スタッフ「it'sok MURAKAMI」の記事

my vintage BEAMS vol.36

ブログをご覧の皆様こんにちは。

it'sokこと村上でございます。

(このシリーズはこんなのあったよね、あったんだぁっ、モノ持ち良すぎじゃない?てお楽しみいただければ幸いなシリーズです)

vol.8でも紹介済みですが、お伝えしていないことがあったので本日はこちらのシューズです。


このシューズは皆さま大好物の〈ALDEN(オールデン)〉の別注。

モディファイドラストのコードヴァン サドルシューズです。


ブラックにサドルはバーガンディ。

光沢感はカブトムシ級。


これもヘップファイブ時代なので10年以上前〜15年前でしょうか?

このコードヴァンとオールブラックのカーフでサドルがシュリンクレザーのコンビと2型展開でした。

春夏は重く感じるので秋冬用にしてます。










このシューズですが実は


Cウィズなんです。

Cの上のアルファベットはお分かりかと。

弊社で扱っている〈ALDEN(オールデン)〉はDウィズなのは周知の通り。わたしが知ってる範囲では自社ではこれだけのような?

当然幅広甲高なわたしはご覧のようにサイズ8。普段よりハーフサイズ上げましたが、冒頭の画像のように、日によっては羽根が大きくひらきます。昼ぐらいに締めてよい感じに。

しかし〈ALDEN(オールデン)〉、手に入りにくくなりましたね。サイズが合った時が買い時です。


ご来店は平日がオススメです。

梅田ルクア3Fでお待ちしています。


it'sok

my vintage BEAMS vol.35

ブログをご覧の皆様こんにちは。

it'sokこと村上でございます。

(このシリーズはこんなのあったよね、あったんだぁっ、モノ持ち良すぎじゃない?てお楽しみいただければ幸いなシリーズです)

本日はカジュアル〈BEAMS(ビームス)〉レーベルの商品から。

ビームス 梅田はカジュアルとドレスも展開している複合店という性格上、ドレス担当のわたしもカジュアルレーベル商品をご案内さしあげることもあります。


なので、ごくたまに、たまにですよ、こんなミックスコーディネートもします。

昨日「中のスウェットって古着ですか?」と人一倍洋服が好きな若手スタッフから聞かれました。古着も好きなわたしですがこれは


10年ぐらい前?ヘップファイブにいたころ?いやそんな前でなくルクアオープンのころ?忘れましたが

ビームス別注の〈Champion(チャンピオン)〉のリヴァースウェーブ。

TOKYO。2020年に復刻しないんですかね?


当時のヘップファイブのビームス 梅田も複合店だったので、ジャケット下に着られるサイズとしてSサイズに。身幅袖幅もですが、着丈のバランスが特に大事。この青タグもいいですね。学生の頃に買ってた普段着のサイズはMサイズ。

同時にこの


ブルックリンも。


当時シティシリーズとして展開していたような?もう1都市あったような気がしますが。


スウェットの下には〈brooks brothers(ブルックス ブラザーズ)〉のキャンディストライプのBDシャツに〈johncomfort(ジョンコンフォート)〉のクラブタイ。昔はボウタイを合わせていたことも。

あの当時は好んでドレスのお客様層がスウェットを着るという時代ではございませんでしたが、わたしは提案させていただいていました。特に〈Champion(チャンピオン)〉が好きでしたから。

もちろん今も毎シーズン〈Champion(チャンピオン)〉の別注は展開しています。

今シーズンは既にセールになっている商品も多く、オンラインショップでもお求めいただけます。

わたしの画像でサイズ感もお届けできればよいのですが。


今度はOSAKAいや、Kitashinchiとかmotomachiとかやって欲しいかも。


ご来店は平日がオススメです。

梅田ルクア3Fでお待ちしています。


it'sok


my vintage BEAMS vol.34

ブログをご覧の皆様こんにちは。

it'sokこと村上でございます。

(このシリーズはこんなのあったよね、あったんだぁっ、モノ持ち良すぎじゃない?てお楽しみいただければ幸いなシリーズです)


本日は洋服でもシューズでもないですので、関心のある方のみ読み進めていただければ、いやぜひ皆様目を通してみてくださいね。

このブログはレーベルを超えて広くご紹介できたらと考えてます。



〈artek(アルテック)〉アームチェア42

〈alvar aalto(アルヴァー アアルト)〉が1932年に発表したアームチェアで現在も生産を続けています。


2002年なので17年ほど前?

こんなステキなアームチェアもビームスでは扱っていたんです。

〈BEAMS MODERN LIVING(ビームス モダン リビング)〉レーベル時代だったか、その後の〈fennica(フェニカ)〉レーベルだったか。関西では当時神戸三宮にあったBEAMS WESTで展開していました。

現行ものは購入当時も今でも座面がホワイトかブラックになりますが、当時限定9台で座面を画像のように発表当時のバーチで復刻販売。今ではartek japanがあり、その前は代理店もありましたが、当時は直接取り引きでしょうか?それにしても別注できるって凄いと思い数も9台と聞いて清水の舞台から飛び降りるつもりで即購入。


この角度が1番美しいかな。


これも。

〈alvar aalto(アルヴァー アアルト)〉について詳しくは当ブログで触れません。

その〈alvar aalto(アルヴァー アアルト)がわたしは好きで、このアームチェアを購入の前後どちらかだったかヘルシンキまで彼の建築を観にいきました。ちょうど今ぐらいの時期だったので氷点下20度も体験。帰国後の2月には大阪でタイミングよくアアルト研究の第一人者といわれる伊藤大介氏による講演を聴くこともできました。調べると平成15年のこと。

もちろんビームスでは現在も〈fennica(フェニカ)〉レーベルで〈artek(アルテック)〉他多数取り扱いがございます。新宿のビームス ジャパン、神戸のビームス 神戸。

ご存知のように服や靴以外も弊社は扱っており、特に〈fennica(フェニカ)〉は衣食住すべての充実した豊かな生活を提案するレーベル。

当店では取り扱いをしていないレーベルですが、商品によっては取り寄せやオンラインショップでの購入も可能です。


こんな本も2008年には発刊されました。今でも手に入るらしいですよ。


ご来店は平日がオススメです。

梅田ルクア3Fでお待ちしています。


it'sok

my vintage BEAMS vol.33

ブログをご覧の皆様

it'sokこと村上でございます。

明けましておめでとうございます

昨年は沢山のご訪問、フォロー、お言葉もいただきありがとうございます。

2019年もよろしくお願い申し上げます。


少し出遅れましたが新年1発目のブログ。

(このシリーズはこんなのあったよね、あったんだぁっ、モノ持ち良すぎじゃない?てお楽しみいただければ幸いなシリーズです)


本日はこのトラウザーズ




10年ぐらい前に購入でしょうか?もっと前?


〈ROTA(ロータ)〉のモデル〈STEVE(スティーブ)〉ノープリーツ、股上深めです。


レッドライニング


ヘリンボーンの柄とヌメッとした生地感が当時ささりました。

実はこのトラウザーズは4年ほど前に手を加えています。

裏返してみますと


インシーム側


アウトシーム側

画像でおわかりいただけますでしょうか?

縫い代の分量が多いですよね。

わたりから裾まで均一にイン、アウトシームで1cmずつ詰めて1周で2cm細くしています。

この《均一》がポイントです。

元の美しいシルエットは崩したくないけど細くしたい。そんな時はわたり幅だけとか裾幅だけとかを細くすると元のシルエットは変わります。変えたくない時はこのように。

いま展開のモデル501に近い細さになりました。

ただ最近また元の太さに戻したいかなと思い始めています。縫い代をカットしていなければそれも可能。そうやって細くしたり太くしたりしたトラウザーズは何本かあります。

また、裾幅が変わった時は股下も長くしたり短くしたりと調整が必要なのもポイント。


裾幅が細くなればシューズの甲に当るポイントが高くなる→クッションが元より深くなりすぎる。そうなると股下は短く調整。太くすればその逆。ここかなり大事。


まだまだ履きたい美脚トラウザーズ。

あなたもお気に入りだったけど最近のジャケットとのバランスはどうなん?って履かずにしまってあるトラウザーズも一度検討してみてはいかがでしょうか?お気軽にご相談くださいませ。


ご来店は平日がオススメです。

梅田ルクア3Fでお待ちしています。


it'sok

my vintage BEAMS vol.32

ブログをご覧の皆様こんにちは。

it'sokこと村上でございます。

(このシリーズはこんなのあったよね、あったんだぁっ、モノ持ち良すぎじゃない?てお楽しみいただければ幸いなシリーズです)

昨日お得意様に「最近ブログ滞ってない?」、今日はあまり存じ上げていない(申し訳ございません)お客様より「ブログ面白いね。」というお言葉をいただきました。頑張って続けなければ。


さて本日はニットジャケット。







ROBERTO COLLINA(ロベルト コリーナ)〉

大阪梅田のヘップファイブにいた頃の購入。10年ぐらい前に購入でしょうか?

当時ショールカラーのニットジャケットが欲しいと思っていた時にタイミングよく入荷。たしか、全店で各サイズ3点ずつぐらいの入荷でしたので、タイミングを逃してはとすぐに購入。ケーブルとネップにやられました。




タイドアップして着たかったんです。


そのROBERTO COLLINA(ロベルト コリーナ)〉は毎回良い感じの商品を展開していると個人的に好きなブランド。

クオリティもさることながら、色やデザインも今の気分を的確に示しているといつも思います。だからこそ長年展開をしていると。


そんなROBERTO COLLINA(ロベルト コリーナ)〉はもちろん今も展開中。

一挙ご紹介を。


ロベルト コリーナ ニットジャケット
カラー:ホワイト、グレー、ネイビー
サイズ:44、46、48、50
価格:¥45,000+税
商品番号:24-15-0016-994


ロベルト コリーナ ハイゲージ Vネックニット
カラー:ブラック、キャメル
サイズ:44、46、48
価格:¥21,000+税
商品番号:23-15-0434-994


ロベルト コリーナ ミドルゲージ クルーネックニット
カラー:オレンジ、グリーン
サイズ:44、46、48
価格:¥29,000+税
商品番号:23-15-0453-994


ロベルト コリーナ PW モヘア クルーネックニット
カラー:グレー、ネイビー
サイズ:44、46、48
価格:¥38,000+税
商品番号:23-15-0461-994


ロベルト コリーナ ブークレ ハイネックジップニット
カラー:グリーン、ブルー
サイズ:44、46、48
価格:¥48,000+税
商品番号:23-15-0482-994

いかがでしょうか?

大人なあなたにぜひ着ていただきたいニットたち。色サイズはこの時期欠けてきましたが気になるニットがあればお気軽にお申し付けくださいね。


ご来店は平日がオススメです。

梅田ルクア3Fでお待ちしています。


it'sok



my vintage BEAMS vol.31

ブログをご覧の皆様こんにちは。

it'sokこと村上でございます。

(このシリーズはこんなのあったよね、あったんだぁっ、モノ持ち良すぎじゃない?てお楽しみいただければ幸いなシリーズです)


本日はカジュアルレーベルのアイテム。


2002年ごろ?16年ぐらい前に当時大阪は南船場にあったショップ〈BE(ビーイー)〉で購入したオリジナルのデニムパンツ。

〈BE(ビーイー)〉はすでにないショップです。当時カジュアルレーベルである〈BEAMS(ビームス)〉がストリートよりの展開であった時に比較的オーセンティックな品揃えのショップでした。当時の〈BEAMS(ビームス)〉レーベルでは展開していなかったアークテリクス、マウンテンハードウェアはじめ、アンダーソン オブ シェットランドのエベレストやブルーナボイン、レイアダカ中心のインディアンアクセ等々。休日に足を運ぶのが楽しみなショップでした。そこで購入したデニム。


ベースは〈LEVIS(リーバイス)〉501の66と聞いたような。



〈ASEMB(アセンブ)〉、読み方あってるか?記憶ではBEAMSのアルファベットをバラしてつくった名前?

ネット検索で「BE」、「ASEMB」も出てこなくて…情報もとむ。



フロントボタンフライのアメリカンポケット

手もいれやすいです


パターンは〈BEAMS(ビームス )〉レーベルで展開していた名品66チノと呼ばれる商品の前身かと思います。(←今はアウトレットでセール価格)

〈C +(シープラス)〉のモデルRIDMARKで一躍地位を築いたデニスラの更にカジュアルバージョンってところでしょうか?



テーパードはゆるく、ストレートに近いですから、パンツ丈はワンクッションかハーフクッションぐらいでバランスをとっています。

まだまだ履けそうです。


ご来店は平日がオススメです。

梅田ルクア3Fでお待ちしています。


it'sok






my vintage BEAMS vol.30

ブログをご覧の皆様こんにちは。

it'sokこと村上でございます。

(このシリーズはこんなのあったよね、あったんだぁっ、モノ持ち良すぎじゃない?てお楽しみいただければ幸いなシリーズです)


本日は少し違った切り口で。

わたしも〈大人のジウジアーロ 〉


SEIKO×GIUGIARO SPEEDMASTER
カラー:ブラック
価格:¥39,000+税
商品番号:11-48-0504-784

99年に続き2度目の復刻

99年のよりかなりオリジナルに近いです。

わたしはブラックを。

オリジナルは83年に出ましたが、その時はわたしは小学6年生。当時いとこのお兄ちゃんが「かっこええやろっ」って見せてくれたのが記憶に強く残ってていつかはと思いながら35年が経ち、ようやく復刻を手に入れることができました。復刻ですが。

このお兄ちゃんの真似をするのが好きで、リーバイスの501やコンバースのオールスターを親にねだって買ってもらったりもしていました。今のわたしの素かも。











こうやってジャケットスタイルに合わせたかったんです。

良くないですか?

同世代のスタッフ、お客様にはかなり刺さっているようで。

また、カラー違いのシルバーとビームス別注のゴールドも当店にございますよ。


高橋さん、いい感じですよね!


ご来店は平日がオススメです。

梅田ルクア3Fでお待ちしています。


it'sok


【オンラインショップの商品ページより、試着申し込みが可能です。お気軽にお申し込みくださいませ】

www.beams.co.jp/help/10_01.html

my vintage BEAMS vol.29

ブログをご覧の皆様こんにちは。

it'sokこと村上でございます。

(このシリーズはこんなのあったよね、あったんだぁっ、モノ持ち良すぎじゃない?てお楽しみいただければ幸いなシリーズです)

先日年配のお客様に「ブログ見てるよ、面白いね」というお言葉をいただき、まだ少し続けていきたいと思いました。ありがとうございます。

さて、本日もアウター。


MONCLER(モンクレール)〉の〈BAZILLE(バジーレ)〉

今の〈MAYA(マヤ)〉その前のHIMARAYA(ヒマラヤ)〉の前身モデル。

18、19年前購入でしょうか?

当時はあの空前のMONCLER(モンクレール)〉ブーム前でした。

接客させていただいても「スキーウェアやん」って一蹴されていました。昔のスキーウェアブランドという印象が強かったです。


フロント


バック


この当時は袖にブランドマークもついていません(一部モデルは今より小さいマークがついていました)。






スライダーやベルクロも今と比べるとかなりチープ。

それが2000年すぎてからぐらい数年でしょうか、あの空前のブームに予約開始日は整理券を配らなければならないほどお客様が殺到したのはお客様も周知の事実。

購入当時は今の姿は想像もできませんでしたが、見事戦略通りにスキーウェアブランドからラグジュアリーブランドに変化しましたよね。


二の腕の太さと全体のボリュームに男性らしさを感じます。

アウターが以前のようなバランスに戻ってきたのでまた新鮮に映りますし、今着ることもできるのでは?


今でもジャケットスタイルにもバランスは良いと勝手に思っています。


生憎当店ではMONCLER(モンクレール)〉の取り扱いがございませんが、店頭にてお取り寄せ対応、またはオンラインショップの商品ページより、試着申し込みが可能です。お気軽にお申し込みくださいませ。


ご来店は平日がオススメです。

梅田ルクア3Fでお待ちしています。


it'sok

my vintage BEAMS vol.28

ブログをご覧の皆様こんにちは。

it'sokこと村上でございます。

(このシリーズはこんなのあったよね、あったんだぁっ、モノ持ち良すぎじゃない?てお楽しみいただければ幸いなシリーズです)


本日もアウターですが、カジュアルレーベルのビームスセクションで展開していた思い出のコートを。ビームス 梅田はカジュアルも展開している店舗ってことで。



それがこちら。

12、3年前でしょうか?当時ビームスセクションの関西店舗だけで展開していた商品がございました。わたしたちは関西スペシャル、通称〈関スペ〉と呼んでいた商品たち。

関西店舗スタッフが企画、仕入れをするといった将来バイヤーを目指すスタッフたちには堪らない企画。それに携われるよろこび。

その時にカジュアルスタッフからすすめられて購入したのがこのコート。



〈ベルギー軍 M-88 ミリタリーコート〉



M-65よりも着丈が長いコートタイプが特徴


フードもついています


当時がんばっていたスタッフの熱い説明、展開に至るまでの話など興味深くうかがうことができました。

残念ながら〈関スペ〉はその役目を終えて今は展開していませんが、こう言った店舗スタッフ企画はカジュアルだけでなくドレスのレーベルでも今でも行われています。

また機会があれば紹介していきたいです。


ご来店は平日がオススメです。

梅田ルクア3Fでお待ちしています。


it'sok



my vintage BEAMS vol.27

ブログをご覧の皆様こんにちは。

it'sokこと村上でございます。

(このシリーズはこんなのあったよね、あったんだぁっ、モノ持ち良すぎじゃない?てお楽しみいただければ幸いなシリーズです)

関西も冬本番に突入。寒い日が続いていますので本日はコート。


襟にアルパカ

ボディはコットンツイル

カラーはネイビー




膝下丈


こちらのコートは


〈INVERTERE(インバーティア)〉


15年?もっと前?

当時インターナショナルギャラリーレーベルで展開していました。

入荷した時に一目惚れした記憶が。

サイズは38と40と迷ったのですが、がばっと?コートらしく着たかったので40を選択。今でもそれはよかったかなと。

そのサイズの方が温かくリッチな雰囲気がでてると勝手に思い込んでます。


ウールライニングもついています。

昨シーズンからまた本格的に復活させて着ています。温かい。


そんな〈INVERTERE(インバーティア)〉は今シーズンにも登場。


インバーティア 別注ヘリンボーン ダッフルコート
カラー:camel、vicuna、orange、navy
サイズ:36、38、40、42
価格:¥158,000+税
商品番号:21-19-0357-369

20年以上前にビームスで取り扱いのあったインバーティアの定番ダッフルコートをボディ、着丈は当時と同じサイズ感で指定し、袖は現代的な少し細い袖をつけています。





廃業したムーアブルック社の織機を使用して織り上げた生地を使用。

残すところは残しながらアップデートをとげたコート。

いかがでしょうか?


ご来店は平日がオススメです。

梅田ルクア3Fでお待ちしています。


it'sok




my vintage BEAMS vol.26

ブログをご覧の皆様こんにちは。

it'sokこと村上でございます。

(このシリーズはこんなのあったよね、あったんだぁっ、モノ持ち良すぎじゃない?てお楽しみいただければ幸いなシリーズです)


本日もシューズ

enzo bonafe(エンツォ ボナフェ)〉ghillie shoes




ゲール古語の召使いの意を語源とするゲリー。古代ローマ時代のスコットランド、アイルランドのゲール、ケルト文化を代表とするデザイン。今でも様々なブランドで実用的にデザインされて展開されていますが、このボナフェもその1つ。

購入はこれも15年ほど前でしょうか?

当時画像のブラウンの他、ブラックとブラックスエードもございました。

コーデュロイスーツの足元に何を合わせるかを迷い、T先輩に相談。

カントリー、スポーティーなスーツにスエードシューズをつい合わせてしまいがち。野暮ったくなってしまうのを避けるのであればスムースレザー、コードヴァンかな?

で、当時このシューズが店頭にあり、ただのスムースレザーではなくてシュリンクレザーであるこのギリーシューズが表情もあってよいのでは?と。


当時全盛のスクエアなイタリア靴とは違い。今でも使えるラスト。



こうやってそれらしいVゾーンにブラウンのハウンドトゥーススーツに。


ご来店は平日がオススメです。

梅田ルクア3Fでお待ちしています。


it'sok




my vintage BEAMS vol.25

ブログをご覧の皆様こんにちは。

it'sokこと村上でございます。

(このシリーズはこんなのあったよね、あったんだぁっ、モノ持ち良すぎじゃない?てお楽しみいただければ幸いなシリーズです)


本日はシューズ


〈F.LLI.giacometti(ジャコメッティ)〉タッセルローファー

現在はメンズ、ウィメンズとも取り扱いのあるブランドです。このタッセルローファーは10年ぐらい前でしょうか?

タッセルローファーを探していた時にタイミングよく展開していたので即購入。

その数年後に〈crocket & jones(クロケット  アンド ジョーンズ)〉のキャベンディッシュが爆発的人気となり今もその人気は続いています。


トゥはキャベンディッシュほどボリュームはなく細いです。


ヒールカップはわたしには少し大きいです。


ヒールは積み上げの皮1枚抜いてもらいました。

ヒールが高かったせい?なのかトゥが細いせいなのか前がきつくてしんどかったのでヒールを低くしてみたんです。そしたら比較的楽になりました。


キャベンディッシュの方が楽チンですね。


crocket & jones cavendish3 カーフ
カラー:ブラック、ダークブラウン
サイズ:5〜9H
価格:¥79,000+税
商品番号:21-32-0096-502


crocket & jones cavendish3 スエード
カラー:ダークブラウン
サイズ:5〜9H
価格:¥69,000+税
商品番号:21-32-0097-502

タッセルローファーはスーツに素足ばきのスタイルも流行ったことも手伝って、そのコーディネートの幅からまだまだ使えそうですね。

ご来店は平日がオススメです。

梅田ルクア3Fでお待ちしています。


it'sok

my vintage BEAMS vol.24

ブログをご覧の皆様こんにちは。

it'sokこと村上でございます。

(このシリーズはこんなのあったよね、あったんだぁっ、モノ持ち良すぎじゃない?てお楽しみいただければ幸いなシリーズです)


本日はアウター

ですが、いつもとテイストが異なりますので、ご興味がおありの方は最後までお付き合いくださいませ。


先シーズンからちょっとずつ復活さたんです。



このスタンドカラーのウールのアウターは



フィンランドの〈VUOKKO(ヴォッコ)〉。

あの〈marimekko(マリメッコ)〉のストライプ柄をデザインされた方、またはご主人はフィンランドのプラダクトデザイナーでアンティ ヌルメスニエミと言えばわかるかもしれません。ヴォッコ ニルメスニエミ氏のブランド。16年ぐらい前に購入したような。


フロントスナップボタン


16年前にヘルシンキのショップも訪ねたことがありますが、ショップスタッフの女性お二人が身長は2m近くあるのではないかとそちらの記憶が鮮明。


そして懐かしいのは洗濯表示だけでなく


今はなきレーベル〈world wide selection(ワールド ワイド セレクション)〉の表示。


ドロップショルダーでアームも太くて今のウィメンズのコートに近い感じですが、ジャケット上に羽織れるのがよいです。





こんな感じでこれからも使い続けるでしょう。

(北欧あたりも結構好きなんです)


ご来店は平日がオススメです。

梅田ルクア3Fでお待ちしています。


it'sok



my vintage BEAMS vol.23

ブログをご覧の皆様こんにちは。

it'sokこと村上でございます。

(このシリーズはこんなのあったよね、あったんだぁっ、モノ持ち良すぎじゃない?てお楽しみいただければ幸いなシリーズです)


本日はシューズ


〈 george cleverley(ジョージ クレバリー)〉


スエード フルブローグ


18年程前でしょうか。当時このダークブラウンスエードとブラックのスムースレザーの展開でした。

フランネルスーツやジャケパンとよく合わせており、ウールのネクタイを合わせるキッカケにもなったシューズ。


最近またフルブローグが気分でして、昔も今も展開しているあるシューズが、いま又気になります。


〈church's(チャーチ)〉のフェアフィールド

こちらも説明不要の名品


チャーチ フィアフィールド
カラー:マラッカ、ブラウン
サイズ:5H〜9
価格:¥79,000+税
商品番号:23-32-1126-175

当店には只今ブラウン1足のみございます。

出勤のたびに眺めてはあれこれ想像しています。




このクレープソールがまたいいですよね。


きょう履いている〈clarks(クラークス)〉のクレープソールも軽快でいいですが、こうやって並べるとフェアフィールドの重厚さもなかなかいい。

いずれは手に入れたいシューズというか、すでに遅いですね。


ご来店は平日がオススメです。

梅田ルクア3Fでお待ちしています。


it'sok

my vintage BEAMS vol.22

ブログをご覧の皆様こんにちは。

it'sokこと村上でございます。

(このシリーズはこんなのあったよね、あったんだぁっ、モノ持ち良すぎじゃない?てお楽しみいただければ幸いなシリーズです)


前回の流れからみなさん大好物の〈stile latino(スティレ ラティーノ)〉の本日はスーツ。




スーツを展開した初年度のものだったと思います。

ジャケットを気に入られたお客様から受注をいただいていたのですが、入荷ご試着後ことごとくキャンセルになった記憶と思い出が。

まだその当時としてはパンツが細すぎたのです。(シームの縫い代は多くとっていたので太くできたのですが…)今展開しているパンツと然程細さは変わらないのですが、まだプリーツパンツのスーツが並んでいる当時は早かったのかと。







つい最近までパンツは画像のこのモデルでしたよね。ノープリーツ、股上浅め、右だけヒップポケット。

その後全体的にスーツのパンツ流れもノープリーツ、股上浅めになりましたのでこのモデルも受け入れていただけるようになりました。

今ではプリーツ入り、サイドアジャスター付きと変化してきましたが、このスポーティーなモデルもわたしは好きです。



今の流れを理解しながら色々なモデルの中でのバリエーションの1つと捉えたいです。

ついこの間まで1軍で活躍していたスーツを全く着ないってのも。


ご来店は平日がオススメです。

梅田ルクア3Fでお待ちしています。



it'sok





my vintage BEAMS vol.21

ブログをご覧の皆様こんにちは。

it'sokこと村上でございます。

(このシリーズはこんなのあったよね、あったんだぁっ、モノ持ち良すぎじゃない?てお楽しみいただければ幸いなシリーズです)




本日はみなさん大好物の〈stile latino(スティレ ラティーノ)〉のジャケット

今では他のショップでも取り扱い、オーダー会を行なっているヴィンチェンツォ アットリーニ氏が手がけている人気のブランド。

わたしが以前所属していたビームス ハウス 神戸でも毎年9月にオーダー会を行なっています。

今ではジャケット、スーツ、コート、シャツと取り扱いアイテムも増えていますが、展開当初10年前かそれより前でしょうか、ジャケットのみの取り扱いでした。

入荷当初は情報が少なく、ヴィンチェンツォ アットリーニ氏が関わっていることも知りませんでした。ただ、袖を通した時にそのフィット感、腕の運動量、着心地の良さ、生地のセレクトに驚くだけでなく、欲しくなり購入しました。春夏からスタートした記憶があり、その時はシルクウールの洗いがかかったネイビージャケットを購入。画像のジャケットは次の秋冬に購入したものです。


当時はフロント2つボタン



ボタンホールは今と変わらずネムリ仕様



ただ、今は当時よりも着丈、袖幅を詰めて着用しています。

詰める時は今のモデルの数値も参考にしています。

1日着てても楽なジャケット。

これからも着続けるでしょう。



ご来店は平日がオススメです。

梅田ルクア3Fでお待ちしています。


it'sok

my vintage BEAMS vol.20

ブログをご覧の皆様こんにちは。

it'sokこと村上でございます。

(このシリーズはこんなのあったよね、あったんだぁっ、モノ持ち良すぎじゃない?てお楽しみいただければ幸いなシリーズです)


本日はみなさん大好物の〈ALDEN(オールデン)〉


右は20年前購入のコードヴァン

左は15年程前購入にカーフ

いずれもカラーはブラック



コードヴァン



カーフ


コードヴァンを購入する時に7Hと8でサイズをかなり迷いました。当時いらっしゃったM先輩に相談したところ、コードヴァンは伸びやすいし沈み込みもあるからキツくても7Hの方がいいと。

それで7Hを買い求めたのですが、これがまた痛い。特に甲高なわたしは甲の痛さに悶絶。休憩時間には脱いでいましたし、夕方になると我慢できず他のシューズに履き替えるほど。こんなんで大丈夫?と思いながら頑張って履いてたら不思議と緩くなってきました。

しかしあの辛さは今思い出しただけでも頭が痛くなります。


そしてまた15年程まえに夏場にはカーフの方がアッサリして履きやすい?かと思いbpr展開のカーフの7Hを購入。



し、しかしご覧のように同じラストですが、バンプの長さが違う。カーフの方が長い。頑張って履いてみましたがカーフはコードヴァン程の伸びは期待できず履くのを断念。7Hは後輩に売り、あらたに8を購入し今に至ります。


ローファーを含めたスリッポンはシューレースで調整ができないため特に既成靴を求める際には足との相性が大事かと。もう、このシューズを履きたい、何が何でも履きたいという強い希望と意思がない限り合わないシューズはお客様にはオススメしません。

世間で良いシューズと言われてもご自身の足に合わないシューズは良くない。服と違って身体に変調を来たす恐れもあります。逆にサイズが大きくても本来の良さは伝わりません。

サイズ選びは慎重に。


ご来店は平日がオススメです。

梅田ルクア3Fでお待ちしています。


it'sok

my vintage BEAMS vol.19

ブログをご覧の皆様こんにちは。

it'sokこと村上でございます。

(このシリーズはこんなのあったよね、あったんだぁっ、モノ持ち良すぎじゃない?てお楽しみいただければ幸いなシリーズです)


本日は問い合わせやお買い上げもじわじわ増えて参りましたグローブ。


こちらは18年ほど前に購入した〈restelli(レステリ)〉

1920年設立のミラノの老舗

イギリスのデンツ、イタリアのレステリでしょうか。


素材はペッカリー。


かなり良い感じにエイジングが進んでいます。毛穴が3つずつ並んでいるのが画像からお分かりいただけますでしょうか。

よくもまあ無くさず使い続けてこれたと思います。

購入当時は贅沢なものを買ったことに興奮しましたが、こうしてエイジングがすすみ、手に馴染んできたことで一層愛着は増しました。これからも使っていくでしょう。もちろん無くさなければ。


そんな愛着が湧くレザーグローブをあなたもいかがでしょうか?

ほんの一部ですが今当店にあるグローブの紹介を。


CARIDEI コンビネーション グローブ
カラー:全6色
サイズ:7H、8、8H
価格:¥16,000+税
商品番号:24-46-0042-237


MAZZOLENI ナッパレザー グローブ
カラー:ブラック、ブラウン、ネイビー
サイズ:7H、8、8H
価格:¥23,000+税
商品番号:21-46-0022-837

やはり〈DENTS(デンツ)〉のペッカリー欲しいよという方にはこちら。

DENTS カシミヤ ペッカリー レザーグローブ
カラー:ブラック、ブラウン
サイズ:7、7H、8
価格:¥61,000+税
商品番号:21-46-0016-085

当店では取り寄せ対応になりますが、取り扱いはございますのでぜひお申し付けくださいませ。


さあ。あなたのグローブも馴染ませてイイ感じにしてあげてくださいね。


ご来店は平日がオススメです。

梅田ルクア3Fでお待ちしています。


it'sok



my vintage BEAMS vol.18

ブログをご覧の皆様こんにちは。

it'sokこと村上でございます。

(このシリーズはこんなのあったよね、あったんだぁっ、モノ持ち良すぎじゃない?てお楽しみいただければ幸いなシリーズです)



〈george cleverley(ジョージ クレバリー)〉ブラインドフルブローグ

※現在取り扱いはございません



今見ても、眺めても?シビれるシューズです。


また、このカラーもイイです。





わたしが入社して1番に欲しかった、履きたかったシューズがこれでした。

で、当時わたしの上司だったTさんに購入したいことや合わせを相談しました。そしたらそのTさんが一言、

「まだ早いよ」

わたしは一瞬、えっ?なんでなんで、前からずっと欲しくて買おうと思ってるのに。

それはTさんもご存知で、Tさん曰く

「村上は、そのシューズに何合わせるの?まだ合わせるようなスーツもってないじゃん」

わたしはその言葉になるほどとなったわけです。

そのシューズを合わせられるスーツを手に入れ、コーディネートもパーフェクトにしてこそ各アイテムが活きてくるんやと。

こうしてそれ以後のわたしの買い物はそのTさんに頂いたアドバイスが元となり、そのわたしのなるほどが今のわたしの接客提案の根底になったと思います。

本日はそんな思い出のシューズってことでした。


ご来店は平日がオススメです。

梅田ルクア3Fでお待ちしています。


it'sok

my vintage BEAMS vol.17

ブログをご覧の皆様こんにちは。

it'sokこと村上でございます。

(このシリーズはこんなのあったよね、あったんだぁっ、モノ持ち良すぎじゃない?てお楽しみいただければ幸いなシリーズです)


11月はブライダルシーズンのため、装いの問い合わせが増えています。

もちろんメンズフロアにいる私はご新郎の。

特に披露宴、二次会に何を?

将来のご夫婦でご来店されることが圧倒的に多いですね。

ある程度イメージをお持ちになっていらっしゃいますが、わたしは必ずご新婦の装いを先にうかがいます。(ほぼご新婦は先に決まっています)

それは、装いにおいてもお二人で1つの完成形になるからと考えるからです。

ご新婦は圧倒的にシルクやサテン地のドレスが多いです。その大切なご新婦の横に並ぶご新郎もそれにふさわしい


こんなシューズを合わせられる、もしくはそれに近い装いをオススメしています。

南国のリゾート地であれば別ですが、その場合はご新婦の装いも南国のそれだったりします。




〈george cleverley(ジョージ クレバリー)〉ストレートチップ

※現在取り扱いはございません

18年ぐらい前に購入しましたが、ご覧のようにかなりキレイです。そう、殆ど履いてません。4回ぐらい?

こういう靴はそんなものと思います。

わたしの中ではいざという時に使うシューズ。冠婚葬祭用として保管しています。

もちろん当店にもストレートチップはご用意しています。


crockett&jones KENT ストレートチップ
カラー:ブラック、ブラウン
サイズ:5H〜9H
価格:¥76,000+税
商品番号:21-32-0122-502


BEAMS F 6アイレット キャップトゥ
カラー:ブラック
サイズ:5〜9
価格:¥45,000+税
商品番号:21-32-0063-302

あなたもいざという時用に備えませんか?

どうぞ大切なセレモニーのお手伝いをわたしたちにお申し付けください。


ご来店は平日がオススメです。

梅田ルクア3Fでお待ちしています。


it'sok