タグ「WILDERNESS EXPERIENCE」の記事

魔法のリュック。

通称『魔法のリュック』と呼ばれるバッグ、ご存じでしょうか。


およそ20年程前に実際に使用されていたスウィングタグです。

街の商店街とかに並ぶお店で見かけそうなデザインで、とてもレトロな雰囲気。

今見るとなんだか新鮮な気もする。


では『魔法のリュック』とは、なんなのか。

正体は、こちら。




WILDERNESS EXPERIENCE × B:MING by BEAMS METRO DAY PACK
カラー:ブラック,オリーブ
価格:¥9,000+税
商品番号:92-61-0206-925

こちらのバッグ、まずはビデオをご覧頂きたい。


WILDERNESS EXPERIENCE × B:MING by BEAMS


ご覧頂けましたでしょうか。

ここからは、文面で詳しくご紹介。

『SPIN PACK(スピンパック)』

1999年に特許開発されたシステム。

全世界でも類を見ない、背負ったリュックを下ろすことなく、バックル一つ外すだけで瞬時に体の前方に移動させられるというもの。登山の際に、重たい荷物を沢山詰めたリュックを下ろさずに、荷物を取り出せるようになることは、とても画期的なアイデアでした。

しかし、あまりにもこの複雑な機構を独自に生産することは難しく、なかなか軌道に乗れずにいました。

その翌々年、更なる研究と改良が加えられ、販売を開始。

当時は、テレビ・雑誌・新聞等、様々なメディアで広く取り上げられ、アウトドア用品店・バッグ売り場へと拡販されていきました。


ただ、またしても問題との直面。

こちらのバッグは、当時対面販売を必要としていました。

顧客の方々に向け、セールスパーソンが使用方法を説明して販売していたのです。

そういったことがネックになり、なかなか販路を広げることが出来ませんでした。

遂には、期待以上の成果を上げられず、わずか4,5年後に生産中止に陥ってしまいました。



私がSPIN PACKを知ったのは、WILDERNESS EXPERIENCEを製造するメーカー様とのご商談のシーンで、過去のアーカイブからこのシステムをたまたま見かけたこと。


そんな、一世風靡をしたシステムを現在改めて再販することにしたのは、現代のとある時代背景から。

現在、公共交通機関(電車・バス)では、リュックを前に背負うことが優良なマナーであると認識される時代。

2018年の電車内での迷惑行為ランキング1位は、『背負いリュック』

数年前までは、ランキング12位。

昨年には3位まで浮上し、本年では1位。

徐々に上位に上がってきたのは、スーツ姿のサラリーマンの方々にビジネスリュックが広く浸透していることが後押しをしています。

満員電車内で、背負いリュックはマナー違反、或いは周りの方々を不快にさせてしまうことが多くあるようです。

私も気を付けないと。


重たいリュックをわざわざ前に背負いなおすのは、少し億劫になることもある。

そんな気持ちを、一気に吹き飛ばしてくれるのがSPIN PACK。

生まれた生産背景は違えど、時代は回り、まさに今必要とされるものになりました。


以前は『魔法のリュック』と呼ばれていました。

SPIN PACKを搭載したWILDERNESS EXPERIENCE × B:MING by BEAMSのリュックには、『METRO PACK』と名付けました。

メンズディレクター佐藤、弊社制作部の中村と吉田、私の4人で、何か良いネーミングはないか、沢山の方々の目に留まるネーミングはなんだろうか、とじっくり時間をかけて付けた名前です。

そのせいか、何だか名前にも愛着があります。


メトロとは地下鉄の意。

電車に乗る全ての方々にお勧めしたい。



私も満員電車に乗ることも多く、正直、背負いリュックには不快に感じることもあります。

少しでもこのリュックが、お役に立てれば嬉しく思います。


鞄作りに於いては、決して詳しいと言えない私が見てもさっぱり分からないのですが、このベルトの作り、実は相当複雑だそうです。



幾重にも重なったベルト。

どう考えても複雑ですよね。

とある、鞄作りのプロの方にこちらをご覧頂いたのですが、

「これは、すごいアイデア。同じ鞄作りの仕事をしているものとして、このアイデアを思い浮かんだなんて、非常に羨ましい。これ、同業者の人はみんなビックリしますよ。」と、仰っていました。

電車だけではなく、ノートPC等の電子機器を取り出す為に前方へ鞄を移動させる際に、首にしっかり固定されていて落とす心配が無い、との別方向からの意見も頂けました。


量産のことを考慮すると、海外生産に目を向けたくなる。

ただ、この作り、熟練した日本の職人でないと、必ず制作時にミスが起こるそうです。

日本製に拘り続けるバッグブランドであるWILDERNESS EXPERIENCEの職人の方々だからこそ、成し得る技。

日本製の証は、ここに。


『MADE IN JAPAN』のピスネーム。

やはり日本製は、安心感が違います。


その他のディティールをご紹介。

サイドには、スマートフォンやペットボトルが入るポケットを付けました。


前に背負った時にも、サッと取り出せます。

でも満員電車の中では、スマートフォンの操作さえも周りの方々のご迷惑になることもあります。

ご注意下さい。


緩やかに湾曲した、メイン収納部のテープ。

この為にあります。

スライダーを一番端に寄せた時に、不自然な膨らみが起きないようにすること、そして手に取りやすいようになっています。

細やかな配慮が心に響きます。


そして、採用したファスナーはYKKの10番。

金属の歯が大きい、屈強なタイプを選びました。


冒頭にご紹介した『魔法のリュック』のスウィングタグ、商品に付けて販売したかったのですが、2枚しか現存しておらず、データがないので再度制作が出来ないそう。


タグにさえも愛着があります。

貴重なタグなので、スタッフ澤にも丁寧に持ってもらいました。


現在、絶賛制作中。

間もなく予約を開始します。

来年の春までにはきっと。


早く皆様にお届けしたい。


素晴らしいMETRO PACKを、あなたに。


------------------------------------------------------------------------------------------

下記の画像をクリックすると、異次元に飛びます。


ぷりーずふぉろみー。

美味しかった食事や、大好きなもの、商品に関係ことばかり呟いているフォトログ、毎日やってます。

新作ウィルダネス エクスペリエンス別注。

どーも、こんばんは。

藤尾です。


毎度毎度、別注アイテムの登場が楽しみなウィルダネス エクスペリエンス。

今回は、こちら。




ウィルダネス エクスペリエンス × ビーミング by ビームス ポスト グラデュエイト
カラー:ブラック、ダークベージュ、ネイビー
価格:¥12,000+税
商品番号:92-61-0201-925

ハンドルとリュックの2way仕様です。


大き過ぎず、小さ過ぎず、丁度良いサイズ感ですので、薄手になる夏にも、これからアウターで衣類にボリュームが出る冬にも、活躍してくれます。


とにかく、ポケットが沢山あるんですよね。

もう数え切れないくらい。

まず、正面が見るとこんな感じ。

ぐるりを取り巻くジップを全開にすると、こうなります。

見るからにポケットが多い。

そして細かい。


こんな風に小分けに出来ます。


そして下部にある大きなポケット。

雑誌がすっぽり収まります。



そして、ハンガーに吊ったりすると、旅行先の収納にもとても便利です。

他にも大きなポケットがあったり、

メインコンパートメントには、PCスリーブや定期入れや音楽プレーヤー、周辺機器を収納出来るポケットがあります。


さりげなくロゴマークも嬉しい。


そして、生地もとても良いものを使っています。

強度と撥水性に優れたコーデュラ305Pポリエステルをセレクトしております。秋雨の多いこの時期、撥水性のある生地は魅力的です。


では、おやすみなさい。

更にかっこよくなりました。

どーも、こんばんは。

FUZIOです。


自宅の物置部屋に収納された引き出しから、傷だらけのiPodを探し出した。すっかり充電が空になったそいつにケーブルを差し込み、画面が明るくなって一安心。

素早く画面を操作し、つばきの名アルバム「夢見る街まで」を再生する。私が18歳の頃、今から12年前くらいに買ったアルバムで、当時は夢中になって聴いた。2005年辺りのバンド界隈では、青春パンクの流れが落ち着いて来ていて、つばきや椿屋四重奏などの艶のあるロックが出て来た。「艶ロック」なんて言葉も生まれたぐらいである。

イヤフォンを耳に当てて、つばきのボーカル一色さんの声を聴くと少し懐かしい気持ちになって、いつもの新快速からの景色が少しゆっくりに感じた。本当に名盤だし、ずっと聴いていたい心地の良い音楽である。

一色さん、素晴らしい音楽をありがとうございました。


懐かしの音楽に触れ、気持ちが穏やかになった私が紹介するのは、ビーミング by ビームスが長い間販売し続けていた名作のリニューアル。

ウィルダネス エクスペリエンスのアーチです。


ウィルダネス エクスペリエンス × ビーミング by ビームス 別注 アーチ
カラー:マルチカモフラージュ
価格:¥7500+税
商品番号:92-61-0173-925

ウィルダネス エクスペリエンス × ビーミング by ビームス 別注アーチ
カラー:ブラック、ネイビー、ライトベージュ
価格:¥7000+税
商品番号:92-61-0172-925

※カモフラージュ柄と単色では商品番号と価格が異なります。


ビーミング by ビームスの雑貨バイヤー小林により生まれ変わった本作。非常にパワーアップしてます。


○本体生地の変更。

1000デニールのコーデュラナイロンを500デニールへ。少し薄くなりましたが、コーデュラナイロンですので強度は抜群。ソフトな質感です。


○ループ部分には栃木レザーを使用。


最高品質と言われる栃木県産の本革。使い込む程に色が濃くなり、味わいが増します。


○マチを広げることにより、3ℓの増量。

20ℓから23ℓに。荷物が沢山入るのはいいことです。広げたのはマチですので、見た目の大きさはあまり変わらず良いバランスです。


○メインの収納部分にポケットを配置。

財布やスマートフォンを入れるのに丁度良いサイズです。


○ショルダーストラップを、パット入りからシートベルトタイプへ変更。


よりシンプルな印象です。


○ロゴマークを一回り小さくしました。


ほんの少し小さくしただけで、随分と見た目がすっきりします。


バイヤー小林が拘り過ぎたお陰で書くこといっぱい。でも本当にすごくかっこいいものが出来上がりました。


以前のモデルを既にお持ちの方にもお勧め出来る自信作。新たにビーミング by ビームスの定番品になること間違いなしです。


では、おやすみなさい。

あのトリプルネームの秘密。

どーも、こんばんは。

FUZIOです。


以前のブログでもご紹介しました夢のトリプルネーム、ウィルダネスエクスペリエンス × バディ × ビーミング by ビームスのメッセンジャーバッグのお話を少し。

ちょっと面白い話を聞いたので。


別注 NYC メッセンジャーバッグ
カラー:ブラック、ネイビー
価格:¥13800+税
商品番号:92-61-0166-925

発売して約三カ月の日が経ちましたが、未だに人気が衰えることがありません。

先日追加入荷を致しましたので、今では店頭でご覧頂けます。


こちらのバッグの最大の特徴は、サイドのジップの開閉によりマチの大きさを変更出来ること。


これを開くと、


こうなります。


更に、中に登場したジップを広げると、


中の物を取り出せます。


今日お伝えしたいのは、そんなことじゃなくて、ここ。

これは、ジップが二重に重なっているところの縫製箇所です。※写真は裏返した状態


今まで何も気にせず見ていましたが、ここの縫製が相当ややこしいそうです。


このバッグ、デザインを手掛けたのがバディの飯塚氏で、製作をしているのがウィルダネスエクスペリエンスの工場なんです。

先日、飯塚氏にお会いした時に話を伺ったのですが、「この部分の縫製がややこし過ぎて、ウィルダネスエクスペリエンスの職人さんが、もう作りたくないと笑いながら話してました。」と教えてくれました。

熟練の職人さんもが手こずる縫製を取り入れた名作バッグ。

職人さんが作ってくれるか分からないので、今後の追加入荷も未定だそうです。


ということで、早く買っておいた方がいいです。

今ならまだ間に合います。


FUZIOは寝ます。

おやすみなさい。


予約受付中、みたいなブログを作った途端、入荷しました。

どーも、こんばんは。

FUZIOです。


慣れない予約受付ブログなんて作ったもんだから、ブログ公開してから直ぐに商品が入荷してしまいました。


でも、とてもお勧めアイテムですので、早く皆様にお披露目出来るのは嬉しい。

ポジティブに考えるとね。


buddy

WILDERNESS EXPERIENCE

ビーミング by ビームス


のトリプルネームのメッセンジャーバッグです。


私が背負った画像をどうぞ。


buddy × WILDERNESS EXPERIENCE × ビーミング by ビームス NYC メッセンジャーバッグ
カラー:ブラック、ネイビー
価格:¥13800+税
商品番号:92-61-0166-925

次は私の猫背を表す画像をどうぞ。


背筋、ピーンってせな。

私の猫背はともあれ、バッグのボリュームが最高に良い。

これくらいボリュームのあるメッセンジャーバッグ、最近はあまり見かけなったせいか、新鮮。


サイドには180度開くジップがあります。


こちらを開けるとマチが広がり、内部の容量を増やすことが出来ます。


そして、その広がったマチの中にもう一つジップが。

それさえも開けてしまうと、こんな感じに。


ガバーっと広げれます。

沢山のメッシュポケットが付いているので、この様な感じで、色々と収納することが出来ます。


シューズもすんなりと入っちゃうので、ジムバッグとしても使えます。

一泊程の外泊でも、十分な容量じゃないでしょうか。


私の文章力と写真では魅力を全て伝え切れる自信がありませんので、是非とも、店頭でご覧頂きたいアイテムでございます。

ご来店をお待ちしております。


では、おやすみなさい。

トリプルコラボ、予約受付中。

どーも、こんばんは。

FUZIOです。


いつもは店舗に入荷して来たアイテムをご紹介しておりますが、今回はとても入荷の待ち遠しいアイテムがありますので、そちらのご紹介を。


現在発売されている雑誌、Beginをチラッと。


取り上げて頂いたお陰で、沢山のご予約を頂いております。


ビーミング by ビームスで、長くお付き合いのある2つのブランド、buddyとWILDERNESS EXPERIENCE。

素晴らしいトリプルコラボが完成致しました。


アイテムの詳しい情報は弊社オンラインショップをご覧下さい。

このブログの下の方に付いてます。


もちろん店頭でもご予約を承ることが出来ますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。


では、おやすみなさい。