• image1
  • image2
  • image3
  • thumbail1
  • thumbail2
  • thumbail3

2021.11.04

秋雨という言葉もありますが、関東などは秋が年間を通じて最も雨が多いらしいですね。梅雨より多いと聞くと、意外な印象もありますが、アウターを着用出来る程度に快適な気候なので、梅雨時ほど不快でなく、雨をしのぎやすい感覚もあります。とりわけ11月ともなると、朝晩は冷え込みも強くなってくるので、ジャケットの上に羽織るコットンアウターが欲しくなりますね。となるとやはり外せないブランドが<Barbour>てすね。先日はオイルドのモデル「BBAUFORT」をご紹介しましたが、本日は最も有名と言って良いでしょうか、モデル「BEDALE」です。こちらはスリムとは異なり、クラシックフィットをベースとし、ジャケットの裾が出ない程度に着丈を長めに設定した、<BEAMS F>別注のフィットのモデルです。オイルドでは無く、撥水性のあるポリエステル×コットンの生地で仕立てられているので、着用時にも保管時にも、オイルを気にする必要がありません。モダンにアップデートされた一着と言えますね。オイルドでは無くとも、羽織ってみれば<Barbour>らしさは存分に味わって頂けます。色もオリーブだけでなく、ブラックもご用意しているので、ネイビーのスーツやジャケットと組み合わせて、より都会的な雰囲気をお楽しみ頂く事も可能です。ぜひ、ご覧下さい。

» このスタッフの他のスタイリングを見る

お気に入り
着用アイテム