<CINOH>To Be CHIC

島田 玉奈 2018.08.03

暑い日が続きますね。

店頭では秋のPREコレクションが到着しております。


<CINOH>のPRE FALLコレクションはCHICがテーマ。


デザイナーの茅野さんが、

2018年での洒落ていて垢抜けている様はどういうバランスであるかを

考えたカッティングでコレクションを自在に表現しています。


今日はコレクションの中でも、シーズン一番初めに手に入れたい

シックなコートのご紹介。


女性らしい曲線的なラインを描きながら、どこか凛としている立ち姿。

職人さんが手仕事で仕上げたリバー仕立てのウールカシミヤ素材は

滑らかな手触りと、あえてピンクであることに

甘さとフェミニンよりも、どこか大人の女性の成熟を感じます。


シックは女性にとって最上級の褒め言葉。

上品で洗練されているのは、もちろんのこと。

そもそもフランス語では、シックには熟練・技術といった表現も

含まれているそうです。


同じモデルの素材違いで、ダブルフェイスのチェック柄もございます。

大小の柄を組み合わせた<CINOH>オリジナルのタータンチェック。

タータンチェックの赤い格子を、あえて無くしたこで、

カジュアル感を抑えた印象のチェックになりました。

シンプルな装いに気負うことなく、さらっと羽織りたいですね。


チェックのボンディングコートは、
あえて袖のバランスを太くデザインし、ラペルは細めにしシャープな印象にしています。

袖口のドットボタンを留めるとボリュームが強調され特徴あるディテールになります。

CINOHらしい絶妙なバランス感こそ、何よりもシックであるような気がします。


コレクション全の着こなしの上でも、

プレッピー達が少しひねくれてトラッド、アイビーを着崩すようなイメージも

一つのインスピレーションになっているそうです。

シックなコートを一枚手に入れて、

秋の装いに想いを馳せるのも、夏の一つの過ごし方かもしれませんね。


SHOPでONLINEでお待ちしております。