• image1
  • image2
  • image3
  • image4
  • thumbail1
  • thumbail2
  • thumbail3
  • thumbail4

2020.07.18

皆様こんにちは。スタイリング投稿写真をご覧頂きまして有難う御座います。ここの所、長雨が続いて居ります。お身体に気をつけてお過ごし下さい。7月に入り、何時もなら私自身のクローゼットは半袖メインの配置にする所ですが今年はライトオンスのアウターが一番取りやすい位置に鎮座して居ります。今回着用のカバーオールは2018年にorslowに製作を依頼して出来たfennicaオリジナルアイテムです。デザインベースは1940年代に作られていたFreeland Manufacturing社カバーオールをベースにしています。生地は日本の四季を意識して8オンスという相当軽いデニムを用いて作っています。洗う毎にふわっと感が増し、湿度が高い梅雨時期にも快適にお使い頂けるかと思います。カバーオールの多くはフロント5ボタンですが、こちらは1940年代という戦時下の影響もあってか4ボタンな為、ボディの締めつけもゆるく、ライトオンス生地と相性も良く感じられます。最後になりますが、このカバーオール最大の特徴は裾のカッティング。角を切り取ったスクエア。合理的な作りと戦時下から生まれたミニマムデザインを2年ぶりの追加入荷の今、是非ご覧下さい。

» このスタッフの他のスタイリングを見る

お気に入り
着用アイテム