スタッフ「長友 隆幸」の記事

50%OFF~のジャケット一覧

昨日は夏のローファーやエスパドリーユをご紹介した、長友です。

(昨日ブログ:https://www.beams.co.jp/blog/beamsf/27446/ )

本日は、セールがスタートして約3週間。ファイナルセール(※今なら複数点購入でセール品は更に10%OFF)がスタートして約10日。


まだ、ございます!

お買い得で今年も来年の春夏も活躍するジャケット。しかも50%OFF~を見てみましょう。

https://bit.ly/2LxGaZH 



先ほどの一覧をクリック頂くと分かりますが、今現在公式オンサイトで取り合っている50%OFF以上のテーラードタイプのジャケットは、なんと約35種。

夏らしい清涼感のある素材から明るいカラーや、今の流れを踏破した英国調の柄物まで豊富です。

こちらなど、いかがでしょうか?

https://www.beams.co.jp/item/beamsf/jacket/21161512731/



春夏のブラウンカラーは地味で重ためな印象を受けやすいため、懸念されがちですが毛38% 絹34% 麻28%のため、かすり調で早春から晩秋まで活躍する生地です。

多くの媒体で活躍されているDAVIDさんも愛用中です。


https://www.beams.co.jp/photolog/69/25488/


話は少しそれますが、LARDINIの2018年秋冬の新作も続々入荷中です。

https://www.beams.co.jp/search/?sex=M&type=P0&label=0021&brand=000952&search=true

この画面一覧だけ見ても、次節の傾向が分かりますね。

定価商品に関しては、店舗での「ご試着・お取り置き」、オンラインショップでの「お取り寄せ」サービスの再開されました。

是非、ご利用くださいませ。

まだ、経験されていないお客様はこちら。⇒https://www.beams.co.jp/news/816/


では、また次回。

長友

この暑い時期ならではのスリッポンシューズ

こんにちは。長友です。

蒸し暑い灼熱の日が続きますね。


そんな時には、スリッポンタイプの靴を楽しみたいものです。


Brilla per il gustoページでご紹介しているスリッポン一覧です。

https://www.beams.co.jp/tag/ltop_180410_brilla/


そんな中から僕のお勧めはこちら。


20年近く前にBEAMS F で取り扱っていた、George Cleverleyのクラシックローファーと呼ばれているローファーです。この写真の靴は、私の私物ですが40周年を迎えたBEAMS Fレーベルから復活展開されています。多くの先輩も愛用し、今なお愛され活用している往年スタッフも数多くいますが、若い世代のスタッフにも支持されています。


こちらのように多くのスタッフがご紹介しています。

アシスタントバイヤーの芹沢もこのように、足元を掲載していますよ。

https://www.beams.co.jp/photolog/beamsf/27834/


商品ページの情報はこんな感じです。

https://www.beams.co.jp/item/beamsf/shoes/21320136949/

卓越した技術力で世界中に名を馳せる、英国発祥の老舗シューズブランド<GEORGE CLEVERLEY(ジョージクレバリー)>より、<BEAMS F>40周年を記念してベストセラーが特別に復刻しました。ビスポークモデルだったクラシックローファーを90年代前半にレディメイドで世に広め、<BEAMS F>定番のシューズとして人気を博していた当時のディテールを忠実に再現しています。高い耐久性を生む英国靴ならではのグッドイヤーウェルテッド製法に、足を優しく包み込むアンラインドカーフを採用することで質実剛健を体現。ビスポーク由来の美的感覚を宿した、世代を越えて愛される傑作です。


良いですね。


他に、個人的に狙っている夏シューズがございます。しかもセール中です。

<ART OF SOULE(アートオブスール)>のエスパドリユです。https://www.beams.co.jp/item/brilla_per_il_gusto/shoes/24310003868/?rid=921

夏らしいカラフルな同タイプのシューズが多い中、シックで落ち着いたカラーのストライプが魅力です。今のうちに買っておかないとなくなりそうな予感です。今なら税込みで¥4.406。他商品と複数点数購入するとセール品は、更に10%OFFのファイナルセール中ですので、更にお買い得です。




今日はこの辺りで。

また明日お会いしましょう。


長友

【18SS傾向】業界の旬からスタンダードとなったネクタイ

こんにちは。

久しぶりですが、温かくなって参りましたね。皆様、お元気でしょうか?春の準備は整いつつありますか?

さてさて


今日は春夏シーズンネクタイ傾向を話題に。

この2年~3年で随分とクラシックなジャケットスタイルやスーツスタイルが席巻するようになり、その前兆としてはヴィンテージ調のネクタイが注目されはじめていました。

そこから遡ると、クラシックスタイルはあまり注目を浴びず飾り気なウェアやアクセサリーやシューズが話題となり、時代をリードしていたように思います。

その反動から、いわゆるクラシックの業界人がより正統なムードを追い求めるようになり、ヴィンテージやアーカイブ等の歴史を元に今一度本来の姿を取り戻そうというムードが高まって行ったのは、弊社クリエイティブディレクター中村のブログやfacebook、もしくは様々な紙媒体他メディアでご存知の方も多いのではないでしょうか。

ヴィンテージ調やアーカイブタイプのネクタイは今も色調や柄の種類がアップデートされながら、様々なサプライヤーからプレゼンされ実際に商品となり、店頭に並び好評頂いています。

出だしから蘊蓄っぽくてすみません。(まだ続きます)

そして、それと同じように注目され実際に店頭で大人気の種類がブロックタイプのレジメンタルタイです。弊社では【段落ち】レジメンと多くのスタッフが"昔から"読んでいます。昔から?

私も私なりに歳を重ね2サイクル位の時代をリアルに経験していますが、私より世代の上の先輩、上司はリアルに80年代を経験しこの"昔から"あるこの種のネクタイを必ずと言って良いほど購入していました。現に私も何本も購入したものです。今でも、店頭にあると気分上々になるのです。

始めにご紹介した写真は中村のイタリア出張時のものです。Stile Latinoのウールギャバジンスーツに色が立ちすぎないように配慮されたシャツとの組み合わせ。※instagramからお借りました。


正統派な本来のクラシックスタイルが見直されてきているのは始めにお伝えしましたが、実は地味に必ず毎年取り扱っているこの段落ちレジメンタルネクタイ。

上記のようなムードに注目し始めた業界人が一昨年辺りから増え始め、生地サプライヤーからの提案は少ないながらも着用するファッショニスタ達が出張シーンで気になり、弊社では取り扱いを更に増やしておりました。そしてBEAMSの店頭ではもはや定番に。

なおかつ、さらりと合わせやすく様々なカラーリングを取り揃えていますので、是非とも店頭でチェックして頂ければと思います。

80年代のアメリカンブリティッシュのイメージでイエローやオレンジ、グリーンなどの色使いが当時のイメージです。

BEAMS Fディレクター西口やその他のスタッフ投稿からもご紹介しますね。


http://www.beams.co.jp/photolog/beamsf/17686/


http://www.beams.co.jp/photolog/beamsf/23163/


http://www.beams.co.jp/photolog/beamsf/26443/


イタリア出張のディレクター西口、前回の冬のPITTI展示会にて。


中村と西口の2ショット。少しニュアンスは違うネクタイですが世代が違えど今まさに気分なのが伝わりませんか。



中村は違うジャケットにアズーロエマーロでまとめています。格好良いですね。



中村はメディア向けのプレゼンでも熱く語っておりました。


https://ameblo.jp/beams-class/entry-12335772966.html

私も店頭の様子をご紹介しています。JOHN COMFORTの段落ちレジメンタルです。

http://www.beams.co.jp/photolog/beamsf/23265/

このように力説リコメンドなネクタイ、試してみてはいかがでしょうか。

ちなみに本日こちらのスタイリングコンテンツが公式サイトにアップされました。


定番から今の流れを踏襲した最旬まで、
ビジネスシーンの主役となる"スーツ"と"ジャケット"のお薦めスタイリングをご紹介しています。ぜひ参考に。http://www.beams.co.jp/special/2018SS_Recommended_Styling/Jacket_Suit/

ちなみにこのブログでご紹介したタイプの段落ちレジメンタルは以下の紹介アイテム欄で一部掲載しておきます。


では、またの機会に。

宜しければフォローください。

http://www.beams.co.jp/staff/1712/?type=2

長友





在庫が無いときの凄い新サービス

新サービスがスタートします!


本日3月1日(木)より在庫が無い時の救世主的サービスが大幅に拡大します。店舗に行ってそのお店に在庫がない場合、オンラインショップでサイトに在庫がない場合、皆様大いに経験されたことありますよね。

詳しくは、こちらのニュースページに詳細がございます。→※クリック


一例として、何百も生産取り扱いしていないスーツの場合としてご紹介致します。


オンラインショップでこちらのスーツを見つけたとします。もしくは仮に店舗を訪れた際に気に入ったディスプレイのスーツをサイトで確認したとします。

例)品番:21171030264

そんなとき、自分の欲しいサイズを店舗在庫から取り寄せて購入することが出来るのです。先ほどの品番のスーツ、私もフォトログでおすすめしてますが、かなり多くの店舗スタッフがリコメンドしていますのでおすすめ度合いの高さを感じます。


丸の内の高橋、新宿の芹沢、二子玉川のコバシュンなどなど。

さっ、本題へ。

欲しいサイズが50というサイズだとして在庫を確認するとサイトには在庫がない。困ったもんだ。お店で一度試着して着用感も把握してるし、いずれ購入予定で下見の際にお直しをする場合の採寸値もメモで貰ってる。でも、仕事が忙しくてまたお店に行ける機会がない。

そんなとき、救世主的このサービスを活用って訳です。

こんな流れです。→→→→→→



最後の決済ページまでサクサク行けちゃいます!


ここまでが取り寄せ購入までの流れ。凄い時代になりました。


ちなみにもっと凄いのは、オンラインショップで購入ではなく、商品ページから取り置きが出来ること。イメージは以下のような感じです。例として、先ほどのサイズ50のショップ在庫のお取り置きしたい時のイメージ。


ショップで試着する】をクリックして


ご希望の色とサイズをクリックします。


【この条件で検索する】をクリックして、お目当ての店舗にサイズがあれば申し込めます。


例)ビームスFで、【試着申し込みへ】をクリックするとこのような画面になります。


【試着を申し込む】※60分以内はキャンセル可能です。これで申し込みは完了。その後マイページにて申し込みの受け付け状況が確認出来ます。そちらの詳細はこちらです。詳しく説明されていますよ。→※詳細はこちらです。

手前味噌ですが、素晴らしい!オムニチャンネルです真骨頂です。

全般に関して詳しくこちらで説明しています。


http://www.beams.co.jp/news/816/

お店では、ご来店時在庫がなくても、オンラインショップの在庫をお取り寄せが可能に。更に、店頭にてお支払い後、商品はご自宅まで配送いたします。これ便利ですね。→詳細


また機会があれば再度ブログで紹介致しますが、試しにトライしてみませんか?

スーツじゃなくても、シャツやパンツやバッグでも良いと思います。自分がお客様なら是非とも活用したいサービスです。

追記)弊社アプリWeBEAMSでもご紹介しております。https://app.beams.co.jp/feed/detail?id=1752



では、また。

NAGATOMO

PITTI展示会でバイヤー西口がスナップされた靴の正体

こんにちは。NAGATOMOです。

今回も、NAKAMURA NOTE動画が更新されましたので、その中からタイトルの靴を紹介します。


今回も、このブログの主役はBEAMS Fディレクター西口。白黒でもスタイリッシュさが伝わりますね。

早速、その話題をご紹介しましょう。


パンツが徐々にゆったりしたシルエットが多くなる中で、足元も徐々にリラックスしたものが求められるようになっています。

この流れでドローストリング(ウエスト部分が一部ゴムだったり、ひも付きだったり)が出てきている中で注目される足元。

それは、レザーサンダルやエスパドリユ・・・・・。スニーカーが駄目!ということではなく、マッチングとしてはこのタイプが時代の気分・・・という話。

そんな昨年の夏のPITTIで、表現したのが西口の上記のタイプ。良い感じですね。

PITTI会場でスナップされ、数多くの写真が様々なSNSやサイトで世界中に拡散されておりました。


その靴が、こちら。(左のストライプ)

商品ページもございますので、是非ご覧くださいませ。⇒詳細はこちら。

皆さま、動画で中村やBrilla per il gustoバイヤー高田も登場しますので、(※こちらから)チェックしてみてください。


高田おすすめのサンダルも色気もあり、格好良いですよ!

商品番号:24-33-0004-506

動画VOL.3もUPされました。合わせてご覧頂けると嬉しいです。


N@GATOMO

解説動画でバイヤー西口がリコメンドする靴

こんにちは.NAGATOMOです。


ご存知のお客様もそうじゃないかたもいらっしゃるかも知れませんが、毎期好評の弊社クリエイティブディレクター中村達也の通称”NAKAMURA NOTE”。今季も動画を製作しました。

司会進行はPRの安武です。詳しくは安武のブログでも御覧頂けますが、その中でも私からは、BEAMS Fディレクター西口がおすすめする18SSリコメンドシューズの紹介です。

動画ページや弊社公式サイトページは、ブログの最後にご紹介致しますのでどうぞ最後までお付き合いください。

ですが、動画のスクリーンショットのみで紹介します。

こちらの扉絵が、クリエイティブディレクター中村。いつもエレガントです。




早速、どうぞご覧ください。






















隣で聞いているBrilla per il gustoバイヤー高田も見入ってますね。

最後の中村のコメントにも納得。これぞ、時代性のあるクラシックですね。
実はこの靴、以前のブログでスタッフが声を揃えておすすめするであろうと説明したものです。詳しくは⇒こちら。

もっと詳しい画像も御紹介致します。


商品番号:21-32-0138-502

OEM経験で培われたバランス感覚がクロケット&ジョーンズ最大の武器”。これぞCROCKETT&JONESの強み。

フル動画はこちらよりご覧頂けます。⇒詳細はこちら。

宜しければ、弊社公式オンラインサイトや店舗にて事前ご予約も承っております。


N@GATOMO

再値下げアイテムを発掘

こんにちは。NAGATOMOです。


早速、行きます。

Brilla per il gustoブログでご紹介しましたが、今回はBEAMS Fよりお届け。


タイトルとこの画像で分かりますね。更に値下げしたアイテム(※先週1/11~)のご紹介。


BEAMS Fの再値下げアイテムはこちらです。(→詳細) 公式サイトで在庫ありだけで絞り込むと、こちらです。(→詳細)

店舗別で絞り込んでみて行きましょう。(※各店舗で取り扱う公式サイト展開品番)

ビームス ハウス 丸の内で公式サイトで展開品番で絞り込むと、こちらです。(→詳細) ビームス F(→詳細) ビームス銀座(→詳細) ビームスEX 横浜(→詳細) ビームス ハウス 神戸(→詳細)

このように気になるお近くの店舗の取り扱い商品を検索できます。<こだわり条件で検索する>の中から店舗を選んで頂き、気になる商品をクリック→商品ページで取扱いショップをクリック→カラー・サイズを選び、検索。

これで、気になる商品のご自身のサイズの有無が分かります。(前日の在庫データですので、詳しくは店舗までお問い合わせくださいませ)。

そんな中で、来年以降も活躍するであろうネルチェック生地のオリジナルITALY生産のシャツがおすすめです。


こだわり条件で、ブランドで検索なんかも出来ますので是非探してみてはいかがでしょうか。Sealup(シーラップ)HERNO(ヘルノ)Barbour(バブアー)MACKINTOSH(マッキントッシュ)PT01(ピーティーゼロウーノ)JOHN SMEDLEY(ジョン スメドレー)など気になりますね。

宜しければ15日に投稿したブログも合わせてチェックしてみてください。(→詳細)


N@GATOMO(←インスタグラムみたいなフォトログ毎日やっています)

Buyer's recommend !2018Spring&Summer items

こんにちは。NAGATOMOです。

既にご存知のお客様も多いかと思いますが、まだまだ真冬な時期ですが店舗もオンラインサイトでも少しずつ春物新作が入荷しております。



例えば、季節に関わらず使いやすいバッグや人気ブランドなど様々な種類が入荷しています。

既に入荷しているこれらのアイテム以外に、少し先の入荷商品って気になりませんか?店舗ではipadを利用してご要望が有れば次の2018SSシーズンのアイテムをご紹介しています。

特にご要望が多い人気ブランドやバイヤー陣リコメンドアイテム、新ブランドはちょっと気になりますよね。そこでこちらの公式サイトで、一部ではございますが先に商品ページでご覧頂けるようにしているのです。

1月2日の私のフォトログでご紹介致しましたが、上の画像はサンプル品を着用した西口、高田、大島、安武です。彼らについてはPR安武のブログでチェックしてみてください。

予約商品の検索方法は→PC・スマホ画面右上の虫眼鏡のようなデザインの検索窓から、商品タイプ(予約商品を選択し)→レーベル(BEAMS F もしくは Brilla per il gusto)で検索可能です。

2つ以上のレーベルを複数選んで検索出来ませんのでまずはBEAMS Fからご案内。

BEAMS F←クリック

Brilla per il gusto←クリック

そんな中で私がご予約ページの撮影に立ち会った際に一番ぐぐっときたのがこちらの<LARDINI(ラルディーニ)>のジャケットです。


マーカシミヤのダブルブレスト・メタルボタンジャケット←クリックで商品ページ。

これは、ハンギングしてるだけでその趣は格別。サンプル品が沢山並ぶ一際存在感を放っています。

バイイングしたディレクター西口のスタイリング、参考にしてみてください。


ライトブラウンに馴染むマスタードカラーのサマーニットも素敵ですね。フロントボタンを敢えて留めずに、選んだ足元のシューズに合わせたリラックスした雰囲気。勿論、シャツのニットタイもOK.

西口のコメント←クリック

控え目にコメントしてますが、実は本気で惚れ込んでいます。そんな会話が最近デスク近くで聞こえてましたから。

ちなみにエスパドリユは今期から取り扱う新ブランドの<Don Quichosse(ドンキーショス>です。


フランス政府が認定した現存遺産企業に登録される名の通ったブランド。なんと税込11,016円。商品ページはこちら


西口、高田、安武のスタイリングを撮影したのはメンズドレス部門ヴィジュアルマーチャンダイザー大島です。

彼もサンプル品を着用しています。


こちらから、どうぞ。

http://www.beams.co.jp/styling/beamsf/52535/

大島が撮影したBrilla per il gustoバイヤーの高田のスタイリングも充実しています。


詳しくはこちら

ブログの下書き時点ではご予約承り中だったのですがジャケットのT-JACKETもパンツのGiabs ARCHIVIOも店頭に少しずつ並び始めてるようです。

Giabs ARCHIVIO→http://www.beams.co.jp/item/brilla_per_il_gusto/pants/24230027348/

安武のスタイリングもご案内したいのですが、随分長くなりましたので反響あれば続編で。

一部だけのご紹介でしたが、このように様々なアイテム、ブランドが充実しています。宜しければ先ほどの予約商品一覧で今一度確認してみてください。


追伸)昨日ブログでご紹介したPITTI情報ですが、PR安武がブログでご紹介しております。

詳細はこちらからご覧頂けます。


では

NAGATOMO

実録!PITTI UOMO初日情報

こんにちは。

NAGATOMOです。

早速ですが、タイトルで気になるお客様多いのではないでしょうか。現在バイヤー陣はイタリアはフィレンツェで開催される世界屈指の展示会PITTI UOMOに出向いています。全バイヤーが参加しているため、オフィスは静かで淋しいものです。

事前に知ってはいたのですが、インスタグラム等で拡散されたこちらを見てやはりBEAMSは凄いなと。



皆様ご存知のBEAMS Fディレクター西口


既にPITTIの常連バイヤー、リラックスした表情から責任感も伝わります。


次は、Brilla per il gustoバイヤー高田


凛々しい表情に、バイイングの期待感が伝わります。


幾つかのブランドをBEAMSにご紹介頂いているPrimo Guercilena(プリモ グエルチレーナ氏)。


優しい人柄が伝わる笑顔が素敵ですね。


久々にお会いしたいなぁ。インコントロの"マエストロ"赤峰幸生氏。


業界の重鎮、さすがの貫禄

長らくBEAMS Fバイヤー、ディレクターを努め今はメンズドレス&ウィメンズの統括ディレクター吉田



そして、弊社クリエイティブディレクター中村達也


今という時代とこれからを捉える視点は、内外で評価され、PITTI UOMOブースを一緒に歩くと海外のバイヤー、ディストリビューター、サプライヤーなど多くの人から声を掛けられる存在感。

さてさて、これまでの画像ですが、実はこちらは動画のスクリーンショットなのです。

かのTHE SARTORIALISTのScott Schuman(スコットシューマン氏)、撮影してますね。


その動画がこちら

https://www.instagram.com/p/BdxJplODiL0/

PITTIにフィーチャーした弊社のインスタグラムでご紹介しております。宜しければ、以下のアカウントをフォロー願います。

https://www.instagram.com/pitti_snap_by_beams/

この動画の何に感銘したかは、実はこちらPITTI協会のサポートでBEAMSが製作したのだそう。驚きました。

やりますな!世界の安武。

初日の動画ですが、day2にも期待したいですね。詳しくは、PR安武のブログで紹介されると思いますので、僕はここまで。続きは安武さんにバトンタッチ。


ではでは。


追伸)先ほどDAY2 MOVIEが配信された模様です。https://www.instagram.com/p/BdzQecdg59i/

追伸)DAY3 MOVIEも配信されました。(1月12日)https://www.instagram.com/p/Bd10gSZjtxs/

NAGATOMO

Crockett&Jonesに更なる新モデル登場!

自分で書きだしたタイトルだけでも、

そそられている僕ですが・・・・


お客様の中でも、”!?”え、また新モデル展開?なんていうお声もあるのではないでしょうか。


BEAMS F(公式オンラインサイト)で取り扱っている、Crockett&Jonesは今日現在25種以上。

→ http://www.beams.co.jp/search/?sex=M&category1=36&tree=36&label=0021&brand=000447&search=true


色展開まで数えると、なんと40種以上も。

→ http://www.beams.co.jp/search/?sex=M&category1=36&tree=36&label=0021&brand=000447&search=true&dcolor=1


ドレスクロージングで扱うブランドの中でも

群を抜いて知名度・人気共に誇るブランドです。


NAGATOMOが、弊社に関わるようになり早20年経過しますが、確かその頃からお取扱いしております。


そして、それらに新しい仲間が近日中に加わります。2018SSシーズン取扱い予定品を、こちらの公式サイト内でご予約を承る予定ですが、既に気になって仕方ないかたは店舗スタッフまでお問い合わせください。


”次のシーズンの新作ってどんなモデルですか?”

”はい、ございます!こちらです!”と

スタッフが声を揃えておすすめするであろう新型が登場致します。


お楽しみに!


とある雑誌のオンラインサイトで、弊社クリエイティブディレクター中村達也はこうコメントしています。OEM経験で培われたバランス感覚がクロケット&ジョーンズ最大の武器”


そんな同ブランドの新型、見ないわけにはいきませんね。


NAGATOMO

Whitehouse Cox HOLIDAY LINE

こんにちは。


毎年この時期に発売される革小物と言えば、

Whitehouse Cox(ホワイトハウス コックス)のHOLIDAY LINE。


そんな限定モデルの最新作が到着。

定番のブライドルレザーをコンビネーションカラ―で仕上げた、

ちょっと目を惹くギフト映えするシリーズです。 


僕のおすすめは、こちらのキーリング。



コンパクトながら縫製もしっかり製作されており、

表革は使い込むごとに味わいの増すブライドルレザー。

ちょっと小技でポイントとなる内側のカラーレザーが良いですね。


その他の同ブランド一覧はこちらです。

http://www.beams.co.jp/search/?type=P0&label=0021&brand=001751&search=true


店舗ではお取扱いのない、WEB限定品(アンティークブライドルレザー)もございます。

http://www.beams.co.jp/search/?sex=M&type=P0&label=0021&brand=001751&q=WEB%E9%99%90%E5%AE%9A&search=true


是非とも、一年頑張ったご自身用に。

お相手がいらっしゃるお客様はおねだりしてみたり。


おすすめです。


NAGATOMO