タグ「timex」の記事

チクタク!!


はい。なんでしょう!








こんな感じの絵前も描いた気がするけど。











今回のは何か青いのあるねえ。









なんだろねぇ。












すぐ答え言っちゃうね。







どーん!


TIMEX × BEAMS BOY / 別注 Vintage Stainless Steel Camper
カラー:SILVER
サイズ:ONE SIZE
価格:¥23,100(税込)
商品番号:13-48-0167-552









これ良くない?



ヴィンテージ加工されてんの。








何年も使ったみたいな日焼けとか傷も

「わざと」付けててイカしてる。








さっきの絵で青かったのは秒針だったんだね。










なんでもヴィンテージ市場では

秒針に色が付いているものがレアみたいで

それをイメージしたんだって!









そして、

文字盤裏と箱にはコラボレーションの証の

刻印入り!











本体の加工感に合わせて、

ヴィンテージの風合いを感じる

ミリタリーカラーのベルトが2本ついてるよ!








ブラックとカーキ。

服とか気分に合わせて付け分けたいね。










いやいいなあ。






でもさ、










ヴィンテージ加工って好み分かれるよね。









元々ついてる傷とかダメージ加工されてる服

見て汚〜いだのこれ穴開いてるじゃ〜んだの

言うのもいるし







これは〜の〜〜を再現してるのかな?とか

〜〜の〜〜〜っぽいね!とか言う人もいる。









後者の方がカッコいいよね。

色々知ってるんだなぁ。って思うよね。







まあ好みは人それぞれだけども。








この時計好きな人はきっと、

洋服も拘って選ぶお洒落な人なんだろうなぁ。








きっと。


なーんだ。



どーも。



お久しぶりのヨナハです。








バックルームに入る時よく

「どーも」

って言うとみんな困った反応する。










おっさんくさい?

他人行儀かな?

見た目にそぐわない?











だめなのかな。

なんて言えばいいんだろう。









「おっす!」とか?



「うぃ〜」とか?











年齢とか容姿からしたらその方が

しっくりくるんだろうけど。












なんかわからんけど「どーも」が

先に出てくるんだよなぁ。












その人のイメージとかって最初の何週間か

何ヶ月かで決まるじゃん。


それ崩すのって難しいと思うんだよね。











まあ大したことじゃないんだけど。




そんなどうでもいい些細な悩みを持つ

ヨナハが紹介するのはこちら!











なんだと思う?


そう、時計。

ちゃんとしたやつ見せるね。ごめんね。












【予約】TIMEX × BEAMS / 別注 CAMPER STAINLESS STEEL 3針ウォッチ
カラー:SILVER
サイズ:ONE SIZE
価格:¥23,650(税込)
商品番号:11-48-0686-552

いいよね。

これさ、












いいよね。









オリジナルキャンパーってさ、

これの半額以下で買えてカジュアルに使える

万能でありミリタリーウォッチの

代表的なやつ。ってイメージ。













それの万能なカタチ残したまま

素材がオールステンレス。



たまんなくない?

スーツの時もハマるし、ストリートスタイルも

合わせられる。








上品にもカジュアルにもイケちゃう。









良すぎん?




文字盤裏にはコラボレーションの証の刻印。











ベルトも簡単に取り外せるから気分で交換

しちゃったらさらにカジュアルにも使える。











いいね。

どんな状況にも対応できちゃうじゃん。






定番型の少しオモチャっぽい愛らしいレジンのボディも好きだけどそれを覆す重厚感あるボディ。






こんなん惹かれるに決まってるよ〜。












見事にイメージ覆してきたね。











いま読んでくれてる方は

「最初の無駄話はここの伏線だったんだな」

って少し「ふっ」と笑ってるんだろうな。















覆す覆す言い過ぎだしね。



分かりやすい展開の仕方しかできんのよ。


ごめんね。



















でも最初に見せた手書きの時計の絵に実はね。






























何もないよ。ごめんね。

だろうねって思ったよね。ごめんね。


疑いつつも最初に戻って見てくれた方、

もしいたらごめんね。


でも読んでくれてありがとうございます。


 



またいつか。




【Watch】古き良き…

こんにちは!

ビームス 川崎の野崎です(^^)


今日は、BEAMS BOYから


Engineered Garments × TIMEX × BEAMS BOY


のスペシャルウォッチのご紹介です!




Engineered Garmentsは「巧みに設計された洋服」という意味。日本人デザイナーがmade in U.S.Aにこだわりアメリカを拠点とし活躍しているブランドです。


今はもう消えてしまった古き良き時代の優れたアメリカ製品ならではの個性を大切にし、「本当にアメリカらしい製品、完成された未完成品を作ること」がテーマ。

そんなEngineered GarmentsからBEAMS BOY20thを記念し、スペシャルウォッチ復刻モデル第2弾が登場。


この腕時計は、「床屋時計」からヒントを得て作られたそうです!

床屋時計とはミラー鏡越しに時間がわかるようにデザインやムーブメント自体が反対になった時計のこと。

ガーメンツのキーのひとつとして反体制派、反逆、そして逆という概念からこのデザインが生まれたそうです★





古き良きアメリカ…

いいですね。アメリカ大好きです。

アメリカ製ってなんか惹かれてしまいます。


なんかかわいい。笑


古き良きアメリカ…といえば、幼い時に観たトム&ジェリーやディズニー作品の数々、今でも変わらぬ名作のホームアローン、E.T 、バック・トゥ・ザ・フューチャー、スタンドバイミー…

まだまだありますが、好きな映画はほとんどアメリカでした!


なんだかアメリカの映画って観てるとワクワクしてしまいます☆



《stand by me》


BEAMS BOY/Stand by me Tシャツ
カラー:White
サイズ:ONE SIZE
価格:¥4000+税
商品番号:13-04-0067-394



Back to the Future》


BEAMS BOY/Back to the Future プリントTシャツ
カラー:ホワイト
サイズ:ONE SIZE
価格:¥4400+税
商品番号:13-04-0273-394


お店にこのTシャツが入荷した時は、思わず


"絶対ほしいーーーーっ!"


って、なりました。笑



"TOM and JERRY"では、あの穴あきの三角チーズ、食べてみたかったですよね?笑



…少し脱線しましたが、腕時計のベースはやはり「TIMEX」


TIMEXは1854年(日本は江戸時代)に誕生。戦争も多く、今のように誰でも時計がもてる時代ではなかったが、


"一般人でも手に入る時計を作るべき"


というコンセプトのもと、たった1ドルのポケットウォッチ「ヤンキー」を発売し、20年間で4000万本を販売したのです。鉱山労働者、農夫から工員、オフィスワーカーまで、誰もが「ヤンキー」を持っていたそう。「ヤンキー」は、世界で最も売れた時計となり、「ドルを有名にした時計」とまで呼ばれたそうです。



怒涛の時代の中で生き残ったTIMEX社は、21世紀初頭時点ではアメリカに実質的な本拠を置くほぼ唯一の時計メーカーとなっているそうです。かつて多くの時計メーカーが他国(スイスや日本)に買収されたがTIMEXは唯一アメリカ内に残存したブランドのため、大統領や著名人にも多数愛用者がいるんですって!


余談ですが、アメリカを敵視しているアルカイダのウサマビンラディン氏もTIMEXの時計を着用している事が報じられ話題になりましたよね。

すごいですね。TIMEX。


そんなEngineered GarmentsとTIMEXがBEAMS BOY20thを記念し、"ORIGINAL CAMPER"をベースに文字盤デザインとロゴをミラー反転させながらも針は通常の時計回りの遊び心溢れるデザインに仕上げた貴重なリストウォッチ第2弾は、TIMEXで定評のあるブラックカラーでのご用意。

ボディーカラーに合わせたスペシャル仕様のボックスも見逃せないポイントのひとつです!!!



Engineered Garments × TIMEX × BEAMS BOY / 別注 Camper
カラー:BLACK
サイズ:ONE SIZE
価格:¥10000+税
商品番号:13-48-0018-232



古き良きアメリカがつまったスペシャルリストウォッチ。

男性にもオススメです!!

在庫のあるうちにGET出来たらラッキーですね★★★






お店では現物をご覧いただけますので、是非お店にも遊びに来てくださいね。


スタッフ一同、心よりお待ちしております!



------------------------------------------


ビームス 川崎

神奈川県川崎市幸区堀川町72-1

ラゾーナ川崎プラザ2F

044-520-1780

スタッフ:野崎真梨


------------------------------------------