もしニューヨークの若者が来店したら…?

鈴木 翼 2020.07.24

いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。


興味深いシャツが入荷してましたので…

投稿いたしました。


当店の大ご意見番とコーディネートを考えました。

投稿に至ったシャツはこちら。


BEAMS F 

商品番号:21-17-1634-264

¥103,400(税込)


ERRICO FORMICOLA  

THOM ブラウンチェックボタンダウンシャツ

商品番号:21-11-2693-264

¥28,600(税込)


BEAMS F

ニット ネクタイ

商品番号:21-55-0007-380

¥10,000(税込)


Brilla per il gusto 

バーズアイ ジャガード ソックス

商品番号:24-43-0086-377

¥1,650(税込)


Enzo Bonafe

別注 スエード ビットローファー

商品番号:21-32-0170-302

¥126,500(税込)


このコーディネート…

ニューヨークの若者らしい…


コーディネートのポイントは、アメリカの雰囲気を押し出すためにボタンダウンのボタンは止めたままに。

ソックスも白ではなく、ベージュにすることで全体に馴染みやすく工夫。

ニューヨークの若者ならばClarksを履くであろうところを軽快にスウェードのビットローファーをチョイス。

当店の大ご意見番も、Enzo Bonafeのスウェードビットローファーは譲れない様子。

(何足も所有するからこその情報量と提案力は当店の大ご意見番の強みの一つ)


このコーディネートを見たニューヨークの若者は、多少うなずきながらどこか納得のいかない様子。


何度も「little」とおっしゃっていました。


少し違うのか。


ネクタイとシャツの組み合わせには

「pretty good」と絶賛。




しかし、どこか納得のいかない様子。


入店して1時間経過…

まだまだ悩むニューヨークの若者に当店の大ご意見番が最後の一手を。


次回に続く。


BEAMS F 鈴木