スタッフ「藤尾 洸喜」の記事

【重大告知】Makuakeにビーミング by ビームスが初出品。

どーも、こんばんは。

ビーミング by ビームス メンズバイヤーの藤尾です。


皆さま突然ですが『新しいモノや体験の応援購入サービス』を展開する“Makuake”をご存知でしょうか。

いわゆるクラウドファンディングと呼ばれるものであり、これから世に送り出されるものを紹介し、それらを応援したいという方々が金額的支援・購入をすることで商品化を進めていくサービスです。


テレビCMや様々な媒体にて紹介をしているものですから、ご存知の方も多いかと思います。


そしてなんとビーミング by ビームスでもMakuakeに出品をし、本日より応援購入の募集を始めることとなりました。


記念すべき初出品に選んだアイテムは、ビーミング by ビームスが以前から大切にしてきたブランドの一つ“Fire Service”と共同で開発したビッグサイズのデニムジャケットです。


メンズディレクターの佐藤が何度も何度も試作を繰り返して生み出した、トレンドと普遍性を見事にマッチした最適解のデザインとサイジング。


そして完成したのが、このサイズスペックなのです。


そう、なんと1サイズでしかご用意していないのです。

素晴らしい潔さ。


Makuakeのページ内では体型や年齢、はたまた性別の異なる様々なスタッフが、こちらのデニムジャケットを思いのままに着こなしておりますので、是非ともご覧になって下さい。

どう見ても同じモノに思えない程の、着こなしの幅を目の当たりにできます。


ビッグサイズと聞くと、どうしてもトレンドの匂いを感じてしまうのですが、本作はそうではなく『寿命のないデニムジャケット』と名付けられるほど、長らく愛用出来るアイテムです。


このブログでも、体型の異なるスタッフを用いてスタイリングを軽くご紹介します。

まずはメンズディレクターの佐藤(175cm)。

今回のデザインを担当したキーパーソンです。


適度にゆったりとしたサイジングで、デニムジャケットが本来持つ、固さ故の着用時のストレスを最大限に軽減しています。


そして何よりも、このコーディネートが醸し出すリラックス感が素敵です。

私もデニムジャケットを所有しておりますが、なかなか最近はクローゼットからは選ばない。

だけどもこれならついつい手が伸びてしまいそうです。


そしてビームスのオンライン接客集団“オムニスタイルコンサルタント”所属の須藤

186cmの長身です。




本来、10cm以上の身長差があると異なるサイズを選ぶのですが、1サイズしかご用意していないのでもちろん同じモノを着用しています。

いかがでしょうか。

さながら自身の体型にピタっとハマっているような雰囲気。


これこそが佐藤が生み出した、さまざまな方々に提案できるデニムジャケットなのです。

いやー、これは無敵だなーと思います。

洋服を選ぶ上でのサイズの悩みを吹っ飛ばしてくれるし、恋人や家族ともシェアが出来る。なんだったら世代を超えて、愛用し続けていけるのです。


スタイリングの話もそこそこに、続いては“Fire Service”というブランド、そして素材の話を。


“Fire Service”とはデニム界のレジェンドであり『ミスターデニム』の異名を持つ、本澤裕治氏が手掛けるブランドです。

デニム好きな方であれば、本澤氏の名前を知らない人はいないのではないでしょうか。

それほどまでにデニムの第一人者なのです。


ビーミング by ビームスが展開する日本製のラインナップ“B:MING BEST BASIC”では、Fire Serviceのデニムジャケットを定番でお取扱いをしており、多くのお客様に袖を通してもらったことかと思います。


もちろん今回の企画であるビッグサイズのデニムジャケットにも、本澤氏の息吹が込められています。


採用している素材は、広島県福山市生まれ、世界に日本が誇る“カイハラ社”のデニムです。


これこそデニム好きな方には知らないとは言わせない、多くの海外にも輸出を行う日本屈指のモノ。

使い込む程に柔らかさを身に付け、味わいが増していくのがカイハラ社のデニムの大きな魅力です。


かくいう私もデニムが好きなものですから、カイハラの話をここで綴ると随分と長くなってしまいそう。

嫌がられると困っちゃうので、Makuakeのページ内の素敵なご紹介をご覧になって下さい。


カイハラ社の一級品“育てるデニム”を身に纏い、自身と共に成長する過程を味わってもらいたいものです。


ビーミング by ビームスでは初めての試みとなり、Makuakeとのお取り組み。


トップバッターとして申し分のないアイテムがご用意できたと思っております。

いや、まぁ私はバイヤーとして今回は何もしてないんやけどね。ブログ書いてるだけで。


受注期間は5/19~6/29であり、お早めにご注文頂いた方には割引特典もご用意しております。

是非ともご検討下さい。


一生を共にできるデニムジャケット

皆さまの手元に届くことを、心より願っております。


では、おやすみなさい。

---------------------------------------------------------------------------------------

YOU TUBE

“B:MING by BEAMS Buyer's Channel”

画像をクリックして頂くと、ご覧頂けます。

商品にはまったく関係のない動画ばかりを投稿してますので、暇すぎる時にでもどうぞ。

810s × B:MING by BEAMS ALLPEが登場。

どーも、こんばんは。

ビーミング by ビームス メンズバイヤーの藤尾です。


シューズブランドってのは、なかなか新しいモノが受け入れられることが少ない。

思い浮かべて欲しいんだけど、洋服の新しいブランドがたくさん思い付くだろうけど、シューズのそれってのはあんまりないんですよね。

NIKEなどを筆頭としたグローバルブランドが席巻している世界なので、新規ブランド参入というのは勇気がいることなんだろうなと感じます。


そんな世界でも、瞬く間にユーザーに支持されるブランドがある。

2019年に始動したmoonstarの新ライン“810s”が、まさにそう。


ブランドの概要に関しては、良ければ私の過去のブログをご覧になって下さい。


今回は初となる810sとの別注品のご紹介です。

メンズ・ウィメンズ共にご用意しております。


moonstar × B:MING by BEAMS 810s ALLPE
カラー:SOIL
サイズ:M,L,LL
価格:¥5,500-(税込)
商品番号:92-33-0113-228

moonstar × B:MING by BEAMS 810s ALLPE
カラー:SOIL
サイズ:SS,S
価格:¥5,500-(税込)
商品番号:93-33-0210-228

介護用サンダルをルーツに持つモデル“ALLPE(オルパ)”のカラーリングを、ビーミング by ビームスだけの色合いに変更しております。

“SOIL”と名付けた色名は“地層”を意味します。


まるで地層のような無機質なカラーリング。

ビーミング by ビームスはフェードカラー(くすんだ色合い)を好んで用いており、このカラーリングもまさにその雰囲気。

他のブランドではなかなか採用しない、独特な色合いです。


デザインの方の話を少し。

ALLPEはアッパー全面がベルクロ(マジックテープ)になっているのが最大の特徴。


この自由度の高いベルトを活かすことで、自身の足に合わせたサイズ感で着用することが可能です。

甲が高い、幅が広い、足の悩みというのは少なからずあるものですから、この仕様はとても心優しい。


ルーツとなった介護サンダルは医療の現場で働く皆さまの足元を支えているもので、少しでもストレスなくお仕事に集中できるように考えられているのです。


私も何度か足を入れてみましたが、本当にストレスを感じない。


別注箇所はカラーリングのみではなく、細かな点も変更しております。


ベルトに印字されたロットナンバー的なところに、ビーミング by ビームスの名前を入れて頂きました。

小さなところなんだけど、こういうのは嬉しい。


あと本体のことではなんだけど、箱も変えさせてもらいました。


お気付きかも知れませんが、箱さえも“SOIL”の色合いに仕上げ、ビーミング by ビームスのロゴマークを入れております。

「この箱、なんだか捨てたくないな。」と思えるデザインなように感じます。


以上が別注ALLPEのご紹介。

インラインのALLPEは既に販売を開始しており、既に多くの好評を頂いております。


moonstar 810s ALLPE
カラー:IVORY,BLACK
サイズ:M,L,LL
価格:¥5,500-(税込)
商品番号:92-33-0112-228

moonstar 810s ALLPE
カラー:IVORY,BLACK
サイズ:SS,S
価格:¥5,500-(税込)
商品番号:93-33-0189-228

IVORYとBLACKの二色をご用意しており、こちらも本当に良いカラーリングなんですよね。

別注という言葉だけで惹かれてしまうものですが、インラインも十二分に素敵です。


今後も引き続き取り扱いをしていく予定ですので、これからの810sにご注目ください。


では、おやすみなさい。


---------------------------------------------------------------------------------------

YOU TUBE

“B:MING by BEAMS Buyer's Channel”

画像をクリックして頂くと、ご覧頂けます。

商品にはまったく関係のない動画ばかりを投稿してますので、暇すぎる時にでもどうぞ。

ドレスのような装い。Let's功夫×B:MING by BEAMSのカンフーシューズ

どーも、こんばんは。

ビーミング by ビームス メンズバイヤーの藤尾です。


一昨年くらいからカンフーシューズに注目していました。

ソリッドな見た目、あってないようなペラペラのゴムソール、きっと穴が開くだろうなと予想出来るアッパーの素材、そんなチープなルックスなんだけど何だかずっと気になっていた。


私がいつもお世話になっているdecka quality socksのデザイナー渡部さんが、すごくかっこいいカンフーシューズをやっていて、それを買わせてもらった。

底がペラペラだから歩いていたら疲れるんだけど、妙なテクノロジーを味方につけず自分の足を地を踏んでいる感覚が好き。


いつの間にか自分のワードローブに欠かせないアイテムになっていて「これはもう、ビーミングで別注するしかないな。」という結論に至り、早々と作っちゃいました。


Let's功夫 × B:MING by BEAMS カンフーシューズ
カラー:BaldEagle,Crown
サイズ:25.5,26.5,27.5cm
価格:¥7,200-+税
商品番号:92-31-0342-507

本来カンフーシューズなんてものすごくカジュアルなアイテムだから、ビーミング by ビームスの提案するクリーンカジュアルの足元には合わないんじゃないかなって。

でもカンフーシューズの流れは気になっていたしどうしてもやりたいなって思ったから、どうにかこうにかビーミング by ビームスのテイストに合うように仕上げました。

イメージソースはドレススリッポン。

本来はベロアのアッパーに刺繍されているようなデザインを、敢えてカンフーシューズに落とし込んでいます。


デザインは2種。

ビーミング by ビームスはアメリカ・ニューヨークをテーマに置くことが多く、今回のデザインもアメリカに携わるものを作りました。


こちらは王冠。

王冠と言えば王室の象徴ではありますがイギリスと違って王室の存在しないアメリカでは、王室が一種のファンタジーとして扱われています。

「アメリカなのに、王冠」といったチグハグな感じが素敵です。


もう1種はこちら。


金糸で刺繍された白頭鷲(ハクトウワシ)です。

ハクトウワシはアメリカの国鳥らしいんだけど、日本の国鳥って分かりますか?

私なんてツルの一択や思ってたら、キジらしいですね。そっちか。


私もとても気に入って履いていて、よくスタイリングで使用しています。


一見するとコーディネートが難しそうに感じるのですが、案外履いてみるとそんなことないんですよね。


ちょっとここで裏話的なことでもしようかな、たまにはバイヤーらしく。


実は今回の刺繍デザインを手掛けて下さったのは、ファッション界の重鎮“bru na boinne”のデザイナー辻氏。

辻氏に「カンフーシューズなのにドレススリッポンイメージで、ニューヨークがバッググラウンドにあってー」と私たちのイメージをぶつけさせてもらって、辻氏のセンスにお任せしました。

センス溢れる方なので、もうお任せにした方が絶対良いのが出来るなって思ったんです。

ここから何度かデザイン変更をしたりしたのですが、最終的にこの王冠とハクトウワシに決定しました。


大好きなbru na boinneの辻さんだし、decka quality socksの渡部さんだし、お二人の力を借りて最高に良いモノができたなーと大満足です。



5月上旬の入荷予定であり、現在予約を承っております。

ぜひともご検討下さい。


では、おやすみなさい。

---------------------------------------------------------------------------------------

YOU TUBE

“B:MING by BEAMS Buyer's Channel”

画像をクリックして頂くと、ご覧頂けます。

商品にはまったく関係のない動画ばかりを投稿してますので、暇すぎる時にでもどうぞ。

本日から予約開始。【MAVEN WATCHES(マベン ウォッチズ)】

どーも、こんばんは。

ビーミング by ビームス メンズバイヤーの藤尾です。


香港発ウォッチブランド【MAVEN WATCHES(マベンウォッチズ)】の取り扱いを、ビーミング by ビームスでも開始することとなりました。

初回からさっそくエクスクルーシブモデルの取り扱いをさせて頂けることになり、本日12時半より予約を開始しております。

日本国内ではビーミング by ビームスと、MAVEN WATCHES公式サイトのみでのご販売です。


ウィメンズ用のモデルが多いブランドではありますが、私が選んだのはメンズの腕元にそっと溶け込む“アーバンスカウト”というモデル。

と言いながらも、女性スタッフに着用してもらいました。

オムニスタイルコンサルタントの河江です。


MAVEN WATCHES URBAN SCOUT EXCLUSIVE
カラー:アイボリー、ブラック、ネイビー
価格:¥18,000-+税
商品番号:92-48-7008-690

マベンのコンセプトは“都会と自然”。

都会的なデザインながらも、自然を感じさせるような時計作りを続けています。


深い意味を持つコンセプトではありますが、なんとなく言いたいとすることは分かる。

ミリタリーのルックスを持ちながら、洗練された雰囲気があるんですよね。

ケースの大きさは40mmですので、男性の手元にももちろんばっちりハマります。

少し大きい気もするんだけど、女性が付けても可愛い。



従来のアーバンスカウトはレザーベルトが装着されているのですが、ビーミング by ビームスのエクスクルーシブモデルはエラスティックバンド(ゴムバンドみたいなやつ)です。

着脱が非常に容易で、レザーよりもケアが楽なのも嬉しい。


ルックスだけではなく、各部パーツもしっかりとこだわりが詰まっています。

ケースはステンレス、風防はサファイアガラスで強度もばっちり。

スイス製のムーブメントを採用しているので、時計としての精度もお墨付き。

針にはluminescene handsという、暗闇の中でも発光する仕様になっており視認性も抜群です。


全部で3色なのですが、各々25本しかご用意することが出来ませんでした。


どの色も素敵なのですが、個人的にはミリタリールックが強調されたアイボリーがお勧めです。


ご検討されている方はお早めにどうぞ。


では、おやすみなさい。


---------------------------------------------------------------------------------------

YOU TUBE

“B:MING by BEAMS Buyer's Channel”

画像をクリックして頂くとご覧頂けます。

商品にはまったく関係のない動画ばかりを投稿してますので、暇すぎる時にでもどうぞ。

スタッフのお子さま大集結、キッズ撮影会を行ってきました。

どーも、こんばんは。

ビーミング by ビームス メンズバイヤーの藤尾です。


ビームス内でもキッズ商品を取り扱っているレーベルは少なく、そのうちの一つがビーミング by ビームスなのです。

とは言え、メンズもウィメンズも、はたまたカジュアルからドレスまで幅広く取り扱いをしているレーベルなので、なかなかキッズにフォーカスすることが出来ないのですが、可愛い洋服がたくさんあるのです。


そんな素敵なアイテム達をしっかりと紹介しようということで立ち上がったのが、この企画【スタッフのお子様撮影会】。

ビーミング by ビームスを愛するスタッフの子供なのだから、似合うに決まっている。


私も息子を率いて参戦してきました。

ロングヘアーにお団子ですが、しっかり男の子です。


お揃いの服を着てみたり、

おどけてみたり、


腰かけてモデルみたいなポーズをとってみたり、


他のスタッフのお子さんと遊んだり、


疲れたらお菓子を食べたり、


ジュースも飲んだり、


それでも最後の方は不機嫌になっちゃったり、


色々と大変でしたが、そんなこんなで無事撮影会が終了。


とても素敵な時間を過ごすことができました。

スタッフのお子さんたちが着こなす、ビーミング by ビームスのキッズスタイリングを是非ご覧になって下さい。


では、おやすみなさい。

待望の復活、アメリカのバッグブランド“CROSS CANVAS”

どーも、こんばんは。

ビーミング by ビームス メンズバイヤーの藤尾です。


ここ数年、洋服のトレンドがビッグシルエットに変遷していることは、このブログに辿りつくような皆さまは周知のことだろうと思います。

ビッグシルエットは一過性のトレンドではなく、もはや当たり前のような存在になりつつある。

その煽りを受けてか、バックパックの巨大化にも注目されています。洋服が大きいんだから、バッグも大きくないとバランス取れないでしょってな具合で。


そんな理由から、無論のこと私も大きなバックパックを探しており、とても良いタイミングでお世話になっているメーカー様からご提案頂いたのが、こちら。

アメリカ生まれのバッグブランド“CROSS CANVAS”から、日本向けに発売された新たなバックパックです。


CROSS CANVAS EXPRESS PAC
カラー:BLACK,ROYAL BLUE,(オンラインショップ限定色 BEIGE,RED,OLIVE)
価格:¥5,900-+税
商品番号:92-61-0272-629

アメリカ・ノースカロライナ州で生まれ【長く愛用できる、丈夫なモノ作り】を信念にバッグを生産し続けるファクトリーブランド。

アメリカ本国では銀行などの公共機関で使用されるバッグなどを生産しており、その信念を体現したアイテムの品質には定評があります。


ファクトリーブランドとは、言わばバッグを作っていた工場が自身で立ち上げたブランドのこと。

自分で作って自分で売るから、高い品質のアイテムを控えめな販売価格を実現できるのです。

ほら、牧場とかに遊びに行くと“搾りたて生乳のソフトクリーム”みたいなのが、最高に美味しいのに安く食べられるじゃないですか。あの原理ですよ。

この例え、分かりやすいんかは自信ないけど。



日本向けに企画された大型なバックパックモデル“EXPRESS PAC”は30Lの容量を誇り、荷物の多い外出やピクニックなどにも連れて行きたい。


モデルをしてくれたのは、花を愛でる文学少女スタッフ河江


ビームスが誇るオンライン接客のプロ集団“オムニスタイルコンサルタント”のメンバーであり、さまざまなメディアに取り上げられるスタッフです。


小柄な彼女にはほんの少し大きく感じますが、このバランスも素敵。



大きいバックパックを背負っている女の子は可愛いなーと思います。

もうこれはただの感想でしかないけど。


その他にも色をご用意しており、全部で5色。

スタッフ亀岡にはレッド。


オリーブとブラックはスタッフ須藤に持ってもらいました。



ブラックとロイヤルブルーは店舗でご覧頂け、その他の3色はオンラインショップ限定です。

※とは言え、店舗でご覧頂くことは可能です。【試着申し込み】のボタンから、あるいは直接店舗スタッフへとお問合せ下さいませ。


5月頃に入荷予定で、現在予約を承っております。

是非ともご検討下さい。


では、おやすみなさい。

機能美を追求したB:MING by BEAMSオリジナルのデイパックが完成。

どーも、こんばんは。

ビーミング by ビームス メンズバイヤーの藤尾です。


今日から3月ですね。2月決算の会社も多いし、今日から新年度が始まるという方々も多いのではないでしょうか。

寒い日が続きますが徐々に気温も上がり、春の訪れを感じられることが増えてきました。


“新生活”と聞くと、色々なことを思い浮かべることだろうと思います。

就職、入学や進学、転居など、様々なことがありますが、持ち物にも変化が必要です。

単純な考えではありますが、新しいコトが始まる時に新しいモノを持って迎えたい。


さて今回のお勧めはこちら。


B:MING by BEAMS 塩縮ナイロン デイパック
カラー:ブラック、グレージュ
価格:¥7,000-+税
商品番号:92-61-0269-281

“ザ・ベーシック”と呼称したくなる程に、洗練されたシンプルなデザイン。


どのようなコーディネートにも溶け込むこの形が苦手だという方はいないのではないでしょうか。それほどまでにシンプルですし、誰もが既視感を覚えるフォルムだと思います。

「どこのブランドなのか分からない。」と言われちゃいそうですが、今回は表面に一切のロゴを入れませんでした。デザインを邪魔しちゃう、というわけではありませんが極限までそり落としたかったんですよね。


シンプルだからこそ、使い勝手には気を配りました。

外側の両サイドにはペットボトルやタンブラー、折り畳み傘が収納できるポケット、内部にはファイルやPCケースを入れるのに適した大きな仕切りを設けています。


そしてもちろんのこと、素材は一切の妥協を許さずに選びました。ここ大事ですからね。

選んだのは【ザック生地】というもの。

主にはアウトドアブランドのアイテムに採用されている素材で、軽量ながらも丈夫さが魅力的です。

ナイロン素材なのですが、塩縮加工というものを施しているおかげでハリコシが生まれ、さながらコットン素材のような風合いを持ちます。

本体以外の各部パーツの素材もこだわっています。

たとえば、ハンドル部分。


握った時の感触の良さを考慮し、柔らかなピッグスキンを採用しています。通常の牛革などよりもしなやかな素材で、手にしっかりと馴染みます。


すごく良い生地なのでバッグを作ると高くなっちゃうのですが、そこはなんとかかんとか努力(シンプルにすることで作業工程を減らす)をして販売価格を抑えました。ザック生地を使ったデイパックで7,000円というのは奇跡に近いプライスだと思っています。


いろいろと愛情を込めて作った、大好きなデイパックです。

皆さまに是非見てもらいたいなと思います。


では、おやすみなさい。

今年はさらにアップデート。The Container Shop × B:MING by BEAMS ハイパーカーテンシリーズ。

どーも、こんばんは。

ビーミング by ビームス メンズバイヤーの藤尾です。


今回は東京・蔵前のファクトリーブランド【The Container Shop】との別注アイテムをご紹介。

数シーズンお取り扱いをしておりますが、毎回人気が高くビーミング by ビームスでは大注目のブランドです。

最近お子様がお生まれになった素敵なご夫妻が営む、良い意味でこじんまりとしたブランド。

私はこのブランドもご夫妻のことも大好きなので、一緒に仕事が出来て嬉しいなと心より思っております。



モノを作る時デザインから入るパターンと、生地に惚れ込んで「この生地で絶対なんか作りたい!」と思うパターンとがある。

今からご紹介するバッグはまさに後者のパターンの真骨頂。

展示会で初めて目にしてからずっと惹かれ続ける、大好きな生地です。


The Container Shop × B:MING by BEAMS PVC ショッパートート
カラー:BROWN
価格:¥6,200-+税
商品番号:92-61-0271-576

クリアのボディに格子が走る、独特な雰囲気を醸し出す素材“ハイパーカーテン”。

元は工場用資材として活躍している生地であり、工事現場などを囲うカーテンとして使用されております。

そのような環境下で使われるものですから当然強度が高く、雨風や汚れに強いという特徴を持ちます。

こういった素材って黄ばみなどが気になりますよね?特にハンドル部分とか。

私は昨年発売したバッグをしばらく愛用しているのですが、まったく黄ばみが出てないんですよね。

これは私が一年愛用した私物。


ご覧の通り、ハンドル部分の黄ばみはまったくありません。


※使用状況や頻度によっては、まったく汚れが付着しないというわけではありませんので、ご注意下さい。


そんな大好きなハイパーカーテン生地を採用したバッグ、今年も作りました。


基本的なデザインはそのままに、ハンドル部分を少しだけ変更。

素材が固いわりに持ち手が太かった為、細くすることで掴みやすいようにしました。

これで手の小さな女性でも持ちやすくなったかと思います。


そしてなにより一番大きな変化は、内部に別の生地を張り合わせたということ。

クシャクシャしたシワが美しいクラフト紙を使いたくて、内側に採用しました。

ただクラフト紙は強度が高くなく水にも強くないので、内側にはクラフト紙に近い色の別素材を張り合わせることで耐久性を高めました。


あと、去年までは外側に付けていたレザーのネームタグは廃し、クラフト紙に直接プリントをする手法を取りました。


ブランド名がちゃんと見えへんやんっていうぐらいが丁度よいのです。


そしてさらに今回からの特別な仕様。

なんて同様の手法で作ったポーチが付属します。


これまた良い雰囲気です。


「なぜ急にポーチが付属することになったのか?」その答えのヒントは、The Container Shopが掲げるコンセプト【余すことなく】に隠されています。

アイテムを生産する上で発生する無駄な部分を極力減らすために、バッグ本体よりも生地の取り都合を主にデザインを考えているのがThe Container Shopの一つの魅力。

この形のバッグを作る時、どうしても避けて通れないのがこの部分の余剰。


ハンドルのくり抜き部分。

そう、ここの部分で余ってしまった生地を使ってポーチを作ってしまったのです。

少しでも無駄を減らそうと考えるデザイナーの息吹がここにかかっています。素晴らしいですよね。


今回、このシリーズはバッグだけではなく、ポーチもご用意しております。


The Container Shop × B:MING by BEAMS PVCポーチ S
カラー:WHITE,BROWN
価格:¥1,800-+税
商品番号:92-64-0043-576

The Container Shop × B:MING by BEAMS PVCポーチM
カラー:WHITE,BROWN
価格:¥2,200-+税
商品番号:92-64-0044-576

バッグと同じ手法で作られたポーチを、サイズ違いで2種類ご用意しております。

通常、ポーチを作る時に重要なことは「何を入れるのに適しているのか?」だと思います。例えば、ポケットティッシュが入りますよとか、化粧グッズが一通り入るよとか。

でもこのポーチにそんなことは考えられていません。

どのサイズにすれば無駄なく製品を作ることが出来るのか?ただそれだけを考え、生み出しています。

全ては素材のことを主体に想い、考えているのです。


あっ、バッグには無いホワイトカラーがポーチにはご用意があります。

ブラウンはクラフト紙でしたが、ホワイトはタイベック素材。

傷や水に対する強度が高く、独特なシワ感が特徴的な素晴らしい生地です。

こちらも良い雰囲気ですよね。


The Container Shop × B:MING by BEAMS のハイパーカーテンシリーズ、3月の入荷に向けて現在予約を承っております。


非常に入荷数の少ないアイテムですので、是非ともお早めにご検討下さいませ。


では、おやすみなさい。

まさに下剋上。Manhattan Portage × B:MING by BEAMS バケットハットの人気が急上昇。

どーも、こんばんは。

ビーミング by ビームス メンズバイヤーの藤尾です。


何をしても覆らない順位というのは、果たして存在するのだろうか。

例えば日本人の主食がご飯よりパンの方が上回ることなんてないとは思っているけど、それだって絶対とは限らない。

テレビの視聴者が減って、ネット動画に移り変わるなんて誰もが当初は予想していなかったんだし

、予想だにしていないことが起こり得るのである。


帽子の業界にも似たようなことが言える。なぜなら6Pキャップの一人勝ちだから。

ハットもあれば、ワークキャップもある。ハンチングだってベレー帽だって、キャスケットも。さまざまなデザインがキャップに立ち向かったところで、到底敵わないのである。

アイテムの発注数を決める時、同じ素材でキャップとハットがあればその差は歴然。およそハットの1.5倍の数をキャップで発注する。それほどまでに人気の差は、火を見るよりも明らか。


ただ、これだけはこの理論が通用しなかった。

Manhattan Portage × B:MING by BEAMSのキャップとハットである。


Manhattan Portage × B:MING by BEAMS チャイニーズタッサー
カラー:BONE,BLACK
サイズ:FREE
価格:¥4,500-+税
商品番号:92-41-0484-446

Manhattan Portage × B:MING by BEAMS チャイニーズタッサー キャップ
カラー:BONE,BLACK,MUSTARD
サイズ:FREE
価格:¥3,900-+税
商品番号:92-41-0483-446

“チャイニーズタッサー”という程よい畝が走る、起毛加工が施された生地を選びました。

デュポン社のテフロン加工が施されており、高い撥水性と防汚機能を誇る。

著名なアウトドアブランドなどでも採用されることのある、由緒ある名素材です。

色合いはもちろんのこと、素材が持つ風合い、シワの入り方が本当に美しい。


素材の良さを引き立たせる為に、Manhattan Portageのロゴマークは沈むような落ち着いたカラーリングで表現しております。


リフレクタープリントですので実用性も高く、キャッチーなアイコンにもなります。


ハット、キャップ、どちらの出来栄えも最高に良く、これは必ず人気が出るなと思った。

そしていつも通りキャップの方が人気が出るのだろうなと思い、発注数量に差をつけたのです。


しばらくして予約が始まり、ある程度の数がまとまってきた段階でどれくらいの数量に注文が入っているのかを確認すると、まさかの事実。

そう、ハットの方に人気が集中しているのです。


帽子業界では「そろそろバケットハットの人気が来る。」と数年前から囁かれていたのですが、なかなか実現してきませんでした。

この結果を見ていると、今年の春夏はキャップに迫る勢いでハットの人気の高まりが予想される。


今年はどの帽子を買おうかなと検討されている方は、是非ともハットに注目してみてください。

ビーミング by ビームスではたくさんのハットをご用意しております。


では、おやすみなさい。

素材で勝負。シワが美しいワッシャーナイロンの6Pキャップ。

どーも、こんばんは。

ビーミング by ビームス メンズバイヤーの藤尾です。


【男は外見より中身で勝負】と言われることがあるが、モノにだってもちろんのこと当てはまる。

私の担当しているアイテムに置き換えて考えると、【ディティールよりも素材で勝負】といった感じでしょうか。


極限までシンプルに仕上げ、素材の持つ表情を最大限引き出した帽子を作りました。


B:MING by BEAMS ワッシャーナイロン 6パネルキャップ
カラー:BLACK,OLIVE,NAVY
価格:¥3,300-+税
商品番号:92-41-0471-862

通常、この手のキャップを作る時にはフロントの部分にロゴを入れたり、ツバにネームタグを挟んだりする。

今までも必ずと言って良いほどそういう手法を取ってきたが、今回は違う。


正面や側面から見た時に、装飾がほとんど目立たないんですよね。

同色の刺繍糸で仕上げた菊穴や、ツバのステッチワーク。全くもって目立たない。

それもこれも全ては素材の雰囲気を全面に出す為なのです。


今回選んだの素材は、ワッシャーナイロン。


うっすらとシワが入っているのですが、どことなく上品な雰囲気があるんですよね。光沢のお陰なのかな。シワがあるのに上品なんて。


製品の良さを際立たせるためには企業のロゴは不必要だと、バウハウスの創設者も言っていました。それに倣ったわけではないけど、ロゴを付けなくて正解だったなーと思っています。


シンプルなデザインだしシワも入ってる、でも何だか被りたくなるような素敵な帽子です。


では、おやすみなさい。

moonstarの新進気鋭【810s(エイトテンス)】。新作のサンダルが予約解禁しました。

どーも、こんばんは。

ビーミング by ビームス メンズバイヤーの藤尾です。


日本国内のスニーカーブランドと言えば、moonstarを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

そんなmoonstarが始めた新たなライン【810s(エイトテンス)】は発表から数シーズンが経過しましたが、引き続き大好評。

誇張するわけではなく、お目当ての色やサイズが手に入らないことも多々ある程に人気があります。


今シーズンは初となるサンダルが登場。

そして本日から予約解禁です。




moonstar 810s ALLPE
カラー:IVORY,BLACK
サイズ:M,L,LL
価格:¥5,000-+税
商品番号:92-33-0112-228

moonstar 810s ALLPE
カラー:IVORY,BLACK
サイズ:SS,S
価格:¥5,000-+税
商品番号:93-33-0189-228


メンズ、ウィメンズ共に展開しております。

広範囲に配置されたベルクロは様々な位置にベルトを張り付けるすることが可能で、足の形や幅によってフィッティングを変更できます。

足の形に悩みを抱える人にとっても本当に便利。


まだまだ厳しい寒さが続く中サンダルには気持ちが向かないかもしれませんが、早い段階でのご予約がお勧めです。


では、おやすみなさい。

世界初!UNIVERSAL OVERALL × B:MING by BEAMSが生み出した、ミニロゴ。

どーも、こんばんは。

ビーミング by ビームス メンズバイヤーの藤尾です。


誰だって“初めて”という言葉には、魅力を感じると思う。

甘酸っぱい初恋もそうだし、初めてというのは何に於いても大切なもの。

男は最初になりたがって、女は最後になりたがると歌った人もいますが、やっぱり最初ってのは嬉しいですよね。


UNIVERSAL OVERALLとの別注で、ブランド初となる新たなタグを生み出しました。


UNIVERSAL OVERALL × B:MING by BEAMS ミニロゴ ヘリンボーン キャップ
カラー:OYSTER,BLACK,STONE BLUE
価格:¥2,900-+税
商品番号:92-41-0482-498

ブランドにとって世界初となる、ミニロゴ。

従来のものと比較すると、一回りほども小さく小振りなデザインが可愛い。

さらに白地にオレンジの文字が描かれたタグは、ビーミング by ビームスだけのデザインです。


ミニロゴが世界初なんて意外かも知れませんが、本当に存在しなかったのです。


少しだけ誕生の経緯をお話します。

2021SSから、UNIVERSAL OVERALLの帽子のデザイナーに新たな方が加わりました。今までも様々なブランドを手掛けてきたセンス溢れるデザイナーが加わったことでデザインが刷新され、より良いデザインを生み出すようになったのです。

そのデザイナーと私は数年前にお酒の席でご一緒したこともあったお陰か、とてもフランクに提案して下さるのです。「ビーミングだけで、この小さなタグやりません??」ってな具合で。

そしてタグのサンプルを進行して頂き、帽子にあてがってみると雰囲気がばっちり。これは素敵。


UNIVERSAL OVERALLの新しいタグを、インラインでも展開があり注目度の高かったヘリンボーン素材のキャップにのせてみました。

ボディのカラーは3色。

ベーシックなブラック。


ワークテイストを感じられるオイスター。


ワークブランドらしさと爽やかさが合わさったサックスブルー。


ステッチのカラーも指定させて頂き、ビーミング by ビームスらしい雰囲気に仕上げました。


世界初となるミニロゴですがブランド側からも反応が非常によく、私の気分も上々です。

ぜひお楽しみに。


では、おやすみなさい。

俺、靴下のことばっかり考えてるからね。後ろから見られたい、アーガイルの靴下。

どーも、こんばんは。

ビーミング by ビームス メンズバイヤーの藤尾です。


私の尊敬する男性が、とある書籍の中でこう語っていた。


「僕が素敵だなと感じる大人の男はみな、後ろから見られた時のことを考えている。」


ピンと伸びた背筋、踵の擦り減っていない靴、身なりの美しさは後ろ姿で醸成されていると。


なかなか難しいことを言うもんだ、と思うんだけど全力で頷けるくらいに私もそう感じる。

普段は全面に出ない靴下が後ろから見られたことを意識した時、それはそれは素敵なものに仕上がるのです。

バックコンシャス、という言葉がピタリとハマる一品です。


B:MING by BEAMS バックアーガイル クルーソックス
カラー:WHITE,GREY,KHAKI,NAVY
価格:¥900-+税
商品番号:92-43-0291-324

本来アーガイルソックスというのは両側に柄が入り、クラシカルな印象を与えてくれるもの。

その柄を大きく、そして後ろ側に移動させたものが本作。

先シーズンほどからバックデザインのものには注目をしており、星柄や市松柄を展開してきました。

星柄などと違ってアーガイルの構築を変えるのは勇気が要りましたが、仕上がりを見て大満足。




どの色合いも、最高の仕上がりになりました。


アーガイルソックスのイメージをガラッと変えたこの一足、ぜひお試しください。


では、おやすみなさい。

われこそは、靴下のバイヤー。これは本当に何足手元にあっても困らない。

どーも、こんばんは。

ビーミング by ビームス メンズバイヤーの藤尾です。


いくつ持っていても困らない、というものを文字通り体現している靴下がある。

大きな注目を浴びることもなければ、決して無くなることのない存在。


B:MING by BEAMS ミックス アンクルソックス
カラー:WHITE,BLACK,SAX,TERACOTTA
価格:¥900-+税
商品番号:92-43-0293-324

白糸と色糸をミックスして編まれたアンクル丈のソックス。

さてこの靴下がお洒落なのかと問われた時、私は返答に窮する。というか、お洒落ではないのかも知れないと答えるかも知れない。

コーディネートにおいては脇役に位置付けされる靴下には靴下なりの役割がある訳で、いつだってお洒落でいなければいけないこともない。

主役である洋服を際立たせる為に、そっと一歩引いている存在で良いのではないか。

まさにこれはそういった一足。

どんなコーディネートの足元にもさりげなく溶け込む姿は、ファッション界の名バイプレイヤーの名に相応しい存在なのです。


一足持ってる人にも、あと百足くらいお勧めします。


では、おやすみなさい。

わしゃ、靴下のバイヤーなんですよ。たまにはこういうのも良いかなと、靴下で蛍光色を表現してみました。

どーも、こんばんは。

ビーミング by ビームス メンズバイヤーの藤尾です。


一月の終わりに近付き、春がもう目の前。まだまだ厳しい寒さは続くけど、装いは春に目を向けて行きたいものです。

ビーミング by ビームスでは珍しく、蛍光色を表現した靴下を作ってみました。

スタイリングの味付けとでも言うのでしょうか。シンプルにまとめたコーディネートの足元に選んで欲しい靴下です。


B:MING by BEAMS ソリッド クルーソックス
カラー:NEON ORANGE,NEON GREEN,WHITE,BLACK
価格:¥900-+税
商品番号:92-43-0292-324

質の良いソックスだから、蛍光色だけではなくベーシックな色目も楽しんで欲しいと思って、ホワイトとブラックもご用意しました。

でも私としてはやはりネオンカラーを選んで欲しいなと。

グレートコンジャクションの言葉が飛び交う2021年は、色々と変遷の時代だと言われています。これを機に、普段は選ばないような色を選んでみるのも良いのではないでしょうか。

なにかが変わるかも知れないし、なにも変わらないかも知れない。変わらなかったとしても良くて、変化を求める姿勢が良いと言われています。


いきなり蛍光色を大きく取り入れるのは勇気がいる。まずは足元から変化を。

そんな風に思っている方々にお勧めです。


では、おやすみなさい。

わしゃ、靴下のバイヤーなんやで。まさに一軍。大定番の人気ソックスをご紹介。

どーも、こんばんは。

ビーミング by ビームス メンズバイヤーの藤尾です。


新規入荷のソックスを昨日から細々と紹介しています。


もう何回作ったんやろか、と言うくらい毎シーズン展開しているこちらをご紹介。


B:MING by BEAMS パネル クルーソックス
カラー:グレー、ホワイト、ブラック
価格:¥900-+税
商品番号:92-43-0289-324

毎シーズン作っているとは言え、いつも配色を変えているので、シーズン毎の特別な色合いなのです。

ご覧の通り、一足に対してたくさんの色数を使っているので、作る身分としては結構大変。無数の色見本の中から、「ここはこれ、こっちの色はこれを使いたい。で、そこはこの色。」といった具合に色を選んでいっているのです。


イメージ通りに仕上がったかどうかファーストサンプルが出来上がるまで分からないものですから、なかなか大変なんですよ。

もちろん、ファーストサンプルの段階ではイメージにそぐわないものがあって、その場合は必ず作り直すようにしています。何年も作ってきたし、メーカーのご担当者様もすごくセンスの良い方だからほとんど一発で決まるんですけどね。


今回の3パターンも、どれもすごく良い出来だと思っています。




海外生産でコストを抑えて1,000円以下のプライスを実現しているので、ちょっとした贈り物に最適です。


幾何学柄だと派手な印象かも知れませんが、色のトーンを合わせることによって上品な雰囲気に仕上げています。きっと、これを好まない男性はいないのではないかと思っております。


とてもお勧めです。


では、おやすみなさい。