スタッフ「M.FOUJITA」の記事

また出来たよ!コダワリ別注ジャケット!

ブログをご覧下さりありがとうございます。



立夏を迎え、暦の上では夏になりました、、、



ここ最近の私は、サイコロの旅だったり、自然には良いけど髪の毛に良いか分からないシャンプーが出てきたりする番組を見ています笑(分かる人には分かる?)



いやぁ、チャレンジ精神とサービス精神を感じます。



ここ最近中々どちらも発揮する場面がないのですが、元気な人を見るとこちらも元気になるんだなと思いました。



文字からは伝わらないかと思いますが、元気な私のブログ、どうかお付き合い下さいませ。



今回はfennicaのスペシャルなアイテムをご紹介しようかと。





orSlow × fennica 別注 ハーバージャケット (Harbour Jacket)
カラー:OFF WHITE / INDIGO
サイズ:0(XS)、1(S)、2(M)、3(L)
価格:¥26,000+税
商品番号:66-18-0667-611


こちらは、米海軍のデニムプルオーバージャケットをデザインソースに、orSlowに製作を依頼し完成したもの。



本来はドローコード付きのフードが付いていたり、被りのデザインなのですが



フードを外しスタンドカラーの襟に、そして前開きフルボタンへと変更しております。



前開きになることで脱ぎ着が楽になるので、こうした変更は普段着として着ることを考えるととても良いのです。



実際に着用した様子がこちら。



スタイリングには先んじて投稿していたのでご覧いただいた方もいらっしゃるかもしれません。




私が着用しているのがサイズ3。



肩が落ちるようなシルエットが面白いですね!



そしてこのジャケットのもう1つのポイントが裾部分のドローコード。




こちらを絞ることでシルエットを変えることができます。





我らがディレクターのエリスが分かりやすい写真を撮っていたのでこちらもご覧下さい。






お分かり頂けましたでしょうか?



そのまま羽織ると太もも上くらいの丈なのですが、ドローコードを絞ると腰の位置まで丈を短く調整することが出来るんです!



ご紹介が遅れましたが、こちらはOFF WHITEとINDIGOの2色展開ですので、スタイリングのイメージに合わせてご検討下さいませ。





サイズ感も大きめなので、このようにシャツを挟むなどレイヤードスタイルも楽しんで頂けそうですね。



よろしければ、fennicaのディレクター、エリスのコーディネートもお楽しみ下さい。






ホワイト系統の色合わせ、チャレンジしがいがありますね。



皆さんもぜひ!!



次がこちら。




ショーツと合わせるのも良いですね!



OFF WHITEの色とパキッとしたグリーンのショーツのコントラストがカッコイイです。



ディレクターの流石のコーディネートでした。



お気付きの方もいらっしゃるかもしれません。



写真の撮影場所、ディレクターは自室で撮影しているんです。



こうした様子を見て、私も家で気分を上げるために服をあれこれ着てみたりしています。



着たことの無い合わせを発見できて楽しいです!!



洋服好きの方、気晴らしにいかがでしょうか、オススメです。



それでは今回のブログはこちらで終いです。



またブログ更新しますのでお楽しみに。



良ければこちらから、ビームス ジャパン、そして私のフォローをしてみて下さい。



スタイリングやブログなどお楽しみ頂けますよ!!



ビームス ジャパンはこちらから。



私のページがこちら。






M.FOUJITA


大人になってもやってくる、大人になったらわかってくる。

ブログをご覧下さりありがとうございます。



私、日に日に散歩の距離が伸びておりまして、先日ついに10kmまで到達しました。



時々行き止まりの路地に迷い込んでしまったり、散歩の中で起こったことや思ったこと、あるある?をメモしたり、10km歩くのも意外と大変なんです?



大変と言いつつ、思えば新卒採用の面接で、好きなこと・趣味は「散歩とカフェ巡り」で突破していった自分。



散歩すると色々な発見があって、良いことがあるなぁなんて、変わらず思い続けています。



季節の変化を感じたりするのも好きなので、散歩が好きなんですよね。



道端の花とか、そういうものにもどんどん目がいくようになってきました。



そうやって歩いていると、何か目の前をふわふわしたものが飛んでいます。



あぁ、そういえばもう5月なんだ、夏が目の前なんだ。


ふわふわしたものの正体はこれでした。






このふわふわした綿毛を見かけるようになると、季節が移ろいゆくのを感じます。



ふぅ、もう5月かぁ。



タンポポもそうですが歩いていると見かけますよね。



鯉のぼり。



幼い頃、鯉のぼりが上がっているとなんだか嬉しい気持ちになってました。



自分が主役になった気分と言いますか、自分のためのイベントのようでワクワクしていたなと。


ワクワクした子供の時の記憶って結構深く残っていますよね。



そんな記憶を思い起こさせるもの、今回ご紹介してみます。










桂樹舎 鯉ノボリ小
カラー:BLACK/RED/BLUE
価格:¥4,500+税
商品番号:66-99-2290-745








桂樹舎 鯉ノボリ中
カラー:RED/BLUE
価格:¥5,000+税
商品番号:66-99-2289-745







桂樹舎 鯉ノボリ大
カラー:BLACK/RED/BLUE
価格:¥6,000+税
商品番号:66-99-2288-745



fennicaに来るまでその存在を知らなかった和紙の鯉のぼり。



型染めという技法で彩られた鱗の美しさ、生き生きとした表情、素晴らしいですよね。



もし自分の家に幼い頃からこの鯉のぼりが飾られていたらどんなに素敵だったんだろう、そう想像せずにはいられません。



私のように一人暮らしの方でも、この美しさから日常的に飾りたくなる方もいらっしゃるのではないでしょうか。



和紙なので、経年で少しずつ色が変化していくのもまた味わい深いですよね。


実はサイズごとに鱗のデザインなどが異なるので、違いを色ごとに小、中、大の順で分けてみました。



















うーん、どの色、サイズのものも本当に綺麗です。



どれにしたらいいのか迷ってしまいますね。



迷いすぎてお困りの方は、良ければ気分転換としてこちらも見てみてください。




桂樹舎 × fennica 別注 和紙製 はがき箱 鱗
カラー:A黒/A赤/B青/B赤
価格:¥2,640+税
商品番号:66-99-2637-745





桂樹舎 × fennica 別注 文庫箱 鱗 小
カラー:A黒/A赤/B青/B赤
価格:¥4,800+税
商品番号:66-99-2635-745






桂樹舎 × fennica 別注 和紙製 文庫箱 鱗 大
カラー:A黒/A赤/B青/B赤
価格:¥7,200+税
商品番号:66-99-2633-745


桂樹舎×fennicaのハガキ箱と文庫箱です。



鯉のぼりの美しい鱗柄を箱にのせてもらったスペシャルなアイテム。



鯉のぼりを飾らないという方でも、この柄の美しさに目を止めてしまう方多いです。



本棚やテレビボードなどの空いたスペースに飾るのも良いですね。



鯉のぼり、こんなに楽しめるものだなんて子供の時は気付かなかったな。



ありがとうございます、桂樹舎の皆様。



感謝の言葉で締めます。




それでは。




良ければこちらから、ビームス ジャパン、そして私のフォローをしてみて下さい。



スタイリングやブログなどお楽しみ頂けますよ!!



ビームス ジャパンはこちらから。




良ければ物のついでに、私のページがこちら。








M.FOUJITA

パラカッ、パラカッ。

ブログをご覧下さりありがとうございます。



最近、部屋の掃除に飽き足らず、部屋の中に飾っているもの、本棚、玄関など色々と模様替えしました。



コケシ、鯛車、陶器、様々ありますが、中々収まってないですね、これが笑



玄関周りに少し避難させました、、、



色々と気がつかないうちに増えているものですね。



増えたものを整理しながら、オンラインストアを見ていると、(物に触れていると整理への集中力なくなりますよね?笑)これは!というものがありましたので、今回はそちらをご紹介します。



それがこちら




UNION SUPPLY シャツブラウス
カラー:NAVY/WHITE
サイズ:S、M、L
価格:¥17,800+税
商品番号:66-18-0623-086




こちらは20世紀初頭にUNION SUPPLY社が生産したパラカジャケットを実名にて復刻したもの。



ブルーにホワイトの格子柄が絣に似ていることから、当時ハワイに渡った日系移民に好んで着用されていたそうです。



きっと私たちもその時代ハワイにいたら同じように日本を想ってパラカジャケットを着ていたでしょうね。



2年前、同じく復刻したものを着ていたので(もちろん今も持ってます)スタイリングの例として。



髪型の変化も気になります笑



まずこちら。




ホワイトのシャンブレーシャツにミリタリーチノ、足元はオールデンとアメリカ感満載。





優佳良織のタイで、日本らしさ?もひろったのでしょうか。



さて次、ロン毛になってきました笑




オフホワイトのファティーグパンツ、vゾーンにはネッカチーフ。





ラギッドな雑誌でも読んだのでしょうか、何かに影響されたのだと。



では最後、こちらは次着るならこの合わせ、というものを。





はい、めちゃくちゃ私らしい組み合わせです笑



タイドアップしたとしても、仕事着を着ていることを忘れない、もしくは忘れられないかなと。



早くお店で見せられると良いですね!




ではこちらで今回のブログは終いです。



良ければこちらから、ビームス ジャパン、そして私のフォローをしてみて下さい。


スタイリングやブログなどお楽しみ頂けますよ!!


ビームス ジャパンはこちら





私はこちらです!


 



  


M.FOUJITA

考えてみる、服を着る。

ブログをご覧下さりありがとうございます。



朝起きて、コンビニで買った5個入りの粒あんぱんとコーヒー。



このブログを書く前にしっかり頭に糖分を回さなきゃ、そう思って買っていたセット。



あ、イタリア人も朝食は甘いもの食べるんだっけ?



まぁそれは関係ないかもしれませんが笑



頭を使うことが多い日々です。



本を読んだり、映画を観たり、模様替えをしたり、、、



ちょっと脱線しましたが、頭を使う、感情が湧く、体が動く。



そうやって生活していると色々と考えますね。



今考えていることがきっとまた次の朝に繋がっている、よし、次はこしあんだ。



すいません、またふざけてしまいましたが。



いろいろなことを考えたりして過ごす中で、洋服を作っている人たちはどのようにして過ごしているのかな?



そう思って最近はブランドのオフィシャルサイトなどチェックしたり、ブログを読んでみたりしています。



私自身、ここを商品紹介兼、近況報告の場みたいになっているので笑



読んでみるとまたその人を知ることができて楽しいなと思います。



私の近況が楽しいものかは置いといて。



さて、商品紹介に移ります。



今回は、私がSNSの更新を楽しみにしているブランド、TATAMIZEの商品を紹介します。



まずこちら。




TATAMIZE プルオーバー スタンドカラーシャツ
カラー:BEIGE
サイズ:S、M、L
価格:¥18,800+税
商品番号:66-11-1287-005


リネンのプルオーバーシャツです。



入荷した時、あぁ、これはまた、紹介しがいがあるものが入ってきたな、と。



まずは前立てについて。



今まで見てきた一般的なスタンドカラーのシャツって、襟と繋がるように、頂点部分にボタンがついていたなと。



TATAMIZEのシャツをご覧下さい。






山形?



私には袖の剣ボロのように見えました。

(剣ボロってなんだっけ?という方はもしかしたらご自身のシャツの袖を見てみて下さい。この前立てのようなパーツが付いているかもしれません、違ったときは検索すればすぐ出てきますので!)



袖を見てみると、





あれ剣ボロではないな、と。



かなり主観的な推測の域を出ないものではありますが、もしかして前立てと袖、いれかえました?



もしかしたらヴィンテージものがデザインソースなのかもしれませんが。



この作りはとてもユニークですよね。



もしかしたらそうかもしれない!



とか思って服を見るとまた面白さが広がりますよね!



もう1つデザインのポイントになっているのがこちら。





裾の部分がV字になっているところ。



これまたあまりないというか、他にないデザインだなと。



シャツ、もう1つ紹介します。



こちらです。


TATAMIZE ワークシャツ
カラー:WHITE/OLIVE
サイズ:S、M、L
価格:¥18,000+税
商品番号:66-11-1286-005


(こちらはMサイズを着用)


裾、こちらもV字になってますね。



こちらはフロントの合わせが余るようなデザイン。





ボタンを外して開いてみると






こんなたっぷりとした生地使い、見たことない!!


このシャツも本当に見慣れない、インスピレーションの働くデザインです。


ワークシャツと銘打っていますが、こちらのこのデザインは何から採用されたものなのでしょうか、、、



ムズムズします。


気をとりなおして内側を見てみると、縫製の部分はミシンでロック処理をしたのみ、なんだか潔いです。




(こちらはシャツを裏返しにしている写真ですが、伝わりますでしょうか?)



さて、着こなしですが


やはりこのシャツはそのあえて王道のバランスから抜け出すような自由さが出る方が良いのではないかと。


なので、シンプルに着てしまいましょう!笑





ボタンを1つ2つ外して、開くような首回りを演出してもいいですし






このように軽い羽織物として着るのも格好いいなと思います。


着ているとこのフロントのデザインが自然と着こなしに良い表情を生みます。



着こなしのバランスをあえて崩す。


あえて何かするって本当に頭を使います。



でもきっと、朝、甘いものでも食したらそのハードルも低くなるんじゃないかな。



TATAMIZEのシャツも朝の甘いものオススメします笑



それでは。



良ければこちらから、ビームス ジャパン、そして私のフォローをしてみて下さい。



スタイリングやブログなどお楽しみ頂けますよ!!



ビームス ジャパンはこちら。






私はこちら。












M.FOUITA



アースデイ

ブログをご覧下さりありがとうございます。



みなさん、4月22日って何の日かご存知ですか?



私もこのブログを書くまで知らなかったのですが



アースデイ、地球の日、なんです。



始まったのは1970年の4月22日、場所はアメリカ。



日付はどうであれ、この年代のアメリカでこのような環境への意識の高まりが起こったというのは、その年代のカルチャーに詳しい方ならピンと来る?のではないでしょうか。



公民権運動、ベトナム反戦運動などの反体制運動。



そうしたカウンターカルチャーの中で生まれたヒッピーカルチャー。



ヒッピーのイメージの1つに自然を尊敬するというものがあると思います(アメリカの先住民族の考えを崇拝していたそう)。



その中で生まれた考えには色々な側面が、、、(割愛)



そうした、環境問題など自然への意識の高まりなどが(ヒッピーの人たち以外でも)アースデイに起因しているようです。



さて、ヒッピーの人たち、裸足のイメージもありますが、当時履いていたシューズがあるそうで。



実は、今回ご紹介したいのがそのシューズをデザインソースにしたものなんです。





YUKS Type6 クレープマッドガードシューズ
サイズ:38、39、40、41、42、43、44
価格:¥28,000+税
商品番号:66-32-0319-766



デザインソースの名前、その名もカルソーアースシューズ。



このシューズを作ったデンマーク人の女性デザイナーの名前が入っています。



とある日、彼女がブラジルのビーチを歩いている時、砂浜だとつま先よりかかとが沈み込み、tadasana(タダサナ)、山のポーズと呼ばれる姿勢に近く、良い姿勢で立てることに気付いたそう。



そうしたインスピレーションを元に、彼女はデンマークに戻り靴の製作を始めたそうです。



山のポーズから着想を得たことから、つま先が踵より高くなる<ネガティブヒール>と呼ばれるソールが誕生しています。



カルソーアースシューズが健康的なシューズと呼ばれるのはこのソールが決定的な役割を果たしています。



そして1970年、4月1日、ニューヨークにてアメリカの店舗が誕生。



若者たちに支持されるアイテムになっていったのだそう。



さて、YUKSのシューズに話を戻します。







インターネットでearth shoesで検索すると、当時の広告物などで元々のデザインなどを見ることが出来るのですが、この丸みのあるトゥの形は元々のデザインに近いものがあります。








そしてソールですが、こちらはどうかというと





元々のネガティブヒールとは異なるデザインです。



このクレープマッドガードソールはオンラインストアの紹介文にあるように、また違ったデザインソースから来ています。



カルソーアースシューズのエッセンスを上手く取り込んだデザインになっていますよね。



私もこのバランスがなんとも言えなくて購入して間もないですがすでに数回履いています。









多少偏りの見られるスタイリングになってるいる点はご了承下さいませ笑



ただ、気に入っていることだけでも伝われば幸いです、、、



このシューズは履くほどに馴染んできます。



この感覚、皆さんにも楽しんでもらいたいですね。




それでは。



良ければこちらから、ビームス ジャパン、そして私のフォローをしてみて下さい。



スタイリングやブログなどお楽しみ頂けますよ!!


ビームス ジャパンはこちらから






私はこちらから








M.FOUJITA


変化するもの、しないもの。

ブログをご覧下さりありがとうございます。



皆さんいかがお過ごしですか?



私はいつものことながら好きなもののことを考えながら過ごしています。



本を読む時間も増えたので、昔買った洋服にまつわる雑誌を読み返したり、民藝について書かれたものや、柳宗理についての本など、自分を構成するものをまた振り返ることが出来ています。



まだまだアマチュアだよと言われる私、(ムックリのあの件からアマチュアから抜け出せていません笑)果たしていつプロになれるのか、そして近づいているのか、まだまだ先の話になりそうだなと、振り返る量を見ていると思います。



まだまだ積み重ねられることが多いと思うと楽しくなってきました!!



まだまだ勉強するぞーと、実は少しやる気が出ていたり笑



今回はそんなやる気をもとに?振り返りとして、以前から着ているジャケットについて改めてこちらに書いていこうと思います。




SUGAR CANE × fennica ドリンキング ジャケット Type 3
カラー:NATURAL
サイズ:36、38、40、42
価格:¥26,000+税
商品番号:66-18-0338-086


Type3と書かれています。



つまり3番目のモデル。



1番目と2番目のモデルが一緒にのっている写真を見つけたので念のため。



白い矢印が向いている先をご覧下さい。




私がfennicaにやってきたときはすでに完売していたので持っていないのですが、着用しているスタッフを見ると、とても羨ましい気持ちになります、、、



もう少し早く生まれたかった、、、



すいません、商品紹介に戻りますね。



最近撮影した写真から




左胸に48とツバメのロゴがステンシルプリントにて表現された特徴的なデザイン。



ジャケットのスタイルとしてはカバーオール型ですのでカジュアルに着こなすことができます。



着こなしの参考になるか分かりませんが、よければ過去から最新の私のスタイリングをご覧ください。



まずは私のフォルダの中にあった最も古いスタイリングから。




シャンブレーシャツにダシキシャツを重ね着し、その上から羽織ってますね。



今でもやりそうなコーディネート、でも着こなしがとてもシンプルな気がします。



邪念が少ないです笑


次、夏になりました。



何を思ったか、ヒゲにワックスつけてクルッとさせてます笑



スタイリングはリゾート気分ですね、きっと。



袖をこのように捲し上げると、また雰囲気が変わりますね。



そして次、一体どこで撮影しているんでしょうか?笑



このサスペンダーを使用したスタイル、自分の今の気分から少し距離があるので、見ていて不思議な気分です。



今はこの頃よりどんどん遊びたい気分が増してしまい、なんとか抑えつけている感じです、、、



それを表す?最新のスタイリングがこちら



タイダイのTシャツにチシボのネックレス、エムシアッブレスレット、そして足元はエレファント。



遊び過ぎ、ですかね笑



昔と今、この2、3年ほどでスタイリングが変化し、ジャケットの着こなしも同じく変わってきました。



お持ちの方がこのブログをご覧になっていたら、きっと同じように変化しているのでは?なんて想像しております。



お会い出来るタイミングがあればぜひ着用したお客様とお会いしてみたいですね。




では、今回のブログはこちらで終いです。



家で過ごす時間の少しの楽しみになれば、幸いです。



今後もやる気出していくぞー笑




それでは。


良ければこちらから、ビームス ジャパン、そして私のフォローをしてみて下さい。


スタイリングやブログなどお楽しみ頂けますよ!!

こちらからビームス ジャパンを。





そしてこちらから私を。









M.FOUJITA

好き、詰まってます。

ブログをご覧下さりありがとうございます。



突然ですが、洋服好きってずーーーっと何かしら探し求めているんですよね。



このシルエットの、ポケットはこの数のとか、色々な検索ワードを頭の中に保存しているんです。



ヴィンテージなんかはその代表格。



探し求める旅の長さは、見つけた時の喜びに繋がってたりするんですよねぇ。



虚を突かれて不意に目の前にあらわれることもしばしば。



すいません、前置きが長くなりましたが、これからこだわり満載のある1着をご紹介していきます!



今回ご紹介するのがこちら!


(私でサイズ40を着用)

MISTER FREEDOM × SUGAR CANE デニム ランチ ブラウス
カラー:BLUE
サイズ:36、38、40
価格:¥39,800+税
商品番号:66-18-0625-086


ハリウッド、メルローズアヴェニューにあるヴィンテージショップ「MISTER FREEDAM」のオーナークリストフ・ルアロン氏がデザインしたワークウェアは、どれも素晴らしく、こちらもそのうちの1着。



50年代、ジーンズ界のビッグスリーと呼ばれる企業も製作していたこのデニムジャケットを、
ヴィンテージを知り尽くした氏は、テーラー東洋とタッグを組んで、こだわりの生地を使用し、ふんだんに好きを詰め込んで製作しています。



その好きを少しご紹介。



まずは、襟裏。



ギンガムチェック柄のヴィンテージ生地が使用され、ステッチもしっかりW。





ボタンを見てもヴィンテージ品と間違えてしまうような加工が施されたMISTER FREEDAMオリジナルのボタン。





背中のバックルバックと共にヴィンテージと同じようなボックスシルエットも確認できますでしょうか。




そして正面の襟。



この襟の形は <uncle sam>と呼ばれるMISTER FREEDAMオリジナルの襟型。




<uncle sam>ってなんだ?



私もそう思いましたが、調べてみると、米合衆国政府を擬人化した際、その人物をそう指すとのこと。



分かりやすく?イメージできるものとすれば、こちらに人差し指を向けて I Want Youというメッセージの記されたポスターでしょうか?



さて、実はまだまだご紹介できるポイントはあるのですが、今回はここまで。



実はここがセルビッジとか、リベット裏はレザーで補強されてるとか、まだまだあります。



良かったら私までお問い合わせしてみて下さいね。



それでは。



良ければこちらからビームス ジャパン、さらにさらに私の方もよければフォローしてみて下さいませ。


色々な情報をお届けしておりますよー。


ビームス ジャパンはこちらをタッチ!



私のページはこちらをタッチ!






M.FOUJITA

桐って、タンスだけじゃないんです。

ブログをご覧下さりありがとうございます。



皆さんお家でいかがお過ごしですか?



私は普段、散歩に出て、美術館やカフェ、洋服屋を見るなど、外出することが大好きなのですが、中々それが叶わない日々が続き、少しストレスが溜まっています、、、



そういう時に僕にとってスッキリする行動が家事全般!!



本や洋服の整理、お店ではないけれどコケシやお皿、民藝品の配置替え、フローリングの掃除などなど。



そうして服の整理をしていると、気になるのが帽子の存在。



みなさんどうされてますか?



もし良ければ、オススメの収納アイテムがございますよ!!



それがこちら。



有限会社ナガノ産業 × fennica 別注 桐ハットボックス
価格:¥6,800+税
商品番号:66-99-4100-332


この六角形のハットボックス、本当にオススメです。



と、いうのも、、、



自分が愛用しているからです笑



私の玄関の様子(なんだか色々と関係ないものも置いてますが、見えないフリ、して下さいませ笑)です。




今のところですが春夏用、秋冬用で1箱ずつ使用しており、こちらに重ねて置いてまとめています。



絶対今年の秋冬で増えますね。



玄関にてコーディネートが完了する私は、サッと取り出せるようにこちらに置いてあります。



そうでない方はクローゼットの中に置いて頂くと良いですね。



素材も桐を使用しているので、その調湿性・防虫性から、保管用としてとても優れたアイテム。



保管用にこんな素敵なボックスが使用できたら気持ちも良くなりそうです。



さて、大事な収納力について。



この別注ボックスは、元々のものより高さを5.0cm高くして頂いており、高さは22.0cm。



他の数値も併せてご紹介すると、幅は38.0cm、奥行きは32.7cmです。



この下にいくつ入っていると思いますか?





数えたことは無かったのですが、この機会に取り出して数えてみました!






入っていたのは合計11点!



意外とはいってました。



帽子、収納にお困りの方はぜひこの桐ハットボックスをお使いになってみて下さい。



ほんのり香る桐の香りも良いんですよねぇ。



オススメです!!




それでは。




良ければこちらからビームス ジャパン、さらにさらに私の方もよければフォローしてみて下さいませ。


色々な情報をお届けしておりますよー。


こちらをタッチしてビームス ジャパンを





こちらは私






M.FOUJITA







今はやっぱりベストがイイ

ブログをご覧下さりありがとうございます。



昨日のブログもご覧頂いた方はお分かりかと思います。



本日もベストをご紹介していきます笑



こちらから昨日のブログも見れますのでぜひ。



それでは本日ご紹介するのはこちら。



(サイズ3を着用)


orSlow ユーティリティ ベスト
カラー:KHAKI/NAVY
サイズ:1、2、3
価格:¥19,800+税
商品番号:66-06-0421-611

こちらは軽い生地を使用しているので、着心地も楽で良いです。



背中を見てみると肩部分の素材の切り返し、ベンチレーション、大きなフラップ付きのポケットが。





ユーティリティというだけあって細かい仕様が光りますね。



背中のポケット、ベンチレーションについてもう少し書きますね。



KHAKIの方が分かりやすく見えそうでしたので色を変えて。



大きなポケット、よく見ると中心に仕切りが見えます。





開けてみると




テープでフラップを留める仕様になっているので荷物が安易に外に出ることは無さそうです。



ポケットのサイズ感をお伝えするのに何か良いものはないか、実験的にこちらを入れてみました。




桂樹舎 和紙 御朱印帳 手まり
カラー:赤テマリ、黄テマリ、緑テマリ、青テマリ
価格:¥2,000+税
商品番号:66-99-4765-745

アイテムサイズを確認すると

縦 18cm

横 12cm

入れてみます。





どうなるかなーーー?




 


はい、スッポリ笑



予想以上に気持ちの良い収まり具合でしたね。



文庫本なども余裕をもって入れられると思います。



次はベンチレーション部分。



内側を覗くとメッシュが張られ、通気性は抜群。





背中からみるとこのように。


 


この仕様なら少し気温が上がってきても長い間着ることができそうですね。



昨日と同じ流れになりますが、ディレクターのエリスの着用画像もお楽しみ下さい。



沖縄、読谷村での1枚。




沖縄のように気温の高いところでも、背中のベンチレーションが効くので気軽に羽織れますね。


ベストも気になりますが、アイヌ模様のバックも気になります、、、


お次はこちら




orslow×fennicaのatozuke jacketのインナーに。


いつもレイヤードのバランスが最高です。


ジップの高さ、シャツの襟、参考になりますね。



最後はこちら。




BUZZ RICKSON'S × fennicaのNAVY48 6パネルデニムキャップ、格好良いなぁとか、良いジャケット着てるなぁ、欲しい、とか余計な雑念が生まれてしまうこちらの着こなし。



今回はジップを1番上まで締めて着ていますね。



感覚的な部分が強いのかもしれませんが、やはり、このベストから見えるTシャツ、シャツとのバランスなど勉強になりますね。



いやー格好良いです。



昨日のブログを書いていても思ったことですが、この時期、ベストはとても重宝するアイテムです。



それぞれ機能やデザインなど様々ですので、こちらもオススメですが、ぜひ弊社のオンラインストアから他のものもご覧になってみて下さい。



吟味した上でこちらに戻ってきて下さると嬉しいですね!!



また、オンラインストア上、SOLD OUT の表記のものも、物によっては店頭に在庫がある可能性もありますので、試着申込と同じ要領で検索されるか、お電話にてお問い合わせ下さいませ。



それでは。



こちらからビームス ジャパンと私のフォローが出来ます。



様々な情報が出てますのでぜひこちらの画像をタッチしてフォローしてみて下さいね。












M.FOUJITA

春はポケットいっぱいのベストがイイ

ブログをご覧下さりありがとうございます。



ここ最近、宮崎の実家から送られるメッセージが密かな癒し?笑



父親の散歩の様子が、桜の開花の様子や、逆光なんて気にしない風景の写真、そして画面いっぱいの自撮りを交えて送られてきます。




春うらら、ですね。



陽気な父、70歳になった今もイェーイとか言っちゃう父、元気そうで何よりです。



さて、なぜか私の父を紹介をしてしまいましたがいつも通り商品も紹介します。



それでは今回はこちらを。



(こちらでサイズ42)


BUZZ RICKSON'S C-1 ベスト シビリアンモデル BR14579
カラー:OLIVE
サイズ:36,38,40,42
価格:¥25,300+税
商品番号:66-06-0428-086

オンラインストアにも記載されていた通り、「US.ARMY AIR FORCES(米陸軍航空隊)」が緊急脱出時用に採用していた、「C-1 VEST」のベストの「シビリアンモデル=民生品」が忠実に再現されたこちらのベスト。



ポケットの数が凄いことになってます笑



背中にも2つ、こちらの写真では見えません両脇腹部分にもポケットが付いています。




気になったので、机の上に平置きにして、ポケットの数を数えてみました。



2、4、6、8、9、で、背中に2つ、先程お伝えした両脇腹にも2つ。


合計で13ものポケットが付いています。


全部使わなくてもいいんです、もし、全部使ってしまったら、もうどこに何を入れたか、記憶との勝負が始まってしまいますよ。


自分は両胸の2つがギリギリのラインですね笑



私のように色々と忘れっぽい方はそれくらいがオススメですよ、、、


ちなみに、脇腹部分のポケットですが、このように縦に長い形のポケットが付いています。





流行?にもなった小さいサイズの水筒とか入るかもしれませんね、少しですがマチもあります。




そういえば我らがfennicaのディレクター、エリスもまだ少し肌寒い季節に、ジャケットのインナーや、ニットカーディガンの上に合わせて着用していたので、そちらもご紹介。


まずはこちら。




シャドープラッドジャケットのインナーに入れてますね。



ベストが挟まるだけでシャツの見え方にも変化が生まれるので、こうした着こなしも参考になるなと。



次は、ニットカーディガンの上から着ていたこちら。



ラスタカラーのニットカーディガンの上にポケットいっぱいのベスト。



私はこれ好きですね。



コーディネートとしても、ベストを使用したレイヤードスタイルを取ることで、色鮮やかなラスタカラーの見える分量を調整した好例かなと。



ベスト、良いですね。



今の時期、まだTシャツ1枚だと少し心許ないので、上から着る、もしくはジャケットなどの羽織物のインナーに入れることでそうした心許なさも和らげることが出来るのでは?



やっぱり今の時期はベストだなと。


明日もオススメのベストを紹介しようかなと思います笑



それでは、また明日!



良ければこちらからビームス ジャパンを、さらにもし、また今後も私のブログなどご覧下さる方は下の画像をタッチしてフォローしてみて下さい!



ビームス ジャパンはこちらをタッチ。






私のフォローはこちらを。






M.FOUJITA



ワクワクを忘れずに。

ブログをご覧下さりありがとうございます。



週末、外出自粛要請が出てましたので、私は家でしっかり勉強?といいますか本を読んで過ごしていました。



アアルト、柳宗理、タパ、丹波の古陶、、、



読んでいたものの振り返り、そして読み置いていたものを読み始めたり、と、この機会を使わない手はないという感じでした。



じっくり、じっくり過ごすのも良いものだなとつくづく思いました。



さて、じっくり家で過ごしたら、こちらではポジティブに颯爽といこうじゃないかと!



ご紹介したい熱も溜まってますので、ぜひこれからのブログにお付き合いくださいませ。



まずご紹介するのはこちら


Monitaly 3D ハンド刺繍 ハーフジップ スウェットシャツ
カラー:NAVY
サイズ:30、32
価格:¥19,000+税
商品番号:66-13-0144-766


あれ?既視感ありますか?



先シーズン展開していたハーフジップスウェットに、AVOCADO MANニットキャップがミックスしたような、こちら。



色目は少しナス紺に。



(サイズ32を着用)

そしてAVOCADO MANは左胸に。



全身の着用写真がこちら



ちょっとルーズくらいが良いなと思います。


あと中に着るものですが、意外と柄シャツありかなと思いました。というのも、左胸のアイコンとは柄のものがある方が視覚的にバランス取りやすいんじゃないかと。



では次、こちらです




Monitaly 40's ウエスタン カバーオール
カラー:BLACK
サイズ:38、40
価格:¥37,000+税
商品番号:66-18-0647-766


先日のフォトログでも書いたのですが、まず、カバーオールが黒というだけでも珍しいですよね。


あまり私はその系統の服を着ないのですが、モードっぽい合わせにも使えそうかなと。



全身のスタイリングがこちら


(サイズ40を着地)

カバーオールとして着るというより、ちょっと大きめのシャツジャケット位の気分で着ると良いかもです。



それくらいラフな気分で着ると黒も軽く着こなせそうです。




さて、今回のブログはこちらで終いです。



ここ最近、みなさんもそうかもしれませんが、家でどんな時間を過ごすのか悩みどころですよねぇ。



ストリーミングサービスを利用しても良し、本を読んでも良し、ストレッチなど身体を動かすのも良いですね。



あ、あとビームスのオンラインストアを見るのも良いですよ笑



洋服好きが色々と書いているサイトだと思うと、ワクワクするサイトだなと思いませんか?



私はそういう気持ちでいつもサイトをチェックしています。




ちなみに、チェックして頂いている方はご存知かもしれませんが、今、BEAMS CLUB 会員の方は「ポイントバックキャンペーン」のチャンス!!

(これから新規入会して頂いた方も対象です!!)



詳細はこちらの画像をタッチするとご確認頂けますのでぜひ!!




この機会に気になっていたアレ、手に入れてみてはいかがでしょうか?


よろしければこちらからビームス ジャパンと私も合わせて、お気に入り、フォローもどうぞ笑










それでは。




M.FOUJITA


パリの左岸で。

ブログをご覧下さりありがとうございます。



私最近、少しばかり洋服を買い過ぎています。



確実に軽くなる財布とは裏腹に、なんだか満たされる心、、、



これ、共感してもらえるのでしょうか、もしくは叱られてしまうものなのでしょうか、、、



共感してくれた方も、コラコラと思われた方もどうかこれからの商品紹介にお付き合い下さい。



今回ご紹介するのはこちら。



(サイズ42を着用、ただ実際の私のサイズは40ですので、最後に40の着用画像を載せますね)


BUZZ RICKSON'S × fennica 別注 コットン バルカラーコート
カラー:KHAKI
サイズ:36、38、40、42
価格:¥42,000+税
商品番号:66-19-0496-086


私と来シーズンについてお話ししたお客様には確実にオススメしていたコート。



fennicaのディレクター、エリスの私物である、90年代のとあるパリの左岸(南側)にショップを構えていた名店のコートをもとに製作されています。



私自身、そのブランドについて高円寺をまわっているなかで偶然知っていたので、あ!と思いましたね。



単純に中々見かけないんですよね、ネクタイやシャツが少し、コートなんてほんと見ないです。



あ、あとそういえば、オンラインストアにあった「マックコート」という言葉、お分かりの方もいらっしゃるかもしれませんが、



マッキントッシュのコートのことです。



日本でもチェーン店を略したりすると思うのですが同じく略して呼ばれています。



なので、傘代わりに着用されているのをしばしば目にします、というオンラインストアの文章にも頷いて頂けるかと。



マッキントッシュのオフィシャルサイトにもその略された呼称の記載がありましたので、気になる方はそちらの文章を探してみては?



さて、話を戻して。



フロントのボタンを締めた時のシルエットを。




比翼仕立てなので、1番上のボタンのみ目に見えます。



さりげないですが、こうした見え方への意識が品のある雰囲気を生みます。





こうしてみると、雨が降る中でも着ることを想定したパッチフラップポケットも良いですね。





全体を見ても、Aラインのシルエットは秀逸ですし、パッと見た目はシンプルなコートですが、着てみるとその良さを実感してもらえます。



そういう服、良いですよね。


褒めまくりです笑



さて、少し話は脱線してしまうのですが、今シーズン、ビームス Fではフレンチアイビーの要素を取り入れているとのこと。



それを伺っていたので、ビームス F 新宿、期待の若手スタッフ澤井にちょっと着てもらいました。





ちょっと場所を変えて






いや、細いな澤井!笑



と、コートより澤井の細さに目がいきそうな中ではありますが笑






ネイビーのジャケットとの合わせ、カッコイイですよね。




彼も気に入ってくれたようで、着用していると次第に欲しがってくれておりました。



お仕事で少しスポーティなジャケットとパンツのスタイルが可能な方、いかがでしょうか?



この面構えとディティールを捉えた上で着てみて下さい。



彼と同じように欲しくなりますよ笑




では、最後にサイズ40を着用した写真を載せて今回のブログを終わりにします。






撮影場所が違うので少し分かりづらいかもしれませんが、、、



袖丈などみると私がこちらのサイズだということがお分かり頂けるかと。


コートは袖丈も命ですので、気になる方は在庫があるうちにぜひご試着にいらして下さい。



お待ちしております!!



それでは。



Bonne nuit!!




良ければお気に入り、フォローしてみて下さい。





ビームス ジャパンもぜひ!!








M.FOUJITA

48のストーリーが生んだデザイン

ブログをご覧下さりありがとうございます。



突然ですが、ここ最近、ちょっと胸に響いた言葉。



L’important, c’est de participer.



重要なのは参加することである。



幼い頃、何かの行事に行くことを躊躇っていた私に、母親がこの言葉を使って励ましてくれていた記憶があるのですが、あれは何の行事だったか、、、



この言葉自体は、世界平和や、大切なのは成功することではなく努力すること、といった意味へ繋がるようです。



参加という言葉だけ拾うと今は少し使いづらい言葉かもしれませんが、、、



努力とか、平和とか、私は好きですね。



さて、それではここから私の平和的なブログにお付き合い下さいませ笑



今回紹介するのはこちら



(サイズ42を着用、少し大きめで着ています)

BUZZ RICKSON'S × fennica 別注 NAVY 48 HECHIMA デニムジャケット
カラー:INDIGO
サイズ:36、38、40、42
価格:¥19,800+税
商品番号:66-18-0633-086


BUZZ RICKSON'S × fennica 別注 NAVY 48 6パネル デニムキャップ
カラー:INDIGO
サイズ:36(7 1/4)、38(7 2/1)
価格:¥8,500+税
商品番号:66-41-0564-086


この《48》という数字に見覚えのある方もいらっしゃるかなと。



そうです、あのドリンキングジャケットの4thモデルです(正確にはこちらドリンキングジャケットではなくデッキワークジャケットなのですが、、、)。




ただこちら、今までとはその成り立ちが異なります。



今までは、アメリカの学生がパーティーなどでお酒を飲む時に羽織っていたものをベースにしていたのですが



今回のモデルは、我らがディレクター、エリスの私物から起こされたデザインなんです。





12月の沖縄で後ろからこっそり撮影しました(ビームス 神戸の安本と良い具合にリンクしていたので)。



このジャケット、《48》を自分の番号にしている友人(レーシング関連の方とのこと)と会う時、ドリンキングジャケットが手元に無く、色々探した中の1着に自分でペイントしたものだそうです。



面白いですよねぇ、そうしたストーリーから洋服が生まれるって。



そうした楽しい思いや経験などは、知らず知らずの内に物に宿っているような気がします。



私も着ていて楽しいんです。



ちなみにこちらが別注品の後ろ姿。





数字のデザインが少し違いますね。



こうしてみると後頭部部分も《48》。



抜かりありませんよ笑



背中から紹介してしまいましたが、正面もポケットに数字が。





ちのみに、こちらのジャケット、デッキワークジャケットということで、ボタンがチェンジボタンとなっております。


 


こうしたディティールお好きな方多いかと。



もれなく私もですが。


帽子もご紹介。




こちらはもともとPW=PRISONER OF WARとステンシルが施されていたものを《48》に変更してもらったキャップです。



先程も触れましたが、前後両方に《48》が施されているので、どちら向きに被っても面白いかと思います。




こんな感じもラフで良いですよね。



さて、それでは今回のブログもこちらで終いです。




こちらのジャケット、オンライン上はまだSOLD OUTの表記ですが、店頭にはご紹介できる在庫がございますので、気になる方はぜひお問い合わせ下さい!



お待ちしております。




良ければお気に入り、フォローしてみて下さい。




ビームス ジャパンもぜひぜひ。




それでは。



M.FOUJITA


夏に着たいのは麻素材。

実際の所、麻素材の洋服は、夏にしか着てはいけない訳ではないんです。



ただ、夏の強い陽射しを受け、風になびく麻素材の洋服はとても絵になりますよね。



今回はそんな麻素材に着目してアイテムのご紹介をしていきます。



まずはこちら。




les Briqu’a* braque × fennica 別注ビッグポットプリントシャツ
カラー:PINK/BLUE
サイズ:L
価格:¥42,000+税
商品番号:66-01-0619-683


pottery柄がとても目を惹く1着。




実はタグを特別に作って頂いています。


そして背面。





背中いっぱいに柄が配置されているのがたまらないです。



シンプルなシャツを着るのも良いかもしれませんが、どうせならこうした元気が出る柄をチョイスしてみては?



ブルーもご用意しています。




こうみると、本当に楽しいシャツですね!



続いてはこちら。




MONITALY リネン ドロップクロッチパンツ
カラー:STRIPE
サイズ:S.M.L
価格:¥32,000+税
商品番号:66-23-0631-766

実はこちらのパンツ、私自身愛用して楽しんでいます。






同生地のジャケットと合わせてセットアップのスタイルや、






羽織と合わせて異文化ミックスなコーディネートにも取り込んでいます。


こちらのパンツは生地自体とても良いんです。




糸染めしたライトウェイトなリネンは、綺麗なドレープ感を演出してくれると共に、経年変化も楽しめます。



また面白いのが股下の作り。





ダイヤモンド型のガゼットが施されているので、リラックスした履き心地と共に、その丈夫さも保たれているんです!



こちらは自分が履いているので、オススメするのにも力が入ります。




そして最後がこちら。



BLACK CRANE KITE リネンワンピース
カラー:OFF WHITE / CHARCOAL.G
サイズ:S
価格:¥33,000+税
商品番号:66-26-1284-269


自分のカメラスキルだとどうしても魅力が伝わりづらかったので、オンラインストアから画像を拝借。









3枚の写真を見ていただいて、いかがでしょう。



服だけでなく、その纏っている空気感が伝わってきますよね。



スクエアな形も、単純ではなく、本当に美しいカッティングがなされているので、着るとその良さがダイレクトに伝わってきます。



メンズスタッフではありますが、こちらのワンピースはとても惹かれます。



ぜひ試着して頂きたいです。





さて、今回は麻素材に焦点を当ててご案内してきました。



個人的には、麻素材の洋服は、着て育てられるのが1番のポイント。



その光沢感や、自然なシワなど、買ってすぐでなく、1年、2年と着ていくことでその魅力が増していく素材だと思っています。



店内には今回ご紹介したアイテムの他にも様々な麻素材の洋服をご用意しているので、ぜひそちらもお問い合わせ下さい。




それでは。



M.FOUJITA



ts(s)

今日は、初めてブログでウィメンズの洋服をご紹介していきます。



fennicaにいるとウィメンズの洋服に触れる機会も多く、見ていてとても楽しいんです。


なので!!



これからは、ウィメンズの洋服もご紹介していこうかと思います!!



ただ、メンズの目線から見てとかではないので、気楽にお読みいただければと思います。





さて、今回私が紹介するのは、今季からウィメンズの展開が始まった、ts(s)です。




1つ目はこちら




ts(s) ストライプ カバーオールジャケット
カラー:BROWN
サイズ:00,01
価格:¥47,000+税
商品番号:66-18-0512-849


多色使いのストライプが楽しいカバーオールです。





近くで見てみるとステッチワークもグッド。





ストライプの縁は刺繍が施されている仕様。

手が込んでいる生地を使用しています。



ts(s)のルックではショーツとのセットアップで着ています。




カバーオールがワークウェアでなく袖をまくるなどして、リラックスした雰囲気で着用されているのがポイントですね。




お次はこちら




ts(s) 3パッチポケット 2Bジャケット
カラー:NAVY
サイズ:00,01
価格:¥52,000+税
商品番号:66-16-0349-849


シワ感のある生地が特徴のジャケット。


シワがあることは本来だらしがない、ルーズな印象を与えます。



こちらのジャケットは、あえてそうしたムードを、ファッションの演出の一部として表現するのにぴったりかと。



コーディネート例もざっくりと。





アーミーパンツを持ってきたので、

シャツは形の変わったモノを合わせ

堅くなり過ぎないように。




傳 reishi shirts
カラー:WHITE
サイズ:おんな
価格:¥19,000+税
商品番号:66-11-1084-975

すいません、こちらだけts(s)じゃないですね。




3つ目、最後にご紹介するのはこちらのスカート。



ts(s) バルーンシルエット スカート
カラー:GREY/NAVY
サイズ:00,01
価格:¥33,000+税
商品番号:66-27-0290-849


こちらも生地に注目。




実はヘリンボーンなんです。



さらにこのスカートは丈感が絶妙。



ルックから





fennicaのレディースのスタッフは中にタイツを合わせて履いているのを目撃しております笑



ちなみにマネキンにも着せています。




1番照明の当たるエレベーター前で。


(次はもっと良い場所で...)



こうしたゆったりした羽織りとも良い塩梅。




ほんと、ウィメンズの洋服は見ていて面白いですよね。



メンズだと無いような形や色柄にワクワクします。



今後もメンズと共に面白い洋服をどんどんご紹介していきますね!




ちなみに、4/26(金)からダブルポイントキャンペーンが始まりますので、今回のブログで気になるアイテムを見つけられた方はぜひ!!





M.FOUJITA


惹きつけられるANATOMICAのアイテム

自分の好きなものは、どちらかといえばクラシックなもの。




しかし、自分の年齢を思うと時々そうしたアイテムからあえて距離を取ろうと、してしまいます。



距離を取ろうとしてるんですが...






ANATOMICA  USN フライトジャケット
カラー:BEIGE,NAVY
サイズ:S,M,L
価格:¥32,000+税
商品番号:66-18-0482-398



こういうの



気を抜こうとすると





ANATOMICA モックネック ボーダーTシャツ
カラー:RED,YELLOW,GREEN,SAX,NAVY
サイズ:XS,S,M,L
価格:¥9,000+税
商品番号:66-04-0372-398

ANATOMICA モックネック ロングスリーブ ボーダーTシャツ マルチカラー
カラー:MULTI
サイズ:XS,S,M,L,XL
価格:¥10,000+税
商品番号:66-14-0285-398


これも

 

そして




ANATOMICA ロイヤル マリーン パンツ
カラー:BEIGE
サイズ:31,32,33,34,36
価格:¥28,000+税
商品番号:66-23-0591-398




ANATOMICA ロイヤル マリーン ショートパンツ
カラー:BEIGE
サイズ:30,31,32,34
価格:¥26,000+税
商品番号:66-25-0142-398


...



なんでしょう。



この強烈に自分への直球ど真ん中へ投げ込まれるモノは。



中学生の時の校訓?が温故知新だったからでしょうか。




昔のものを調べて新しい知識を導く。



例えば1枚目の





マドラスチェックのジャケット。



とてもアメリカらしいと感じられるジャケット。

 

アイビーを語る上でも必要な柄。




TAKE IVYをパラパラと読んだことがある方ならイメージが湧くでしょうか。




そしてアイビーを語ろうとするなら忘れてはならないブランド。



<Brooks Brothers>



その有名なファンシャツがイメージソースとなったのが3枚目









個人的にグッとくるのは、デザインソースとなっているファンシャツを私自身よく着るからでしょうか。






色の配置が抜群です。




2枚目のフライトジャケット





背中はというと





機能美。




そして機能美といえば4,5枚目のパンツのここ





実は




こんな風に







開いてみると







やられましたね。






さて、今回はANATOMICAのアイテムをご紹介しました。



1つのアイテムについて調べていると、色々なことを一緒に調べてしまいます。



例えば1枚目のジャケット。



ふと、考えます。



ただIVYのスタイルを勉強するだけだと違うよなぁと。



インドのマドラス地方で織られていたものが、アメリカの学生が身に纏うものに使われている。



ちらつくインドの綿産業の歴史。




ガンジーが糸車を廻す写真がなんだか目に浮かびます。







M.fujita