エントランスで立ち上がり<ジャケット編>

吉田 源 2019.07.28

こんばんは。

ビームスFの吉田です。



先日ご紹介したスーツコーナーのマネキンに引き続き、衣替えした入り口のマネキンをご紹介。




本日は向かって左のジャケットスタイルの方を。


まずはVゾーンから。



ジャケット:<TAGLIATORE> チェック+ペーン 2Bジャケット

2416-1254-248

¥105,000+税


ジャケットは<TAGLIATORE>。型はVESUVIOを採用しており、裏地もなく軽い仕立てです。

白黒のグレンプレイドにオレンジ〜茶色のペーンが入った生地は、青などの寒色系に比べて新鮮で優しい印象。


シャツ<BEAMS F>オックスフォード ボタンダウン

2111-1140-563

¥14,000+税


タイ<Holliday&Brown>ペイズリータイ

2144-6875-380

¥16,000+税


チーフ<Graziina> カラーライン ハンカチーフ

2147-0329-107

¥1,600+税

シャツは相性のいいオックスフォードBDに、タイはアースカラーのペイズリーを合わせて。シンプルにニットタイ、といきたいところですが、それだと表情が乏しくなりそうです。




パンツは定番の<PT01>。スリムなEVOフィットに、地厚なコットン生地がのせられています。



パンツ<PT01>EVO 1プリーツチノ

2123-0716-512

¥29,000+税


ベルト<Whitehouse Cox>28mmメッシュベルト

2152-0013-502

¥17,000+税


シューズ<Crockett&Jones>Cavendish 3

カーフスエード ローファー

2132-0128-502

¥79,000+税



足元少し明るいタバコスエードのタッセルローファー。ダークブラウンより軽く見えるので、こうしたカジュアルなスタイルにうってつけ。


ジャケットに入るペーン、シューズ、ベルトとしっかり色合わせしています。



野菜や果物などは旬のものを楽しむのが一番ですが(桃が美味しい季節ですね)、洋服ばかりは少し先取りしないと旬の頃には在庫がない、というのが常です。気になる方はお早めに。




新入荷のアイテムは約1週間でオンラインショップにも掲載されます。そうした商品は試着申し込みもしていただけます。