タグ「町口覚」の記事

森山大道 写真展「あゝ、荒野」


【開催中の展覧会】


 


映画「あゝ、荒野」公開記念!!

森山大道 写真展 「あゝ、荒野」


日時:2017年9月29日(金) 〜 10月15日(日) 11:00 - 20:00<会期中無休>
           〒160-0022 東京都新宿区新宿3-32-6
TEL:03-5368-7309


【レセプションパーティー】(入場自由)
森山大道氏をお招きし、レセプションを行います。
日時 / 場所:9月29日(金) 17:00 - 20:00 / B GALLERY


【内容】
B GALLERYでは6年ぶり2回目となる写真家、森山大道の写真展を開催します。
本展では、寺山修司、唯一の長編小説「あゝ、荒野」(角川文庫/2009年)の映画
公開に併せ、60年代当時からの写真をはじめ、小説の舞台となっている新宿の
街や映画の登場人物を、森山大道が新たに撮り下ろした新作を多数加えて展示、
販売します。

初版(現代評論社/1966年)の表紙を担当した森山大道の写真を加えた小説
「あゝ、荒野」(パルコ出版)が2005年に出版されました。60年代の写真を多く
含む211枚のプリントを浸入し完成した本書は、言葉と写真が互いに熱く反応
し合い、寺山修司の小説の情景が見事に表現されています。2011年に、蜷川幸
雄の演出により舞台化され、出版後50年の時を経て遂に映画化されます。60年
以上、新宿を撮り続けてきた森山大道の新たな挑戦となる本展と写真集
「あゝ、荒野」にどうぞご期待ください。


協力:
2017「あゝ、荒野」フィルムパートナーズ、テラヤマ・ワールド、
ポスターハリス・カンパニー、マッチアンドカンパニー、フルハウス、写真弘社、
一般財団法人森山大道写真財団


【写真集発売のお知らせ】
タイトル:「写真集 あゝ、荒野」
著者:森山大道
発行:KADOKAWA
造本:町口覚
価格:2,500円(税別)


【トーク + サイン会のお知らせ】
日時 / 会場:2017年10月7日(土) 17:00-18:30 / B GALLERY
予約定員制:先着30名様 *ご予約やB GALLERYまで
出演:森山大道(写真家)、木下あかり(女優)、笹目浩之(プロデューサー)
           町口覚(パブリッシャー、グラフィックデザイナー)


【映画情報】
映画「あゝ、荒野」
原作:寺山修司 × 菅田将暉 × ヤン・イクチュン
前編:10月7日(土)、後編:10月21日(土)
新宿ピカデリー他、二部作限定公開記念!!


【関連書籍情報】
タイトル:「あゝ、荒野」_著者:寺山修司_発行:角川文庫_640円(税別)
タイトル:「あゝ、荒野」_著者:寺山修司、森山大道_発行:PARCO出版_3,500円(税別)


1938年大阪府池田市生まれ。デザイナーから転身し、岩宮武二、細江英公の助手を経て、
1964年にフリーの写真家として活動を始める。1967年『カメラ毎日』に掲載した「にっ
ぽん劇場」などのシリーズで日本写真批評家協会新人賞を受賞。近年では、サンフランシ
スコ近代美術館(1999年・メトロポリタン美術館、ジャパンソサイエティー(ニューヨーク)
巡回)、国立国際美術館(2011年)、テートモダン(ロンドン)で行われたウィリアム・クライン
との合同展(2012〜13年)他、国内外で大規模な展覧会が開催され、国際写真センター(ニュ
ーヨーク)Infinity Award功労賞を受賞(2012年)するなど、世界的に高い評価を受けている。

-----

田淵三菜 写真展「FOREST」


【現在開催中の展覧会】





田淵三菜 写真展  "FOREST"


日時:2017年9月8日(金) 〜 26日(火) 11:00 - 20:00<会期中無休>
           〒160-0022 東京都新宿区新宿3-32-6
TEL:03-5368-7309


【レセプションパーティー】(入場自由)
北軽井沢より田淵三菜氏をお招きし、レセプションを行います。
日時 / 場所:9月8日(金) 18:00 - 20:00 / B GALLERY


【内容】
B GALLERYでは、2016年に入江泰吉記念写真賞を受賞し、写真集『into the forest』
を出版した若手写真家、田淵三菜の展覧会を開催します。

都会での家族との生活を離れて北軽井沢の森に移り住み、一人で写真を撮り続けて
きた彼女は次第に森の中に家族の姿を感じ始めます。

『FOREST』と題した本展では、被写体としての森はそのままに、新たに家族を
テーマにした写真を厳選、撮り下ろしを加えた新作の写真を展示します。受賞作品
『into the forest』とは異なり、彼女の内面が映し出された本作は今まで表現してき
た森とは別の一面が見えるでしょう。彼女の新たな挑戦にどうぞご期待ください。


『20歳の記念として写真家の父からカメラをもらって以来、カメラを持って暮らし
てきました。カメラを持っているとただ歩いているよりも敏感になって、いろいろ
なことを発見し、感動します。23歳の時に、森の中で一人で暮らしはじめたのは写
真を撮ることが目的ではなくて、私の不器用な生き方のためにそれしか無いと思っ
たからでした。森の中で暮らし、森を撮りはじめました。それはとても自然なこと
でした。暮らしはじめて5年が経ちます。私は今も森に住んでいます。友達もいて、
2年前からは父も一緒に暮らしています。生活は変わっていきます。暮らしかたや
環境や私が変わっても、写真を撮ることは変わりません。』 ー 田淵三菜


【アーティスト・トークのお知らせ】
日時 / 会場:9月17日(日) 18:00〜19:30 / B GALLERY
予約定員制:先着30名様  ※ご予約はB GALLERYまで
ゲスト:田淵章三(写真家)、町口覚(グラフィックデザイナー、パブリッシャー)


【田淵三菜(たぶちみな) / 写真家】
1989年、神奈川県生まれ、青山学院大学文学部卒業後、すぐに北軽井沢の森へ移住。
2013年より森の写真を撮りはじめる。2016年、第二回入江泰吉記念写真賞受賞。
2017年、写真集「into the forest」(入江泰吉記念写真賞実行委員会)出版。森の中で
家族の記念写真を撮影する写真館「森の写真館3×7(サンナナ)」主宰。現在も北軽井沢
を拠点に活動している。

-------