Lee × BEAMS / 別注 Batting Denim Coach Jacket

マニアという訳ではないですが、ワークウェアーは比較的好きな方だと思います。

Gジャンはよく着ますし、<Lee(リー)>の『91-B』『91-J』は大好物です。

身幅や袖の程よいゆとり感が昔から好きでして。

さらに言うと、アメカジテイストで着る感じではなく、私が10代や20代のときに憧れていたニュースクールな先輩たちがよく着ていた雰囲気。

大きめのパーカの上からさらに大きめでざっくりと着る感じ。なかなかお伝えするのが難しいですが今でいうストリートな感じでしょうか。

そんな私の好きな着こなしのど真ん中で入ってきたアイテムが今期ありました。


商品番号:Lee × BEAMS / 別注 Batting Denim Coach Jacket

商品番号:11-18-4305-141

価格:¥19,800(+TAX)


まさしく<Lee>です。しかも別注品です。

何が良いかと言いますと、カバーオールと思いきや実はコーチジャケットという点でしょうか。

カバーオールほど土臭くなく、なおかつカバーオールのように私の好きな感じでざっくり着れます。



あとは、この柔らかい生地感とフェードした色合い。最高です。


そして何よりも私のお気に入りポイントがこちらです。


カバーオールでありがちなインナーのブランケットが、実はキルティングのプリントなのです。

毛羽立ちと重さがしっくりこず、古着屋でもスルーしがちなインナーのブランケット。

それが解消され、なおかつ保温性も抜群。


私の着こなしの好みと今の気分にあったデザイン。

そんな別注アイテムが秀逸です。


花房

スタイリングの紐解き vol.1

<BEAMS MEN>レーベルのページにて、連日スタッフのスタイリングをUPしております。

東京都内のスタッフから、関西、福岡のスタッフまで。やはりというべきなのか、個性的なスタッフが揃っております。

ざっとそのスタイリングを見ている中でも、私と世代や好みの違いもあるのか

自身ではなかなかできないスタイリングを表現しているスタッフが多くいます。

そんなスタッフのスタイリングについて、私のチェックしたいポイントやスタッフなりのポイントをご紹介してみたいと思います。



https://www.beams.co.jp/styling/beams/96552/

<BEAMS(ビームス)>のチェック ダウン コーチジャケットをメインにしたスタイリングです。

コーチジャケットといえばストリートスタイルの定番アイテムですが、

私が良いな、と思ったポイントはベージュやブラウンの中間色を使って

上品なイメージで着こなしている点です。


私ならデニムパンツにスニーカーを合わせてしまいそうですが

ニット、コーデュロイパンツ、革靴。

品よくまとまってます。


是非ご参考に。


花房

adidas Athletics for BEAMS / ナイロン パンツ

アシンメトリー、クレイジーパターン、カットオフ、などデザインの巧妙さや奇抜さにどうしても心惹かれてしまいます。

これは思い返すと昔からで他の人と違うものを追い求めてしまうせいなのか。


このパンツにもそんなマインドをどうしても感じてしまいます。

これに関しては人と違うもの、というよりは他のセレクトショップにはないもの。

そんな観点なのでしょうか。ものすごく惹かれます。


一見よく見る<adidas(アディダス)>のナイロンパンツです。


右足の3ストライプスはブラック。


左足の3ストライプスはホワイト。

実は左右で異なるカラーリングの3ストライプスなのです。


商品名:adidas Athletics for BEAMS / ナイロンパンツ

商品番号:11-24-2170-154

カラー:ブラック

価格:¥8,990(+TAX)


何気ないラインの切り替えではありますが、なかなか生み出せないデザイン。

このような他にはない別注商品が<BEAMS(ビームス)>ならでは、と感じます。


花房

RED WING × BEAMS / 別注 センタージップ 6インチブーツ

高校時代から憧れていたブーツが昔の風貌とは全く違うデザインで登場しました。


RED WING × BEAMS / 別注 センタージップ 6インチブーツ

商品番号 : 11-32-0572-387 

価格 : ¥44,000 (+TAX)


<RED WING(レッドウィング)>といえば赤茶色のアイリッシュセッター。そのあとは憧れの人たちが履いていたベージュスエード、ブラックレザー、などなど。

時代が変われば欲しい好みも変わるので、今欲しいといえばこの感じがスッと入ってきます。


ガチガチに足元を固めていたあの頃よりは、スニーカーやサンダルを履くことが多くなり、何となく楽して履ける靴。


ジッパーで着脱がスムーズなのはありがたい。なおかつデザイン的にも好きなルックス。

久々に<RED WING>を履いてみたいなと思わせる逸品です。


花房

BEAMS / ビッグ G-1 フライトジャケット

私は質実剛健な物作りをする洋服に憧れるような世代かな、と思うのですが、ファッションはそこだけではなく、ふと着てみた感じが好きだったり、雰囲気がしっくりきたり。

そんな選び方をした洋服が意外とずっと愛着を持てることもあります。


このアイテムもそんなことを思いながら選んでしまうかと思います。

フライトジャケットの名品『G-1』をルーズにしたシルエット。

『G-1』に限らず『MA-1』『N-3B』『B-10』など、名品に格好よさを感じながらも無骨さが自分にフィットしないかな、なんて思ってしまい手を出しにくかったフライトジャケット。


ですが、このルーズな感じなら自分でも着れるな。

そう思いながら着てみた逸品です。


BEAMS / ビッグ G-1 フライトジャケット

カラー / ブラック

商品番号 / 11-18-1226-202

価格 / ¥45,000(+tax)


花房

adidas Originals for BEAMS / Falcon

1990年代を謳歌した人にはその時代の良さは理解出来ますが、2000年代を生きている人には最早理解出来ない事もあるかと思います。

ただ、物作りにおいて1990年代を理解しながらも今の時代にフィットするアイテムは素晴らしいと個人的に思います。


adidas Originals for BEAMS / Falcon

カラー / ブラック

商品番号 / 11-31-2351-154

価格 / ¥9,990 (+tax)


スポーティで大胆なフォルムは1990年代を匂わせるルックス。


<BEAMS(ビームス)>では色目をソリッドなブラックで統一してモダンな雰囲気に。


これが現代に落とし込んだ90'sアイテムではないでしょうか。個人的にはそう感じる逸品です。


花房