。

実は今回新たにアップデートが加わる事になりました。





BARACUTA×BEAMS PLUS/別注 G-9クラシックモデル2019

商品番号:11-18-4599-089

カラー:NATURAL、OLIVE、MIDNIGHT、BLACK

サイズ:36.38.40.42

価格:50,000(+税)


クラシックなフィット感はそのままに、新たにカラーを加え4色の展開でご用意。


そしてなんと、、、




あの〝フレーザー・タータンチェック″を大胆にもブラックウオッチカラーに変更しております。


衝撃を受けた方も多いのではないでしょうか?


しかしながら、しっかりとアイテムの雰囲気を壊す事なくその普遍的な存在感に馴染んでいますね。



良い意味で裏切られました、、。



より今までのG-9よりもシックでモダンな印象に仕上がっているのではないでしょうか。


ブランドの顔とも言えるような部分をガラッと変えてしまう。BEAMS PLUSの凄さが伝わってくる別注です。




只今店頭でのご予約、電話でのお問い合わせ承っております。



是非お問い合わせ下さいませ。




島向