昼も夜も忙しく過ごしている人が、もっとも自分らしくいられる時間。限られた時間だからこそ、好きなことや大切なことに向き合えるし、普段出会えない人と交流が生まれたり、ライフスタイルが豊かになります。そんな「朝活」を自然と楽しんでいる人たちをフォーカスしたB:MING by BEAMSの新連載がスタートしました。 第五回は、仕事で世界中を旅する女優・モデルの依吹 怜さんに、朝ランニングをする魅力について教えてもらいました。

Photo_Ayumi Yamamoto
Hair&Make-up_Hiromi Kozasa
Edit&Text_Masayuki Ozawa

ランニングは自分の精神をフラットな状態にする手段

Q:依吹さんはいつから朝活をするようになったのですか?

「学生時代はバレーボール部に入っていたので、部活前の勉強や練習も朝にやることは元々得意だったんです。仕事を始めてからは自由に過ごせるのが朝に限られるようになったので、仕事に活かせる知識を身につけるために仕事現場の1時間前に近くのカフェに行って読書したり、朝を使って色々チャレンジしていました」


Q:そこにランニングが加わったのはいつ頃から?


「2019年3月に開催された「名古屋ウィメンズマラソン」のお仕事がきっかけですかね。イメージモデル務めさせていただいたのですが、実際に当日走ることになりまして。大会に向けて去年の夏ぐらいから少しずつ準備をし始めたんですけど、元々走るのは嫌いだったので、最初はツラいって感情ばかりだったんです。でも10kmぐらいの距離を走れるようになってから少しずつ余裕が持てるようになって、そこで初めて「あ、気持ちいいな」って思うように変化していきました。そこから毎日走るのにハマったんですけど、やりすぎて怪我しちゃって。バレーボールを17年くらいやっていたので、古傷が至る所にあったんですよ。それがどんどん出てきて、足首や膝を痛めてしまって…。中々最後まで上手くコンディションを整えられなかったのですが、実際に走ってみたら色んな人が応援してくれて、本当に力になりましたね。今度は海外の大会とかも参加してみたい」


Q:始めてから、身体だけでなく心の変化も。


「自分の精神をフラットにする手段を身に付けたような気がします。メンタルを整えるために走ってるって感じですね。ランをしている時は考えることが多いんです。私、大切なオーディションや緊張する仕事の前は必ず走るようにしているんですけど、緊張感とか昂ぶったものを落としたり、頭で考えて「こうやらなきゃいけない」っていうものを「全部取っ払ってこのまま自分らしくやろう!」って肯定できるようになるから、私にとって大事な手段ですね」


Q:コースや走っている最中の音楽はどう決めているのですか?


「今日はこのコースを何周しようって日もあるし、ちょっと時間のあるときは何km地点の間に目標物を決めて、それまでの道は自由に走る時もあります。嗅覚を堪能する、じゃないけど、普段あんまり通らないようなところを走ってると「こんなところにカフェあるんだ!」とか気付けることも多くて。音楽は気分を上げるために、アップテンポの曲ばかりを聴いています。ランニングを始める時はいつも『Little Glee Monster』。ハッピーでポジティブな曲からスタートしたい」

走り終えた後に食べる朝ごはんに感動しました。

Q:ランニングを始めてから、改めて実感したことはありますか?

「走り終えた後に食べる朝ご飯! こんな美味しいご飯が食べられるならランニングを続けられるなって思ったのも続けられるきっかけなのかも。そして自分で作ったコーヒーをゆっくり飲むのも私にとって大切な時間。1杯のコーヒーを優雅に味わうためにランニングしてると言ってもいいぐらい。走る前は常に時間に追われていたけど、今はかなり生活が整うようになりました。食事の時間も含めて、私の朝活です」

イヤホン ¥1,980 +tax <defunc>、タンブラー ¥3,800 +tax <thermo mug × B:MING by BEAMS>


Q:最後に、朝活の魅力を教えてください。


「正直、朝起きてランニングに行くのが辛い時はあるし、行きたくないと思う時もあるんですけど、いざ走り終えたら行ってよかったと思うんですよ。その感覚を忘れないようにしようとは思っていて。脳がスッキリしたり、1日が効果的に運ぶとか色々あるんですけど、とにかく気持ちがハッピーになる。あとその日の朝、めちゃくちゃ気持ちのいい挨拶ができると思う! 出発ギリギリに起きて、寝ぼけたままのテンションの低い「おはようございます」と早起きして1時間ランニングした後のスッキリとした「おはようございます!」は絶対に違うと思うから」

依吹 怜
REY IBUKI


東京都出身。順天堂大学スポーツ健康科学部卒業。学生時代はバレーボールと鉄棒、現在はゴルフやキックボクシングなど様々なスポーツをこなす。ランニングを始めたきっかけである「名古屋ウィメンズマラソン2019」ではイメージモデルを務めた。TBS系『日立 世界ふしぎ発見!』のミステリーハンターとしても活躍中。
Instagram:@ibukirey

依吹 怜
REY IBUKI


東京都出身。順天堂大学スポーツ健康科学部卒業。学生時代はバレーボールと鉄棒、現在はゴルフやキックボクシングなど様々なスポーツをこなす。ランニングを始めたきっかけである「名古屋ウィメンズマラソン2019」ではイメージモデルを務めた。TBS系『日立 世界ふしぎ発見!』のミステリーハンターとしても活躍中。
Instagram:@ibukirey

お気に入り