菅原一剛『今日の空』展を「B GALLERY」にて開催

2021.08.20

「Bギャラリー」では9月3日(金)から9月26日(日)の会期にて、写真家菅原一剛が2002年から撮り始めた『今日の空』の20周年を記念した写真展を開催いたします。
どうぞご期待下さい。

同じ空は一日もない
同じ写真は一枚もない

「光を観るために空を撮る」と始めた「今日の空」も、早いもので、今年で20年目だ。過ぎてしまえば、早いなどという言葉も出てくるが、いろいろあった20年でもある。

  今回、写真展のためにすべての「今日の空」を見直した。驚いたのは、どの空も、ぼくが過ごした日常の記憶をはっきりと思い出させてくれたことだ。それぞれの空の下に、その日に起きた出来事がある。それは改めて、写真というものの大きな役割を感じた瞬間でもあった。これを続けてきたことは、現在のぼくの大きな礎である。

1年前、同じ時間を共有してきた大切な友人が空に逝ってしまった。
「『今日の空』が20年を迎えたら記念に展覧会を開きましょう」と言ってくれていた、ビームスの舘野史典(たてのふみのり)さんである。展覧会の時には、必ず初日には舘野さんがいた。カメラバッグをはじめとして、たくさんの商品を一緒に作った。いつの日もどんなときも、ぼくの制作の現場で側にいてくれた。
いまも、悲しくて、悲しくて仕方がない。いまは会うことができないけれど、せめてこの展覧会を、空の上にいる舘野さんに捧げます。舘野さん、ありがとうございました。
ー菅原一剛

※新型コロナウィルスの影響により、営業日や営業時間を変更する場合がございます。各店舗までお問い合わせください。

注意事項

・入口にて検温にご協力をお願いいたします。

・入場時に手指消毒の徹底をお願いいたします。

・入場時はマスクの着用の徹底をお願いいたします。マスクを着用していないお客様は入店をお断りする場合がございます。

・咳、発熱、息苦しさ、だるさ、頭痛やのどの痛み、においや味がいつもと違う など体調のすぐれない場合は来場をご遠慮ください。

・店内混雑時にはスタッフの判断で入店を制限させていただく場合がございます 。予めご了承ください。

・店内では大きな会話をお控えください。

・店内ではソーシャルディスタンスの確保をお願いいたします。 ご理解、ご協力の程よろしくお願いいたします。

開催期間
2021年9月3日(金)〜9月26日(日)
開催店舗
Bギャラリー(ビームス ジャパン 5階)

菅原一剛

1960年札幌生まれ。大阪芸術大学芸術学部写真学科卒業後、早崎治氏に師事。フランスにて写真家として活動を開始して以来、数多くの個展を開催。1996年に撮影監督を務めた映画『青い魚』は、ベルリン国際映画祭に正式招待作品として上映される。2004年フランス国立図書館にパーマネントコレクションとして収蔵される。2005年ニューヨークのPace MacGill Galleryにて開催された『Made In The Shade』展にロバート・フランク氏と共に参加。また同年、アニメ『蟲師』のオープニングディレクターを務めるなど、従来の写真表現を越え、多岐にわたり活動の領域を広げている。2010年サンディエゴ写真美術館に作品が収蔵。2014年作品集『Datlight | Blue』上梓。2022年青森県立美術館にて個展を開催予定。大阪芸術大学客員教授。
http://ichigosugawara.com/sora/

協賛:株式会社青南商事

お気に入り