学生時代の教授に「お前っていつも気持ち悪い格好だな」と言われました。 しかし今、僕は洋服屋さんで働いています。 誰かに否定されたとしても、自分を貫くファッションをやり通す。 それが僕のモットーです。

フォロー