久々の「Today's choise」BEAMS F 高橋編

〈BEAMS F(ビームス F)〉からこんにちわ、北角です。


B工房との兼任があり週一回は原宿に通う今日この頃…、


高橋「久しぶりじゃん、元気?」


と丸の内で一緒だったスタッフ高橋と久々に原宿のビームス F店にて再会。


なので…


私「久しぶりにアレいいですか?」



と、参考になる点ばかりの「高橋Today's choise」!


アップしてみました。

全体をネイビー系で揃えたシンプルなコーディネートながら、片方の襟だけを跳ねさせたり、スーツに敢えてスポーティーな時計を合わせるなどの小技が効いております。


私「何かポイントありますか?」



高橋「この靴見てみてよ!」と


かなり使い込んだ感のあるシューズに



高橋「チャールズパッチ!」


かのチャールズ皇太子が愛用するあるシューズに皮が接ぎ当てて修理されている事から名付けられたそう。


物を大事にする高橋のお人柄が滲み出ております(多分…)



着用しているドット柄のネクタイもかなり昔から愛用している一本で、



まだまだ現役バリバリとの事。


ポイントである


高橋「そのチャールズパッチからの〜」



高橋「チャー(茶)釦」


私「…(苦笑)」


とダジャレは微妙でもよく見るとネイビースーツに茶の釦でイタリアの代表的なアズーロ・エ・マローネ的な組み合わせにセンスの良さを感じさせますね。


最後に、


必殺?



チーフ3cm刺し!


端を折り曲げてラフに入れるのは高橋十八番のこなれ技のひとつ。


久しぶりの「Today's choise」いかがだったでしょうか?



原宿にお立ち寄りの際にはぜひ高橋の着こなしにもご注目頂ければと。


本日も参考になる点ばかりでしたね、次回もお楽しみに。


G.Wは終わってもまだこちらは…


開催中!会期は5/9(日)まで。

詳細はこちらを。


「今度はWEBで」

MR.BEAMS はから。


本日もご覧頂きありがとうございました。


皆様のビームス 銀座 3Fへのご来店お待ちしております。


3Fフロア TEL 03-3567-2224


About BEAMS KOUBOU.③

こんばんは、吉井です。


前回、ビームス工房でできる

お直しの1つ、「スニーカーカスタム」について

こちらでブログを書きました。


本日も<REPRO-PARK>でできる

続・スニーカーカスタムと

ダウン、レザージャケットの

お直しについてお話しいたします。


まず、こちらの画像をご覧ください。


<Miu Miu>のスニーカーです。



ソールも剥がれボロボロの状態ですね。

これをどう直すか。

結果このようになりました。



なんと、サボにすることができるんですね。

スニーカーがサボです。

しかもかなりクオリティが高いです。



ソールも張り替え表情をがらりと変え

蘇りました。



この直しでおよそ¥25,000~¥30,000ほどで

できるそうです。

新しい靴を買ったと考えると

そんなに高くないですよね。


気に入っているけど少し飽きたな、

履く機会が減ったな、とお考えの方は

是非こちらのカスタムもご検討ください。


お次はダウンジャケットのお直しです。

こちらの画像をご覧ください。


<TATRAS>のダウンジャケットです。



フロントに引っかき傷のような

亀裂が見受けられますね。

これがなんと、



まるで何事もなかったかのように

綺麗に直ります。



ほぼ同素材、そして同色の生地を

当て込み、修復する直しを採用しています。

もちろんステッチ跡を含む

跡残りは一切ございません。



こちらも傷ありのダウンジャケット。

犬に噛まれたのでしょうか?

かなりひどい傷ですね…。

これもなんと、



何事もなかったかのように綺麗に直ります。

季節的にダウンをしまった方も多いかと思いますが

もし傷などがあればぜひ一度

ビームス工房にお持ちいただければと思います。


最後にレザージャケットです。


こちらのレザージャケット、

長年の着用により色褪せ、

そして傷が入っていますね。

かなり着込んだように見受けられます。

これをどう直したかと申しますと、


ご覧ください、完全に蘇っています。

乾ききっていた潤いも取り戻しています。

傷も消えていますね。

全体写真がなく、修理加工後の画像は

これのみですが、革質の蘇りを

確認するのに十分だと思います。


スエードは難しいかもしれませんが

表革の乾きや色褪せは修復できるので

もしお手持ちのジャケットが

このような状態でしたら

是非一度ビームス工房まで

お持ち込みください。

暖かくなってきた今がチャンスですよ。


お問い合わせ、ご来店お待ちしております。


吉井

お気に入り、フォローをして頂くと投稿を簡単にご覧になれます。

大変便利なBEAMS公式アプリ。詳しくはコチラからお願い致します。



ご試着、お取り置きもオンラインで便利に利用頂けます。詳しくはコチラから。


About BEAMS KOUBOU.②

こんばんは、吉井です。


BEAMS工房がオープンして2週間が経過しました。

思いの外皆様に認知していただくのが早く、

多数のお問い合わせを頂戴しています。

ありがとうございます。


ここで一つの疑問が浮かびますよね。

果たしてBEAMS工房って

どんなお直しができるの?


というわけで、これから

BEAMS工房でできる修理を

少しづつご紹介して参ります。



この度ビームスは直しのプロフェッショナル集団、

<REPRO‐PARK>と提携することとなりました。

生地が破けてしまったダウンジャケットや

色落ちや随所がほつれたレザージャケットを

リペアすることができます。



そして今回はその<REPRO-PARK>が

手掛ける「スニーカーカスタム」について

お話しさせていただきます。


こちら、ビームス本社に勤める

スタッフ諸岡の<NIKE>のスニーカーです。


見ての通り、ボッロボロです。

諸岡本人曰く「ゴミみたいなスニーカー」です。

なかなか年季が入っています。



潰れたヒールカウンター、減ったソール…

どう直る、またはカスタムされるのか

気になりますよね。

<REPRO-PARK>から帰ってきた

片足がこちら。



おお!?

かなり雰囲気良くなって帰ってきました。



懸念されていたライニング、シュータンを

レザー付けでリメイクすることで補強、

ナイスなルックスに仕上がっていますね。



ビブラム製ラバーアウトソールを

取り付けています。

ソールの減りも改善されましたし、

何より耐久性、そしてクッション性が

さらに増しています。



ヒールカウンターもしっかり再建されています。

履き心地が戻った、だけでなく

良さが格段にアップしています。


このように気に入っていたけどもう履けない、

けど捨てられないスニーカーなどを

リメイク、カスタムすることで

再度履くことができます。

これこそビームス工房だからこそできる

お直しの1つですね。


ちなみに料金はこのような内容です。


やや値段は張りますが気にいっていた

スニーカーを蘇えらせたい、

またガシガシ履きたいという方は

是非一度、ビームス工房にお持ち込みください。


他にもこのような、



こういった、


スニーカーカスタムができますよ。


一連の流れとして、ビームス工房は受付のみとなっており、

その後は<REPRO-PARK>とお客様が

直接LINEでやり取りをすることになっています。

事細かにその場で注文することもできるなど

柔軟性もあるので是非ご活用くださいませ。


気になられましたら

ビームス工房にお問い合わせいただいても

いいですし、直接スニーカーをお持ち込み

いただいても構いませんよ。

よろしくお願いします。


お問い合わせ、ご来店お待ちしております。


吉井


お気に入り、フォローをして頂くと投稿を簡単にご覧になれます。

大変便利なBEAMS公式アプリ。詳しくはコチラからお願い致します。



ご試着、お取り置きもオンラインで便利に利用頂けます。詳しくはコチラから。

About BEAMS KOUBOU.

こんばんは、吉井です。


「ビームス工房」

皆さまもう耳にされましたか?


4/9、ビームス初となるファッションアイテムの

修理専門店として原宿、

インターナショナルギャラリー ビームス2階の

一角にオープンしました。


主にパンツの修理からレザーシューズなどの

シューケア、そしてなんと

スニーカーカスタムもできるなど

修理という分野に於いて

幅広く対応しております。



オープンにするにあたって改めて

シューケアの講習を受けたり、



様々なアイテムの修理に関する知識を

事細かく頭に叩き込んだりなど、

多くの方々の支えや協力があり

こうしてオープンすることができました。


メンバーはと申しますと、

都内主要メンズドレス各店舗より

1名ずつ選任され、ビームス工房に

入れ替わりで店頭に立ちます。


光栄なことに私も選んでいただき、

これから1週間に1度、

原宿地区で勤務することとなりました。




こちらが「ビームス工房」のロゴマーク。

「Wear It for Life」のスローガン、

とてもいいですね。響きます。


何をやっているのか、

どういった修理ができるのか、といった

具体的な内容や、研修で学んだことも

今後こちらで週1,2回のペースで

発信していければと考えております。




それでは改めまして

「ビームス工房」

よろしくお願い致します。


吉井


お気に入り、フォローをして頂くと投稿を簡単にご覧になれます。

大変便利なBEAMS公式アプリ。詳しくはコチラからお願い致します。


星3つ!!ステキなストライプKNIT-T

こんにちは、和田です。

ステキなストライプのKNIT T-shirtsが入荷して参りました!。


一枚で着たくなりますが、今の季節、ライダースジャケットなんか合わせたくなりますね。

因みにこの手の柄は、一般的に"ボーダー"と呼びますが、それは、日本においてのみ用いられる横縞もようのもの。


欧米では、縦縞、横縞、斜めのもの含め、全てが

「縞模様の総称」で、"ストライプ"と呼びます!。


注)よって、海外の展示会などで、横縞もようを"ボーダー"とリクエストしても???と言う顔をされます。


JOHN SMEDLEY / 別注 30ゲージ コットン ボーダー クルーネックニット
価格:¥29,700(税込)
商品番号:21-04-0140-337

※3品番ございますが、(別注カラーが含む為)全て同じ商品です。


JOHN SMEDLEY / 別注 30ゲージ コットン ボーダー クルーネックニット
価格:¥29,700(税込)
商品番号:21-04-0141-337

上記の品番と、こちらは、別注カラー。


JOHN SMEDLEY / 30ゲージ コットン ボーダー クルーネックニット
価格:¥29,700(税込)
商品番号:21-04-0143-337


一枚で着ていますが、アクセントにタートルのパーツになったものを身に付けています。(自作のリメイク物です。)


洗練されたストライプの製品ですが、実は洋服の歴史深いイギリスにおいても、最も古いブランドです。創業は何と!1784年。イギリスでは、由緒あるブランドには、「英国王室御用達」として称号が与えられます。


私も10代の頃ファッションに目覚め、一早くこのブランドのファンになった事を覚えています。


正に、"星3つのブランド"なのです。



私も、このBEAMS Fレーベル投稿に参画するにあたり、先ずは容姿からジャケットも羽織れるような髪型へと、人生初のパーマネントをかけました。


すこぶる好調で、お会いする方々から"星3つ!!"

頂いております!!。



スタイリングで盛り上げよう!!。




by  ショーグン

私の"新生活"スタート!!

こんにちは和田です。

そして、BEAMS Fレーベル投稿では、初めまして!!。

スタイリングディレクター兼オムニスタイルコンサルタントと言う肩書きで、社内の服育や、オフィシャルサイト内スタッフ投稿のリーダー役として、日々活動しています。


昨日は、娘の高校入学式でした。

電車内を見渡しても大体同じ時間帯に、様々な真新しい制服に身を包み、少し緊張気味の面持ちで入学式に向かう姿を多く目にしました。


そんな私もその内の一人。


私も"新生活"スタート!!として、今日から、ゆっくりとBEAMS Fレーベル投稿参画させて頂く事となりました。



娘の晴れの日は、BESPOKEの3ピースを着用。


JOHN COMFORT / フォーマル グレンチェック ネクタイ
価格:¥14,300(税込)
商品番号:21-55-0019-107

Vゾーンも、晴れやかに纏めたいと、弊社ドレスの代表スタッフ、ディレクターの中村へご相談。

「やはりシルバー系でグレンプレイドが良いんじゃない?!」とアドバイス頂き、早速JOHN CONFORTのグレンプレイドTIEを購入。

バッチリキマリました!!。


BESPOKEの3ピースは、FALLAN&HARVEY(ファーラン アンド ハーヴィー)のもの。

10年近く前に、毎年International Gallery BEAMS 

にてBESPOKEオーダー会を開催していたのですが、イギリスから来ていたピーターハービーが高齢であり、「これから先は、オーダー会も難しくなりそう」と聞きつけ、急いでオーダーした事を覚えています。


当時オーダーしたのは、3回目。採寸済みで、パターンはあるので、生地を選びオーダー自体はすんなり終了。私は、胸周りが比較的あるので、ラペル裏にダーツが入っています。オーダーならではですね。



ジレは後付けで、「やはりブラックは3ピースにしておきたい」と、翌年にジレのみオーダーしました。


パンツもバッチリ、これ以上ない穿き心地です。



1インプリーツで、サイドアジャスター付き。極端に股上を浅くしています。

晴天に恵まれ

無事新たな門出を迎えられました!。



オフィシャルサイト投稿「スタイリング」「ブログ」も毎日更新しています。

是非とも『フォロー下さいませ』

↓  ↓  ↓

https://www.beams.co.jp/staff/735/



インスタグラムもよろしくお願い申し上げます。

↓ ↓ ↓

https://www.instagram.com/wadajiro




スタイリングで盛り上げよう!!。



by  ショーグン

my recommended BEAMS 2021SS vol.20

ブログをご覧の皆様こんばんは。

it'sokこと村上でございます。

my recommended BEAMS 2021SS

タイトルの通り、わたしの今シーズンのおススメを紹介したいと思います。


本日はこちら

当店VMD担当の中井が紹介するスーツコーディネート。

◇スーツ

BEAMS F LORO PIANA ブラウンソリッドスーツ
カラー:BROWN
サイズ:42〜52
価格:¥11,6600 (税込)
商品番号:21-17-1684-264

◇シャツ

BEAMS F END ON END ワイドカラークレリックカラーシャツ
カラー:SAX
サイズ:37〜43
価格:¥15,400 (税込)
商品番号:21-11-2728-563

◇タイ

Holliday & Brown
カラー:NAVY
価格:¥17,600 (税込)
商品番号:21-55-0774-380

◇シューズ

CROCKETT&JONES COVENTRY セミブローグシューズ
カラー:BLACK、BROWN
サイズ:5H〜9H
価格:¥86,900 (税込)
商品番号:21-32-0124-502

数年前に注目されたazzurro e marrone (アズーロ エ マローネ)であり、今も昔も変わらず好まれるカラーの組み合わせ。


ブルー、ネイビーのスーツにブラウン系のタイを合わせる紹介が多い中で、Vゾーンとスーツのカラーを反転させてブラウンスーツに寒色系のVゾーン。


スーツのファブリックは〈LORO PIANA(ロロピアーナ)〉の染めていないナチュラルカラーのPECORA NERA。フレスコ織のマットな風合いも夏に向けてオススメしたい。


ご来店は平日がオススメです。

梅田ルクア3Fでお待ちしています。


よろしければ最後にフォローお願いします。←これ大事です。ありがとうございます。


it'sok


【オンラインショップの商品ページより、試着申し込みが可能です。お気軽にお申し込みください】

詳しくは下記をクリック

LACOSTE 「SLIM FITとCLASSIC FITの違い徹底比較!」

こんにちは。



ビームス 立川の加部です。



春を迎え、だんだんと暖かい気温になってきました。店内の商品も春夏モード全開です!



本日は春夏新作のポロシャツをご紹介いたします。



ポロシャツといえば。。。。








<LACOSTE >です!1933年に設立された、フランスのアパレルブランドです。創業者のルネ・ラコステはプロのテニス選手であり、1920年頃からポロ選手に使用されていたシャツ、いわゆる ポロシャツ(半袖の襟付きニットシャツ)をテニス業界に初めて持ち込んだ選手でもあります。





本日は<LACOSTE >の中でも定番の2つのモデルをご紹介いたします。



①CLASSIC FIT













<LACOSTE>L1212ポロシャツ
サイズ:2〜5
価格:¥14,300(税込)
商品番号:21-02-0118-462



適度にゆとりをもたせたサイズ感。やや幅広のエレガントなフォルムが美しいポロ襟と、二つボタンのすっきりとした前立て。フレンチブランドの上品さを感じさせる一品です!





②SLIM FIT














<LACOSTE>スリムポロシャツ
サイズ:2〜4
価格:¥14,300(税込)
商品番号:21-02-0105-462




<LACOSTE>を代表するモデル『L1212』 のディテールはそのままに、スリムフィットに仕上げられたポロシャツです。ジャストサイズで着たい方にはピッタリです!




さてここからは、この2モデルを比べて行きましょう↓








生地は同じです!ドライタッチで清涼感のあるカノコ地が採用され、快適な着心地を実現しております。



ちなみに。。。。。

1932年、創業者のルネ・ラコステはフランスの大手繊維企業を経営するアンドレ・ジリエに会い、その1年後、高湿度で炎天下の試合でも動きやすく通気性の良い鹿の子編みの半袖シャツを開発しました。これが現在のすべてのポロシャツの原点であり、<LACOSTE>ブランドが誕生するきっかけとなりました。






着丈に関してはそこまで差は無さそうです。








身幅は、1cm以上は差がありますね!身幅によって着心地は大きく変わります。








この2つのモデルの最も大きな違いです。袖の長さ、太さが全く違います!



ここでコーディネートをご紹介いたします↓







白のSLIM FITとネイビージャケットでコーディネートを組みました。発色の良いネイビーに白を入れる事で軽快で爽やかな印象になります。



・ジャケット

BEAMS F CANONICO ホップサック ジャケット
カラー:ネイビー
サイズ:42〜52
価格:¥74,800(税込)
商品番号:21-16-1708-731







黒のSLIM FITに千鳥格子のジャケットを合わせております。色味を拾った王道スタイル。大人カジュアルをイメージしました!



・ジャケット

BEAMS F/E.THOMAS HOUND'STOOTH JACKET
カラー:WHITE×BLACK
サイズ:42〜52
価格:¥99,000(税込)
商品番号:21-16-1918-731




いかがでしたでしょうか?一見同じように見えてもモデルが変わるだけで、印象がぜんぜん変わってきます!



また近いうちにブログを更新させていただきますのでよろしくお願いします。


Breton Marine

気づけば3月も終わろうとしています。

出会いと別れの季節ですね。


今のところ出会いも別れもないですが。


こんばんは、芹沢です。



本日はタイトル通り、

Breton Marineについてです。

ご存知の方はサーッと流してくださいませ。


日本では所謂

「バスクシャツ」として知られている

ボートネックのボーダーカットソー。

バスクとは、

スペインとフランスに跨るバスク地方のことを指します。


ここの漁師がワークウェアとして着ていたことからその名が付けられ、その後、フランス海軍のユニフォームとして供給されていた。

というのは、よく聞く話ですよね。


しかしながらこの呼び名、

本場フランスでは通じないのです。

ご存知でした?

(ちなみに横縞のボーダーも通じません。)


では、ピカソやヘミングウェイなどの著名人が着ていたこのバスクシャツ、本場フランスではなんと呼ばれているのか。


それが今回のタイトルでもある

「ブルトンマリン」です。

「ブルトンストライプ」とも言いますね。


このブルトン(Breton)とは、

フランス北西部のブルターニュ地方のことです。


そんなブルトンマリンですが、

今シーズンBEAMS Fで新たに取り扱いを始めたブランド

【Le minor(ルミノア)】より、

2010年までフランス海軍に供給をしていた

ユニフォームの復刻版を展開しています。


そのデザインというのが、

ボディの21本の白い縞と20本のインディゴブルーの縞、幅は白が2㎝に対してインディゴブルーは1㎝の2分の1。

スリーブには15本の白い縞と14本のインディゴブルーの縞。

1858年、当時この2つがフランス議会で決められたそうです。


割と細かく決められていたんですね。






この21本という数字、

あの有名なフランスの皇帝ナポレオンが、

英国に対しての海軍の勝利数という説が。

(諸説ありますが…)

フランスの勝利を象徴するという意味が込められているのでしょう。


デザインに関しては、

袖丈や着丈も重要なポイントがありました。

袖丈はジャケットからはみ出ないよう3/4丈に、

着丈はブリッジパンツにしっかりインできるよう

長めの設定に。


またインディゴの縞というのにも理由があるそうで。

14世紀当時、ヨーロッパで大流行した皮膚が内出血して紫黒くなる黒死病(ペスト菌)。

長い航海をする船員たちの悩みはこの黒死病を媒介するとされていたネズミでした。


アメリカでもリーバイスが蛇や虫よけとしてインディゴで染めていたことは有名ですが、それと同様に、ネズミ除けとして使用されていたのが天然インディゴだったのです。

ただ当時はかなり高価なものだったらしく、全てをインディゴで染めることは出来なかったようで、

それが白とインディゴのストライプとなり、ブルトンマリンの原型となったようです。


今や男女問わず定番となったボーダーアイテム。

ルーツを辿ってみるのも楽しいですよね。




というわけで、

今シーズン展開のLe minorの

ロングスリーブボーダー(フランス海軍モデル)。




やや厚手ながらも

耐久性と着やすさを兼ね備えたラッセル編み。

肩に生地を重ね合わせて縫製しているので、

肩の丸みが出てきて、強度もばっちりです。

縫い目も気にならないですし。




着丈はちょっと長いのでタックインがおすすめです。

もちろんスタイルによってはタックアウトでも〇。

色々な着方を探ってみてください。



Le minor / ボーダー クルーネック カットソー
カラー:BLANCxMARINE FONCE
サイズ:1,2,3
価格:¥18,000+税
商品番号:21-14-0045-159


と、今回はフランス海軍モデルのご紹介となりましたが、今シーズンは各ブランドで数多くボーダーを展開しています。






ボーダーが苦手な方も細いボーダーならコーディネートに取り入れやすいかと。

ピッチも配色も様々にご用意しておりますので、是非是非ご覧頂ければと思います。


身近に寄り添える究極のベーシックを

いかがでしょうか。


それでは今日はこの辺で。



芹沢



↑↑ フォロー、お気に入りして頂けますと伸びるタイプです ↓↓







大切な相手を想う気持ちはみんな一緒。
いつでもどこでも、離れていても。 
心がつながれば、勇気とエネルギーが湧いてくる。
どんな時にも心をつないで。
“HEARTS TOGETHER”



加部が狙う至極の一品⑥

こんにちは。



ビームス 立川の加部です。



「加部が狙う至極の一品」シリーズ第6弾です。本日は、春夏にぴったりの新作ジャケットをご紹介致します。では、さっそく見て行きましょう↓












LARDINI/SEERSUCKER SHIRTS JACKET
カラー:BROWN,BLUE
サイズ:XXS〜L
価格:¥51,000+税
商品番号:21-16-1867-115



ジャケットですが裏地なし、袖裏なしの非常に軽い仕様で、春夏にぴったりな一品です。細かくディテールを見て行きましょう↓



とその前にブランドの紹介を軽くですが。。。



<LARDINI>

1978年、ルイジ・ラルディーニ氏がイタリアのアドリア海に面するアンコーナという港町にて創業したブランドです。最初は仕立て工房として家族経営による事業を活動していましたが、OEMとして30年近く世界の名だたるメゾンブランドを担当して得た高い縫製技術を生かし、1993年に自社名でオリジナルブランドを展開しました。ジャケットのラペルについた花形のブートニエールが特徴的で、日本でも人気が高く、現在では毎日400人体勢で手作業の生産を行う、イタリアで屈指の一大ファクトリーブランドに成長してます。



少し長くなってしまいましたね笑



ここからは商品のディテールをご紹介致します↓







<LARDINI>といえば、ラペルに施された花形のブートニエールですよね。今回ブログを書くにあたって意味を調べてみました。



・ブートニエールの意味

このディテールは、70年代のヌーベルバーグ(新しい波)のピンにヒントを得たもので、男性的な享楽主義とモダンなロマン主義を表現しているものです。意味を知ることでより一層洋服を好きになります!








生地はコットン100%のシアサッカー生地で清涼感があります!



・メリット

①涼しい

 生地の表面に波のような凸凹(しぼ)があり ます。このしぼにより、肌に接する面が少なくなり、真夏のジメっとした日でも清々しい着用感を実現してくれます。



②アイロン不要

元々、しわ感のある素材なので、洗濯したあと軽くシワを伸ばして乾かしたあとは、そのままサッと羽織ることができるのです。










ポケットはパッチポケットです。この辺りのディティールも春夏の軽いジャケットの雰囲気にぴったりですね。








お色味は、奥からBLUE、BROWNの2色展開です。鮮やかな色味で素敵です。



いかがでしたか?

以上、加部が狙う至極の一品でした!



加部が狙う至極の一品⑤

こんにちは。



ビームス 立川の加部です。



「加部が狙う至極の一品」シリーズ第5弾です。本日も、春夏の新作スーツをご紹介させてください。では、さっそく見て行きましょう↓












<BEAMS F>EASYウールジャケット
カラー:GREY/BLACK/NAVY
サイズ:42〜50
価格:¥56,000+税
商品番号:21-16-1771-015



毛70%、ポリエステル30%の軽快で、シルエットが美しい春夏にピッタリのジャケットです。細かくディテールを見て行きましょう↓











ベーシックな作りです。程よく艶感もあり、綺麗目にまとめる事もできそうです。個人的には、パッチポケットでジャケット自体も軽い仕様なのでカジュアル路線でコーディネートしたいです。




パッチポケットとは。。


両サイドのポケットが貼り付け式になってるものを言います。主に単品のジャケットに見られる仕様ですが、最近ではあえてパッチポケットに仕立てたスーツが多く出てきています。








「SOLOTEX®️」とは、帝人フロンティア株式会社が開発した、柔らかな質感と形態安全性を持つ高い機能素材です。一般的なストレッチ繊維の弱点を改善した画期的な素材と言えます。








サイドベンツ仕様で、機能的なジャケットですか、しっかりとクラシカルな要素も盛り込まれております。






色味は奥から、GREY、NAVY、BLACKの3色展開です。ベーシックな色味だからこそ汎用性があり、重宝できるものです。




NAVYでコーディネートを組んでみました↓







私はカジュアル路線でいきました。淡いブルー色のボタンダウンシャツにドット柄のニットタイを合わせて真面目で軽快な印象に。全体色はNAVYで、シャツとジャケットの色味はコントラストを付けております。ベーシックな装いです!



・ネクタイ

ASCOT / ドット ニット タイ
カラー:ネイビー
価格:¥12,000+税
商品番号:21-55-0002-107




以上、加部が狙う至極の一品でした!




加部が狙う至極の一品④

こんにちは。



ビームス 立川の加部です。



「加部狙う至極の一品」シリーズです。本日も、春夏の新作スーツをご紹介致します!ではさっそく見て行きましょう↓











BEAMS F ブラックリネンスーツ
カラー:ブラック
サイズ:42〜52
価格:¥90,000+税
商品番号:21-17-1698-264








<SUBAL PINO(スバルピーノ)>

コットン素材を中心に人気の高いイタリアのファブリックメーカーです。ここからは詳しく商品のディテールを見て行きましょう!










麻56%、コットン44%の春夏仕様のスーツです。程よい艶感と、シャリ感で清涼感があります。ブラックスーツだとどうしても堅いイメージになってしまいがちですが、そこは麻の軽い質感とカジュアルなパッチポケットで払拭できそうです!








サイドベンツです。この辺は英国スーツらしいディティールですね。



※サイドベンツの由来と特徴

騎士たちがサーベルを抜く際、下げる際に上着が邪魔にならないように便利さを追求し両脇を開けたことに由来していると言われております。












ワンプリーツで、腰回りは程よくゆとりがあり、膝から足首のかけて緩やかに細くなるテーパード仕様となっております。












パンツの腰の後ろにあるV字に開いてる部分のことをVスリットと呼びます。

パンツの腰部分の後ろに切れ込みを入れることで、アジャスト効果が出て履き心地が良くなります。圧力も軽減する為、耐久性も増します!良いパンツには備わっているディテールです。



以上、加部が狙う至極の一品でした!




加部が狙う至極の一品③

こんにちは。



ビームス 立川の加部です。



本日は、「加部が狙う至極の一品」と題しまして、春夏の新作スーツをご紹介致します。では、さっそく見て行きましょう↓










<BEAMS F>レーベルのコットンスーツが入荷致しました。春夏の気候に丁度良い生地感、雰囲気ですよ!







<E・THOMAS(イー・トーマス)>

1992年、スイス国境に近いルガーノという湖の一角でErnesto Thomas(エルネスト・トーマス)によって創業されました。イタリアのトップクラステキサスメーカーです!



高品質なウール素材をはじめ、カシミヤやシルク・リネン・モヘヤなどの高級素材を混紡した、クオリティー・価値ともに非常に高い生地を作り続けてます。



ここからは細かく商品のディテールを見て行きましょう↓









コットン100%。タッチの軽いソフトな印象です。コットンならではのシワ感も楽しめそうです!着心地も良く、ストレス無く涼しく着れますよ!







ポケットもパッチポケットで軽い印象です。カジュアルな着こなしをしたくなりますね。コーディネートについてはブログの後半にてご紹介致します。最後までお付き合いください!



パッチポケットとは。。


両サイドのポケットが貼り付け式になってるものを言います。主に単品のジャケットに見られる仕様ですが、最近ではあえてパッチポケットに仕立てたスーツが多く出てきています。












ワンプリーツで、腰回りは程よくゆとりがあり、膝から足首のかけて緩やかに細くなるテーパード仕様となっております。









ドローコード(ウエスト紐)付きです。スーツで紐付きは少し違和感を感じる方もいらっしゃると思いますが、カジュアルスーツならではのディテールなのです!


また、ウエストがゴム仕様になっており、伸縮性がかなりあります。ストレス無く、軽快に着れます。




ここからはコーディネートをご紹介致します↓





タイドアップのカジュアルスタイルです!ボタンダウンシャツに黒のニットタイ。靴は黒のローファーで引き締めて、全体のバランスを取っております!

堅すぎず、柔らかすぎずをイメージして組みました。




・シャツ

Brooks Brothers / キャンディストライプ オックスフォード ボタンダウンシャツ
サイズ:14.5〜16.5
価格:¥19,000+税
商品番号:21-11-2650-190




・ネクタイ

BEAMS F / ニット ネクタイ
価格:¥10,000+税
商品番号:21-55-0007-380




・シューズ

CROCKETT&JONES / 別注 GAVIN カーフ エプロンフロントローファー
カラー:BLACK、COFFEE
サイズ:5〜9.5
価格:¥79,000+税
商品番号:21-32-0138-502



以上、加部が狙う至極の一品でした!




生地紹介します③

こんにちは。



ビームス 立川の加部です!



本日は過去に2回お届けした「生地紹介します」シリーズ第三弾です!ではさっそく見て行きましょう↓






<E・THOMAS(イー・トーマス)>

1992年、スイス国境に近いルガーノという湖の一角でErnesto Thomas(エルネスト・トーマス)によって創業されました。イタリアのトップクラステキサスメーカーです!






高品質なウール素材をはじめ、カシミヤやシルク・リネン・モヘヤなどの高級素材を混紡した、クオリティー・価値ともに非常に高い生地を作り続けてます。














<SOLBIATI(ソルビアッティ)>

約150年前にイタリアで創業しました。高品質のリネン素材の生産では世界中から高い評価を受けております。







リネンといえば!くらいの信頼度です。全くチクチクもせず、柔らかく、触り心地の良い上質な麻織物を得意としております。









<TAYLOR & LODGE(テーラー&ロッジ)>1883年イギリスのウエストヨークシャー州ハダースフィールドに誕生し、熟練の職人の技を受け継ぎながら、品質を優先する方針のもと生地を生産し続けています。





工場近くに流れる「ペナイン山脈の軟水」を使用し、出来上がった生地を洗う事によって、生地を柔らかく仕上げてくれます。

生地の仕上げには昔ながらの技法である【ペーパープレス】を行っており、水を含ませた生地の間に厚さ4~5mmほどの厚紙をジグザグ状に手作業で挟み込み、その間に電流を流しながら油圧による重しを落として一昼夜置くという手間のかかる工程を挟むことで、ウール地に深みのある上品な艶と滑らかな肌触りが生んでいます。




いかがでしたでしょうか?良い物は、生地からこだわっております。また近いうちに生地特集いたします!



<De Petrillo>リネンコットンのダブルブレストジャケット


深谷です。


当店「ビームス ハウス 六本木」では、(ほぼ)毎週金曜日にビデオ投稿をすることとなりました。「ほぼ金ビデオ」で覚えてください。


先日の金曜日は深谷がビデオ投稿しております。ぜひ音声付きで視聴いただき、アフレコ録音の棒読みっぷりを笑ってやって下さい。。。


当店のフォロー、よろしくお願い致します。



さて、今回はこちらのご紹介です。




De Petrillo / VESUVIO 別注 リネンコットン ダブルブレスト ジャケット
価格:¥124,000+税
商品番号:21-16-1884-380

リネンコットンの柔らかいタッチ。

淡いネイビー、綺麗な色です。



ラペルは太すぎず、端正な印象。



ネイビーボタンが洒落てます。



コーディネートのご紹介です。



タイドアップスタイルはもちろんおすすめですが、今回はカジュアルなスタイルをご提案。



ゆったりしたホワイトパンツ。

BERNARD ZINS / 別注 VENICE ヘリンボーン ワイドパンツ
価格:¥30,000+税
商品番号:21-23-0859-380



ホワイト×ブルーのボーダー半袖ニット。

FILIPPO DE LAURENTIIS / コットン ボーダー クルーネック ニット
価格:¥23,000+税
商品番号:24-04-0191-272



ネイビーのメッシュベルト。

Andrea D’AMICO / レザーメッシュベルト
価格:¥21,000+税
商品番号:24-52-0006-873



待望の入荷。

ネイビーでしたら若干店頭分ございます。

J.M. WESTON / 180 ローファー Dウィズ
価格:¥100,000+税
商品番号:21-32-0206-778



これぞ名作。美しく、堅牢です。

黒のクリームを載せて深みを出しても良いですね。



爽やかなカジュアルスタイルにも対応できるこちらのジャケット、是非ご検討くださいませ。



お取り置き、お取り寄せ、代引配送など、お気軽にご連絡くださいませ。

TEL: 03-5413-7690

※11:00-20:00



お気に入りをポチッとお願いします。(敬礼)



私のフォロー、お願いします!↓(最敬礼)



当店のフォローも、お願いします!↓(土下座)



インスタもやってます。


東京ミッドタウンでお待ちしてます。


生地紹介します②

こんにちは。



ビームス 立川の加部です。



本日は前回に引き続き、スーツに使われている生地についてご紹介致します!ではさっそく見て行きましょう↓








<DORMEUIL(ドーメル)>は、1842年ジュールズ・ドーメルがイギリスから毛織物を輸入してフランス国内で販売するところから始まりました。現存する世界最古の服地商社です。



イギリス生地の特徴であるハリ・コシがあり、シワにも強い生地です。光沢感もあり、強くてしなやかです。クラシカルな印象を出したいときオススメです!















<ARTHUR HARRISON(アーサーハリソン)>

織物の聖地とも呼ばれる英国バダスフィールドで創業、伝統的で構築的な生地を生産する老舗ブランドです。



英国らしいしっかりとした生地感です。耐久性もかなり優れておりながら、ソフトな風合いと上品な艶感があります。














<SUBAL PINO(スバルピーノ)>

コットン素材を中心に人気の高いイタリアのファブリックメーカーです。









春夏に活躍する事間違いなしの生地感です。軽いですがしっかりしてます。着込んでいくうちに、付いてくるシワも良い雰囲気です。



ちなみに。。。









秋冬ものですが、私が購入したコットンスーツも軽く紹介させてください!(かなり気に入っています)



コットンスーツなので軽く着られます。タイドアップで綺麗に着こなしても良いですし、素材感を活かしてカジュアル路線で勝負しても。。。想像は膨らむばかりです!







こんな感じにコーディネートしてみました!詳しくは以前のブログにてご紹介しております。お時間があるとき見てみてください。



いかがでしたでしょうか?良い物は、生地からこだわっております。また近いうちに生地特集いたします!




本日はこの辺で失礼いたします。


最後までお読みいただきありがとうございます。



加部



お気に入りよろしくお願いします(喜びます)




私のフォローもよろしくお願いします(倍喜びます)









お気に入りとフォローボタンをポチッと押して赤くしてください↑