スタッフ「島向 将平」の記事

トラディショナル?スポーツ?

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。


BEAMS PLUS担当島向です。


先週の平日までは気温が温かく、春を感じさせるような天気でしたが、、


一変して寒さが戻って参りました。


皆様体調にはお気を付け下さい。



さて、そんな中でも店内は春物のデリバリーが続いております。


その中で本日はこちらを。




BEAMS PLUS/コンバットウール3ボタンブレザー

商品番号:11-16-1059-803

カラー:ネイビー

サイズ:S.M.L.XL

価格:¥34,560


BEAMS PLUSにおいて欠かせないアイテムである、″紺ブレ″が入荷しました。


BEAMS PLUSを担当させていただいてから常に憧れるのは、紺ブレを着こなす先輩方のスタイルです。


市場でもアメトラが再熱し、紺ブレを見る機会が多くなったと思います。


紺ブレにグレートラウザー。レップタイを合わせて王道のアメトラスタイルもあれば。

ボトムに充分なボリュームをもたせ、スニーカーでハズす。などなど、、、


そんな中でもやはり、BEAMS PLUSは昔から″アメリカントラディショナル″を提案してきたわけですから、まちがいない″紺ブレ″をご提案できるのではないでしょうか。



BEAMS PLUSの先輩方をみると

ここで買いたい。″

ここなら安心して任せられる。″

自然とそんな気持ちにさせられる気がします。。







デザインは1960年代のスポーツコート(ジャケット)をベースに現代風のフィッティングにアップデート。


低めのゴージラインにハーフライニング。

アメリカンのスポーツコート特有の少々前振りなスリーブ。


センターフックベント、3パッチ、セミナローラペルに、段帰りの3ボタンと極めてベーシックなディテールです。




紺ブレにチノトラウザー。

黒のニットタイに、足下はALDENのペニーローファー。

アイビーなスタイルや。




紺ブレ、ミリタリーパンツと合わせBEAMS PLUSらしい?スタイルもオススメです。



今では想像も付かないですが、

当時はスポーツをするときのアスレチックウェアーであったジャケット。

今で言う、″スウェット″″パーカー″と同じ用途でした。


今日までに大きくイメージは変わりましたが、私はスポーツコートの歴史を踏まえ気兼ねなく普段のコーディネートに取り入れ楽しんでおります。

(勿論。スポーツをする時はスウェット派です。)



今まで、

「ブレザーはかっちり見えてしまうから、、、」

と敬遠されていた方も多いかと。


是非パーカーのようにラフに羽織っていただけたらと。


色々な解釈として楽しめる活用性の高いアイテムですよ?



是非店頭でお待ちしております。




島向

必要なものはIVYです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。


BEAMS PLUS担当島向です。


食欲の秋。から″食欲の″を、引きずっております。

なんだかんだ春が近づいてきてますが、今だに食欲が抑えられません。


パンツのインチが上がりそうで不安です、、



同じくして悩むのは、年中続く″物欲″です。

この場でご紹介させていただいてるアイテムは、全て私が欲しい(買ったもの含む)アイテムです。


察しの通り、本日もまたもや欲しいアイテムが。。。




BEAMS PLUS /クリケットケーブルVニット

商品番号:11-15-1178-048

カラー:ホワイト、ネイビー

サイズ:S.M.L.XL

価格:¥16,200(税込)



BEAMS PLUSには欠かせない″トラディショナル″のカテゴリー。

特に今シーズンのテーマである


All you need is IVY″


にぴったりなクリケットセーターが入荷致しました。


BEAMS PLUSでも毎シーズンと言っていいほどアイテムに落とし込むクレイジーパターンを、今回はクリケットニットに落とし込みました。






しかしながら。

クレイジーパターンを織りで表現し、カラーも統一する事により派手な印象はなく落ち着いた仕上がりに。





普段MまたはLでサイズを選びますが、

こちらはSサイズを着用しジャストです。





インナーにはタッタソールを合わせ、よりクラシックな印象に。


後ろの襟周りの長さ、ネックのVが深すぎないところは個人的にツボです。




今の時期はインナーに着用してもオススメです。

ポリエステルが混紡されてる事により柔らかい着心地なのも嬉しいポイントです。



IVYを語る上では欠かせないクラシックなアイテムながら、BEAMS PLUSのフィルターを通した新しい提案に仕上がっているのではないでしょうか。




チェックのブルゾンにピケパン。


こんな直球なIVYスタイルもオススメです。。


また1つ欲しいアイテムが。。。



是非ご来店お待ちしております。



BEAMS PLUSシーズンルックも公開されました。

こちらも合わせてご覧下さいませ。



こちらをクリック下さい。




島向


経年変化を楽しみに。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。


BEAMS PLUS担当島向です。


さて、さっそくですが本日はこちらのご紹介です。




REMI RELIEF×BEAMS PLUS/別注クルーネックスウェット

カラー:ホワイト、グレー、チャコールグレー、オリーブ、スミクロ

サイズ:S.M.L.XL.

商品番号:11-13-0946-671

価格:¥14,040(税込)


BEAMS PLUSではお馴染み。


勿論、静岡でもお馴染みのREMI RELIEFより定番のクルーネックスウェットが入荷しました。


毎シーズン欠かさずリリースされていますこちらのスウェットは、何と言ってもその表情が魅力です。




着てるのを見たら一見、〝良い味出てるね。ヴィンテージ?″

と言ってしまいそうな程、その加工力は流石の一言。


それもそのはず。

実はREMI RELIEFの加工はヴィンテージの退色と全く同じ原理で仕上げているんです。


直接染料を水素と結合させることにより加水分解を起こさせ、ゆっくりと長時間かけて退色させていく。


実はこの原理は染料のアミノ酸が人の熱や汗に反応して退色してできたヴィンテージの表情とほぼ同じなんです。


勿論、生地にも大きく負担がかかってはきますが、薬品などで無理に色を退色させる加工とはちがい、古着本来の経年によるダメージにもっとも近く仕上がるので

いわば一石二鳥といえますね。






聞いた話では、デザイナーの後藤さんが自分のブランドの服を古着と見間違えてしまった。

というお話もあるそうで、、、。


デザイナーさんが自分のブランドを間違えるというのはあってはならない?事かもしれません。しかしこんなにもREMI RELIEFにとって嬉しい事は無いですね。



脱帽です、、、



着用を繰り返すほどに経年変化も楽しめます。

1回目よりも2回目。

2回目よりも3回目。


着用を重ねる毎にその見た目は変わってきます。古着とより見分けがつかなくなるかと、、


勿論、色も変わりますし、穴も空きます。


しかしBEAMS PLUSが好きな皆様であれば、一度は袖を通した事があるでしょう。古着のあの腰の抜けた着心地と表情がリンクする事と思います。


あとは、これだけカラーバリエーションがあるので、悩むのは色ですね、、、


悩むのも楽しいひと時です。



是非皆様のお手伝いが出来ればと思いますので、その時は一声おかけ下さいませ。


店頭でお待ちしております。




島向

欠かせない1つです

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。


BEAMS PLUS担当島向です。


ここ最近は今シーズン最高か。というくらい寒い日が続いておりますが、

私達スタッフの間ではもう春物を意識し始めるシーズンという事で、、


やはり僕は春になるとこちらを着たい気持ちを抑えられなくなります。




言わずと知れた名品。

BARACUTA〝G-9″です。




個人的に大好きなアイテムのため、色違いで何着か購入してます。


この日もお気に入りのストーンカラーのG-9を着用して店頭に立つと、、、




なんとスタッフ永井もG-9を着用しておりました!


春のシーズンを迎えるにあたり、どうしてもG-9は欠かせないワードローブの1つ。

そう頷ける出来事でした。



さて、BEAMS PLUSでは数年定番で別注させていただいておりますのでご存知の方も多いと思います。

BARACUTA×BEAMS PLUS/別注 G-9クラシックモデル

商品番号:11-18-2767-197

SIZE:34.36.38.40.42

価格:¥50,000(+税)


アイビースタイルを語る上で欠かす事のできないアイテムであるスウィングトップ。

その中でも創立80年を超えるBARACUTAは確固たる地位を築いているのではないでしょうか。




ブランドのアイコンでもある裏地にあしらわれた〝フレーザー・タータンチェック″がそのカジュアルな装いの中にも上品さを演出してくれています。


BEAMS PLUSでも追加入荷しては

その普遍的な存在感が多くの方の指示を集め、毎シーズンかなりのお問い合わせをいただいております。


〝長年着られる飽きのこない本物の男服″


まさにBEAMS PLUSには欠かす事の出来ないブランドです。



そして今回も楽しみにされているかと思います、BARACUTA G-9クラシックモデル。

実は今回新たにアップデートが加わる事になりました。





BARACUTA×BEAMS PLUS/別注 G-9クラシックモデル2019

商品番号:11-18-4599-089

カラー:NATURAL、OLIVE、MIDNIGHT、BLACK

サイズ:36.38.40.42

価格:50,000(+税)


クラシックなフィット感はそのままに、新たにカラーを加え4色の展開でご用意。


そしてなんと、、、




あの〝フレーザー・タータンチェック″を大胆にもブラックウオッチカラーに変更しております。


衝撃を受けた方も多いのではないでしょうか?


しかしながら、しっかりとアイテムの雰囲気を壊す事なくその普遍的な存在感に馴染んでいますね。



良い意味で裏切られました、、。



より今までのG-9よりもシックでモダンな印象に仕上がっているのではないでしょうか。


ブランドの顔とも言えるような部分をガラッと変えてしまう。BEAMS PLUSの凄さが伝わってくる別注です。




只今店頭でのご予約、電話でのお問い合わせ承っております。



是非お問い合わせ下さいませ。




島向

ワードローブにベーシックを。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。


BEAMS PLUS担当 島向です。



毎回好評をいただいており、

メンズウェアーの中でもベーシック?な位置付けになるのではないでしょうか。


BarbourにBEAMS PLUSが別注でお願いしたハイスペックBEDALEより

新色が入荷してまいりました。




Barbour 別注 ハイスペック ビデイル ブラックウォッチ
カラー:ブラックウォッチ
サイズ:S.M.L.XL.
価格:¥44,000+税
商品番号:11-18-4597-197

Barbour 別注 ハイスペックビデイル
カラー:セージ.ブラック
サイズ:S.M.L.XL.
価格:¥42,000+税
商品番号:11-18-4596-197

今シーズンは定番であるサージ、ブラックの2色に加え、

よりBarbourの英国らしい雰囲気が感じられるブラックウォッチが仲間入りです。


素材は勿論、撥水、透湿、防風性に優れた高機能素材を使用。


Barbourらしい着こなしとして、スポーツコート(ジャケット)の上からも羽織りやすいクラシックフィットを採用。


ゆとりあるサイジングの為、

春や梅雨時期、中を着込む事で秋までお召しになれる活用性の高さも魅力ですね。





私でMサイズを着用。


普段であればかっちりとスポーツコートの上に、、という合わせをしたくなりますが、


今回はよりカジュアルにコーディネートを考え、シャンブレーにスニーカー。

ただ冒頭でもお話した英国的イメージのより強い〝ブラックウォッチ″だからこそ、英国的エッセンスを加えようとキャスケットを合わせました。(自己満足ですね、、、)



今や世界的に愛される〝Barbour″


その起源は、タフさと機能性がアウトドアマンに愛され。

さらにはイギリス本国では英国王室御用達の証である〝ロイヤル・ワラント″の栄誉を授かった由緒あるブランド。


そんなブランドを

BEAMS PLUSのフィルターを通し現代の技術で駆使したBarbourは、

肩ひじ張らず私のコーディネートのようにカジュアルに纏めるも良し。

フォーマルなシーンでスーツの上からも着用も良し。


さらに皆様の生活に馴染みやすい

ベーシック″

なアイテムとして愛されるのではないでしょうか?



是非店頭で手にとって感じてみて下さい。



ご来店お待ちしております。




島向

現代のユーティリティー

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。


BEAMS PLUS担当島向です。


寒さが厳しくなって参りましたが。

店内は春物が続々と入荷して来ています。


そんな中から昨年リリースされ好評をいただいてましたアイテムが追加入荷しましたので、ご紹介させていただきます。



商品番号 11-2098-791

BEAMS PLUS ミリタリーユーティリティーパンツ

¥16,740(税込)




お洋服がお好きな皆様は親しみがあると思います。 


ベイカーパンツと呼んだ方がわかりやすいかもしれません。


ミリタリーパンツのなかでも特に人気がありまが、今回のBEAMS PLUSユーティリティーパンツはそんなオリジナルをBEAMS PLUSのフィールターを通してアップデートを加えています。






まずはサイドのポケットから。

ダブルポケット仕様になってます。


私の場合サイドのポケットにケータイ、定期、リップ、、、なんでもかんでも入れがちです。

少なからず、ポケットにケータイやタバコを入れた時のポケットの膨らみが気になる。

そんな方、多いのではないでしょうか?


細かい事ではありますが、こういうところがかなり男心をくすぐります。勿論、便利です。


他にも、




実はバックポケットもダブルポケット仕様。

実は私としてはここがベイカーパンツの気になってた大きな点です。


通常のベイカーパンツはフラップポケットのみの使用の為、バンダナやハンカチを出し入れする際にすごくストレスを感じていました。(結果、フラップを中にしまい込みがち)

そんなストレスを一掃してくれる本当に嬉しいアップデートです。


好きなバンダナをチラ見せするのも良いかと思います。


色々なシューズとのバランスを考え、レングスは短めに。




私170センチでSサイズを着用。


私のスタイリングのようにローファーを合わせても。または、ボリュームのあるニューバランスなどのスニーカーを合わせても足下はスッキリと着用いただけます。



オリジナルにはない使い勝手の非常に良いユーティリティーパンツ。


是非店頭でお試し下さいませ。




島向

PLUSらしいJACK PURCELL

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。


BEAMS PLUS担当島向です。



発売からは少し遅くなってしまいましたが、、、


待ちに待ったアイテムが入荷しましたので、

ご紹介させていただきます。



商品番号 11-31-2661-228


CONVERS×BEAMS PLUS

JACK PURCELL


¥10,800(税込)




説明不要の名品。

CONVERS ″JACK PURCELL″


皆様も一度は足を通した事があるのでは?


お客様によっては、

こればっかりだよ。

と言うお声もよく耳にするほど。


幅広いお客様に親しまれたアイテムかと思います。


BEAMS PLUSには欠かせないマスターピースの1つでもあることから、

今回BEAMS PLUS20周年として1発目の別注となります。



さて、画像をご確認いただいてわりますよね?



、、、わかる方がいたらかなりのマニアかと。



多くの方は

え、どこが別注なの??



首をかしげる方が多いかと。



今回大きく違ってくるのは

ラスト(木型)に注目しました。


現在限りなくオリジナルに近い80s型の木型を採用する事で、JACK PURCELL最後の

made in usaの雰囲気を楽しんでいただける。

CONVERS好きにはなんとも贅沢な使用となってます。


ほかにも、




ソールはBEAMSカラーであるオレンジを採用。

ボディーのカラーも指定。


オリジナルにはない、いい意味で別注感が出すぎない仕様。



そして大きくこだわったポイントはもう1つ。




履き口が狭いJACK PURCELLのデメリットを、


BEAMS PLUSらしいアップデートで

ストレッチシューレースを採用致しております。

これによりシューレースを強めに縛っていても脱着の際の手間が軽減されます。


今までのメンズラインにはない初の試みとなります。



いかがでしょうか。


首をかしげていた方もご納得いただけたのではないでしょうか。



1932年に誕生したJACK PURCELL。


今ではCONVERSの定番の1つとして数えられるでしょう。


しかし、

歴史をたどると元々CONVERSではなかったのはご存知でしょうか?





実はJACK PURCELLは、、、







、、、長くなりそうなので

このお話は是非店頭でJACK PURCELLと共にお話できればと。







ご来店お待ちしております。



島向

即戦力です。




こんにちわ。





BEAMS PLUS担当島向です。






セールの賑わいも落ち着いて来ました。



店内ではまだまだファイナルセールがスタートしたばかりですが、



そろそろ春物を、、、



と、お考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか??




私もこの時期になるとこれから先の寿命の長いアイテムについつい目がいってしまいます。








そんなタイミングに定番と言えるこちらが追加入荷して参りました。








BEAMS PLUSのカテゴリーでは



SPORT″のカテゴリーとなります。




商品番号 1113-0856-593

LOOPWHEELER×BEAMS PLUS

スリムスウェットパーカー

¥20,520




商品番号 11-13-0964-593

LOOPWHEELER×BEAMS PLUS

別注アスレチック クルーネックスウェット

¥15,120





商品番号 11-24-2026-593

LOOPWHEELER×BEAMS PLUS

別注スリムスウェットパンツ

¥19,980






BEAMS PLUSでは定番と言えるでしょう。





毎回追加入荷をしては瞬く間に店頭から姿を消してしまいますが、、





このタイミングの入荷は嬉しいです。

(個人的な意見かもしれませんが、、)






説明不要かと思いますが、

loopwheelerは現代の大量生産、高速編機での生産とは真逆の生産方法をおこないます。


旧式の編機、吊り編機を使用してつくるそのスウェットは驚くほど着心地が良く、柔らかい風合いが特徴です。



ゆっくり編む事で糸に空気が含まれ、生地にストレスがかかる事なく柔らかい風合いが保たれるため、着ている際のストレスを感じる事なく快適にお召しになれます。



スリムなシルエットの為、冬の季節はインナーとして。





春になればボタンダウンのシャツを挟んでも、1枚でも。






今の季節から色々なパターンのコーディネートを考えられますね。







春先も使えますが、

今の時期から即戦力です。









ただ、あれこれコーディネートを考える前に、



是非一度この着心地を感じてみて下さい。









百聞は一着に如かず




です。





(僕の尊敬する方のお言葉をお借りしました)








店頭でお待ちしております。







島向


インナーにもアウターにもどうぞ。

新年明けまして、

おめでとうおめでとうございます。

ビームス プラス担当の島向です。


本年もビームス 静岡をよろしくお願いします。


ブログの更新がだいぶ空いてしまいましたが、これからおすすめ商品や、新作商品を発信していければと思います。


どうぞよろしくお願い致します。



早速本日ご紹介させていただくのは

ビームス プラスのカテゴリーには欠かせないカテゴリーの1つであります。


〝military″から。



商品番号 11-18-1192-120


BEAMS PLUS/リップストップライナージャケット


¥18,792(税込)





名前の通り、1940年代にアメリカ軍のレイヤードシステムを確立させるべくつくられた、M-43フィールドジャケットのインナーをモチーフにしたライナージャケットです。


もちろん。オリジナルにはない〝プラスらしい″アップデートが、、






オリジナルにはないリップストップ生地に、

中綿にはPRIMALOFT®を採用し防寒性に優れた仕様にアップデートしているため、


冒頭でインナーとお伝えしてはいますが、アウターとしての機能も充分兼ね備えているわけです。




私、島向170センチでMサイズを着用。


このようにアウターとしての着用はもちろん、ダウンと違いボリュームが抑えられるのも魅力の1つ。


寒さが厳しくなるこれからの季節にはオリジナルのようにインナーにお使いいただいてもかさばらないボリューム感。



〝インナーにもアウターにも。″



是非店頭でお試し下さいませ。

BEAMS PLUSとは??

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。


島向です。


前回はブログが不慣れな私、島向のブログにお付き合い頂きましてありがとうございました!


BEAMS PLUSにご興味を持っていただいた方が多くいたら嬉しいです。


私もPLUSのように、

“長年読まれる飽きの来ない本物の男ブログ”

的なブログを書けるように日々励みたいと思います。



僕の冗談はさておき。


“BEAMS PLUS”とはなんぞや??

ってとこに今回は注目してご説明させていただきたいと思います!


21世紀のベーシックウエアを提案すべく設立された“BEAMS PLUS”


BEAMS PLUSの基本テーマになるのは4つ。

“アメリカントラディショナル”

“ワーク”

“ミリタリー”

“スポーツ”


この4つは今日でもメンズの基本的なユニフォームとして存在し、ベーシックウエアとして認知されています。


コンセプトになるのは40s〜60sのアメリカ。


第二次大戦の戦勝国となり、最も巨大な軍事、政治、経済力を持っていたまさにアメリカの黄金時代と言われている時代がテーマとなります。


当時の衣料はアメリカントラディショナルウェア、ワークウェア、スポーツ、ミリタリーに至るまで、全てが機能美に裏付けられており、どのディティールにも意味がありました。


BEAMS PLUSがこの時代の服を追求するのは、基本を知ってこそ、初めて現代風にアレンジした服作りや着こなしが可能になる。


機能的なディティールや時代背景を理解したうえで時代のテイストを加味したアイテムは、まさに“今のベーシックウェア”なのです。



めまぐるしく回るトレンドに目がぐるぐる。

服とはなんぞや。と頭を抱え込む方も少なくないと思います。


落ち着いて、立ち止まって深呼吸しましょう。


“長年着られる飽きの来ない本物の男服。”


見つけに来てみてはいかがでしょうか。



イベントまで残り2日と迫りました!

皆様のご来店心よりお待ちしております。




イベント開催のお知らせです!!



いつもブログをご覧いただきありがとうございます。



メンズカジュアル担当島向です。



皆様いかがお過ごしでしょうか?



今年の夏は海に川、BBQにフェス。

楽しかった!!最高だ!

って方多いのではないでしょうか?



毎日着ていたTシャツとショーツも風が少しだけ冷たくなってきて急に縁遠く感じるのは僕だけでしょうか??



風が吹くたびに秋の訪れを感じ、雨が降ると冬も感じさせるほどの寒さに驚かされます。



秋の訪れは思ったよりも駆け足で、あわててクローゼットを開きニットやコートを引っ張り出してみる…




あれ、こんなに持ってる服少なかったけ?



そう思いだしたら僕の物欲は駆け足レベルでは収まりません。ダッシュです。



そして朗報、去年好評。

(柄にも無く、韻を踏んでみました。)



こちらです!!





“永年着られる飽きのこない本物の男服”をコンセプトに、BEAMSが培ってきた経験を生かした"アメリカがもっとも良かった頃のスタイル"を提案するためにスタートした<BEAMS PLUS>。

この度、ディレクターが厳選したブランドやアイテムを期間限定でご覧いただけるイベントを今年も開催します!


期間中は、

<ALDEN(オールデン)>

<Engineered Garments(エンジニアド ガーメンツ)>

<Double RL(ダブル アールエル)>

<FILSON(フィルソン)>等、本レーベルで人気の高いブランドとオリジナルアイテムを展開します。

そしてなんと、「ビームス 静岡」では10月29日(日)に<BEAMS PLUS>のディレクター溝端が来店し、実際にお客様をご案内させていただきます!!


開催期間:10月28日(土)〜11月12日(日)



昨年よりもさらにレベルアップした内容で、

お客様の秋冬のご準備をさせていただきたいと思います!


僕たちスタッフも駆け足で準備に取り組んでいるところでございます。






もう間も無くです。

是非、ご来店お待ちしてます。



AMERICAN INDIAN JEWELRY FAIR vol.3

皆様こんにちわ‼︎


いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます。


メンズカジュアル担当島向です。



待ちに待ったイベント、

AMERICAN INDIAN JEWELRY FAIRが遂に2日後に迫ってきました!




スタッフ一同もイベント間近にさらに興奮が増しております。



さて、前回のブログまでは有名なアーティストさんのご紹介や、スタッフのおすすめジュエリーのご紹介をさせていただき、お客様にもよりインディアンジュエリーの良さや、美しさに興味を持っていただけたのではないでしょうか?


ではそのインディアンジュエリー。

そもそもインディアンジュエリーとはどう言う物なのか。

知ってるようで、知らない。

なんて方も多いのではないかと思い、今回はインディアンジュエリーとはどう言う物なのかを少し説明させていただきたいと思います!



そもそもインディアンジュエリーとは、アメリカ南西部に保有地を持つ19の部族に分かれて生活しているプエブロ(インディアンを集合的に読んだ言葉)によって作られたジュエリーをインディアンジュエリーと呼びます。


その中で、〈ホピ族〉〈ズニ族〉〈ナバホ族〉〈サントドミンゴ族〉の作るインディアンジュエリーは世界的にも高く評価されております。



主にシルバー、ターコイズ、サンゴなどを使用した作品が多く、デザイン的にも優れた作品が多く見られ、シルバーを使う場合には純度925以上を使用するという技術的な制約も有るんです。


彼らのジュエリーの製作にあたる想いは素晴らしく、ジュエリーを生み出すネイティブアメリカンのスピリチュアルな精神世界感が今もジュエリー作りに反映されております。


自然界で触れ合う全てに敬意を払い、モチーフとしてジュエリーデザインに取り入れ、一つ一つの作品に想いが込められ作製されたジュエリーは手作りで一点ものとなり、必ずあなただけの特別な物になる事間違いなしです!



大量生産、大量消費が当たり前の今の時代。


物作りに想いを込めて製作に取り組む彼等の作品に心打たれる方も多いはず。


そんな彼等の作品を一同にご覧いただけるこのイベントでお客様と一緒に見て、触れて、インディアンジュエリーの奥深さを感じ合えればと思っております!


もう間も無くの開催です!

お楽しみに。



AMERICAN INDIAN JEWERY FAIR 開催決定

ブログをご覧の皆様、こんにちは。


メンズカジュアル担当の島向です。


久々の更新ですみません・・・。今後はこまめに更新していきます!


毎回好評を博しているAMERICAN INDIAN JEWERY FAIRがビームス 静岡にやって来ます。


開催期間 : 2017年2月17日(金)〜2017年2月26日(日)


このイベントを心待ちにしていたお客様は多かったのではないでしょうか?

お客様同様にスタッフ一同、イベント開催が決まって興奮しております。



BEAMSが提案するインディアンジュエリーの数々を一堂にご覧いただけるイベントで、期間中は東京・広尾にあるインディアンジュエリーショップ「LONGBRANCH」様にご協力頂き、普段BEAMSでは紹介しきれないアイテムを豊富に販売します。

また、今回のイベントでは希少なターコイズを贅沢に使用した“Special Turquoise Collection”も届けします。



数あるインディアンジュエリーの中から、少しご紹介させて頂きます。


まずはこちら、Aaron Anderson(アーロン・アンダーソン)>


今シーズンの一押しである、ナバホ族のアーティストでトゥーファストーンと呼ばれる石にデザインを刻み、その中にシルバーを流し込んで作るトゥーファキャストをジュエリー、宝石として世界に確立させた事でも有名。


BEAMSでは、昔からインディアンジュエリーに使われてきたモチーフであるイーグルをアウトシェイプで表現してもらい、高いデザイン性と独特な立体感のある作品を別注で用意しており、作品全てにアリゾナ州のキングマンウェブターコイズを使った数量限定のスペシャル仕様となってます。



次にご紹介するのは、こちら。

BEAMSではお馴染み<Jason Takala(ジェイソン・タカラ)>


ホピ族を代表するアーティストでオーバーレイの巨匠。彼のオーバーレイはアイコンにもなっているメイズに代表されるように、カットの細かさと14金などとの組み合わせが美しく見る人を魅了します。


さらに彼の作品にはパターン(型)がなく、感情やイメージで一つの作品を作り上げるため様々なモチーフが組み合わされ、その時によって少しずつ違っていて同じ作品は滅多にないというのが特徴でジュエリーを通してホピの魂や文化を表現しているのです。


いかがですか?


少しでも興味を持って頂けたら幸いです。

数ある作品の中から自分に合ったアイテムを選び出すのは、本当に一生の宝物になる事間違いないです!!


今回は男性アーティストの紹介でしたが、次回は女性アーティストを紹介したいと思います。


乞うご期待ください。