タカシ、これ買いました #02

私が実際に購入し、

これ、いいぞ。

みなさまにご紹介したい!

ブログを書かずにいられない!!

とスイッチが入った時に更新される、「タカシ、これ買いました」。


宿敵(とも)から「はよ『タカこれ』更新してや~。」と言われ、もろもろ軌道修正をしていたところ(笑)、前回の更新から3ヶ月経ってしまいました(笑)


いや~。

時間というのは本当に早く過ぎるもので。


「タカシ、これ買いました」


再開いたします。




この下げ札が目印!

今シーズンからスタートする「Relax Fit」シリーズ。


18年秋冬ではボタンダウンと、バンドカラーシャツ2型をラインナップしており、私はバンドカラーのライトブラウンを購入しました。




ビックサイズまでいきすぎない、ゆったりとしたサイズ設定にしたリラックスフィットシルエット。

ということですが、Mサイズ着用でこんな感じです。

※タカシ、169cmでトップスは(大体)Mサイズを着用


ほんの少し肩が落ち、袖も少し余りますね。

手持ちのシャツではないサイズ感。

楽しいです。




今時期は軽い羽織りとして、前あけ・袖まくりが調子いいです。

コーディネートにサンプルのフェイクスエードパンツを着用しましたが、この色合わせ、我ながら秀逸。

※パンツも購入確定




新しく加わった、表革のレザースリッポン。

B:MING by BEAMSらしいクリーンカジュアルのコーディネートにはマストですね。

※これも購入確定


また、物欲が…。




「Relax Fit」シリーズ、良かったです!


私も最近シャツばっかり買ってますが、最近シャツが気分の方、多いのでは?

是非、ご検討いただければ。

<cloudy cloudy>ローンチ

いよいよこのお話ができる時が来ました。

本日8月10日(金)より、<cloudy cloudy for B:MING by BEAMS>ローンチです。


某日、井上Dメンズディレクター佐藤に呼ばれて、種市さんのルック撮影を(超ビビりながら)させていただき、なんか楽しそうな事が始まるんだなー。

と、ワクワクしたのも束の間。

っという間にこの日を迎えました。





都会の生活と自然を繋げるアイテムを展開する<Cloudy Cloudy(クラウディ クラウディ)>とB:MING by BEAMSのカプセルコレクション。

『シティ』『ノマド』『リラックス』をキーワードに、全てのアイテムにカットソー素材を使用。

ケミカルウォッシュやストーンウォッシュという加工により、リラックス感を体現。

ボディと同系色のロゴ刺繍も、<B:MING by BEAMS>らしい都会的な印象をプラスします。



ヴィジュアルマーチャンダイザーチーム拘りの、店頭演出も本日からスタート。

いつもと雰囲気の違う<B:MING by BEAMS>の店内を是非、ご覧いただきたいと思います。



















<Cloudy Cloudy>のアイテムを着用したスタッフ達にも注目です。







私も、先ずパンツとサーマルTシャツを購入。

このちょっと癖のあるアイテム達をどうコーディネートしようかとても楽しみです。



皆様も、先ず試着していただいて。

このカッコよさと、気持ち良さを体感いただければと。



是非です。

あっきー(XS)と、まっきー(XL)

入社間もない頃。

欲しくて買った洋服なのに、着てみるとどうもしっくりこない。

なのに、まわりのおしゃれな先輩達は、同じ商品をカッコよく着ている。

という経験をした。


のちに、それはサイズバランスが問題だったことを知る。

通常Mサイズがジャストな私も、コーディネート(着方)によって違うサイズを着るといい。

と、先輩からアドバイスをもらった。


サイズひとつで、こんなにも雰囲気が変わるものだと、経験を重ねるうちに分かるようになり、それからは商品を購入する際、数サイズをしっかり試着して決めるようにしている。



着こなしを考えるうえで、サイズバランスはとても重要で、選択肢が多いに越したことはない。


「小柄なので、もう少し小さかったら着たいのに。」

「メンズの服が好きなんだけど、着てみるとやっぱり大きくて。」


というお客様へ向けて、一部メンズ商品商品で、XSサイズの取り扱いが始まりました。


「待ってました!」

というお声をいただけることを祈りつつ、私も、XSサイズを実際に見てみたく、XLとサイズ差を比較してみることにした。



モデルは、<B:MING by BEAMS>ウィメンズマネージャーの秋山と、Eコマース担当(本業はランナー?)のランニングアドバイザー牧野の二人。


あっきー&まっきーコンビ、よろしくでーす。




あ、あたまが切れてる。



あ、Tシャツ切れちゃってる。

身長差35cmの2人、写真を撮るのが難しい)



単体で仕切り直し。




身長153cm、XSサイズを着用】


伊「いままで、メンズのSサイズとか着ることありました?」

秋「たまにあるけど、XSサイズあるならこっち着るかなー。」

伊「ですよねー。(しめしめ)」




身長188cm、XLサイズを着用】


伊「ビームス長身代表として、いかがですか?」

牧「いい色だねこれ。サイズもバッチリじゃん。買おうかな。」

伊「毎度ありがとうございます!(嬉)キャップとのコーデもすごく似合ってます~。」



旬なパープル、タカシも欲しくなった。




2人が着用してくれた商品は、こちら。




ビーミング by ビームス スーパーヘビーウェイト ロングスリーブ Tシャツ
カラー:オフホワイト、オレンジ、イエロー、グリーン、ネイビー、パープル
サイズ:XS、S、M、L、XL
価格:¥6,400+税
商品番号:92-14-0116-147


※通常XSサイズは、店頭での展開はございませんが、試着・取り置きサービスにより、お近くの店舗へ取り寄せが可能です




小さめサイズ、気になる方。

ぜひお試しいただければと。(スタッフのみなさんも是非!)


18年秋冬で、XSサイズの展開があるのは以下のラインナップとなります

大切に着たい服。

<B:MING by BEAMS>で取り扱いのある商品群の中で、この下げ札が付いた商品を、ご覧いただいたことはあるだろうか。




アッパレ!と言いたくなる、日本人ならぐっとくるこの赤。

このタグは、※<BBB(B:MING BEST BASIC)>の商品に付く、特別なアイコンだ。


B:MING BEST BASIC

『QUALITY DAILY WEAR MADE in JAPAN』と題した、オリジナルウエアシリーズ。

トレンドに左右されず、ずっと愛用したくなるクオリティの高いベーシックアイテムを、“made in JAPAN”にこだわったものづくりで提案している。



取り扱う商品群は、文字通り極めてベーシック。


オックスフォードシャツや、ジーンズ。

豊富なニットとカットソーバリエーション。

そして革小物。


着用を重ねることで、持ち主に馴染み、好きになっていく。

そんな言葉が合う、<B:MING by BEAMS>がこだわり、大切にしているアイテムたち。

私たちが提案する、クリーンカジュアルのコーディネートを、いつもそばで支えてくれる、無くてはならない存在として、いつでも店頭とECで購入が可能だ。



個人的にも、日々のコーディネートの軸として愛用しており、いろいろと所持している。




これらの詳細は、各アイテムの商品ページで確認いただければなのだが、本日はこちらのベルトをご紹介したい。




BBB レザーベルト
カラー:ブラック、ブラウン
サイズ:M、L
価格:¥9,200+税
商品番号:92-52-0027-824

東京・元浅草で大正14年(1925年)からベルト工場からスタートし、上質な革小物を、国内生産・ハンドメイドにこだわって生産をされている、<三竹産業>様に作成いただいたベルトだ。


ノーステッチ、3cm巾の非常にシンプルな見ためは、華美な装飾は無いものの、素直に素材と職人さんの腕の良さを感じていただける。




また、個人的にも非常に気に入ったポイントの、帆型の小振りなバックル。

ミニマル・ベーシックな雰囲気と、容易な着脱も使ってみて驚いた。




また、ベルトループへスムーズに入るように磨き上げられたこのコバ。

手間暇かかってできた逸品なんだということが、本当に良くわかり、大切にしたくなる。




シンプルで、長く使える。

本当にいいものを探しているお客様へ、<BBB(B:MING BEST BASIC)>

是非。

是非、お勧めさせていただきたい。

新商品!ラインオックスシャツ

18秋冬の新作商品「ラインプリントオックスシャツ」が入荷しました!


ベーシックな清涼感の漂うオックスフォード素材を使用。


胸にラインプリントがアピールポイントになっています。

サイズは一般的なレギュラーフィットのオーソドックスなボタンダウン型。

一枚でそのまま着るもよし、インナーの中でちょとしたポイントにするのもおすすめですよ!


ボディカラーごとにラインプリントの形やカラーを変えています。

ホワイトで2タイプ、サックス、ブルーの展開☆☆☆

雑誌掲載商品!シアサッカーTシャツ

Oceans9月号掲載のいま注目されている素材でもある「シアサッカー」を使用したTシャツの登場です。


ストライプ状に凹凸が出ている清涼感がある素材を使っています。

この凹凸がある事で肌に接する面を少なくして、ベタつきを軽減。

ややゆとりのあるサイズバランスでドロップショルダーになっています。

カラーはグレー、ベージュ、ネイビーの3色展開。


これからの季節にまだまだ活躍してくれるアイテムです☆☆☆

新作!配色切り替えTシャツ

アクセントのあるバランスの良い配色切り替えTシャツの登場です。


しっかりとした生地で、ツヤがあり滑らかな肌触りのポンチ素材を使ってます。


程よく肩が落ちていてゆとりのあるサイズ感の5分袖Tシャツ。

インパクトがあるので、インナーのアクセント使いにも使える万能アイテム!

ベージュとネイビーの2色展開になっています☆☆☆

新作登場!スエードライク半袖シャツ

今回はまだまだ着れる上品なスエードライクな半袖シャツの紹介です!



本物に近い素材にこだわり、上品な高級感を再現した生地を使用。

薄すぎないので長い期間着用できます。


大きめのポケットが2個ついたビッグシルエットのシャツです!


カラーはベージュ、ブラック、グレーの展開です。


お早めにチェックしてください☆☆☆

不朽の名作、ヘビーウェイトポケットTシャツの楽しみ方。

どーも、こんばんは。

FUZIOです。


たまにはレーベルブログの方でも書こうかなと。


スタッフの愛用率がすこぶる高く、出勤したら絶対誰かは着てる。63

このブログ書いてる日もメンズスタッフ4人中3人が着てるからね。

そんなこんなで、みんなが着ているもんだから、どうにもこうにも個性を出したがるのが洋服屋のスタッフというもの。


個性の数々をスタッフのスタイリングを以って、ご紹介。


まずはスタッフ大畑。

ベストとの合わせ技。


極々シンプルなヘビーウェイトTシャツにインパクトの強いベストを合わせる。


体格が良く、男らしい雰囲気を持つ大畑にピッタリなスタイリング。

シンプルながらも格好良い。


そして次。

スタッフ服部。


もうあれよね、明らかに切っちゃってるよね。


着丈、すごい短いもんね。

どうやらハサミでバッサリ切ったみたい。そのまま切りっぱなしにしています。

ヘビーウェイトTシャツは元々ゆったりとしたシルエットだから着丈も少し長い。そこを逆手に取って、切っちゃいました。

でも、インナーを見せることが出来るからコーディネートが楽しくなるね。

うん、でもまぁ、私は切らないけどね。


最後は、私。


いやいや、普通やないか。

Tシャツに短パンに、素敵な笑顔。いつも通りのFUZIOやないか。


でもちょっと違うんです。

よーく、見て。


そう、物凄く鳩胸なんです。


ちゃうちゃう、鳩胸なんは事実やけども。


実は、こんな色、無いんですよ。

私、ヘビーウェイトTシャツが好き過ぎて、殆どの色を所有している。しかもサイズ違いで買ったりもする。

ほんでまぁ、あれですよ。取り扱ってる色だけじゃ物足りなくなったわけですよ。染めちゃったんです、白のボディのやつを。

バイヤーの佐藤に怒られるかな、まぁいいや怒られても、なんて思いながら、ジャブジャブと染料に浸してました。


着用しているベージュ以外にも、グリーンも染めちゃいました。元々グリーンは取り扱いがあるんだけど、私は少し薄めに。エメラルドグリーンみたいな。


私の使用している染料は天然素材しか染まらないんです。

だから、ステッチが染まらなかった。ナイロンなんかな?

既製品はステッチも同色に仕上げているから、それはそれで格好良いんだけども、ステッチが白いとカジュアルな雰囲気に仕上がる。これも良い感じ。


シンプルにTシャツ一枚でも良いし、ベストを着ても良い。何だったら切っちゃっても良いし、染めても良い。なんだこの便利なTシャツ。こんなに同じTシャツ買ったの初めてです。


楽しさ無限大。


んっ、このキャッチフレーズ、良いんちゃう?


楽しさ無限大、ビーミング by ビームスのヘビーウェイトTシャツ。


では、おやすみなさい。


ビーミング by ビームスでカレーフェア開催中。カレーブログ、あります。

カレーブログ番外編。『恋のスパイス


お気に入り、とは。


画像をクリックすると、詳しいブログに飛びます。

So Good Curry Mix Spice Vol.3

どーも、こんばんは。

FUZIOです。


前回のブログの続きです。


さて、今回は実食。

先程完成したスパイス、男性チームのHot Mixと女性チームのMild Mixを、同じ種類のレトルトカレーを2つ用意し、その中にオリジナルスパイスを混ぜる。そして、味と香りの違いを楽しむ。


まずは、Hot Mixから。

レトルトカレーのパウチの中に、スパイスを投入。しっかりと混ぜます。


そして、水野氏お手製のサフランライスの登場。


サフラン、聞いたことはありましたが、こちらもスパイスの一種。相当高価なスパイスだそうです。もうこれだけでも美味しそう。


いよいよ、サフランライスにHot Mixを入れたカレーをかける。



この瞬間、部屋中にスパイシーな匂いが立ち込めたんです。食欲を刺激する匂いが鼻に飛び込んで来た。

間違いなく美味しいな、と感じた。


完成したHot Mixカレーを小皿に取り分ける。


そして、実食。



一同一斉に「辛っ!!!」


誠に辛い。

辛いのが苦手な私にとっては、口内が痺れるような感覚に陥る程の辛さ。苦手なくせになんでこんな辛いの作っちゃったんだろう、と後悔したのも束の間のこと、気が付くと幾度もカレーに向かってスプーンを伸ばしてしまっているのです。そう、辛くて辛くて仕方がないのですが、口が求めてしまうんです。美味しいんです。しかも最高に。

めちゃくちゃ美味しいやないか。辛いだけじゃない。癖になっちゃう。



Hot Mixがこれだけ美味しかったのだから、Mild Mixにも期待大。


Mild Mixの香りは、Hot Mixのそれとは全く違う。フルーティ、とでも言えばいいのかな。私は何とも表現するに困る香りでした。詰まるところ、好きな香りではないのです。


で、食べてみました。



スタッフ門脇からは子供を持つママスタッフであることから、「食べやすい。これなら子供にも安心して食べさせられる。」という感想が飛び出しました。

そして、Mild Mixの香りが苦手な私。やっぱり味も好きではありませんでした。

ただ、何度も言うようにスパイスの種類は本当に多くあるわけで、それだけあるのなら好き嫌いがあって当然。実際のところ、Mild Mixはこの場に居合わせたカメラマンのスタッフを含めた他のスタッフには大好評。カレー好きな人にはこういうのが人気あるのかな。子供が好きな甘口カレーみたいなものしか今まで食べてこなかったから、急にこんなお洒落なカレー食べてもやっぱり好きになれないのかな。


正直言うと、「いやいや、スパイスだけでそんなに味って変わるの?」なんて思っていましたが、実際に食べてみて、驚きました。もう全く違う。同じレトルトカレーとは到底思えない程の味と香りの違い。違いの分からない男、FUZIOでさえも歴然な差を感じることが出来ました。


何とも楽しい。


こんな感じで、今回出来上がったSo Good Curry Mix Spice。Hot MixとMild Mixの2種類のオリジナルスパイスが入っています。私達が調合したスパイスを軸にしながら、水野氏が最終的な調整を行い、更に美味しく進化。今回の様にレトルトカレーのパウチの中に入れても良いし、自宅で作ったカレー鍋の中に入れても良し。はたまた、お肉や野菜なんかにも振りかけても美味しく楽しめます。


ビーミング by ビームスのスタッフが水野氏と共に開発したSo Good Curry Mix Spice、是非とも皆様にも楽しんで頂きたい。

発売までもう少し。お楽しみに。


では、おやすみなさい。

So Good Curry Mix Spice Vol.2

こんにちは。

FUZIOです。


前回の続きです。


4名のスタッフが各々、好きなスパイスを調合。



自分だけのオリジナルスパイス作りに熱中しました。


そして、出来上がった俺ジナル(俺のオリジナル)スパイスが完成。


順番にみんなの作ったオリジナルスパイスの匂いを嗅いでいく。



ある程度は他のスタッフと被らないように気を遣いながらスパイスを調合しましたが、殆どは自分の感覚だけでチョイス。

出来上がったどのスパイスも、全くもって香りが違う。

スタッフ門脇のスパイスはフルーティな香りがしていて、私は苦手な感じでした。でも門脇自身は一番好きな香りが出来た、と。香りの好みって面白い。


ここで、4種のオリジナルスパイスが出来たわけですが、水野氏の提案で、梅田とFUZIO、勝見と門脇、という男女のチームに分かれて、テイストの異なる2種のスパイスに絞ってみてはどうかと。男性は辛さの強いHot Mix、女性は甘い香りの持つ爽やかなMild Mixという感じ。


早速、私は梅田と熟考を繰り返し、レッドチリとブラックペッパーを主にしたスパイスを作り上げた。


女性陣は、ガラムマサラやフェヌグリークでフルーティーなスパイスを。


完成した其々のスパイスの香りを確認し合う。



次はいよいよ、オリジナルスパイスを使用したカレーを実食します。


続きは、本日22時に更新されるブログをご覧下さい。

夜だと言うのに、お腹が空いちゃうようなブログを書きました。

So Good Curry Mix Spice Vol.1

おはようございます。

FUZIOです。


7月13日から全国のビーミング ライフストアにて、カレーのイベント『SO GOOD CURRY』を開催致します。そこで、So Good Curry Mix Spiceというビーミング by ビームスだけの特別なスパイスを販売。カレーに関わるグッズも多数ご用意しておりますので、お楽しみに。


本記事は、So Good Curry Mix Spiceが出来あがるまでの工程をご紹介。長くなりますが、最後までご覧頂けると嬉しく思います。朝・昼・晩の3部作。


まず、今回のイベント、この人無しでは成り立たない。

カレー評論家の水野仁輔氏。


カレー・スパイスに関する著書を多数出版しており、まさにエキスパート。


今回は、水野氏だけでは無く、プレスルームの梅田、ビーミング ライフストア by ビームス たまプラーザテラス店のスタッフ勝見と門脇、そして、ビーミング ライフストア by ビームス ららぽーとTOKYO-BAY店のFUZIOの4名が集まり、ビーミング by ビームスだけのオリジナルスパイスを作ろうという企画です。4名のスタッフはカレーやスパイスに詳しいのかと言うと、決してそうではない。私に至っては、あまりカレーは好まないし、辛いのが苦手。

でも、そんな私でさえも美味しいスパイスが作れると聞いたので、これは楽しみで仕方がない。


都内某日、水野氏が代表を務める株式会社AIR SPICEのラボにて集まった。


扉を開けると、空気が一気に変わったんです。その瞬間はスパイスだとは分からなくて、なんだか鼻に残る匂いだな、という印象でした。


部屋の至るところに、スパイスを保管した瓶があった。匂いの理由はこれか。


私はスパイスのことを何も分かっていなかったので、こんなにも沢山の種類があることに驚きました。粉末状じゃないものもあって、スパイスのイメージがガラッと変わりました。木の枝みたいなものもあれば、枯葉みたいなのもある。



それから水野氏から数々のスパイスの説明を受けた。



「スパイスとは全て植物から採取されている。」等の基本的な部分から「スパイスは、嗜好品。」といった水野氏ならではの見解を交えた説明を受け、とてもスパイスに興味が湧いた。スパイスについて知り尽くしているからか、言葉選びが巧みで、どんどん関心が湧く。面白い話を沢山聞けました。


そこで、水野氏がピックアップした10種類のスパイスが登場。


今回は、この10種類の中から数種類をセレクトし、ビーミング by ビームスだけの特別なスパイスSo Good Curry Mix Spiceを作りだそう、ということ。

スパイスの調合は本来難しいものではあるが、水野氏の選ぶ10種類の中からなら、どれを調合しても美味しいスパイスが出来あがるらしい。


気になるその10種とは、こちら。


・パプリカ

香ばしい香りをプラスしてくれる。鮮やかな色も特徴的。


・フェヌグリークシード

甘味がメイン、でもほんの少しの苦みが癖になる。プロテインやミネラル、ビタミンを含まれています。


・ブラックペッパー

馴染みのあるスパイス。力強い香りでありながら、深みのある辛み、

・ガラムマサラ

複数種類のスパイスがブレンド。シナモンなどの甘く深い香り、カルダモンなどの爽やかな香りを併せ持つ。


・フェンネルシード

優しい味わい。他のスパイスとの相性が良い。カレーに使用するとさっぱりとした印象を加える。


・クミンシード

4000年以上前から使用されているという古い歴史がある。微かな苦味の奥に深いふくよかな香りがある。


・カルダモン

フルーティーな甘い香りを持つ。爽やかでありながらもまろやか。高価で、『スパイスの女王』と呼ばれている。


・ターメリック

ショウガの仲間で、土臭い香りがする。カレーが黄色いのは、ターメリックのお陰。


・レッドチリ

辛いイメージの強いスパイスだが、素晴らしい良い香りがする。カプサイシンが含まれており、カレーが後を引く味わいになる。


これらのスパイスの香りを1つずつ嗅いでいく。


スパイスの香りは、馴染みのあるものもあれば、ついつい顔を背けちゃうような苦手なものもあった。好みが分かれるところで、私が苦手だと話したスパイスを、他のスタッフが好き、或いはその逆もまた然り。スパイスは奥深いものだなと感じた。


水野氏の解説を聞きながら、一通り全てのスパイスの香りに触れた。


見事なまでに、どのスパイスも香りが全く異なっており、独特。

こんなに独特なスパイス達が合わさって、本当に良い香りのするスパイスなんかが出来るのだろうか。ましてや、先程までスパイスの知識が皆無であった4名のスタッフが感覚だけで調合するなんて。


でもきっと大丈夫。

美味しいの完成してなかったら、このブログも書いてないですから。


続きは、本日15時に更新されるブログをご覧下さい。

SALEスタートしました‼︎

B:MING by BEAMSがSALEスタートしました!


メンズカジュアルもラインナップが豊富に揃ってます!


メンズドレスも展開していますので、ビジネス商品もあります!


レディースも見逃せません!


更にキッズもありますので、ご家族そろっていらして下さい!


お越し頂くのをお待ちしてます‼︎

おすすめ、その21。PENNY LOAFERS。

こんにちは。こんばんは。


ビーミング ライフストア by ビームス ららぽーと立川立飛店の竹本です。


個人的には、ブログ、ディスプレイ、コーディネートのご提案、ついつい、こればっかりになりがちの一足。

オリジナルのペニーローファーをあらためてご紹介させていただきます。




ペニーローファー。コインローファー。




甲の切れ込みから1セント硬貨(ペニー)をのぞかせることが、アメリカの学生達の間ではファッションとしてイケているとされていた。




あるいは、お守りとされていた。


はたまた、公衆電話の代金が2セントであった為、左右の1セントずつ硬貨を忍ばせていた。


と、その由来は諸説ございます。




表革は、ブラウン/ネイビー/ブラックの3色。




スウェードは、ダークブラウン。


それぞれ、ご用意させていただいています。




梅雨もへっちゃらのラバーソールを搭載。




イマドキの裾幅細めのパンツには、ペニーローファーのぽってりとしたボリューム感が相性抜群。




また、これからの季節の軽装においては、




いつものスニーカーを、たまにはローファーで。


という感じで履き替えていただいただけで、ご覧の通り、コーディネート全体の印象がガラッと変わります。




電話はスマートフォン。支払いはクレジットカード。

甲の切れ込みの使い道はさておき、我々、現代人の足もとにしっくりくる一足となっています。


変わらないものづくりを続ける国外の老舗の靴もよし。

進化を続ける国内セレクトショップオリジナルの靴もよし。


価格帯。面構え。日本製のよさ、存分に発揮しています。

おすすめさせていただきたい一足です。

アウトドアにもおすすめショートパンツ‼︎

B:MING by BEAMSならではのオリジナルデザインのショートパンツの紹介です!


アウトドアにも最適な耐久性に優れていて、シワになりにくいナイロン素材を使用しています。洗いをかけて細かいシワを表現し、凹凸感のある素材感を演出。


そして何よりもウエスト脇の大きなポケットが特徴です‼︎色々な物が収納できて手ぶらでもOK。

さらにファスナー仕様のポケット中にはナスカン付きストラップ付属で、キーホルダーとしても使用可能なんです!


ウエストはゴム使用で着用も簡単。

タウンユースはもちろん、アウトドアにも重宝するデザインが魅力。


これからの時期にかなりオススメです★★★

毎シーズン人気商品!ストライプTシャツ‼︎

毎シーズンとても好評をいただいてる「柄ストライプのTシャツ」‼︎


素材は肌ざわりも良く涼しげな天竺を使用しています。

ゆったりとしたクルーネックで抜け感のある型。

 

ジャカードという織り柄がストライプ状に入っていて、色も2色使って柄に変化をつけています。

裾の脇側にスリットを入れてアクセントに!


ややゆとりのある今シーズンらしいシルエットになっています!

カラーはホワイト・グレー・ネイビーの3色展開。


インナーにも着てもアクセントが出るアイテムです★★★

定番その2!ボーダーポロシャツ‼︎

夏には欠かせないポロシャツにオリジナルでボーダー柄を取り入れた商品の紹介です。


しっかりしていて肌触りが良く、柔らかい風合いのカノコ素材を使用。

 

衿の裏がカラー切り替えになっているので、衿を立てた時にポイントになります!

また、ボーダー部分は2トーンにして色にアクセントをつけているのも特徴の一つですよ‼︎


サイズはスリムになっていて、スマートに見えるシルエットになっています。


キレイめからりリゾートスタイルまで、夏のスタイリングに欠かせない一品です★★★

定番その1!ワンポイントポロシャツ‼︎

毎年、ご好評を頂いているワルポイントポロシャツをご紹介!


生地の表面に凹凸のあるカノコ地に洗いをかけ、夏らしい爽やかな表情がポイントです!

  

衿裏と袖裏にワンポイントとなる配色を施し、襟を立てたり袖を折り返すことで、違った表情の着こなしが楽しめます‼︎

さらにニューヨークをイメージした胸元の貯水タンクは捻りの利いたアクセント。

上品な印象を与えるスリム仕様でスマートに見えるシルエットですよ。


6色ある豊富なカラーバリエーションにも注目です★★★

この夏に必見!涼しいクールマックスショーツ‼︎

これからの季節に必見のショートパンツのご紹介です!


スポーティですが、ウエストのベルトを配色使いにして目を引くアクセントを取り入れたデザインにしています!



吸水速乾に優れた機能素材でもある「クールマックス(R)」を使用しているので、ベタつきにくく涼しい生地の夏に快適なショーツ‼︎



シンプルでクリーンなデザインのため、幅広いスタイリングが楽しめます。


カラーも夏ならではのホワイトと定番のブラック、ネイビーの展開。


暑くなる前に早めにチェックしてみて下さいね★★★

梅雨時期にもおすすめ!クリーンカジュアルなリネンシャツ!

梅雨時期にもサラッと着れて最近注目のでシャツアイテム‼︎



ややゆとりのあるベーシックなデザインに、前立てのテープがアクセントのボタンダウンシャツです。



ベタつきにくく清涼感が軽めのリネン混素材を使用しています。



キレイ目の着こなしが可能なクリーンカジュアルとして、様々なコーディネートにもってこいのアイテムですよ!


ホワイト・ベージュ・カーキの3色展開です。


今の時期におすすめなのでお早めに★★★