スタッフ「M.FOUJITA」の記事

ビームス ジャパン散歩記録その4

ブログをご覧下さりありがとうございます。



自分の好きなミュージシャンが出したニューアルバムが、ツボでずっと聴いてられます。



好きなミュージシャンのアルバムでもリピートするもの、しないものってあると思うのですが今回のは良かったですねぇ。



今回の散歩記録は、ツボにグッサリ刺さったイベントをメインに展開しようかと。



ビームス ジャパン1Fで開催中の『銭湯のススメ。2021』です!



見た瞬間、私テンション上がってしまいまして。





ここ、フォトスポットではないんですが、良いショットが撮れました笑




こちらがメインのフォトスポットですので、皆さんこちらをメインにお楽しみください笑



今回のイベントは前回同様とても面白いものとなっておりまして。



大好評の石鹸から



©️ヤマザキマリ


<牛乳石鹸 x BEAMS JAPAN> 別注 石鹸 橙箱牛乳6個セット
価格:¥2,442(税込)
商品番号:56-53-0121-950


あのお馴染みの赤箱、青箱の石鹸が別注にて橙色に!



1個ずつの購入も良いのですが、どうせならこの大きな6個入りの箱で持ち帰りたい、、、



存在感が違いますね。




香りは爽やかなシトラスフローラル。



これからの時期に嬉しいですね、爽やかなの。



そしてその石鹸があるなら銭湯にはこちらも持っていきましょう!!



©️ヤマザキマリ



<BEAMS JAPAN> 別注 銭湯のススメ。 牛乳石鹸 競技 手ぬぐい
カラー:BEIGE
価格:¥2,200(税込)
商品番号:56-47-0074-271


私がテンションを上げてしまったあのギリシャ人男性からオヤ?と思われていた方、そうです、漫画家、ヤマザキマリさんに今回はご協力頂いているイベントなんです。


早速手ぬぐい、広げてみました。


©️ヤマザキマリ

ギリシャ人?だったり、車椅子に乗っている人だったり、波に乗っている人だったり、様々な人たちがスポーツを楽しんでいる様子が楽しめます。


©️ヤマザキマリ

そして、銭湯以外でも使えそうなこちら!



©️ヤマザキマリ


<ISETO x BEAMS JAPAN> 別注 牛乳石鹸 湯おけ
カラー:ORANGE
価格:¥1,760(税込)
商品番号:56-74-0105-296

銭湯での湯おけとしてもそうですが、個人的には陶器の目止めの時に使えそうかな、なんて。





普段はこのようにペコっと潰して小スペースにしまっておけます!




これはかなり使えそうですね。



そしてそして、最後はかなり使えるこちら。


©️ヤマザキマリ

<BEAMS JAPAN> 別注 牛乳石鹸 ジップケース 5枚セット
価格:¥1,100(税込)
商品番号:56-64-0072-131

石鹸を入れたり、お化粧品を入れたり、旅行の時に貴重品をしまったり、このサイズ感、とても重宝しますよ!


私はとりあえず銭湯で使いますかね、その後は旅行のトランクの中で歯ブラシとか入れるのに使うかなぁ、、、



といった感じです笑



今回のイベントでは、定番の石鹸はもちろん、スペシャルなTシャツもご用意しております!!



外から見ても楽しいのですが、ぜひお店の中へいらして下さいませ!!



お待ちしております!



それでは。

よろしければこちらから、ビームス ジャパン、そして私のフォローをしてみて下さい!!


ブログやスタイリングなどお楽しみいただけます。

ビームス ジャパンはこちらから




私はこちらから


M.FOUJITA


毎日履いても良いんだよ、このサンダル


ブログをご覧下さりありがとうございます。



ビームス ジャパンでの『柴田雅章と3人の弟子たち展』も終わり、久々にブログの更新です。



素晴らしい器たちが並んでいて、毎日お店にいる私もとても楽しく働くことが出来ました。



仕事しようと思ってもついつい器を見てしまう、なんていうこともあったりなかったり。



作り手の皆さんには今回のイベントに向けて様々なご協力を頂きまして、来店されたお客様にお喜び頂ける見応えのある売り場作りが出来ました。



この場を借りてお礼させていただきます。



ありがとうございました。



さて、今回ブログで紹介したいのは、同じく熟練した作り手の商品です。


それがこちら。



Monitaly / レザースライドサンダル
カラー:CHOCOLATE
サイズ:8、9、10
価格:¥33,000(税込)
商品番号:66-33-0142-766


こちらのレザーサンダル、ロサンゼルスで40年以上製作にあたってきた職人による、100%ハンドメイドのサンダルなんです。


アメリカでこうした物、どんどん希少になっていますよね、、、


このサンダル、フィッティングがとても気楽で、ベリっとやるタイプです。



こんな形で開くので、幅や甲の高さに合わせて調整することが可能です。




とても気楽ですねぇ。



ソールには安心の<Vibram>ソール。




すでに何度か履いていますが、フカフカしたはき心地でして、ソックスを履いて合わせるとかなり楽でした。



ちょっとこれは購入しなきゃ、いやオススメしなきゃなと笑



サイズが合えばぜひ1度足を乗せてみて欲しいです。



職人の技ってことを心に入れるとより沁みます、、、



それでは。

よろしければこちらから、ビームス ジャパン、そして私のフォローをしてみて下さい!!


ブログやスタイリングなどお楽しみいただけます。

ビームス ジャパンはこちらから




私はこちらから


M.FOUJITA


『柴田雅章と3人の弟子たち展』に向けて〜その④〜

ブログをご覧下さりありがとうございます。



さて、いよいよ明日よりスタートします。



『柴田雅章と3人の弟子たち展』



今日はこれから明日へ向け、店内をあれやこれや入れ替える予定です。



イベントでやってくる作品もそうですが、お洋服も新しい物が入荷してきているので、お時間がある方はぜひそちらもご覧になって下さいね。



ではでは、今回も作家さんの紹介を。



今回は<大塚 誠一>さんの作品をご紹介しますね。


まずはこちら。



<大塚 誠一> 飴釉 藁差鉢
価格:¥8,800(税込)
商品番号:66-99-5407-145



この景色、私は自然の中、岩肌や鍾乳洞の中のようなイメージを持ちました。



この器に料理が盛られていたら素敵だろうなと感じましたね。




程よく深さもあるので、煮物なども汁気のあるものにも使えそうです。



欲しいですねぇ、これ。



次に紹介するのはこちら。



<大塚 誠一> すり鉢
価格:¥8,800(税込)
商品番号:66-99-5405-145


今回のイベントの中で唯一入荷したすり鉢。


<大塚 誠一>さんの掘ったということが分かる、人の仕事の分かるものですね。



よく見ると注ぎ口も。



佇まいも良いです。



すり鉢として出なく、そのまま置いていても絵になりそうですね。



では最後にご紹介するものになりました。


こちら。



<大塚 誠一> 長角鉢
価格:¥38,500(税込)+税
商品番号:66-99-5404-145


大きい角鉢、お店でこうしたお皿に少しずつ料理が盛られていたりするのをすぐイメージしました。


もちろん、片手にはお酒もあります笑


景色を少しアップ写真で。



こちらの長角鉢にはこのように足が付いています。



同じように長角鉢をお持ちの方もこうした違いがあれば買い足しもありかも、なんて思います。



毎日の食卓、季節と同じく、小さな変化も楽しみたいですよね。



では今回のブログはこちらで終いです。



いやぁこれから準備ということで、明日に向けてスタッフ一同気合いが入っていますよ!



天気予報では明日は雨模様ということ、来店を予定されている皆様、お足元にお気をつけになっていらして下さいませ。


営業時間も12:00からオープンと短縮されておりますので、そちらもお忘れなきように。



また明日、お待ちしております!


それでは。

これまでのイベントブログの一覧はこちらの画像をタップするとリンクに飛びますよ!





よろしければこちらから、ビームス ジャパン、そして私のフォローをしてみて下さい!!


ブログやスタイリングなどお楽しみいただけます。

ビームス ジャパンはこちらから




私はこちらから



 




M.FOUJITA


『柴田雅章と3人の弟子たち展』に向けて〜その③〜

ブログをご覧下さりありがとうございます。



夢の中で、ハンドパワーを使って重たい陶器を持ち上げていました。



いやぁ、割れなくて良かったです。



違う違う。



ブログの頭に変な一息つくのクセになってますね、気をつけます。



軌道修正して今回も楽しみな『柴田雅章と3人の弟子たち展』のご紹介。



今回は<栗田荘平>さんの作品の紹介です。




<栗田 荘平> 線描水差
価格:¥33,000(税込)
商品番号:66-99-5026-328


口と持ち手が小さく、体つきのしっかりした水差しです。



個人的にこの芯から力強さ、そして優しさを感じられる雰囲気が好きですねぇ。



実際に持ってみるとこのように。



インテリアとして、お部屋のリズムに変化を与えられそうな面白い水差しですね。



次は絵付けと形の異なるものを。



<栗田 荘平> 線描手付瓶
価格:¥33,000(税込)
商品番号:66-99-5027-328


こちらの形の方が見慣れている方も多いかと思います。


存在感たっぷりなこちら、釉薬の流れをジーっと見るのも楽しいですね。


お花を生けてみるのも良いかと思います。





お次は打って変わって小ぶりなものを。


<栗田 荘平> 急須
価格:¥5,500(税込)
商品番号:66-99-5040-328

ちょうど1杯分ほどですかね、こちらで注げるのは。



小ぶりなものではあるのですが、色の濃淡、メリハリ、そうしたものをお楽しみいただける良い急須かと。



近くにあった水差しとパシャリ。



<栗田 荘平>さんの陶器は見ていると落ち着きますね。



個人的ですが、<栗田 荘平>さんの生み出す丸みにグッときています。



そして、最後に紹介するのはこちら。



<栗田 荘平> 方筥
価格:¥11,000(税込)
商品番号:66-99-5041-328


四角い箱型の蓋物です。


手作業の流れが見える釉薬の様子が魅力的ですね。


蓋を開けてみると



お菓子などをいれるのも良いですが、アクセサリー入れとしてお使いになられるのはいかがでしょうか。



お直しで余ったボタンとかがたくさん入っていても可愛いんじゃないかな、なんて思いましたね。



では今回のブログはこちらで終いです。



そうそう、これまで今回のイベントについて、スタッフ菊地、森もブログを書いております。



そちらもぜひイベント開催前にチェックして下さいね!



こちらの画像をタップして頂ければ一覧へと飛べます!




それでは。


よろしければこちらから、ビームス ジャパン、そして私のフォローをしてみて下さい!!


ブログやスタイリングなどお楽しみいただけます。

ビームス ジャパンはこちらから




私はこちらから



 




M.FOUJITA




『柴田雅章と3人の弟子たち展』に向けて〜その②〜

ブログをご覧下さりありがとうございます。



日中に用事がてら散歩していたらちょっと日焼けした気がします。



毎年散歩で黒くなっていく自分、始まりました。



いやいや、そんなものの報告本当に誰も興味ない!



もっとお伝えしなきゃいけないことがあるだろう!



と、いうわけで今回もしっかりお伝えします。



『柴田雅章と3人の弟子たち展』



今回は<七尾 佳洋>さんの作品紹介です。


まずはこちら




<七尾佳洋> ティーポット
価格:¥16,500 (税込)
商品番号:66-99-4985-028


イッチンが持ち手の上のラインからテンテンと注ぎ口まで繋がっている面白いデザイン。



イッチンの流れがなんだか気持ちの良い、綺麗な角度ですよね。



そうそう、蓋の部分にもイッチンが施されています。



シンプルでありながら普段使いで馴染むような、面白いデザインのティーポット、良いんじゃないかと。


オススメです。


そして次はこちら。


<七尾佳洋>練楕円深鉢
価格:¥22,000 (税込)
商品番号:66-99-4991-028

店頭で以前からご紹介している練り込みのお皿、今回のイベントに合わせて普段あるものよりサイズの大きいものも入荷しています。


練り込みのお皿、店頭にはほかにあまり無い作りのものになるので、模様など見るのがとても楽しいです。




どの角度から見ても良いんです。




食卓にこうした模様の食器があるだけで、全体の雰囲気に変化を与えられそうですね。



最後に紹介したいのがこちら。




商品番号 6686-7942-028

商品名 <七尾佳洋> 2合炊土鍋

商品価格 ¥16,500(税込)


土鍋も入荷するんです。



七尾さんの土鍋は個人的に初めて手に取ったので新鮮な気持ちに。



周りのスタッフともこれでご飯炊いたら良いんだろうねぇなんて話が弾みました。



土鍋の使い方を記した紙もついておりましたので、初めて土鍋をお使いの方はこちらをお読みになった後にお楽しみ下さい。




さて、今回のブログはこちらで終いです。



お家時間を楽しく過ごすための物が揃えられますので、皆さまぜひ今回のイベントをお楽しみに!



fennicaレーベルブログにて、スタッフ森もイベントのブログを書いておりますので、良ければそちらもご覧下さい!


それでは。


よろしければこちらから、ビームス ジャパン、そして私のフォローをしてみて下さい!!


ブログやスタイリングなどお楽しみいただけます。

ビームス ジャパンはこちらから




私はこちらから



 




M.FOUJITA



『柴田雅章と3人の弟子たち展』に向けて〜その①〜

ブログをご覧下さりありがとうございます。



ここ数日、日差しが春のものから夏へ変わろうとしていることを感じます。



緑を抜けて入ってくる光の濃さが違うといいますか、体が目覚める感覚がありますね。



お住まいの地域によって差はあるかもしれませんが、なんとな〜く、変化を感じている方も多いのでは?



お店も実は今月末から開催されるイベントに向けて、ゆるりと変化を迎える準備をしておりまして。




スタッフ菊地のブログでもご紹介しております、『柴田雅章と3人の弟子たち展』。



少しずつではあるのですが、私からはイベントに向けて入荷した素敵な品をご紹介していこうかと。



良ければお付き合い下さい。



まずはやはりこの方の作品から



商品番号 6687-7944-132

商品名 柴田掛分流描水差

商品価格 ¥66,000(税込)


柴田雅章さんの水差しです。



柴田さんの作品はどれも立派だなと惚れ惚れしてしまうものばかりなのですが、こちらももちろんそう。






よーく見てみると、底の方にあえて溜まった釉薬を拭ったような、そのような仕事が見えます。



こういったやり方のものは中々見ないので、その場にいたスタッフ同士で面白いね、なんて話しながら商品を検品しておりました。



ちょっとだけ他の水差しも。



左手

商品番号 6687-5348-132

商品名 柴田飴掛分筒水差

商品価格 ¥44,000(税込)


右手

商品番号 6687-5347-132

商品名 柴田飴流描手水差

商品価格 ¥44,000(税込)



小ぶりなものになりますが、やはり存在感があります。



もう1つ、気になるものも入荷してきておりました。





商品番号 6687-7949-132

商品名 柴田白点土瓶セット

商品価格 ¥88,000(税込)



土瓶×1、湯呑×5の6点がセットのものがございます。


シンプルな点打ちで、日常使いにじっくりと馴染むような土瓶と湯呑です。





家族でお茶を楽しんだり、お一人で毎日違う湯呑を使うなんていうことも良いかもしれませんね。



では今回のブログはこちらで終いです。



イベントスタートの4月29(木)まで、こうしてブログにてイベントに並ぶ商品を紹介していきます。


次のブログも近日中にあがりますので、そちらもぜひお楽しみに!!




それでは。


よろしければこちらから、ビームス ジャパン、そして私のフォローをしてみて下さい!!


ブログやスタイリングなどお楽しみいただけます。

ビームス ジャパンはこちらから




私はこちらから



 




M.FOUJITA









ビームス ジャパン散歩記録その3

ブログをご覧下さりありがとうございます。



最近花粉症が少しずつ収まってきまして、休みの日の散歩を改めて始めました。



藤田です。



ビームス ジャパンの散歩は相変わらず行っていまして、新しい商品、イベント、スタッフと触れる、物好き、人好きの私としてはとても楽しい時間です。




今回も1階から巡っていきます。



<CATHRI(カスリ)>のPOP UP SHOPが行われています。



久留米絣を取り入れながら、とても洒落たバランスの洋服が並んでいます。



入り口が素敵。




フィッティングルームもあるので試着を楽しむこともできます!!



私も気になったものを羽織ってみました。




CATHRI / HAORI
カラー:NAVY
サイズ:M、L
価格:¥61,600(税込)
商品番号:69-18-0001-120


男性も羽織れるものがあるので気になる方はぜひ一度袖を通してみては。



1Fのマネージャー、小林の紹介ブログもぜひご覧下さいませ。



次は2F、3Fへ



すぐ気になるものを見つけました。


好きな<orSlow>のジーンズ、でもどこか違う?



広げてみました。



平井ありがとう。



よく見るとこのように本当にペンキ塗りの職人が着用した後のようなデザイン。



オンラインストアには掲載されていないそうなので、気になる方はぜひビームス ジャパンへお問い合わせ下さい。



ちなみに形は105。




1つ階を上がってまた見つけてしまいました。


©️Disney


BEAMS BOY / 45thDisney アバカ ミニ BAG(ディズニー)
カラー:ミッキーマウス / ミニーマウス
価格:¥13,200(税込)
商品番号:13-61-0866-118


夏にピッタリな可愛いやつを見つけてしまいました!!



私が持っている絵だけだと良くないと思いましたので、ちゃんと絵になる方に持ってもらいました。


©️Disney


井上、本当にありがとう。



©️Disney

ひょっこりもありがとう。



実はキャラクターにあまり興味が無いというのも良いと思うよ。



気になった方は、ちょうど井上が商品紹介をしていたので、こちらのブログもぜひご覧下さいませ。



色違いなんかもありましたし、形違いの面白いものがございます。


©️Disney

ぜひオンラインストアにてご覧下さいませ。



そして最後に4F


可愛いイベントが開催中です。



<加賀美 健>さんの絵本、「くっつけてみよう」の刊行記念POP UP SHOPが4月25日(日)まで開催中!!



実は私もつい購入してしまったこの絵本、なんか癖になります笑




加賀美 健
価格:¥1,650(税込)
商品番号:58-81-0847-447


今回のブログを書いている最中にも新しいイベントが開催されています。



ビームス ジャパンにぜひ皆さんもお散歩しにいらしてみては。



お待ちしております!!


それでは。


よろしければこちらから、ビームス ジャパン、そして私のフォローをしてみて下さい!!


ブログやスタイリングなどお楽しみいただけます。

ビームス ジャパンはこちらから




私はこちらから



 




M.FOUJITA




大好きなGitman Vintageのシャツをご紹介

ブログをご覧下さりありがとうございます。



今月末のイベントに向けて、色々と準備に入っているこの頃。



当日のことを考えると不安ももちろんありますが素敵なものが店頭に並ぶと思うと楽しみでなりません。



皆様にもそのワクワクをお届け出来るようなんとか頑張ってご用意していきますね!!



さて、話は変わりまして、今回は題名の通り<Gitman Vintage>のシャツをご紹介しようかなと。



私にとってこちらのブランドは、<Brooks Brothers>や<RALPH LAUREN>と同じく、大好きなアメリカもののブランドの1つです。



なので、何枚あっても良いとついつい買い足してしまう、なんてことが多発してしまう、危険なブランドなんです。



前置きが長くなりました、そろそろ紹介を。


まずはこのシャツから紹介しますね。




Gitman Vintage Archive Madras メイビー&グレー マドラスチェック半袖シャツ◎
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥25,300(税込)
商品番号:66-01-0864-369


色柄が好み過ぎてマネキン君にも着用させています笑



近くで見るとこのように。



ブルー、グレー、イエロー、パープル、ピンク、これらの色が重なりあってとても良いチェックになっています。


折角なので全身も。



良ければこの合わせ、オススメです。



お次はこちら。





Archive Madras マドラスチェック半袖シャツ◎
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥25,300(税込)
商品番号:66-01-0863-369


また半袖です、まだ寒いですよね、すいません。


でもこちらも良い柄なので今のうちにご紹介出来ればなと。



スタイリングに取り込むとこのような感じに。



<orSlow x fennica>のハーバージャケットと合わせています。



シンプルな色のアウターと好相性かなと、


着丈の長さもあるので、Tシャツの上にサラッと着たり、ロンTと共にレイヤードスタイルを楽しんだりするのもいいかなぁ、なんて思います。



<Gitman Vintage>のチョイスする柄は毎シーズン良いんですよねぇ、、、



ある意味どの柄を選んでも間違いないということだと思うのですが、気になる方はぜひ店舗へお問い合わせ下さい。



ちょっと半袖とチェック柄ばかり紹介してるじゃない!なんて思われるかと思いましたので、先日撮影した画像を使用してになりますが、やはり良いなと思ったものもご紹介させて下さい。




オックスフォード ボタンダウンシャツ ホワイト◎
カラー:WHITE
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥22,000(税込)
商品番号:66-11-1432-369

あの〜やっぱり外せないんですよね。



オックスフォードのボタンダウンシャツって。



定番といっても過言ではないアイテムです。




これこそ何枚も持っていて良いですね。



お持ちでない方はまず<Gitman Vintage>のものからお試しになってみては。


気になるシャツがありましたらぜひ店舗へのお問い合わせもお待ちしております。

それでは。


よろしければこちらから、ビームス ジャパン、そして私のフォローをしてみて下さい!!


ブログやスタイリングなどお楽しみいただけます。

ビームス ジャパンはこちらから




私はこちらから



 




M.FOUJITA



ビームス ジャパン散歩記録その2

ブログをご覧下さりありがとうございます。



出勤する度に散歩してます、ビームス ジャパン。



いつもちょっとした入荷商品が楽しくて、ついついフラフラとしてしまいます。



毎度のことながら、入り口から面白そうなものをやっておりまして。



学生時代を滋賀、京都と関西で過ごした自分にとっては興味をひくイベントをやっております。



大好きな京都にフォーカスを当てたこちら、入荷している商品も素敵な物が多いんです。


個人的に気になったのは








セットですね。



勝手にセットにしましたが笑



職人の手によって描かれている模様が素敵で、つい手に取ってしまう一品ですね。



これで美味しいお茶を楽しむの、素敵です。



素敵といえば彼女もそう




1Fの水先案内人としていつも優しさ溢れるKanako Ishiyama さん。



実は私と大学が同じという共通点がありまして、お互い京都にはお世話になった人間ですね。



ありがとうね、いつも。



と、優しい笑顔に一旦さよなら。



2F、そして3Fへ



2Fで気になったのはマネキン君が穿いているこのパンツ。




スタッフの着用率が高いのでずーっと気になっていました。



そう、サイズ違いで購入を検討しているスタッフもいるほどの良品。



私と同様に気になっている方、一緒に接客受けに行きましょう笑



そして3F




洋服好きで触ったことのない人間はいないであろう<Ralph Lauren>、ビームスのらしさを組み込んだナイスな商品がこちらでは楽しめます。



この前はまさかの店内のインテリアを紹介してしまったので、今回は洋服を紹介しますね笑



そして4F





ファンの方にはたまらないイベントが開催されています。


40年前のアルバムが現代でも人気を誇っている、とても素晴らしいことですね。



私も夏になったらつい聴いてしまうアルバムでして、このイベントが開催されてとても嬉しいです。




あぁ、もう夏を意識する季節がきますね。



今年の夏はまた昨年とは一味違うものになると、そう思います。



生活を楽しんでいけるよう、日々面白いことを考えていきたいですね。

それでは。


よろしければこちらから、ビームス ジャパン、そして私のフォローをしてみて下さい!!


ブログやスタイリングなどお楽しみいただけます。

ビームス ジャパンはこちらから




私はこちらから



 




M.FOUJITA





ビームス ジャパン散歩記録その1

ブログをご覧下さりありがとうございます。



ここ最近、私ビームス ジャパンの商品を色々と物色しております。



投稿の経歴を見て頂くと、その様子が顕著に表れているかなと。



ランチ後に行われるビームス ジャパン散歩。



各フロアのスタッフとお話ししたり、商品に触れたりしてのことなど、散歩記録としてここに残していこうかなと。



そういえば採用面接の時も散歩の楽しさを何故か話していましたね、自分。




まずはショーウィンドウ、そして入り口を飾っているこちら






福井県ご出身の方々にはとても嬉しいイベントなのではないでしょうか。



福井県のモノづくりの技術から生まれる素晴らしい商品が並んでおります。



アクセサリーやカトラリーなど様々なモノが並ぶ中で私が気になったのがこちら。



<若狭めのう細工>のこちらの商品です。



【ショップ限定商品】【ふくいとらっど】若狭めのう細工 宗助工房 × BEAMS JAPAN / 別注 若狭めのう かっさ
価格:¥11,000+税
商品番号:56-75-0064-875


この痛気持ち良さそうな、かっさです。



福井県ということで恐竜の足の形になっているそうです。



これはかなり効きそうです。



ショップ限定商品のようですので、気になる方は店舗へお問い合わせ下さい!



お次は2Fへ


エレベーターを降りて左手にあるこちらのスペースを物色。



私自身とはカルチャーが異なりそうなこのスペース、時々冒険心をくすぐられ、入ってしまいます。



よく見てみるとこんなものも。



そのカルチャーならではなんだろうなと思いながら楽しい時間を過ごしました。



そうそう、金久保くんともお喋りしましたね。



髪色良い感じだね。



あのワークウェアってなんであそこにあるの?という直球な質問に快く答えてくれました。



皆さんも色々質問してみて下さい。



次は3Fへ。



3Fでいつも気になっているのは商品だけでなく自然と置かれているこれらの家具たち。






名品が自然と置かれている、素晴らしいフロアです。



スニーカーなどを見ながらこういった細かい所にも目がいってしまいます。



最後は4Fへ。



入り口のインパクト、最高ですね。



この写真の中の物だけでもバリエーション豊かなラインナップ。



本も雑貨もついつい手に取ってしまいます。



こちらのフロアでは様々な作品を購入することが出来ます。




お部屋にちょっとあるだけで幸せな気分になります。



皆さま、その気持ちを持ったままぜひ5Fへ笑


それでは。


よろしければこちらから、ビームス ジャパン、そして私のフォローをしてみて下さい!!


ブログやスタイリングなどお楽しみいただけます。

ビームス ジャパンはこちらから




私はこちらから



 




M.FOUJITA




思い出に残るであろう「服」

ブログをご覧下さりありがとうございます。



先日ご紹介したブログご覧頂けましたでしょうか。



振り返ると私の好きが溢れていた内容でしたが(もはや偏愛)、プロジェクト全体を見ますと、東京だけでなく全国の飲食店がその対象となっております。



そうそう、応援するのはご自身のお近くのお店だけではないだろうなと、そう思いました。



というのも、私は九州出身でありますが、大学時代は関西で過ごしまして、いくつも思い出に残るお店があります。



そういった方、たくさんいらっしゃいますよね。



今回のプロジェクトで、もしかしたら学生時代にお世話になったお店が含まれているかもしれませんよ。



もしそうした方がいらっしゃれば、ぜひとも応援してみて下さい。



その土地の思い出の1つに確実に「食」は含まれると思います。



思い出、残していきましょう、、、



では、思い出したように服も紹介していこうかと思います。



今回ご紹介したいのはこちらです。




BUZZ RICKSON'S × fennica 別注 ブラウンデニム フィッシャーマン スモック
カラー:BROWN
サイズ:36、38、40、42
価格:¥19,500+税
商品番号:66-11-1437-086


すでにスタイリングなどで紹介はしていたのですが、このフィッシャーマンスモックにはやはり思い出がありまして、、、



私が<fennica>のスタッフとなってすぐ購入したのは今も定番アイテムとしてお店に並ぶ現在のフィッシャーマンスモック。



当時から陶器のイベントなどでスタッフの着用率が高く、スタッフとしてマストアイテムといって過言ではございませんでした。


今年の春夏ではそのフィッシャーマンスモックが個人的にツボな素材で2種類製作されます。


まずはこちらから。




ブルーデニムが登場する以前に使用されていたというブラウンデニム、こちらは<東洋エンタープライズ>さんが復刻したスペシャルな生地なのですが、それを用いて製作しました。



ブラウンというだけで好きな色なのに、それがデニム素材ならではの風合いも混ざり合ってこれまた最高な1着に。



ブラウンデニムだけなのですが、ハンガーループが付きます。




生地違いというだけでなく、こうしたディテールの違いにもご注目いただければなと。



そしてインディゴデニム素材を用いて製作したのがこちらです。




BUZZ RICKSON'S × fennica 別注 インディゴデニム フィッシャーマン スモック
カラー:INDIGO
サイズ:36、38、40、42
価格:¥18,500+税
商品番号:66-11-1438-086


インディゴデニム、これはあまり語る必要がないと言いますか、もうこの素材に間違いはないかなと。



全身で見るとこのような感じで。




ブラウンデニム、インディゴデニム



私は出来れば両方購入したい、、、



気になる方はぜひご予約のお問い合わせなどしてみて下さいませ。



お待ちしております。




それでは。


よろしければこちらから、ビームス ジャパン、そして私のフォローをしてみて下さい!!


ブログやスタイリングなどお楽しみいただけます。

ビームス ジャパンはこちらから




私はこちらから



 




M.FOUJITA



私が応援したいのは、心に沁みる新宿の名店です。

ブログをご覧下さりありがとうございます。



本日はいつものブログとは少し趣旨が異なります。



タイトルからお気付きの方もいらっしゃるかもしれませんね。



今回は皆さんにぜひこちらの取り組みについてお知らせしたいなと。




以下オフィシャルサイトより


全国の飲食店が新型コロナ感染拡大の影響を受けるなか、各地のビームススタッフが「日頃よりお世話になっている飲食店を応援したい」という想いによって今回のプロジェクトが発足しました。 この想いに賛同する、今サブカル界隈で注目を集めるアーティストが、それぞれのオリジナルイラストを提供し、Tシャツを製作する取り組みを行います。

Tシャツの売上の一部を、プロジェクト参加飲食店にビームスから営業支援金として寄付を行います。


受注期間 


2021年2月5日(金)〜2021年2月21日(日)


納品予定日


2021年3月中旬


受注店舗


全国のビームス店舗

※営業状況につきましては各店舗までお問い合わせください。
※ビームス アウトレット各店では実施しません。 


公式オンラインショップ

※ 公式オンラインショップは、2月5日(金)12:00 〜2月21日(日)23:59 まで



私個人としてとてもお世話になっているお店



『大衆酒処 まこと』





本来なら夜の営業も行なっていますが、こういった状況で現在はランチのみの営業です。





馴染みのメニューが並んでいます。



この看板を見つけただけでお店が開いているという安心感があります。



『大衆酒処 まこと』のみなさん



(この写真、かなりレアなのではないでしょうか、なぜだかちょっと涙が出ます、、、)



今までは、いつもの(アジフライ、ご飯ちょっと多め)を頼む1人の客として足を運んでいましたが、今回はビームス ジャパンの一員として、名刺を持って伺いました。



席に座る前に自己紹介、いつもお世話になっていることを感謝し、店内の写真を撮らせてもらう許可を頂きました。



写真の左から2番目、黒いエプロンをされている店員さん(私たちの中ではこっそりサービスマスターと呼んでおります)から、お店の方達がインターネットが苦手なこと、娘さんから今回のプロジェクトのページを見せてもらったことを教えてもらいました。


お店の皆さんもとても喜んで下さってる今回のプロジェクト、私も少しでも協力したい!



心からそう思いました。



お店には今回のプロジェクトのPOPが飾られていたのでこちらも撮影させてもらいました。


記念にと私の名刺も添えてもらいました。




ひとしきり撮影を終え、《いつもの》を待ちます。


はい、来ました!!




小鉢と汁物は日替わり、今日はひじきとシジミの味噌汁でした。



個人的にはあおさのお味噌汁も好きですねぇ。



食べ終える頃にはお店も賑わいだしてきました。



会計も手早く済ませ、いつものように挨拶。



また来まーす。



階段を上がるとふと視界に入るものが







こちらこそいつも美味しい定食をありがとうございます、、、



では最後に『大衆酒処 まこと』の応援Tシャツをご紹介します。



【受注生産】飲食店応援Tシャツ(新宿)
カラー:まこと / 矢部太郎、CRAFT GRILL / YUNOSUKE
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥4,000+税
商品番号:71-04-0012-554


背中には矢部太郎さんのイラストが





沁みます、、、



私は
『大衆酒処 まこと』の全てが大好きです。



皆さんも新宿へお越しの際は、ビームス ジャパンの前に『大衆酒処 まこと』でランチをどうぞ!!




それでは。




リジッドデニムのジーンズを穿いてみませんか?

ブログをご覧下さりありがとうございます。



2月に入りました。



それどころでないと考える日もありますが、世の中ではもうあと少しで新生活の準備だったりと、新しい物事が始まっていきますね。



ビームス ジャパンでもアルバイトで働いてくれていた子たちが新たな道へと旅立っていきます。



成人式前から知ってる子たち、みんなここを離れても楽しんで過ごして欲しいです。



少し感慨に耽ってしまいました。



そうそう、新しいことといえば、洋服屋ってもう春夏のアイテムが入荷してきているんですよねぇ、、、



私にとっての楽しい時間の過ごし方、洋服のことを考えること。



どうぞお付き合いください笑



ご紹介したいのがこちら。




<NECESSARY or UNNECESSARY> / UNIFORM FIT RIGID X リジッドデニムパンツ
カラー:INDIGO
サイズ:32、34、36
価格:¥17,800+税
商品番号:66-23-0879-443


すでにスタイリングでご紹介しましたが、改めてこのジーンズを推したいです。



こちらは<NECESSARY or UNNECESSARY>さんの30周年モデルとして、昨年登場した『UF』ユニフォームフィットのジーンズから、仕立てなどの面白いディテールはそのままに、リジッドデニムを採用したモデルです。




この大きくズドーンと落ちるパンツ、ジーンズがファッションになる以前の、炭鉱で働く人達が穿いていたもののようです。



私はとにかくすぐ穿きたかったので、まずは未洗いのまま足を通してみました。



生地は10,5オンスとかなりライト。



軽い着心地です。




リジッドデニムと聞いて気になることといえばあれですよね。



洗いをかけた後、ですよね。
 

もちろん洗いをかけましたよ、私。



こうなりました。



ご覧の通り、ギュンギュンに縮みました。


私のジーンズの場合、股下は7.5cm、ウエストは6.0cm縮みがありました。



洗い方は、洗濯機で単独洗いをして、陰日干しと普通のやり方です。



色も変化が見られました。




少し青みがかった感じになりましたね。



穿いてみるとこのようになりました。




あんなに折り返していたのに、折り返すことなく穿けています。



シルエットもまだ太めですが、少し細くなりました。





まさしく<shrink to fit>ですね。



自分のボディにフィットしてきました。



本当にこれから育っていくのが楽しみなジーンズです。


興味のある方はぜひこのリジッドデニムのジーンズ、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。


持って帰る、もしくは届く楽しみ、オススメです。


それでは。


よろしければこちらから、ビームス ジャパン、そして私のフォローをしてみて下さい!!


ブログやスタイリングなどお楽しみいただけます。

ビームス ジャパンはこちらから




私はこちらから



 




M.FOUJITA


楽しいfennica別注品のコーディネートNo.35

ブログをご覧下さりありがとうございます。



メリークリスマス!!



はい、今日はクリスマスですね笑



なのでもちろん私なりにクリスマスを意識したコーディネートをご紹介いたしますよ。



こちらです。



<Sanca>のシャギーなチェックシャツにハザードパンツとクリスマスを意識したカラー。



小物も柄、そして柄と賑やかなコーディネートになっています。



今年は中々賑やかに過ごせないかもしれませんが、こうして小物であったり、身に付けるもので楽しく明るく過ごせるよう工夫してみるのも良いのではないでしょうか。



私も洋服を明るく楽しく着て過ごしているでしょう!!笑



それではハーバージャケットを使用したコーディネート紹介もサンタが訪れると共に終いです。



今回のコーディネート紹介、いかがでしたでしょうか?



コーディネート紹介は年明けまで一旦お休みします。



また2021年、改めてスタートしますよ!!



お楽しみに。



それでは。


よろしければこちらから、ビームス ジャパン、そして私のフォローをしてみて下さい!!


ブログやスタイリングなどお楽しみいただけます。

ビームス ジャパンはこちらから




私はこちらから



 




M.FOUJITA


楽しいfennica別注品のコーディネートNo.34

ブログをご覧下さりありがとうございます。



クリスマスイブ、私はお店でお待ちしておりますよ。



お暇のある方は良かったらお店に遊びに来て下さいね。



色々とお話ししてみませんか、残りの1週間のこととか。



それでは、話の初めに天気のように語りたい、今回のコーディネートがこちらです。






<SANCA>の裾のリブがしっかりしたフリースのが暖かくて良い気分になりそう。



ですか。このコーディネートの肝となるのは足元のシューズなのではないでしょうか。



<YUKS>のレオパードシューズです。



アニマル柄のアイテムって毎年どこかのブランドで展開している、定番的なアイテムのように感じています。



昨今、リアルファーやレザーに対して考え方が多様化している中、なんだか特に目がいきますね。



私も今年はレオパード柄のシャツに手を出してしまいましたし、私と同じように気になっている方も多いかもしれませんね。



そこでこのシューズです。


よろしければこちらから、ビームス ジャパン、そして私のフォローをしてみて下さい!!


ブログやスタイリングなどお楽しみいただけます。

ビームス ジャパンはこちらから




私はこちらから



 




M.FOUJITA


楽しいfennica別注品のコーディネートNo.33

ブログをご覧下さりありがとうございます。



今日は先日、お客様にとあるジャケットをご紹介した時にふと思い出してご提案した形を元にコーディネートを考えてみました。



それがこちらです。





ホワイトのシャンブレーシャツに、赤色がベースの優佳良織のネクタイを締め、パンツはオリーブカラーのものを。



この組み合わせ、以前とある雑誌の取材でディレクターのテリー・エリスがしていた組み合わせなんです。



赤色のネクタイをこの組み合わせに持ってきていたのが自分の中で新鮮で、記憶にずっと残っていたんですよね。



スタイリングでも何でも、良いものは記憶に残りますよね。



自分もそんなスタイリングが出来るように精進しなきゃな、なんてコーディネートを考えながら思いましたね。



ALLEZ!!



それでは。



よろしければこちらから、ビームス ジャパン、そして私のフォローをしてみて下さい!!


ブログやスタイリングなどお楽しみいただけます。

ビームス ジャパンはこちらから




私はこちらから



 




M.FOUJITA