「タパ-坂田和實が見つけた94枚-」開催中!

赤塚 2019.09.19

みなさま、こんにちは。

Bギャラリーの赤塚です。

9月14日(土)より「タパ-坂田和實が見つけた94枚-」をスタートしました。

本展示ではアフリカ中央部のコンゴ盆地の熱帯雨林を中心に暮らしているピグミー族のタパ94点を展示しています。






タパとは、紐で吊るす前隠しのことで、日本でいう“腰巻き”や“ふんどし”にあたります。樹の皮を剥がし木槌で打ち、繊維と繊維を絡ませ、樹皮布にしたものに幾何学模様が描かれています。





個体差があるので、同じタパでも厚みや樹皮布の色を見比べながらご覧頂けます。





また、自然界をモチーフにしている幾何学な模様も様々。精神性や美意識を表すものとも言われており、1つ1つ個性ある模様はとても見応えがあります。


¥2,700円(税込)

会場では、展示されている94点を収録した作品集も販売しております。展示と合わせてご覧頂ければと思います。


ピグミー族のタパを一度に沢山見れる機会もなかなかないと思いますので、お時間の合う方は是非、足をお運び下さい!

Bギャラリーでは展示の様子をSNSにて投稿しております。

Instagram→b gallery official

Twitter@B GALLERY_

Facebook@BgalleryBEAMS

HPでは最新の展覧会情報などがご覧いただけますB GALLERY

Bギャラリー赤塚