私ならコレで作りたい

岸 卓司 2018.02.26

こんばんは、岸です。



平昌オリンピックもシックスネーションズも終わり気持は早くも来月から始まる大相撲三月場所。



あの方は、出場されるのでしょうか。



気になります。




さて、題目であげました。

私ならこの生地で作りたい。



現在開催しているオーダーフェアに合わせて、スタッフの好みやお勧めの生地をあくまでスタッフ目線でご紹介していきたいと思います。



先ずは私から





〈DRAPERS〉


ASCOT


 TWOandFOUR PLY



世界的なマーチャント〈生地卸商〉であるドラッパーズの新作からコチラ。








淡いブラウンベースのグレンチェックに紅いウインドーペンが入ったコチラの生地。




何度となく使われているキーワード




英国調です。






寄りました。





重厚感のある四双織り〈フォープライ〉の340g。




重厚ですが、張りがあり皺になりにくく復元性と通気性は備えているので、高温多湿な日本の気候にピッタリ。



又、春夏物の生地ですが、通年様として使えるのも嬉しいところ。



作るならやはりスリーピースでしょうか。




色違いもあります。



因みに今回ご紹介したコチラの生地ですが、



¥155,000+税〜



スーツオーダーいただけます。



この機会に自分だけの一着を仕立てみては如何でしょうか。



お問い合わせ、ご来店お待ちしております。