スタッフ「森」の記事

BEAMS JAPANのおすすめ父の日ギフト!5階篇

6月19日の父の日も目前。

父の日に何か贈りたい!でもまだ決まらないという方へ。

個性豊かなアイテムが様々に揃うBEAMS JAPANなら、きっとぴったりの贈り物が見つかるはず。

1階から4階までフロア毎におすすめをご紹介してきましたが、ご覧になりましたでしょうか?

おさらいはこちらから!


▶︎1階 張本のおすすめ

▶︎2階 荒井のおすすめ

▶︎3階 李のおすすめ

▶︎4階 下園のおすすめ



そして今回は父の日おすすめギフトの最終回、わたくし森から5階のおすすめをご紹介いたします。


「お父さんに聞いた本当に欲しいもの ザ・ベストギフトテン」の第8位は、“カバン”。アクティブなお父さんにこちらはいかがでしょうか?


<TRAIL BUM>BUMMER
価格:¥17,600(税込)
商品番号:66-61-0007-394

第4位の“アウトドアグッズ”としてもおすすめな、シンプルで無駄のないギアやウェアを生み出す<TRAIL BUM>のバックパック、“BUMMER”。

ロゴはショルダーにピスネームタグが付いて、さりげない。

100デニールのリップストップナイロンで作られた容量30Lのバックパックは、タウンでもアウトドアでも活躍します。

背負った状態でも手の届きやすいサイドポケット。ドリンクボトルはここに入れましょう。


「お父さんに聞いた本当に欲しいもの ザ・ベストギフトテン」の第1位はお酒でした。5階には、蜂蜜のようにこっくりとした甘みの桑酒をご用意しています。

<山路酒造>桑酒 900ml
価格:¥1,925(税込)
商品番号:66-82-0236-925

<海馬ガラス工房>グラス
価格:¥7,150(税込)
商品番号:66-99-1165-630


現在日本で唯一桑酒を製造する、日本で5番目に古い酒造、<山路酒造>。みりんや梅酒の製法に近い、酒種でいうとリキュールです。

ロックで味わうのはもちろん、おすすめはモヒート。

氷とライムやレモンなどの柑橘を入れたグラスに桑酒を多めに注ぎ、ミントを入れて炭酸で割れば完成です!

グラスはクリアブルーとモール(ひねり)が美しい<海馬ガラス工房>を。

この色は山形県の月山の麓の砂を融かして生まれます。なめらかな透明感と光を通して落ちる影が素敵です。グラスを愛でながら飲むお酒も美味しいでしょう。


晩酌が日課のお父さんには“ちょこっとトレー”もおすすめです。


<岩本清商店 × fennica>ちょこっとトレー
価格:¥5,280(税込)
商品番号:66-99-2452-116


コースターとトレーが一体化したような“ちょこっとトレー”。

くぼみにグラス、横におつまみを置いて、ちょい飲みセットにぴったりです。

<fennica>ロゴにあるつばめを蒔絵であしらったデザインで、特別感も。金と銀をご用意しています。

お父様にぴったりの贈り物は見つかりましたか?

ご紹介したもの以外にもおすすめが沢山ありますので、ぜひギフト選びをお手伝いさせてくださいね。


ビームス ジャパンでお待ちしております。


▼父の日の特設ページもぜひご覧ください!



▼こちらの画像をタップ&「+♡フォロー」でBEAMS JAPANの情報がチェックしやすくなります!



TEL:03-5368-7304(5階直通)

BEAMS JAPAN 5階 森

BEAMS JAPANのおすすめ母の日ギフト!5階篇

今週末は母の日ですね。

花屋にはカーネーションが並び、そろそろ探さなくては!と、何を渡そうかお考えの方も多いでしょう。


母の日の贈り物選びは、ぜひBEAMS JAPANスタッフにお任せを!

ということで、1階から5階まで個性豊かなアイテムが揃う館より、今回は、わたくし森から5階のおすすめをご紹介いたします。



あたたかな陽射しが戻って来て嬉しい反面、暑さと紫外線が気になるこの頃。日傘はいかがでしょうか?


<傳tutaee>日傘
価格:¥19,800(税込)
商品番号:66-66-0006-975


表裏が同じように染まる浜松注染は、日傘を差して見上げた時も美しいのです。


暑い日のお出かけも、体感温度を和らげ、楽しくなるはず。


アクティブなシーンなら、<cableami>のドローコード付きパナマハット。


<cableami>Panama Boater Hat
価格:¥17,600(税込)
商品番号:66-41-0658-734


本パナマで仕立てたボーターハットに、スポーティなドローコードが添えられています。自転車に乗るシーンでも風に飛ばされず重宝することでしょう。


お洒落にピアスが欠かせないお母様には、糸の集まりから生まれる<ciito>のピアスが素敵です。糸の重なりと、3/4をインディゴで染め上げたデザインも涼しげです。


<ciito>Button Pierce
価格:¥12,100(税込)
商品番号:66-42-0377-048


ピアスを開けていないということであれば、ブレスレットのご用意も。糸をくるくると巻き重ねて仕立てた大小のボールが、手元を動かすたびコロコロと愛らしい。


<ciito>Bracelet
価格:¥12,100(税込)
商品番号:66-42-0381-048


珈琲を飲みながらゆっくり過ごす時間に!と、マグを贈るのも良いですよね。“出西ブルー”と呼ばれ親しまれる、コバルトの釉薬は見ていて飽きない味わいがあります。


<出西窯>手付きマグ
価格:¥3,190(税込)
商品番号:66-99-0760-596



最後にこちら。いつもお花を贈るけれど、それを飾る花器を気にしたことはないかも!という方もいらっしゃるのでは?


<キマノ陶器>ピッチャー
価格:¥6,050(税込)
商品番号:66-99-5329-846


益子ならではの柿釉が点打ちされたモダンな水差し。花束とともにお渡ししたら喜んでいただけそうです。



いかがでしたでしょうか?

まだまだおすすめのアイテムがございますので、最適なギフト選びをぜひお手伝いさせてくださいね。

心を込めてラッピングいたします!


次回はスタッフ下園から、日本のポップカルチャーを楽しめる4階のおすすめをご紹介いたします。

どうぞお楽しみに!


▼母の日の特設ページもぜひご覧ください!



▼4/28(木)〜5/8(日)の期間は「BEAMS CLUB ダブルポイントキャンペーン」も開催しております!


ぜひお得な機会にお買い物をお楽しみください。


▼こちらの画像をタップ&「+♡フォロー」でBEAMS JAPANの情報がチェックしやすくなります!



TEL:03-5368-7304

BEAMS JAPAN 5階 森


BEAMS JAPANで探す、ホワイトデーギフト 5階篇

次の月曜日はホワイトデー。


バレンタインギフトを貰った方も、この機会に気持ちを伝えたいという方も、何を渡そうか、もうお決まりですか?

個性豊かなアイテムが揃うBEAMS JAPANなら、きっとぴったりのものが見つかるはず!

今回は5階<fennica>担当の森から、ホワイトデーギフトのおすすめをご紹介いたします。



きらきらと光を集めて、映る影まで美しい…!<iittala>のキャンドルホルダーです。

<iittala>Kastehelmi Candle Holder
価格:¥2,200(税込)
商品番号:66-99-5515-624


1964年にOiva Toikkaがデザインした“Kastehelmi”シリーズ。露のしずくを意味する朝露にインスピレーションを得たデザインです。キャンドルを入れずとも、ガラスのオブジェとして窓辺にあると素敵。

このデコレーションは、もともと製造過程で残る接合部を隠すためのアイデアでしたが、これをOiva Toikkaがとても気に入り、全体にあしらわれたのだそう。

キャンドルは付属しないのですが、お相手の好きな香りや色のキャンドルとともにお渡しするのもおすすめです。


キャンドルホルダーはもう一つ。<iittala>と<marimekko>のコラボレーションで1988年に誕生した、Heikki Orvolaデザインの“Kivi”。


<iittala>Kivi Candle Holder
価格:¥2,200(税込)
商品番号:66-99-5531-624


石を意味するKivi。光を通して、あるいは灯を灯して目に映る様は、宝石のよう。


このガラスの宝石をホワイトデーにお渡しするのも、なんだかロマンティックではないですか?


最後に、1958年Kaj Franckによってデザインされた“Kartio”のペアタンブラー。ミニマルで洗練されたデザインは時代を越え世界中で愛されています。


<iittala>Kartio Tumbler Pair
価格:¥2,640(税込)
商品番号:66-99-5513-624


こちら、
『BEAMS WHITE DAY』の特設ページでも一緒に楽しめるものとしてリコメンドしているアイテム。どんなテイストのインテリアにも、すっと溶け込みます。

全てそれぞれのプロダクト専用のBOXが付きますので、ギフトにも最適。


ぜひ<iittala>の名作をホワイトデーギフトに選んでみてはいかがでしょうか?


各階のおすすめもぜひチェックしてみてくださいね▼

◇1階篇

◇2/3階篇

◇4階篇


3/14(月)までの期間、ホワイトデーギフトをお買い上げのお客様へ、オリジナルメッセージカードをお渡ししています!(※数に限りがございます。)


ぜひラッピングにプラスしてみてください。


キャンペーン、『BEAMS WHITE DAY』についてはこちらから▼




▼こちらの画像をタップ&「+♡フォロー」でBEAMS JAPANの情報がチェックしやすくなります!



TEL:03-5368-7304

BEAMS JAPAN 5階 森

たがやすBEAMS JAPAN!それぞれの楽しみ方 #3

5階から、こんばんは!<fennica>担当の森です。

今日は1階のお話を。


1月末から開催してきた『たがやす BEAMS JAPAN』は本日で終了!

私たちが育てた野菜の陳列も見納めでございました。(ご存知ない方はこちらをご覧ください。)

イベントの中でも“BEAMS JAPAN 即売所”の開催日は、「〇〇買いました!」の声が伺えて(スタッフ同士でも)、楽しんでいただけた方も多いのではないでしょうか?


昨日が即売所の最終回。東京野菜ネットワークの皆さまに再びお越しいただきました!


“さわトマト極み”という糖度の高い艶っつやのトマトや、生でも美味しい“練馬スイーツキャベツ”、甘みの強いキウイフルーツ“東京ゴールド”と、選ぶのが悩ましい、でも楽しい!な、野菜や果物がずらり。


私が気になったのは新島あめりか芋。


ジャガイモかと思ったら、白いサツマイモなんです。はじめて目にしたのですが、新島島内で流通してきた希少なものなんだそう。

素揚げやレンジでチンするだけでも美味しいと聞いて、こちらを買って帰りました。


蒸してみると、ホクホク自然な甘み!栗のような舌触りで美味しかったです。残りは揚げてみようと思います。


そして、ノベルティでお渡ししていたサラダホウレンソウ。5階ではこんな感じに育っています。


陽射しが暖かくなってきたので、これからもっと育ってくれるでしょうか?皆さんのもとでも元気に育っていたら幸いです。


『たがやす BEAMS JAPAN』を通して野菜を育て、すてきな農家さんと新しく知る野菜と出会えて、とっても実になる経験となりました!


特集ページもぜひチェックしてみてくださいね。▼


今後も色々なイベントが控えています。BEAMS JAPANの情報は、「♡+フォロー」でタイムラインからチェックしてみてくださいね。




BEAMS JAPAN 5階 森

BEAMS JAPANで探す!バレンタインギフト 5階篇

バレンタインデーまであと2日。

何を渡そうか、もうお決まりですか?

まだという貴方へ。ギフト選びは、ぜひBEAMS JAPANでお手伝いさせてください!


今回は4階 小澤からバトンタッチして、5階 <fennica>担当の森から、おすすめをご紹介いたします。


5階のおすすめは、なんといっても『OKINAWAN MARKET 2022』に並ぶ品々。

沖縄の伝統的な焼き物“やちむん”はもちろんのこと、沖縄のローカルフードも揃うこちらのイベント。





「こんなの沖縄のイベントで見つけたんだ!」とお土産感覚で気軽に渡せるお品が揃います。


まずはこちら、“柿ピー黒糖”。柿の種とピーナッツに黒糖と水飴を絡めたお菓子です。食感もカリカリ軽い、甘じょっぱいものがお好きな方にいかがでしょうか?


柿ピー黒糖ミニ
価格:¥158(税込)
商品番号:66-82-0042-016


お次は沖縄の昔ながらの“ビン入りグリーンピース”と“皮付ピー”。柿ピー黒糖もですが、ジャケ買いしたくなるパッケージです。お酒好きの方へ「コレ、おつまみにしてね!」と渡したら笑みが溢れるかも。


マルシゲのグリーンピース
価格:¥648(税込)
商品番号:66-82-0003-659

皮付ピー
価格:¥648(税込)
商品番号:66-82-0002-659


珈琲好きの方には、<室生窯>のマグがおすすめですね。やちむんでも北欧のヴィンテージのような雰囲気漂うモダンな一品。珈琲豆と一緒にお渡ししても良いですよね。


<室生窯>マグ
価格:¥3,300(税込)
商品番号:66-99-0183-730


珈琲より緑茶です。という方には、次郎型の飲みやすい飲み口をした伝統的な湯呑がありますよ。その方のイメージにあわせて絵柄をチョイスしてくださいね。


<北窯>湯呑
価格:¥1,760(税込)
商品番号:66-99-0702-619


料理好きの方には、思わず腕をふるいたくなるような、料理の引き立つ平皿を。ジグザグの紋様は、沖縄の古陶をモチーフに<fennica>でスペシャルオーダーしています。


<北窯 × fennica>7寸皿
価格:¥5,500(税込)
商品番号:66-99-4430-526


1階から5階まで、BEAMS JAPAN 館内でおすすめのバレンタインギフトのご紹介でした!個性豊かなアイテムが揃うこの館なら、きっとぴったりのギフトが見つかるはず。


ぜひお手伝いさせてくださいね!


2/14(月)までの期間、バレンタインギフトをお買い上げのお客様へ、オリジナルメッセージシールをお渡ししています!(※数に限りがございます。)


メッセージを書いたり、ラッピングにプラスしてみてください。


キャンペーン、『BEAMS VALENTINE’S DAY』についてはこちらから▼




▼こちらの画像をタップ&「+♡フォロー」でBEAMS JAPANの情報がチェックしやすくなります!




TEL:03-5368-7304

BEAMS JAPAN 5階 森

たがやすBEAMS JAPAN!それぞれの楽しみ方 #2


こんにちは!5階 fennica担当の森です。


今日はこのサラダを作るまでのお話を…


1階にてスタートしたイベント、『たがやす BEAMS JAPAN』は、もうご覧になりましたか?


まだの方は、1階 高橋のブログをチェックしてみてくださいね。(お水をあげている高橋↑)


これまで様々なイベントを開催してきたビームス ジャパンですから、どんなイベントでも驚かないかもしr…

いえ、1階に出現した野菜たち、ビニールハウスには、是非びっくりしていただきたいです!笑


いつもビームス ジャパンブログをご覧の皆さんは、私たちが奮闘した“BJ村”を覚えていらっしゃるでしょうか?(まだご覧になってない方はこちら

突如として連載しはじめた屋上菜園日記は、この『たがやすBEAMS JAPAN』に繋がっていたのです。


はじめはこんな小さかった野菜たちも…


こんなに立派になって皆さまの前にお披露目できて嬉しい限り…涙


花が咲いてしまったブロッコリーは収穫して食べてみたのですが、ちょっぴり固かったけれど甘かったんです!失敗した野菜を食べる機会も中々ない体験。

美味しく育てる農家さんのご苦労は計り知れませんね。食について改めて考えるきっかけになりました。

こちらは“野菜も服もガチで作る”加藤による、加藤農園で育った野菜たち。


見事に艶々で美しい造形!「野菜ってアート性もある」との言葉通り、インテリアグリーンのような格好良さです。

そんな加藤が育てる野菜はBEAMS JAPAN即売所で!


先週末の夕方の様子。ご好評につき品薄になっていました。


黒大根に黒キャベツ、マーブルビーツにビタミン大根!と、中々スーパーマーケットに並ばないユニークな野菜は見ているだけでワクワクします。

更に加藤から「こんな食べ方が良いよ!」と聞けるライブ感。食欲も調理欲も上がります。

目移りしましたが、マーブルビーツに菊芋、わさび菜などを買って帰りました。


まずはサラダで。


マーブルビーツの断面こそ萌え断ではないでしょうか…?桃色の渦を巻く可愛い野菜です。

菊芋は生だとサクサク、揚げるとトロっと柔らか!箸がどんどん進みました。


お皿選びも楽しくなったり。サラダは山田真萬さん、揚げた菊芋は松田米司さんの器です。

ちなみに、5階では2/11(金)から、やちむんが豊富に揃う『OKINAWAN MARKET 2022』を開催します!上の写真と同じ器は並びませんが今年も充実のラインナップですので、こちらも是非。



そして、加藤農園は明日2/6(日)もやってきます!


その後のスケジュールも楽しみですね。野菜も服も、作った人のおすすめが直に聞けるって嬉しい。お近くにお越しの際は覗いてみてください。

そしてそして、2月末までの期間中、館内で3,300円(税込)以上お買い物をしていただくと、“ほうれんそう栽培キット”をプレゼントしています。


(5階でも栽培中…ひょろりと芽が出てきたところ)


ぜひBEAMS JAPANでのお買い物の時間をお楽しみください。


『たがやすBEAMS JAPAN』のお問い合わせは1階[TEL:03-5368-7314]にて承ります!

特集ページもぜひチェックしてみてくださいね。▼


様々なイベントを開催するBEAMS JAPANの情報は、「♡+フォロー」でチェックしやすくなります。




BEAMS JAPAN 5階 森

BEAMS JAPAN 新年のおすすめ 5階篇

BEAMS JAPAN 5階から、あけましておめでとうございます!

2022年も、個性豊かなアイテムが揃う館、BEAMS JAPANをどうぞよろしくお願いいたします。


お買い物初めは、ぜひBEAMS JAPANへ!

新年にご覧いただきたいおすすめのモノ・コト 5階篇は、森からお届けします!


エレベーターを降りて右手には大きな虎がお出迎え!タイベックのグラフィックを活かした大迫力の作品(非売品)です。


BEAMS唯一のアートギャラリー<B GALLERY>では、年を跨いでの展覧会、松本光弘個展『痴虫豚箱(チムシボックス)新宿死闘篇』を開催中!


<痴虫>のルアーや平面作品など、ご好評につき皆様のもとへ続々と旅立ち、完売したアイテムも。

ですが、まだまだご覧いただけるルアーや平面作品、物販がありますので、ぜひご覧いただきたいです。




次回の展覧会も気になるところ…


<B GALLERY>のオフィシャルインスタグラムアカウントもぜひチェックしてみてくださいね。▶︎@b_gallery_official


そして<B GALLERY>の隣、fennica STUDIOでは、感謝の気持ちを込めた「WINTER SALE」を開催中!▶︎<fennica>のSALE対象品はこちらから


SALEアイテムを見に来たつもりが、ついつい春の新作に目がいってしまう…という方も多いのではないでしょうか?

<dahl’ia>のフリルが愛らしいブラウスや


<NECESSARY or UNNECESSARY>のコットンガンジーセーターなど、少しずつ春物も届いていますよ。


そして、今一番HOTなアイテムはこちら、<MOONSTAR × fennica>“HUFF RAIN”。


こちらのNAVY × YELLOWです!


ぐるりと巻かれたイエローのラバーがアクセントの<fennica>スペシャルアイテム。完全防水とはなりませんが、雨の日も晴れの日もコーディネートを楽しんでいただけますよ。22〜30cmとサイズが揃う内にぜひお試しください。


更に…新たな年に食卓に並ぶ器を新調するのも良いですよね。


多くの窯元の陶器が並ぶfennica STUDIOですが、年末に入荷してからご好評いただいている器が<えのきだ窯>。皆さんあたたかみのある色目に惹かれていらっしゃるようです。


楕円の形をしたカレー皿は、残り僅か!気になる方はどうぞお早めに。


最後に、今年のカレンダーはもうご用意されていますか?携帯電話でチェックして、まだ用意していなかった!という方へ…


素敵な型染カレンダーをおすすめします。<fennica>スペシャルオーダーの色彩豊かなカレンダー、A4サイズと卓上サイズ。額装しても素敵ですよ。


毎日更新している<fennica>のオフィシャルインスタグラムアカウントもぜひチェックしてみてくださいね。▶︎@fennica_official_



新年の営業をスタートした1/2(日)より1階から5階までのおすすめをご紹介してまいりました。

様々なモノ・コト・ヒト・ジョウホウを発信するBEAMS JAPANを楽しんでいただけるよう2022年も邁進します!

「+♡フォロー」していただくと、新商品やイベント情報など、タイムライン上で簡単にチェックしていただけますよ。


本年も変わらぬお引き立てを、よろしくお願い申し上げます。



TEL:03-5368-7304
BEAMS JAPAN 5階 森

BJ村に冬到来!

BEAMS JAPANの屋上から、こんにちは!

5階、<fennica>担当の森です。


“BJ村”開村から2ヶ月。(おさらいはこちらから)

このレポもお久しぶりとなりましたが、BJ村の野菜たちは、スクスクなんてもんじゃなくモリモリ育っています。今年最後のBJ村話にお付き合いください。

11月下旬、とある撮影しながらのBJ村活動。

育ってきた野菜を収穫しました!


小松菜とケールと。ブーケの出来上がり〜!

皆で分けて美味しくいただきました。


ラディッシュも小ぶりながらちゃんと形に!成果が実って嬉しいです。


…と、喜びも束の間、とうとうカラスに目をつけられました!(カラスよ、ラディッシュ美味しかったですか〜?)

という訳で、BJ村を守る会発足。プロジェクトを司るBEAMS JAPAN オフィススタッフの川上と防鳥ネットを張りました!


エクストリーム植木鉢ツリーも加わったBJ村に…


防鳥ネットを。


目眩しの防鳥トルネードなるものも吊り下げ…


極め付けと言わんばかりのダミーに寝転がってもらいましょう!

防鳥ネットの買い出しとともに、新入りを買ってきてくれた川上。


葉ボタンです。一緒に植えました。


可愛い!葉ボタンって、なんだか懐かしい感じがしたのですが、この可愛さに改めて気づかされました〜!


…が、しかし、この喜びも数日で崩されてしまいました…泣(カラスよ、葉ボタンも食べるんですか?)


色々な思いを乗り越えながら、日々奮闘するBJ村!


ブロッコリーも形になってきましたし、


当初は弱々しかったわさび菜も大きくなり、


ラディッシュもまた頑張っています。

リーガルパッドに日記をつけつつ、一段と増した寒さも乗り越えられるように見守りたいと思います。



そして先週も、とある撮影が。BJ村はどうなっていくのか?

2022年へと、つづく…



下の画像リンク先の「♡+フォロー」を押していただくと、新宿三丁目のBEAMS JAPAN情報が流れます。



TEL:03-5368-7304(5階直通)

BEAMS JAPAN 5階 森

YouTube▶︎薫堂さんと社長の突撃訪問!第三弾と第四弾

BEAMS JAPAN 5階から、こんにちは!

<fennica>担当の森です。


BEAMS公式YouTube「BEAMS TV」の“BEAMS JAPAN 会議”をご覧になったことはありますか?

このチャンネルは、放送作家・脚本家であり、BEAMS JAPANプロジェクトの総合アドバイザーでもある小山薫堂氏と、弊社社長の設楽が、プロダクトの誕生秘話やゲストを迎えて製品・企画に対する熱い話を交わすトークバラエティ。

先月は、お陰様で5周年を迎えたBEAMS JAPANに薫堂さんと社長の突撃訪問!ということで、館を舞台とした内容を4週にわたり公開しました。

突撃訪問①突撃訪問②のご紹介から間が空きましたが、今年の振り返りという意味も込めてご紹介させてください。


突撃訪問③ではBEAMS JAPAN 玄関口、1階へ。

まずはこちらからYouTubeチャンネルを見てみてくださいね。


ブログでは、番組内で薫堂さんが気になるものとして紹介されていた銘品をご覧いただきましょう。

其の一はこちら、<Sengoku Aladdin × BEAMS JAPAN>シリーズです。


急な寒さもあってストーブも品薄に…。こちらの橙色はBEAMS JAPANスペシャルカラー!BEAMSのコーポレートカラーであり、橙=代々子孫繁栄と縁起の良いカラーリングでお部屋を暖かにします。


気になるもの其の二はシャチハタ。


“万国Shachihata”は日本の名字だけでなく海外まで網羅した土産にもなるアイテム。海外の文化を日本に紹介してきたBEAMSが、日本のものを国内外へ紹介していくという、BEAMS JAPANのコンセプトを表すアイテムの一つであります。


そして其の三はスカルプブラシ。


社長の設楽はじめ、スタッフ愛用率も高い<S・HEART・S × BEAMS JAPAN>スカルプブラシ。特許取得の頭皮密着構造で汚れや老廃物をしっかり落とします。頭皮のマッサージにも繋がって気持ち良いですよ。


ちなみに1階では年を跨いでイベントを二つ開催中!

入って右手は鹿児島、『YOKAYOKA KAGOSHIMA』



左手は岡山、『BEAMS EYE on OKAYAMA』


品数も多く、ワクワクする内容です。各地の銘品で、年末年始の自宅での時間を充実させていただければと思います。


そして、突撃訪問の最終回である第四弾ではBEAMS JAPANのこれまでとこれからについて。こちら


5周年を迎えた今、これから10周年に向けて、BEAMS JAPANはどんな風に進化していくのか?期待を込めたお話をしていただきました。

ぜひこちらもご覧になってみてくださいね。


BEAMS JAPANは、年内12/31(金)18時まで営業いたします。

ご来店お待ちしております!


個性豊かなアイテムが揃う館、BEAMS JAPAN。フォローしていただくと簡単に情報がチェックできます。



BEAMS JAPAN 5階 森

BEAMS JAPANで探す!Xmas Gift ¥15,000篇

クリスマスまであと10日。

大切な人に渡す贈り物をお探しの方も多いのではないでしょうか?


ギフト選びなら、ぜひ個性豊かなアイテムが揃う館、BEAMS JAPANへ!

ということで各フロアのスタッフに聞いた、「おすすめギフトはなんですか?」

今回は予算¥15,000篇を、5階 森がお届けします!


まずは1階 [日本の銘品]加藤に聞いてみました。


<Aladdin × BEAMS JAPAN>遠赤グラファイトヒーター“トリカゴ”
価格:¥14,300(税込)
商品番号:56-96-0006-260


あら、<Aladdin(アラジン)>でもグラファイトヒーターなら¥15,000の予算で買えるんですね!しかも冬の贈り物にぴったり!

「軽いのでキッチンや脱衣所に運ぶのも楽ですよ。二重安全転倒OFFスイッチも安心です。」

<BEAMS JAPAN>の別注ならではのカラー“橙”も可愛らしいです。


橙=代々子孫繁栄で縁起も良しですから、新たな年に向けての願いも込めて贈ることができますね!

こちらのあったかコーナーにご用意しています。



2階[日本の洋服]は二瓶に聞いてみましょう!


「ちょうど今在庫が揃っているこれが予算にぴったりですよ。」

Hender Scheme(エンダースキーマ)>の代名詞的アイテム“Wallet”ですね!昨年から独自のシーズンタームに切り替わったので、「冬春」シーズンのデリバリーが入荷したばかり。


<Hender Scheme>Wallet
価格:¥16,500(税込)
商品番号:11-64-0383-309


表面には丹念に蝋が塗り込まれていて、使うほどに美しい色艶が生まれます。

お札入れと小銭入れに、カードポケットとマルチポケットが一箇所ずつ。ミニマルなデザインはキャッシュレス時代にマッチしますね。


3階[日本のセンス]は井上に紹介してもらいましょう。


「この館で選ぶなら、やっぱりBEAMS JAPAN限定のアイテムが良いですよね!」と、<AURALEE(オーラリー)>コーナーからピックアップ。


<AURALEE>LONG SLEEVE TEE
価格:¥15,400(税込)
商品番号:13-14-0412-057


きれいな色目ですね!ベーシックなアイテムは、手持ちにないカラーやこだわりの素材が気になる方も多いのでは。


素材はオーガニックコットンを高密度に編み立てたジャージー。染色の段階で、微起毛とバイオ加工がされています。このドライタッチな風合いが肌あたりも良しです。


4階[日本のポップカルチャー]は下園に聞いてみました。


「予算¥15,000ならこちらです!」

トラックの上にはブルーノート東京の33周年記念アイテムのコーナー。ブルーノート東京のキーカラー NAVYに、BEAMSのコーポレートカラー ORANGEが効いたアイテムが揃う中…


<Blue Note TOKYO × BEAMS>3TONE TOTE Bag
価格:¥16,500(税込)
商品番号:58-61-0511-813


こちらは<TEMBEA(テンベア)>の3TONE TOTEをベースにしたアイテム。NAVYとORANGE、そしてフェードしたNAVYの3トーンです。

A4がすっぽり入る大きさなので、活躍するシーンも幅広いですね。

内側にはそれぞれのロゴプリントが。特別感のあるコラボレーションアイテムは贈り物に喜んでいただけそう。


5階[日本のクラフト]では徳永に聞いてみましょう。


<000 × fennica>Oval Necklace
価格:¥14,850(税込)
商品番号:66-42-0345-338


「ホリデーシーズンは、アクセサリーをお探しの方も多いですよね。」

糸から生まれる<000(トリプルオゥ)>のネックレスをピックアップ。


老舗の刺繍メーカーによるアクセサリーは、刺繍そのものを立体的に仕上げています。

手描きのスケッチから型どったというオーバルモチーフは、一つ一つ微妙に異なるサイズや形状に表情があるんですよね。


こちらのグリーンは<fennica>を象徴する白緑カラーでスペシャルオーダー。金属アレルギーをお持ちの方への贈り物にもおすすめです。


気になるものはございましたか?

贈り物が決まりましたら、心を込めてラッピングいたします。

BEAMS JAPANは、風呂敷をイメージしたギフトラッピングなんです。今ならホリデーシーズン限定のメッセージカードとショッパーでお渡ししていますよ!



ちなみに…更に階段を上って、6/7階[ビームスF 新宿]にも行ってきました!ここは佐藤に聞いてみましょう。


「この時期ならグローブをお探しの方も多いでしょう。」

1860年創業のグローブ専業ファクトリー<CARIDEI(カリディ)>のナッパレザーを使ったグローブ、中でもBROWNがおすすめとのこと。


<CARIDEI>Grove
価格:¥15,400(税込)
商品番号:24-46-0045-128

しなやかなナッパレザーは、この通り指先まで優しくフィットします。


ライニングはシルクのタイプもあるのですが、こちらはウールのライニングが施され、快適な温もりを感じていただけますよ。



1階から7階まで、とっておきのアイテムが揃うBEAMS JAPAN。きっと大切な人に最適のギフトが見つかるはずです。

次回は予算¥10,000篇を2/3階の井上にバトンタッチ。


どうぞお楽しみに!


フォローしていただくとBEAMS JAPANの情報が簡単にチェックしていただけます。



BEAMS HOLIDAY 2021「MERRY MANY ARIGATO.」


素敵なホリデーシーズンをお過ごしください!



TEL:03-5368-7300(代表)※ご希望のフロアを選択ください。
BEAMS JAPAN 5階 森



YouTube▶︎薫堂さんと社長の突撃訪問!第二弾

BEAMS JAPAN 5階から、こんにちは!

<fennica>担当の森です。


前回のブログでご紹介した、BEAMS公式YouTube「BEAMS TV」の“BEAMS JAPAN 会議”はご覧になりましたか?

改めましてこのチャンネルは、放送作家・脚本家であり、BEAMS JAPANプロジェクトの総合アドバイザーでもある小山薫堂氏と、弊社社長の設楽が、プロダクトの誕生秘話やゲストを迎えて製品・企画に対する熱い話を交わすトークバラエティ。


11月は、お陰様で5周年を迎えたBEAMS JAPANに薫堂さんと社長の突撃訪問!ということで、館を舞台とした内容を4週にわたり公開したのです。


第2弾は4階・3階・2階と階段を下りながらお話しした回。

まずはこちらからYouTubeチャンネルを見てみてくださいね。


4階[日本のポップカルチャー]では、まずソフビに目が留まりました。






社長 設楽もコレクションするソフビ。こちらは非売品ですが、これまで販売したソフビのサンプルがずらり。BEAMS JAPANへいらした際はぜひご覧になってみてください。


ただいま4階では、テキスタイルブランド <FABRICK>とイラストレーター 白根ゆたんぽさんのコラボアイテム発表を記念したPOP-UP SHOPを開催中!


作品はご好評につき完売です!ありがとうございます。


グッズはまだまだご用意しています。ゆたんぽさんの湯たんぽカバーなんて可愛すぎます…


3階[日本のセンス]は、ウィメンズカジュアルやB印 ヨシダコーナー、スニーカーコーナーが見どころ。






ちょうどイベントがないタイミングでしたが、目に飛び込むカラーがとっても華やかなフロアです。着て楽しい!だったり、機能的で便利!なアイテムたちが並んでいますよ。


2階[日本の洋服]では、<東洋エンタープライズ>のスカジャンコーナーをご紹介していました。


今は<BUZZ RICKSON’S>コーナーに。質実剛健なものづくりに惹かれますよね。


<BEAMS JAPAN>オリジナルウェアも2階でご覧いただけます。

そして最旬の<SSZ>×<A.H>×<VANS>の渾身のアイテムはこちらです!




チェックされている方も多いでしょうか?2階でご覧になれますよ。詳しくはこちら


次回は第3弾の1階の模様をご紹介いたします!


個性豊かなアイテムが揃う館、BEAMS JAPAN。フォローしていただくと簡単に情報がチェックできます。



BEAMS JAPAN 5階 森

YouTube▶︎薫堂さんと社長の突撃訪問!第一弾

BEAMS JAPAN 5階から、こんにちは!

<fennica>担当の森です。


突然ですが、BEAMS公式YouTube「BEAMS TV」の“BEAMS JAPAN 会議”をご覧になったことはありますか?

このチャンネルは、放送作家・脚本家であり、BEAMS JAPANプロジェクトの総合アドバイザーでもある小山薫堂氏と、弊社社長の設楽が、プロダクトの誕生秘話やゲストを迎えて製品・企画に対する熱い話を交わすトークバラエティ。


今月は、お陰様で5周年を迎えたBEAMS JAPANに薫堂さんと社長の突撃訪問!ということで、館を舞台とした内容を4週にわたり公開中なんです。


第一弾は5階[日本のクラフトとアートギャラリー]、<fennica>と<B GALLERY>の様子をお届け!

まずはこちらからYouTubeチャンネルを見てみてくださいね。



<B GALLERY>のご紹介は、クリエイターによる陶芸グループ展『Break Time』の様子が流れているのですが、現在はデンマーク発のアートマガジン『PLETHORA MAGAZINE #11 エクストリームな身体展』を開催中。


まず規格外の50×70cm!という大判サイズに驚きますが、ヒンドゥー寺院の印刷技術を用いた崇高で洗練されたビジュアルに目を奪われます…

今週末11/28(日)までの会期ですので、どうぞお見逃しなく。詳しくはこちら



そして、僭越ながら<fennica>のコーナーは私がご紹介いたしました。(マイク無しの私は、社長 設楽のピンマイク目掛けて精一杯お話ししたんですよね。なのでずっと後頭部が映ってます。ちょっとした裏話‥)


薫堂さんの目に留まったのがこちら


栃木県益子町<濱田窯>当主 濱田友緒さんの塩釉作品です。

透明感と深みのある青がなんとも美しい。ドイツ発祥の手法を濱田庄司が持ち帰り、代々親子三代で製作されています。


素焼きのボールまで友緒さん作のアロマボウルも今回はじめてご用意しています。詳しくはこちらのブログをご覧になってみてくださいね。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ちなみに<濱田窯>というと、こちらも見逃せません。


今週末11/27(土)・28(日)の2日間、<fennica>が益子に出店します!

6年ぶりに<濱田窯>長屋門をお借りし、濱田庄司やバーナード・リーチに由来する陶器や今回のためにご用意した特別な品々をご用意する、とっておきのイベント。

ご都合が合えばぜひお立ち寄りいただきたいです。詳しくはこちら

_______________


次回は4・3・2階での模様をお送りした第二弾の内容をご紹介したいと思います。

個性豊かなアイテムが揃う館、BEAMS JAPAN。上の画像リンク先からフォローしていただくと簡単に情報がチェックできます!



BEAMS JAPAN 5階 森

BJ村と、農園で使いたい暮らしの道具

BEAMS JAPANの屋上から、こんにちは!

5階、<fennica>担当の森です。


“BJ村”開村から20日。(おさらいはこちらから)

新宿の真ん中でも、すくすく育つ楽しさを皆で共有する今日この頃であります。

家庭菜園、みなさんはされていますか?

今回は成長記録の前に、5階<fennica>から家庭菜園やガーデニングにおすすめしたい、とっておきの道具をご紹介します。


<兼光刃物>豆くわ
価格:¥4,290(税込)
商品番号:66-99-2992-332

<兼光刃物>鎌
価格:¥5,148(税込)
商品番号:66-99-2993-332


新潟 巻地区にて刀鍛冶職人が作る豆くわと鎌です。作り手は袖山一敏さん。小学生の頃から父である先代の教えを受け、この道70年以上の大ベテランでいらっしゃいます。


日本刀と同じく砂と砂鉄を原料とした伝統的な手法で作られる豆くわと鎌。全ての工程が袖山さんによる手仕事で、一つ一つ表情の異なる質実剛健な面持ちです。


豆くわは新潟で枝豆を植えるときに昔から使われてきたもの。小ぶりで家庭菜園やガーデニングにぴったりなんですよ。


切れ味の良い鎌も収穫や草を刈り払う時に使い心地を実感できるでしょう。

道具が揃うと手入れの時間がより楽しくなるはず。ぜひ実物をご覧いただきたいです。


さてさて、BJ村の様子はというと…

プチヴェール


すくすく育ち葉の厚みも増してきました。

その勢いあってか?少し倒れてしまいましたが、1階店長 小林の割り箸アシストにより立て直しを図り中。きっと大丈夫でしょう。



芽キャベツ





ブロッコリー


こちらも葉がしっかりとしてきましたよ。


小松菜とわさび菜


皆で心配していたわさび菜も安定してきました。


ケールとスイスチャード



ラディッシュとスイスチャード


こちらも順調です。そろそろ間引きが必要な頃合いになってきました。心苦しい…


ロマネスコ


ケール

葉の形で見分けがつくようになってきました。


チンゲンサイ


パーンとはりのある葉!収穫目前ですね。


新入りのルッコラ


プランター代わりに厚みのあるビニール袋を使った6.7階スタッフ岸によるエコプランター。よーく見てください。小さな芽が出てきましたよ。


本格的な冬の到来。さあ、BJ村はどうなっていくでしょうか?つづく…


下の画像リンク先の「♡+フォロー」を押していただくとBJ村成長記録がタイムラインに流れます。見守っていただける方は押してみてくださいね。



11/8(月)まで「BEAMS CLUB ダブルポイントキャンペーン」を開催中!


BEAMS JAPANでは、秋冬を楽しくするお洋服はもちろん、お鍋やストーブなど多彩なアイテムをご用意しております。お得な機会にお買い物お楽しみください。




TEL:03-5368-7304(5階直通)

BEAMS JAPAN 5階 森

BJ村 農園日記

BEAMS JAPANの屋上から、こんにちは!

5階、<fennica>担当の森です。


“BJ村”開村から10日。(おさらいはこちらから)

急に寒くなりましたが、雨の恵みも手伝って、すくすくと育っております。


プチヴェール


途中、青虫がムシャムシャ食べて虫食い姿になりましたが、負けずにひと回り大きくなりました。


ブロッコリー



ラディッシュ



ケール


皆背が伸びました。


スイスチャード


種から育てたスイスチャード。ハート型の葉が可愛らしいです。


新加入 チンゲンサイ


新入りとあってハツラツとしてますね。


わさび菜と小松菜


手前には種から植えた小松菜がすくすくと。そして、株分けで元気の無かったわさび菜が危機を乗り越えました!ほっと一安心。


ロマネスコ


こちらも種から芽が出ましたよ。


芽キャベツ




こちらも順調に育っています。


寒さに負けず、このまま伸び伸び育ちますように。皆様もご自愛くださいね。


観察はつづく…


下の画像リンク先の「♡+フォロー」を押していただくとBJ村成長記録がタイムラインに流れます。見守っていただける方は押してみてくださいね。



BEAMS JAPAN 5階 森

BJ村、屋上にて開村!

屋上から、こんにちは!

5階 fennica担当の森です。


2021年10月10日。

突如としてBEAMS JAPANの屋上に農園が誕生しました!




ここを“BJ村”と名付け、(BEAMS JAPANの通称が“BJ”なのです。)

秋から冬に向け、BJスタッフ皆んなで野菜を育てていきます。

限られたスペースの小さなBJ村ですが、新宿の真ん中屋上で、どんな風に育ってくれるのか?どんな鳥や虫が訪れるか?自由研究のような心持ちでわくわくしながら観察していきたいと思います。


10月からスタートなので苗から育てるものを中心に…

ブロッコリー




プチヴェール





ラディッシュ





芽キャベツ





わさび菜


あらら、株分けしたために元気がない様子…。なんとか踏ん張ってほしいです。


種から育てるのは、スイスチャード、小松菜、ケール、ロマネスコ。


芽が出るのが楽しみです。


リーガルパッドに日記を付けて経過観察。


心強いアドバイザーとコンタクトを取りながら進めていきます。


夕暮れ前の屋上からの景色。澄んだ青がきれいでしたよ。


と、こんな感じで最初の当番を終えました。

さあ!BJ村はどうなっていくのか?

つづく…



この成長記録を見守っていただける方は、下の画像リンク先の「♡+フォロー」を押していただくとタイムラインに流れます。




BEAMS JAPAN 5階 森

お昼の時間です。

金曜日の12時。

今日のお昼はカレーです。


<NISHIKIYA KITCHEN>トマトビーフカレー
価格:¥420(税込)
商品番号:66-82-0258-175

辛さは★★★★☆(辛口)

トマトの酸味とじわりとくる辛さが良い塩梅。私辛いものが苦手な口なんですが、この辛さはスプーンが良く進むこと。よくよく見たら胡椒の辛さだからなのだなとわかりました。 玄米と相性が良いと聞いての組み合わせ。美味しかったです!


先日久々に入荷した宮城発<NISHIKIYA KITCHEN>のごちそうレトルト。<fennica>では宮城に焦点を当てたイベント『BEAMS EYE Sendai Miyagi』開催時から取り扱いを続けています。

自宅で過ごすことが増えた今、手軽だけれど本格的な味が楽しめる!というのが良いですよね。更には化学調味料・着色料・香料 不使用。

また他の種類のレポートもお送りしたいと思います。


ご馳走様でした!


器は<小鹿田焼>の刷毛目皿。

8寸ありますが、トマトとオクラのニンニクサラダにゆで卵を乗せたらこのぐらいが丁度良いんです。

生憎こちらは今ご用意がないのですが、おすすめの刷毛目皿がありますよ。


<坂本浩二窯 × fennica>小鹿田焼 飴打掛7寸皿
価格:¥3,740(税込)
商品番号:66-99-3622-188

<坂本浩二 × fennica>小鹿田焼 飴打掛5寸皿
価格:¥1,980(税込)
商品番号:66-99-3618-188


古い資料をもとに<fennica>が特別にオーダーした刷毛目皿は、飴釉が打ち掛けられてすてきな表情。

カレーはもちろん、どんな料理もどんとこいな懐の深さがあります。


カレーも民藝の器もご用意しているのは、BEAMS JAPANの5階です。ぜひ、お待ちしております。



TEL:03-5368-7304(5階直通)

BEAMS JAPAN 5階 森