【JOHN SMEDLEY】~MORE VARIATION~

こんばんは、芹沢です。


気温もだんだんと落ち着いてきて

涼しくなってきましたね。

週末にはまた気温が上がるみたいですが...。


10月も目前。

そろそろ衣替えを始める頃でしょうか。


そんなタイミングで始まりました

【JOHN SMEDLEY(ジョンス メドレー)】 モアバリエーション。

 



今シーズンも下記店舗で9/30(Sun)まで開催中です!


  • ビームス F
  • ビームス 銀座
  • ビームス 二子玉川
  • ビームス EX 横浜
  • ビームス ハウス 名古屋
  • ビームス ハウス 梅田
  • ビームス 高知
  • ビームス 福岡
  • オンラインショップ



既に入荷している商品はもちろんのこと、






通常お取扱いのない商品も

ご覧いただけますよ。




現在開催中のビームス F店より

ちらっとご紹介。



24ゲージのクルーネックニットや


JOHN SMEDLEY / 1SINGULR 24G クルーネックニット
カラー:MIDNIGHT
サイズ:S,M,L
価格:¥32,000+税
商品番号:21-15-0400-337


プルオーバーのニットパーカー。


JOHN SMEDLEY / 4SINGULAR プルオーバー ニットパーカ
カラー:MIDNIGHT
サイズ:S,M,L
価格:¥37,000+税
商品番号:21-13-0010-337




ボンバーニットジャケットや、


JOHN SMEDLEY / MACLEAN ボンバーニットジャケット
カラー:MIDNIGHT
サイズ:S,M,L
価格:¥43,000+税
商品番号:21-13-0011-337





ニットのカバーオールなどなど。


JOHN SMEDLEY / COPPER ニットカバーオール
カラー:MIDNIGHT
サイズ:S,M,L
価格:¥64,000+税
商品番号:21-16-0816-337




見逃せないアイテムがたくさん!




その他柄物アイテムや

小物等もご用意ありますので、

是非お近くの開催店舗を除いて頂ければと。


これからの時期に

活躍すること間違いなしのアイテムばかりです。




毎回ご好評を頂いております当イベント。

狙っている獲物、

気づいた頃にはなくなっているかもしれませんよ。



この3連休はBEAMSで決まりです。



それでは今日はこの辺で。






芹沢

【Stile Latino】 ~TRUNK SHOW~

こんばんは、芹沢です。


先程のブログから立て続けに失礼致します。

原宿BEAMS Fでは、【Brooks Brothers】のモアバリエーションと時を同じくし、

2階フロアではもう1つのイベントが。


大人気ブランド

【Stile Latino(スティレ ラティーノ)】のトランクショーと銘打った

オーダー会が開催中です。




今年もイタリアはミラノから

ヴィンチェンツォ・アットリー二氏とその息子たち。

そして同じくミラノのウェルドレッサー、

プリモ・グエルチレーナ氏が来日です。




数ある生地の中から

お気に入りの生地をピックアップし、




ジャケットやスーツ、コートのオーダーへと進みます。




ヴィンチェンツォ氏やプリモ氏から

アドバイスを頂きながら、

あなただけの1着がオーダーされていきます。




仕上がりが待ちきれないですね。




また同スペースでは、

ドリンクやおつまみ等もご用意しております。

オーダー後はゆっくりとしていって頂ければと。






BEAMS Fでは今日と明日(9/15、16)、

9/21(Fri)~9/23(Sun)はBEAMS HOUSE KOBEにて、

9/24(Mon)はBEAMS FUKUOKAの店舗にてトランクショーを開催致します。

(※何れもアポイント制となりますのでご注意ください。)


詳しくは各店舗へお問い合わせください。


上質なあなただけの1着、

いかがでしょうか?


それでは今日はこの辺で。




芹沢

【Brooks Brothers】~More Variation~

こんにちは、芹沢です。


今夜の原宿はFashion Night Out!

通称FNO。

国内最大級のファッションイベントです。

東京都内へお越しの方は是非、

原宿近辺にお立ち寄り頂ければと思います。


そのFNOに合わせ、

只今原宿のBEAMS Fでは今季からお取扱いをスタートした

【Brooks Brothers(ブルックスブラザーズ)】のモアバリエーションを開催中!




店内入ってすぐに

Brooksを纏ったBrothersがお出迎え。

レジメンタルタイと同柄の壁紙が

アメリカンな雰囲気を醸し出していますね。




店内には既に入荷している商品に加え、






この期間中でしかお目にかかれないアイテムも盛り沢山です。



それでは、

店内の様子をちらっとお届けです。






トラウザーズやカフリンクス、




カラーステイまで。




更にはあのALDENもあったり...。




注目ブランドの見逃せないイベント、

この機会に是非、いかがでしょうか?



今日はまた後程ブログを更新致しますので、

そちらも是非。


それでは一旦失礼致します。




芹沢

今週の好評ブルゾンランキング、1位は!?

こんにちは。毎日コツコツ、継続は力になると思い込んで日々フォトログ頑張っています。

いつもお気に入り登録有難うございます。⇒(※https://www.beams.co.jp/staff/1712/?type=2

早速、タイトルの件をご紹介!随分涼しくなってきましたので、やはりブルゾンが気になりませんか?


こちらが、昨日までのブルゾンランキング(公式サイト内のランキングで画面キャプチャは昨日までのもの)

https://www.beams.co.jp/ranking/?type=P0&tree=18&label=0021&sort=-sum_amount_w

ちなみに上の商品は、ブログページ下部の【紹介アイテム】ですべてご覧頂けます。


その中でも、異彩を放ち店舗でも試着が多くなっているアイテムが、我らが大好き<Barbour(バブアー)>のカシミヤBEDALE SLジャケット。

https://www.beams.co.jp/item/beamsf/blouson/21180223197/

<Barbour(バブアー)>の人気ロングセラーモデル<BEDALE SL>をベースに、イタリア老舗生地メーカー<PIACENZA>社のウールカシミヤ素材を採用。滑らかな手触りと高級感のある生地感が魅力です。従来のクラシックアウトドアな雰囲気と都会的なエッセンスが融合した自信作。タイドアップスタイルからカジュアルまで活躍する1着です。(公式サイト商品テキストより抜粋)


社内の人気ブロガー<小林 俊>(ビームス二子玉川)も店内トルソーで勧めています。

https://www.beams.co.jp/photolog/beamsf/41842/



同じブルゾンをビームス ハウス 六本木のブログではこのようにディスプレーしています。

https://www.beams.co.jp/blog/bhr/29898/



2店舗のスタイル、差がありますね。一方はジャケット&ニットスタイル、もう片方はジャケットなしのニットスタイル。ですが、どちらもタイドアップしている点が、昨年あたりからお勧めしているコーディネートです。ブルゾンだと一般的にはカジュアルでノーネクタイを連想されるお客様も多いかと思いますが、ボタンダウンシャツにタイドアップした上に、このブルゾンを羽織るだけで随分大人っぽくなるものです。しかも、皆様もお持ちのアイテムと合わせやすいのではないでしょうか。


その他に<Barbour(バブアー)>ですと、こちらからチェック出来ますので是非確認してみてください。⇒ https://www.beams.co.jp/search/?sex=M&label=0021&brand=000229&search=true

これから10月にかけて入荷するものは、店舗でも公式サイトでもご予約を承っておりますので、チェックしてみてください。⇒(予約受付中)

その中ではこちらのトレンチコートがおすすめです。色合いといい、生地の質感といい、素敵すぎます!https://www.beams.co.jp/item/beamsf/coat/21190358197/?color=68 入荷が待ち遠しいです。

Barbour / 別注 WHITLEY ウールトレンチコート
価格:¥120,000+税
商品番号:21-19-0358-197



そう言えば、店舗で人気ブロガーと紹介した<小林 俊>(ビームス二子玉川)。

https://www.beams.co.jp/staff/188/ 毎日情報更新しているので是非参考に、そしてフォローしてみてください。


こちらのご利用も是非お勧めです。https://www.beams.co.jp/news/816/



では、また次回お会いしましょう。

長友 (私も続々、更新中!)


<JOHN COMFORT>こばスタイリング21

こんばんは。

ビームス 二子玉川の小林です。



早速、本日のスタイリングです。




ゴールドメタルボタンのネイビーブレザーにブラックウォッチのパンツを合わせたフレンチアイビールックなコーディネート。




パープルのタイが非常に新鮮。

ストライプの色でボタンとチーフの色を拾っています。




ブラックウォッチのパンツは<BEAMS PLUS>。

柔らかい生地感で綺麗なテーパードシルエット。このクオリティで、このプライスは非常に魅力的。




パープルのクレストレジメンタルタイが良いアクセントに。

ん?クレスト?

実は、ちょっと変わったクレストなんです。



<JOHN COMFORT>バードクレストレジメンタルタイ
カラー:BLACK/BROWN/GREEN/NAVY/PURPLE
価格:¥14,000+税
商品番号:21-44-6301-107




カントリーなテイスト溢れる、鳥のクレストタイ。




私、こんなに格好付けてますけど、ヒヨコに似てるってたまに言われます。




そんなに似てないと思いますピヨ。


って感じですが、なんか愛着が湧くんです。




コーデュロイやツイードなど、英国的で粗野なアイテムを合わせたくなります。



ちょっと臭いですが、こんな感じが今季的。非常に洒落たコーディネートが出来上がりました。




カーディガンにタイドアップしたアイビーテイストを取り入れたカジュアルスタイル。




トラッドで誠実なVゾーン。無彩色でまとめ、モダンな雰囲気もあります。




キャバルリーツイルなど、打ち込みのしっかりした英国的なスーツにも。




シャツでドレス感を加えてコーディネート。ベージュにパープルの組み合わせ、非常に洒落てます。



ネクタイは一期一会。



ピンと来たらお早目にハンティングしちゃって下さい。



それではご来店お待ちしております。




ビームスクラブダブルポイントキャンペーン開催。

会期は9月20日(木)~9月25日(火)

[号外]Stile Latino TRUNK SHOW

こんばんは、号外担当村瀬です。


いよいよこの季節がやって来ました。

数えれば2013年から始まり、今回で6回目。

多くのファンを魅了するこちらのイベント。

タイトルの通り、Stile Latinoオーダー会のお知らせです。


ヴィンチェンツォ・アットリーニとその息子達。

ミラノが誇るウェルドレッサー、プリモ・グエレチレーネ。

ヴァカンスを終えた彼らが、今年も4人で来日します。


画像は今シーズンの既製服の品揃え。

例年同様に豊富な生地と様々なサンプルをご用意しています。


会期は9/14(金)がビームスハウス丸の内。

当店ビームスFは9/15(土)、9/16(日)の2日間です。

勿論、神戸と福岡も順次開催しますよ。


軽快な仕立てとナポリの血を引く時代性のあるラテンスタイル。

ここの上着は袖を通すと不思議と気分を挙げてくれますよね。


是非、この機会にに特別な1着を誂えてみては如何でしょうか。



そして、9/15(土)はこちらのイベントも。

祭りの準備は整いました。


受注会の詳細・お問い合わせは岸、小沢、具志堅、村瀬までお願い致します。


皆様のご来店、お待ち申し上げます。


ORDER JACKETと生地ファイル、そして拘り(想い出話を交えて)

こんにちは。久々のブログ投稿の長友です。コツコツ、フォトログやっています。


もうご存知ですよね!期間限定のダブルポイントが貰えるオーダーフェア開催中。ダブルポイントが付くオーダー期間は9月2日まで→今週末までですね。https://www.beams.co.jp/news/1068/

ページもアップデートしてクリエイティブディレクター中村がリコメンドする生地や、フェア開催店舗スタッフがお薦めする生地も紹介しています。→ https://www.beams.co.jp/photolog/?hashtag=1100 各スタッフ、なかなか個性もあって見応えあります。



タイトルの件は、さておき。メンズドレスウェアを取り扱うショップでこのようなファイルをご覧になられたお客様多いのではないでしょうか?オリジナルの袖もの(ジャケット&スーツ)の型と生地ラインナップをご覧頂けるんです。

あんなこんなジャケット、スーツって取り扱っていますか?のお声を掛けていただければすぐにスタッフがご紹介してくれるファイル。


僕も、店舗スタッフだった頃は何度も何度もページを捲ったものです。懐かしいなぁ。

BEAMS Fのオリジナルジャケットとスーツは自社管理体制でプロダクトしていて、拘りがつまった自慢のラインナップです。毎期、更に精度を高めようと店舗スタッフが接客で感じたり購入して感じた癖をアップデートすべく、シーズン終了時にはバイヤーにレポートアップ。その後中村や西口(Brillaの場合は無藤や高田)と社内の生産担当スタッフが工場サイドと話し合い確かめあって何度もサンプルアップするのです。この工程はかれこれ30年近く続けられていて、恐らく工場泣かせな業務かと思いますが、他のブランド様にはない姿勢に工場側も感服し真剣。だからこそ良いものが生まれ、コストパフォーマンスが高い製品になるのです。7年前ほど前までは毎年このレポートアップしていましたが、僕にとっても非常に有意義な作業でした。(※拘りポイントは24日に店頭配布された最新カタログでチェック出来ますよ。)



そんなオリジナルジャケット&スーツで今既に入荷しているものや、18AWこれから入荷予定の生地を一通り2日連続でチェックしてきました。


2つ気になる生地があったのですが、体型が大きく変わった事や気になる生地のモデルが欲しいダブルブレスト型ではなかったので、オーダーすることにしました。


フォトログで紹介しましたがこちらに決定!自分で採寸しちゃいました。



仕上がりが楽しみです。

ちなみに同じ生地でシングルジャケットをDe Petrilloにて展開中。https://www.beams.co.jp/item/beamsf/jacket/21160883380/


De Petrillo / POSILLIPO グレンプレイド+ペーン 3ボタンジャケット
価格:¥133,000+税
商品番号:21-16-0883-380


他におすすめオーダー生地、僕も紹介しています。→https://goo.gl/Brhio6

来月完成したら、アップします。


あっ、そうだ。ファイル是非ともチェックしてください。もちろん既製品も抜群に格好良いラインナップですから。

※フォロー&お気に入り登録、お忘れなく。

長友 



CINQUANTA~More Variation~

7月の猛暑に比べたら、

まだマシだと感じてしまうここ最近。


体がマヒしているのでしょうか…


こんばんは、芹沢です。


とは言え、30℃以上の毎日が続き

疲労も蓄積されますから、水分補給はお忘れなく!


この真夏の暑い時期ではありますが、

もっと熱いイベントが開催されるんです!



上品なデザインとしなやかなレザーで知られる

CINQUANTA(チンクワンタ)。




ファンの方も多いのではないでしょうか。


そんなCINQUANTAのMore Variationが

下記4店舗とBEAMSの公式オンラインショップで

8/17(FRI)~8/26(SUN)に期間開催されます。

  • BEAMS GINZA
  • BEAMS EX YOKOHAMA
  • BEAMS HOUSE NAGOYA
  • BEAMS UMEDA
  • BEAMS ONLINA SHOP


と言うことで、

銀座店の様子をチラっと。



店内にはズラッとレザーブルゾンが並んでいます。

圧巻のバリエーションですね!



今日はコーディネートもご紹介しちゃいます。


まずは西口。

スタンドカラーのライダース。


CINQUANTA / 別注 スタンドカラー ダブルライダース
カラー:BLACK
サイズ:42,44,46,48,50
価格:¥148,000+税
商品番号:21-18-0244-837



中にはTシャツの上に重ねたチルデンニットを。



お次は高田。

ダブルのライダースを着用。


CINQUANTA / 別注 ダブルライダース
カラー:BLACK
サイズ:42,44,46,48,50
価格:¥148,000+税
商品番号:21-18-0106-837



こんがり焼けた肌にホワイトのシャツ。

ボタンは3つ開けです。



お次は安武。

G8 フライトジャケットを

ネッカチーフを巻いてハードな印象を少し柔らかく。


CINQUANTA / 別注 G8 フライトジャケット
カラー:BLACK,D.BROWN
サイズ:42,44,46,48,50
価格:¥138,000+税
商品番号:21-18-0243-837


もう1つ、

以前も展開があったムートンベストの新色。

今年らしいパープルのニットとコーディネートです。


CINQUANTA / 別注 ムートンベスト
カラー:BROWN
サイズ:42,44,46,48,50
価格:¥138,000+税
商品番号:21-06-0121-837



そして大島。

ホワイトパンツに合わせたのは

スエードのドライビングブルゾン。



同じく

スエードのドライビングブルゾンを選んだのは、

銀座店の梶。


僕の同期です。


大島のタイドアップしたスタイルとは逆に、

チェックシャツをノータイで。

梶もホワイトパンツですね。


CINQUANTA / 別注 スエード ドライビングブルゾン
カラー:BROWN
サイズ:42,44,46,48,50
価格:¥110,000+税
商品番号:21-18-0239-837



最後に私、芹沢。

スエードのファティーグジャケットを

ネイビーブレザーの上に。


CINQUANTA / 別注 スエード ファティーグジャケット
カラー:OLIVE
サイズ:42,44,46,48,50
価格:¥156,000+税
商品番号:21-18-0241-837




この時期は絶対に真似しないでください。

熱中症で倒れます。




その他にも

当イベント限定商品もいくつかありますので、

是非店頭にてご覧頂ければと思います。


レザーは今季の注目アイテムでもありますからね。

要チェックですよ!





こちらも只今開催中ですよ!

8/18(SAT)は私もご案内させていただきます。

是非、お越し下さい!




こちらも更新しておりますので、

宜しくお願い致します。



それでは今日はこの辺で。


芹沢

イヌ押し。

こんばんは犬飼です。

まだまだ暑い日が続いておりますが

そろそろスタッフは衣替えの時期で...

一番身体に堪えます...

秋冬物の入荷で気持ちは、

そちらに向いているのですが

身体はなかなか直ぐにとはいきません...


と言っておきながら

早くも秋冬物を購入済みです。

乗り遅れない様に

引き続き恒例の秋冬物のご紹介を。

本日はパンツ

お勧めをご紹介させて頂きます。

先ずは、




GERMANO2プリーツ

サイドアジャスターコーデュロイ

品番:21-23-0586

¥26,000(+tax)

コストパフォーマンスの高さと

シルエットの良さで好評頂いている

ブランドから。

多くのブランドから提案され、

今シーズン注目されているコーデュロイを

サイドアジャスター仕様にする事で

スポーティーになり過ぎない様にしている

所がポイントですね。



PT01 ELEGANCE of IRONY

2プリーツグルカフランネル

品番:21-23-0592

¥39,000(+tax)

様々な提案から毎シーズン入荷を

楽しみにされている方も多いPT01から数型。

コーデュロイ同様、注目されているフランネルを

用いたグルカパンツでカラーはホワイトを

お勧めしたいですね。


PT01 2プリーツ

サイドアジャスターデニム

品番:21-23-0595

¥35,000(+tax)

続いてカジュアルからドレスにも

幅広くコーディネートできそうなアイテムを。

クラシックなディテールにデニムを

用いたパンツ。

何にでも合わせられるユーティリティーな

パンツをお探しの方にお勧めです。

重宝する事間違いなしですね。


PT01ワイド2プリーツチノ

品番:21-23-602

¥39,000(+tax)

年々増えているリラックスフィットパンツ

よりも太いシルエットを試したいという方に

お勧めです。全く同じではありませんが

昨年私もコーデュロイで購入し、

ヘビーローテーションしていました。

いつもと違うシルエットが新鮮ですよ。


BERNARD ZINS

2プリーツグレンチェック

品番:21-23-0564

¥43,000(+tax)

英国的な2インプリーツディテールに

グレンチェック生地を用いた

BEAMSエクスクルーシブモデル。

今シーズン是非お勧めしたいモデルです。


BERNARD ZINS

BRUCE ヘビーコーデュロイ

品番:21-23-0566

¥29,000(+tax)

同ブランドから。

やや緩やかなシルエットのBRUCE。

ブラックのヘビーコーデュロイが

新鮮です。

モノトーンコーディネートの

パンツとして素材感を活かして

使用したいです。


以上、ざっと気になる商品を

ご紹介させて頂きましたが

他にも豊富にございますので

詳細は店舗にてご覧になって下さい。

ご予約も受け賜っております。


今日はこの辺で。


犬飼

ヒットの予感18AW<タブカラーシャツ>

こんにちは。地味にフォトログ再開しています。

長友です。

さて、第二回目の【ヒットの予感18AW】シリーズ参ります。シリーズ化ということは前回が(※)好評だったからです。

タイトルの通り今回はタブカラーシャツについてです。

まずはイメージ!

BEAMS Fディレクター西口のinstagram(※こちら)より。是非フォローしてください。参考になる着こなしが盛り沢山ですよ。


実際に入荷している商品はこちら。↓


左から

BEAMS F / シャンブレー タブカラーシャツ
価格:¥14,000+税
商品番号:21-11-1046-563

BARBA / グラフチェック タブカラーシャツ
価格:¥28,000+税
商品番号:21-11-0611-607

ERRICO FORMICOLA / オックスフォードストライプ タブカラーシャツ
価格:¥25,000+税
商品番号:21-11-0781-264

ERRICO FORMICOLA / タッターソール タブカラーシャツ
価格:¥25,000+税
商品番号:21-11-0783-264


現在、公式サイトで取扱い中のタブカラーシャツ一覧→(※クリック)

ちなみにセール品でも少しございます。→(※クリック)


タブカラーシャツについては、80年代半ばから後半にかけて人気があった襟型で、昨今のクラシックスタイル復権によってアップデートしてきたスタイリングに欠かせなくなってきております。それを予感したスタッフやバイヤーが昨年あたりから徐々に自身のファッションに取り入れるようになり、今季は欠かせないアイテムとして今までにないほどバリエーションを揃えます。

昨年の冬のPITTI会場でのBrilla per il gustoバイヤー高田も、オリジナルのタブカラーを着用していました。



今期既に入荷しているものの中で、多くのショップがディスプレイに使用しているのが、<ERRICCO FORMICOLA(エリッコフォルミコラ)>のこちら。

商品番号:21-11-0783-264


ニットジャケットにジレとアーカイブ調のペイズリータイ。格好良いですね。こちらの使用アイテムはブログ下の(紹介アイテム)を御確認ください。


タブカラーと言えば、80年台後半から90年後半まで取り扱っていた英国のシャツメーカーがこぞって採用していたビエラ生地を思い出します。<PETER & MAGEE(ピーター&マギー)><ALEXANDER RADCLIFF(アレキサンダーラドクリフ)><JERMYN STREET SHIRT-MAKERS(ジャーミンストリートシャツメーカーズ)><Stephens Brothers(スティーブンブラザーズ)><BOWRING ARUNDEL(ボーリングアランデル)><CLEEVE of LONDON(クリーブオブロンドン)>などなど。私、45歳になりますが若手スタッフの多くが存在さえ知らないブランドかも知れませんが、同年から先輩スタッフ・上司には懐かしくてたまらないブランドだと思います。本当に、皆着ていましたら。着倒すほどに着ていました。

綾織りで起毛しているビエラの生地は、本当に温かくで丈夫で。少しくらいチクっとしても、それが英国らしくで我慢出来たものです。懐かしい・・・・

当時のビエラ生地のように起毛はしていませんが、懐かしくも有り目新しくも感じるタッターソールと、タブカラーシャツが18AWの【ヒットの予感】です。


今日は、少し尻切れ・・・・ですが、ここまで。

気に入って頂けたら、長友フォローとブログお気に入り登録お待ちしております。


ではでは。

公式サイト【BEAMS F】週間ランキング(予約商品編)

こんにちは。長友です。1週間続けていたブログが昨日途切れてしまいました。お話ししたい情報はまだまだあるのですが、今日は手短に!って言っていつも長くなるので本当に手短に。


予約商品先週のランキング→https://www.beams.co.jp/ranking/?sex=M&type=P1&label=0021&search=true&sort=-sum_amount_w

公式サイトでご紹介している2018AW新作の予約商品の先週ランキングの画面キャプチャ(スクリーンショット)です。

皆様早いですね。アウターが目立ちますね。

特にBARBOURは根強い人気。英国老舗ファブリックメーカーの生地を採用したクラシックBEDALEが格好良いですね。

Barbour / CLASSIC BEDALE グレンチェックジャケット
価格:¥68,000+税
商品番号:21-18-0220-197


適度にゆとりのあるオーセンティックなシルエットが特徴のオリジナルフィットが新鮮です。


現在、公式サイトで予約承り中のアイテムはこちらです。→

https://www.beams.co.jp/search/?sex=M&type=P1&label=0021&search=true,true


ブログ下部分の紹介アイテムでは、上の画面キャプチャの一部をご紹介しますね。店頭でも是非お問い合わせくださいませ。

皆、親切に案内して差し上げますので。

今日はこの辺りで。ではでは。

長友

公式サイトの便利な機能【タイムライン】をはじめよう

長友です。

いきなり画像から失礼します。この機能ご存知ですか?


気になるビームススタッフ、お好きなレーベル、近くのショップや特集ページや商品をフォロー(※商品の場合はお気に入り登録)してみましょう。フォローしたスタッフ、ショップ、レーベルの投稿情報をあなただけの【タイムライン】で随時チェックでき、あなた好みのタイムラインが出来上がるのです!

早速、僕のフォロー紹介と方法を伝授致します。

まずは僕がお気に入り登録しているアイテムです。勿論、BEAMS F(←クリックで商品一覧)やBrilla per il gusto(←クリックで商品一覧)の商品が並びます。


最近お気に入りした商品はこちらの軽量ダウン入りのHERNO(ヘルノ)コンビネーションブルゾンです。

HERNO / コンビネーション ライトブルゾン
価格:¥79,000+税
商品番号:21-18-0248-557

お気に入り登録するとオレンジに変わります。


次にフォローしているレーベルです。こどもビームス、BEAMS PLUS、EFFE BEAMSなども。レーベルページはこちら。→(※)

PC画面だとレーベル画像下右側をクリックでフォロー。


次にフォローしている店舗。僕の場合、メンズドレス取り扱い店舗全てと気になる店舗、自宅か近い店舗をフォローしています。店舗情報をここでもチェック出来るので、タイムラインに流れるのがいつも楽しみです。店舗はこちらから→(※) お好きなエリアに絞り混んで検索できますよ。


神戸が大好きで自分もかつて所属していた地区ですし、その後離れてから出来たビームス ハウス 神戸の情報はガツガツしてなくてさらりと見れるから好みなんです。ビームス ハウス神戸ショップ情報はこちらです。→(※)

次にショップスタッフ。さまざまな地区や一緒に働いたことのあるスタッフを先輩、後輩問わずバイヤーまで幅広く紹介しています。→※こちらよりMEN/WOMENを絞りこみ、名前をご存知なら検索して見てください。勿論、ショップを絞り混んでからも名前が分からない場合は探せますよ。ちなみに僕の2ページ目は女性ばかりです。


勿論、いつも楽しくストイックに業務に邁進する姿が格好良いPR安武もフォローしています。あえてリンクは紹介しません。ためしに探してみてください。


次にニュースページ。気になるイベントや告知をフォローできます。こちらから探せますよ。→(※)


スマホのトップページだとこちらの箇所のことです。


最近ブログで紹介したCINQUANTAのMORE VARIATIONのイベントもフォローしています。業務柄、来期や翌年に見返すことが多いので。お客様だとフォローしておくとお気に入り登録した履歴が確認出来るんで便利なはずです。あの店舗のあのイベントいつまでだったっけ的に、使えます。

https://www.beams.co.jp/news/1058/



そんなフォロー機能を活用すると、タイムラインがそれぞれのお客様ひとりひとりに出来るんです。スマホだと左上の(タイムライン)をクリック(タップ)すると確認出来ます。ちなみにフォローした何かの情報更新があると赤丸で知らせてくれます。パソコンだと右上です。



最近の僕のタイムライン。

早速(フォロー)して【タイムライン】始めてみませんか?

僕のタイムラインで、最近の強烈にインパクト大だったのがこちらのタイムライン。→https://www.beams.co.jp/styling/brilla_per_il_gusto/82954/



来週は少し忙しく、後半は実家のある宮崎に帰省しますのでフォトログ(※)中心になっちゃいます。

ではでは。

(SALE)夏の終わりは来年に向けて

昨日始めた【ヒットの予感18AW】シリーズブログ、お気に入り登録ありがとうございます。好評だったようで、ご機嫌さんなので今日もブログお付き合いください。長友です。

少し、最近長文でしたので今日はちょっと短めに。ちなみに、今日のブログは画像が2枚しかなく(※こちらをクリック)を押さないと楽しめません。


今日は、夏ももうしばらくで終了。ってことは、セール商品も8月をもってほぼ終了。大半の商品が次に出会えるのは来年。ですので今のうちにいかがでしょうか?


皆、大好き<LARDINI(ラルディーニ)>。時代の流れを捉えた提案が毎回素晴らしい。来年以降も使えるジャケットやジレなど、まだございます。→(※こちらをクリック)

次に<PT01(ピーティーゼロウーノ)>。パンツというアイテムをファッショナブルなものに変革させた代表的なブランド。→(※こちらをクリック)

続きまして、<Drake‘s(ドレイクス)>。数年前にネックウェア以外のトータルアイテムを展開するブランドへと成長。インスタグラムも注目したいおすすめブランドです。一覧→(※こちらをクリック)

最後にコート一覧。このアイテムは秋にも使える質感の商品が充実。→(※こちらをクリック)


ちなみに一番上の画像で西口が着用しているのは、<LARDINI(ラルディーニ)のカシミヤジャケット。カタログにも掲載されました。

商品番号:21-16-0246-115


全サイズとまでは言えませんが、このようにまだ名品がございます。是非ともこの週末にチェックしてみてはいかがでしょうか。

お盆休みの方も多いかと思います。異常気象の猛暑日が続きますね。どうぞまめな水分補給、ご自愛くださいませ。

あっ、すみません。最後にポロシャツいかがでしょうか。→(※こちらをクリック)


長友

ヒットの予感18AW<MACKINTOSH>

題して、ヒットの予感シリーズ始めようと思います。気の向くまま勝手にすみません。

長友です。

そんなタイトルでスタートするシリーズ第一弾は皆様ご存知MACKINTOSH(マッキントッシュ)です。

商品番号:21-19-0355-118

今日現在サイト上ではSOLDOUT表示となっていますが、近日中には入荷予定です。

この画像を見て、えっ何かの間違いじゃないのと思われているお客様がいるのなら、かつてはゴム引き(ラバーライズ)素材のコートのイメージからでしょう。勿論今もブランドでは生産していますが、現在は、よりタウンユースでファッショナブルなコートが充実しています。


デニムです。ステッチ効いてます!トレンチです。これだけでアズーロエマーロな一品です。別注です。

画像寄ります。

詳しくは、BEAMS Fアシスタントバイヤー芹沢が解説しています。→https://www.beams.co.jp/blog/beamsf/26478/


プリーツパンツ、モックネックニット、フェアアイルニット(←これに関してはまた後日)ガンクラブやグレンプレイド柄のジャケット、タッセル&ビットローファー、ネッカチーフ、キャンバススニーカーなどとコーディネートが色々浮かびます。


その他の別注MACKINTOSHはこちら。別注MACKINTOSHの全てがご覧頂けます。https://www.beams.co.jp/search/?label=0021&brand=001026&q=%E5%88%A5%E6%B3%A8&search=true

商品番号:21-19-0353-118


商品番号:21-19-0352-118


商品番号:21-19-0343-118


こちらのガンクラブチェックのステンカラーコート。昨日のCINQUANTA同様に、僕のハートを射止めたものです。サンプルが到着してすぐに袖を通しちゃいました。ややシルエットも大きめで柄もさることながらダンディーです。

エクリュカラーのコーデュロイパンツを合わせたくなります。ちなみに昨日のCINQUANTA→(※)の上にボタンを掛けず羽織っても格好良いと勝手に思っています。


いかがでしょうか?勝手に【ヒットの予感シリーズ】。お気に召されたらお気に入り登録お願い致します。好評でしたら継続しますね。

では、昨日ブログの<CINQUANTA(チンクワンタ)>情報解禁をお楽しみに。

長友

<CINQUANTA>スタッフが本気で勧めるレザーブランド

こんにちは。長友です。来週からフォトログも再開します。今日もブログお付き合いください。ネクタイとスーツスタイリングのブログいかがでしたでしょうか?

今日は、タイトル通り<CINQUANTA>(チンクワンタ)>に関して。


50、と書いてイタリア読みです。イタリアでは50はなかなか良い説目の数字で好まれるみたいです。年齢で言うと50歳は期も熟したナイスミドルといったところでしょうか。

前置きはさておき、写真です。


男心をくすぐるアイテムばかりですね。そうです!レザーアウターのブランドです。かれこれ15年ほどお取り扱いしています。ミリタリーアイテムやライダースジャケットを得意とし、企画力に富んだ長年注目し続けている屈指のレザーブランド。

アーカイブ等からヒントを得て、別注などにも取り組んでいます。

上の画像はほとんどがバイヤー(西口・高田)やプレススタッフ安武、昨日紹介した大島です。

店頭や公式サイトに継続展開品や今季18AW新作が入荷し始めましたので、スタッフもこぞってリコメンドしています。

ひとまずフォトログからどうぞ→https://www.beams.co.jp/photolog/?hashtag=2032

スタイリングはこちらよりどうぞ→https://www.beams.co.jp/styling/?hashtag=2032


特に目を引くのはこちらではないでしょうか。

商品番号:21-18-0134-837

ホースレザーでムートン使い、でも重すぎず分厚すぎずが好評。BEAMS Fディレクター西口の私物はこちら。同ブランドinstagramで紹介されました。

https://www.instagram.com/cinquanta_official/


素敵ですね!


なぜ本気でスタッフが勧めるのかは、単純明快。格好良いし、そのバリエーションも豊富で自身で欲しいスタッフが多いからでしょう。

僕はボーナスまで在庫が間に合うか分かりませんが、妻にこちらを買いたいと許可を得たいと思います。

商品番号:21-18-0243-837

担当業務の兼ね合いでEC撮影をした際に、懐かしさと新鮮さが入り交じり身震いしました。※本当に

<BEAMS F>40th ANNIVERSARY ITEMです。何かと話題になりそうです。かつて取り扱っていた軍ものを得意としているブランドのスタッフ私物を参考に制作したものです。


次にこちらを。

商品番号:21-18-0239-837

こちらもBEAMS Fアニバーサリーアイテム。15年近く前に取り扱っていて当時多くのスタッフやお客様に好評でした。ドライビングブルゾンは通常袖先がリブ仕様が一般的。でも、ニットやシャツがもたつかないようにカフ仕様に別注していました。
名品を現代のサイズ感にアップデートして甦らせました!

ドライビングブルゾンを他にもう1ブランド当時は展開して、カーゴパンツやドライビングシューズ(ARFANGO.CARSHOEなど)などとおすすめしていたのが懐かしい。

とにかく、圧巻のバリエーションです。いかがでしょうか?

明後日10日(金)は更に新しい情報を以下の部分に追記して解禁お知らせ致します。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

8月10日(金)【情報解禁】

https://www.beams.co.jp/news/1058/ MORE VARIATION開催


今回、別注品をはじめ通常取り扱いのないカラーリングや素材のアイテムをご用意したモアバリエーションイベントを開催します。
人気のライダースジャケットや、<ビームスF>の40周年を記念し、復刻したドライビングブルゾンもイベントに合わせた特別なカラーリングが登場。

MORE VARIATION商品はこちらです。

CINQUANTA / 別注 ムートン ダブルライダースジャケット
価格:¥199,000+税
商品番号:21-18-0236-837

CINQUANTA / ナッパレザー ダブルライダースジャケット
価格:¥148,000+税
商品番号:21-18-0233-837

CINQUANTA / 別注 スエード ドライビングブルゾン
価格:¥110,000+税
商品番号:21-18-0238-837

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

お楽しみに。


BEAMS F公式アカウントfacebookも地味にアップしています。詳しくはこちらよりどうぞ→https://www.facebook.com/beamsf1978/


長友

レジメンタルタイの勧め

こんにちは。今日もブログです。都内は雨、明後日木曜日あたりの都内は、台風直撃だとか。

何より西日本豪雨で被害にあわれたかたに想いを馳せます。


さて、昨日はスーツスタイリングの話題⇒https://www.beams.co.jp/blog/brilla_per_il_gusto/28236/今日はネクタイのお話。



クラシック復権により、ここ数年続いているネクタイのトレンド"レジメンタルタイ"。クラシックなクラブタイやアーカイブ的な色柄のものなど、様々なバリエーションをラインナップ。2018AWシーズンはクレストタイも豊富にお取り扱い予定です。


レジメンタルタイのスタッフ情報をフォトログから一同にご紹介致します。→https://www.beams.co.jp/photolog/?hashtag=5080


スタッフのレジメンタルタイを取り入れたスタイリング一覧はこちらより→https://www.beams.co.jp/styling/?hashtag=5080


十人十色、同じようなネクタイでも合わせるジャケットやスーツ、シャツ、シューズまで様々ですね。中にはワークジャケットやサファリシャツもありますね。

その幅広いスタイリングが可能なのが、レジメンタルタイの魅力。

そんな中から、同じ部署の彼のスタイリングをご覧ください。メンズドレス部門のヴィジュアルマーチャンダイザーの大島拓身です。

彼の投稿はこちらより確認出来ます。⇒https://www.beams.co.jp/staff/113/

色んな情報を発信していますので、フォローしておくと良いと思います。

上段右と下段右のネクタイは同じ。ニットジャケットにアーミーパンツ、ガンクラブ柄のジャケットにデニムパンツ。同じタイでもまったく違いますね。

個人的には上段のチェックジャケットに<Barbour(バブアー)>のブルゾンに太目のパンツとデザートブーツのスタイリングが好みです。

ちなみに18AWのBARBOURオイルドジャケットは、現在公式サイトでご予約承っております。⇒https://www.beams.co.jp/item/beamsf/blouson/21180129197/ 


デザートブーツは似寄りのものだとこちらです。⇒https://www.beams.co.jp/item/beamsf/shoes/21320106232/



そんな彼も好みそうなレジメンタルがこちら。

https://www.beams.co.jp/item/beamsf/suit/21445980380/


このネクタイだけで、ブレザーやチノを連想させますね。

その他ですと、こちら。⇒https://www.beams.co.jp/item/beamsf/suit/21446003380/  ヘリンボーンとジャカード織りから形成されるWEB限定のネクタイ。ご要望ございましたら、店舗への取り寄せも可能です。ちなみに私がセレクトした生地です。


これなんかは、完全に僕の大好物です。近々スーツを購入しようと思うのですが、その目当てのスーツにコーディネートしたいなと思います。

https://www.beams.co.jp/item/beamsf/suit/21445936380/


イタリア・コモ湖のシルクを採用したちょっとスモーキーな配色がたまりません。

機会があれば、購入するスーツとの組みあわせ紹介しますね。

セールでも残り僅かではありますが、在庫がございます。⇒https://www.beams.co.jp/search/?sex=M&tree=3016&beams_shop=66&q=%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AB&search=true

こちらも是非、ご活用ください。



では、また次回。

長友


この記事のお気に入り登録は、名前の下。宜しければ名前をクリックして僕もお気に入り登録してみてください。

MY BROOKS BROTHERS STORYにディレクター西口が!

MY BROOKS BROTHERS STORY


こんにちは、長友です。

今日はちょっとしたNEWSの紹介です。ちょっとしたと言っても、その想いが詰まった内容です。


タイトルでも分かりますが、かのBROOKS BROTHERSサイトに弊社BEAMS F ディレクター西口が登場しました。

http://www.brooksbrothers.co.jp/200th/stories/detail-16.html?isSp=1


大人への第一歩を踏み出させてくれたブランド

当時とほとんど変わっていない それが良いなと思います

自分の中では絶対切っても切り離せない


そのような内容の取材形式です。

動画も是非ごらんください。⇒https://www.youtube.com/watch?v=luxzqlA45Fc&feature=youtu.be


18AWシーズンに取扱いを致しますが、ネクタイは既に店頭に入荷済です。近日中に一部ボタンダウンとブレザーも入荷予定です。

公式サイトではネクタイが近日中に紹介される予定です。待ちきれないお客様は、近隣のメンズドレス取扱い店舗までお問い合わせ下さいませ。


僅かですが、入荷予定商品を以下に抜粋して紹介致します。

品番:21110898190



品番:21110903






長友

※良かったらお気に入り登録をお願いします。

ワクワクする時期が来ました

こんにちは。中井です。

毎日暑いですね。

暑いと外に出るのが嫌になりますが、最近はなるべく行動するように心掛けています。



カレーを食べたり



映画を観たりと休日は充実しています。


次はドライブでも行って友達とBBQでもしちゃおうかと計画中です。夏、満喫しちゃってます。笑


まだ夏を楽しみたいですが、店内は秋冬物が続々と揃い始めました。この時期が一番ワクワクします!


すっかり秋冬仕様に


その中でも今回気になったアイテムがあったので、ご紹介させていただきます!

紹介したアイテムはブログの最後にまとめておりますのでそちらからご覧ください!



LARDINIのミラノリブダブルニットジャケットです。非常に柔らかく、生地の風合い、着心地もよくシルエットもとても綺麗な一着。


2色の展開です。




シンプルにコーディネートしてみました。ネッカチーフを巻いてもグッドです!



いかがでしたか?

他にも秋冬物が続々と入荷しておりますので、気になった方は是非ビームス へお越し下さい!それでは!

解説動画でバイヤー西口がリコメンドする靴(ローファー編)

こんにちは。

随分前に下書したまま公開するのを忘れていました。

中村動画の中で西口がリコメンドしているローファーです。


























商品番号:21-32-0003-232

商品番号:21-32-0007-232

物凄く柔らかくて春夏にさらっと履いて頂けるローファーです。いかがでしょうか?


<BEAMS F>40周年を記念した特別復刻シューズのルーツ

こんにちは。長友です。先週の靴のブログご覧頂けましたでしょうか。

(先週ブログ:この暑い時期ならではのスリッポンシューズ)

今日は、同じように<BEAMS F>40周年を記念した特別復刻シューズをご紹介致します。

言わば、先日の続編とでも言いましょうか。。。。


1989年10月に発行された雑誌BRUTUSの表紙です。

その中にこの【<BEAMS F>40周年を記念した特別復刻シューズのルーツ】が隠されています。


その前に、弊社クリエイティブディレクター中村のこちらのブログをお読みください。

こちら→https://ameblo.jp/beams-class/entry-12356681772.html

そうです。今日ご紹介するのは、こちら。

CROCKETT & JONES / 別注 GAVIN カーフ エプロンフロントローファー

https://www.beams.co.jp/item/beamsf/shoes/21320138502/


CROCKETT&JONESのエプロンローファー。何故、エプロンと称するかはその形をご覧頂き想像ください。


先ほどのブログの中で、弊社中村はこう説明しております。

アンラインドで甲に飾りのないシンプルなスリッポンです。私がこの靴を始めて見たのはBEAMSでバイトを始めた80年代中頃。当時先輩たちが履いていた英国の伝説のブランドCROLLA(クローラ)のスリッポンでした。当時先輩たちがデニムやテーパードしたプリーツパンツに合わせていたクローラのスリッポンは、英国のデザイナーズブランドなど全く知らなかった新人の自分にとって、とてもインパクトのある靴でした。(中略)その数年後、ロンドンにあるPOULSEN SKONE(ポールセン スコーン)のレディーメイド(既製品)の靴をBEAMSが日本で初めて展開することになり、そのサンプルの中にクローラとラストもデザインも全く同じスリッポンがあったことから、「クローラのスリッポンは実はポールセン スコーンが作っているのではないか」という憶測が社内で起こりました。当時クローラのスリッポンはスタッフの間でとても人気があったので、BEAMSで展開するポールセン スコーンのコレクションの中に、このエプロンフロントのモデルは当然入ることになります。因みに、クローラのスリッポンだけでなく、当時のポールセン スコーンのレディーメイドの中にはEDWARD GREENのDOVERと全く同じUチップもありました。その後、BEAMSで初のポールセン スコーンのビスポーク オーダー会が開催されるのですが、当時来日していたJOHN CARNERA(ジョン カネーラ)とGEORGE GLASGOW(ジョージ グラスゴー)に「何故他のブランドとそっくりなモデルがポールセン スコーンのレディーメイドにあるのか」と質問したところ、「我々はビスポークの靴は自分たちで作るが、レディーメイドは他のファクトリーで作っている」という答えでした。つまり、ビスポークシューメーカーのレディーメイドや様々なブランドのオリジナルの靴は自社工場ではなく、ノーザンプトンの量産のできるファクトリーで作られていて、ポールセンスコーンの場合はエプロンフロントはクロケット&ジョーンズ、Uチップはエドワード グリーンで作っているという事をその時始めて知ることになります。(中略)

今では英国靴の裏事情は、靴マニアでなくても洋服や靴が好きな人であれば誰でも知っているようなことですが、80年代中頃のファッション業界ではほとんど知られていませんでした。60年代に誕生し、BEAMSではクローラ→ポールセン スコーン→クロケット&ジョーンズと、80年代から90年代の英国ブームを経て2018年に復活したこのシューズ。単に昔のモノを復刻させただけでなく、あくまでも今の流れに合っていることが復刻に至った理由です。

アメリカの雰囲気を持つ英国靴で、今のイタリアの服にも合う。まさに、今の流れに合う靴であることは間違いありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

29年前のその雑誌のページはこのような文言が並びます。


堅牢で実用性に富んだ英国の靴

名実ともに正解の最高峰に位置する

・・・・・・と、このページ内で英国靴を称しています。


この復刻シューズに魅了されたスタッフも多いのです。商品ページのフォトログもこのように充実しています。



BEAMS F ディレクター西口のスタイリングも多様です。

https://www.beams.co.jp/styling/beamsf/53895/


https://www.beams.co.jp/styling/beamsf/64130/


https://www.beams.co.jp/styling/beamsf/76938/



中村の説明にあるように

単に昔のモノを復刻させただけでなく、あくまでも今の流れに合っていることが復刻に至った理由です。

アメリカの雰囲気を持つ英国靴で、今のイタリアの服にも合う。まさに、今の流れに合う靴であることは間違いありません。


ですね。


この暑い時期ならではのスリッポンシューズ、他にスエードもございます。

https://www.beams.co.jp/item/beamsf/shoes/21320139502/


この暑さが終わり、残暑→初秋にも良いですね。

それでは、また。


長友