STYLE NOT FASHION 272

大岡 靖治 2018.08.19

こんばんは大岡です。


引き続きこちらから。


スタッフ本寺が選んだスーツを使い、コーディネートして見ました。


特にトレンドは意識せず、半年間共に働いた本寺らしさが全面に出せるよう合わせて見ました。



まず1コーディネート目。


スーツ購入後、次に欲しい靴を本寺に伺いました。


本寺曰く『CHEANEY EDWARD BROWN CALF』 が欲しいということでした。


ということで…

『CHEANEY EDWARD BROWN CALF』を合わせる事を前提にコーディネートを組みました。





本寺が持ち合わせている雰囲気と、選んだスーツの相性を加味しながらイメージを膨らまして見ました。


BARBAの新作で入荷した、タブカラーのクレリック・カラーシャツを選びました。


グレー×ブラウンのオルタネイト・ストライプのシャツに、グリーン×ブラウンのペイズリーを選びました。


ソックスは、ネクタイの色目を拾い、グリーンのロング・ホーズを選びました。


チーフは、シンプルな白のリネンチーフを合わせました。


ブリティッシュ・テイストを感じる、グレーのシャークスキンのスーツには、洗練された、オルタネイト・ストライプを合わせ、弊社若手スタッフが好むペイズリー・タイを漏れなく?合わせて見ました。


本寺の雰囲気と関西出身?ということで、少し灰汁の強い物を選びました。





1コーディネート目に選んだ商品はこちら。


<BEAMSF>

SAVILE CRIFORD SHARKSKIN 

品番:21-17-0894-731

¥108,000+税


<BARBA>

2 COLOR  STRIPE TAB

品番:21-11-0608-607

¥28,000+税


<BROOKS BROTHERS>

PAISLEY TIE

品番:21-44-6015-190-6988

¥14,000+税


<MUNGAI>

LINEN CHIEF

品番:21-47-0847-115-0188

¥3,000+税


<BRILLA PER IL GUSTO>

2 TONE HORSE

品番:24-43-0037-377-6988

¥2,000+税


<CHEANEY>

EDWARD 

品番:21-32-0072-175

¥69,000+税






続いて、2コーディネート目。


先程と同様に、まずは足下からコーディネートを考えました。


本寺が入社後購入した

『CROCKETT&JONES  CAVENDISH 3 BLACK CALF』を合わせることを前提にコーディネートして見ました。




ブリティッシュ・テイストを感じるスーツには…

それに見あった、シャツを合わせたいところ…


ということで…

私も欲しい…

新作のBARBA グラフチェック・クレリック・カラーシャツに、BEAMS F らしい、ストライプ・タイを選びました。

タッセル・ローファーが持ち合わせているドレッシーさとスポーティーな要素を加味し、BEAMS F らしいストライプ・タイを合わせて見ました。




2コーディネート目に、選んだ商品はこちら。


<BEAMS F>

SAVILE CRIFORD SHARKSKIN 

品番:21-17-0894-731

¥108,000+税


<BARBA>

GRAPH CHECK CRELIC

品番:21-11-0627-607

¥28,000+税


<FRANCO BASSI>

STRIPE

品番:21-44-5969-380-1588

¥16,000+税


<MUNGAI>

LINEN CHIEF

品番:21-47-0847-115-0188

¥3,000+税


<BRILLA PER IL GUSTO>

2 TONE HORSE 

品番:24-43-0037-377-7888

¥2,000+税



<CROCKETT&JONES>

CAVENDISH 3  CALF

品番:21-32-0096-502

¥79,000+税

以上、2コーディネート組んで見ました。


今回ご紹介させて頂いた、スーツを購入希望されているお客様にとって、少しでもコーディネートの参考になれば、投稿した甲斐があります。


本寺が購入した、スーツを着用してきた際は、どのようなコーディネートを選び登場するか…

楽しみにしてます。


また着用して参りましたら、当ブログで取り上げさせて頂きます。


それではまた。