my vintage BEAMS vol.3

it'sok MURAKAMI 2018.10.19

ブログをご覧の皆様こんにちは。

it'sokこと村上でございます。

(こんなのあったよね、あったんだぁっ、モノ持ち良すぎじゃない?というのを一緒にvintage BEAMSと言ってお楽しみいただければ幸いなシリーズです)


さて本日は


スーツ

程よい肩パットと構築的なつくり。

イングリッシュドレープも美しいこのスーツ。

ビームスファンなら誰もがご存知の〈stile latino(スティレ ラティーノ)〉のヴィンチェンツォ アットリーニがそれ以前に手がけた〈ELIGO(エリゴ)〉。




今のラティーノよりも北イタリアな雰囲気?チェザレっぽい?

こちらは手放すこともできず、かといって着るにはシルエットが古く感じる。

でも着たいし。

そこで修正を加えて今の画像のようなシルエットになりました。

ジャケットは

着丈詰め

中胴詰め

袖幅詰め

パンツは

ワタリから裾幅つめ

(お気に入りのパンツをサンプルにしてもらいそのパンツと同じシルエットに)

上記の修正だけで今でも着れると思うのはわたしだけでしょうか?

後はシャツ、タイ、シューズを今っぽくコーディネートすれば大丈夫!


ギ ローバーのタブカラーにプリントタイ。

ハウンドトゥースのスーツは今シーズン店頭に多く並んでいます。


ビームスF HIELD ハウンドトゥース
カラー:ブラウン
サイズ:42〜52
価格:¥110,000+税
商品番号:21-17-0861-731




ビームスF V.B.CANONICO ハウンドトゥース
カラー:グレー、ブラウン
サイズ:42〜52
価格:¥92,000+税
商品番号:21-17-0824-731

そうなるとまったく違和感を感じなくもなり、お客様にも柄として提案もさせていただいています。

わたしの中の1番好きなシルエットとフィット感のスーツ。まだまだ現役でつかいたい。

そんなスーツやジャケットをお持ちのお客様はぜひご相談くださいませ。

新たないのちを吹き込むお手伝いをさせていただきます。もちろんコーディネートもお任せくださいね。


ご来店は平日がおススメです。

梅田ルクア3Fでお待ちしています。




it'sok