室町時代からの、、、

きたざと 2019.07.09

こんばんはー!!

新宿のJR新宿駅新南口駅構内にございます

ビームス ニューズのきたざとです!


今日ご紹介するのは、、、


そう!提灯でございます!!


この提灯達は

大阪府「秋村泰平堂」の職人さんに

作って頂いた別注品です!!


提灯の歴史は古く、室町時代になります。

中国から渡ってきたといわれており、

竹かごに紙を貼ったモノが徐々に変化しめ

折りたためる日本特有の形状となりました。


そんな歴史ある提灯を

ビームスらしくポップなデザインで

ご提案しております!!

柄はもちろん、職人さんの手書きです!!


大きく分けて2種類ございます♪

長いタイプ。


秋村泰平堂 × BEAMS JAPAN / 別注 切長 提灯 小

品番:56-78-0401-266

価格:¥10,000+税

カラー:縞、市松


丸もございます。



秋村泰平堂 × BEAMS JAPAN / 別注 丸 提灯 六寸

品番:56-78-0400-266

価格:¥8,000+税

カラー:赤(水玉、市松)青(水玉、市松)


中はこのようになっています。


ロウソクが立てられるようになっています。

現実的にはライトの使用が

火事の心配が少なくオススメです。


今日ご紹介したシリーズは

第2弾となっており、第1弾より小さいので

使い勝手が良いかと思います♪


是非、お店で実物をご覧下さい!!

ご来店お待ちしております!!!










ビームス ニューズに関する情報は

まだまだございますっ!!!


こちら↓↓↓



◎Instagram



◎フォトログ