〈SSZ〉とスタイリスト 長谷川昭雄氏による『New Balance / 990v5』の別注モデルが発売!

2022.02.11

今回の発売アイテムについてスタイリスト 長谷川氏と加藤の製作秘話を対談形式でお届けします

長谷川氏)めっちゃいいのができましたね。何度履いてみても、俺の足元、カッケーなって思います

加藤)笑

長谷川氏)スチールブルーに白いタンが効いてるんですよね。常に足元がスポーティーで爽やかです

加藤)1300っぽい色ですよね。

長谷川氏)そうですね。どっちかっていうと、M1300CLですかね。JPの方がいいと言う人もいますけど、僕はCLの方が好きなんです。オリジナルに近いかそうじゃないかという点で言われてるのかもですね

加藤)実はあまりNBに詳しくないのですが、流石にこの名作は知っていました。漠然とNBと言えば、あのグレーのイメージがあります。

長谷川氏)1300と言えばラルフ・ローレン氏も履いていたという話があります
ただ、僕はやはり大器さんの影響でNB熱が始まっているので、900番台の方が形は好きなんです

加藤)NBの話になると必ず、言ってますよね。自分は、お世辞ではなく昭雄くんの影響が大きいですね。

長谷川氏)ありがとうございます。でもやっぱりやっぱり大器師匠は、靴の履き方のかっこよさをわかってる人ですよね。特にNB。ニューヨークらしい履き方なんですよね。ポパイでもその影響でずっと使って来たし、なので、大器師匠にラルフ師匠のエッセンスを載せたのがこのモデル

加藤)大器さんは、本当に、カッコいいモノを自分らしく、合わせるし影響受けますよね。

長谷川氏)900番台は最新テクノロジーが入っているから履き心地も良いいんです。このモデルは、クラシックなモデルである1300的なスチールブルーで作ってもらいました。ネイビーでもグレー、ベージュでも、どんな色にも抜群に合います。サンプル見て一発オッケーでしたよね?

加藤)上がってきたサンプル見て、JPさは自分も感じなくて、アレって見てたら凄く微妙なグレー色のメッシュの感じが凄くいいなあって。

長谷川氏)そうですね。もしかしたら白いタンに、黄色のタグがきいているのかもです。ノートの

加藤)あの国旗をノート風に見せるカラーにしようとしたのは、昭雄くんらしい、いつもの遊び心からだったんじゃないですか。
NBは、あのナイロンメッシュとなんか数字が入ったパーツがいいんですよね。

長谷川氏)パーツってなんでしたっけ

加藤)あのノートや所々のシューホールのパーツがなんか好きなのですが、すみません、このモデルに限らずの話で、、、自分もアレ、実は、やっぱりみたいなぁ、ちょっときかせるのに、本当にいいんですよね。

長谷川氏)そういう意味ではあえていつもの「ノートピス」はつけなかったんですよね。あの黄色のパーツがノートピスみたいだから

加藤)そうでしたよね。バッチリ、ハマりましたね。

長谷川氏)ですね

2021年に数々の話題作を輩出した、BEAMSのバイヤー・加藤忠幸が手掛ける〈SSZ(エス エス ズィー)〉とスタイリスト・長谷川昭雄氏の名タッグより、〈New Balance(ニューバランス)〉が誇るフラッグシップモデルのひとつ、『990v5』のコラボレーションモデルを2022年2月11日(金)にリリースします。

『990v5』には、シュータンに星条旗のモチーフが配置されています。本作では、その特徴的なディテールを、〈SSZ〉のアイコンである“リーガルパッド”を彷彿とさせるイエローへと変更。また、レザーアッパーに映える美しいスチールブルーは、〈New Balance〉の過去の名作に由来するもので、NBフリークたち垂涎の配色に仕上げています。

そして、日本発の別注企画でありながら、生産は〈New Balance〉創業の地にして、現在も本社を置くボストン。
加藤、長谷川氏が一切の妥協を許さず、日米をクロスオーバーする意欲作をお見逃しなく!

990v5

Size:25cm / 25.5cm / 26cm / 26.5cm / 27cm / 27.5cm / 28cm / 28.5cm / 29cm
Color:GREY
Price:¥35,200(inc.tax)

販売規約

・ご予約、お取置きはお断りさせていただきます。

・お一人様1点限り購入可とさせていただきます。

・取り扱い店舗間、取り扱い店舗以外へのお取り寄せは不可とさせていただきます。

・通信販売(代引き)はお断りさせていただきます。

この規約は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。2022.02.11

発売日
2022年2月11日(金)
取り扱い店舗
ビームス 原宿
ビームス メン 渋谷
ビームス ジャパン
ビームス 名古屋
ビームス 広島
お気に入り