スタッフ「赤塚」の記事

佐藤理 展覧会 「感謝感激雨霰-GRATEFUL IN ALLTHINGS」物販紹介

みなさま、こんにちは。

Bギャラリー赤塚です。

今回はオンラインショップでご購入いただける佐藤理さんの物販品をいくつかご紹介致します。



「佐藤理/LINEN RECORDS Tシャツ B」

カラー:WHITE/BLACK

価格:¥5,280(税込)

商品番号:58-04-0896-218






佐藤さんらしいカラフルなグラフィックが印象的なTシャツです。

ポップなカラーリングなので春夏に向けてTシャツをご検討されてた方にオススメ。

カラーはWHITEとBLACKの2色展開。




「佐藤理/LINEN RECORDS Tシャツ C」

カラー:WHITE/BLACK

価格:¥5,280(税込)

商品番号:58-04-0897-218






インパクトの強いグラフィックが印象的なTシャツです。

カラーはWHITEとBLACKの2色展開。

インパクトがあるので、1枚でも良いですし、インナーでも使えそうです。






「佐藤理/2020トートバッグ」

カラー:BLACK/GREEN CAMO

サイズ:ONE SIZE

価格:¥3,850(税込)

商品番号:58-61-0415-515




縦幅もあり、レコードもちょうど入るくらいのサイズ感。ある程度大きいものも入ると思うので、普段の日常使いにオススメです。また、写真だと伝わりづらいですが、グラフィックのプリントがシルバーでプリントされているのも良いですね。




「佐藤理/2020 BLACK CAP」

カラー:BLACK

サイズ:ONE SIZE

価格:¥5,500(税込)

商品番号:58-41-0185-515



「佐藤理/2020 CAMO CAP」

カラー:GREEN CAMO

サイズ:ONE SIZE

価格:¥5,500(税込)

商品番号:58-41-0185-515


ワンポイントの刺繍が良い塩梅のベースボールキャップ。

カラーはBLACKとGREEN CAMOの2色展開。





「佐藤理/2020 HAT」

カラー:BLACK/GREEN CAMO

サイズ:ONE SIZE

価格:¥4,950(税込)

商品番号:58-41-0186-515


こちらもワンポイントの刺繍がポイントのハット。

カラーはBLACKとGREEN CAMOの2色展開。

キャップだと、形やサイズ感で、迷いがちになりやすいのですが、バケットハットの方があまり気にせず被れたりするので個人的にはオススメです。


以上、ご紹介でした!

オンラインストアでご購入できるので、気になる商品がありましたらオンラインストアにてご確認下さい!





Bギャラリーでは展示の様子をSNSにて投稿しております。

Instagram→b gallery official

Twitter@B GALLERY_

Facebook@BgalleryBEAMS

HPでは最新の展覧会情報などがご覧いただけますB GALLERY

Bギャラリー赤塚

佐藤理 展覧会 「感謝感激雨霰-GRATEFUL IN ALL THINGS」開催中です!

みなさん、こんにちは。

Bギャラリーの赤塚です。

3月30日(月)より佐藤理 展覧会 「感謝感激雨霰-GRATEFUL IN ALL THINGS」がスタート致しました。


今年生誕60周年を迎えたアーティスト・佐藤理の展覧会は「トーキョー カルチャート by ビームス」と「Bギャラリー」の同時開催となった本展示。






昨日で終了となりました「トーキョー カルチャート by ビームス」では、佐藤理の約40年の制作活動を振り返り、グラフィックデザイン、ゲーム、音楽など多岐にわたるアートワークのアーカイヴを展示していました。

一方、Bギャラリーでは還暦を迎えた佐藤が今一番作りたいと思う作品を制作し、新作として展示・販売しています。



新作のキャンバス作品や


壁一面が埋まるような大きな作品もございます。

また、会場では、佐藤理が新しく設立したレーベル理念音盤(リネンレコーズ)のニューアルバム「GRATEFUL IN ALL THINGS」(*1)に加え、作品集を先行販売しています。


GRATEFUL IN ALL THINGS」作品集

2,750円(税込)



GRATEFUL IN ALL THINGS」CD

2,750円(税込)


GRATEFUL IN ALL THINGS」(*1)

昨今、日本をはじめ海外での評価も高く、ヨーロッパ、アメリカなどから三作品を立て続けにリリースしているクリエーター佐藤理の新作。今作は、「LSD/ドリームイミュレータ」を代表するゲームクリエイターの他に、グラフィックアーティスト、音楽と多彩な活動範囲を物語る多くのクリエーター達とコラボレーション、その顔ぶれには佐藤薫(EP-4)、立花ハジメ(LOW POWERS)、大野由美子(BUFFALO DAUGHTER)、ゴンドウトモヒコ(METAFIVE)、DJ WADA(CO-FUSION)、成田忍(URBAN DANCE)、沖山優司(EX.VIBRA STONE, JUICY FRUITS)、小久保隆(環境音楽家)、サワサキヨシヒロ、宇川直宏(DOMMUNE)、CHERRY BOY FUNCTION、伊藤桂司(画家)、いしいしんじ(小説)、藤木洋介(Bギャラリー)/敬省略・順不同、と多彩である。そのほか、海外にも多くのファンを持つ彼のSNSで数十ヵ国から集まったという世界中の言葉での

「I LOVE YOU」をサンプリングして使用するなど、氏のイメージはテクノというジャンルにはとどまらない魅力を持ち、一聴して彼の作品だと分かる、そのオリジナリティーは強力である。


今回先行販売となるGRATEFUL IN ALL THINGS」の作品集とCDを同時にご購入いただいた方にはオリジナルプリントを1枚付属とお得です。ぜひご検討下さい。

また、会場内ではその他にも作品・物販品を取り扱っていますので、また随時ご紹介していきます。

生誕60周年を迎えてもなお精力的に作品を発表し続ける佐藤理の最新展となっておりますので、ご都合の合う方は展示会場でご覧下さい!






Bギャラリーでは展示の様子をSNSにて投稿しております。

Instagram→b gallery official

Twitter@B GALLERY_

Facebook@BgalleryBEAMS

HPでは最新の展覧会情報などがご覧いただけますB GALLERY

Bギャラリー赤塚


大和田良 写真展 『R』も残り5日!

みなさん、こんにちは。

Bギャラリーの赤塚です。

3月8日より大和田良 写真展 『R』がスタートしております。




本展示では大和田さんが20代前半から現在に至るまでの約20年間撮り続けてきたスナップ写真を展示・販売しています。


¥8,800(税込)

※200部限定/ご購入頂くとオリジナルのプリント写真1枚が付属しています。

展示に合わせて先行販売となる写真集『R』は今まで撮り溜めてきた膨大なスナップをまとめた見応えある内容。

雑誌に近い感覚でご覧頂けますし、ラフに見れる写真集なのでパラパラとめくりながら自分の好きな写真を探すのが個人的にはオススメです。

普段の何気ないスナップ写真でも構図であったり、対象となる被写体との距離感は素人では真似できないような美しさを感じるので、見ていて勉強になりますね。

また、展示会場内に写真集と同じ写真が展示されているので、見比べで見るとそれぞれの見え方に違いがあるのも面白いです。




会期中に写真集『R』を購入頂いたお客様はお好きなオリジナルプリント1枚をお選びいただけますので、写真集のご購入を考えている方はぜひ店頭でご覧ください。

※展示会場内に展示されてますので、写真集をご購入の際はスタッフにお声がけ下さい。


3月8日から始まった展示も残り5日。普段は明確なコンセプトのもと作品を制作・発表をされている大和田さんの感覚的に撮ったスナップ写真が見れるとても貴重な機会です。ぜひ足をお運びください。





Bギャラリーでは展示の様子をSNSにて投稿しております。

Instagram→b gallery official

Twitter@B GALLERY_

Facebook@BgalleryBEAMS

HPでは最新の展覧会情報などがご覧いただけますB GALLERY

Bギャラリー赤塚


次回展覧会 大和田良 写真展 『R』明日スタート!

みなさん、こんにちは。

Bギャラリーの赤塚です。


明日、3月6日より大和田良 写真展 『R』がスタート致します。

Bギャラリーでは2年ぶり6回目となる今回の最新展では写真を始めた20代前半から現在に至るまでの約20年間の間で日常的にシャッターを押し続け写し出してきた膨大なスナップ写真を1冊にまとめた新作写真集『R』の刊行を記念し、写真の展示、販売やスライドショーを通して本作をご紹介します。

大和田さんはこれまでに様々なテーマに合わせた作品制作と発表をしてきている写真家。

目的を持って撮影された作品は毎回違ったアプローチで見る側を驚かせてくれます。

前回展示下さった時は、2部構成でした。

前半は植物を被写体に、コロジオン湿板法という古い撮影手法を用いた写真作品を展示。後半は都内を中心にライブハウスを被写体とした写真作品を展示して下さりました。

一方で今回の写真展に関しては、これまでの写真作品とは異なり日々の生活の中で撮影されたものであり、ある意味最もナチュラルに大和田さんの写真を見ることのできる展示かもしれません。

展示に合わせて先行販売される写真集もございますのでぜひ展示会場でご覧下さい!


開催期間 : 2020年3月6日〜2020年3月23日(月・祝)

 今般の新型コロナウィルス感染拡大の状況を鑑み、2020年3月6日(金) 18:30〜20:00に新宿 B ギャラリーで開催予定の大和田良 写真展 『R』レセプションパーティーは、開催中止とさせていただくことに致しました。 

開催直前のお知らせとなりましたことをお詫び致します。

何卒ご理解のほどお願い申し上げます。 


【写真集刊行のお知らせ】※本展示会場にて先行販売

タイトル :「R」

著者 : 大和田良

デザイン : 吉田ナオヤ (HIBA)

発行 : Kesa Publishing

定価 : ¥8,000 (+tax)/200部限定

※200部それぞれに異なるイメージのオリジナルプリント(216×127mm)が1枚が付属


大和田良(おおわだ・りょう)/写真家

1978年仙台市生まれ。東京工芸大学芸術学部写真学科卒業、同大学院メディアアート専攻修了。2005年、スイスエリゼ美術館による「ReGeneration. 50 Photographers ofTomorrow」に選出され、以降国内外で作品を多数発表。2011年日本写真協会新人賞受賞。著書に『prism』(青幻舎)、『叢本草』(kesa publishing)、『五百羅漢』(天恩山五百羅漢寺)等。東京工芸大学芸術学部非常勤講師。

Bギャラリーでは展示の様子をSNSにて投稿しております。

Instagram→b gallery official

Twitter@B GALLERY_

Facebook@BgalleryBEAMS

HPでは最新の展覧会情報などがご覧いただけますB GALLERY

Bギャラリー赤塚




TOMI-E 『BEYOND THE WALL』も残り4日!

みなさん、こんにちは。

Bギャラリーの赤塚です。


2月8日よりTOMI-E『BEYOND THE WALL』スタート致しました。

Bギャラリーでは初となるアーティスト、TOMI-E。会場内には龍をメインとしたウォールペイント作品が描かれており、日本昔話に出てくる龍を彷彿とさせます。


大量のスプレーを駆使し、数日間かけての制作。朝から夜まで描き続けられた作品は細かい部分も丁寧に描かれています。

最近では今年の東京オリンピックに向け、都内ではグラフィティ、ステッカーがどんどん消されています。

そんなグラフィティへの規制が厳しい日本で合法的にこういった作品を見ることができるのが本展示の魅力です。





毛並み・よだれなど細かいディテールのクオリティの高さは特に凄くて、スプレーのみでこの質感を出していることに驚かされます。



また、随所に艶感のあるスプレーも使用されているなど、生で実際に見て頂かないと分からない魅力や凄さが沢山詰まっています。

会期終了後は塗り潰され、消えてしまう巨大なウォールペイント作品をぜひ会期中に店頭でご覧下さい!

Bギャラリーでは展示の様子をSNSにて投稿しております。

Instagram→b gallery official

Twitter@B GALLERY_

Facebook@BgalleryBEAMS

HPでは最新の展覧会情報などがご覧いただけますB GALLERY

Bギャラリー赤塚

TOMI-E 『BEYOND THE WALL』2月8日よりスタート!

みなさん、こんにちは。

Bギャラリーの赤塚です。

2月8日(土)から次回展覧会 TOMI-E 『BEYOND THE WALL』がスタート致します。

Bギャラリーでは初となるグラフィティ・アーティストTOMI-E。ストリートで表現してきたTOMI-Eの創作活動の原点であるウォールペイントをギャラリー内で制作、展示します。


現在、大量のスプレーを使い、Bギャラリーの白壁に巨大なウォールアートを制作中です。まだお見せできませんが、迫力ある作品が描かれていってますので是非店頭にてご覧ください。

また、初日となる2月8日は18:30〜20:00までレセプションパーティーを開催致します。どなた様でもご参加頂けますのでお時間の合う方は足をお運び下さい!


開催期間 : 2020年2月8日(土)〜3月1日(日)

11:00〜20:00

※店休日: 2月19日(水)のみ会期中お休みとなりますのでご注意下さい。


開催場所 : Bギャラリー(ビームス ジャパン 5F)


レセプションパーティー : 2020年2月8日(土)18:30〜20:00

※レセプションパーティーはどなたさまでもご参加頂けます!


TOMI-E/アーティスト

10代でHIP HOPと出会い、1991年16歳で単身渡米。夜明けの壁に描かれた大きなグラフィティに衝撃を受け、西海岸を拠点に活動を始める。94年の帰国後もストリートの壁からCDジャケット、クラブツアーやイベントでのライブペイント、企業広告に至るまで様々なキャンバスにスプレー缶を噴き続け、現在は自身の日常でもある浮世の瞬間を和紙に噴きつける独自のスタイルで創作に明け暮れている。

Bギャラリーでは展示の様子をSNSにて投稿しております。

Instagram→b gallery official

Twitter@B GALLERY_

Facebook@BgalleryBEAMS

HPでは最新の展覧会情報などがご覧いただけますB GALLERY

Bギャラリー赤塚

豊田弘大 展覧会 「STAR CHILD」残り3日!

みなさん、こんにちは。

Bギャラリー赤塚です。
1月11日からスタートしました豊田弘大 展覧会 「STAR CHILD」も残り3日となりました。

本日はお客さまからもご好評のお言葉が多い作品のご紹介です。


TITLE :『STAR CHILD』

SIZE : H1110mm × W1110mm

¥340,000(税別)


散歩好きの豊田さんがその中で目にする景色や感情など様々な要素が混じりあった作品。生まれ育った地元の風景を自身のフィルターを通して表現した作品は見る人の目と心を癒してくれます。


中央にはラメがドリッピングされており、写真では上手く伝わりにくいですが、光の反射でキラキラ光ります。金と銀のラメを混ぜ合わせているため、輝き方の表情が全然違います。





その他にも木や流れ星の軌跡には銀と金で描かれており、少し厚く塗らているため、立体感のあるイラストになっています。


複数の作品で構成される作品達を個々の作品として見ることもできますし、全体の作品としてご覧頂けるのも作品の特徴です。


以上、ご紹介でした!


会期も残り3日となりますので、新宿にお越しの際は是非、足をお運びください!



Bギャラリーでは展示の様子をSNSにて投稿しております。

Instagram→b gallery official

Twitter@B GALLERY_

Facebook@BgalleryBEAMS

HPでは最新の展覧会情報などがご覧いただけますB GALLERY

Bギャラリー赤塚


豊田弘大 展覧会 「STAR CHILD」作品紹介

みなさん、こんにちは。

Bギャラリーの赤塚です。

今回も作品の簡単なご紹介。


TITLE : 『出逢う』

SIZE : H1410mm × W3600mm

¥300,000(税別)

こちらの作品は壁の一面を埋めつくす大きな作品。搬入の際も複数人で搬入しないといけないくらい大きかったです。


色数も多く且つ大きい作品は展示空間内でもやはり存在感があります。

また、よく見ると分かるのですが、真ん中が星型にくり抜かれており、豊田さんらしい細かなこだわりを感じます。



TITLE : 『あの月』

SIZE : H970mm × W970mm

¥250,000(税別)



TITLE : 『あの太陽』

SIZE : H970mm × W970mm

¥250,000(税別)


自分たちが連想する太陽と月とは少し違った曲線的な要素が加わっています。

豊田さんらしい柔らかな雰囲気を感じる作品です。





星のドリッピングがシルバーとゴールドが使用されており、他とは少し違う仕様になっていたり、太陽と月の周りにはラメが散りばめられています。


以上、ご紹介でした。

Bギャラリーとしても久々のイラストの展示になります。色々な方々に見てもらいやすい内容になっているかと思いますので、ぜひ足をお運び下さい!

Bギャラリーでは展示の様子をSNSにて投稿しております。

Instagram→b gallery official

Twitter@B GALLERY_

Facebook@BgalleryBEAMS

HPでは最新の展覧会情報などがご覧いただけますB GALLERY

Bギャラリー赤塚


豊田弘大 展覧会 『STAR CHILD』開催中!

みなさま、こんにちは。

Bギャラリーの赤塚です。

1月11日より、豊田弘大 展覧会 『STAR CHILD』がスタート致しました。

本展では、ドリッピング手法を用いた新作を展示・販売しております。


ドリッピングとは筆先に絵の具を付け、垂らして描いていく手法。極端に言えば、誰しもが出来る手法ではありますが、意図した表現をするにはとても技術が必要です。

また、豊田さんのドリッピングの場合は感覚的にどんどん描いていくのではなく、先にイメージをしてから再現していくようにドリッピングしていきます。なので、1つ1つに意味があり、無駄を極力省いた作品になっているのではないかと思います。

さて、今回はこちらの作品を簡単にご紹介。

 

『星の窓』

¥180,000+TAX

こちらの作品は、額装の仕様がとても特殊です。

窓をイメージした額は夜空の星を眺める情景を連想させます。そしてこちらのシリーズ、ぱっと見の印象は1枚の絵に見えますが、実際には額の仕様上、4枚の絵で1つの絵が構成されています。


また、左上の流れ星にはラメをドリッピングしてある点も注目です。


壁一面に並ぶ『星の窓』シリーズは計8点。

それぞれ細かな部分で全て違いがあり、注意深く作品を眺めていると分かります!

豊田さんの技術が詰まった展示になっておりますので、ぜひ会場にてご覧下さい!

今週は豊田さんが在廊して頂く時間もありますので、BギャラリーのSNS等をぜひご確認下さいませ。



Bギャラリーでは展示の様子をSNSにて投稿しております。

Instagram→b gallery official

Twitter@B GALLERY_

Facebook@BgalleryBEAMS

HPでは最新の展覧会情報などがご覧いただけますB GALLERY

Bギャラリー赤塚




次回展覧会 豊田弘大 『STAR CHILD』明日レセプションパーティー開催!

みなさん、こんにちは。

Bギャラリー赤塚です。

新年あけましておめでとうとございます。

今年もよろしくお願い致します。

今回のブログは次回展覧会のご案内です。

1月11日よりBギャラリーでは初となる、画家・豊田弘大 展覧会 『STAR CHILD』がスタート致します。

本展では、"星と子供"をテーマに、彼が長年の間、独自に取り組んでいる筆先から絵の具を垂らしてキャンバスに定着させるドリッピング手法を用いた新作を中心に、展示・販売します。作家にとってドリッピングとは、歓びや悲しみといった様々な感情がその一瞬の行為の中で溢れ出し、その行為自体が宇宙を表現しているように感じることがあると言います。独自のドリッピングによって描かれた宇宙は、真冬の人々の心を豊かに、そして温かくしてくれることでしょう。

昨日の搬入時の写真↓


本日の18時30分よりレセプションパーティーを行います!

どなた様でもご参加可能ですので、お時間の合う方はぜひ足をお運びください!

・開催期間 2020年1月11日(土)〜2月2日(日)


・開催場所 B GALLERY(ビームス ジャパン5F)


・レセプションパーティー

2020年1月10日(金)18:30〜20:00



豊田弘大(とよだ・こうた)/画家


1991年 大阪生まれ。15歳から作家活動を始める。

2013年 東京 Slope Gallery、大阪 Digmeout ART&Dinerで個展『Space Circus』を開催。

2014年 Californiaで『smART project』に参加し壁画を制作。

2015年 横浜 Ron Herman Cafeみなとみらいを皮切りにSlope Gallery、Digmeout Art&Dinerで巡回展『Plain』を開催。

2017年 New YorkのNepenthes New Yorkで初の海外個展『Home At Last』を開催。


Bギャラリーでは展示の様子をSNSにて投稿しております。

Instagram→b gallery official

Twitter@B GALLERY_

Facebook@BgalleryBEAMS

HPでは最新の展覧会情報などがご覧いただけますB GALLERY

Bギャラリー赤塚

「MADE IN HELL」作品紹介②

みなさん、こんにちは。

Bギャラリー赤塚です。

今回もいくつか気になる詩のご紹介です。



「すべての座右の銘を棒で砕く」

¥1,500円(税込)

座右の銘に対して真っ向からぶつかっていってます。

個人的にはこの詩自体が座右の銘に感じました。


「見渡す限り 肌なんです。」

¥66,666円(税込)

基本的にはありえない状況な気もするのですが、ここまで言い切られると妙に納得させられてしまいます。



「母の後頭部のくぼんだところにある農園で採ってきたイチゴ、食べきれないのでジャムにしました。」

¥1,500円(税込)

世界観と言葉のチョイスがとても好きです。個人的にはこういった少し長い詩の方がPOETNIKらしさを感じます。


「地獄で深呼吸すると温泉の出る銭湯がいっこ増える。」

¥1,500円(税込)

地獄に鬼とかいるんだとしたら、すごいあり得そうだなと思いました。

銭湯っていうのも個人的には絶妙な感じで好きです。

以上、ご紹介でした。会期も残り4日。お時間の合う方はぜひ足をお運びください。

Bギャラリーでは展示の様子をSNSにて投稿しております。

Instagram→b gallery official

Twitter@B GALLERY_

Facebook@BgalleryBEAMS

HPでは最新の展覧会情報などがご覧いただけますB GALLERY

Bギャラリー赤塚


「MADE IN HELL 」作品紹介①

みなさん、こんにちは。

Bギャラリー赤塚です。
今回は会場内からいくつかピックアップしてご紹介していきます。


「スポーツジムは宗教、パンナコッタはオカルト。」

¥1,500円(税込)

展示されている中で、個人的には1番しっくりときた詩。特にスポーツジムは宗教という言い回しが好きです。



「ジャンガリアン ハムスターって音の響きに すごく感じるんですよね。」

¥1,500円(税込)

ジャンガリアンハムスターという単語の響きってパワーがあって強そうだし何となく詩の内容に納得してしまいます。



「おおきいソファーを のんびり食べまーす」

¥66,666円(税込)

ソファーを食べるって言葉の非現実的な要素が強いですが、食べまーすっていうちょっとラフな言い方との組み合わせにより絶妙な塩梅です。



「おまえの手相かっさらって、おれの足の裏にくっつけ。」

¥1,500円(税込)

強い口調で無茶苦茶なことを言われるのが地獄の世界な気もするので、実際にこんなことも言われるのかもしれません。


「茹でた孫。」

¥666円(税込)

とてもシンプルで、パッと見笑っちゃうんですが言葉の意味だけみたら凄く怖いです。


以上ご紹介でした。

POETNIKが考える地獄の世界観を見られるのも今月29日まで。新宿にお越しの際は是非ご覧ください!


Bギャラリーでは展示の様子をSNSにて投稿しております。

Instagram→b gallery official

Twitter@B GALLERY_

Facebook@BgalleryBEAMS

HPでは最新の展覧会情報などがご覧いただけますB GALLERY

Bギャラリー赤塚


POETNIK EXHIBITION『MADE IN HELL』 開催中!

みなさん、こんにちは。

Bギャラリー赤塚です。


11月7日よりPOETNIK EXHIBITION『MADE IN HELL』開催中です。

今回のテーマは『MADE IN HELL』。

POETNIKがバイヤーとして地獄から買い付けてきた言葉を展示・販売しています。




展示している詩は全て一点もの。

レシートなどにみられるロール紙に印刷され、下には金箔も押されています。


お買い上げ頂いた方には上記のボックスに入れてお渡し致します。

年末に入るこの時期、ちょっとしたギフトなんかにもオススメです。



¥666円(税込)



¥1,500円(税込)



¥66,666円(税込)


詩の種類は他にも沢山ございますが、

価格帯は¥666円、¥1,500円、¥66,666円の3段階。サイコロによって無作為に決められた値段は良い意味でいい加減。

展示タイトルとリンクするような決め方に納得させられました。何か地獄っぽいというか。

ただ、今回はPOETNIKが思う地獄の色がコバルトブルーということで壁の色をPOETNIK仕様に塗り替えられていたり、展示されている詩を見ると一般的に考えられるような地獄をテーマにした展示とは少し違った世界観が広がっているかと思います。お時間の合う方は是非、会場にてご覧下さい!

次回からは展示されている中から、個人的に好きな作品をいくつかピックアップしてご紹介していきます。

Bギャラリーでは展示の様子をSNSにて投稿しております。

Instagram→b gallery official

Twitter@B GALLERY_

Facebook@BgalleryBEAMS

HPでは最新の展覧会情報などがご覧いただけますB GALLERY

Bギャラリー赤塚


明日レセプションパーティー開催!次回展覧会 POETNIK EXHIBITION 「MADE IN HELL」

みなさん、こんにちは。

Bギャラリー赤塚です。


次回展覧会 POETNIK EXHIBITION 「MADE IN HELL」が12月7日よりスタート致します。


「心が自由になることを忘れないために、私たちは解き放たれた物事を求めて世界中を探し回った。国境を越え、南の島やアラスカ、月やエデンの園を抜けて、私たちは地獄に辿り着いた。そこは、私たちがイメージする地獄と違った。地獄には混じりけのない自由があり、解き放たれている言葉があった。あらゆるものたちが詩を吐き出し、ぺっと差し出された言葉に触れると心に余白が生まれる。地獄では言葉が仲間であり、虹であり、経験だった。」ーPOETNIK


Bギャラリーでは2回目となる詩人・写真家の辺口芳典とデザイナーの一野篤によって2016年に開始されたプロジェクト「POETNIK(ポエトニク)」の最新展を開催します。

本展では、"POETNIK"が言葉のバイヤーとして地獄からセレクトしてきた選りすぐりの言葉を、架空のセレクトショップ「MADE IN HELL」にて展示・販売します。地獄という場所から<POETNIK>が選んできた言葉が、表現という自由から何かと縮こまっている現代人の心を解きほぐしてくれることでしょう。

明日12月6日18:30〜はレセプションパーティーを開催致します。どなた様でもご参加頂けますので、お時間の合う方はぜひ足をお運びください!

また、初日となる12月7日にはゲストに演劇作家の本橋龍さんをお招きしてアーティストトークを開催致します。

こちらは現在予約受付中。気になる方はBギャラリー(03-5368-7309)までお問い合わせください!


・開催期間 : 2019年12月7日(土)〜12月29日(日)

・開催場所 : B GALLERY (ビームスジャパン5F)

・レセプションパーティー : 2019年12月6日(金)18:30〜20:00

・トークショー : 2019年12月7日(土)18:00〜19:30

予約定員制 : 先着30名様※ご予約はBギャラリーまで(03-5368-7309)

トークテーマ : 『演劇生活(地獄)について』

ゲスト : 本橋龍 (演劇作家/ウンゲツィーファ主宰)、カート・コバーン(故人)※映像で使用される予定です。


POETNIK (ポエトニク)

詩人の辺口芳典とデザイナーの一野篤によって2016年にスタートしたユニット。暮らしに詩のある朗らかさを様々なかたちで提案する。詩集や朗読といった表現に留まらない、人と詩との結びつきを生み出し続けている。2016年 : B GALLERY (東京)にて『poetry shop POETNIK』開催。2018年 : 誠光社(京都) にて『BOOK BOOK こんにちは』開催。2019年より、ホテルThe Blend Inn(大阪)にて開催されている企画展シリーズでは、コピーライティングや広報物のデザインを担当している。

http://www.poetnik.com/


辺口芳典 (へんぐち・よしのり) / 詩人、写真家

1973年大阪生まれ。2000年「Wasteland」にて詩人デビュー。2006年写真新世紀優秀賞を受賞。2008年言葉を刺繍した帽子“ヌケメ帽”発案。2011年デュッセルドルフのゲスト・アーティストに選出され展覧会『ANT!FOTO』に参加。2014年シアトルから日英バイリンガルの詩集「Lizard Telepathy Fox Telepathy 」(Chin Music Press)を出版。2017年ホテルThe Blend Innのプロデュース。同年、写真集「mean」(edition.nord)が出版される。

http://yoshinorihenguchi.com/



一野篤 (いちの・あつし) /デザイナー

5月2日生まれ。京都在住。専門はグラフィックデザイン、プロダクトデザインを中心としたデザインとアートディレクション。デザイン・プロジェクト“rabbit hole”代表。2011-2012年、東京ミッドタウンホールにて「DESIGNTIDE TOKYO」に参加。2013年、Bギャラリー(TOKYO)にて“rabbit hole”の個展『nowhere』開催。2014年、十和田市立現代美術館(青森)にて、『rabbit hole's Market』開催。2014年、CHATEAU de CHINE (台湾)にて『ART KAOHSIUNG 2014』に参加。2019年より、アート・コレクティブfew phew pur (フュー ヒュー ピュー)に参加。

https://movebell.com/

Bギャラリーでは展示の様子をSNSにて投稿しております。

Instagram→b gallery official

Twitter@B GALLERY_

Facebook@BgalleryBEAMS

HPでは最新の展覧会情報などがご覧いただけますB GALLERY

Bギャラリー赤塚



会期も残り4日-『毛を刈ったフタコブラクダのために、そのラクダの毛で鞍を作る』

みなさん、こんにちは。

Bギャラリー赤塚です。

今回は会場内でご覧頂ける映像の簡単にご紹介していきます。

まずはこちらから。


『毛を刈ったフタコブラクダのために、そのラクダの毛で鞍を作る』(45分)

羊、アルパカの次シリーズはフタコブラクダ。撮影地はモンゴル。

こちらの映像は日本初公開。




毛を刈る前に記録写真を撮る増山さん。


現地の方と一緒に増山さんご本人もラクダの毛を刈ります。




刈った毛を持ち帰り、手作業で鞍を作っていきます。


増山さんも教わりますが、苦戦している様子。




出来上がった鞍をラクダに付け、再度撮影。

今回はそれだけに留まらず、実際に鞍を付けた後、ラクダに乗って散歩もされてます。




本シリーズではモンゴルでの現地の方々の暮らしや文化も合わせてご覧いただける内容です。

映像は45分と長尺ですのでお時間のある日にでもどうぞゆっくりと椅子に座りながらお楽しみください。


次はこちら。

過去シリーズである羊、アルパカの映像もそれぞれダイジェスト版にまとめて公開中です。


『毛を刈った羊のために、その羊の羊毛でセーターを編む作る』(5分)



セーターを作るための寸法確認の様子。


アドバイスをもらいながら増山さん自身が毛を刈ります。


現地の方に、羊の毛を糸にしてもらい、セーターを作ります。




実際にセーターを着せて、撮影している様子です。撮影地は増山さんが拠点としている北アイルランド。

毛を刈ろうとしますが、羊達が逃げ回っていたり、3シリーズの一発目となるこの羊シリーズはとても苦労されたそうです。また、単純にセーターってこういう流れで出来上がっていくんだということを映像で実際に見ることで再認識できて個人的には良かったです。





『毛を刈ったアルパカのために、そのアルパカの毛でマフラーを編む』(7分)

毛を刈る前の記録撮影。


現地の方がアルパカを捕まえ、数人で押さえ込みながら毛を刈ります。



昔ながらの織り機でマフラーを作ります。




アルパカにマフラーを付けて、再度撮影。

ペルーでの撮影となった本シリーズ。標高5000メートルという過酷な環境の中での増山さんの感想などもあり、勉強になります。また、アルパカの毛を刈るシーンが印象的で、必死に逃げていくアルパカを縄で捕まえて、複数人で抑え込むシーンがあるのですが普段の生活では絶対に見ることのない光景ですので、良ければ店頭でご確認ください。


以上、ご紹介でした!

11月2日から始まった展示も残り4日。最終日にはゲストに服部浩之(秋田公立美術大学大学院准教授/第58回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展日本館キュレーター)をお招きしてのトークショーもございます。

まだご予約可能ですので、気になる方はBギャラリー(03-5368-7309)までお問い合わせください。


トークショー概要

↓↓↓↓↓↓↓↓


・日時 : 12月1日(日)15:00〜16:00

・会場 : Bギャラリー(ビームスジャパン5F)

・予約定員制 : 先着30名様

・ゲスト : 服部浩之(秋田公立美術大学大学院准教授/第58回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展日本館キュレーター)

・ご予約はBギャラリー(03-5368-7309)までお問い合わせ下さい。

Bギャラリーでは展示の様子をSNSにて投稿しております。

Instagram→b gallery official

Twitter@B GALLERY_

Facebook@BgalleryBEAMS

HPでは最新の展覧会情報などがご覧いただけますB GALLERY

Bギャラリー赤塚

『毛を刈ったフタコブラクダのために、そのラクダの毛で鞍を作る』紹介③

みなさま、こんにちは。

Bギャラリーの赤塚です。

今回は展示会場の簡単なご紹介です。

まずはこちら。


『毛を刈ったフタコブラクダのために、そのラクダの毛で鞍を作る』

ターポリン写真作品

¥74,800(税込)エディション8



『毛を刈ったフタコブラクダのために、そのラクダの毛で鞍を作る』

ターポリン写真作品

¥74,800(税込)エディション8



『毛を刈ったフタコブラクダのために、そのラクダの毛で鞍を作る』

ターポリン写真作品

¥74,800(税込)エディション8



羊、アルパカ、フタコブラクダ、3シリーズそれぞれのプロジェクトの写真作品。

通常のプリントとは異なり、屋外の横断幕で使用されるターポリンでプリントされています。

この写真を見るだけで、本シリーズの取り組みが一目で分かるのも良い点です。


はこちら。






『毛を刈ったフタコブラクダのために、そのラクダの毛で鞍を作る』

3枚セット

(プリントのみ、エディション8)

¥140,800(税込)


今回のフタコブラクダシリーズの写真作品を3枚1セットで販売中。

ラクダのどこか誇らしげな表情が印象的です。

また、映像では撮影の様子もご覧頂けますので、合わせてご覧下さい。


 

また、上記の3枚セット(プリントのみ)と『毛を刈ったフタコブラクダのために、そのラクダの毛で鞍を作る』DVDボックスのセット購入も可能です。

3枚1セット+DVDボックス

¥195,800(税込)


以上、ご紹介でした。


次回は映像に関して簡単にご紹介できればと思います。


最後にトークショーのご案内です。

日時 : 12月1日(日)15:00〜16:00

会場 : Bギャラリー(ビームスジャパン5F)

予約定員制 : 先着30名様

ゲスト : 服部浩之(秋田公立美術大学大学院准教授/第58回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展日本館キュレーター)


現在、ご予約を受け付けています。気になる方はBギャラリー(03-5368-7309)までお問い合わせ下さい。


Bギャラリーでは展示の様子をSNSにて投稿しております。

Instagram→b gallery official

Twitter@B GALLERY_

Facebook@BgalleryBEAMS

HPでは最新の展覧会情報などがご覧いただけますB GALLERY

Bギャラリー赤塚