スタッフ「M.FOUJITA」の記事

惹きつけられるANATOMICAのアイテム

自分の好きなものは、どちらかといえばクラシックなもの。




しかし、自分の年齢を思うと時々そうしたアイテムからあえて距離を取ろうと、してしまいます。



距離を取ろうとしてるんですが...






ANATOMICA  USN フライトジャケット
カラー:BEIGE,NAVY
サイズ:S,M,L
価格:¥32,000+税
商品番号:66-18-0482-398



こういうの



気を抜こうとすると





ANATOMICA モックネック ボーダーTシャツ
カラー:RED,YELLOW,GREEN,SAX,NAVY
サイズ:XS,S,M,L
価格:¥9,000+税
商品番号:66-04-0372-398

ANATOMICA モックネック ロングスリーブ ボーダーTシャツ マルチカラー
カラー:MULTI
サイズ:XS,S,M,L,XL
価格:¥10,000+税
商品番号:66-14-0285-398


これも

 

そして




ANATOMICA ロイヤル マリーン パンツ
カラー:BEIGE
サイズ:31,32,33,34,36
価格:¥28,000+税
商品番号:66-23-0591-398




ANATOMICA ロイヤル マリーン ショートパンツ
カラー:BEIGE
サイズ:30,31,32,34
価格:¥26,000+税
商品番号:66-25-0142-398


...



なんでしょう。



この強烈に自分への直球ど真ん中へ投げ込まれるモノは。



中学生の時の校訓?が温故知新だったからでしょうか。




昔のものを調べて新しい知識を導く。



例えば1枚目の





マドラスチェックのジャケット。



とてもアメリカらしいと感じられるジャケット。

 

アイビーを語る上でも必要な柄。




TAKE IVYをパラパラと読んだことがある方ならイメージが湧くでしょうか。




そしてアイビーを語ろうとするなら忘れてはならないブランド。



<Brooks Brothers>



その有名なファンシャツがイメージソースとなったのが3枚目









個人的にグッとくるのは、デザインソースとなっているファンシャツを私自身よく着るからでしょうか。






色の配置が抜群です。




2枚目のフライトジャケット





背中はというと





機能美。




そして機能美といえば4,5枚目のパンツのここ





実は




こんな風に







開いてみると







やられましたね。






さて、今回はANATOMICAのアイテムをご紹介しました。



1つのアイテムについて調べていると、色々なことを一緒に調べてしまいます。



例えば1枚目のジャケット。



ふと、考えます。



ただIVYのスタイルを勉強するだけだと違うよなぁと。



インドのマドラス地方で織られていたものが、アメリカの学生が身に纏うものに使われている。



ちらつくインドの綿産業の歴史。




ガンジーが糸車を廻す写真がなんだか目に浮かびます。







M.fujita



ラスタのベールに包まれて。

突然ではありますが、



今回は今期別注した、cableami×fennicaのサマーベレー、特にラスタカラーのものにフォーカスを当てようかと思います。


cableami × fennica / 別注 RASTA & POTTERY サマー ベレー帽子
カラー:RASTA,POTTERY
サイズ:L,XL
価格:¥7,500+税
商品番号:66-41-0456-734



このサマーベレーが入荷してきた当初、



第一印象としては



うわーこれもうラスタが強い!!


これ被ったら頭からラスタのベールで包まれちゃうよ!!



これは買うことはないよな。



なんて、軽いコメントと共に買わないと"思い込んでいた"自分がいました。


しかし


いざ購入してみると、、、



もう、日々のコーディネートで使いまくっています。



いつぞやの写真




この日は色々なコメントをいただきました。


もしよければこちらからご覧下さい。



そして、次は初めてラスタのベールに包また一枚。










丸ぶちメガネをかけるとなんだかより楽しい気分になります。



ベレーとメガネの相性は言うまでもないですよね。



この楽しい帽子、色んな人に試してもらいたい。



この気持ち、階を、セクションを、越えました。



まずはビームス ジャパン2,3Fからスタッフ金久保









金髪の彼にもラスタカラー。

もう一段階やんちゃな感じがします。





次は4Fからスタッフ下薗









普段なら絶対に身につけないでしょうが、ラジカセの前に立ってもらうと、なんだかもう気分はラスタファリ?


 

そしてお次はビームスF 新宿 スタッフ秋田。









前髪崩してごめんね。

似合ってるよ。



そして最後は1Fのスタッフ 高橋







先輩からの突然のお願いにも笑顔で答えてくれる良い子です。


法被とラスタ、僕も試したいです、これ。




そして自分のいる5Fに戻ってみると、メンズのマネキン君もラスタに!











フレンチワークジャケットと相性抜群だね!

orSlow × fennica / 別注 フレンチブルー ワークジャケット
カラー:BLUE
サイズ:1,2,3
価格:¥28,000+税
商品番号:66-16-0359-611



ちなみに、ここ最近でいうと、3月30日から販売を開始したこけしにもラスタが!!




(大変申し訳ないのですが、こちらはすでに完売しております。)





人間から、マネキンから、果てはこけしまで。



ラスタで繋がりました。




少しでもご興味の湧いた方、ぜひお待ちしております。





M.FOUJITA


待ちに待ったfennicaの別注品


そういえば先日、友人に誘われて、下高井戸にあるとある居酒屋へ行ってきました。




実はその居酒屋、近々工事の都合で閉店してしまうらしく、移転もしないとのこと。



店内は魚拓がいくつも飾られていたり、魚の張子?の人形がこっちを見ていたりと、とても楽しくて居心地の良い空間。



出会ってすぐの別れにしてしまうのはとても勿体ないお店。


なんだか悔しい気分。



閉店するまでに後1回、いや2回は行きたいです。



と、ここまでだとそのまま居酒屋放浪記に進んでしまいそうですが笑




つい最近入荷してきた、こちらは出会ったら長い付き合いをしていきたい、していただきたい洋服を紹介します!












orSlow×fennica 別注フレンチブルーワークジャケット
カラー:BLUE
サイズ:0
価格:¥28,000+税
商品番号:66-16-0358-611



orSlow×fennica 別注フレンチブルーワークジャケット
カラー:BLUE
サイズ:1,2,3
価格:¥28,000+税
商品番号:66-16-0359-611


これはデザインに惹かれます。


早速スタイリングに取り入れてみました。



1枚目の写真だと少し見えづらいですかね。






前身頃がフラップになったポケットのデザインが特徴的。






後ろ身頃にはアジャスターベルトが付いており、スタイルを変化させながら着こなしを楽しめます。



私は今回柄シャツでカジュアルにコーディネートしてみましたが、他にもボーダーのTシャツの上にざっくり羽織るのもオススメです。





こんな感じです。






前身頃がフラップになったこのポケットのデザイン、FILSONのマッキノーコートもこのような形をしていますね。

どこか通じる所がありそうです。







実はこの短い間にタイドアップもして着てみました。



少し優しい色合いで合わせましたが、ボルドーだったり、洒落感のある色味を使っても面白そうです。


スカーフなんかも巻きたくなります。




今回ご紹介したワークジャケットは、内覧会の時から気になっていて、私としては買うことがほぼ決まっていたアイテムでした。







こんな感じで写真にも残してました笑




このジャケット、閉店もしなければ移転もしませんが、数だけは限りがございますので、私のように悔しい思いを経験される前に、一度ぜひご試着下さい。






それでは



M.FOUJITA



品のあるパンツ。


最近、なんだか自分の洋服にしっくりこないことが多いんです。



これを気分の変化といっても良いのかもしれません。



天邪鬼が故に、そうした気分に苛まれるのかもしれません。



こんな柄、今まで買ってなかったなとか、シルエットも違うのが良いなとか。




こうした気持ちは、天気と同じで晴れたり曇ったり、するわけで。




でも、なんだかこんな自分を晴れな気分にしてくれたパンツが!



そう、それが、こちら、







Jams








Jams フラワーパンツ
カラー:ブルー、クレイジー
サイズ:M、L
価格:¥13,000+税
商品番号:66-23-0613-848

花柄とクレイジーパターンの2色。



いやこんな激しい柄着られないよ。



そんなことをおっしゃらずにぜひ一度ご試着下さい。



ブランドの創設者のデイブ ロックラン氏は自身で企画したシャツにARMANIのジャケットにNEW BALANCEと、氏独自の粋を感じるスタイリングをしていたそう。



そんな方が作ったブランド。



柄物であっても品を損なう訳がありません。


Jams ハイビスカス プリントシャツ
カラー:ブルー、ネイビー
サイズ:S、M、L
価格:¥12,000+税
商品番号:66-01-0600-848



Jams ハイビスカス プリント キャップ
カラー:NAVY
サイズ:FREE
価格:¥4,800+税
商品番号:66-41-0487-848

いやぁ、この突き抜け方がいいです。


私のオススメのコーディネートをマネキン君に着てもらいました。





Tシャツで着てしまうとあまりにもリラックス度が増してしまうでワークテイストを感じられるシャツ、そしてジャケットを羽織らせました。



ローファーを履かせても良いところですが、

今回はHUFF RAINで軽さを出すことに。



私自身もこうしたコーディネートをしたい気分。



皆さんも是非一度ご試着下さい!!



それでは。




M.FOUJITA

DNAなんだ。

ブログをご覧いただきありがとうございます。


焦らず更新してまいります。



先日、インターナショナルギャラリー ビームスにて開催されている OKINAWAN MARKETに店立ちしてきました。






こちらは共司さんをokinawaスカジャンで挟んだ記念写真です笑


とても良い写真。


そして店内はというと、












器がいっぱいでとても楽しい空間に。



9日と10日は松田共司さんがお店に立って下さり、沖縄のこと、北窯のこと、多くのお客様とお話しに花を咲かせていました。



少しの時間でしたが私も色々とお話しさせていただきました。


とても良い時間でした。



その時色々伺った中で記憶に残ったのが、北窯で修行されている方の作品って分かりますか?


という問いに対して



分かる。

みんな師匠から教えてもらった土台の上に色々と積み重ねている。



と、一字一句同じではないですが、このように答えて下さりました。



こうした答えの中で「DNA」というワードが出ました。



師匠のDNAを受け継いでいく。



沖縄のやちむんがもつおおらかさも昔からずーっと伝わってきたもの。



それを共司さんも受け継いでいる。


 

私自身も、実は洋服屋三代目。



受け継いでいる部分は何かあるのかもと普段から考えているからでしょうか、なんだかそうした言葉になるほどと思いました。



情報がいっぱい詰まったものを読み解く、感じる。



器でも洋服でも、色々なものを読み解くとさらに面白く感じられますよね。



私もまだまだ勉強中の身。

少しずつそうした文脈を理解することが出来るようになりたいです。



まずは、沖縄へ行きます。



きっと色々と知ることや感じることが出来るんだろうなぁ。



その話はまたいつか。



okinawan marketは3/17までですので、皆さん是非お足運びくださいませ。



それでは。



M.FOUJITA

思い出させてくれた服

私事ではありますが、この春夏でfennica歴がドレス歴を追い越しました。



いつのまにか



という表現が個人的にはぴったりなのですが、周りからは、もうfennicaに来て5年くらい経ったでしょ。とか、35才だよね?とか本当色んなことを言われます笑





最近の私、そんな雰囲気出てますか?笑




そんな話はさておき




fennicaにどっぷりと浸かっている現在ではありますが、ドレススタッフとして入社したての頃に見ていた物や買った物についてはとても記憶に残っています。



最初に買ったジャケット。



私が入社した時は、もうギリギリでしたが、ドレスのパンツは細くて、ピタッとしたものが多い、そんな時でした。


そうした時流のパンツに、何を羽織りで合わせようかと悩んでいた時、先輩からアメリカ物好きならと提案してもらったのが、ワッフル地でダブルブレストに金ボタンのジャケットでした。



もしかしたら記憶にある方もいるかもしれません。


コーディネートで悩んでいた中、相当救われましたね。



最近、そんな記憶を思い出せたアイテムがあるんです。



それがこちら




<ts(s)> easy cardigan

サイズ : S~L

価格 : ¥31,000+税

商品番号 : 66-18-0511-849




正直、もうこれ生地そのまんまじゃないかなというくらいそっくりで、二度見しましたね。



ストライプの裏地が袖、裾から少し出ていて、余裕を感じますね。






個人的にはミリタリー物にカチッとしたジャケットでなくこうした緩いものを合わせてみたいです。



もう少し暖かくなってきたらグルカショーツとかと合わせても良いかもしれません。



こんな面白いストライプのものとか合わせると楽しそうです。





と、今回はそんな色々な記憶を思い出させてくれたカーディガンを紹介してみました!!


今回のブログ、実はfennicaに来て初めてのブログでした。


今後も私が気になるモノをドンドン紹介していきますのでよろしければお付き合い下さい。



あと、私 instagramもしておりますので、ご興味ある方は是非そちらもご覧くださいませ。









それでは、また。




M.FOUJITA