スタッフ「本重 健吾」の記事

〈Dimaglia Cravatte〉リバーシブルスカーフ

こんにちは!



本重です!




今日はこちら。


 

〈Dimaglia Cravatte〉より、リバーシブルスカーフのご紹介。


 

シルクの名産地とされるイタリア、コモ地方。その場所に本社を持つファクトリーから誕生したのがブランド〈Dimaglia Cravatte(ディマリア クラバッテ)〉。


 

メゾンのプロダクトの生産をも手がけていたとされる高いクオリティのものづくりに厳選された上質な素材。クラシックでいて洗練された都会的なデザイン。それらを融合させ、トラディショナルでいてモダンな空気感の漂うコレクションを展開しています。



Dimaglia Cravatte / シルク リバーシブル スカーフ
価格:¥18,700(税込)
商品番号:21-45-0053-145

今回ご紹介するのはこちらのスカーフ。


 

両サイドがカットされた特徴的なデザイン。巻いた際のボリュームを抑えるための考えられた設計です。



 

リバーシブルで配された幾何学的なパターンは、どこかレトロでいてシックなシティムードも感じられる絶妙な塩梅。巻き方で異なるニュアンスを見せられます。


 

実際に巻くとこのような見え方に。首もとのふわっとしたボリューム感はそのままに、垂らす部分はすっきりと。品のあるエレガントさをスマートに取り入れられます。

 

主張のあるレトロなパターンを、ほどよい塩梅で都会的に薫らせてくれるシンプルなカラーリングも魅力。滑らかなタッチのシルクは心地良い肌馴染みと美しいドレープで、上品に魅せられる仕上がりです。


 

Gジャンに



 

シャツにと、シンプルなスタイルにさりげなく彩りを添えてくれます。


 

〈Dimaglia Cravatte〉のリバーシブルスカーフ。レトロでいてモダン。洗練された上質感の漂う佇まいは、大人の上品な色気を見せてくれる他にはない魅力を持ったひと品。普段の装いにこなれたアクセントをつけてくれます。

ぜひお早めに。







本重





 

↑フォロー機能で最新の情報をご覧いただけます!







〈PELLICO SUNNY〉スエードスニーカー

こんにちは!



本重です!




今日はこちら。


 

〈PELLICO SUNNY〉よりスエードスニーカーのご紹介です。



 

〈PELLICO〉に続く新たなラインとして、2010年春夏コレクションからスタートした〈PELLICO SUNNY〉。中でも2021年より新たに展開されているメンズラインは、ブランドらしい洗練されたものづくりにウィメンズアイテムで培ってきた柔らかな空気感が加わった、品のある優雅さが魅力。他にはないエレガンス漂うコレクションを提案しています。



 

今回ご紹介する一足は、インラインより変化を加えたビームスの別注アイテム。



PELLICO SUNNY × Brilla per il gusto / 別注 スエード スニーカー
価格:¥39,600(税込)
商品番号:24-31-0034-540

プレーンなフロントにサイドのエラスティック、ホワイトのソールがシンプルかつ洗練された佇まい。


 

アッパーにはしっとりと滑らかなタッチのスエードを採用し、より上質な空気感をプラス。飾りのないストイックな顔つきもそのシックなムードを加速させます。


 

丁寧なステッチワークにソールはダブルソールからシングルソールへ変更。軽快ながら、よりドレッシーなスタイルに合わせやすいよう別注しています。


 

落ち着きのあるカラーバリエーションも魅力。ブラック、ネイビー、ブラウンなどのベーシックな色を抑えつつ、ベージュやグレーといったニュアンス的な色合いもカバー。様々なスタイルを品良くこなせるラインナップとなっています。



PELLICO SUNNY × Brilla per il gusto / 別注 スエード スニーカー
価格:¥39,600(税込)
商品番号:24-31-0016-540

こちらはフロントにモカステッチの入った別注モデル。フラットなフロントとはまた違った、動きのあるスポーティな表情が魅力の一足。


 

上質なスエードとステッチのコンビネーションもこなれています。ほんのりと効いたアクセントが、コーディネートに絶妙なニュアンスを添えてくれます。



 

カジュアルな装いなら合わせを選ばないアイテムですが、やはり王道なシンプルコーデが格好良いですね。デニムとブラックのマッチングでキリッとさせつつ、ブランドらしいしなやかな柔らかさをプラスして。


 

〈PELLICO SUNNY〉のスエードスニーカー。シンプルで洗練されたデザインと上質なものづくり。ベーシックでいながら、さりげない上質感漂う一足は、大人のリラックススタイルの足もとに間違いない仕上がり。品のあるカラーバリエーションも魅力です。ぜひお早めに。








本重





 
↑フォロー機能で最新の情報をご覧いただけます!






〈Laperruque〉レザーアクセサリー

こんにちは!



本重です!




今日はこちら。


 

〈Laperruque〉より、レザーアクセサリーのご紹介。




 

〈Laperruque(ラペルク)〉。2017年春夏シーズンにスタートした新進気鋭のレザーブランド〈Laperruque〉。フランス人デザイナーによるエレガントなデザイン、繊細で端正なものづくり。メゾンにも劣らないとされる厳選された上質な素材。洗練された佇まいを見せてくれるアイテムが揃います。


 

全てのアイテムは職人が一点一点丁寧に作り込んでおり、高級感ある奥行きを感じるルックスに仕上げられています。シンプルながらどこか品格が感じられる。そんな、大人の空気感を漂わせます。


 

今回は3つのアイテムがラインナップ。


 


Laperruque / レザー グラスケース
価格:¥19,800(税込)
商品番号:21-65-0043-837

こちらはグラスケース。


 

その名の通り、メガネやサングラスなどのアイウェアを入れるケース。スポーティなアイテムながらブランドらしい上質な重厚さが、上品かつ色気あるルックスに。


 

キメ細かく滑らかなレザーに、美しいステッチワーク。コバの処理までも非常に丁寧で一切の手抜きなし。職人の息遣いが伝わってくるような、立体的な仕上がりです。


 

サイズ感もちょうど良く、存在感がありすぎずそれでいてほどよい主張を見せてくれる顔つき。


 

ストラップは調整が可能となっており、気分やスタイルによって見せ方を変えられます。




Laperruque / レザー キーホルダー クロシェット
価格:¥17,600(税込)
商品番号:21-65-0040-837

クロシェット。所謂キーホルダーです。


 

内側にはリングが備わっており、実際に大切なキーを付けられます。実用的かつ洗練された機能性が魅力。


 

何よりそのさりげない存在感が上品。クラシックなメゾンのアイテムを彷彿とさせる完成されたデザインが、胸元を彩ってくれます。キーを付けずアクセサリー感覚で身につけるのもお洒落。




Laperruque / レザー ハーフジップ ウォレット
価格:¥28,600(税込)
商品番号:21-64-0013-837

ハーフジップのウォレット。



 

ボリュームを抑えた、コンパクトなハーフジップ。手に収まる絶妙なサイズ感が使い勝手良く、かつスマート。名刺サイズのカードはすっぽりと収まります。


 

中央に小銭入れを備えたシンプルな構造。無駄を削ぎ落としたストイックなルックスが、洗練された大人の空気感を演出してくれます。



 

フランス最古のタンナーとされるデギャーマン社のバラニールレザー。持ち手のレザーのキワまで非常に丁寧に作り込まれています。ゴールドのジップとのラグジュアリーなコンビネーションもこなれた顔つきに。


 

〈Laperruque〉のレザーアクセサリー。アイテムとしての実用的な機能性はもちろん、そのエレガントで紳士的なルックスに惹かれます。大人の上品なスタイルの空気感を損なわず、さりげないアクセントを添えてくれるひと品です。

ぜひお早めに。







本重





 

↑フォロー機能で最新の情報をご覧いただけます!







〈Adawat’n Tuareg〉シルバーアクセサリー

こんにちは!



本重です!




今日はこちら。


 

アフリカ、サハラ砂漠で暮らすベルベル人系遊牧民のトゥアレグ族によるネイティブジュエリー〈Adawat’n Tuareg〉。代々受け継がれる伝統工芸によるシルバージュエリーは、一点一点が手彫りで仕上げられています。その高い技術と、独特なモチーフによるこなれた佇まいはメンズドレスファッションにもしなやかに馴染んでくれ、多くのファッショニスタたちを魅了しています。





Adawat’n Tuareg / シルバー ブレスレット
価格:¥39,600(税込)
商品番号:21-42-0048-837

毎シーズン高い人気を誇るシルバージュエリー。





Adawat’n Tuareg / シルバー ブレスレット
価格:¥35,200(税込)
商品番号:21-42-0047-837

こちらはやや太めの、存在感のあるシルバーブレスレット。ネイティブかつ繊細なモチーフがボリュームをほどよく中和しながらも主張しています。







Adawat’n Tuareg / シルバーリング
価格:¥13,200(税込)
商品番号:21-42-0049-837

こちらはリング。センターの抜けたダブルのモチーフが特徴的。力強くも繊細な顔つきが、指先の洒落たニュアンスを演出してくれる一品。



Adawat’n Tuareg / シルバーリング
価格:¥14,300(税込)
商品番号:21-42-0050-837

ネイティブでいながらどこかミリタリーな空気感を有するモチーフは、ブランドのイニシャル”A”と”T”を組み合わせたもの。キリッと洗練されていながらも十分な存在感で見せてくれます。


 

〈Adawat’n Tuareg〉のシルバーアクセサリー。歴史ある伝統工芸によって手作業で作られるアイテムは、一点一点が微妙に異なる空気感を宿しており、非常に愛着が湧く一品。カジュアルにはもちろん、ほんのりドレスな装いにも大人っぽく馴染んでくれるアクセサリーです。ぜひお早めに。







本重





 

↑フォロー機能で最新の情報をご覧いただけます!







THE SNAP 130

こんにちは!



本重です!




今日のTHE SNAPは



 

プレスの知念が登場です。














 

ミディアムグレーのダブルのスーツにブルーのストライプシャツ、ネイビーのソリッドタイ。シンプルな構成ですが、ストライプのピッチや、セッテピエゲのタイで絶妙に動きのあるニュアンスをつけています。柔らかな色のトーンの纏まりも堅すぎず上品。クラシックでありながら、色気あるエレガンスの薫るスーツスタイルに仕上げられています。





Suit:Custom Tailor BEAMS

Shirt:LUIGI BORRELLI

Tie:Atto Vannucci

Pocket square:SIMONNOT GODARD

Shoes:Enzo Bonafe












〈Lloyd Footwear〉Seaford

こんにちは!



本重です!




今日はこちら。


 

〈Lloyd Footwear〉より、タッセルローファーのご紹介です。



Lloyd Footwear Seaford
価格:¥99,000(税込)
商品番号:21-32-0267-232

モデル”Seaford”。



 

『本格的な英国靴を日本人のために』

1977年創業の英国洋服専門店のオリジナルシューズとしてスタートした〈Lloyd Footwear〉。英国の格式高い靴作りを日本人の足形に合わせて作り込む。本場の空気感をそのまま味わうことのできる品格漂う佇まいと、しなやかなフィッティングを両立させた一足は、日本の紳士の足もとを端正に彩ってくれる非常に存在感ある仕上がり。


 

中でも”MASTER LLOYD”と称されるコレクションは、靴の聖地とされるイギリス、ノーザンプトンの熟練の職人たちのみが作ることを許された特別な一足。歴史ある卓越した技術を、ハンドメイドらしい温かみある仕上がりで愉しむことのできるスペシャルなシューズです。


 

今回はその”MASTER LLOYD”より、タッセルローファーのご紹介です。


 

”Seaford”と名付けられた一足。90年代に完成されていたとされるこちら、満を持しての登場となっています。


 

フロントのサドルベルトと小ぶりながらも存在感のあるタッセルの表情が重厚なエレガンスを薫らせるルックス。ボリュームがありながらもシャープさは残しており、軽快でいてクラシックな足もとを見せてくれます。


 

キメ細かく艶やかなヨーロピアンカーフのアッパーに、アウトソールはオークバーク。そして端正かつ温もりあるステッチワーク。素材、仕上げの一切の妥協なく作り込むのが”MASTER LLOYD”たる所以です。


 

キリッとした堅さを感じるブラックに、奥行きある紳士な色気が漂うウォルナットカーフ。こちらの色はビームスの別注でご用意したスペシャルなものです。



 

スポーティなスーツスタイルの足もとに



 

デニムと軽快に合わせても洒落ています。



 

〈Lloyd Footwear〉のタッセルローファー”Seaford”。端正で品格ある顔つきとローファーらしい軽快な空気感を併せ持った一足は、様々なスタイルの足もとにしなやかに馴染んでくれます。オーセンティックなデザイン故、時代の流れに流されることなく愉しめる点も魅力。ぜひお早めに。






本重






 

↑フォロー機能で最新の情報をご覧いただけます!







THE SNAP 129

こんにちは!



本重です!




今日のTHE SNAPは


 

〈Brilla per il gusto〉ディレクターの小林が登場です。













 

この時期らしい柔らかな色遣いを添えたスーツスタイル。落ち着きと重厚感のあるチャコールグレーのグレンチェックスーツにモスグリーンのタイでニュアンスを。シャツとチーフはシンプルにホワイトで抜いて引き算で合わせています。ブラウンではなくブラックの足もともキリッと決まっています。






Suit:BEAMS F

Shirts:BEAMS F

Tie:FRANCO BASSI

Belt:Used

Shoes:Lloyd Footwear

Pocket Square:BEAMS F





それでは次回のTHE SNAPもお楽しみに。






本重




 
↑フォロー機能で最新の情報をご覧いただけます!






〈Jeanik〉デニムジャケット

こんにちは!



本重です!




今日はこちら。


 

〈Jeanik〉よりデニムジャケットのご紹介です。





Jeanik / インディゴ デニム ジャケット
価格:¥39,600(税込)
商品番号:21-18-0764-752


 

質の高く、丁寧な日本のものづくりに洗練されたセンスと感性を掛け合わせる。数多くのメゾンのデニムを手掛けたデザイナーが、日本のデニム作りで世界に発信しているブランド〈Jeanik〉。生地から染色、パターンに縫製。全てにおいて妥協なく、拘り尽くされたコレクションは、多くのファッショニスタたちからアツイ視線を浴びています。


 

今回ご紹介するデニムジャケットは所謂3rdタイプがモチーフとなった一着。完成型と称される3rd型。フロントのプリーツをなくし、ステッチで立体的に表現されているすっきりとしたルックス。ワークウェアとしてというよりもファッショナブルに愉しめる街着として、非常に作り込まれたデザインです。


 

短すぎない着丈のバランスもこのモデルのポイント。ブランドらしい立体的なパターンワークも相まって、男らしくも柔らかな、ほどよいリラックス感のあるシルエットが特長です。


 

上質なデニム生地は、ハリがありながら硬すぎないこなれたしなやかさを見せてくれる質感。品のあるインディゴの色出しも大人っぽく、余裕のある色気が漂います。


 

シンプルなルックスは、様々なコーディネートを上品にこなしてくれます。グレーのニットスウェットにコットンパンツで、大人のリラックススタイルに。柄を用いずとも、その上質な存在感で十分な着こなしに。


 

シーズンらしく、色を入れても良い感じです。ウールパンツでさらに品をプラスして。敢えて足もとはスニーカーで抜いてもこなれて仕上がりそうです。



 

〈Jeanik〉のデニムジャケット。色褪せないオーセンティックなデザインに載せられた、ブランドらしい上質な存在感が魅力の一着。男らしく力強くも、しなやかで柔らかく見せてくれる、大人が大人らしく纏えるジージャンです。ぜひお早めに。






本重





 

↑フォロー機能で最新の情報をご覧いただけます!








〈R.C.A.〉キャンバス スニーカー

こんにちは!



本重です!




今日はこちら。


 

〈R.C.A.〉より、キャンバススニーカーのご紹介です。





R.C.A. / キャンバス ミリタリー スニーカー
価格:¥19,800(税込)
商品番号:21-31-0008-302



 

”Re Created Archive”

古き良き時代をリスペクトし、敬意を表しながら今の時代感を添えて再創造する。〈R.C.A.〉のものづくりの根幹はそこにあります。


 

どこか懐かしく、どこか馴染みある。そんなムードを感じながら、今の気分で身につけられるもの。色褪せないオーセンティックにモダンでさりげない色付けを行なっています。


 

今回ご紹介する一足もまさにオーセンティック。古着、ミリタリー好きならグッとくるルックスです。


 

70年代、アメリカ軍に供給されていたとされるトレーニングシューズ。キャンバスのアッパーにシンプルなシルバーのハトメ、コットンレース。ミリタリーらしいブランドロゴなどを一切排したストイックなデザインです。



 

アウトソールまでも当時のディテールを再現したヴァルカナイズ製法。世界的に見てもこなせる工場、職人が少なくなった現代においては非常に稀有で生産も非効率。ブランドのこだわりがひしひしと伝わってきます。


 

ヴィンテージムード漂うルックスに対して、履き心地はモダン。インソールをアップデートし、クッション性を向上させています。アスファルトの多い現代においても、快適に疲れにくいこだわりようです。


 

トレーニングシューズらしいナチュラルなオフホワイトに、ほんのりと都会的でシックなブラック&ホワイト。直球のカジュアルシューズながら、どこか大人っぽさが薫る完成度の高い一足です。



 

オーセンティックなアイテムとのマッチングは言わずもがな。オフホワイトの5ポケットパンツの足もとに。洗練されたベーシックが、スポーティでありながら上品に見せてくれます。



 

〈BEAMS F〉ディレクターの西口も愛用中。ミリタリー×ミリタリーの合わせで。野暮ったくもクリーン。ほんのりと漂う大人の抜け感がこなれています。


 

〈R.C.A.〉のミリタリーキャンバススニーカー。レトロかつモダン。ヴィンテージなムードをクリーンに、コンフォータブルに纏える一足です。ぜひお早めに。






本重





 

↑フォロー機能で最新の情報をご覧いただけます!







〈Brilla per il gusto〉レザーサンダル

こんにちは!



本重です!




今日はこちら。


 

〈Brilla per il gusto〉のレザーサンダルのご紹介です。




Brilla per il gusto / 2ストラップ レザー サンダル
価格:¥24,200(税込)
商品番号:24-33-0012-344

軽快でいて上品な、大人が大人らしく履けるレザーサンダル。今シーズン〈Brilla per il gusto〉より満を持して登場したのがこちらの一足。



 

生産はサンダル作りにおいて、長い歴史を持つイタリアの工場にて。熟練の職人が一点一点拘り尽くして作り込んだひと品。


 

未加工のまま型を取った牛皮を手作業で植物由来の天然色素で染色するという、非常に手間と高い技術を要する工程を経て仕上げられる革は、味わい深い発色と革本来のナチュラルな風合い、透き通るような艶を見せてくれます。今ではほとんど用いられない手法を敢えて貫く、そのクラフツマンシップにグッときますね。


 

オーセンティックでいてモダンさを感じられる洗練されたデザインもポイント。マットなオールブラックのほどよい艶感が、絶妙な男の色気を漂わせます。




Brilla per il gusto / ストラップ レザー サンダル
価格:¥24,200(税込)
商品番号:24-33-0010-344



 

こちらはサイドにストラップを配し、クロスで動きをつけた一足。


 

ストラップはダミーで、予め縫い付けられたもの。脱着が楽な上、端正な顔つきを保つことが可能です。



 

高いクッション性を誇るソールによる快適な履き心地も魅力。長時間の着用でもストレスを感じることの少ない、上質なリラックスシーンを演出してくれます。



 

綺麗目なスラックスにも



 

動きのあるストライプパンツの足もとにもおすすめです。



 

〈Brilla per il gusto〉のレザーサンダル。シンプルかつ洗練されたルックスと、上質な素材使い。拘りのものづくりによって作り込まれた一足は、軽快でいて品のある大人の足もとをしなやかに彩ってくれます。ぜひお早めに。





本重





 

↑フォロー機能で最新の情報をご覧いただけます!






〈CIRCOLO1901〉ストライプジャケット

こんにちは!



本重です!




今日はこちら。


 

〈CIRCOLO1901〉より、ストライプジャケットのご紹介です。




CIRCOLO1901 × Brilla per il gusto / 別注 コットン サンドストライプ ジャケット
価格:¥94,600(税込)
商品番号:24-16-0339-272



 

イタリアの東海岸沿い、アドリア海に面した町バーリのバルレッタに本社を構えるテキスタイルカンパニーS.G.L.社のブランド〈CIRCOLO1901〉。伝統的なテーラーリングをベースとしながら、ジャージー素材を用いたコンフォータブルなものづくりで、端正かつ快適なコレクションを展開しています。中でも、プリントの技術は群を抜いており、一見プリントとは思えないほどの奥行きを感じられる柄出しが特長的です。



 

今回ご紹介する一着は、ネイビーベースにほどよい主張のサンドストライプが映えるジャージージャケット。


 

 

ソフトな肩まわりに立体的な胸元、グッと絞られたシェイプ。ジャージー素材を感じさせない端正な仕立てが、紳士な空気感を纏っています。



 

ややブルーを混ぜた品のあるネイビーに、もう一つ明るいブルーとオフホワイトのクリーンなコンビネーション。ざっくりとした織りの表情がカジュアルで柔らかなリラックスムードを演出してくれます。



 

ジャケットに主張があるので、基本コーディネートは引き算で。シンプルな白Tだけでも十分洒落てキマります。



 

もちろんシャツをインナーに入れても間違いありません。動きのあるシャンブレーでグラデーションを作りつつ、イタリア的色気のあるVゾーンに。


 

〈CIRCOLO1901〉のストライプジャケット。ジャージーならではの快適な着心地と、確かなテーラーリングによるクラシックな立体感。きっちり大人っぽくもリラックスできる、モダンな魅力を持った一着に仕上がっています。ぜひお早めに。





本重






 

↑フォロー機能で最新の情報をご覧いただけます!








〈WOOLRICH〉サファリシャツジャケット

こんにちは!



本重です!




今日はこちら。


 

〈WOOLRICH〉よりサファリシャツジャケットのご紹介。





WOOLRICH × BEAMS F / 別注 サファリ シャツジャケット
価格:¥39,600(税込)
商品番号:21-18-0795-089



 

アメリカの老舗アウトドアウェアブランド〈WOOLRICH〉。1830年から続くとされるその長い歴史の中で培われてきたトラディショナルなものづくりと、色褪せないオーセンティックな空気感。その芯のあるコレクションには、今なお変わらない人気が集まっています。



 

今回ご紹介するアイテムは、こちらのサファリシャツジャケット。



 

デザインソーズは70年代から80年代のアーカイブモデル。4つのフロントのフラップ付きポケットや、エポーレットなどミリタリーで男っぽいデザインが特徴的。


 

細かなディテールは踏襲しオーセンティックなルックスに仕上げながらも、肩傾斜やボディのフィッティングはモダンにリファイン。今の気分でクラシックなムードを纏える一着に仕上げられています。


 

ベルギーリネンにコットンをブレンドした糸を使用した生地は、リネンらしいドライで素朴な風合いの中に、しなやかな柔らかさを含んだ絶妙なタッチ。緩やかに流れるようなドレープ感が、こなれた雰囲気を演出してくれます。淡いナチュラルな色出しも魅力。



 

一枚でしっかりと存在感のあるアイテムですが、敢えてインナー使いする着こなしも洒落ています。男クサく寄せてたトップスに、ホワイトのパンツでクリーンに。レトロなサファリムードが今新鮮に映ります。


 

もちろんシンプルに装うのも間違いありません。ホワイトにホワイトを微妙にずらして重ね、デニムでラフに。清涼感ある色遣いとラギッドなディテールとのミックス感が洒落ています。




 

〈WOOLRICH〉のサファリシャツジャケット。オーセンティックなサファリテイストとモダンなリラックスフィッティング。上質なリネンが肌に心地良く、柔らかなカラーリングも品良く映えてくれる。シンプルながらこなれた、こだわっている大人のラフさを絶妙にこなしてくれる一着です。ぜひお早めに。






本重





 

↑フォロー機能で最新の情報をご覧いただけます!







THE SNAP 〜〈LACOSTE〉ALL COLORS SNAP 11〜

こんにちは!



本重です!




今日のTHE SNAPは


 

スタッフ阿由葉が登場です。











 

ブルーグリーンのニュアンスあるカラーのポロシャツを、その柔らかさのまま取り入れて。ウィメンズ展開のセットアップは、風に靡ドライかつくしなやかな素材感とリラックス感あるシルエットが特徴的。かなり軽快な足もとと対比となる襟周りのボリュームも新鮮で洒落ています。女性的なエレガンスを上手く紳士的に寄せミックスさせた、”らしい”スタイリングです。





Jacket:PHOTOCOPIEU

Pants:PHOTOCOPIEU

Polo:LACOSTE

Shoes:USED

Scarf:USED








 

スタッフのコメントは↑こちらの記事より詳しくご覧いただけます。






それでは次回のTHE SNAPもお楽しみに。






本重






 

↑フォロー機能で最新の情報をご覧いただけます!







THE SNAP 〜〈LACOSTE〉ALL COLORS SNAP 10〜

こんにちは!



本重です!




今日のTHE SNAPは


 

スタッフ半澤が登場です。













 

ネイビーとベージュの王道的なマッチングに鮮やかなグリーンを入れて、トラッドかつポップに。そんな中でも、パンツをリネン素材に、足もとをグルカサンダルにと、微妙なニュアンスで動きをつけ個性を演出。シンプルでいて捻りの効いた、自由かつこなれた、若い感覚のミックススタイルです。





Jacket:PAUL STUART

Polo:LACOSTE

Pants:BERNARD ZINS

Shoes:F.LLI.GIACOMETTI









 

スタッフのコメントは↑こちらの記事より詳しくご覧いただけます。







それでは次回のTHE SNAPもお楽しみに。






本重





 

↑フォロー機能で最新の情報をご覧いただけます!






THE SNAP 〜〈LACOSTE〉ALL COLORS SNAP ⑨〜

こんにちは!



本重です!




今日のTHE SNAPは


 

スタッフ櫻田が登場です。









 

ブラックとベージュの都会的な色遣いに身を包んだリラックススタイル。ショートスリーブのポロシャツをトップスに持ってきて軽快に合わせながら、フェアアイルのニットやチェックパンツ、ヒールブーツで重たい視覚的なニュアンスをプラス。素材感とディテールとのコントラストが面白く、モダンなマッチングで纏められています。ラフな軽快な動きもどこかシックに映るような、そんなコーディネートです。



Polo:LACOSTE

Knit:OUR LEGACY

Trousers:OUR LEGACY

Shoes:SIMON FOURNIER






 

スタッフのコメントは↑こちらの記事より詳しくご覧いただけます。






それでは次回のTHE SNAPもお楽しみに。





本重






 

↑フォロー機能で最新の情報をご覧いただけます!







SEBIRO THE SNAP 〜Vゾーン特集 vol.2〜

こんにちは!



本重です!




今日は先日参加した背広散歩での

紳士の皆様のVゾーンをずらっとご紹介。



前回の大阪編はこちらから←



それではさっそく。















































































































柄に柄を重ねたり、シンプルに無地で合わせたり、ニット肩掛けしたり、チーフ差したり差さなかったり...


”Vゾーン”と一言で言っても本当に色んなスタイルがあります。


もちろん正解なんてありません。


皆様も自分らしい”Vゾーン”で、スーツスタイルを愉しまれてくださいね。





それでは次回のTHE SNAPもお楽しみに。





本重





 

↑フォロー機能で最新の情報をご覧いただけます!