the GAZE 写真展『the GAZE』をBギャラリーで開催

2018.10.24

Bギャラリーでは初となる写真家集団the GAZE(ザ・ゲイズ)の写真展を開催します。1980年代生まれの4人の写真家で構成されるthe GAZEは、銀塩写真の素晴らしさに惹かれ、モノクロのフィルム写真にこだわり撮影をしています。

「the GAZE」と題した本展では、東京23区の魅力を各々の視点で撮影したシリーズ“東京23区”の展示、販売をします。日々の生活の中で見過ごしてしまっている一瞬を映し出した本作は、4人それぞれの被写体へのアプローチの違いも見所のひとつです。また、写真展の開催にあわせて、同タイトルの新作の写真集『the GAZE』を刊行します。どうぞご期待下さい。

開催期間
2018年11月16日(金)~12月2日(日)11:00〜20:00(会期中無休)
開催店舗
Bギャラリー(ビームス ジャパン 5F)
レセプションバーティー
2018年11月16日(金)18:30~20:00
トークイベント
アーティスト・トーク
日時:2018年11月17日(土)17:00~18:30
予約定員制:先着30名様 ※ご予約はBギャラリーまで
ゲスト:若木信吾(写真家/映画監督)

the GAZE(ザ・ゲイズ)

4人の写真家で構成される写真家集団。1970年代に写真家の三好耕三が中心となって発行した同人誌『GRAIN(グレイン)』の思想と活動に多大な影響を受け、2011年からタブロイド版の冊子『the GAZE』(全11冊)を刊行。2014年までの3年間で様々な写真家と共に本誌を発表する。モノクロという条件のみで現在も様々な場所で作品を制作、発表している。http://thegaze.tokyo

【矢野光(やの・ひかる)/写真家】
1983年生まれ。神奈川県出身。2009年、日本大学芸術学部写真学科卒業。学生時代、 写真家・三好耕三を中心に制作されたZINE<GRAIN>に感銘を受け、『the GAZE』を創刊。現在は、大判カメラを中心に日本中を旅しながら作品制作を行う。

【中森真(なかもり・まこと)/写真家】
1988年東京都生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業後、広告制作会社勤務を経て操上和美氏に師事、現在に至る。アシスタントを務める傍ら作品を制作。the GAZE創刊から参加。

【Yaskichi(やすきち)/写真家】
1980年生まれ。
早稲田大学川口芸術学校卒業後、株式会社松竹にて映像製作に携わる。映画から写真の世界へ転身後、スタジオ勤務を経て現在に至る。ストリッパーやシンガーのステージ写真からスポーツ写真まで、幅広い撮影を行う。モノクロ写真に魅了され、the GAZEのメンバーと共に日夜写真でのセッションを楽しんでいる。the GAZE vol.3より参加。

【山路雅央(やまじ・まさおう)/写真家】
1987年千葉県生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業後、東京を拠点に作品を制作。これまでの作品にホームレスの姿を撮影した「Life on the Street」、首都高速道路を車で撮影した「Tokyo Autobhrn」などがある。写真同人誌 the GAZE vol.8 より参加。コレクション:清里フォトアートミュージアム(2014)

【写真集刊行お知らせ】 ※本展会場にて先行発売
タイトル:『the GAZE』
著者/発行:the GAZE
デザイン:町口景(マッチアンドカンパニー)
予価:4,320円(税込)

最新情報はホームページ、SNSにて随時配信いたします。
<Bギャラリー オフィシャルサイト>www.beams.co.jp/bgallery/
<Facebook>www.facebook.com/BgalleryBEAMS
<Instagram>b_gallery_official
<Twitter>twitter.com/B_GALLERY_
※詳細などのお問い合わせはBギャラリーまで(Tel:03-5368-7309

お気に入り