面白いとは

小野 一樹 2020.04.25

皆様、こんにちは。


ビームス 梅田の小野です。




大人気シリーズ?の”ウメジョ”も一段落。




今度は何を話そうかと思い、ネタ探し。




実際のところ、ネタなんてものはいくつもあり、作ろうと思えば作れますが、




せっかくなら楽しんで頂けるものを提供させて頂きたいので、




面白いことを書きたい。




いや、面白く書きたい。




そんな思いで日々、ブログを書かせていただいています。




そもそも、なんで僕がこんなに”面白い”にこだわるのか。




それは、小学生時代に遡ります。




今でこそ173cmあるこの体ですが、当時は120〜130cm(卒業時点)でしたので、かなり小柄。




小学生の頃、女の子にモテるないしはクラスの中心的人物になり得る条件といえば、




“面白い”、”足が早い”、”スポーツができる”、




ざっくりこんなものだったかと。




多分、これはどの時代も変わらないのでは?ってくらい絶対的に思ってました、当時の僕は。




小柄な僕は、体を動かすことは割と得意だったので、スポーツは基本的に人よりできてました。




足は小柄なこともあってか、そんなに速くはなかったかと思います。




唯一努力でどうにかできる条件。




それが”面白い”ことでした。




目立ちたがりの僕は、とにかく人が面白がることを買って出ていました。




少なからず、みんなケラケラと笑っていた気がします。




僕よりも背が高くて、僕のことをバカにしていた女子たちも。




それでもクラスの中心の男子からは、少し遠かったような。




今思えば、きっと誰もそんなこと気にはしていなかったかもしれません。




いや、気にしてなかったです。





それでも僕は、”もっと面白くなりたい”、”人を笑わせたい”、と躍起になって、





当時のお笑い番組やゴールデンの番組は、ほぼ制覇していたんじゃないかってくらいテレビの前にはりついてました。





結局、月日は経っても”面白い人”というレッテルは、僕に貼られることはなかったです。




いつも自分のそばには、自分より面白い人がいたような。





でも、その時無我夢中になって見ていたテレビ番組やお笑い芸人さんなんかは、僕の中にはしっかり残っていて、




人を笑わせたいという気持ちもこうして残っています。





たとえ、大勢の人を笑わせられなくても、




こうやって僕が書く文章や、店頭でご案内する姿勢で、




少しでも笑顔になる方がいればと思います。




とっても長くて、寒くて、臭いブログになってしまいましたが、




こんな面白くない僕が紹介する




とっても面白い商品です。





こちら。








02DERIV. 別注 キモノ アノラックパーカ
カラー:BLACK
サイズ:S、M、L
価格:¥39,000+税
商品番号:23-18-1520-234



このブランド、02DERIV.(ツーディライヴ)と読みます。



米軍のレインポンチョがベースで、着物襟で和風テイストに仕上げた一着。




なんとまあ、また独創的。







僕も着て見ましたが、








なんとまあボリューミーだこと。




ダボダボで全然ダメだなと思ってたんですが、




このボリュームの秘密はレインポンチョベースならでは理由がありましてですね。




バックパックを背負った上からでも着用できるようにという実用性のあるワイドシルエットが故だったんです。




うーん、それなら納得。








一見、コットンにも、薄そうにも見える素材は肌触りの良い、「DICROS mauri(R)」。




なんだそれ?








調べてみると、撥水、防風、透湿ってもう盛り沢山。




しかも、型も崩れにくくて、伸縮性があって、シワになりにくいポリエステルって、一体何者なんだ、君は。






ネック部分には「FIDLOCK」のマグネットバックルというこれまた独特。









面白さ満載です。




人は自分にない魅力を求めるものですから。




それでは、また次回もお楽しみに。




小野




お得なキャンペーンも実施中です!







僕のページもチェックお願いします!






ビームス 梅田のページ


ビームス 梅田のインスタグラムアカウント