スタッフ「長尾 壮峻」の記事

【ラミーの魅力】



ブログをご覧の皆様、こんにちは。



急ですがこの自粛期間中、ずっとダラダラ過ごす訳には行かない!

と思いランニングを始めました。


今まで走る事が嫌すぎて避けていましたが、走ってみると以外と楽しくて、気持ちが良いのでここ1ヶ月くらい、3日に1回休むくらいのペースで走っています。


正直こんなに続くと思っていなかったので自分でも驚いています。笑




基本は夜走りますが、ついこの間早朝にランニングし、景色がとても良かったので記念にパシャリ。


夜も良いですが、朝の景色を見ながら走るのも良いものですね。



そんな"長尾自粛期間中ランニング情報"はさておき、個人的にもこんなショーツ待ってました!なアイテムをご紹介致します。



それがこちら!




dip × BEAMS PLUS / 別注ラミー ショーツ
カラー:ブラウン、オリーブ
サイズ:S、M、L
価格:¥18,700(税込)
商品番号:11-25-2137-965



dipとの別注ショーツになります!


dipと言えば、ラミー素材をイメージされる方も多いと思いますが、今回はそんなラミー素材をショーツに落とし込んだアイテムです!




そもそもラミーとは麻の一種の事。

リネンとの違いがよく分からない、、という方も多いと思いますがザックリ説明すると産地が違ってきます。


リネンは昔からヨーロッパを中心に使用されていた麻。

ラミーはアジア圏を中心に使用されていた素材です。





素材感もラミーの方が光沢感が強く、ハリのある肌触りが特徴的。

更にはシワ感も強い為、独特な表情の仕上がりになっています。





シルエットに関しては太すぎず、細すぎない絶妙なバランス感。




お尻周りはややゆったりとした作りになっており、動きやすさも考慮されています。




フロントはボタンフライ、



ウエストはベルトループが付いていますが、ゴムが入っているのでイージーパンツとして履いて頂くことも可能です。




ドローコードも搭載しているのでベルトレスで履けるのは嬉しいポイントですよね。



この履きやすいイージーパンツ仕様、スッキリとしたシルエット、ラミー特有の生地感に惚れすぐに購入。


ダブルのジャケットにイタリアンカラーのシャツとリゾートスタイルに。


個人的にはボタンダウンシャツにニットタイ、ジャケットとアイビーな着こなしもオススメです。




今回はブラウンとオリーブの2色でご用意がございます。


清涼感抜群、ラミー特有のシワ感、光沢感。


もう買わない理由が見つかりません。笑



こちらのアイテムはビームス 梅田ではお取り扱いがございませんがオンラインから試着申し込みして頂くと店頭にてご試着も可能です。


是非そちらもご活用下さい。



それでは皆様のご来店をお待ちしております。



NAGAO





よろしければ"フォロー"&"お気に入り"お願い致します!


↓ ↓ ↓






ビームス 梅田Instagram毎日更新中!!


↓ ↓ ↓






【魅力的な男服】



ブログをご覧の皆様、こんにちは。



今回は個人的にも大好きなこちらのブランドをご紹介致します。


それがこちら!






キーウエストとキューバ、メキシコ湾流をこよなく愛した稀代の文豪アーネスト・ミラー・ヘミングウェイからオマージュされた男たちのための"道具としての服"。


かつてヘミングウェイが愛したとされているお酒、モヒートから名前を冠しておりヘミングウェイが生きた背景、作品からのオマージュ、ライフスタイル等からイメージソースを得たアイテム群を展開しているブランドです。


ヘミングウェイといえば、ハンティングやフィッシングを愛し、世界各国を旅しているイメージがあると思います。

そういった背景からオマージュされたMOJITOのアイテム群はどこか男らしい、武骨な雰囲気が特徴的で、そこに私も魅力を感じています。



今回ご紹介させて頂くのはMOJITOでは定番となっているこちらのセットアップをご紹介致します。


まずはジャケットから。




MOJITO × BEAMS PLUS / 別注 RITZ JACKET リネンシルク
カラー:ナチュラル
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥53,900(税込)
商品番号:11-16-1846-697


"RITZ JACKET"。


リッツって何!?

と思われている方も多いと思いますが、ヘミングウェイ御用達であったパリのRITZHOTELのBARから名前を取ったジャケットです。





ディテールに関しては3つボタン段返りのパッチポケットとスポーティーな仕様に。




個人的には袖をロールアップして着用して頂くのがオススメです。


そして最大の特徴ともいえるのが後ろ身頃に付いたアクションプリーツ。


1930年代にドイツで確立されたとされるディテールで、ゴルフやハンティングといったスポーツをする際に着用されていた為、稼動域が大きく取られた仕様になっています。


このディテールこそ、まさにヘミングウェイらしい!?男らしさたる所以なのではないでしょうか。


そして気になるのが生地ですよね。


毎シーズン展開されている生地は、私自身も気になっており楽しみにしているポイントですが、今回はなんと別注で作成して頂きました。



素材はリネンとシルクの混紡ファブリックで

リネンのドライなタッチ感、シルクの光沢感のある柔らかな肌触り。


上品でもあり、粗野な雰囲気、さらにはヘリンボーンとまさにMOJITOらしい大人な素材感に仕上がっております。



そして共地でパンツもご用意がございます。



MOJITO × BEAMS PLUS / 別注 GULF STREAM SHORTS
カラー:ナチュラル
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥31,900(税込)
商品番号:11-25-2203-697


こちらも定番で展開しているGULF STREAM SHORTS。


ヘミングウェイがキーウェストのキューバ時代に大物釣りに興じたメキシコ湾流"GULF STREAM"から名前を取ったパンツです。




股上の深いゆったりとしたシルエットに、二重に切り替えされた裾がアクセントに。




バックポケットもマチ付きのポケットが良い意味でアウトドアらしい!?武骨な表情に。



ウエストには同素材のベルトが付いていますが、取り外しも可能です。



付属のベルトを取り外して、別のベルトを取り付けて頂ける様な小さめのベルトループも搭載。


レザーのベルト等と合わせて頂くとまた表情が変わってくるのがポイントです。




今回も勿論、セットアップで購入。


実際に着用してみると先程からお伝えさせて頂いていますが軽くて、上品なんですが粗野で武骨な表情が堪りません。笑


ありそうで無い、この独特な表情、男らしい武骨な雰囲気こそがまさにMOJITOの真骨頂ではないでしょうか。


セットアップもオススメですが勿論、単体使いでも十分に活躍してくれそうです。




ちなみにパンツはロングタイプもご用意がございます。




MOJITO × BEAMS PLUS / 別注 GULF STREAM PANTS リネンシルク
カラー:ナチュラル
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥37,400(税込)
商品番号:11-24-3107-697





こちらも定番のガルフストリームパンツです。

ショーツと違いベルトは付いていないので、お好きなベルトと合わせてお使い頂けます。





裾もアンクル丈で仕上げているのでスッキリと履いて頂けます。


こちらのMOJITOはビームス 梅田ではお取り扱いがございませんが、オンラインの試着申し込みでご試着して頂く事も可能です。



これを機に魅力的な男服を是非お試しください。



それではまた次回のブログでお会いしましょう。




NAGAO





よろしければ"フォロー"&"お気に入り"お願い致します!


↓ ↓ ↓






ビームス 梅田Instagram毎日更新中!!


↓ ↓ ↓








【名品を改めて、、】



ブログをご覧の皆様、こんにちは。



さて、ここ数日から気温も本格的に上がり蒸し暑い日が続いていますね。


例年よりも早く梅雨入りしたそうですが、雨も全くなく、逆に心配になるくらい晴れている日が続いていますね。笑


そんな暑い日にも着たくなるスペシャルなアイテムを本日はご紹介。



それがこちらになります!







Willis&Geiger × BEAMS PLUS / 別注 Bush Jacket ブッシュポプリン
カラー:カーキ
サイズ:36、38、40、42、44
価格:¥46,200(税込)
商品番号:11-18-5935-732


数シーズン前からお取り扱いのあるWillis&Geigerと別注で作成したBush Jacketになります。


もうご存知の方も多いと思いますが、
1902年に創設された東海岸を代表する老舗アウトドアブランドのWillis&Geiger。

1930年代にいち早くサファリウェアを発売し、その機能性の高さや使い勝手の良い仕様から多くの冒険家に愛され、今でもなお、あらゆるファッションブランドがこのジャケットをベースにリリースされています。

まずこのジャケットの醍醐味でもあるブッシュポプリン。





アフリカやサバンナといった過酷な環境の中で一番恐れられていたのがマラリアの蚊です。





感染力も高く当時は命を落とす人も多かったそうですが、Willis&Geigerが開発したこのブッシュポプリンは、緻密なコットンファブリックで蚊に刺される心配もなく、かつ水に濡れてもすぐに乾くといった利点から、瞬く間に冒険家達の間で広まったそうです。


そんなWillis&Geigerが最初に開発したというブッシュポプリンを今回は別注で復刻しました。





非常に軽くてハリのあるコットン素材。

ジャケットですが、シャツ感覚⁉︎でお使い頂けるかと。





ディテールに関しては、サファリジャケットらしいヨークが特徴的なフラップ付きのポケット。


袖にはロールアップしてボタンで留める事が出来ます。


そして1番目に入ってくるのがこのウエストベルト。




フロントで結んで頂いてもカッコ良いのですが、



軽く羽織りたい時には背中で結んで頂くと、また違った雰囲気に。


この日はビームス 神戸の小坂と一緒に撮影していたのでパシャリ。


男臭いジャケットに淡いデニムを合わせたアウトドアスタイルを表現。

足元はラフにサンダルを合わせ季節感をプラス!



私はオープンカラーシャツにチノショーツと、上品なリゾートスタイルに!


個人的にはネクタイにボタンダウンシャツ、トラウザーといったトラディショナルなコーディネートもオススメですね。


勿論、真夏にはカットソーにショーツ、サンダルで。


これぞまさにサファリスタイル。


ブッシュポプリンの魅力を是非お試しください!



NAGAO




BEAMS PLUS 21SSオフィシャルコンテンツ公開中!

↓ ↓ ↓




ビームス 梅田Instagram毎日更新中!!


↓ ↓ ↓







【もはやヴィンテージ…!?】



ブログをご覧の皆様、こんにちは。



緊急事態宣言が6/20まで延長になってしまいました。

ですが、LUCUA大阪も含めビームス 梅田も明日の6/1よりようやく営業が再開致します。


長い間お待たせしてしまいましたが、皆様とお会いできるのを楽しみにスタッフ一同お待ちしております!


※ビームス 梅田の営業時間は平日の11:00〜20:00

土日は休業となっておりますのでご注意下さい。


さて気を取り直して本日ご紹介させて頂くアイテムはこちらになります!





WAREHOUSE × BEAMS PLUS / 別注 LOT 1105
カラー:インディゴデニム淡、インディゴデニム濃
サイズ:29、30、31、32、33、34、36、38
価格:¥26,400(税込)
商品番号:11-21-0800-386



WAREHOUSEとBEAMS PLUSの別注セコハンデニムです。




まず見て頂きたいのが、このヴィンテージさながらの雰囲気です。


元々はアメリカで着古した物や、中古品の事を"セカンドハンド"と呼んでいます。


そこから名付けられたセコハンデニム。




ヴィンテージデニムさながらの色落ち具合。


これは生地にレーザーを当てることで自然な色落ちを表現しており、そのリアルさ、もしかすると本当に履いていたのでは!?と思うほどの加工感は、デニムを徹底的に追求したWAREHOUSEらしいアイテムですよね。


アーキュエイトステッチの抜け具合もたまりません。





折り返した時の耳や、裾のアタリも。

デニムがお好きな方も納得の作りではないでしょうか。





そしてヴィンテージのデニムを探す上で最も重要なのがサイズ感ですよね。


抜群の雰囲気のデニムを見つけてもウエストが大きかったり、ウエストが合っていても裾が長かったり、はたまた裾直しされていたり、、


なかなか自分のサイズにピッタリのヴィンテージデニムを見つける事は難しいと思います。





こちらに関してはそんな悩みを一蹴してくれる様な短めの29インチのレングスに設定。


野暮ったくなく、誰でもスッキリと履いて頂くことが出来ます!

シルエットもLevi'sの501というよりか、606に近いややテーパードがかかったシルエットに。




カラーはインディゴデニム淡と、





インディゴデニム濃の2色展開。


画像ではお伝えしずらいですが、若干色の濃さが違ってきます。










最後にビームス 梅田のスタッフ 与那嶺が愛用していたのでパシャリ。


アメリカンカジュアルが大好きな彼らしいコーディネートですよね。


よければ彼のスタイリングも見てみて下さい。

↓ ↓ ↓




気に入った方はお気に入り、フォローして頂けると嬉しいです。笑



タイドアップやデニムジャケットと合わせて頂くもよし、カットソーでシンプルに合わせて頂くもよし。


男なら一度憧れる!?デニムの魅力。



スッキリと履けるヴィンテージデニム。。



是非お試し下さい!




それでは次回のブログでお会いしましょう。






NAGAO




BEAMS PLUS 21SSオフィシャルコンテンツ公開中!

↓ ↓ ↓




ビームス 梅田Instagram毎日更新中!!


↓ ↓ ↓






【顎、、ではなく首元にアクセントを】



ブログをご覧の皆様、こんにちは。



昔から学校や教習所等で証明写真を撮る際に、「顎を引いて下さい」と良く言われます。


実際に正面を向いてるつもりなのですが、、




この写真を見て驚愕しました。


顎が"上がっている"というより、"突き出している"という表現の方が正解かもしれません。


さて、本日ご紹介するのはそんな突き出した顎、、

ではなく着用しているこちらです。






BEAMS PLUS / ヘンプ コットン ヘンリーネック Tシャツ
カラー:ナチュラル、チャコールグレー、オレンジ
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥6,380(税込)
商品番号:11-04-1046-156

お馴染みの方も多いヘンリーネック Tシャツです。






カットソー程抜けた感じもなく、シャツ程カッチリとした感じもない、1枚でも十分な存在感を発揮してくれるのがヘンリーネック 。





元々は英国の歴史あるボートレース、ヘンリー・ロイヤル・レガッタで着用されていたユニフォームが起源とされている通り、スポーティーな印象です。





今回は、ヘンプという麻で出来た植物繊維を混紡させて作成しております。


ヘンプというと無数の細かい穴が空いた繊維になっているので少し粗野な!?生地感に仕上がっているのもポイント。


吸収性や速乾性にも優れているので、暑い真夏にも着て頂きやすいのが特徴的です。





個人的にはこの発色の良いオレンジが気になります。




白のオープンカラーシャツをレイヤードさせた清涼感のあるワークスタイル。




ワークシャツとの相性も抜群。


この様に半袖シャツの上から羽織って頂くだけでも、首元のボタンがアクセントに。




ついつい言ってしまいそうです。


「こんなんなんぼあってもいいですからね」


牛乳少年も納得のアイテムです。



単調になりがちな夏の服装ですが、是非ヘンリーネックを取り入れてワンランク上のお洒落を楽しんでみませんか?




それでは次回のブログでお会いしましょう。


NAGAO




BEAMS PLUS 21SSオフィシャルコンテンツ公開中!

↓ ↓ ↓




ビームス 梅田Instagram毎日更新中!!


↓ ↓ ↓






【夏の定番】



ブログをご覧の皆様、こんにちは。



夏の定番ともいえるインディアマドラス。





元々はインド発祥の生地で、素材本来の風合いや粗野な雰囲気から、アメリカで大流行しアイビリーガー達もこぞって愛用していたことで有名ですよね。



BEAMS PLUSでは夏になると必ず展開している、いやなくてはならないアイテムの1つでもあるインディアマドラスチェックのボタンダウンシャツが入荷致しました!




BEAMS PLUS / マドラスチェックプルオーバーショートスリーブ ボタンダウンシャツ
カラー:ピンク、グリーン
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥11,000(税込)
商品番号:11-01-1216-139



まずはこちらのプルオーバー型。


今シーズンはピンクとグリーンの2色での展開。




ゆったりとした身幅に、



サイトの+マークのマチ。





パンツにタックインして、




ジャケットを上から羽織って頂くのもオススメです!





そしてもう1型。



BEAMS PLUS / マドラスチェック ショートスリーブ ボタンダウン シャツ
カラー:イエロー、レッド、ブルー、クレイジー
サイズ:XS、S、M、L、XL
価格:¥11,000(税込)
商品番号:11-01-1215-139



こちらは前開きタイプのボタンダウンシャツです。











もはや定番中の定番ですので、あまり多くは語りませんが、草木染めによる掠れた様な風合い、使い込むとクタッとした経年変化も楽しめるインディアマドラスは唯一無二の存在感に。



コーディネートにスッと馴染んでくれる事間違いなしです!



夏に着たいインディアマドラスチェックシャツ。

私も毎シーズン購入していますが今年はどれにしようか、、笑



是非お試し下さい!




NAGAO




BEAMS PLUS 21SSオフィシャルコンテンツ公開中!

↓ ↓ ↓




ビームス 梅田Instagram毎日更新中!!


↓ ↓ ↓






【カットオフなファティーグショーツ】



ブログをご覧の皆様、こんにちは。



さて、本日ご紹介させて頂くアイテムはこちらになります!









REMI RELIEF × BEAMS PLUS / 別注 ファティーグ ショーツ
カラー:オリーブ
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥18,480(税込)
商品番号:11-25-2221-671


ついに!?待望の!?カットオフのファティーグショーツがREMI  RELIEFより登場致しました。




古着をカットオフしたショーツはよく見かけますが、なかなかサイズが合わなかったり、少し野暮ったくなったりする事が多いですよね。


しかしそこは同ブランドらしくスッキリとしたシルエットに。


野暮ったく見えず、かといってミリタリーショーツらしい武骨な表情も相まってスッキリとしすぎていない所がポイントではないでしょうか。







裾もカットオフ仕様で、夏らしい軽快な仕上がりに。


カットソーにサンダルといった西海岸を彷彿させるコーディネートもオススメです!




生地に関してはコットン素材で、REMI RELIEFらしい加工感が特徴的。


これ、古着なの?と思わせる程の表情ですよね。





武骨ながらもスッキリと履いて頂けるREMI RELIEFの別注ファティーグショーツ。


コンパクトなシルエットを活かした、ジャケットスタイルとのコーディネートもオススメです。



同ブランドらしい加工感。

スッキリとしたフィッティング。

春夏らしい軽快なカットオフ。



オススメです。


是非1度お試し下さい!



NAGAO




BEAMS PLUS 21SSオフィシャルコンテンツ公開中!

↓ ↓ ↓




ビームス 梅田Instagram毎日更新中!!


↓ ↓ ↓








【気取らないボタンダウン】




ブログをご覧の皆様、こんにちは。



BEAMS PLUS、いやアメリカントラディショナルを語る上で外せないアイテムといえばボタンダウンシャツです。


ブルックスブラザーズが先駆けて発売し、そこからアメリカ東海岸を中心に大流行。

アイビールックの象徴として今もなお多くの人に愛されているアイテムです。

BEAMS PLUSにおいても無くてはならいアイテムで、毎シーズン数々のファブリックを使用してリリースしております。


本日ご紹介するボタンダウンシャツは夏らしい魅力的な生地を使用したこちらのご紹介です。







BEAMS PLUS / ドビープリント プルオーバー ショートスリーブ ボタンダウンシャツ
カラー:ライトブラウン、イエロー
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥12,100(税込)
商品番号:11-01-1205-139





ボタンダウンシャツですがこちらはプルオーバータイプ仕様。


ボタンダウンシャツは数あれど、探すと意外と!?見つからないプルオーバータイプ。





日本の工場にて縫製された細かなステッチ、スリット部分にはマチ付きと丁寧なモノづくりの姿勢が垣間見えるボタンダウンシャツに。





ややゆったりとしたプルオーバータイプは1枚でも着用して頂けますし、アメリカンカジュアルな雰囲気に仕上がっているのがポイントですね。




台襟も少し短めに設定しているので、ネクタイもしても様になりますが、なくてもよりスッキリとした首回りに。




生地に関しては春夏らしいバティック柄を採用しており、昨今人気のサファリルックとの相性も抜群。






ドビー素材ということもあり、

凹凸のある柄使いもポイントです。





シンプルにチノパンツにタックインさせたスタイルが個人的に気に入っております。


勿論、ジャケットとのコーディネートも抜群。

バティック柄が効いているのでインナーにお使い頂いても十分な存在感に。


リゾート風なコーディネートもオススメです。


気取らずラフに着られるボタンダウンシャツ。

是非一度お試し下さい。




NAGAO




BEAMS PLUS 21SSオフィシャルコンテンツ公開中!

↓ ↓ ↓




ビームス 梅田Instagram毎日更新中!!


↓ ↓ ↓






【名品を改めて】



ブログをご覧の皆様、こんにちは。


名品は数あれど実際に使ってみたことのある物だったりって意外と少なかったりしませんか?


今回はそんな名品の中でも、個人的に思う名品中の名品をご紹介致します!


それがこちら!




BEAMS PLUS / 2プリーツ チノ
カラー:セメント、カーキ、オリーブ、ダークネイビー、ブラック
サイズ:XS、S、M、L、XL
価格:¥13,200(税込)
商品番号:11-23-0216-874


もうお持ちの方も多いと思いますが改めてご紹介を。




まずはフロントの2プリーツ。






RALPH LAURENに良く見られるこちらのディテールですが、深いプリーツが2つ入る事により、ウエスト周りもゆったりとしたシルエットに仕上がっているのがポイントです。



コインポケットも個人的には好きなディテールです。





とは言っても2プリーツのパンツなんて世に溢れているし、、

一体何がそんなにいいの?


そんな疑問に対する答えがこちら!!




よく見て頂くと、裾にかけてキュッと絞られた綺麗なテーパード。




そして裾もアンクル丈に設定しているので、野暮ったく見えずにスッキリとしたシルエットで履いて頂けるんです!



ウエスト周りのゆったりとしたボリューム感、綺麗なテーパードシルエット、スッキリとしたアンクル丈。


この絶妙なサイズバランス感こそがこちらが名作と呼ばれる所以です。


それゆえにコーディネートもしやすく、ミリタリーやワーク、スポーツ、はたまたジャケットスタイル等にも。


逆に合わないアイテムを見つける方が難しい、、

シーズンによって生地を変えてリリースしているのですが、私はこのチノパンツだけでも全色持ってます。笑


またハリのある高密度に織られたチノ素材は、オールシーズン大活躍。

洗濯を繰り返すうちにアタリも出てくるので吐き込んだ際の変身開花もお楽しみ頂けるチノパンツなんです!


そんな名作の2プリーツチノですが気になる色展開は、、


セメント!


オリーブ!



ダークネイビー!



そしてブラックの5色展開!


色によって雰囲気が全く違ってくるので、全色揃えてしまいました。笑


名作と呼ばれる所以。


実際に肌で味わって見て下さい。


それでは次回のブログでお会いしましょう。


NAGAO




BEAMS PLUS 21SSオフィシャルコンテンツ公開中!

↓ ↓ ↓




ビームス 梅田Instagram毎日更新中!!


↓ ↓ ↓






【あなたはどっち派!?】



ブログをご覧の皆様、こんにちは。



本日ご紹介させて頂くアイテムは、夏の定番のアロハシャツをご紹介!



それがこちら!








REMI RELIEF × BEAMS PLUS / 別注 カットジャカード アロハ シャツ
カラー:チャコールグレー、インディゴ
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥27,280(税込)
商品番号:11-01-1323-671


REMI RELIEFとの別注カットジャカードアロハシャツです。


ここ数シーズン、様々な柄でご提案させて頂いており、毎シーズンご好評を頂いております。


ではまずはディテールから。



アロハシャツらしいオープンカラータイプの襟型。





猫目のボタンを使用した古着好きには嬉しいディテールに。




レーヨン素材を使用した清涼感のある肌触りに。


そして今回は、、




ホワイトのボディーにチャコールグレーの柄が目を惹くポリネシアン柄。


そして、





ヨット柄の2色での展開となります!


こちらのヨット柄ですが、当店きってのお洒落番長 Demi-Luxe BEAMSの三木が着用していたのでパシャリ。




普段はDemi-Luxe BEAMSということもあり、上品で綺麗目なコーディネートが多い三木ですが、今季のSage de cretの別注2way フィールドショーツにサンダルとお手本の様なアウトドアリゾートスタイルを体現してくれました。




海を連想させるヨット柄。

こちらはレーヨン糸をインディゴロープ染めと硫化染めをしているので奥行きのある独特な表情に。


こういった加工感もREMI RELIEFらしい仕上がりですね。


柄もプリントではなく、ジャカード織で表現しているのでかなり手の込んだ仕上がりに。



ちなみにですが、こちらのコーディネートもスタッフ 三木のアウトドアブログに登場予定ですのでよろしければ是非そちらも楽しみにしていて下さい!


リンクはこちらから!

↓ ↓ ↓








私はミリタリーショーツにTOP SIDERのスニーカーとクリーンで都会的なコーディネートに。


個人的にはスラックスにローファーやサンダル、、

といった少し上品にお使い頂くのもオススメですよ!


REMI RELIEFらしい魅力的なジャカード織。

生地の加工感。


一味違ったアロハシャツ。





伝統的なポリネシアン柄か。

はたまたリゾート感満載なヨット柄か。


皆様はどっち派ですか?






ちなみに私は、、





どっちも派です。





それでは次回またお会いしましょう。

ありがとうございました。




NAGAO




BEAMS PLUS 21SSオフィシャルコンテンツ公開中!

↓ ↓ ↓




ビームス 梅田Instagram毎日更新中!!


↓ ↓ ↓






【魅力的な柄使い】



ブログをご覧の皆様、こんにちは。


さて、本日ご紹介させて頂くのは一際目を惹くこちらのアイテムです!








BEAMS PLUS / バティックプリント ショートスリーブ オープンカラーシャツ
カラー:ブラック、オリーブ、マルチ
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥14,300(税込)
商品番号:11-01-1210-139





フロントのフラップ付きのポケットが印象的なシンプルなディテールのオープンカラーシャツです。



シンプルなディテールの反面、鮮やかなバティック柄が印象的ですよね!



こちらはろうけつ染めと呼ばれる染色方法を用いております。


ろうけつ染め?

あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、ろうけつ染めとは日本でも天平時代から見られる伝統的な染色方法だそうです。


簡単に説明すると、

画用紙や紙に絵の具で色を塗る際、水を付けすぎると紙の繊維を伝い、狙っていたところ以上に色が浸透して枠からはみ出た、、なんて経験をお持ちの方も多いと思います。


それは糸にも同じことが言えます。

色が広がらない様に染料をせき止める必要があり、その防染のために蝋を用いるそうです。




世界各国にも同様の染色方法が用いられているそうですが、私達が普段生活している中でもあまり出会わない!?見る機会も少ない柄使いではないでしょうか。





鮮やかなバティック柄は夏の日差しにも映える、そして気分も上げてくれますね。



オープンカラーの他にバンドカラーシャツでもご用意がございます。


BEAMS PLUS / バティックプリント バンドカラーシャツ
カラー:ブラック、オリーブ、マルチ
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥16,500(税込)
商品番号:11-11-6304-139




先程のオープンカラーシャツとは違い、襟がバンドカラーになっている為、首元がスッキリと。





プルオーバー型で身幅もややゆったりとしたディテールに。





ロングスリーブですがロールアップして頂くと真夏でも全く問題なくお使い頂けます。


1枚でも良いですがジャケットやブルゾンのインナー使いとしても重宝しそうですね。





こちらも3色でご用意。

 



柄が鮮やかなのでパンツは武骨なミリタリーパンツとかが合わせやすいかと思います。


勿論、ショーツにサンダルといったリゾートな雰囲気には持ってこいですね。


今シーズンはこれくらい鮮やかな柄物が気になっております。



これを着て気分も上げてみませんか?



それでは次回のブログでお会いしましょう!



NAGAO





BEAMS PLUS 21SSオフィシャルコンテンツ公開中!

↓ ↓ ↓




ビームス 梅田Instagram毎日更新中!!


↓ ↓ ↓





【世界のLOOPWHEELER】



ブログをご覧の皆様、こんにちは。



最近このスタッフ投稿で撮影する事が多いのですが、自分の腕や足の細さに驚愕しております。


長尾です。



何故か年々細くなっていってる様な気がします。

体重も全盛期に比べると5.6キロ程落ちているのでこの自粛期間中に鍛えて体をバキバキにしようと思いますので、1ヶ月後どう変わったのか楽しみにしていて下さい。笑


はい。


話は逸れましたが本日ご紹介させて頂くアイテムはこちら!





アメリカでスウェットといえば代表するのがChampionですよね。


そして、日本でスウェットといえばLOOPWHEELERと呼ばれるくらい、今や世界中で人気のあるLOOPWHEELER。


今では超希少な旧式の吊り編み機を使って編まれた生地を、熟練の職人が丁寧に縫製して出来る唯一無二のスウェットは"世界一、正統なスウェットシャツ"として着る人を魅了しています。



そんなLOOPWHEELERと別注で作成して出来たのがこちらになります!





LOOPWHEELER × BEAMS PLUS / 別注 エキストラライト プラス ショートスリーブ スウェットシャツ
カラー:ホワイト、ヘザーグレー、ブラック、ピンク、オリーブ、ダークグリーン、ダークネイビー
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥14,300(税込)
商品番号:11-03-0085-593

ここ数シーズンは夏の定番スウェットとしてリリースさせて頂いているLOOPWHEELERのショートスリーブ型のスウェットシャツ。


夏なのにスウェット!?


と思われている方も多いと思いますがその生地感に驚くことなかれ。



BEAMS PLUSの別注アイテムとして特別に作成して頂いたのがこの生地。

通称"エキストラライトプラス"



長年展開しているLOOPWHEELERとBEAMS PLUS別注のこちらのスウェットはお持ちの方も多いと思います。




ボートネック、




クルーネックタイプ、




そしてパーカータイプ。


これらの3種類はミドルウェイトと呼ばれる生地を使っており、裏毛は7番手と呼ばれる太さの糸を使用しております。



この番手というのは糸が細くなる程、数字が上がっていくのですが、こちらのエキストラライトプラスはなんと16番手の糸を使用しております。


つべこべ説明しましたが、要は細い糸を使っている為、驚く程軽い着心地に仕上がっているという訳です。


カットソーと変わらない程軽くて薄い生地、更にはスウェットらしいモッチリとした肌触りも。




ディテールに関しては1枚でも着用できる様に胸ポケットを搭載。




袖はラグランスリーブと腕の可動域も考慮された作りに。




裾に関してはヴィンテージのスウェットらしく長めのリブ使い。




袖にはBEAMS PLUS別注の証でもある白のタグにネイビーのブランドロゴも。


本当にシンプルで無駄のない作りが魅力的ですよね。


こちらはSサイズを着用。

(身長168cm、体重54kg)





こちらはMサイズを着用。








左がSサイズ、右がMサイズです。


綺麗目で上品なイメージで着るとSサイズですがザックリと着るのであればMサイズがオススメ。


元々は細身のサイズ感なのでワンサイズアップで着用して頂いても大きくなり過ぎる事がございません。



そしてトップスだけでなく、パンツもご用意が。





LOOPWHEELER × BEAMS PLUS / 別注 エキストラライト プラス スウェット ショーツ
カラー:ヘザーグレー、ブラック、ピンク、ダークグリーン、ダークネイビー
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥15,950(税込)
商品番号:11-25-0651-593


パンツに関してもエキストラライトプラスを使用しており、抜群の履き心地に。




ウエストにはドローコード搭載で着脱も楽チン。




バックポケットにLOOPWHEELERのロゴ。


こちらはSサイズを着用しております。






着丈も短めでややスッキリとしたシルエットに。


こちらもSサイズとMサイズを履き比べてみました。




左がSサイズ、右がMサイズです。




個人的にはトップスはMサイズでゆったりと、パンツはSサイズでスッキリと履くのが気分ですね。


暑くてスウェットは着る気になれないな〜


と思われている方。


一度袖を通してみて下さい。


その軽さ、生地の柔らかさ。


驚愕すること間違いなしです。



世界最高峰のスウェット。


是非お試しください!



それでは次回お会いしましょう。




NAGAO





BEAMS PLUS 21SSオフィシャルコンテンツ公開中!

↓ ↓ ↓




ビームス 梅田Instagram毎日更新中!!


↓ ↓ ↓








【エレガントなイタリアンカラー】



ブログをご覧の皆様、こんにちは。



先日梅雨入りしたとのことでここしばらくは天候に恵まれない日が続きますね。


観測史上1番か2番目くらいに時期が早いそうですが、これが明けると猛暑がやってくるのでしょうか。


そうなるとひとたまりもないですね。(何が)





さて気を取り直して、本格的な夏ももうすぐそこまで来ております。


本日ご紹介するのは、暑い真夏にも対応できるこちらのオープンカラーシャツを。


それがこちら!






BEAMS PLUS / スラブマルチストライプ ショートスリーブ イタリアンカラーシャツ
カラー:ブラウン、ブルー
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥14,300(税込)
商品番号:11-01-1212-139


ここ数シーズン展開しているイタリアンカラーのオープンカラーシャツ。



なんといってもこの綺麗なラウンドが目を惹きますよね。


オープンカラーシャツの醍醐味と言っても過言ではないこの開き具合。

イタリアンカラーという名の通り、どこか上品でエレガントな印象ですよね。




胸のポケットもしっかりと柄合わせされており丁寧な作りなのが伺えます。




ボディーのストライプ柄に対して、前立てが切り替えに。




コットン100%ですが意匠糸という、太さの異なる糸を2.3本撚り、あえて不均一に仕上げる糸を使用。

"スラブ糸"と言った方がわかりやすいかもしれませんね。

生地の独特の風合いは
リネンに近い、粗野な雰囲気に。


実際に触ってみるとドライなタッチ感があって清涼感抜群なんです。



グルカトラウザーにペニーローファーと上品なスタイリングに。イタリアンカラーの雰囲気を活かしたスタイリングです。


これから気温が上がるとショーツにサンダルといったリラックスしたコーディネートもオススメです。


一味違うオープンカラーシャツ。


皆様もどうぞイタリアンカラーの魅力を味わってみて下さい。


ではまた次回お会い致しましょう。

ありがとうございました。



NAGAO





BEAMS PLUS 21SSオフィシャルコンテンツ公開中!

↓ ↓ ↓




ビームス 梅田Instagram毎日更新中!!


↓ ↓ ↓






【足元を上品に彩るタッセルローファー 】



ブログをご覧の皆様、こんにちは。



さて、BEAMS PLUS TIMESという媒体をご存知でしょうか。

BEAMS CLUB会員の方に月に1回配信させて頂いているメールマガジンの事です。


ここではBEAMS PLUSのモノやコト、ヒトについて全国のPLUSスタッフが記者となり皆様によりPLUSの世界観を知って頂きたいとの事で配信させて頂いております。


そしてつい先日、5月号が配信されておりご覧頂いた方もいらっしゃると思います。


今月はなんとALDEN特集。

恐縮ながら私も記事を書かせて頂きました。


メールマガジンを受け取られていない方の為にも、改めてこちらのブログでご紹介させて頂ければと思いますのでお時間ある際に是非一読下さい。


では早速本題に入らせて頂きます。






ALDEN / Tassel Moccasin Suede
カラー:Humus
サイズ:5.5、6、6.5、7、7.5、8、8.5、9、9.5、10、10.5、11
価格:¥92,400(税込)
商品番号:11-32-0589-339


今回私からご紹介させて頂くのはこちらのタッセルローファー です。




タッセルローファーといえば出自はアメリカ発祥。

某ハリウッド俳優が、英国王の履いている飾り付きの紐靴を気に入り、それをイギリスで購入しアメリカに持ち帰ったとされています。


アメリカに持ち帰った靴を片方ずつ、2つの靴屋に預けてオーダー。

さらにその2つの靴屋がそれぞれ靴メーカーに作成の依頼をしたのですが、その2つの靴メーカーが依頼をしたのが奇跡的にも同じALDENでした。


アメリカ発祥、そしてタッセルローファーの元祖がALDEN。


この話を聞いてなんだか気持ちがワクワクするのは私だけでしょうか。




その後、あのトラディショナルショップの雄ブルックスブラザーズが展開を始め、瞬く間に東海岸を中心に広まっていったとされています。


東海岸といえば、アイビーリーガー。

当時ペニーローファーを履いて育った彼らがビジネスマンや弁護士になり、ビジネスシーンでも履ける上品なローファーという事で愛用していたそうです。


房飾りが付いたヨーロッパらしい高貴な仕上がりからか弁護士がよく履いていたとされる為、「弁護士の靴」とも言われています。




個人的にはそういった背景を活かして、春夏にはベージュのコットンスーツやリネンのブラウンスーツ、秋冬にはツイードジャケットやフランネルのウールスーツの足元に合わせて楽しんでいます。

私自身、誰の弁護も出来ませんが、、笑





ALDENのNEW ENGLANDカタログ掲載している代表的なタッセルローファーはアバディーンラストを採用していますが、こちらはレイドンラストを採用。


アバディーンラストと比べると、トゥの部分が丸みを帯びているのでスーツは勿論の事、カジュアルな着こなしも楽しめます。





ボディーはブラウンスウェード。

そして房飾りはスウェードの銀面を使用したBEAMS PLUSらしい粋な別注ポイント。




スーツの足元にも良いですが、






ミリタリーパンツやデニムといったカジュアルなアイテムとの相性も抜群。

一気に上品なスタイルへと昇華してくれます。


兎にも角にもあまりあれこれと考えず、あくまでファッションとして楽しんでいきましょうという事で、個人的にはガシガシ履き込んでいきたいと思います。


履き込んだ際のスウェードの経年変化も楽しみです。



足元にも彩りを添えてくれるアメリカンなタッセルローファー 。

サイズによってはご用意出来ない物もありますのでご了承下さい。


それでは次回のブログでお会いしましょう。

ありがとうございました。


NAGAO





BEAMS PLUS 21SSオフィシャルコンテンツ公開中!

↓ ↓ ↓




ビームス 梅田Instagram毎日更新中!!


↓ ↓ ↓








【ミリタリーオックスフォードシャツ】




ブログをご覧の皆様、こんにちは。




本日ご紹介するアイテムは、もうお馴染みの方も多いと思いますが普段から私も愛用しているので改めてご紹介させて頂きます。



それがこちら。






WAREHOUSE × BEAMS PLUS / 別注 MIL OXFORD SHIRT
カラー:ホワイト、サックス
サイズ:36、38、40、42、44
価格:¥17,050(税込)
商品番号:11-11-5894-386



BEAMS PLUSがWAREHOUSEに依頼して作成したオックスフォードシャツ。

ここ数シーズン展開しているシャツになります。



オックスフォードシャツというと、アメリカントラディショナルを語る上で外せない"ボタンダウンシャツ"を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。


しかし、こちらのオックスフォードシャツは元々USAF(アメリカ空軍)のドレスユニフォームとして、制服のジャケットの中に着用するレギュレーションシャツをベースにした、正真正銘ミリタリーを背景に持つシャツ。


1950年代から60年代にかけ、当時の規定でオックスフォードかポプリンの生地で指定されていたそうです。





今回はこの為だけに作成した生地を使用。

あえて粗野なムラ糸を使うことで、クタッとしたドライなタッチ感に仕上がっているのがポイントです。


皺を伸ばしてタイドアップ。

なんて事も出来ますが、個人的には生地の特性を活かし、洗い晒しで着るのが今の気分。




たっぷりとした身幅に、深めのラウンドされた裾。




袖のイッテコイ。


さらにはマチ付きといった、あくまでもヴィンテージに忠実に、かつ丁寧な縫製仕様。




個人的に気に入っているポイントがこの襟。


小ぶりな襟に

第1ボタンを開けた時の開き具合。


これに関しては完全に私の主観になってしまいますが、このバランス感が絶妙でサラッと1枚で着ても様になるシャツに。





WAREHOUSEネームの上に別布で貼り付けされたMr.BEAMS PLUSネーム。


オールドアスレチックウェアに見られる、メーカーラベルの上から個人ネームを貼り付ける仕様を落とし込んだスペシャルタグも見逃せません。



ここまで色々と蘊蓄を書いてきましたが、

要は、"ミリタリーという背景を持ちながらもシンプルで無駄のないオックスフォードシャツ"という所に惹かれた訳なんです。


それ故にどんなコーディネートにも合わせられる。


今では手放すことの出来ない、というよりむしろ新しく買い替えたいとまで思わせてくれるシャツですね。



オリジナルに関してはサックスのみの展開ですが、こちらはホワイトを加えた2色での展開です。


無駄のないシンプルなオックスフォードシャツ。


是非お試し下さい。






NAGAO





BEAMS PLUS 21SSオフィシャルコンテンツ公開中!

↓ ↓ ↓




ビームス 梅田Instagram毎日更新中!!


↓ ↓ ↓





【まさにこれぞお家芸!ENGINEERED GARMENTS】



ブログをご覧の皆様、こんにちは。



夏になると目が細いのをこれでもか!というくらいサングラスで隠しがちです。

長尾です。




そんな冗談はさておき、本日ご紹介させて頂くアイテムは、個人的にも大好きなこちらのブランドから。




ENGINEERED GARMENTS / COMBO SHIRTS
カラー:レッド×オレンジ
サイズ:XS、S、M、L
価格:¥36,300(税込)
商品番号:11-11-6676-334

根強いファンの方も多いENGINEERED GARMENTS。

かくいう私もそのうちの1人なのですが、その魅力はやはりミリタリーやワーク、アウトドア、トラディショナルを中心としたオーセンティックなアメリカンカジュアルをベースに展開されるアイテム群、そこに盛り込まれた過多なポケットワークやステッチワーク。

はたまた素材使いや縫製だったりと、ベーシックながらも遊びの効いた!?ディテールがこのブランドらしさであり1番の魅力ですよね。

さらには今では数少ないMade in USAに拘り抜いているのも個人的には重要なポイントです。



今回ご紹介するコンボシャツも、そんなENGINEERED GARMENTSらしさ全開のシャツに仕上がっております。


では、まずはなにがコンボなのか。


生地から見ていきましょう。



ネイビーとオレンジの部分にはバティック柄を採用、そしてそれ以外はイカット柄が散りばめられたまさに柄×柄のコンボ。




今シーズンはこれぐらい派手な柄物が着たいと思っていた自分にはドンピシャなアイテム。笑


ただ、どちらも東南アジア発祥の柄なのか、チグハグ感もなく纏まった感じがするのは私だけでしょうか。


これも計算!?の上でのコンボなのか。笑



そしてディテール。

よく一般的に市場に出回っているイカット柄やバティック柄のシャツは、ボタンダウンシャツやオープンカラーシャツといったスポーティーかつ、リゾートなアイテムで展開する事が多いですよね。




しかし、こちらはボタンが見えないフライフロントを採用。



さらに小振りのレギュラーカラーと

ドレスシャツに見られるディテールに。



そうです。

リゾート×ドレスのコンボです。




それだけでなく、胸ポケットや、襟、袖口などは"袋縫い"というステッチを表に出さない縫製仕様で、こちらも一般的にドレスシャツに用いられる事が多いです。


更にこのシャツを見て1番驚いたのが、バティック柄とイカット柄の生地の繋ぎ目も全て袋縫いになっている所。

こういった丁寧な縫製も心を鷲掴みにされるポイントなんです。




ドレスシャツに近いディテールながらも、リゾートな柄使い。



まさに一目惚れとはこのことです。


最近は休みの日にもこのシャツを着ている、、様な気がします。笑




この日は、ジャングルファティーグのジャケットにショーツとまさにリゾートな合わせ。




ミリタリー物との相性も良いですが、ドレスシャツの背景を考えるとジャケットのインナーにしたジャケパンスタイルもオススメです。



ENGINEERED GARMENTSのお家芸ともいえる素材や縫製のコンビネーション。




是非その魅力を味わってみて下さい。




NAGAO





BEAMS PLUS 21SSオフィシャルコンテンツ公開中!

↓ ↓ ↓




ビームス 梅田Instagram毎日更新中!!


↓ ↓ ↓