<FREEDOM MOSES(フリーダムモーゼ)>モアバリエーション

花房 直樹 2019.08.11

みなさんこんにちは。

夏真っただ中です。海に山に川にキャンプにフェスに。

夏を満喫しているでしょうか?

私はとりあえず毎年恒例のfujirockが終わり、海に川に、あとはちょこちょことフェスに行く感じでしょうか。

で、夏前に夏支度は終えていたつもりですが、やっぱりもう1足サンダルいるな、ショーツいるな、となってしまいます。

そんな中での朗報です。







イスラエルのサンダルブランド<FREEDOM MOSES(フリーダム モーゼ)>のモアバリエーションイベントです。


2019年春に国内上陸を果たしたイスラエル生まれのサンダルブランド<FREEDOM MOSES(フリーダム モーゼ)>のサンダルが一堂に揃うモアバリエーションイベントを開催。

PVC素材に空気を注入した衝撃吸収性に優れたソールと、原料に練り込んだミルク&ハニーの香りが特徴です。

イベント期間中は、イエロー、ピンク等のビビッドカラーや、落ち着いたスモーキーカラー、カモフラージュやアニマル柄が落とし込まれたデザイン等、通常取り扱いのないラインナップを含めてご用意します。


《ノベルティ》

期間中にサンダルを購入いただいたお客様に、PVCを使用したA4サイズのクリアバッグを差し上げます。(4色)



※数に限りがある為、無くなり次第終了になります。


こちらのイベントですが、


開催期間:2019年8月9日(金)~8月18日(日)

開催店舗:ビームス 新宿 ビームス 大宮 ビームス ストリート 梅田 


上記の期間とお店にて開催となります。


では、ビームス ストリート 梅田のイベント会場をちらっと。









デザインはベーシックな2ストラップタイプのサンダル。

まず、この定番的なデザインが良いです。

私的には長時間履いても足が疲れずに、なおかつ街で履いてもさまになるし、山や海など野外や多少の悪路でも履けてしまう。

ショーツはもちろんですが、春や秋にはソックスと合わせても履ける。つまりは長いシーズン履けるコストパフォーマンス最高な型と思います。

そんなサンダルが日本初上陸のこのタイミングで、しかもこれだけのバリエーションがあり、なおかつ安価。

これはこれからの夏を楽しむのに買い足さずにはいられないかと思います。


<FREEDOM MOSES(フリーダム モーゼ)>

フランス・パリ出身のデザイナー、SARAH GURT(サラ・ガート)は、1999年にロンドンでシューズデザインを学び、名だたる世界的ブランドのシューズデザインを手掛けました。その後、彼女のルーツであるイスラエルに戻り、<FREEDOM MOSES>を発表。2014年、日々の生活に“心地よさ”と“クールさ”を提供することを目的にブランドをスタートし、2015年からフランスでの先行販売を始め、パリの「ボン・マルシェ」や「ギャラリー・ラファイエット」、「メルシー」等で展開をスタートし、2019年春に日本に上陸しました。


着になる方は是非店頭でチェックしてみてください。


花房