BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18〜食品色々〜

水溜 2018.03.22

こんにちは、BEAMS JAPAN 5階からお届け!

fennica STUDIOの水溜です。


引き続き、3/25(日)まで開催している『BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』の商品をご紹介します。

宮城県ならでは、の食品がずらり。

どれも美味しいのでぜひこの機会に食べていただきたいです。


まずは…



<木の屋石巻水産>の缶詰。

朝に獲れた魚を鮮魚のまま手詰めしているので、肉厚な身がゴロッと入ってます。

国産調味料を使ったシンプルな味付けは白いご飯があればそれだけでも十分美味しくいただけます。

さばの味噌煮、いわしの味噌煮、いわしのレモン煮の三種類。


こちらは、ラベルがない?

いわしのレモン煮は、工場でしか販売していないためレベルが付いていないんです。店頭分も残り僅か。。。気になる方はお急ぎください!

(※3/22(木)全て完売致しました。)



食材のコクと旨味を引き立てる<山形屋商店>の仙台麩。

上質小麦たんぱく質(グルテン)を原料として小麦粉と練り合せ、良質の大豆油で時間をかけて揚げています。

この仙台麩を厚めにカットし、卵でとじればヘルシーなカツ丼の出来上がり。

お肉代わりに肉じゃがなどにも入れると、ダシを吸って美味しくなります。


こちらは、その仙台麩を仙台味噌で味付けした仙台麩かりんとう。

そのままで食べてもいいですし、クリームチーズを塗って食べるとまた違った味わいに。

キャラクター、ふくちゃんが目印のパッケージはお土産にもおすすめです。



大崎市岩出山で江戸時代後期から続く、凍り豆腐作り。

作っているのは今では5軒を残すのみで、昔ながらの製法で作り続けています。

2度凍らせて作るこの凍り豆腐は、手作りならではの歯ごたえと素朴な味わいが楽しめます。



<コンストラクトモーメント>のなかむラー油。

なかむラー油は代表のお父様が「息子の商売が繁盛するように」と願いを込めて作ったにんにくたっぷりの万能調味料。

辛さは控えめで炊き立てご飯にそのまま乗せたり、バゲットやパスタとの相性も◎

パッケージには食す時の三箇条が・・・


なんともユニークです。

これを心得れば、恐れずに毎日食べたくなること間違いなしです!



<よっちゃん農場>のよっちゃんなんばん。

無農薬で丹念に育てた唐辛子と自家製麹、醤油を使ったピリ辛な万能調味料。

卵かけご飯や冷奴のたれ、炒め物の味付けにといろいろな楽しみ方があります。マヨネーズに混ぜて、ディップソースを作るのもいいですね。


愛らしい表情の<焼き菓子つばめどう>のこけしクッキー。

北海道産小麦や発酵バター、卵、米粉などシンプルな素材で作られます。


着色料を使わない自然由来のアイシングを使ったクッキーは食べるのがもったいないぐらい。



さて、いかがでしたでしょうか。

いくつか気になる商品はありましたか?

まだチェックしていない!という方はハッシュタグの#BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18をクリックしていただくと、今までの紹介記事が見れます。


お花見帰りにでも、ぜひBEAMS JAPANへお立ち寄り下さいませ。

ご来店お待ちしております。



BEAMS EYE Sendai,Miyagi’18』

場所:BEAMS JAPAN 5階(fennica STUDIO)

会期:3/16(金)~ 3/25(日)



TEL:03-5368-7304



BEAMS JAPAN 5階 水溜