悩める子羊が履く足元事情

Shinya Inata 2019.06.27

こんにちは。

久しぶりのブログ更新です。

稲田でございます。


嵐の日があったり、寒かったり、暑かったり(とても当たり前の事を言いますが・・・)

気温が安定しない日が続いていますね。

そんな状況ではございますが、皆様は夏に向けて足元の準備はされてますか?

今日はまだ準備できていない、そんなお客様に私からサンダルのご紹介。


商品コード:11-33-0152-074

<BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)>チューリッヒ ソフトフットベッド

カラー:TAUPE/MINK/BLACK

サイズ展開:39~43

¥14,000-+TAX


こちらは通常展開があるモデルと異なり、フットベッドが柔らかいモデル。

私はいつも「仕事帰りでも疲れない、不快感が無い靴が欲しい!」という

悩みに苛まされた状態で靴と向き合うのですが、

このモデルは出会って直ぐに我が家に迎え入れる決心が着いた一足です。


足の形は人それぞれだとは思いますが、とにかくストレスフリーで履けて

歩く必要がある、歩くのが好きな人にはとてもおススメの1足です。

極めて個人的な感想にはなってしまいますが、とにかく疲れません。


それでいて、あらゆるスタイリングにそっと溶け込んでくれる

汎用性の高さもおススメポイントの1つです。


春夏はシャツ+デニム+この子の組み合わせが鉄板です。


黒も同タイミングでお持ち帰りしましたが、こちらも絶好調です。


分かり易くオールブラックでコーディネイトしたいと決めておりました。

アメカジ~モードなスタイリングまで使えるユティリティプレイヤーです。


秋を感じるまでは素足で色々とコーディネイトの幅を広げる1足として

偏った愛情を注ぎ、日々自問自答していきたいと思います。


それでは本日はこのあたりで・・・。