至福の着心地が再入荷しました。

皆様こんにちは。


外は寒いですね。

なのにもう、早くも春夏のアイテムが欲しくなって来ています。

ネットサーフィンをして、イメージをパンパンに膨らまします。



ビームス プラスでは定番の別注スウェットアイテムが再入荷致しました。


〈LOOP WHEELER(ループウィラー)〉

アスレチッククルー

商品番号︰11-13-0964-593

PRICE︰¥14,000-+TAX

COLOR︰オートミール、グレー、ネイビー



説明不要のクルーネック。

シルエットは現代的なシルエット。

やや細めです。



ボートネック

商品番号︰11-13-1452-593

PRICE︰¥13,000-+TAX

COLOR︰オートミール、グレー、ネイビー



ややゆったりしたサイズ感です。

ボートネックが着こなしに変化を付けてくれます。 



ジップアップパーカー

商品番号︰11-13-0856-593

PRICE︰¥19,000-+TAX

COLOR︰オートミール、グレー、ネイビー




着回しの効くジップアップです。

形はきれいなシルエットのスリムフィット。

タイトフィットがお好きな方はジャストサイズ、ゆったりしたフィッティングがお好きな人は1サイズアップをオススメです。





やはりこの生地が堪りません。

和歌山の町工場の吊り編み機でゆっくり、ゆっくり編み上げております。

その為、空気をたっぷり含んだモチモチ感さえある生地に。

手間暇掛けている分、生地のクオリティーに差が出るのは必然的ですよね。


ビームス プラスではLWミドルと言う別注生地で作っています。


過去にビームスオフィシャルサイトで、デザイナーの鈴木氏のインタビュー特集も有りました。↓


https://www.beams.co.jp/special/beamsplus/philosophy/vol3


是非チェックして下さい。



まだ袖を通した事の無い方は、是非一度お試し頂きたいです。


非常にオススメです。


田口



オンラインショップの商品ページより、試着申し込みが可能です。お気軽にお申し込みくださいませ。

                  

URL  https://www.beams.co.jp/help/10_01.html



my vintage BEAMS vol.36

ブログをご覧の皆様こんにちは。

it'sokこと村上でございます。

(このシリーズはこんなのあったよね、あったんだぁっ、モノ持ち良すぎじゃない?てお楽しみいただければ幸いなシリーズです)

vol.8でも紹介済みですが、お伝えしていないことがあったので本日はこちらのシューズです。


このシューズは皆さま大好物の〈ALDEN(オールデン)〉の別注。

モディファイドラストのコードヴァン サドルシューズです。


ブラックにサドルはバーガンディ。

光沢感はカブトムシ級。


これもヘップファイブ時代なので10年以上前〜15年前でしょうか?

このコードヴァンとオールブラックのカーフでサドルがシュリンクレザーのコンビと2型展開でした。

春夏は重く感じるので秋冬用にしてます。










このシューズですが実は


Cウィズなんです。

Cの上のアルファベットはお分かりかと。

弊社で扱っている〈ALDEN(オールデン)〉はDウィズなのは周知の通り。わたしが知ってる範囲では自社ではこれだけのような?

当然幅広甲高なわたしはご覧のようにサイズ8。普段よりハーフサイズ上げましたが、冒頭の画像のように、日によっては羽根が大きくひらきます。昼ぐらいに締めてよい感じに。

しかし〈ALDEN(オールデン)〉、手に入りにくくなりましたね。サイズが合った時が買い時です。


ご来店は平日がオススメです。

梅田ルクア3Fでお待ちしています。


it'sok

my vintage BEAMS vol.35

ブログをご覧の皆様こんにちは。

it'sokこと村上でございます。

(このシリーズはこんなのあったよね、あったんだぁっ、モノ持ち良すぎじゃない?てお楽しみいただければ幸いなシリーズです)

本日はカジュアル〈BEAMS(ビームス)〉レーベルの商品から。

ビームス 梅田はカジュアルとドレスも展開している複合店という性格上、ドレス担当のわたしもカジュアルレーベル商品をご案内さしあげることもあります。


なので、ごくたまに、たまにですよ、こんなミックスコーディネートもします。

昨日「中のスウェットって古着ですか?」と人一倍洋服が好きな若手スタッフから聞かれました。古着も好きなわたしですがこれは


10年ぐらい前?ヘップファイブにいたころ?いやそんな前でなくルクアオープンのころ?忘れましたが

ビームス別注の〈Champion(チャンピオン)〉のリヴァースウェーブ。

TOKYO。2020年に復刻しないんですかね?


当時のヘップファイブのビームス 梅田も複合店だったので、ジャケット下に着られるサイズとしてSサイズに。身幅袖幅もですが、着丈のバランスが特に大事。この青タグもいいですね。学生の頃に買ってた普段着のサイズはMサイズ。

同時にこの


ブルックリンも。


当時シティシリーズとして展開していたような?もう1都市あったような気がしますが。


スウェットの下には〈brooks brothers(ブルックス ブラザーズ)〉のキャンディストライプのBDシャツに〈johncomfort(ジョンコンフォート)〉のクラブタイ。昔はボウタイを合わせていたことも。

あの当時は好んでドレスのお客様層がスウェットを着るという時代ではございませんでしたが、わたしは提案させていただいていました。特に〈Champion(チャンピオン)〉が好きでしたから。

もちろん今も毎シーズン〈Champion(チャンピオン)〉の別注は展開しています。

今シーズンは既にセールになっている商品も多く、オンラインショップでもお求めいただけます。

わたしの画像でサイズ感もお届けできればよいのですが。


今度はOSAKAいや、Kitashinchiとかmotomachiとかやって欲しいかも。


ご来店は平日がオススメです。

梅田ルクア3Fでお待ちしています。


it'sok


my vintage BEAMS vol.34

ブログをご覧の皆様こんにちは。

it'sokこと村上でございます。

(このシリーズはこんなのあったよね、あったんだぁっ、モノ持ち良すぎじゃない?てお楽しみいただければ幸いなシリーズです)


本日は洋服でもシューズでもないですので、関心のある方のみ読み進めていただければ、いやぜひ皆様目を通してみてくださいね。

このブログはレーベルを超えて広くご紹介できたらと考えてます。



〈artek(アルテック)〉アームチェア42

〈alvar aalto(アルヴァー アアルト)〉が1932年に発表したアームチェアで現在も生産を続けています。


2002年なので17年ほど前?

こんなステキなアームチェアもビームスでは扱っていたんです。

〈BEAMS MODERN LIVING(ビームス モダン リビング)〉レーベル時代だったか、その後の〈fennica(フェニカ)〉レーベルだったか。関西では当時神戸三宮にあったBEAMS WESTで展開していました。

現行ものは購入当時も今でも座面がホワイトかブラックになりますが、当時限定9台で座面を画像のように発表当時のバーチで復刻販売。今ではartek japanがあり、その前は代理店もありましたが、当時は直接取り引きでしょうか?それにしても別注できるって凄いと思い数も9台と聞いて清水の舞台から飛び降りるつもりで即購入。


この角度が1番美しいかな。


これも。

〈alvar aalto(アルヴァー アアルト)〉について詳しくは当ブログで触れません。

その〈alvar aalto(アルヴァー アアルト)がわたしは好きで、このアームチェアを購入の前後どちらかだったかヘルシンキまで彼の建築を観にいきました。ちょうど今ぐらいの時期だったので氷点下20度も体験。帰国後の2月には大阪でタイミングよくアアルト研究の第一人者といわれる伊藤大介氏による講演を聴くこともできました。調べると平成15年のこと。

もちろんビームスでは現在も〈fennica(フェニカ)〉レーベルで〈artek(アルテック)〉他多数取り扱いがございます。新宿のビームス ジャパン、神戸のビームス 神戸。

ご存知のように服や靴以外も弊社は扱っており、特に〈fennica(フェニカ)〉は衣食住すべての充実した豊かな生活を提案するレーベル。

当店では取り扱いをしていないレーベルですが、商品によっては取り寄せやオンラインショップでの購入も可能です。


こんな本も2008年には発刊されました。今でも手に入るらしいですよ。


ご来店は平日がオススメです。

梅田ルクア3Fでお待ちしています。


it'sok

my vintage BEAMS vol.33

ブログをご覧の皆様

it'sokこと村上でございます。

明けましておめでとうございます

昨年は沢山のご訪問、フォロー、お言葉もいただきありがとうございます。

2019年もよろしくお願い申し上げます。


少し出遅れましたが新年1発目のブログ。

(このシリーズはこんなのあったよね、あったんだぁっ、モノ持ち良すぎじゃない?てお楽しみいただければ幸いなシリーズです)


本日はこのトラウザーズ




10年ぐらい前に購入でしょうか?もっと前?


〈ROTA(ロータ)〉のモデル〈STEVE(スティーブ)〉ノープリーツ、股上深めです。


レッドライニング


ヘリンボーンの柄とヌメッとした生地感が当時ささりました。

実はこのトラウザーズは4年ほど前に手を加えています。

裏返してみますと


インシーム側


アウトシーム側

画像でおわかりいただけますでしょうか?

縫い代の分量が多いですよね。

わたりから裾まで均一にイン、アウトシームで1cmずつ詰めて1周で2cm細くしています。

この《均一》がポイントです。

元の美しいシルエットは崩したくないけど細くしたい。そんな時はわたり幅だけとか裾幅だけとかを細くすると元のシルエットは変わります。変えたくない時はこのように。

いま展開のモデル501に近い細さになりました。

ただ最近また元の太さに戻したいかなと思い始めています。縫い代をカットしていなければそれも可能。そうやって細くしたり太くしたりしたトラウザーズは何本かあります。

また、裾幅が変わった時は股下も長くしたり短くしたりと調整が必要なのもポイント。


裾幅が細くなればシューズの甲に当るポイントが高くなる→クッションが元より深くなりすぎる。そうなると股下は短く調整。太くすればその逆。ここかなり大事。


まだまだ履きたい美脚トラウザーズ。

あなたもお気に入りだったけど最近のジャケットとのバランスはどうなん?って履かずにしまってあるトラウザーズも一度検討してみてはいかがでしょうか?お気軽にご相談くださいませ。


ご来店は平日がオススメです。

梅田ルクア3Fでお待ちしています。


it'sok

my vintage BEAMS vol.32

ブログをご覧の皆様こんにちは。

it'sokこと村上でございます。

(このシリーズはこんなのあったよね、あったんだぁっ、モノ持ち良すぎじゃない?てお楽しみいただければ幸いなシリーズです)

昨日お得意様に「最近ブログ滞ってない?」、今日はあまり存じ上げていない(申し訳ございません)お客様より「ブログ面白いね。」というお言葉をいただきました。頑張って続けなければ。


さて本日はニットジャケット。







ROBERTO COLLINA(ロベルト コリーナ)〉

大阪梅田のヘップファイブにいた頃の購入。10年ぐらい前に購入でしょうか?

当時ショールカラーのニットジャケットが欲しいと思っていた時にタイミングよく入荷。たしか、全店で各サイズ3点ずつぐらいの入荷でしたので、タイミングを逃してはとすぐに購入。ケーブルとネップにやられました。




タイドアップして着たかったんです。


そのROBERTO COLLINA(ロベルト コリーナ)〉は毎回良い感じの商品を展開していると個人的に好きなブランド。

クオリティもさることながら、色やデザインも今の気分を的確に示しているといつも思います。だからこそ長年展開をしていると。


そんなROBERTO COLLINA(ロベルト コリーナ)〉はもちろん今も展開中。

一挙ご紹介を。


ロベルト コリーナ ニットジャケット
カラー:ホワイト、グレー、ネイビー
サイズ:44、46、48、50
価格:¥45,000+税
商品番号:24-15-0016-994


ロベルト コリーナ ハイゲージ Vネックニット
カラー:ブラック、キャメル
サイズ:44、46、48
価格:¥21,000+税
商品番号:23-15-0434-994


ロベルト コリーナ ミドルゲージ クルーネックニット
カラー:オレンジ、グリーン
サイズ:44、46、48
価格:¥29,000+税
商品番号:23-15-0453-994


ロベルト コリーナ PW モヘア クルーネックニット
カラー:グレー、ネイビー
サイズ:44、46、48
価格:¥38,000+税
商品番号:23-15-0461-994


ロベルト コリーナ ブークレ ハイネックジップニット
カラー:グリーン、ブルー
サイズ:44、46、48
価格:¥48,000+税
商品番号:23-15-0482-994

いかがでしょうか?

大人なあなたにぜひ着ていただきたいニットたち。色サイズはこの時期欠けてきましたが気になるニットがあればお気軽にお申し付けくださいね。


ご来店は平日がオススメです。

梅田ルクア3Fでお待ちしています。


it'sok



my vintage BEAMS vol.31

ブログをご覧の皆様こんにちは。

it'sokこと村上でございます。

(このシリーズはこんなのあったよね、あったんだぁっ、モノ持ち良すぎじゃない?てお楽しみいただければ幸いなシリーズです)


本日はカジュアルレーベルのアイテム。


2002年ごろ?16年ぐらい前に当時大阪は南船場にあったショップ〈BE(ビーイー)〉で購入したオリジナルのデニムパンツ。

〈BE(ビーイー)〉はすでにないショップです。当時カジュアルレーベルである〈BEAMS(ビームス)〉がストリートよりの展開であった時に比較的オーセンティックな品揃えのショップでした。当時の〈BEAMS(ビームス)〉レーベルでは展開していなかったアークテリクス、マウンテンハードウェアはじめ、アンダーソン オブ シェットランドのエベレストやブルーナボイン、レイアダカ中心のインディアンアクセ等々。休日に足を運ぶのが楽しみなショップでした。そこで購入したデニム。


ベースは〈LEVIS(リーバイス)〉501の66と聞いたような。



〈ASEMB(アセンブ)〉、読み方あってるか?記憶ではBEAMSのアルファベットをバラしてつくった名前?

ネット検索で「BE」、「ASEMB」も出てこなくて…情報もとむ。



フロントボタンフライのアメリカンポケット

手もいれやすいです


パターンは〈BEAMS(ビームス )〉レーベルで展開していた名品66チノと呼ばれる商品の前身かと思います。(←今はアウトレットでセール価格)

〈C +(シープラス)〉のモデルRIDMARKで一躍地位を築いたデニスラの更にカジュアルバージョンってところでしょうか?



テーパードはゆるく、ストレートに近いですから、パンツ丈はワンクッションかハーフクッションぐらいでバランスをとっています。

まだまだ履けそうです。


ご来店は平日がオススメです。

梅田ルクア3Fでお待ちしています。


it'sok






Christmas gift vol.4

ブログをご覧の皆様こんにちは。


ビームス 梅田 小西でございます。


クリスマスプレゼントのご準備はもうお済みでしょうか。今回は<L'arcobaleno(ラルコバレーノ)>のご紹介です。虹を意味するL'arcobaleno という名前には、一つ一つの製品に宿る「想い」が、虹の架け橋のように世界へと届くようにとの願いが込められています。

素敵なネーミングですよね。


まずは、探すと中々見つからないサイズのミニウォレット、

美しい発色と耐久性に優れている点がポイント。ジャケットの内ポケットにも収まるコンパクトなサイズ感ながら、カード室、コイン室を備えた収納力も魅力的です。

L'arcobaleno
カラー:ブラック×ボルドー、ネイビー×ブルー、ブラック×ブラック
価格:¥25,000+税
商品番号:24-64-0043-914



続いては、色の合わせから個性が感じられる、

個性的なデザインが際立つ、ラルコバレーノらしさが感じられる小銭入れ。2室に分かれた使い勝手の良いコインケースが印象的です。 

L'arcobaleno
カラー:ブラック×グレー、ダークブラウン×オレンジ、ブルー×グレー、ネイビー×ホワイト
価格:¥14,000+税
商品番号:23-64-0044-914



今回も皆様のご参考になれば幸いです。

是非お店にてご覧ください。

ご来店、お問い合わせをお待ちしております。



【オンラインショップの商品ページより、試着申し込みが可能です。お気軽にお申し込みください】

詳しくは下記をクリック

my vintage BEAMS vol.30

ブログをご覧の皆様こんにちは。

it'sokこと村上でございます。

(このシリーズはこんなのあったよね、あったんだぁっ、モノ持ち良すぎじゃない?てお楽しみいただければ幸いなシリーズです)


本日は少し違った切り口で。

わたしも〈大人のジウジアーロ 〉


SEIKO×GIUGIARO SPEEDMASTER
カラー:ブラック
価格:¥39,000+税
商品番号:11-48-0504-784

99年に続き2度目の復刻

99年のよりかなりオリジナルに近いです。

わたしはブラックを。

オリジナルは83年に出ましたが、その時はわたしは小学6年生。当時いとこのお兄ちゃんが「かっこええやろっ」って見せてくれたのが記憶に強く残ってていつかはと思いながら35年が経ち、ようやく復刻を手に入れることができました。復刻ですが。

このお兄ちゃんの真似をするのが好きで、リーバイスの501やコンバースのオールスターを親にねだって買ってもらったりもしていました。今のわたしの素かも。











こうやってジャケットスタイルに合わせたかったんです。

良くないですか?

同世代のスタッフ、お客様にはかなり刺さっているようで。

また、カラー違いのシルバーとビームス別注のゴールドも当店にございますよ。


高橋さん、いい感じですよね!


ご来店は平日がオススメです。

梅田ルクア3Fでお待ちしています。


it'sok


【オンラインショップの商品ページより、試着申し込みが可能です。お気軽にお申し込みくださいませ】

www.beams.co.jp/help/10_01.html

my vintage BEAMS vol.29

ブログをご覧の皆様こんにちは。

it'sokこと村上でございます。

(このシリーズはこんなのあったよね、あったんだぁっ、モノ持ち良すぎじゃない?てお楽しみいただければ幸いなシリーズです)

先日年配のお客様に「ブログ見てるよ、面白いね」というお言葉をいただき、まだ少し続けていきたいと思いました。ありがとうございます。

さて、本日もアウター。


MONCLER(モンクレール)〉の〈BAZILLE(バジーレ)〉

今の〈MAYA(マヤ)〉その前のHIMARAYA(ヒマラヤ)〉の前身モデル。

18、19年前購入でしょうか?

当時はあの空前のMONCLER(モンクレール)〉ブーム前でした。

接客させていただいても「スキーウェアやん」って一蹴されていました。昔のスキーウェアブランドという印象が強かったです。


フロント


バック


この当時は袖にブランドマークもついていません(一部モデルは今より小さいマークがついていました)。






スライダーやベルクロも今と比べるとかなりチープ。

それが2000年すぎてからぐらい数年でしょうか、あの空前のブームに予約開始日は整理券を配らなければならないほどお客様が殺到したのはお客様も周知の事実。

購入当時は今の姿は想像もできませんでしたが、見事戦略通りにスキーウェアブランドからラグジュアリーブランドに変化しましたよね。


二の腕の太さと全体のボリュームに男性らしさを感じます。

アウターが以前のようなバランスに戻ってきたのでまた新鮮に映りますし、今着ることもできるのでは?


今でもジャケットスタイルにもバランスは良いと勝手に思っています。


生憎当店ではMONCLER(モンクレール)〉の取り扱いがございませんが、店頭にてお取り寄せ対応、またはオンラインショップの商品ページより、試着申し込みが可能です。お気軽にお申し込みくださいませ。


ご来店は平日がオススメです。

梅田ルクア3Fでお待ちしています。


it'sok

my vintage BEAMS vol.28

ブログをご覧の皆様こんにちは。

it'sokこと村上でございます。

(このシリーズはこんなのあったよね、あったんだぁっ、モノ持ち良すぎじゃない?てお楽しみいただければ幸いなシリーズです)


本日もアウターですが、カジュアルレーベルのビームスセクションで展開していた思い出のコートを。ビームス 梅田はカジュアルも展開している店舗ってことで。



それがこちら。

12、3年前でしょうか?当時ビームスセクションの関西店舗だけで展開していた商品がございました。わたしたちは関西スペシャル、通称〈関スペ〉と呼んでいた商品たち。

関西店舗スタッフが企画、仕入れをするといった将来バイヤーを目指すスタッフたちには堪らない企画。それに携われるよろこび。

その時にカジュアルスタッフからすすめられて購入したのがこのコート。



〈ベルギー軍 M-88 ミリタリーコート〉



M-65よりも着丈が長いコートタイプが特徴


フードもついています


当時がんばっていたスタッフの熱い説明、展開に至るまでの話など興味深くうかがうことができました。

残念ながら〈関スペ〉はその役目を終えて今は展開していませんが、こう言った店舗スタッフ企画はカジュアルだけでなくドレスのレーベルでも今でも行われています。

また機会があれば紹介していきたいです。


ご来店は平日がオススメです。

梅田ルクア3Fでお待ちしています。


it'sok



Christmas gift vol.3

ブログをご覧の皆様こんにちは。



ビームス 梅田 小西でございます。



最近、お店ではクリスマスプレゼントを探されているお客様が増えてきておりますが、皆様はもうお決めになりましたか。

今回もそういったニーズにあった商品のご紹介をさせて頂きます。



まずは、

素材にはブライドルレザーを使用しています。丸みのあるフォルムで、長い間支持されている定番モデル。シンプルかつベーシックなデザインながら、深めの札入れや、マチを大きく取ったコインポケット、カードポケット裏の隠しポケットなど高い収納力が魅力のアイテムです。

Whitehouse Cox
カラー:ブラック、ハバナ、レッド、グリーン、ネイビー、ニュートン
価格:¥39,000+税
商品番号:21-42-0425-502



こちらも、

インサイドには縦に並んだカード入れや充分な容量の札入れにプラスして、ジッパー付きのコインケースを備えるなど、スリムな形状ながら収納力にも優れています。 薄さが特徴のロングウォレットのため、スーツの内ポケットに収めても膨らみすぎません。

Whitehouse Cox
カラー:ブラック、ハバナ、ネイビー、ニュートン
価格:¥42,000+税
商品番号:21-64-0132-502



今回も皆様のご参考になれば幸いです。

是非お店にてご覧ください。


ご来店、お問い合わせをお待ちしております。


【オンラインショップの商品ページより、試着申し込みが可能です。お気軽にお申し込みくださいませ】

https://www.beams.co.jp/help/10_01.html

my vintage BEAMS vol.27

ブログをご覧の皆様こんにちは。

it'sokこと村上でございます。

(このシリーズはこんなのあったよね、あったんだぁっ、モノ持ち良すぎじゃない?てお楽しみいただければ幸いなシリーズです)

関西も冬本番に突入。寒い日が続いていますので本日はコート。


襟にアルパカ

ボディはコットンツイル

カラーはネイビー




膝下丈


こちらのコートは


〈INVERTERE(インバーティア)〉


15年?もっと前?

当時インターナショナルギャラリーレーベルで展開していました。

入荷した時に一目惚れした記憶が。

サイズは38と40と迷ったのですが、がばっと?コートらしく着たかったので40を選択。今でもそれはよかったかなと。

そのサイズの方が温かくリッチな雰囲気がでてると勝手に思い込んでます。


ウールライニングもついています。

昨シーズンからまた本格的に復活させて着ています。温かい。


そんな〈INVERTERE(インバーティア)〉は今シーズンにも登場。


インバーティア 別注ヘリンボーン ダッフルコート
カラー:camel、vicuna、orange、navy
サイズ:36、38、40、42
価格:¥158,000+税
商品番号:21-19-0357-369

20年以上前にビームスで取り扱いのあったインバーティアの定番ダッフルコートをボディ、着丈は当時と同じサイズ感で指定し、袖は現代的な少し細い袖をつけています。





廃業したムーアブルック社の織機を使用して織り上げた生地を使用。

残すところは残しながらアップデートをとげたコート。

いかがでしょうか?


ご来店は平日がオススメです。

梅田ルクア3Fでお待ちしています。


it'sok




REMI RELIEFのDOWN

皆様こんばんは。

ようやく寒くなってきましたね。


数日前までは12月とは思えないほど暖かく、地球の異常気象が心配でございます。


都市伝説では、将来的に日本は冬が無くなるかも知れない。。。なんて事も騒がれています。


そこでダウンのご紹介です。


〈REMI RELIEF(レミレリーフ)〉

ダウンコーチジャケット

商品番号︰11-18-4265-671

PRICE︰¥59,800-+TAX

COLOR︰オリーブ








一見VintageのMILITARY WEARに見えるこちらのコーチジャケット。


実はダウンチューブが裏に入っており、軽くて暖かい仕様になっています。  


シルエットはややゆったりとしたシルエットです。


襟のボアも良いアクセントになっています。


襟を立てての着用もしたいですね。


〈REMI RELIEF〉の加工感が特徴的で、ダウンに見えない個性的なアウター。

あなただけのアウターにしてみませんか?


非常にオススメです。


田口



オンラインショップの商品ページより、試着申し込みが可能です。お気軽にお申し込みくださいませ。

                  

URL  https://www.beams.co.jp/help/10_01.html


Christmas gift vol.2

ブログをご覧の皆様こんにちは。


ビームス 梅田 小西でございます。



前回に引き続き、クリスマスギフトとしておすすめの品をご紹介させて頂きます。


サイズ選びに困ることもなく、シーズンレスでご利用して頂けるものといえば、そうです今回も皆様ご存知のWhitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)です。




まずは、いざ探すと中々見つからないシンプルなパスケース、


シーンを選ばないシンプルなデザインが魅力のパスケースが登場。本体には、ブランドが誇るブライドルレザーを使用しており、使い込む程に味わい深い表情になります。

Whitehouse Cox
カラー:ブラック、ハバナ、ネイビー、ニュートン
価格:¥13,000+税
商品番号:21-64-0140-502




続いては、私も現在愛用しており味に深みが増してきている名刺入れ、


素材にはブライドルレザーを使用。スタンダードなデザインは同ブランドの真骨頂。長く愛用したい名刺入れとしておすすめです。

Whitehouse Cox
カラー:ブラック、ハバナ、ネイビー
価格:¥17,000+税
商品番号:21-42-0130-502



今回も皆様のご参考になれば幸いです。

是非お店にてご覧ください。

ご来店、お問い合わせをお待ちしております。

my vintage BEAMS vol.26

ブログをご覧の皆様こんにちは。

it'sokこと村上でございます。

(このシリーズはこんなのあったよね、あったんだぁっ、モノ持ち良すぎじゃない?てお楽しみいただければ幸いなシリーズです)


本日もシューズ

enzo bonafe(エンツォ ボナフェ)〉ghillie shoes




ゲール古語の召使いの意を語源とするゲリー。古代ローマ時代のスコットランド、アイルランドのゲール、ケルト文化を代表とするデザイン。今でも様々なブランドで実用的にデザインされて展開されていますが、このボナフェもその1つ。

購入はこれも15年ほど前でしょうか?

当時画像のブラウンの他、ブラックとブラックスエードもございました。

コーデュロイスーツの足元に何を合わせるかを迷い、T先輩に相談。

カントリー、スポーティーなスーツにスエードシューズをつい合わせてしまいがち。野暮ったくなってしまうのを避けるのであればスムースレザー、コードヴァンかな?

で、当時このシューズが店頭にあり、ただのスムースレザーではなくてシュリンクレザーであるこのギリーシューズが表情もあってよいのでは?と。


当時全盛のスクエアなイタリア靴とは違い。今でも使えるラスト。



こうやってそれらしいVゾーンにブラウンのハウンドトゥーススーツに。


ご来店は平日がオススメです。

梅田ルクア3Fでお待ちしています。


it'sok




Christmas gift vol.1

ブログをご覧の皆様こんにちは。


ビームス 梅田 小西でございます。


12月に入り、「今年のクリスマスプレゼントは何にしよう?」とお考えの方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな皆様にあったご提案をさせて頂きます。



プレゼントといえば革小物。

革小物といえば、<Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)>。

ご存知の方も多いと思いますが、強く耐久性のあるイングリッシュブライダルレザーを、経験豊かな職人が確かな伝統と技術で形にしているブランドです。


まずはこちら、

素材にはブライドルレザーを使用。6個の鍵を個別に整理することが出来ます。リング部分はスナップで取外しが可能で、単体でお使い頂けます。 ギフトにもおすすめの逸品です。

Whitehouse Cox
カラー:ブラック、ハバナ、レッド、グリーン、ネイビー
価格:¥17,000+税
商品番号:21-42-0970-502



続いて、

大きく開いて取り出しやすく、手の平に収まるサイズのコンパクトなコインケースです。 裏側にはカードケースも付いているので、ICカード類などを入れておくことも可能です。

Whitehouse Cox
カラー:ブラック、ハバナ、レッド、グリーン、ネイビー
価格:¥17,000+税
商品番号:21-64-0128-502


是非お店にてご覧ください。


ご来店、お問い合わせをお待ちしております。

my vintage BEAMS vol.25

ブログをご覧の皆様こんにちは。

it'sokこと村上でございます。

(このシリーズはこんなのあったよね、あったんだぁっ、モノ持ち良すぎじゃない?てお楽しみいただければ幸いなシリーズです)


本日はシューズ


〈F.LLI.giacometti(ジャコメッティ)〉タッセルローファー

現在はメンズ、ウィメンズとも取り扱いのあるブランドです。このタッセルローファーは10年ぐらい前でしょうか?

タッセルローファーを探していた時にタイミングよく展開していたので即購入。

その数年後に〈crocket & jones(クロケット  アンド ジョーンズ)〉のキャベンディッシュが爆発的人気となり今もその人気は続いています。


トゥはキャベンディッシュほどボリュームはなく細いです。


ヒールカップはわたしには少し大きいです。


ヒールは積み上げの皮1枚抜いてもらいました。

ヒールが高かったせい?なのかトゥが細いせいなのか前がきつくてしんどかったのでヒールを低くしてみたんです。そしたら比較的楽になりました。


キャベンディッシュの方が楽チンですね。


crocket & jones cavendish3 カーフ
カラー:ブラック、ダークブラウン
サイズ:5〜9H
価格:¥79,000+税
商品番号:21-32-0096-502


crocket & jones cavendish3 スエード
カラー:ダークブラウン
サイズ:5〜9H
価格:¥69,000+税
商品番号:21-32-0097-502

タッセルローファーはスーツに素足ばきのスタイルも流行ったことも手伝って、そのコーディネートの幅からまだまだ使えそうですね。

ご来店は平日がオススメです。

梅田ルクア3Fでお待ちしています。


it'sok

my vintage BEAMS vol.24

ブログをご覧の皆様こんにちは。

it'sokこと村上でございます。

(このシリーズはこんなのあったよね、あったんだぁっ、モノ持ち良すぎじゃない?てお楽しみいただければ幸いなシリーズです)


本日はアウター

ですが、いつもとテイストが異なりますので、ご興味がおありの方は最後までお付き合いくださいませ。


先シーズンからちょっとずつ復活さたんです。



このスタンドカラーのウールのアウターは



フィンランドの〈VUOKKO(ヴォッコ)〉。

あの〈marimekko(マリメッコ)〉のストライプ柄をデザインされた方、またはご主人はフィンランドのプラダクトデザイナーでアンティ ヌルメスニエミと言えばわかるかもしれません。ヴォッコ ニルメスニエミ氏のブランド。16年ぐらい前に購入したような。


フロントスナップボタン


16年前にヘルシンキのショップも訪ねたことがありますが、ショップスタッフの女性お二人が身長は2m近くあるのではないかとそちらの記憶が鮮明。


そして懐かしいのは洗濯表示だけでなく


今はなきレーベル〈world wide selection(ワールド ワイド セレクション)〉の表示。


ドロップショルダーでアームも太くて今のウィメンズのコートに近い感じですが、ジャケット上に羽織れるのがよいです。





こんな感じでこれからも使い続けるでしょう。

(北欧あたりも結構好きなんです)


ご来店は平日がオススメです。

梅田ルクア3Fでお待ちしています。


it'sok



my vintage BEAMS vol.23

ブログをご覧の皆様こんにちは。

it'sokこと村上でございます。

(このシリーズはこんなのあったよね、あったんだぁっ、モノ持ち良すぎじゃない?てお楽しみいただければ幸いなシリーズです)


本日はシューズ


〈 george cleverley(ジョージ クレバリー)〉


スエード フルブローグ


18年程前でしょうか。当時このダークブラウンスエードとブラックのスムースレザーの展開でした。

フランネルスーツやジャケパンとよく合わせており、ウールのネクタイを合わせるキッカケにもなったシューズ。


最近またフルブローグが気分でして、昔も今も展開しているあるシューズが、いま又気になります。


〈church's(チャーチ)〉のフェアフィールド

こちらも説明不要の名品


チャーチ フィアフィールド
カラー:マラッカ、ブラウン
サイズ:5H〜9
価格:¥79,000+税
商品番号:23-32-1126-175

当店には只今ブラウン1足のみございます。

出勤のたびに眺めてはあれこれ想像しています。




このクレープソールがまたいいですよね。


きょう履いている〈clarks(クラークス)〉のクレープソールも軽快でいいですが、こうやって並べるとフェアフィールドの重厚さもなかなかいい。

いずれは手に入れたいシューズというか、すでに遅いですね。


ご来店は平日がオススメです。

梅田ルクア3Fでお待ちしています。


it'sok