2度目となる〈eS〉と〈SSZ〉の 別注コレクションが登場!

2023.12.01

サーフィンやスケートボードを根底に、いま求めているムードを音楽やアート、メッセージとともに発信する〈SSZ(エス エス ズィー)〉が、Pierre Andre(ピエール・アンドレ)の手によって1995年にスタートした ”テクニカルなスケーターのために”をコンセプトにした、スケートシューズブランド〈eS(エス)〉と手を組み、全3型で構成される別注アイテムをリリースします。

今回で2度目となる〈eS〉と〈SSZ〉の取り組み。前回はスケートシューズの名作モデル「ACCEL」をベースに別注をして、大きな話題を呼びました。
本作では、ファットな「ACCEL」をより着用しやすい都会的なネイビーカラーでまとめ、中敷は〈SSZ〉のリーガルパッドに両者のロゴを配し、ヒールには〈SSZ〉の文字を施しました。

さらには、リーガルパッドに〈eS〉のロゴをプリントした、スケートブランドらしい『Tシャツ』と『キャップ』も展開します。

ぜひこの機会をお見逃しなく。

esとSSZの取り組み

今回で、2度目となるesとの取り組み。
前回も、スケートシューズの名作と言っていい、esのアクセルというモデルで展開した。このアクセル、90年代〜2000年代初頭、BIG PANTS&SMALL WHEELの時代にブレイクしたモデル。とにかく、この時代ボリュームあるスケシューが流行っていた…が、ルーズなスケーターのスタイルが、スパンディクスの効いたデニムなどのボトムスが出始めた頃から、スリムなスタイルも流行りとなったりで、ジリジリとボリュームあるスケシューが店頭から姿を消し始めた、そんな厳しい時代の中でも、完全に姿を消す事なく、スリム版やアップデート版など出しながら、今に続いてるのが、esのアクセルではないだろうか、
アクセルと聞けば、ガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズ、はたまた、エディー・マーフィーのハマり役、ビバリーヒルズコップのアクセル・フォーリー…
時代は変われど、スタイルあるモノは、いつまでも、変わらず、人を惹きつける魅力がある。

今回の取り組みでは、ファットなアクセルをより合わせやすく、ありそうで、あまりリリースされていなかったであろう、ヤンキースネイビー、ダークネイビーで、まとめた1足、地味に中敷のリーガルパッドにフラッグロゴのSSZにヒールには、esのスクリプトロゴでSSZとまとめモデルに、THE SKATEブランドらしい、CAP&TEEも展開しております。
加藤忠幸

Sneakers

Color:NAVY
Size :US7, 7.5, 8, 8.5, 9, 9.5, 10, 10.5, 11, 12
Price:¥17,050(inc.tax)

T-Shirt

Color:NAVY
Size :S,M,L,XL
Price:¥6,660(inc.tax)

Cap

Color:NAVY
Size:FREE
Price:¥6,050(inc.tax)

販売規約

・状況により整理券を配布します。

・ご予約、お取置きはお断りさせていただきます。

・お一人様 1アイテムにつき1点限り購入可とさせていただきます。

・取り扱い店舗間、または取り扱い店舗以外へのお取り寄せはいたしかねます。

・通信販売(代引き)はお断りさせていただきます。

弊社で開催するイベントに関するお問い合わせは、カスタマーサービスデスクまでお願いいたします。

Tel : 0120-011-301
受付時間 11 : 00~18 : 00(土日祝、年末年始を除く)

上記販売方法およびルールは、事情により当日やむを得ず変更する可能性もございます。予めご了承下さい。2023.12.01

発売日
2023年12月9日(土)
販売店舗
ビームス 原宿
ビームス ジャパン
ビームス ストリート 横浜
ビームス 名古屋
ビームス ストリート 梅田
ビームス 神戸
ビームス 広島
ビームス 福岡
お気に入り