So Good Curry Mix Spice Vol.3

どーも、こんばんは。

FUZIOです。


前回のブログの続きです。


さて、今回は実食。

先程完成したスパイス、男性チームのHot Mixと女性チームのMild Mixを、同じ種類のレトルトカレーを2つ用意し、その中にオリジナルスパイスを混ぜる。そして、味と香りの違いを楽しむ。


まずは、Hot Mixから。

レトルトカレーのパウチの中に、スパイスを投入。しっかりと混ぜます。


そして、水野氏お手製のサフランライスの登場。


サフラン、聞いたことはありましたが、こちらもスパイスの一種。相当高価なスパイスだそうです。もうこれだけでも美味しそう。


いよいよ、サフランライスにHot Mixを入れたカレーをかける。



この瞬間、部屋中にスパイシーな匂いが立ち込めたんです。食欲を刺激する匂いが鼻に飛び込んで来た。

間違いなく美味しいな、と感じた。


完成したHot Mixカレーを小皿に取り分ける。


そして、実食。



一同一斉に「辛っ!!!」


誠に辛い。

辛いのが苦手な私にとっては、口内が痺れるような感覚に陥る程の辛さ。苦手なくせになんでこんな辛いの作っちゃったんだろう、と後悔したのも束の間のこと、気が付くと幾度もカレーに向かってスプーンを伸ばしてしまっているのです。そう、辛くて辛くて仕方がないのですが、口が求めてしまうんです。美味しいんです。しかも最高に。

めちゃくちゃ美味しいやないか。辛いだけじゃない。癖になっちゃう。



Hot Mixがこれだけ美味しかったのだから、Mild Mixにも期待大。


Mild Mixの香りは、Hot Mixのそれとは全く違う。フルーティ、とでも言えばいいのかな。私は何とも表現するに困る香りでした。詰まるところ、好きな香りではないのです。


で、食べてみました。



スタッフ門脇からは子供を持つママスタッフであることから、「食べやすい。これなら子供にも安心して食べさせられる。」という感想が飛び出しました。

そして、Mild Mixの香りが苦手な私。やっぱり味も好きではありませんでした。

ただ、何度も言うようにスパイスの種類は本当に多くあるわけで、それだけあるのなら好き嫌いがあって当然。実際のところ、Mild Mixはこの場に居合わせたカメラマンのスタッフを含めた他のスタッフには大好評。カレー好きな人にはこういうのが人気あるのかな。子供が好きな甘口カレーみたいなものしか今まで食べてこなかったから、急にこんなお洒落なカレー食べてもやっぱり好きになれないのかな。


正直言うと、「いやいや、スパイスだけでそんなに味って変わるの?」なんて思っていましたが、実際に食べてみて、驚きました。もう全く違う。同じレトルトカレーとは到底思えない程の味と香りの違い。違いの分からない男、FUZIOでさえも歴然な差を感じることが出来ました。


何とも楽しい。


こんな感じで、今回出来上がったSo Good Curry Mix Spice。Hot MixとMild Mixの2種類のオリジナルスパイスが入っています。私達が調合したスパイスを軸にしながら、水野氏が最終的な調整を行い、更に美味しく進化。今回の様にレトルトカレーのパウチの中に入れても良いし、自宅で作ったカレー鍋の中に入れても良し。はたまた、お肉や野菜なんかにも振りかけても美味しく楽しめます。


ビーミング by ビームスのスタッフが水野氏と共に開発したSo Good Curry Mix Spice、是非とも皆様にも楽しんで頂きたい。

発売までもう少し。お楽しみに。


では、おやすみなさい。

So Good Curry Mix Spice Vol.2

こんにちは。

FUZIOです。


前回の続きです。


4名のスタッフが各々、好きなスパイスを調合。



自分だけのオリジナルスパイス作りに熱中しました。


そして、出来上がった俺ジナル(俺のオリジナル)スパイスが完成。


順番にみんなの作ったオリジナルスパイスの匂いを嗅いでいく。



ある程度は他のスタッフと被らないように気を遣いながらスパイスを調合しましたが、殆どは自分の感覚だけでチョイス。

出来上がったどのスパイスも、全くもって香りが違う。

スタッフ門脇のスパイスはフルーティな香りがしていて、私は苦手な感じでした。でも門脇自身は一番好きな香りが出来た、と。香りの好みって面白い。


ここで、4種のオリジナルスパイスが出来たわけですが、水野氏の提案で、梅田とFUZIO、勝見と門脇、という男女のチームに分かれて、テイストの異なる2種のスパイスに絞ってみてはどうかと。男性は辛さの強いHot Mix、女性は甘い香りの持つ爽やかなMild Mixという感じ。


早速、私は梅田と熟考を繰り返し、レッドチリとブラックペッパーを主にしたスパイスを作り上げた。


女性陣は、ガラムマサラやフェヌグリークでフルーティーなスパイスを。


完成した其々のスパイスの香りを確認し合う。



次はいよいよ、オリジナルスパイスを使用したカレーを実食します。


続きは、本日22時に更新されるブログをご覧下さい。

夜だと言うのに、お腹が空いちゃうようなブログを書きました。

So Good Curry Mix Spice Vol.1

おはようございます。

FUZIOです。


7月13日から全国のビーミング ライフストアにて、カレーのイベント『SO GOOD CURRY』を開催致します。そこで、So Good Curry Mix Spiceというビーミング by ビームスだけの特別なスパイスを販売。カレーに関わるグッズも多数ご用意しておりますので、お楽しみに。


本記事は、So Good Curry Mix Spiceが出来あがるまでの工程をご紹介。長くなりますが、最後までご覧頂けると嬉しく思います。朝・昼・晩の3部作。


まず、今回のイベント、この人無しでは成り立たない。

カレー評論家の水野仁輔氏。


カレー・スパイスに関する著書を多数出版しており、まさにエキスパート。


今回は、水野氏だけでは無く、プレスルームの梅田、ビーミング ライフストア by ビームス たまプラーザテラス店のスタッフ勝見と門脇、そして、ビーミング ライフストア by ビームス ららぽーとTOKYO-BAY店のFUZIOの4名が集まり、ビーミング by ビームスだけのオリジナルスパイスを作ろうという企画です。4名のスタッフはカレーやスパイスに詳しいのかと言うと、決してそうではない。私に至っては、あまりカレーは好まないし、辛いのが苦手。

でも、そんな私でさえも美味しいスパイスが作れると聞いたので、これは楽しみで仕方がない。


都内某日、水野氏が代表を務める株式会社AIR SPICEのラボにて集まった。


扉を開けると、空気が一気に変わったんです。その瞬間はスパイスだとは分からなくて、なんだか鼻に残る匂いだな、という印象でした。


部屋の至るところに、スパイスを保管した瓶があった。匂いの理由はこれか。


私はスパイスのことを何も分かっていなかったので、こんなにも沢山の種類があることに驚きました。粉末状じゃないものもあって、スパイスのイメージがガラッと変わりました。木の枝みたいなものもあれば、枯葉みたいなのもある。



それから水野氏から数々のスパイスの説明を受けた。



「スパイスとは全て植物から採取されている。」等の基本的な部分から「スパイスは、嗜好品。」といった水野氏ならではの見解を交えた説明を受け、とてもスパイスに興味が湧いた。スパイスについて知り尽くしているからか、言葉選びが巧みで、どんどん関心が湧く。面白い話を沢山聞けました。


そこで、水野氏がピックアップした10種類のスパイスが登場。


今回は、この10種類の中から数種類をセレクトし、ビーミング by ビームスだけの特別なスパイスSo Good Curry Mix Spiceを作りだそう、ということ。

スパイスの調合は本来難しいものではあるが、水野氏の選ぶ10種類の中からなら、どれを調合しても美味しいスパイスが出来あがるらしい。


気になるその10種とは、こちら。


・パプリカ

香ばしい香りをプラスしてくれる。鮮やかな色も特徴的。


・フェヌグリークシード

甘味がメイン、でもほんの少しの苦みが癖になる。プロテインやミネラル、ビタミンを含まれています。


・ブラックペッパー

馴染みのあるスパイス。力強い香りでありながら、深みのある辛み、

・ガラムマサラ

複数種類のスパイスがブレンド。シナモンなどの甘く深い香り、カルダモンなどの爽やかな香りを併せ持つ。


・フェンネルシード

優しい味わい。他のスパイスとの相性が良い。カレーに使用するとさっぱりとした印象を加える。


・クミンシード

4000年以上前から使用されているという古い歴史がある。微かな苦味の奥に深いふくよかな香りがある。


・カルダモン

フルーティーな甘い香りを持つ。爽やかでありながらもまろやか。高価で、『スパイスの女王』と呼ばれている。


・ターメリック

ショウガの仲間で、土臭い香りがする。カレーが黄色いのは、ターメリックのお陰。


・レッドチリ

辛いイメージの強いスパイスだが、素晴らしい良い香りがする。カプサイシンが含まれており、カレーが後を引く味わいになる。


これらのスパイスの香りを1つずつ嗅いでいく。


スパイスの香りは、馴染みのあるものもあれば、ついつい顔を背けちゃうような苦手なものもあった。好みが分かれるところで、私が苦手だと話したスパイスを、他のスタッフが好き、或いはその逆もまた然り。スパイスは奥深いものだなと感じた。


水野氏の解説を聞きながら、一通り全てのスパイスの香りに触れた。


見事なまでに、どのスパイスも香りが全く異なっており、独特。

こんなに独特なスパイス達が合わさって、本当に良い香りのするスパイスなんかが出来るのだろうか。ましてや、先程までスパイスの知識が皆無であった4名のスタッフが感覚だけで調合するなんて。


でもきっと大丈夫。

美味しいの完成してなかったら、このブログも書いてないですから。


続きは、本日15時に更新されるブログをご覧下さい。

SALEスタートしました‼︎

B:MING by BEAMSがSALEスタートしました!


メンズカジュアルもラインナップが豊富に揃ってます!


メンズドレスも展開していますので、ビジネス商品もあります!


レディースも見逃せません!


更にキッズもありますので、ご家族そろっていらして下さい!


お越し頂くのをお待ちしてます‼︎

おすすめ、その21。PENNY LOAFERS。

こんにちは。こんばんは。


ビーミング ライフストア by ビームス ららぽーと立川立飛店の竹本です。


個人的には、ブログ、ディスプレイ、コーディネートのご提案、ついつい、こればっかりになりがちの一足。

オリジナルのペニーローファーをあらためてご紹介させていただきます。




ペニーローファー。コインローファー。




甲の切れ込みから1セント硬貨(ペニー)をのぞかせることが、アメリカの学生達の間ではファッションとしてイケているとされていた。




あるいは、お守りとされていた。


はたまた、公衆電話の代金が2セントであった為、左右の1セントずつ硬貨を忍ばせていた。


と、その由来は諸説ございます。




表革は、ブラウン/ネイビー/ブラックの3色。




スウェードは、ダークブラウン。


それぞれ、ご用意させていただいています。




梅雨もへっちゃらのラバーソールを搭載。




イマドキの裾幅細めのパンツには、ペニーローファーのぽってりとしたボリューム感が相性抜群。




また、これからの季節の軽装においては、




いつものスニーカーを、たまにはローファーで。


という感じで履き替えていただいただけで、ご覧の通り、コーディネート全体の印象がガラッと変わります。




電話はスマートフォン。支払いはクレジットカード。

甲の切れ込みの使い道はさておき、我々、現代人の足もとにしっくりくる一足となっています。


変わらないものづくりを続ける国外の老舗の靴もよし。

進化を続ける国内セレクトショップオリジナルの靴もよし。


価格帯。面構え。日本製のよさ、存分に発揮しています。

おすすめさせていただきたい一足です。

アウトドアにもおすすめショートパンツ‼︎

B:MING by BEAMSならではのオリジナルデザインのショートパンツの紹介です!


アウトドアにも最適な耐久性に優れていて、シワになりにくいナイロン素材を使用しています。洗いをかけて細かいシワを表現し、凹凸感のある素材感を演出。


そして何よりもウエスト脇の大きなポケットが特徴です‼︎色々な物が収納できて手ぶらでもOK。

さらにファスナー仕様のポケット中にはナスカン付きストラップ付属で、キーホルダーとしても使用可能なんです!


ウエストはゴム使用で着用も簡単。

タウンユースはもちろん、アウトドアにも重宝するデザインが魅力。


これからの時期にかなりオススメです★★★

毎シーズン人気商品!ストライプTシャツ‼︎

毎シーズンとても好評をいただいてる「柄ストライプのTシャツ」‼︎


素材は肌ざわりも良く涼しげな天竺を使用しています。

ゆったりとしたクルーネックで抜け感のある型。

 

ジャカードという織り柄がストライプ状に入っていて、色も2色使って柄に変化をつけています。

裾の脇側にスリットを入れてアクセントに!


ややゆとりのある今シーズンらしいシルエットになっています!

カラーはホワイト・グレー・ネイビーの3色展開。


インナーにも着てもアクセントが出るアイテムです★★★

定番その2!ボーダーポロシャツ‼︎

夏には欠かせないポロシャツにオリジナルでボーダー柄を取り入れた商品の紹介です。


しっかりしていて肌触りが良く、柔らかい風合いのカノコ素材を使用。

 

衿の裏がカラー切り替えになっているので、衿を立てた時にポイントになります!

また、ボーダー部分は2トーンにして色にアクセントをつけているのも特徴の一つですよ‼︎


サイズはスリムになっていて、スマートに見えるシルエットになっています。


キレイめからりリゾートスタイルまで、夏のスタイリングに欠かせない一品です★★★

定番その1!ワンポイントポロシャツ‼︎

毎年、ご好評を頂いているワルポイントポロシャツをご紹介!


生地の表面に凹凸のあるカノコ地に洗いをかけ、夏らしい爽やかな表情がポイントです!

  

衿裏と袖裏にワンポイントとなる配色を施し、襟を立てたり袖を折り返すことで、違った表情の着こなしが楽しめます‼︎

さらにニューヨークをイメージした胸元の貯水タンクは捻りの利いたアクセント。

上品な印象を与えるスリム仕様でスマートに見えるシルエットですよ。


6色ある豊富なカラーバリエーションにも注目です★★★

この夏に必見!涼しいクールマックスショーツ‼︎

これからの季節に必見のショートパンツのご紹介です!


スポーティですが、ウエストのベルトを配色使いにして目を引くアクセントを取り入れたデザインにしています!



吸水速乾に優れた機能素材でもある「クールマックス(R)」を使用しているので、ベタつきにくく涼しい生地の夏に快適なショーツ‼︎



シンプルでクリーンなデザインのため、幅広いスタイリングが楽しめます。


カラーも夏ならではのホワイトと定番のブラック、ネイビーの展開。


暑くなる前に早めにチェックしてみて下さいね★★★

梅雨時期にもおすすめ!クリーンカジュアルなリネンシャツ!

梅雨時期にもサラッと着れて最近注目のでシャツアイテム‼︎



ややゆとりのあるベーシックなデザインに、前立てのテープがアクセントのボタンダウンシャツです。



ベタつきにくく清涼感が軽めのリネン混素材を使用しています。



キレイ目の着こなしが可能なクリーンカジュアルとして、様々なコーディネートにもってこいのアイテムですよ!


ホワイト・ベージュ・カーキの3色展開です。


今の時期におすすめなのでお早めに★★★

快適な「ハイストレッチ3Dクロップパンツ!」

スポーティーでありながら、タウンユースパンツとしても快適に履ける優れものパンツの紹介です!



脇側や膝下の切り替えのバランスをとって立体構造にした3Dシルエットになっています。

それに加えて360度方向に伸び縮みする素材を選定しているので、履き心地は抜群です。



ウエスト部分はウェビングベルトでの調整になっていて、少し長めに垂れ下がるベルトはトレンド要素の一つです。



ポロシャツとの相性も良く、スポーツミックススタイルもお勧め!


カラーはベージュとネイビーの2色。


暑い時期でもサラリとしてるパンツです☆☆☆

【雑誌掲載商品】抜け感演出!ビックシルエットシャツ

OCEANS掲載予定のビックシルエットシャツのご紹介!



今シーズンにぴったりの抜け感があるサイズのシャツ。

サラリとした肌触りで滑らかなドレープがある素材をチョイスしています。

実は乾きが早い加工をしているので、洗濯後すぐに着れる優れもの。



裾の脇にスリットを入れたりと細かいディテールにこだわった一品です。



襟を少し後ろ側に倒してリラックスしたスタイルで着るのがおススメです!


カラーはカーキとネイビーの2色展開。


コーディネートの幅が広がるアイテムですよ☆☆☆

上質リネンのクルーネックTシャツ!

現在、出張中で海外からのブログです!


こちらは曇りで蒸し暑い気候ですが、日本も予報だと同じ様な天気でしょうか。


これからの暑い時期にはもってこいのアイテムのご紹介です!


今シーズンB:MING by BEAMS一押しの上質な「ハードマンズリネン」を使用した上品な印象のクルーネックTシャツです。


以前にも紹介しましたが、「ハードマンズリネン」とは、1835年ハードマンズ社は北アイルランドにリネンを紡績する企業として誕生しました。今ではその評価の高い技術と高品質な原料を調達する経験が受け継がれてファブリックブランドとして展開されています。着続けるほどに心と体になじんでゆく生地の耐久性、そしてリネン独自のさらりとした清涼感が特徴です。


今回は織物の素材を使用しているので、長い期間の着用でも生地がダレにくいです!



脱ぎ着がしやすいようにネック部分にはファスナーをつけて、サイズもゆとりを持たせています!




色は「定番の白」と「深みがあるインディゴのようなネイビー」の2色。


ぜひ実際に商品を見てください☆☆☆

新作!クレイジー半袖プルオーバーシャツ!!

新しく入荷した商品のご紹介です。

同色系の色・柄でクレイジーパターンにした半袖プルオーバーシャツが入荷しました!




フロントの開き部分がファスナーになったプルオーバータイプ。


ここ最近の流行を取り入れた「ビックシルエット」を採用しています!

横幅にゆとりを持たせているので着脱もスムーズにできます。



裾にコードを入れているので、絞ってシルエットに変化を付ける事も可能。

また、脇側にポケットをつけているので便利なデザインになっています。




↑↑↑このストライプ柄はストライプの太さに差をつけてクレージー調にしています。


カラーは「ピンク系」「ブルー系」「ストライプ柄」の3色展開。

それぞれのカラーで素材の質感も変えてます。


遊び心のある半袖シャツをお試しください☆☆☆

おすすめ、その20。再・KNIT POLO。

こんにちは。こんばんは。


ビーミング ライフストア by ビームス ららぽーと立川立飛店の竹本です。


本日のおすすめは、再び、こちらです。




14ゲージの強撚糸コットンニットポロです。







生地、襟、ボタンスタンス、リブ 等々の雰囲気。


また、アイテムとしての汎用性の高さを理由におすすめさせていただきました。




勿論、愛用させていただいています。

ヘビーローテーション中です。




スタッフ竹本 176cm 標準体型


ジャケット・スーツに合わせたドレスな着こなしをしたい為、ぴったりめのMサイズを愛用中。


私の他にも (私以上に) ヘビーローテーション中のスタッフがおります。




スタッフ若林 165cm がっちり体型


重ね着はせず、カジュアルな着こなしをしたい為、ゆったりめのXLサイズを愛用中。




この日は、とうとうバッティングしてしまいました。


「これ、めちゃくちゃいいよね!」


「うん!見た目だけではなく、ざらっとした着心地が気持ちいい!やみつき!」


開店前の店内、おそろいのポロシャツを着たヒゲ面のアラサー2人で朝っぱらからわちゃわちゃしてしまいました。



買い足し検討中の色を若林に尋ねたところ、




「全色!」


だそうです。気持ち、わかります。


ありがたいことに、お客様からもご好評をいただいています。




欲張りな若林に先を越されてしまう前に、いかがでしょうか。


ヘビーローテーションしているスタッフもおります。

ヘビーローテーションしているスタッフを間近で見ているスタッフもいます。


ご試着・イメージに合わせたサイズのご相談、お気軽にお申し付けくださいませ。


身を持って、おすすめさせていただきます。

先人が愛用したバスクシャツが!なんと!!!

こんにちは、井上です。


ピカソやウォホール、ゴルチェが愛用していた事でも有名なバスクシャツ


今回は、その新作をご紹介します!



まずは、その前に簡単なバスクシャツのご紹介。


1939年フランス・リヨンでチャールズ・バルト創業のOrcival(オーシバル)


オーシバルはフランスの村の名前に由来し、フランス海軍御用達ブランドとしても有名です。


『ラッセル編み』と呼ばれる編み方で着込む毎に体に馴染むヘビーウェイトなファブリックを使用しています。


<3大バスクシャツブランドは、Orcival/saintjames/le minorがあります>

ラッセル編みの商品は全てフランス製です。


と、そのOrcival(オーシバル)から二柄新作が登場しました!


行き交う人が、ついつい振り向きたくなる大判のドット・ストライプ


生地をふんだんに使ったドルマンスリーブボーダー


着るほどに味が出るアイテムです。


是非、この夏試してみて下さい!


【雑誌掲載商品】クリーンな半袖クルーネックニット!

Begin5月号掲載のクリーンで爽やかな半袖クルーネックニットのご紹介です。

表の生地を真ん中部分でタテヨコに切り替えて、ちょっとしたアクセントを加えたデザインを取り入れています!

しったりとした生地感で高級感のある仕上がりです。




ドライなタッチの素材にしているので、さらりとしていて夏でも快適に着用できるアイテム。




「グレー」「オフホワイト」「ネイビー」「ワイン」とバリエーションが豊富な色展開です。


夏に向けて早めにチェックしてください☆☆☆

【雑誌掲載商品】18SS おすすめコーディネイト!

OCEANS 5月号にも掲載されているリネンカーディンとボディバックを使用したおすすめコーディネイトの紹介です!




カーディガンはリネンとポリエステルの糸をミックスして使用した素材で、リネンの清涼感も残しながらソフトな風合いを出しています!

生地のハリも出て、毛玉も起こりにくくなっています。

春夏にピッタリの素材で肌寒い時にも活躍する便利でクリーンなアイテム!!↓↓↓



バックはアウトドアのエッセンスを注入し、より都会的なバックを展開している「AFECTA」のボディバック。

軽量で持ち運び易いので、旅行でもサブバックとして活用できます。

シンプルなデザインなので色々なスタイルに合わせやすい万能商品です。↓↓↓

おすすめの新作商品を早めにチェックしてください☆☆☆

Tシャツ感覚の7分袖アイテムが登場!

ややゆったりとしたサイズでリラックス感のあるヘンリーネックデザインの7分袖シャツのご紹介です。




ネック部分に3つボタンがついたヘンリーネックデザインのTシャツの様な感じで着用できるアイテム。



ブルゾンなどのインナーとしても、一枚できてもアクセントになる「さりげない織り柄」がストライプ状に入っている素材を使用しています。




他ではあまり見られないデザインだと思うので、コーディネートの幅も広がります!




カラーは「ネイビー」「ホワイト」のベーシックで着回しのきくカラー展開。


スニーカー・レザーシューズにも細身・太めのパンツにも合わせられる万能商品をぜひお試しください☆☆☆