• image

2018.02.15

この春の発売を目指している“BEANS JAPAN”の晴雨兼用の傘です。どちらかというと日傘なのかなという感じですが、とても良い仕上がりです。織物の一大産地である山梨県は富士吉田で織られたオリジナルのジャガード生地で仕立てて頂きました。まず柄のデザインから始まり、それを実際の柄として表現して織って、傘の形まで仕上げて頂いたのですが、一貫して製作に関わって頂いた”槇田商店“さんには本当に感謝しています。“BEAMS JAPAN”のアイコンである”富士山“をいかに表現するかで、総柄か大柄かの2種で迷ったあげく、結局は両方の柄を採用することに決めました。決めかねてしまうほどに、どちらの柄も良かったんですよね。それと細部のパーツにもこだわりました。持ち手はこの為だけに淡いベージュ色のマーブル素材に調合してもらい、骨などは黄金色に輝く真鍮に、止め紐の金具は琵琶湖の池蝶貝のボタンでと、とことんこだわりました。肝心の造りもしっかりと、とても良いです。ビームスオンラインショップではいち早くご予約受付中なので、気になる方は是非覗いてみてください。最近仕込んだものの紹介が後手後手にまわって反省ですが、どうぞよろしくお願い致します。

» このスタッフの他のフォトログを見る

お気に入り
使用アイテム