タグ「grenfell」の記事

<BEAMS F>こばスタイリング26

こんばんは

ビームス 二子玉川の小林です。




二子玉川の駅前はイルミネーションが設置され、非常に煌びやか。


街角にはクリスマスツリー、銀色のきらめき。




あと一ヶ月もすれば、この輝いた街並みで恋人たちは特別な夜を過ごすでしょう。







その日、私は仕事をしているでしょう。

仕事が恋人なんです。

ラブラブなんです。




はい。そんな私のスタイリング参りまーす。


ツイード、ネップ、スエード、シャンブレーと素材感のあるアイテムに<Barbour>を着用しカントリーなテイストのコーディネートに。



<Barbour>は<BEAMS BOY>の別注。

この絶妙なリラックス感がドレススタイルにベストマッチ。



トーンを抑えたVゾーン。コレでウールのタイだと野暮ったくなってしまうので、シルクのレジメンタルタイでドレス感を加えます。



今の気分かつ今後も継続するブラウンカラーを軸にしたコーディネート。

なんといっても一番欠かせないアイテム。




<BEAMS F>のブラウンジャケット。無地だけでもこんなにバリエーション豊富にご用意。




柄物や<Brilla per il gusto>レーベルのアイテムを合わせれば、もっともっとございます。




ブラウンを軸にトーンの明るい暖色系のカラーを差し色に。




この上品な色のグラデーションが今年らしいVゾーン。


是非店頭でご覧下さいね。




毎年、なぜかクリスマスになると風邪を引くんですよね。




今年も一人で「Silent night, Holy night」...かな。


それではご来店お待ちしております。




お気に入り、フォローして頂くと投稿を簡単にご覧頂けます。





11/15(木)〜11/25(日)一部アイテムを除き人気のアウターが10%OFF


ヒットの予感18AW<ダッフルコート>

こんにちは。長友です。少し間が空いてしまいましたこのシリーズ、第三弾はダッフルコート。

予感とは言え、すでに秋冬シーズン真っ只中なのでどちらかというとヒット商品の紹介になっちゃいます。カタログにも掲載され店舗スタッフも大プッシュしてますからね。



【DUFFLE COAT】

カタログでは以下のように解説しています。

どこか懐かしさを覚えるダッフルコートが、今季のキーアイテムに浮上。この一着はオーセンティックなデザインながら、柔らかなウールフェルト生地を採用しているため、軽やかな着心地です。ボルドーのニットやホワイトのジーンズなど、色使いによって若々しさを演出。


【カタログ掲載商品】

<BEAMS F>独自のサイズスペックと、アーカイブから選び抜いたダブルフェイスウールフェルト生地を採用したexclusiveモデル。

GRENFELL / 別注 BAKER ダッフルコート
価格:¥132,000+税
商品番号:21-19-0409-210





【カタログ掲載商品】

『英国の伝統的アイテムに新たな息吹を吹き込む〈ロンドン トラディション〉の新作。今季、注目のダッフルコートですが、フードを省略することで大人らしいエレガントな雰囲気に。ウールベースの素材はキャメル×オレンジのダブルフェイスで、保温性も申し分なし。』

LONDON TRADITION / ダブルフェイス ダッフルコート
価格:¥69,000+税
商品番号:21-19-0382-175

こちらはまだ未入荷ですが、着用画像(サンプル)は過去のフォトログで紹介しています。⇒https://www.beams.co.jp/photolog/beamsf/39191/

個人的に今期一番狙っているコートです。


続きまして、


cantate / 別注 ダッフルコート
価格:¥166,000+税
商品番号:21-19-0421-349

詳細はビームスEX 横浜ブログより詳細を確認できます。⇒https://www.beams.co.jp/blog/yex/30688/

熟練の職人による卓越した技術と高品質の素材を駆使した物作りで人気の<cantate(カンタータ)>と<BEAMS F>の協業で製作されたスペシャルモデル。過去の名品を徹底的に解析し、現代的なエッセンスを加えた男心くすぐられる逸品です。

このようにバリエーション満載です。力の入れようが分かりますね。


そんな最中にこんなイベントを開催します。

https://www.beams.co.jp/news/1160/


一番手前のダッフルはこちら、このブログでカタログ掲載で一番初めにご紹介したモデル着用商品のGRENFELL / 別注 BAKER ダッフルコートです。

入荷したばかりですが、既に大人気商品です。

https://www.beams.co.jp/item/beamsf/coat/21190409210/


イベントは今月21日(日)まで。【開催店舗】ビームスF ビームス ハウス 丸の内 ビームス ハウス 神戸 ビームス公式 オンラインショップ。さらに会期に合わせ、長い歴史の中から選りすぐられたアーカイブモデルも登場します。お楽しみに。

ヒットの予感ならず、ヒット商品の紹介になっちゃいました。過去のヒットの予感シリーズも是非チェックしてみてください。タブカラーシャツやMACKINTOSHをご紹介しています。⇒https://www.beams.co.jp/blog_label/beamsf/?hashtag=18402


こちらもフォローお願いしますね。https://twitter.com/BEAMSF


長友

【GRENFELL】~MORE VARIATION~

先程のブログに立て続き失礼致します。

こんばんは、芹沢です。


本日から開催のイベント

【Barbour】POP UP SHOPと時を同じくし、

今回BEAMSでは初となる

【GRENFELL(グレンフェル)】のMORE VARIATIONも開催!


下記店舗にて10/12(Fri)~10/21(Sun)まで開催中です。

  • ビームスF
  • ビームス ハウス 丸の内
  • ビームス ハウス 神戸
  • ビームス公式 オンラインショップ



多くの人に愛され続けるブランド【GRENFELL】。

MORE VARIATIONがついに実現!



人気アイテムや定番品を取り揃え、



通常展開していない商品もございます。



原宿のビームスF 2階も

GRENFELLがズラッと。




こちらもスタイリングで少しだけご紹介。


西口が着用しているのはSHOOTERというモデル。

3ポケットのサファリジャケット。



臭くなりすぎないように着こなすのが

ポイントでしょうか。

もちろんカジュアルでもお使い頂けます。



続いて大島着用のGOLFER。

グレンフェルクロスを使用した定番モデル。



ミリタリーパンツに合わせたニットジャケットにGOLFER。

カジュアルスタイルに落とし込んでいますね。



続いても大島。

こちらは以前(といっても結構前...)展開していた

CLASSIC KENT。

BEAMS Fの40周年記念商品として復刻致しました。

当時はGOLFERと人気を2分したモデルです。


タイドアップスタイルにCLASSIC KENT。

先程のスタイルとは逆に

ジップは締めて。



最後に芹沢着用のダッフルコートBAKER。

別注のダブルフェイスのウールフェルト生地を使用しています。


だいぶスクール感出てますが...。笑


軽くておススメです。



お店には他にももちろんラインナップされていますので、

この機会に是非、ご覧ください。


それでは今日はこの辺で。



芹沢

今週の好評ブルゾンランキング、1位は!?

こんにちは。毎日コツコツ、継続は力になると思い込んで日々フォトログ頑張っています。

いつもお気に入り登録有難うございます。⇒(※https://www.beams.co.jp/staff/1712/?type=2

早速、タイトルの件をご紹介!随分涼しくなってきましたので、やはりブルゾンが気になりませんか?


こちらが、昨日までのブルゾンランキング(公式サイト内のランキングで画面キャプチャは昨日までのもの)

https://www.beams.co.jp/ranking/?type=P0&tree=18&label=0021&sort=-sum_amount_w

ちなみに上の商品は、ブログページ下部の【紹介アイテム】ですべてご覧頂けます。


その中でも、異彩を放ち店舗でも試着が多くなっているアイテムが、我らが大好き<Barbour(バブアー)>のカシミヤBEDALE SLジャケット。

https://www.beams.co.jp/item/beamsf/blouson/21180223197/

<Barbour(バブアー)>の人気ロングセラーモデル<BEDALE SL>をベースに、イタリア老舗生地メーカー<PIACENZA>社のウールカシミヤ素材を採用。滑らかな手触りと高級感のある生地感が魅力です。従来のクラシックアウトドアな雰囲気と都会的なエッセンスが融合した自信作。タイドアップスタイルからカジュアルまで活躍する1着です。(公式サイト商品テキストより抜粋)


社内の人気ブロガー<小林 俊>(ビームス二子玉川)も店内トルソーで勧めています。

https://www.beams.co.jp/photolog/beamsf/41842/



同じブルゾンをビームス ハウス 六本木のブログではこのようにディスプレーしています。

https://www.beams.co.jp/blog/bhr/29898/



2店舗のスタイル、差がありますね。一方はジャケット&ニットスタイル、もう片方はジャケットなしのニットスタイル。ですが、どちらもタイドアップしている点が、昨年あたりからお勧めしているコーディネートです。ブルゾンだと一般的にはカジュアルでノーネクタイを連想されるお客様も多いかと思いますが、ボタンダウンシャツにタイドアップした上に、このブルゾンを羽織るだけで随分大人っぽくなるものです。しかも、皆様もお持ちのアイテムと合わせやすいのではないでしょうか。


その他に<Barbour(バブアー)>ですと、こちらからチェック出来ますので是非確認してみてください。⇒ https://www.beams.co.jp/search/?sex=M&label=0021&brand=000229&search=true

これから10月にかけて入荷するものは、店舗でも公式サイトでもご予約を承っておりますので、チェックしてみてください。⇒(予約受付中)

その中ではこちらのトレンチコートがおすすめです。色合いといい、生地の質感といい、素敵すぎます!https://www.beams.co.jp/item/beamsf/coat/21190358197/?color=68 入荷が待ち遠しいです。

Barbour / 別注 WHITLEY ウールトレンチコート
価格:¥120,000+税
商品番号:21-19-0358-197



そう言えば、店舗で人気ブロガーと紹介した<小林 俊>(ビームス二子玉川)。

https://www.beams.co.jp/staff/188/ 毎日情報更新しているので是非参考に、そしてフォローしてみてください。


こちらのご利用も是非お勧めです。https://www.beams.co.jp/news/816/



では、また次回お会いしましょう。

長友 (私も続々、更新中!)