【こんな雑貨置いてます】Vol.3

Vol.3


凄いです。


どうなってんのか、さっぱりわからない。


けど、凄いです。


こちら。



まずは箱から。



大きさは、台湾リスぐらい。


ドッジボールぐらい。


んー。


この文を書きながら、あたりにちょうど良い物がないか、キョロキョロしましたが、とにかく、程よい大きさ。


で。


中身。




そう、スピーカー。


しかも、乗せるだけ。


乗せるだけ?


wi-fiやBluetoothは?


接続しないんです。


本当です。乗せるだけ。


100人乗っても大丈夫。

な、訳はないですが、スマートフォンを乗せるだけ。


かつ、大音量。


サイズがコンパクトなだけに、それ程、期待せずに置いてみると。


3倍は大きい、スピーカーじゃないかと思うほどの、大音量。


ご近所トラブルには気をつけてください。


オススメです!


乗せるだけ。


では。


大畑。





【中山にて】

大畑、年内最後のレースに参加してきました。


そう、有馬記念。


初の中山競馬場。


心躍らせながら、船橋法典駅に向かいました。


今回は、スタッフ森井と参戦。

(この男、大遅刻してます。)


生憎の天気。

やや小雨が降る中、大観衆と共に、レースに臨みました。








中山競馬場は、混雑していましたが、近くで馬を見ることができました。


最終コーナーからラストスパートまでの、あのなんとも言えない感覚。


大好きです。


テレビで見ると、ゴール前をしっかりと写してるが故に、すぐに結果がわかってしまう。


良くも悪くも。


会場に行くと、正直、どうなったかわからない。


大畑 「え?どうなった?」

森井 「わかんねー。」

観衆 「…8-1?8-14?」


そして、スクリーンに映し出される。


軸馬が健闘していれば、尚更、スクリーンに表示されるまでのドキドキ感が凄まじい。


今回のレースは、大畑は散々な結果に終わりましたが…


有馬記念、ワイドのみ。


スタッフ森井、大的中。


有馬記念の、単勝、馬連、ワイド。


お財布が潤いまくってました。




2019年も沢山行きたい。


中山金杯かな?


ではまた!


大畑。





【こんな雑貨置いてます】Vol.2

Vol.2


暖冬、暖冬と言われていましたが、やっぱり寒くなってきましたね。


布団から出られないし、自転車も寒くて乗れていないし、個人的には夏の方が好きです。


でも、きっと夏になると、冬が好きって言っている気がします。


そんな大畑です。


では早速。


【こんな雑貨置いてます】




なんでしょうか?


なんだと思いますか?


大畑は購入しました。


日々の生活に、少しだけ楽しみが増えました。


なんだと思いますか??


はい、すみません。


実は


フレキシブルアームスマホスタンド


です。


Flexible = 曲がりやすい


つまり何かと言いますと


自由自在なスマホスタンドなんです。


スタンドにスマホを装着すれば完了。


後は見やすい角度に調節して


映画を見ても良いし、ビデオ通話をしてもいい。

大畑はベッドにスタンドを固定させて、寝る前に動画を見ています。


真っ暗にしてハンドフリーで見ると、そこは小さな映画館。


買ってよかったなぁ。


おすすめです!


ではまた


大畑


FLUX / フレキシブル アーム スマホ スタンド
価格:¥1,620+税
商品番号:95-90-0024-674

【今日も輝くセリヌンティウス】Vol.8

Vol.8


先日、風邪をひいてしまい、改めて健康でいることの大切さを感じた、大畑です。


とてもパーソナルな話にはなりますが、体調を崩す、前兆を発見しました。


元々、口内炎ができやすい体質。寝不足の日が続くとすぐにできます。


今回と前回で共通の共通点が、その口内炎。

2回とも舌の先端。


舌にできる口内炎ほど辛いものはない。

だから覚えていました。


そして風邪をひきました。


体からのサインかも知れませんね。


皆様も体調管理は大切に。


あ、余談すぎました。


では早速。


【今日も輝くセリヌンティウス】番外編


すみません、今週も番外編です。


芹澤は大学生なので、忙しい時は、1週間合わない。


学業最優先なので、仕方なしですね。


ということで、番外編。






お洒落ですよね。


あ、テーマを聞き忘れていました。


ワークかな?

モーターサイクルコートにデニム&ブレイシス。


モーターサイクルコートはフランス製。

バイクを乗る事に特化したアイテム。

フランスやイギリスの陸軍バイク部隊が着用したことでも有名。


ハイブランドのサンプリングネタにもなっていますね。


シューズは

Redwing クラシックワーク モックトゥ


Redwingのアイコン的なアイテムですね。


シャツはラルフローレン


差し色にバンダナ巻いているあたりも、遊び心があって良い。


流石の一言。


今週もありがとう、芹澤。


また来週も楽しみです。


では!


大畑



【こんな雑貨置いてます】Vol.1

Vol.1


ビーミング ライフストア by ビームス


には、雑貨も置いてあります。


雑貨が置いてあるお店は、数多くあるが、ビーミング ライフストア by ビームスの雑貨はセレクトが非常に良い。


大畑も、ついつい入荷すると買ってしまう。

雑貨にはそんな不思議な力があると、思っています。


と、いうことで。雑貨もたくさん、発信していきます。


では早速。


【こんな雑貨も置いてます】




三脚一体型自撮棒。


FLUXより、機能的自撮棒入荷。


Bluetooth搭載付属リモコンで遠隔操作。


三脚一体型なので様々なシーンで


撮りたい写真が撮れます!


手持ちで800mm


立脚だと750mm


しかも


かなり、コンパクトになるので持ち運びの、邪魔にもなりません。


このブログを書いていたところ


大畑のトレーナー


現・ビーミング ライフストア by ビームス・バイヤー藤尾がビデオを投稿していました。


より、わかりやすくなると思うのでご覧ください。


ビデオ


雑貨のブログも定期的に更新していきますので、これからもよろしくお願い致します。


“お気に入り”


も、ポチッと押して頂けると幸いです。


大畑



























【今日も輝くセリヌンティウス】Vol.7

Vol.7


今回は、番外編。


ビーミング by ビームス を離れ、プライベートの芹澤に密着。


厳密には密着はしてないんですけど、そんな感じ。


古着が大好きな芹澤。

自分で、洋服をリメイクしちゃうぐらい、好き。


たまにお昼休憩が被ると、目をキラキラさせて、洋服の話をしてくる。


そこに年齢など関係ない。


感心させられるばかり。

本当に服が好きなんです。


あ。


余談はこの辺にして。


では早速


【今日も輝くセリヌンティウス】番外編









芹澤「テーマは、70’sです。」


今回も、唐突に言ってきた。


AC/DCのバンTに、発色の良い、ギャバジンシャツ。


バンTは、ワールドツアーのやつだったかな?

色合わせも秀逸。


スラックスはスタプレ。


芹澤があまりにも綺麗に履くので、大畑は恥ずかしくて履けません。


芹澤と出勤が合う日は、どんなスタイリングをしてくるか、楽しみになる。


そして、期待を裏切らない。


来週のセリヌンティウスも、乞うご期待。


楽しみにしていてください。

【どうしよUMA】

先日、競馬に行ってきた大畑です。


今回も、大畑とスタッフ藤尾、息子のうた君、そして、スタッフ森井の4人で参戦しました。








が。


先日。


「今回の競馬ブログ、近日公開します!」


と、スタイリング投稿の最後の行に書き、内容を思考していたところ。


なんと…


スタッフ藤尾に先に綴られていたのです。


競馬ブログといえば、大畑。てきな、キャラを確立しようと目論んでいたにもかかわらず、やられてしまった。


さすがトレーナー。


ということで、今回の競馬ブログは、こちらをご覧ください。


次回、有馬記念!


次こそ、ブログ書きます。


大畑



【今日も輝くセリヌンティウス】Vol.6

Vol.6


祝・芹澤


20歳になりました!

おめでとうございます!


そんな今回は、特別会。


同店舗、映画監督兼学生アルバイト服部の力を借りて撮影会をしました。


服部が自前の一眼レフで撮影。

望遠レンズは、大畑の股下より、長いのではないかと思うぐらい、本格的。

超高画質でご堪能ください。


では。


【今日も輝くセリヌンティウス】




洗礼された佇まい。


途轍もなくかっこいい。


スタイル抜群。羨ましい限り。


もっと近くで見たいですよね?


拡大しました。






 


レオ様かと一瞬見間違える、大畑。


モールスキンセットアップを着用。

立体的で、スタイリッシュなデザイン。もちろん、芹澤がスタイリッシュなことも確か。


合わせ方次第では、カジュアル使いもできる優れもの。形、質感、色味どれを取っても秀逸なアイテムです。


今週もご覧いただきありがとうございます。


そして、芹澤、成人おめでとう!


ではまた来週


大畑







【今日も輝くセリヌンティウス】Vol.5

記念すべきVol.5。


Vol.5。記念すべきVol.5。


自分を褒めてます。毎週ちゃんと投稿していることに。


さっさ。


【今日も輝くセリヌンティウス】




いつも、自分からテーマを発表してくれる、芹澤。


芹澤「今日のテーマは“防寒対策”です。」


と、突然言ってくる。


確かにあったかそう。


ウェザーダウンパーカー。無敵。




耳あてもしてます。




ヌプシも履いてます。


ヌプシ。kimono。


こりゃあったかい。


芹澤はロン毛ですが、耳あてとか、プレゼントに良いかも。




そんなことを思いながら、自身もプレゼントを思考中。


ではまた来週


大畑

【今日も輝くセリヌンティウス】Vol.4

日々、このブログ投稿をする事が楽しみになっている大畑です。


「今日、月曜だ!」みたいな、ワクワク感があります。

ブログを書いてる本人が1番、投稿がUPされるのを楽しみにしている。そんなかんじです。

では、さっそく


【今日も輝くセリヌンティウス】




お!お!お!

とてもスッキリとした印象。

Vol.2Vol.3とかなり、個性的なスタイリングだったためか、非常にまとまって見えます。

フランスの新聞配達少年のようだ。




「キャスケット似合うなぁ、芹澤。」

と、スタッフ森井が言ってそう。

大畑も、とても似合っていると思います。


タートルネックにノーカラーシャツの組み合わせは、秀逸。ジャケットとキャスケットの色味・質感も合わせています。


レザーシューズではなく、あえてconverseを履くあたりも、遊び心が垣間見える。


かっちりしすぎると、芹澤ぽくない。

まとまって見えるのは、そんな側面もある。



余談ではありますが、芹澤はとてもシャイな男なのですが、話すととても面白い。


大畑がららぽーとTOKYO-BAY店に初めて挨拶に行った時に声をかけたのが芹澤。


まだ黒髪で髪の毛も短く、高校生から大学生になりたてのあどけなさが残っていた。


ですが、この投稿を綴るなかで、芹澤の成長をとても感じました。これはスタッフ服部にも同じようなことが言える。ファッションを通じて。


要するに、垢抜けました。笑


なので、スタイリングを見つつ、そんな一面も感じながら、投稿を楽しんで頂けると、尚嬉しいです。


大畑


【今日も輝くセリヌンティウス】Vol.3

ずいぶん冷え込みが、厳しくなってきましたね。

大畑も、布団から出たくない朝を迎え、冬の訪れを感じました。


では、さっそく


【今日も輝くセリヌンティウス】



おこただねー♪おこただねー♪

おこただねー♪おこただねー♪


いやー、今日も芹澤、決まってます。

芹澤、色々なスタイリングが出来ます。

でも、どんな、合わせよ。




なるほど。なるほど。

民族感を感じてしまうのは、大畑だけでしょうか??


<fennica × orslow> Asafo shirt 


印象的なフロントのアップリケ。

ガーナのファンティ族、アサフォ(自警団)の旗をイメージして王冠を付けたライオンのアップリケを付けているそうだ。


ふむふむ。


ちなみに、このシャツの事をダシキシャツと呼ぶらしい。西アフリカを起源に持つ、シャツなんだとか。


ふむふむ。


つまり、大畑が民族感を感じてしまったのは、自然なわけでありました。


そういえば、芹澤も「民族感出したいんですよね。」と、よく言っていた。


いやー。この子は底が知れないなぁ。


そして、Asafo shirt に、合わせているのが、mont-bellのハンテンダウン。


こちらも非常に個性的。


軽量で暖かい、半纏です。帯電防止加工を施しているため、不快な静電気を軽減します。


mont-bellのハンテンダウンは、当店にございます。

気になる方は是非、店頭でご覧ください。


では、また来週です!


大畑

【1/4馬身】〜本編・レース編〜

急遽3部作になってしまいました。

超長文です。ご注意ください。


昨日のブログの続き


そうそう、パドック。

賭ける馬(軸馬)を決め、その馬を軸に、馬券を選定する。単勝なのか、三連複、三連単で一攫千金を狙うのか。

ある程度の軸ができたところで、最後にパドック。


パドックとは。


とはとか言いつつ、大畑も初心者ですので、有識者の方は、温かく見守ってください。


パドックとは、状態確認。とでも言うのでしょうか??下見所。


競走馬の馬体や毛艶、体型、メンタル面などを確認する。


馬の仕草から、様々な情報を読み取る事は、非常に難しく、分かりづらい。

場数がモノを言う世界とでもいうのか。


とにかく難解。大畑も軸馬の仕草に、注視しましたが、ちんぷんかんぷん。


スタッフ藤尾の、分かりやすい解説があり、なんとかパドックの必要性を感じることができた。


そして、パドックの確認が終わり、いよいよレース!


集合時間が13時だったこともあり、今回のレースを含め4レース。


予算を5,000円と決め、スタート。

スタッフ森井は、5,000円を藤尾から借りた。


藤尾「最初のレースなんやから、自分の誕生日とかにしぃ。」

大畑「そうっすね!」

森井「そうですね!」


と、いうことで8/1生まれの大畑。

〔8-1〕の馬連に1,000円賭けました。(100円から賭けることができます。)


大畑のラッキーナンバーが〔3,8〕なので、単勝、三連複などの組み合わせをその数字で賭けました。


賭ける様は真剣そのもの。

↓大畑



森井はというと、どこか自然体。うた君と遊ぶ余裕さえある。


大畑「森井、余裕だね?大丈夫??」

森井「よくわかんないから、大丈夫しょ!」


大畑は、内心、1発目からバチコン当ててドヤ顔しようと思っていました。


↓森井



そんでもって、レーススタート。



大画面に映し出される、競走馬。

最後の馬が、ゲートに入ったら、すぐにスタート。んんん?どこ??と見失っていると、車並みのスピードで周回している群。そう、それが馬だったんです。


大畑「はやーー!早すぎー!」


と、興奮しているうちに、馬達は最終コーナーを曲がり、最後の一直線。めちゃくちゃ早すぎて、大畑の軸馬である8番がどこにいるか、全くわからない。

 

だが、どんどん近づくにつれて、わかるんです。観衆が響めき出す。


観衆「おおーー!いけー!おーーーー!」


大畑「ええええええええええ!え!」


なんと先頭が〔8-1〕だったのです!


大畑「ええええええええええ!えーーー!」

大畑「いけーーーーーーーーーーーーー!」

大畑「いーーーーーけーーー!わぁぁー!」


レースはラスト100メートル。

順番は8-1-9。

大畑「1頑張れ!1頑張れ!」


ラスト数秒で何度も願いました。

何しろ1,000円賭けているんです。


当たったら…。やばいですとにかく。


大畑「いけっ!」


《ゴール》


8が1位。1,9ば写真判定となりました。


大畑「やばいやばい。やばい。」


《結果》


1位 8


2位 9

3位 1 【1/4馬身差】


大画面に、映し出されました。


大畑「………。」

藤尾「大畑どんまいや。」

大畑「…。はい。でも、額が額だけに切り替えられないです。」

藤尾「そんなもんやて。」


森井「すみません、僕当たってます。」

大畑「……。は?」

森井「馬連に200円賭けてたので、3600円ぐらいですかね??。」

藤尾「せやな。やるやん森井!すごー!」


大畑「…。そういうとこあるよね。笑」


そんな大畑のファーストレースでした。


その後2レース目、3レース目と外しまくり、ファイナルレース。

このレースは、この日1番大きなレース。

大観衆。大畑も4レース目ということもあり、完全に競馬新聞にもなれ、馬券も自分で買えるようになった。


大畑「最後は当てる!プラスで帰る!」

藤尾「俺も最後は、真剣にやろ!」

森井「うた君可愛いですね。」




森井はやはり、余裕。

大畑は、真剣というよりも、目の色変えて新聞を読む。


軸馬を決め、いざ!

ラストレースということもあり、投資金額も多くしました。


かなり大きなレースということもあり、大観衆。競馬ならではの音楽が、会場全体を盛り上げる!大畑も盛り上がる!


《スタート》

大観衆の歓声とともに、レースは始まる。

レースは、スタート直後に上位候補の馬が出遅れるアクシデント。


大畑「よしよし!」


相当な接戦。最終コーナーを曲がったところで、団子状態。結果は神のみぞ知る。


大観衆の土豪の歓声をうけ、馬もジョッキーも皆必死。会場全体が、ゴールの瞬間を見守る。


大畑「いけー!いけー!」


大畑の軸馬は1位。

そして…


《ゴール》


結果は、惨敗。

軸馬は1位になったものの後が続かず無残な結果。


大畑「残念でした。」

藤尾「そんなもんやて。俺も1つしか合わんかった。」
大畑「負けましたけど、めちゃめちゃ楽しかったです!」

藤尾「せやな。競走馬にお疲れ様代って考えたら、良いやんな。」


森井「すみません、当たりました。」


大畑「…。そういうところあるよね。笑」





そんな、大畑の競馬デビューでした。

負けましたが、本当に楽しかったです。




良い1日でした。


そして11/25!東京競馬場に出陣します!

ブログにて、結果報告させていただきますので、楽しみにしててください。


余談ですが、今回のブログ、ビームス史上最長の投稿ではないかと勝手に思っています。


そんな超長文、駄文にお付き合い頂きありがとうございます。


これからも優しく見守っていただけると、幸いです。


では、また!


大畑



【1/4馬身】〜本編〜

昨日のブログの続き。


ということで、東京競馬場に向かった。


府中本町駅にて、スタッフ森井と合流し、いざ、出陣。


駅から競馬場まで直結している道を歩くと、側面に、これまでの名馬やジョッキーさんの写真が飾られており、気持ちがぐんぐん高まふっていきました。


10分ぐらい歩くと、入場ゲートにつき、もう大畑はワクワク!


大畑「やばいね!やばいね!早く入ろ!」

森井「お金持ってないから、コンビニ探しに行こう。」

大畑「は?近くコンビニあるの??」

森井「知らない。あるっしょ。」

大畑「近くにないよ。」

森井「あるっしょ。」

大畑「ないってば。」

森井「まじかー。やらかした。」


と、出会って早々、水を差してくるスタッフ森井。(実際は、東京競馬場内にATMコーナーがありました。)


そんな一悶着がありつつ、ようやく入場。


2人とも「でぇかーい!」

めちゃくちゃ広いんです。



建物の高さ、敷地面積、どれを取っても超弩級。圧巻。


どこか、裏路地にある大衆居酒屋を思わせる雰囲気があり、ギラギラしている感じが、ぷんぷん匂います。




天候にも恵まれ、最高の競馬デビュー。


ここで、スタッフ藤尾と合流。




もちろん、大畑のトレーナーでもある、藤尾(普段は藤尾さんと呼んでます。)と会えたのも嬉しかったが、それ以上に、藤尾うた君と会えたことが嬉しかったです。


うた君可愛いすぎます。

藤尾の動画を通じて、顔立ちや雰囲気は頭にあったが、やっぱり生で見ると、可愛さ100億倍。めちゃくちゃ可愛いんです。


森井も溺愛。


そんなこんなで、うた君とのはじめましてを済まし、いざ!


まずは競馬新聞を購入。いやー、これが、競馬新聞って凄いんですよ。


事細かい情報がびっしり記載されているんです。これまでの成績や体重、騎手の情報はもちろん。左回りが得意か右回りが得意か。芝が得意か土が得意か。

種牡馬まで、記載されているんです。この多岐にわたる情報を元に、かける馬を決めるんです。


非常にざっくりですがこんな感じで、馬を選定。


次は、賭け方。


これも様々。単勝、馬連、三連単、三連複、ワイド…などなど。これも非常に面白い。性格が出る。


大畑なんて、チキン中のチキンなので、単勝と三連複ばっかり。しかも、先程いろいろな情報から分析して賭け馬を決める。と、イキってましたが、何だかんだ、競馬新聞の予想に頼ってました。


そして、パドック。


パドックってなんぞや。そこから大畑も始まりました。

と、パドックの話をしようかと思ったのですが、大畑の文才があるのか、無いのか、非常に長くなってしまいました。急遽、3部作編成に、変更させていただきます。


でも、ここからが本番なんです。


明日も楽しみにしててください笑


明日、レース編です。


今日も、長文駄文を読んでくださり、ありがとうございます。


大畑



【1/4馬身】

 昔を思い出すと、競馬と縁があった大畑です。

島根県益田市出身の大畑。大畑の地元には、益田競馬場という“日本一小さい競馬場”があった。

競馬場が、いつまであったか、定かではないが、大畑が3歳ぐらいの頃まで、よく父親に連れていってもらっていた。


頭の片隅にも、どのような風景だったか覚えてはいないが、競馬場があった事は覚えている。


大畑が物心ついた頃には、既に“競馬場跡地”となっていたため今日に至るまで競馬とは無縁生活を送っていました。


しかし、先日、大畑のトレーナーであり現・ビーミング by ビームス バイヤーの藤尾と東京競馬場に行ってきました。




藤尾うた君とも初顔合わせ。可愛すぎて、大畑、溺愛してしまいました。


詳細は明日のブログに綴ります。


もちろん、スタッフ森井もいます。


商品とは全く無関係のブログではありますが、明日も読んでいただけると幸いです。


ではまた明日。


大畑。

【今日も輝くセリヌンティウス】Vol.2

2週目も、しっかり更新できた大畑です。


今回も、ブログを見ていただきありがとうございます。


では、さっそく


【今日も輝くセリヌンティウス】


個性的なスタイリング。


Wild things のモンスターパーカーを着用。

今年、激アツのアイテムです!


暖かいのはもちろんのこと、モンスター級の存在感が出せます!

その分、パンツとシューズは落ち着かせて、濃すぎない印象。と、思わせて…




わかりづらいですが、実はNIGEL・CABOURNのオーバーオールを着用。


モンスターパーカーを脱いでも、モンスター級のアイテムを見せてきました。


流石の一言。


芹澤、今日もかっこいいよ。


今日はこの辺で。


来週もしっかり更新するので、是非ご覧ください!


大畑


【今日も輝くセリヌンティウス】Vol.1

 定期的に更新できるブログを始めた、大畑です。

ブログを見て頂き、ありがとうございます。


突然ですが、皆様はどのような、ラストティーンを過ごしていましたか??


大畑は、カフェでアルバイトをしていました。アルバイトではありますが、かなりの熱を持って、がむしゃらに働いていました。


23歳なりたてホヤホヤの、大畑が言うと癪に触るかもしれませんが、“若かったなー。”と思う事ばかりです。きっと、4年後の大畑も、今の大畑に対して、同じようなことを思うに違いないですが。


そろそろ本題へ。


【今日も輝くセリヌンティウス】


なんか変なタイトルのブログだなぁ、と思われた方もいらっしゃると思います。

大畑も同じ事を思いました。なぜなら、同店舗スタッフ芹澤のブログだからです。

タイトルも芹澤に付けてもらいました。


内容を説明しますと、ラストティーンを過ごしているスタッフ芹澤のスタイリングを、毎週月曜日に更新していこう。と言う趣旨のブログです。


スタッフ芹澤をごく簡単に、紹介させていただきます。


【芹澤寛輝/セリザワヒロキ】

・19歳

・建築系の大学に通いながら、同店舗でアルバイトとして、働いている。

・古着が好きで、洋服に対する知識、スタイリングで一目置かれている存在。

・言わずもがな、美男子

・金髪長髪


ざっくりですが、芹澤の紹介をさせていただきました。


では、本日の芹澤。



うーん。カッコいい。スタイルも抜群。

横からも。




アイビーですね。

大畑が19歳の頃、こんなスタイリング出来なかったなぁ。


グログランスタジャンにBBBのチノパン。

ベストの入れ方も秀逸。鉄板アイテムをバシバシ入れてきます。

もはや、アイビーリーガーですね。


古着好きなのが伝わってきますね。


かなり長文になってしまったので、今回はこの辺で。

このような感じで、毎週月曜日にブログを投稿させていただきます。


月曜日の楽しみにしていただければ、幸いです。


長文駄文を、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


大畑










もう少し、もう少しだけここにいさせてくれないか。

どーも、こんばんは。

FUZIOです。


先刻、販売員としての仕事を終えました。

さっ、最後の仕事。ブログでみんなを紹介しなきゃ。


まずはこの方、当店のショップマネージャー片桐です。


デニムオンデニムのコーディネートですが、表情の異なるデニム素材を合わせることにより、クリーンな印象に昇華。

胸元のチーフがバンダナ柄で遊びがあるのも、とことん拘る片桐らしさが溢れています。

二児の父と言うこともあってか、家族と子供をとても大切にしている。

「家族やプライベートを大事にしない人は、仕事も出来るわけない。」と公言する仕事のスタンス。私の奥さんの体調が優れなくて、休みが欲しいとお願いした時に快く承諾してくれたことは、忘れもしない。

片桐マネージャー、本当に感謝しています。


次はスタッフ山田。


ダークトーンの中に、グリーンのソックスが映える。トーンの高いグリーンでは無く、落ち着いたトーンを合わせるところにテクニックを感じます。

私と同様に本日を以って、当店から姿を消します。

今後はビーミング ライフストア by ビームス テラスモール湘南店にて勤務致します。

4年以上の月日を当店で過ごした、ベテランスタッフ。私も随分と助けられました。山ちゃん、ありがとう。

心地良い笑い声と、人当たりの良さを武器に、多くのお客様を魅了する素晴らしいスタッフでした。


スタッフ森井。


カーディガン、パンツ、ネックレス、茶色の取り入れ方が秀逸です。

小柄ではありますが、サイズバランスを味方につけ、うまくカバーをするスタイリングが得意です。

音楽、アニメ、漫画、自転車など、私とは多くの趣味が被り、話題に事欠きませんでした。

こんなに華奢なのに、富士山登頂をしたり、毎日筋トレに勤しんだりと、意外性も抜群。

物腰が、豆腐の如く柔らかい。森井が醸し出す安心感に包まれたお客様も多くいらっしゃるかと思います。

一緒に働けて良かった、振り返るとそう思わせてくれるスタッフでした。


スタッフ網谷。


グラミチのバルーンパンツをメインにコーディネート。

ウエスト位置を高めにすることによって、小柄さをカバー。

袖捲りをして、素肌を見せる分量もうまくコントロールしています。

二児の母。子育ての先輩として色々なアドバイスをもらったが、やはり母や強し。素敵なお母さんなんだろうなーと感じます。

お客様の気持ちに寄り添ったご案内で、パーソナルなコーディネート提案が持ち味です。


スタッフ須藤。


186cmの長身を活かしたスタイリングが大得意。

カットソーのタックインに切りっぱなしのデニムジャケット、癖が強い着こなしですが、清潔感が漂うのは須藤の明るい笑顔のお陰。

私にとっては『何でも屋』なスタッフ。

お客様のご案内、店内のレイアウト構成、スタイリングやフォトログでの訴求、何だって全力でやっちゃう。手抜きを知らないスタッフです。

須藤に会いたくて、わざわざ遠方からお越し頂くお客様もいらっしゃる程の愛されスタッフ。私も好きです。


スタッフ鳥海


最近ヘアースタイルを変えました、鳥海です。コロコロ髪型を変えては「これ、モテますかね?」と聞いてくる。

様々なテイストをミックスしてのスタイリングが得意で、彼女のスタイリングを見ているのは楽しい。スケーターからアウトドア、様々なアイテムを組み込んできますが、すっきり纏めている。

鳥海がよく、こう言うんです。「誰かに、可愛いって褒めてもらう為に、お洒落をしてる。」って。鳥海のこの考え方、好きなんですよね。誰かの為に、お洒落してるって。


スタッフ川口。


着丈の長いカーディガンに、クロップドパンツ。それだけでもバランスが良いのですが、中のシャツの着丈のバランスがとても良い。

足元は白ソックスで肌を隠し、胸元は適度に開け女性らしい肌の見せ方。これまた良いバランスです。

プライベートはバンドのボーカルをしている、という意外性溢れるスタッフ。いつかは私のギターで歌って欲しかったなー。

こんな話をすると少しハードな印象を受けるかも知れませんが、至って温厚。柔らかな表情と、丁寧な言葉遣いが輝くスタッフです。


スタッフ鶴田

インナーはカットソーで、カジュアルセットアップ。ネッカチーフとクロケット&ジョーンズのシューズで、ドレッシーに仕上げています。

様々な販売員と働いてきましたが、鶴田程に接客スキルの高いスタッフはなかなかいない。如何なる状況下でも、お客様に最高のパフォーマンスでご案内しています。

販売歴の長い私とて、すごく影響を受けました。私が選ぶ、当店のベスト販売員です。


スタッフ服部


彼はレトロなテイストを好む。何故なら80年、90年代の青春映画が大好きだから。

学校で映像学を学んでいて、大手制作会社が主催するコンクールで受賞する程の才能を持っています。

私も映画が大好きだから、服部の才能は素直に羨ましい。何かに秀でている人ってのは魅力的ですよね。それが極端だとしても。

様々な意味で将来が楽しみです。


スタッフ斎藤。


ビーミング by ビームスの提案するクリーンカジュアルを、自身のスタイリング力を以って体現するスタッフ。元々はビーミング by ビームスのウィメンズバイヤーを務めており、様々なスキルを所持しています。

スタイリングも素敵なんですが、いつも笑顔なんですよねー。本当にすごいと思う。敵わないやーって。

私の息子と同級生?の女児を持つママスタッフ。こんなお母さん、素敵過ぎますね。


スタッフ芹澤。


少しよれた雰囲気のカットソーに、ゆるいベスト。ダメージの入ったジーンズにコンバース。何とも、古臭いスタイリング。

でもそれを自身らしく着こなしている。芹澤の独特な雰囲気によく合っています。

学校では建築を学んでいる。私も建築は好きなので、芹澤と一緒に隈研吾氏の展覧会を見に行ったのは良い想い出です。

また遊ぼーや。

彼の将来も本当に楽しみです。

スタッフ加藤


最近はおしとやかな雰囲気。色んなスタイリングをしますが、このテイストが私は似合うと思うなー。

手のかかる後輩程、可愛い。加藤を見ていると、そんな言葉が出てきます。

いやー、なんやかんや手のかかる後輩でした。


スタッフ大畑


私とトレーナー・トレーニーという契りを交わす関係。新入社員である彼の育成を一挙に引き受けていました。

多くの言葉は要らない。素晴らしい後輩、否、スタッフです。

彼との出会いに感謝しています。


以上が当店のスタッフ達です。




イマヌエル・カントが人生の最期の言葉に「これでよし」を選んだという逸話は、哲学の分野に於いては専ら門外漢である私だって知っている。

果たして、10年に及ぶ私の販売員人生を締めくくる言葉に、カントのような言葉を放てるのかと言うと、いささか首を傾げる。


人生を小説にでも例えようものなら、悩んでも迷っても、いつだって直ぐに戻れるように、今日という日に栞を挟んでおこうと思う。それ程、私にとって、販売員としての人生は素晴らしいものだった。


では、さようなら。

またきっと、直ぐ会えると思います。

BBBQ

月日が経つのは、早いもので、大畑も入社してから半年が経とうとしています。


同店舗スタッフのおかげで、とても楽しい毎日を過ごしています。毎晩明日は何を着て出勤しようかとワクワクしながら眠りについています。兎にも角にも、充実した半年間でした。


そして、先日、ららぽーとTOKYO-BAY店の休館日あり、店舗スタッフでBBQをしました!




和気藹々とした雰囲気で、普段話せない事も話したり、なんとも楽しい会でした。




大畑もスタッフ森井にお肉食べさせてもらいました。(お肉が熱すぎて火傷しました)




大畑、幹事だったので緊張していましたが、各々楽しんでいたので、一安心でした。


なかなか、全スタッフで集まれる事がないので、とても良い機会となりました!

お休みありがとうございました!


ららぽーとTOKYO-BAY店は、面白いスタッフばかりなので、お店にお越しの際は、気軽に声をかけてみてください!


こころよりお待ちしております!


山が友達、森井のダントンスタイリング。

どーも、こんばんは。

FUZIOです。



DANTON ダウンベスト
カラー:ブラック、ベージュ
サイズ:38.40.42
価格:¥13,800+税
商品番号:92-06-0032-024

毎シーズンとても大人気、ダントンのダウンベストです。

ダウンの含有量は90%(ファザー10%)で、保温性抜群。

ベスト型だと、腕周りが寒いのではないかと疑念にかられることもあるかとは思います。無論、ジャケット型と比較すると生地が無い分、寒い。でもメリットだって沢山ある。まずは、レイヤードが楽しめるという点。そして、アウターを着るシーンでは、腕周りのストレスが無い点。保温性が劣るというのを差し引いても、補って余るメリットです。それに、「腕が寒い」ってあんまりないですよね。

ほら、森井だって全然寒そうじゃない。


むしろ、暖かそう。


因みに、ウィメンズではジャケット型をご用意しております。

最近髪の毛を切ったスタッフ鳥海が着用しています。


DANTON インナーダウンジャケット
カラー:チャコールグレー、ブラック、グレージュ
サイズ:34.36
価格:¥15,800+税
商品番号:93-18-0124-024

ウィメンズでも非常に人気の高いモデルです。

女性は寒がりな方も多いし、やはりジャケット型の方が良いのかな。


そして、インナーダウンと言えばモンベル × ビーミング by ビームスのダウンジャケットも引き続き、ご用意しております。


もう少なくなって来てるけども。


どちらもお勧めです。


では、おやすみなさい。

鬼-ONI-

どーも、こんばんは。

FUZIOです。


スタッフ大畑の最近お気に入りのスタイリングです。


ビーミング by ビームス ビッグカノコ ドロップショルダー クルースウェットシャツ
カラー:沢山あります。スタッフ大畑着用分はアッシュパープル
サイズ:S.M.L
価格:¥7,400+税
商品番号:92-13-0122-147

カノコ地のクルーネックスウェットです。

一般的にカノコと言えば、直ぐに思い立つのがポロシャツ。凹凸のある生地が、洋服と体の間に空間を生み出して、清涼感をもたらせてくれます。

そんなカノコを極限まで、粗く、そして肉厚にしたものがビッグカノコ。

ビーミング by ビームスだけの特別な生地で、私達は『鬼カノコ』と呼称しています。鬼のように、分厚いから?誰、この名前付けたの。

まぁネーミングはさて置き、とても魅力的な生地です。

スタッフ大畑もどっぷりハマっている様子。

ビッグシルエットのデザインで、ディティールはドロップショルダー。シンプルながらも、かっこいいシルエットなんです。


そしてポケットがあります。隠しポケットかな。


時期によっては、アウターにもインナーにも活躍してくれます。


凹凸のある生地なので、合わせるパンツはサラッとしたものが良く合います。


私のブログには最多登場のLeeのベルテッドワイドパンツ。


足元は国内ではビーミング by ビームスだけのお取り扱いである、特別なVANSのスリッポン。


パンツとシューズは表面が滑らかなものをセレクトしましたが、帽子は違う。

太畝のコーデュロイ素材です。


そして、トップスとのパープル縛り。

トーンを変えているのもテクニック。


ビーミング by ビームスの鬼カノコ、


では、おやすみなさい。