スタッフ「横井孝明」の記事

横井のエンジン全開趣味全開!!part6

皆さまこんにちは、9月に入り少し心地の良い風が肌をなでてくれますね。


しかし、9月と3月は大きな季節の変わり目、そして別れの季節でもあり、暖かい気持ちと寂しさがまるで9月と言う季節を表しているようです、、。


天王寺のお店でも学生スタッフとして奮闘してくれていたスタッフ辻本が残りの学生生活を謳歌し、新たなステップへ踏み出す為に旅立ちます。寂しいです、、。


さて本日はSET UPでのご紹介です!




BEAMS PLUS/3ボタン トラベル ツイード ジャケット
カラー:ブラウン
サイズ:L
価格:¥37,400(税込)
商品番号:11-16-1669-803

BEAMS PLUS/9ゲージ ストライプ ニットポロシャツ
カラー:ブラウン
サイズ:L
価格:¥13,200(税込)
商品番号:11-12-0160-048

BEAMS PLUS/ツイード 1プリーツ トラベル トラウザーズ
カラー:ブラウン
サイズ:L
価格:¥19,800(税込)
商品番号:11-23-1515-803

Atlantic Works/4Eyelet Blucher Moccasin
サイズ:US10
価格:¥41,800(税込)
商品番号:38-32-0025-336

たまには男らしくピシッと決めたい日もあるはずです、そんな時にオススメ出来るのがこちら!!


スーツのようにカッチリしすぎない雰囲気と絶妙なアンクル丈のパンツが少し抜け感を出してくれます。


そこにあえてモカシンとウォッチキャップで少しの遊び心をプラス。

インナーにシャツなどでもカッコいいですよね!

僕はあえて基調をブラウンで統一してみました。


ちょっとした正装スタイルにも使えると思いますので是非お試しください!!



ここからは余談ですが、スタッフ辻本が退社するのでありがとうの気持ちを伝える為にバングルをまた作ってみました。


それがこちら!!



地味に僕個人的な辻本に対する思いが詰まっています笑


少しだけお話しさせてください!!

彼はアウトドアと自然が大好きなので実際に三重県の川に行き、川の水と石を利用して叩いて作りました。


まずはバーナで加熱。



次にひたすら叩く。



そしてコーヒーを炊いて休憩



こんな感じで優雅な休日を過ごしながら丸一日かけて出来あがりました。笑


スタッフ辻本も本当に喜んでくれて、大体毎日着けてくれています!!笑

自分の作った物を理解して使用してくれる、これって本当に嬉しい事だなっと、しみじみと感じる事ができました!

これもまた彼に教えて貰えた事です!


本当に彼には残りの学生生活を謳歌してほしいです!ちなみに彼はマルタ島という島に留学に行きます笑


彼のブログも面白いので、是非チェックしてみてください!!


それではまた!


よこい。



横井のエンジン全開趣味全開!!part5

皆さまこんにちは、本日は秋冬シーズンオススメのジャケットを本気でご紹介致します!


『BEAMS PLUS 4ボタン バティックプリント カフスジャケット』



BEAMS PLUS/4ボタン バティックプリント カフスジャケット
カラー:バティック
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥38,500(税込)
商品番号:11-16-1667-791


ぱっとみると派手なジャケットに見えますが、すごく上品で存在感のあるジャケットです!


こちらのジャケットを使用したルック写真です!



いかがでしょう? だんだんとカッコよく見えてきたのではないでしょうか??


前回から引き続き今シーズンのBEAMS PLUSのテーマは『SWINGMAN』です!

一見前回と同じテーマに思われるかもしれませんが着眼点が違います、2020AWでフォーカスされている点は、天然素材とハイテク素材のミックス! 

今ご紹介しておりますジャケットもまさに!な商品!


それでは一刀両断していきましょう!!(スタッフ本多のブログ参照)


天然素材のウールにハンドプリントでバティック柄をプリントしているので機械でプリントされた柄よりも奥行きのある色味の再現、そして職人さんの技術がつまっています!


またSUPER100'sと言う、糸を構成する繊維の細さが18.5マイクロンという非常に細い繊維が使用されており、打ち込み、番手によって上質な質感が得られるのが大きな特徴です、実際にこのジャケットも袖を通すと包み込まれるようなフィット感と少しの起毛がとても着心地がいいです!


この拘られた特徴による独特の上質な質感と張り感、そしてプリントの奥行き、すごく好感の持てるジャケットです!


そんな好印象のジャケットを使って私がスタイリングしたものがこちら!





いかがでしょうか、もっとこのジャケットが気になって来たのでは無いでしょうか??笑


そんな好感触ジャケット、少しでも気に入っていただけましたら是非お近くのお店にお立ち寄りください!秋冬物も続々と入荷中でございます!


今回のスタイリングで着用しているアイテムもご紹介しておきますので気になるものがあればオンラインサイトのページに飛んでみてくださいね!


BEAMS PLUS/2プリーツ チノ
カラー:ブラック
サイズ:L
価格:¥13,200(税込)
商品番号:11-23-0216-874


BEAMS PLUS/ドビー オンブレチェク オープンカラー シャツ
カラー:ブラック
サイズ:L
価格:¥15,400(税込)
商品番号:11-11-6189-139

あれ?今日は趣味の紹介がない!短い!と思われたのではないでしょうか、、残念!




今日もエンジン全開でご紹介させていただきます!


それではいきましょう、まず本日ご紹介しましたジャケットがハンドプリントという点が注目の点です、実は私趣味でTシャツを作っており、シルクスクリーン印刷という手法を使って自らプリントしています。

なのでこのジャケットにかけられている手間暇が痛いほどわかります、、本当に素晴らしい!!


シルクスクリーンとは何か?という説明は少し難しいのですが、簡単に言うと一枚のスクリーンにインクが通過する穴とインクが通過しない穴を作ることにより対象物にプリントする手法です。


シルクスクリーンに使用される『紗』と呼ばれる網戸のような穴が無数に空いたスクリーンの表面に水で溶ける溶液が塗られており、その溶液が穴を塞ぐことにより一枚の『紗』となります。紗の表面に塗られた液体は水に濡れると溶け、光に当たると水に溶けなくなる性質があります。この特徴を利用して、光にあたる部分、当たらない部分を作りインクを通したい部分だけに穴を開けていく事で一枚のイラストのようなスクリーンが出来上がります。


説明が下手ですいません、、、。


実際に絵柄が浮き上がったスクリーンの写真です!

透明に見える部分が水に溶けた部分で、紫の部分が光に当てて水に溶けなかった部分です! 透明部分が細かなメッシュになっているのでインクが通り絵柄通りのプリントができます!


実際にTシャツに印刷したのがこちら!

スワン、と印刷しました。

なぜスワンなのかは秘密です!笑


ハンドプリントは機械でのインクジェットプリントと違い、インクの量や刷る時の力加減をイメージに合わせて変化させれるので独特の重みや軽さが出せるのが特徴です。

使い回してもインクが割れにくいのも特徴!

しかし2色以上のプリントになると色の数だけ新しい版画を作る必要があるので面倒で、コストもかかってしまいます。


インクジェットプリントは写真のような細かい図柄も印刷が可能で多色プリントがハンドプリントと比べて簡単に楽にできるのがポイント!しかし、機械で精密にインクの量を満遍なく薄く塗布していくので、プリントにヒビや割れが生じやすいのもポイントです!


そうそして今回ご紹介したBEAMS PLUSのジャケットのバティック柄はハンドプリントでしかも多色で刷られているので、ものすごく手間暇がかけられているのではないのか!?と僕は思っています。こんなにも拘られて作られているなんて男心が燃えに燃えてしまいます、、、。


以上を踏まえた上で僕が本当にオススメできる理由です!


まだまだオススメ出来る商品がお店にはズラリと並んでおりますので是非お立ち寄り下さいませ!


それでは最後に僕の作ったTシャツを使ったスタイリングでお別れしましょう!!

ジャジャーン!!



BEAMS/ガーメントダイ イージーフィット カバーオール
カラー:ターコイズ
サイズ:M
価格:¥17,600(税込)

商品番号:11-18-5605-791

トップスのブルゾンは絶賛ご予約も受付中です!かなりオーバーサイズな身幅なのですが着丈はそれほど長く無く合わせやすいのが特徴! ドップリと自分の普段のサイズで着ていただくのがオススメです!


最後にトップスと僕の武士顔(スタッフ本多のブログ参照)です!



それではもうガス欠寸前なので今日はここまでです!


次回はもう少し燃費の良いブログ作成に励みます、、、、、。




本日も最後までご覧頂き本当にありがとうございました!

何か一つでも面白かった!と思った点がございましたら是非お気に入り登録

よろしくお願いします!(次回のモチベーションにつながります笑)



それではまた次回お会いしましょう!


横井



他のスタッフ達の個性全開のブログも是非ご覧下さいませ!


僕のスタイリングもよかったらチェックしてくださいねー!



インスタグラムも個性全開のスタッフ達で様々な商品をご紹介しております!

横井のエンジン全開趣味全開!!part4

皆さまこんにちは!


今日もエンジン全開で趣味ブログを書かせていただきます!ブンブンブーン、、。


今回はアクセサリーについてです!

僕は趣味でアクセサリーを作っているのですがこれがまた、楽しくって楽しくってたまらないんです!!


実際に作成したアクセサリーがこちら!

ジャジャーン!!!


まだまだ納得いくような凝ったデザインは出来無いのですが、作っていると無我夢中になってしまい4時間くらいがあっという間に過ぎてしまいます!


趣味に没頭出来る時間は本当に良い時間です!


僕は毎回真鍮を使って作っているのですが、真鍮は比較的手に入り易くホームセンターなどでも購入していただけるのでオススメです、ちなみに1メートルの真鍮棒4mmの太さで300円程度です!


またシルバーなどと比べても値段が安いので気楽に加工がしやすいのが1番のポイントです!


今回はリングの作り方を簡単にご紹介いたします。実際に僕が作ったリングがこちら。ジャジャン!


このデザインにしたのは暗いニュースが多い昨今ですので、少しでも笑顔になれればなぁと思い小指にニコちゃんを付けたくて頑張りました!


《用意するもの》

① 真鍮の棒

②ガスバーナ

③ヤスリ/紙やすり

④ペンチ×2

⑤軍手


《作り方》

① まずは作りたいものを決め、その大きさに合わせた真鍮の棒を手に入れます。

リングやピアスなどの小さい輪を作る場合は2〜3mm程度の太さが加工しやすくオススメです!


*真鍮の棒は6mm以上の太さになるとかなり硬くなり家庭用のバーナーでは余程の怪力をお持ちの方でないと曲がらないので注意です!握力が85kgある僕でも一定のラインを超えるとビクトモしなくなってしまいました、、笑


②真鍮の棒をガスバーナで温めながらペンチを使いゆっくり曲げていきます。

金属が赤く変色し始めるくらいまで熱するとかなり柔らかくなりますが、火傷には十分に注意してくださいね!


③理想の形になれば熱した真鍮棒を冷水で一気に冷まします。(急冷させる事により、熱により分解された金属の分子が一気にくっ付き強度を高めてくれます、急冷させないと加工途中でポキッと折れてしまうので注意です!)


④熱を加えた事により金属が酸化して黒ずんでしまうのでヤスリで磨きながら綺麗にしてあげましょう!この時に使用するヤスリは紙やすりなどで充分です!400番〜600番台の紙やすりが1番楽に綺麗にしていただけると思います!


⑤ある程度きれいになれば、自分の好きなデザインをヤスリで掘ったりしてみてもいいですね! この時使うヤスリはダイヤモンドヤスリなどで刃先が多種類あればより色々なデザインを作りやすいとおもいます!


⑥ 最後にデザインも完成すれば、仕上げに1500番〜3000番台あたりの紙やすりで丁寧に磨いてあげればかなり美しい真鍮独特の輝きが出てきてきれいに仕上ります!


前置きがかなり長くなりましたがここからが本題です、、、、笑


僕のオススメ真鍮を使ったアクセサリーです!

その名も『MARTINE ALI』


アメリカはブルックリンを拠点として活動しているシカゴ出身の女性デザイナー 『MARTINE ALI』一点一点をブルックリンにある彼女のスタジオでハンドメイドで作り上げており、エッジの効いたデザインが特徴です!

その中でも僕のオススメなのがこちら!


MARTINE ALI / Pare Curb ブレスレット
カラー:シルバー
価格:¥26,180+税
商品番号:11-42-6342-956

MARTINE ALI / D-Gunnarブレスレット
カラー:シルバー
価格:¥26,180+税
商品番号:11-42-6344-956

実はシルバーに見えるデザインですが、素材はシルバーではなく真鍮が使われているんですね! 

真鍮にシルバーメッキを施しているので錆びにくく、シルバー独特の黒ずみや真鍮独特の酸化し濁った色になりにくいのが1番の特徴です。

そして1番デザイン性に長けている部分が他のMARTINE ALIの作品と繋げても使えるという点です!

普段はブレスレットとして使用し、少し気分を変えたいときには繋げてウォレットチェーンにしてもいいですし、ネックレスにもなんて思い切ってしてみても良いのではないでしょうか??


そんなおもしろいアクセサリーがお店にズラリと並んでおりますので是非実際に手に取って感じてみてください!


本日も長くなってしまいましたが、最後までご覧いただき誠にありがとうございます!


是非他のスタッフ達のスタイリングやブログもご覧下さいませ!



横井のエンジン全開趣味全開!!part3

皆さまこんにちは!


もうすぐ8月に入るというのに中々梅雨も開けずパッとしない天気が続いていますがいかがお過ごしでしょうか??


僕は雨の日でも朝から気分を上げるために毎朝の出勤前に自宅で育てている花の色の移り変わりをチェックし、癒されています!

いやぁ植物の成長って本当に早いですね、、


それはさておき


3月の自粛期間中からDIYにドハマリしてしまい休日には何かしら作ってしまいます、、


そこで最近作った物の中で比較的簡単に短時間で作れる物をご紹介しつつ、それに合うスタイリングについて今日はご紹介させて戴きます!


その名も『サンダル』です!! パチパチパチ


この時期になるとマストアイテムと言っても過言ではない物の一つであるサンダルを最近作ってみました。


《用意するもの》


①トングタイプのサンダル (こちらは百均などでも手に入る簡易的なサンダルで十分代用していただけます!)


② 足の指を通す部分(トング部分)の革紐or紐

(僕は今回は革紐を使いました)


《*③以降は無くても大丈夫です!》


③ サンダル表面を覆うためのレザー


④ アレンジ用の縫い糸 (ロウ付されているものだとより高級感がでて紐自体が解けたり、伸びにくいのでピシッと革が引き締まります!)


作り方は本当に簡単で百均などで購入したトングタイプのサンダルの足を通す部分を取り外します(写真では②の部分) そしてソールだけになれば、そこに元々開いている穴に②の革紐or紐を通して完成です!

今回はさらに高級感を出したかったので革をソールの表面に張り付けて、ロウ付けされた革用の刺繍糸で縫い付けました!


《作成時のPOINT》

革紐を通す時に足のサイズに合わせて長さを決められると思うのですが、細い革紐になればなるほど革が伸びてくるので少しきつめに最初は通すのがポイントです!

ここは本当に難しくて、きつすぎると足が痛く、ひどい場合は靴擦れもおこしてしまいますし、緩ければカパカパしすぎてしまい非常に歩きにくいサンダルになってしまいます。

絶妙な微調節が重要ですので慎重に行ってみてくださいね!

僕のオススメは自分のベストな革紐の長さからマイナス4〜5cmが1番足にフィットする長さで履けるようになりました、参考までにどうぞ!


皆さまもお時間があれば気晴らしに是非チャレンジしてみて下さい!

自分で作り上げたものを身につけているととても愛着が湧き、より一層毎日のスタイリングも楽しくなると思います!!

!! ENJOY STYLING !!


ここからはサンダルに合うスタイリングを幾つかご紹介させていただきます。


まずはこちら!



ts(s)×BEAMS PLUS/ 別注 HEMSTRING SHIRT
カラー:NAVY
サイズ:L
価格:¥14,520(税込)
商品番号:11-01-1174-849

BEAMS PLUS/ミリタリー アスレチック ショーツ
カラー:NAVY
サイズ:XL
価格:¥7,920(税込)
商品番号:11-25-1974-120

BEAMS PLUS/スエード キャスケット
カラー:NAVY
価格:¥8,800(税込)
商品番号:11-41-5081-863

せっかくサンダルを手作りしたので、職人のようなスタイリングになるよう心がけました。一枚でかなり印象深いts(s)とBEAMS PLUSのシャツはサッカー素材で心地よく着ていただけるのでオススメの一品です。


ちなみに、サンダルの色味が全体的に薄すぎて周りのスタッフやお客様から裸足だと良く間違われる事があり、今回のサンダル製作においての反省点でございます、、、笑


気を取り直して、続きましてこちら!




BEAMS PLUS/2プリーツ チノ
カラー:ブラック
サイズ:L
価格:¥13,200(税込)
商品番号:11-23-0216-874

BEAMS PLUS/シアサッカー 3Bジャケット
カラー:ネイビー
サイズ:L
価格:¥22,000(税込)
商品番号:11-16-0888-139

SLOW×BEAMS/別注 Bono Tote
カラー:CAMEL
価格:¥33,000(税込)
商品番号:11-62-0164-421

こちらはサンダルのレザーとトートバックのレザーでレザー合わせをイメージしたスタイリングです。

BEAMS PLUSの大定番パンツ 2プリーツチノ。絶妙な丈感と太さがあるので、サンダルなどで足元をスッキリ見せるとより清涼感が出るとおもいます!


ついつい楽しくなってしまい長くなりましたが今回のブログは以上になります!


最後までご覧頂き誠にありがとうございました。 少しでも楽しんで頂けましたでしょうか? お気に入りボタンをポチッとしていただければ次回からのモチベーションにも繋がりますのでよろしければお願いします!!


またビームス 天王寺のアカウントでも沢山の面白いスタッフ達がブログやスタイリングを日々アップしておりますので是非ご覧くださいませ!


それでは次回のブログでお会いしましょう!!


横井


横井のエンジン全開趣味全開!!part2

皆さまこんにちは!


今回も僕の趣味全開でブログを書いていこうとおもうのですが、しっかり商品のご紹介もさせていただきます!


僕が最近1番お気に入りで着ているトップスとパンツがこちら!



《トップス》

BEAMS PLUS リップストップ ミリタリースモック
カラー:SILVER, ORANGE, OLIVE, NAVY
サイズ:S, M, L, XL
価格:¥16,800+税
商品番号:11-18-5268-120

《パンツ》

BEAMS PLUS バックサテン ベイカーパンツ
カラー:WHITE, SAGE/GREEN, NAVY
サイズ: S, M, L, XL
価格:¥14,000+税
商品番号:11-24-0919-578


BEAMS PLUSのリップストップミリタリースモック、どの色もオススメなのですが最近ネイビーが個人的ブームなので僕はネイビーをチョイスしました!裾のドローコードで着丈の調節が出来、合わせるパンツによって絞り具合も変えれる優れものです!


フードの部分はかなり深く、そして広く作られているので自転車乗りの方などはヘルメットをしていてもスッポリ収まる程の余裕は充分にあります、それに加えてフード部分にも紐が付いているので風邪でめくれる心配もございません! 雨の日のレインギア感覚でヨーロッパ風に着こなすのもカッコいいのでは?と思います!

何より重宝するのが、朝方は少し肌寒く、昼間はあったかく、夜は冷えるこの時期に、シャカッと一枚で温度調節も出来てしまう優れもの!本当にオススメです!!


ここで余談ですが、実は最近おうち時間で使わなくなったスケートボードの板を使ってイスを作ってみました、、。

ジャジャン!!

 

もっとデザイン性のあるイスを想像しながら作っていたのですが、、、こうなってしまいました、、。脚の木の色と背骨の鉄の色がミスマッチだったなぁと反省です、、。


余談はここまでにしまして、イスも交えながら最後に僕のお気に入りパンツのご紹介です!

BEAMS PLUSのバックサテン ベイカーパンツ


絶妙な太さとレングスが個人的にはたまらない一本です! この太さとレングスだから出る裾の溜まり具合が僕はすごく好きな所です!

僕はXLサイズでかなりゆとりを持って履いているのでゆったりとして見えますが、しっかり自分のサイズでピチッと着るのにももってこいの優れものです!

これもまたかなりオススメです!


本日も最後までお付き合いいただきありがとうございます!

よろしければ他のビームス 天王寺スタッフのブログやスタイリングもチェックしてみて下さいね!


それでは最後に自作イスに座る僕でお別れしましょう。



横井

横井のエンジン全開趣味全開!!part1

皆さまこんにちは!

初めてのブログで文を書きながら緊張しています!

僕のブログでは商品の紹介はもちろんですが僕の趣味を全開で発信して行こうとおもいます。


いきなりですがこちらのadidasのシューズを見てどう思われるでしょうか??


一見すると汚いボロボロのシューズに見えるかもしれませんがこの靴には色々なあれこれがつまっているんです!


僕は趣味でスケートボードをしているのですがこの靴はまだ2ヶ月位しかつかっていないんです、しかもスケートする時だけです、それがこんなにもボロボロになってしまうんです、、、。


皆さんが街中などでよくみるスケートボードは板の表面に黒いヤスリみたいなのが貼ってあって裏面には絵柄があるものをよく目にされると思います

この表面に付いているヤスリ状のテープ(デッキテープと言う名前です)が1番シューズを傷つける役割を果たしているのです。


本来スケートボードのデッキは下の写真のようなデザインで売られています。


しかしこのままでは板と靴が上手く噛み合わずジャンプなどの技が出来ないのです、このまま乗ろうとすると足が板の上で滑って怖いです。

そのために板の表面にヤスリ状のテープを貼って靴と板をビタビタに引っかかるようにしているんですね!


そのおかげでシューズへのダメージは非常に大きく、あっという間に穴が空いてしまいます。

スケートシューズにキャンバスの素材が少なくスエード素材が多いのもこれが理由で、キャンバス素材だとすぐに穴が空いてしまうからなんです!



僕のこのシューズも穴が空いてしまったのでShoe Goo(シューグー)と言われる靴専用のボンドの様な物を塗り穴を塞いでいます、穴の部分に青く見えるのは実はアルミニウムの板を穴の大きさくらいに切ったもので、すぐに穴が開くのが嫌なのでアルミニウムで補強しています笑 (あまり大きく切りすぎると自分の足が痛くなるので気をつけてくださいね!)


来年のオリンピック競技にもなっているスケートボードですが近所の公園などでも最近滑っている方たちがおおいですね!

もし公園などでスケートボードをしている子たちがいたらパッと靴を見てみてください、一人一人違ったスタイルで補修していたりと中々面白いです、スケーターの人たちがベルトの替わりに靴紐を通すのも実は靴紐がすぐ切れてしまうのでいつでも取り替えれる様にと言う小技が効いているんです!!


スケートスタイルだけでなく、普段自分の着ている服にも自分にしか語れない小技の様なものを持っているとよりカッコいい服の着方なのではないかなぁと僕はおもいます。


長々と書いてしまいましたが最後まで読んで頂いてありがとうございます!


これからも少しずっと趣味全開のブログ更新していきます!




横井