タグ「刺繍加工」の記事

いろいろな加工方法

Uniform Circus BEAMS<ユニフォーム サーカス ビームス>のショールーム入ってすぐの壁一面には、たくさんのTシャツがディスプレイされています。ボディの形状やカラー、加工しているデザイン、加工方法などさまざまでバラエティに富んだラインナップです!

本日は、そんなTシャツへの加工方法についてお話しさせていただきたいと思います。

まずは、定番のシルクスクリーンプリント。デザインデータを元に版を作成しインクでプリントする加工方法です。デザインをはっきりと表現することができるので、単色のロゴやイラストなどの加工に向いています。


続いて、染み込みプリントです。こちらは、その名の通り、生地に染み込むタイプのインクを使用してプリントしていきます。シルクスクリーンプリントに比べると柔らかい雰囲気のある仕上がりになりますよ。



こちらは、インクジェットプリントです。多色や画像を使ったデザインなどを表現する際に適した加工方法です。インクを生地に吹き付けてプリントしていきます。色数の制限がなく加工できるので表現の自由度が高い加工方法になります。



最後にご紹介するのは、刺繍加工です。生地が薄いものなどには対応できませんが、少し地厚のボディでしたらこのようにワンポイントで刺繍することもできます。糸で表現していきますので、立体感のある仕上がりになります。


今回ご紹介した加工方法の他に、ラメの入ったインクを使ったプリントや箔プリントなどもできますので、オリジナルTシャツの製作は、ぜひUniform Circus BEAMS<ユニフォーム サーカス ビームス>にご相談ください。

ご連絡はこちらまでお待ちしております。

(株)コスモスモア



いつもお世話になっている(株)コスモスモアよりスタッフユニフォームのご注文を頂きました。

ボディはUnited Athle Worksの1760-01オープンカラーロングスリーブシャツになります。これからの季節に向けて、ブルゾン感覚で着用頂けるモデルです。

胸と背中ネック下に刺繍加工でロゴが入っておりこちらは同じ型を使用して製作しています。




Uniform Circus BEAMSではスタッフユニフォームやノベルティ製作などのご相談をお受けしております。メールご相談を頂けますのでご興味のある方はこちらからお問い合わせください。

株式会社BSC


株式会社BSCよりUniform Circus BEAMS(ユニフォーム サーカス ビームス)のベースボールブルゾンのご注文を頂きました。追加のご注文になります。



フロントは左胸にプリント加工で。背中は大きく刺繍加工が入っています。こちらは”フリ縫い”と呼ばれる縫い方ですね。やはり刺繍加工は高級感が出ますのでご予算があれば是非お薦めしたい加工です。Uniform Circus BEAMSのベースボールブルゾンは裁断のタイミングで刺繍加工を入れるので裏地にまで刺繍が貫通する事もありません。

こちらの商品は正式発注から納品までに約1ヶ月半〜2ヶ月のお時間を頂きます。


新学期に向けてユニフォームの製作をご検討の方は是非ご連絡下さい。お問い合わせはこちらから。

*納期につきましてはご注文時期によって変わってきますのでご了承下さい。

株式会社トイプラン



株式会社トイプランよりスタッフ用のユニフォームとしてご注文を頂いたトレイルジャケットを納品致しました。Uniform Circus BEAMS(ユニフォーム サーカス ビームス)のトレイルジャケットをベースに胸に刺繍加工を施したシンプルな仕様です。



Uniform Circus BEAMSでは他にも、スウェットパーカTシャツなども制作頂けます。メールでのお問い合わせをお受けしておりますのでこちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

ウインクレル株式会社 キャップ

以前にポロシャツの製作をさせていただいたウインクレル株式会社様からのご依頼で、スタッフ用のキャップを製作させていただきました。


フロントにはマークと社名を組み合わせたロゴを刺繍。



サイドとバックにはマークと社名をそれぞれ刺繍で表現しました。

ユニフォームメーカーの既製品のボディですが、数カ所にロゴの加工を施すことでオリジナリティーのあるキャップに仕上がっています。

キャップはボディも様々な種類のものをご用意していますので、製作をご検討の際はこちらまでお気軽にお問合せください。

株式会社 丸二様

今回ご紹介させていただくのは、大田市場にて青果仲卸業をされている株式会社 丸二様よりご注文をいただきましたシャツです。

ボディはUniform Circus BEAMS(ユニフォーム サーカス ビームス)オリジナルのボタンダウンシャツをお選びいただき、会社のアイコンである林檎をふんだんに取り入れたデザインに仕上げました。


左袖には会社のロゴマークを。


裾にはさりげなく林檎。


袖の剣ボロには今回のためにオリジナルで製作したネームタグを付けました。


背面の襟下には前面のポップな雰囲気とは印象をガラリと変えて、渋めの漢字ロゴをどっしりと配しました。

画像では少し分かりづらいですが、ネームタグ以外は全て刺繍加工でロゴを表現しています。

プリントよりも立体感が出て、高級感が増すのが特徴です。

株式会社 丸二様にはブルゾンのご依頼もいただいていますので、そちらはまた改めてご紹介させていただきます。

Jooto様

みなさま こんにちは。

Uniform Circus BEAMS(ユニフォーム サーカス ビームス)の鄭でございます。

本日はポロシャツのご紹介です。


以前ご注文頂いたPR TIMES様が運営されている、タスク・プロジェクト管理ツール Jooto 様よりポロシャツの制作を承りました。

左胸とネック後ろに企業ロゴを刺繍加工にて取り入れています。

ボタンダウンのボディに刺繍加工を施す事で、レギュラーカラーのものに比べ、高級感のある上品な印象に仕上がりました。


ボディは全部で4色あり、どれも夏らしい爽やかなカラーで素敵です。



PR TIMES様、Jooto様、この度はご注文頂きまして誠にありがとうございました。


ポロシャツを制作致しました!


みなさま

こんにちは!


すっかり気温が上がり、いよいよ春本番となってきましたね!


さて。

本日は、先日"株式会社タイトー"様にご注文頂いた、ポロシャツをご紹介させて頂きます!

*デザイン原稿は株式会社タイトーより納品されたものです


ネイビーのボディに鮮やかなカラーの刺繍がとても可愛いです。

ワンポイント刺繍というシンプルなデザインですが、

色目を少し工夫するだけで、印象的なアイテムになりますね!


また、バックはこの様になっております。


バックはシルバーでプリントをした事により、
フロントとはまた一味違う特別感が出ていて素敵です!




株式会社タイトー様
この度は、ご発注頂きましてありがとうございました!



ユニフォーム サーカス ビームスでは、

様々なアイテムの制作についてのお問い合わせも承っております。


何か作りたいけど、どうやってデザインしたらいいか分からない。

私共にお手伝いさせて下さい!


ぜひお気軽にこちらよりお問い合わせ下さいませ。





Turn Table

先日、神泉に新しく出来た話題のスポットに行ってきました。


Turn Table(ターンテーブル)

「回帰する食卓」という名のこちらは、ホテルでありながらレストランやバルにマルシェも有する新しい形の施設です。

徳島県の自治体が徳島の魅力を発信するために手がけているため、徳島の食材を活かした料理を楽しめるのはもちろん、施設内の細部にも徳島を感じる工夫がなされています。

ホテルスペースもシングルやツインといった通常の部屋に加えて、安価で泊まれるドミトリータイプの部屋もあります。

10人まで泊まれるスイートルームは雰囲気も良い空間なので、バースデーパーティーなどの特別な日の利用なども良さそうでした。


そしてなぜこんなにこの施設をご紹介するかと言いますと、今回Uniform Circus BEAMS(ユニフォーム サーカス ビームス)ではスタッフのユニフォームシャツを製作をさせていただきました。

シンプルなホワイトのシャツに刺繍加工が清潔感と上品さを演出しています。

国際色豊かなスタッフの方達が多いので、それぞれの着こなしを楽しんでいるのも印象的でした。

シャツ一枚を揃いにするだけでも統一感がグッと上がりますね。

JOJI NAKAMURA

Uniform Circus BEAMS(ユニフォーム サーカス ビームス)のウェブサイトのトップページが更新されました。

今回ご協力いただいたアーティストはJOJI NAKAMURA(中村 穣二)さん。


さらさらと書いたドローイングを、Uniform Circus BEAMSにて刺繍加工のスエットに仕上げました。


高度な技術や素材の良さも、ものを語る上で大切な要素であることは間違いありませんが、アイデアや目の付けどころから生まれる良い作品もあります。


そんなことを感じていただけるページに仕上がっていると思います。

ぜひこちらよりご覧になってみてください。

青山学院大学AMI

先日のフォトログでもご紹介させていただきました青山学院大学AMIの皆様からご注文いただいたスエットパーカーです。

毎年の文化祭でお揃いで着るパーカーですが、2012年から毎年製作していただいていますのでもう6年のお付き合いになります。

世代が変わっても受け継がれるものを一緒に作れていることはとても嬉しいです。


このパーカーのこだわりは、プリントではなく刺繍加工を施していること。

同じモチーフでも刺繍にするだけでかなり雰囲気が変わります。

他にも加工方法はございますので、人とは違ったデザインを楽しみたいという方はお気軽にご相談ください。


そして先日、無事に文化祭を終えたAMIの皆さんがお揃いで着用している写真を送っってくださいました。

揃いのウェアは結束力を高めるのはもちろんのこと、思い出としても印象深いものになること間違いなしです。

スポーツやお仕事とは違ったユニフォームの活用方法を、皆様も是非探してみてください。

株式会社ハイポテック 2017

今年も株式会社ハイポテックよりクールビズユニフォームとして鹿の子ポロシャツのご注文を頂きました。

いつもご利用頂き誠にありがとうございます。



今回お選び頂いたボディは、UnitedAthle(ユナイテッドアスレ)5542コットンポロシャツ。7.6オンスのヘヴィーウェイトのこちらのポロシャツは、ベーシックスタイルながらもコットン100%ならではの着心地が魅力です。ポリエステル機能素材が主力の昨今ではございますがお薦めです。






Uniform Circus BEAMS(ユニフォーム サーカス ビームス)では、他にもユニフォームとしてご注文を頂けるアイテムを多数ご用意しております。ユニフォームの製作にご興味がありましたらこちらをクリックしてメールにてお問い合わせ下さい。

青山学院大学AMI 2017



毎年秋の文化祭シーズンにご注文を頂いてる”青山学院大学AMI”のパーカですが、新年度に入ってから一枚だけご注文を頂きました。新歓に向けてのものでしょうか。AMIの皆さん、新歓の成果はどうでしたか??秋にご注文を頂けるのを楽しみにお待ちしております。


Uniform Circus BEAMS(ユニフォーム サーカス ビームス)では、ご注文を頂く商品によっては一枚からでも製作頂けます。Uniform Circus BEAMSにご興味がありましたらこちらをクリックしてメールにてお問い合わせ下さい。