• image

2018.02.21

開催中のBEAMS EYE ON BEPPUから。 今年90周年を迎える明石文昭堂のオリジナルインクとそえぶみ箋と竹細工ノート。 オリジナルインクはカラーひとつひとつに思い起こせる別府の風景が詰まっています。 店頭にある手作りのアルバムを見てもらえば、納得です。 万年筆で書く文字って、普段より自分の字を見つめる機会になると思います。 別府に行って、別府の景色を見て、その景色のインクを使って、自分の気持ちを綴った手紙を書いて、別府から投函するのが、最高の楽しみ方です。

» このスタッフの他のフォトログを見る

お気に入り