大岡 靖治

大岡 靖治

ビームスF

(H:163cm)

ビームスFの大岡と申します。自分自身が気になる物・事について、 ご紹介させて頂きます。

フォロー
  • 2018.07.21
    ビームスF ブログ
    STYLE NOT FASHION 258
    こんばんは大岡です。引き続きこちらから。お客様よりお預かりしてました靴の手入れを終えました。『CROCKETT&JONES BOSTON』居心地の良い?当店シューズ・コーナーで撮って見ました。素晴らしい空間には…こちらのスツールも活きてきます。今回はお預かり時から、どのように変化したか?振り返りました。<BEFORE>ジャケット・コーディネートが中心のお客様。ヒール交換が初めての修理。とい
    » 続きを読む
  • 2018.07.19
    ビームスF ブログ
    STYLE NOT FASHION 257
    こんばんは大岡です。今回はこちらから。お客様よりお預かりしてました、靴の修理が仕上がって参りました。気になられた方は、当ブログ3回前『NO 254』をご覧下さい。お預かり時に比べ…一足靴が増えてます。向かって右側の靴も私のお客様から預かった一足です。ついでに?投稿して見ました。ということで…ここからが本題。お客様よりお預かりした『ALDEN CALF V-TIP』 ソール及びアッパーの状
    » 続きを読む
  • 2018.07.17
    ビームスF ブログ
    STYLE NOT FASHION 256
    こんばんは大岡です。今回もこちらから。『ENZO BONAFE DI COSIMO Ⅱ』についてです。ENZO BONAFEのラインナップの中で、素晴らしい一足として挙げている『DI COSIMO Ⅱ』 記念にオーダー品と私物の靴を並べて撮りました。こちらの一枚は…前回のパターン・オーダー時に作られた『DI COSIMO Ⅱ DARK BROWN CALF 』 詳しくはこちら。
    » 続きを読む
  • 2018.07.15
    ビームスF ブログ
    STYLE NOT FASHION 255
    こんばんは大岡です。とうとう、この日を向かえました。詳しくはこちら。STYLE NOT FASHION 137仕上がりまで…約半年。私が見たかった、組合せの…『ENZO BONAFE DI COSIMO Ⅱ』が…イタリアはボローニャの工房から…無事に届きました。<ENZO BONAFE>DI COSIMO Ⅱ 品番:21-32-0058-302¥105,000+税こちらが…制作期間、約半
    » 続きを読む
  • 2018.07.14
    ビームスF ブログ
    STYLE NOT FASHION 254
    こんばんは大岡です。今回はこちらから。お客様よりこちらの靴をお預かりしました。<ALDEN> CALF V-TIP 品番:23-32-0179-339¥84,000+税5足は、CALF V-TIPを所有しているお客様です。今回も…修理に関しては一任された為、どのような修理をするか考えてます。因みに…今回お預かりした『ALDEN CALF V-TIP』もご覧のように履きこまれた状
    » 続きを読む
  • 2018.07.12
    ビームスF ブログ
    STYLE NOT FASHION 253
    こんばんは大岡です。今回はこちらから。インターナショナルギャラリー・ビームスフェニカ・コーナーにレイアウトされた『桂樹舎』の製品。明るい色彩、伝統に裏付けされた柄を多く取り入れている『桂樹舎』廃校となった建物を移築、川沿いに桂樹舎はあります。館内にある、喫茶パピルスから、ご覧になれる、ゆったりと流れる川の流れを見ながら、おいしい珈琲を頂けます。紙漉きの作業を見学させて頂きました。紙をすくう作業は女
    » 続きを読む
  • 2018.07.10
    ビームスF ブログ
    STYLE NOT FASHION 252
    こんばんは大岡です。今回はこちらから。久々に『桂樹舎・けいじゅしゃ』について。以前『桂樹舎』について投稿したことがあります。気になられた方は、こちらをご覧下さい。STYLE NOT FASHION 241日頃愛用している、桂樹舎の製品。バンカラ小銭入れからます型小銭入れに買い替えました。使うことが楽しくなる、ます型小銭入れ。上に摘まむと、回転しながら開きます。続いてこちら。現在は廃盤となりました、
    » 続きを読む
  • 2018.07.08
    ビームスF ブログ
    STYLE NOT FASHION 251
    こんばんは大岡です。とうとうこの日を向かえました。『ENGLISH GENTLEMAN ?』 『ITALIAN GENTLEMAN ?』 ブリティッシュではなく…イタリアンな着こなしに変貌?した…行田。硬派ではなく軟派と言った感じでしょうか?例えが『昭和感』を感じます。という前置きはさておき…3コーディネート提案し、スタッフ行田は…こちらのコーディネートを選びました。若者らしい
    » 続きを読む
  • 2018.07.07
    ビームスF ブログ
    STYLE NOT FASHION 250
    こんばんは大岡です。当店新入社員、スタッフ行田の買い物に引き続き付き合いました。スタッフ行田の『眼に?』叶った…BEAMS F オリジナル・スーツ今回は…イタリアの洒落者が好む『ソラーロ』の生地を使ったスーツを私なりにコーディネートして見ました。シューズに関しては、行田が持ち合わせている、CAVENDISH 3を全てコーディネートで使いました。<BEAMS F>SAVILE CRIFORD HER
    » 続きを読む
  • 2018.07.05
    ビームスF ブログ
    STYLE NOT FASHION 249
    こんばんは大岡です。今回はこちらから。スーツコーナーで…厳しい表情で商品を組まなくチェック。続いて…下段のポールの商品に目が…そんな『彼に』お声掛け。厳しい表情でスーツコーナーをご覧になっていたのは…当店に新入社員として配属された、行田でした。話を伺って見ると、本格的な夏が来る前にもう一着、スーツの購入を希望し…自身の着用品を品定めしたところでした。てっきり、商品整理に精を出し、来店して頂いたお客
    » 続きを読む