櫂 KAI とは!

山本 真紀子 2021.01.13

みなさま、こんにちは!

トーキョー カルチャート by ビームスの山本です。


本日ご紹介させていただくのは、『櫂 KAI』です。


古渡章さんが手掛ける新しい発想の木のインテリアです。

こちらは一見、綺麗な木のオブジェなのですが、中に物が入れられるカプセルとなっております。庭でずっと大事にされてきた木をどうしても切らなきゃいけない、など思入れのある木とやむを得ない理由でお別れすることもあるかと思います。そんな大切な木をインテリアとして残す手段としてとても素敵なアイデアだと思いました。個人的な思いを丁寧に形にしてくれます。




底に穴が二つあります!



まずは側面の穴にネジを刺して抜きます!



スポっと木の棒が出てきます!(こちらがストッパー役ですね)



ストッパーの棒が抜けると、本体の方にもネジを刺してスポっと引っ張れば抜けます!



中は奥行きのある空洞となってます。大切な○○や、秘密の○○や、手紙など何を入れるか使い方は自由です!



木の表面も活かしたこちらのタイプは風情と温かみがあります。(高さ 左:10.5㎝ 右:8.9㎝)



こちらは木目を綺麗に活かして形を作られた鳥の形にも見えます。触り心地もつるつるで良い感じです。(高さ 左:12㎝ 右:11.9㎝)



電話でのお問い合わせもお待ちしております☆☆

03-3470-3251

12:00-19:00