スタッフ「Shinya Inata」の記事

最高のスピーカーの再考

こんばんは。

ビームス 六本木ヒルズ 稲田 でございます。


本日は<JD SOUND>のスピーカーのご紹介をさせて頂きたく思います。

33-75-0514

<JD SOUND>OVO SPEAKER

¥19,800-+TAX


こちらは東北のメーカーが手掛ける映画館で味わえる感動を

完全再現するポータブルスピーカー、OVO(オヴォ)。

USB直結方式で充電やペアリングの必要がなく、音質や遅延時間を

動画視聴用に最適化しているのも特徴の1つです。

様々な動画コンテンツをストレス無く楽しむ為のスピーカーとして

弊社でもおすすめしている次第でございます。


※一般的なBluetoothスピーカーの場合、

データの圧縮や無線通信の過程で1/4秒程、遅延が発生する為、

映画のセリフが口パクのように聞こえたりとストレス…という事ありませんか?

USB接続方式だとそういったストレスがほぼなく、ご利用頂けるのがメリットなんです。


こちらが本体横についている端子。


実は用途によってスピーカーの向きを変えて使って頂くのもおススメポイントの1つです。


Aプラン⇒音を遠くで聴いて頂く場合は縦置きがおススメ。

※①この場合、左右の音が反転しますので“オーディオ設定”で

LR SWAPを有効にする必要がございます。


※②平置きに比べて低音が響きにくくなりますので、その場合は

”BASS BOAST”機能を使用して調整する必要がございます。


Bプラン⇒ノートパソコンの前、キーボード~モニターの間に置く場合は

平置きにして頂くのが良きです。

※下にある材質によって音質が若干変化するのでご自宅にある

様々な素材でトライして頂いた上でお好みの音をみつけて下さい。


店頭でお持ちの端末でお試しも出来ますので

是非お気軽にお申しつけ下さいませ!



異文化交流が産んだ良産物

こんばんは。

ビームス 六本木ヒルズ 稲田 でございます。

本日は素敵なお皿をご紹介。


こちらは2003年にスタートしたフランスを代表する音楽レーベルである<ED Banger Records(エド バンガー レコーズ)>の

アートディレクター SO ME(ソーミー)が、400年の歴史を誇る、日本が誇る有田の磁器で

テーブルウェアを発表したものになります。


このちょっとハレンチともいえるデザインをポップに仕上げているのがまた良いですね。


33-74-1016-477

<X RATED TABLEWARE(エックスレイテッド テーブルウェア)>ディッシュ

¥7,000-+TAX


この異文化交流が生んだ逸品、

実際に3時のおやつを楽しむのは勿論、

お部屋のインテリアにアクセントを

加えるアイテムとしても

是非おススメです。

快適なホームライフの為の

こんばんは。

ビームス 六本木ヒルズ 稲田 でございます。


早速ですが、皆様家でお香を嗜まれてますか?

本日はそんなお香を嗜まれているそんなあなたに

おススメの一品がございます。


33-74-0114-043

<BP(ブループリント)>インセンスホルダー

カラー展開:シルバー/ゴールド

¥27,000+TAX


こちらは蓋を外し、内側のコルクへお香を差し込み、

火をつけた状態で筒内部へ入れる事で、

火が露出せず、安心してご利用頂けるのが特徴です。


マグネットを利用して壁掛け、横置き、縦置きの3通りの使い方が出来、


細いパイプの内部から穴を通して立ち昇ってくる香りと

形状が変化する煙をダブルで楽しんで頂けます。

その過程で本体が燻されて表情が出てくるのも楽しみの1つになる事間違い無しです。


勿論お香やそれに関連する商品も多数ご用意がございますので

是非店頭でご覧いただけると幸いでございます。

宜しくお願い致します。

贈答品のすゝめ

今晩は。

ビームス 六本木ヒルズ 稲田でございます。


もう12月ですね。皆様プレゼントをもう悩まれている頃ではないですか?

追われるように買って忙しなく待ち合わせ場所に向かう…

そんな風景が街で今年も見られそうですね。

とは言ってもそうはならずにゆとりを持ってプレゼントを選び、

待ち合わせ時間の30分前には喫茶店でコーヒーでも飲んでいたいものですね。


前置きが長くなりましたが、

本日は皆様にクリスマスプレゼントにもおすすめな雑貨のご紹介。


商品コード:33-74-0120

ペンギン ハドル

¥18,000-+TAX


サイズ詳細:幅24~39㎝/奥行13㎝/高さ15㎝


こちらは冊数に合わせて横幅サイズが調整出来るブックスタンド。(最大27冊程度)

良質な文学作品を安価なペーパーバッグで発刊する事で知られている

イギリスのペンギンブックスと

インテリアブランドのSCP、

そしてジャスパーモリソンとの

コラボレーション作品になります。


ジャスパーモリソンらしい

簡潔なデザインは部屋のインテリアに

反発する事なく溶け込んでくれる事

間違い無し。


是非店頭でご覧くださいませ。

そして、早めのクリスマスのご準備を・・・

世界は3つの連なる進行形で出来ている

はじめまして。

ビームス 六本木ヒルズ 稲田と申します。


お店はまだ生まれたばかりで

これからスクスクと成長していく様を

皆様には見守って頂く事になりますが

何卒お付き合い頂けると幸いで

ございます。

宜しくお願い致します。


本日はパーソナル過ぎない適度な

自己紹介をさせて頂きます。


私は今日何を着よう?より先に

どの靴を履こう?で一日が始まる

タイプの人間です。


学生時代に同級生が

大人になると男は

靴、財布、車の鍵で

見られるらしい、と

吹き込まれて以来、靴を

最初に選ぶようになりました。

(因みに車は怖くて運転できません。)


今日履いてるのはビームスが

長年に渡り、展開している

〈ALDEN(オールデン)〉。

23-32-0302-339

〈ALDEN(オールデン)〉

カーフプレーントゥスリッポン

COLOR:BLACK CALF/BROWN SUEDE

SIZE:5〜10

¥84,000-+tax


僕の我儘コーディネートを

支えてくれる縁の下の力持ちです。


そんな縁の下の力持ちと過ごした

とある日の曇りがちな午後。


レザーカーディガンに透け感がある

(世間的にはあまり嬉しくない

かもしれませんが…)

ストライプロングシャツを合わせたコーディネイト。上二枚がパンクな匂いがするアイテムにつきパンツはブーツカットのスラックスを合わせて70年代ムードを演出してみました。


そして、冬生まれですが寒いのが

苦手な為秋冬はパワーが強い

アウターに頼りがちです。


今期ビームスで展開のある

ビッグシルエットのフリースを

荒く羽織ってみました。

ワールドエンド的アプローチで

ムートンを羽織りたいところでしたが、

あくまで機能重視に行きました。


ただスポーティに寄り過ぎるアイテムは

性に合わない。という我儘を言っていると

デザインも良く、軽くて暖かい、

が両立してるアウターには中々

出会えないはずなんですが、

今年は早速出会ってしまうという

ハプニング。


世の中には三つ連なるingの

方程式があると言います。

日々身に纏う洋服との

出会いは億千万の胸騒ぎではなく

出会いはタイミング、フィーリング、

ハプニングではないかと。


そんな三つ連なる進行形にまつわる

話を今後もしていければと思います。


という訳で六本木で初めてのブログに

してはややカジュアル過ぎた言い回しが

多かったかもしれません。

繰り返すようですが、

今後とも(優しく)見守って頂けると

幸いでございます。

宜しくお願い致します。