Niks.One Exhibition『Zero Consistency.』Bギャラリーにて開催

2019.05.29

Bギャラリーでは初となる、シンガポール在住のロシア系フランス人アーティスト、Niks.One(ニックス・ワン)の展覧会を開催します。『Zero Consistency』と題した本展では、彼がこれまでに移住してきた5カ国それぞれのカルチャー体験を視覚的に落とし込んだアート作品を展示、販売。

若くして移民であり続けてきた自身の経験を生かし、ペイント、広告、タイポグラフィといった異なるヴィジュアル要素を組み合わせ、世界のイリュージョンを描き出す彼の作品。それは、広告やメディアが発信するヴィジュアルの抑圧から脱却するための闘いであり、自身の声と自由を求め続けるための表現=「アイデンティティの定義と自分らしい個性の探求」とも言えるでしょう。

アーティストとしての活動以外にもインディペンデントなヘッドウェアブランド、Nine.™(ナイン)を展開するなど、現在世界中で注目されているNiks.Oneの最新展にどうぞご期待ください。

開催期間
2019年6月22日(土)~ 7月15日(祝・月)
11:00〜20:00(会期中無休)
開催場所
Bギャラリー(ビームス ジャパン 5F)
レセプションパーティー
2019年6月22日(土)18:00~20:00

Niks.One(ニックス・ワン)

ロシア・モスクワで生まれたNiks.Oneは、その人生の多くを様々な国への旅や移住をしながら過ごしてきました。フランス、カナダ、オランダでの移住を経て、Niks.Oneは今、シンガポールに在住。こうした様々な土地で多様な文化に触れ、そこで得た刺激をさまざまなアートフォームに取り入れてきました。その結果、Niks.Oneのアートはペイント、広告、タイポグラフィ、写真、映像などがミックスした表現となっています。複数のサブカルチャーに影響を受け、それらの黄金時代から得たインスピレーションを骨太なメッセージや鮮やかな色彩に落とし込んでいるのが特徴です。
http://niks.one

お気に入り